BBS 9 ) 2005/10/07-2006/06/18

———-
4500 有明LTM報告 宮崎 2006/06/18 21:12
E-MAIL :
HomePage:

本日、恒例の有明LTMが開かれました。参加者はちょっと寂しく4名(PV544の呉さん、ALFA乗りのSさん、ALFAとTR4所有のTさんと私)、緑熊さんは足のショックアブソーバーの不調(破損?)から欠席、西口さんは大磯ロングビーチで開催されたジムカーナーへ応援に出向いたようです。
少ない人数でしたので、一つのテーブルでこじんまりと楽しい会話が進みました。ポンテ・ペルレやJHCT2006の報告等々、そして11日に行なわれたNASC RALLYの反省会など、写真を見ながら大いに盛り上がりました。
PV544の呉さんやTR4のTさんもこの様なタイムラリーに今後は出たいと、嬉しいお言葉を頂きました。
9月9日10日で行なわれるNASCの第3戦には我々の仲間から3台のエントリーになりそうです。
その他、レーシング・スーツの話が話題となりました。全くのオーダーメイドでノーメックスのレーシング・スーツが今ならかなり格安で購入出来ます。そのショップは世田谷に有ります。
そのショップで採寸してもらうか、遠方の場合は指定された用紙に採寸を記入すればOK、また、デザインも好きなものをオーダー出来ます。私の場合はシルバーに近い色合いで、サイドに2本の細いストライプを入れて、ちょっとビンテージ風に仕上げました。オーダーメイドなのでウエストのバックルの位置にネームと血液型が刺繍され、雰囲気は抜群です。
今なら私の名前を出せば、格安で購入出来ます。何時までその価格で提供してくれるかは判りません。別にそのお店の宣伝をするつもりも有りませんが、余りにもお得なので耳寄り情報をお知らせしました。

———-
4475 Re: 164が2台→スクラップ おみず 2006/06/08 13:16
E-MAIL :omizu@infonia.ne.jp
HomePage:http://www.omizu.jp/

こんにちは。おみず@164@’71乗りです。お久しぶりです

> じつは、秩父で164が2台近々スクラップになります。
うわぁ!残念。また仲間が減ってゆく。。
でもそんな残念な気持ちとは裏腹に「部品が欲しい~!!!」とよだれダラダラです(笑
74年だとそれ以前とインテリア&ボディエクステリアで大幅な変更が入っているはずですが、それ以外は基本的に共通なので
工具もって漁りに行きたいところです!

最低限でもスペアタイヤようにホイールを一つ欲しいところではあります。
私の164にはスペアタイヤがないので、非常に心細くて・・

164の足回りは144を流用しているので部品はほぼ同じ、っていう記事をネットでいくつか見たことがありますよ。

———-
4466 有明LTM開催のお知らせ 宮崎 2006/06/06 11:36
E-MAIL :
HomePage:

有明ランチ・タイム・ミーティングを開催します。
日時は6月18日(日)の午前10時30分ごろから、場所は何時もの「有明スポーツセンター」です。
何時ものように11時頃まで駐車場でお喋り、その後は建物の最上階のレストランで昼食を伴いながら楽しいお話しを。
今回は「ポンテ・ペルレ」「JHCT2006」それと「NASC」の報告があります。午後2時頃には解散したいと思います。
大勢の皆様の参加をお待ちしています。
参加出来る方はこのBBSに一言コメントを頂けるとありがたいです。
今のところの参加予定者は緑熊さん、呉さん、ALFAのSさん、TR4やALFA乗りのTさんそして私です。西口さんはちょっと微妙のようです。

———-
4463 Re:相違点 後藤 2006/06/04 16:49
E-MAIL :
HomePage:

> 西口さん・後藤さん
> ギアボックス=残念ながら正規輸入車は全モデルATです。(ボルグワーナーBW35型。)

殿様商売の販売方針から値の張るATモデル限定にしたのでしょうか?

> ディーラーは、
> ’74:ヤナセ(スカンジナビアモータース)
> ’75:帝人ボルボ
> ホイール=1800のようにPCDが108です。P1800と140シリーズは5J(タイヤ:165-15)ですが、164用は同じデザインで5.5J(タイヤ:175-15)で、ちょっと格好いいです。→早速144に履かせます。

これが一番実用的なパーツですね。
アマゾンは4Jなのでもう少しワイドリムを履かせてみたい欲望にかられています。

> ヘッドレスト=上半分は引っこ抜いてとれますが、中のパイプはどうやって取るのか、試行錯誤してみます(取り方ご存知でしたら教えてください)。

すいません。今朝は子供のサッカーの送迎で入れ違いになってしまいました。上半分だけでも結構なんですが、中のパイプはシート内で結束されていると思います。
シートごとトレード出来ると良いのですが、フロア部分の取り付け方が少し違っていました。サイズもでっかいのでは?と思います。

———-
4462 ベンチローター 西口 康司 2006/06/04 11:45
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

キャリパーごと移植すればすごいです。PCDが114.3から108になってしまいすが。フロント、リアともに144を122Sに流用できれば(アメリカではやっています。)4輪デイスク化アマゾンになります。フロント164、リア144でいければ制動力はかなり上がるでしょうね。240シリーズも108だったと思います。こちらはソリッド・ローターをベンチ・ローターにされた方がいらしたと思います。Dジェトロでしたら高価なインジェクターが流用できます。
カムシャフトやクランクシャフトフライホイールの流用は無理ですが、メタルなどの流用は可能だろうと思います。バルブ周りも含めエンジンの内部はかなり共通です。

———-
4460 相違点 森本(1974 144) 2006/06/04 08:47
E-MAIL :vyc11424@nifty.com
HomePage:

西口さん・後藤さん
ギアボックス=残念ながら正規輸入車は全モデルATです。(ボルグワーナーBW35型。)
ディーラーは、
’74:ヤナセ(スカンジナビアモータース)
’75:帝人ボルボ
ホイール=1800のようにPCDが108です。P1800と140シリーズは5J(タイヤ:165-15)ですが、164用は同じデザインで5.5J(タイヤ:175-15)で、ちょっと格好いいです。→早速144に履かせます。
ヘッドレスト=上半分は引っこ抜いてとれますが、中のパイプはどうやって取るのか、試行錯誤してみます(取り方ご存知でしたら教えてください)。
6気筒B30エンジン=140は最終モデル(’74)だけ、機械式K-ジェトロになりましたが、160シリーズは最後(~’75)までP1800や140(~’73)と同じ電子制御D-ジェトロでした。
ステアリングホイール=森本号の4本スポークと同じです。
ブレーキ=詳しくはわかりませんが、フロントのキャリパーだけ144と違います(見た目にでかいです。)。ベンチレーテッドだった気がします。

———-
4459 シンプルに考えると 西口 康司 2006/06/04 07:09
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

足回りはP1800Eなどと同じではないかと思います。PCD108、前後デイスク。もしかすると車重が重いですから強力になっている可能性があります。エンジンはB20の後期型の1.5倍仕様。おそらく吸気バルブの径が少し大きくなっています。クランクやブロック、ヘッドは使えませんが内部の部品は流用できると思います。オイルポンプは流量が大きな部品ではないかと思います。ピストンや、コンロッドは無条件で使えます。インジェクションのノズルももちろんP1800Eに流用できる可能性があります。(但し74年75年は方式が違っているかもしれません。73年までなら流用可。)

———-
4458 Re:164が2台→スクラップ 残念ですね 後藤 2006/06/03 23:46
E-MAIL :
HomePage:

> 先日の品川OFF会に参加させて頂きました緑144の森本です。
> じつは、秩父で164が2台近々スクラップになります。
> 一台は実走82000kmの1974year model(書類なし)もう1台は1975yeasr model。昨年まで走っていた車です。2台仕入れて1975をベースに1974を部品取りにして復活させようとしていたらしいのですが、仕事が忙しく断念。置き場所の問題もあり、処分せざるを得ないとのことです。
> おそらくAMAZONよりも生息個体数が少ない車が消えてしまうことが悲しいものの、我が家も引き取るスペースも無く、、、。

森本さん、先の品川オフのレインボーブリッジでは大変お疲れ様でした。
気になるパーツを手元の資料などで確認しました。
MTギアボックス=M400orM410(OD付き)なのでアマゾンと違って高出力対応の強化版でしょうか?ODは共通のような気がしますけど・・・またODトレードの妄想がちらつきました。
ホイール=70年式以前はアマゾンや1800Sと共通の楕円穴鉄チンホイールですが、71年位から1800EのようにPCDが108に変わっているようです。
ヘッドレスト=初期型と同じタイプなら65年以降のアマゾンにインストール可能です。欲しいっす。
6気筒B30エンジン=4気筒B20を1.5倍しただけのような気が・・・ピストン、バルブ関係は共通かも。
ステアリングホイール=72年までは142,144,145と共通のボスみたいですが73年以降はモトリタHPで情報無し。森本号の4本スポークと同じかも・・・
パーツだけでもドナーとして余生を過ごしてもらいたいですね。アマゾンなら剥ぎ取りに参上するのですが・・・(^^;

———-
4457 もったいない。 西口 康司 2006/06/03 22:21
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 先日の品川OFF会に参加させて頂きました緑144の森本です。
> じつは、秩父で164が2台近々スクラップになります。
> 一台は実走82000kmの1974year model(書類なし)もう1台は1975yeasr model。昨年まで走っていた車です。2台仕入れて1975をベースに1974を部品取りにして復活させようとしていたらしいのですが、仕事が忙しく断念。置き場所の問題もあり、処分せざるを得ないとのことです。
> おそらくAMAZONよりも生息個体数が少ない車が消えてしまうことが悲しいものの、我が家も引き取るスペースも無く、、、。
> 本当にスクラップにしてしまうようであれば、144と共通の部品等多少いただいてこようかと思っています。早ければ来週にでもにスクラップになるようです。
> 私も知人にあたり、遠方で興味を示す人はいたものの、不動車2台を陸送する費用等勘定し、断念。。
> とりあえず明日(6/4)先方に連絡し、部品をもらいに行ってきます。
秩父くらいなら距離的にはたいしたことがないですがタイミングが悪いです。来週は予定が入ってしまっています。エンジンや足回り欲しいですね。エンジン6気筒ですけど、4気筒エンジンに流用できる部品が結構ありそうですね。(コンロッド、ピストン、メタル、バルブなど。)ラジエーターなんて熱容量が大きそうなので使えそうな気がします。MTならクラッチなどもいけそうですね。ブレーキがベンチだったら最高。

———-
4456 164が2台→スクラップ 森本(1974 144) 2006/06/03 14:30
E-MAIL :vyc11424@nifty.com
HomePage:

先日の品川OFF会に参加させて頂きました緑144の森本です。
じつは、秩父で164が2台近々スクラップになります。
一台は実走82000kmの1974year model(書類なし)もう1台は1975yeasr model。昨年まで走っていた車です。2台仕入れて1975をベースに1974を部品取りにして復活させようとしていたらしいのですが、仕事が忙しく断念。置き場所の問題もあり、処分せざるを得ないとのことです。
おそらくAMAZONよりも生息個体数が少ない車が消えてしまうことが悲しいものの、我が家も引き取るスペースも無く、、、。
本当にスクラップにしてしまうようであれば、144と共通の部品等多少いただいてこようかと思っています。早ければ来週にでもにスクラップになるようです。
私も知人にあたり、遠方で興味を示す人はいたものの、不動車2台を陸送する費用等勘定し、断念。。
とりあえず明日(6/4)先方に連絡し、部品をもらいに行ってきます。

———-
4453 点火系です。 西口 康司 2006/06/03 09:22
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> エンジン不調は何処が原因なのでしょうか?点火系なのかな?
火が飛ばなくなりました。
ありとあらゆるスペアパーツを持ち込んでやっています。
でも原因は部品側ではなくどこかの配線がおかしいのだろうと思います。
昨日とりあえずエンジンは掛かりました。点火時期はまだ大幅にずれています。
今はMSDのコイルに永井のMDIの組み合わせになりました。
MDIは低回転では複数放電しますのでタコメーターの針が踊ります。今日はその対策を探すのと、今までプラス端子に取り付けていた余分な配線をすべて外したのでそれの整理を午後から行う予定です。
> 画像アップありがとうございます。
> 宮崎さんのボルボワークス?1800Sもモールやホイールを替えて見違えるようになっていますね。
> 車体の各種デカールのデコレーションも素晴らしいので現物を一度拝見したいものです。
画像はコメントがまだですがJHCTにつきましては写真はすべてアップしてあります。
P1800Sの6インチ鉄ホイールはなかなか精悍な感じで良いと思います。ハブキャップを取り付ければ又違った感じになると思います。(あのホイールは輸入するのに半年掛かりました。私が輸入したのは2セット分です。もう1セットは大阪の方のアマゾン用に輸入しました。国内で純正ホイールをワイド加工するよりは安かったと思います。(でも送料を入れるとアルミホイールよりも高いくらいの値段でした。残念なことに今はカタログから落ちてしまったようです。)おそらくP1800Sは11月には名古屋に遠征すると思います。しばらくはあのデカールはつけたままでいるのではないでしょうか。左側のドアの手書きのドライバー、ナビゲーターのネームはすごくいい感じです。(今回のJHCT参加でかなりのお金が掛かったようです。その中でカッテイング・シートの代金は馬鹿にならないお値段だったようですよ。次がタイヤかな。あとレーシングスーツも2人分オーダーメイドで作ったようです。)
まあああいったイベントに旧いボルボが参加することはごく珍しいので、車を知っている方の間ではかなりインパクトがあったのではないかと思います。普通の方々に人気があったのはやはりカウンタックですね。CPインの時には必ずドアをあけてライン確認をしていましたから。(カウンタックが4台もそろうことは非常に珍しいと思います。私的にはミウラのほうが好きですが。)やはりスーパーカーにはオーラがあるようです。(現行のポルシェなどが普通の車に見えてしまいます。)
P1800SはVCJの方があちこちで写真を撮影されていましたから、いつかオーナー向けの小冊子に掲載されると思いますよ。

———-
4452 Re:ヤフーフォト 拝見しました 後藤 2006/06/03 07:16
E-MAIL :
HomePage:

> ただいまアマゾントラブル中でエンジンが掛からず(それも師匠のお店に行った帰りに掛からなくなりました。)午後から毎日通っています。そのうちジーロ・デ・軽井沢の写真もアップしなければいけなくなりそうなので、途中ではありますが
> http://photos.yahoo.co.jp/ph/yasuyasu5177/lst?.dir=/faad&.src=ph&.order=&.view=t&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/
> こちらで見ることが出来ると思いますのでどうかよろしく

エンジン不調は何処が原因なのでしょうか?点火系なのかな?

画像アップありがとうございます。
宮崎さんのボルボワークス?1800Sもモールやホイールを替えて見違えるようになっていますね。
車体の各種デカールのデコレーションも素晴らしいので現物を一度拝見したいものです。

———-
4451 エンジンなら 西口 康司 2006/06/02 22:49
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 早々のご返事有難うございます。連絡をとってみます。
> てが入っていなくて、難儀をしています。またお世話になると思います。これからも宜しくお願いします。
3基ほどばらしたことがあります。組んだのは1.5基くらいかな。これから12月までにもう1基、組まないといけません。

———-
4450 そういえば 西口 康司 2006/06/02 22:46
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

ジーロの帰りに通った道で市川のSさんのお宅の近所に空色のアマゾンがガレージの中でホコリをかぶった状態で置かれていました。一見すると私のアマゾンより程度がいいかも状態。

———-
4449 あ、神奈川県 西口 康司 2006/06/02 22:43
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

同県人。ですね。私はsgm川に近いatgです。川を渡ればsgm原です。

———-
4448 Re.ヒーターコントロールバルブ kimusann 2006/06/02 21:44
E-MAIL :ebina@kimura-auto.com
HomePage:

早々のご返事有難うございます。連絡をとってみます。
てが入っていなくて、難儀をしています。またお世話になると思います。これからも宜しくお願いします。

———-
4447 ヤフーフォト 西口 康司 2006/06/02 21:25
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> そのうち、ヤフー・フォトにアップします。お待ちくださいね。
なかなかアップするのに時間が掛かっております。
ただいまアマゾントラブル中でエンジンが掛からず(それも師匠のお店に行った帰りに掛からなくなりました。)午後から毎日通っています。そのうちジーロ・デ・軽井沢の写真もアップしなければいけなくなりそうなので、途中ではありますが
http://photos.yahoo.co.jp/ph/yasuyasu5177/lst?.dir=/faad&.src=ph&.order=&.view=t&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/
こちらで見ることが出来ると思いますのでどうかよろしく
http://photos.yahoo.co.jp/ph/yasuyasu5177/lst?.dir=&.view=t
こちらが今アップしているアルバムです。
昔のように沢山アップすることはしていません。

———-
4446 ジャケットにタイ 西口 康司 2006/06/02 21:17
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

当然ジャケットにタイを持参していきました。でもジーンズにポロシャツでもOKでした。いろんな方にお会いできました。静岡のM先生。(スタンゲリーニで完走してました。大雨のなか傘も差さずにです。)JHCTでご一緒したOやさん、(FからMB190SLR屋根なし)、O津さん(MB300SLからBM507)、プラス8のI川さん達、チンクのI籐さん(Fiat Dino Spider),など、私個人的にはプラス4のT野さんとそのお仲間(60年代プラス4が2台にスプライトなど都合5台でエントリーされていました。)所沢のGTSというお店つながりだそうです。
http://www.geocities.jp/gts2005jp/index.html
P1800クラブのS野さんもいらっしゃいました。
それからI泉さんも。
リザルトはJHCTのときと同じようにちょうど中間あたりでした。
(但しまだ確定していないのかも知れません。昨日はHPにアップされていましたが本日はなくなっていましたから。)
それから万平ホテルの感想ですが、充分満足できました。朝食付きであの値段なら納得ですね。(年に1度くらいならという条件付ですが。)

———-
4445 Re:ヒーターコントロールバルブ 西口 康司 2006/06/02 20:59
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> はじめまして、64年のアマゾンなのですがヒーターのコントロールバルブから水漏れしています、どなたか部品を手に入れる所をご存知のかた、教えて頂けませんか?
> 突然で申し訳ありません。私はVWの修理をしているものですが、教えてください。
64年とはかなり旧いタイプですね。北欧物でしょうか。私が知っている北欧物で一番旧いものは63年製造のものです。並行輸入のものならもっと旧いものも日本に存在しますけれど。アマゾンの場合大抵この部品が壊れますね。また構造が複雑です。そのため値段が結構張りますので、大抵純正のバルブを殺して代用品を使用していますね。私の場合はエンジン・ルームの他車のものを取り付けて夏と冬に操作しています。名古屋のGさんはきちんと運転席から操作できるものを開発されていますね。名古屋のGさんはVAFにおけるアマゾン生息調査をしてくださっています。もし差支えがなければkimusann様のお車の情報をご連絡してくださいね。
車台番号が64年の4ドア左ハンドル、ハイコンプレッション・エンジンだとすると12334VGなどになっていたりすると思います。

———-
4443 ヒーターコントロールバルブ kimusann 2006/06/02 14:02
E-MAIL :ebina@kimura-auto.com
HomePage:

はじめまして、64年のアマゾンなのですがヒーターのコントロールバルブから水漏れしています、どなたか部品を手に入れる所をご存知のかた、教えて頂けませんか?
突然で申し訳ありません。私はVWの修理をしているものですが、教えてください。

———-
4437 ジーロ・デ・軽井沢 西口 康司 2006/05/30 03:17
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

ジーロ・デ・軽井沢には残念ながら旧いボルボの参加はありませんでした。しかし、我々のすぐ前の組のフェラーリで参加されていた岐阜からおいでの方がP1800Eをお持ちで以前私をTAMで見かけたことがある、とおっしゃってくださいました。帰宅してから過去のアルバムを探して見ますと、ありましたきれいなコンデイションの右ハンドルでナルデイのアニバーサリーを装着したお車の方でした。常日頃相方にはボンネットをあけなければボルボ(特にP)もなかなかなのだがボンネットを開けるとがっかりする、と言われ続けていましたが、V12フェラーリと直4OHVのどちらも好きだとおっしゃる方が現実にいらっしゃり、ボルボはとにかく丈夫で安心して乗ることが出来るとフェラーリ・オーナーの方から言われると、少しばかり気分が良くなりました。なおその方のP1800はインジェクション・モデルのEなのですが絶好調だそうです。私はキャブのほうが好きなのですがきちんとメンテナンスされている車ならインジェクションモデルの方がパワーが出ていますし夏と冬と春秋でセッテイングを変えることもないので維持が楽かも知れません。

———-
4436 Re:ジーロ・デ軽井沢 西口 康司 2006/05/28 22:21
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

何とか帰ってきました。成績は聞いてくださいますな。P1800クラブの方が参加されていました。(但し英国車での参加でした。)

———-
4430 ジーロ・デ軽井沢 宮崎 2006/05/26 14:18
E-MAIL :
HomePage:

明日、明後日(27日、28日)の2日間で「ジーロ・デ軽井沢」が開催され、ALFAのSさんが西口さんのナビで先週に続いて出場します。私は先週のJHCTの疲れでまだ頭がクラクラしているのに、本当にタフな御両名です。JHCTでは納得のいかない成績だったようで、今回はリベンジ、上位入賞を狙ってもらいたいです。
ちなみに宿泊するホテルはあの格式の高い「万平ホテル」当然ジャケットを持参で出かけたと思います。
受付時間が明日の朝一番だそうで、前泊するようです。
もう、出かけたかな?

———-
4429 JHCT2006報告(総括) 宮崎 2006/05/26 10:06
E-MAIL :
HomePage:

昨年JHCT2005に友人のALFA Duettoのナビとして出場し、思いがけず30年振りに昔の車仲間と再会し、楽しい一時を過ごせたので、今年はP1800Sでの出場を決意しました。
今年のJHCTは65台のヒストリック・カーと18台のスーパーカーが参加しました。
ゼッケンナンバーは年代順で私のP1800は1965年式なので№39を与えられました。
丁度真中頃なので、いろいろな車と一緒に走ることが出来ました。
相対的に皆さん運転が上手です。無理な走りもしません。ちょっと無茶かな?と感じた356は案の定リタイアでした。優勝したフェラーリ250GT PF のオーナーのOさんはさすが、と言う感じの無理の無い、スムーズな運転でした。また、伊香保おもちゃ博物館の館長のYさんの「トルネード・タイフーン」は大変珍しい車、何時壊れるか、本人も心配していましたが、ちゃんと完走しました。ルノー8ゴルディーニのコーナーリングも見事でした。
いろいろな珍しい車や名車に混じってのP1800は全く遜色を感じませんでした。
スーパーカークラスのポルシェカレラRSのオーナーから「素晴らしい車ですね。私もこのような車に乗りたいです」と言われてしまいました。
またボディー側面とトランクに大きな文字で「VOLVO」のロゴを入れて走りましたので、宣伝効果満点、沿道のギャラリーから口々に「ボルボだ、ボルボだ」と言って頂けました。
それだけでも、VCJからのサポートカー2台と3名のスタッフの同行も無駄では無かったと思います。
このような大会には1台何億円の車から何十万円の車まで千差万別、でもオーナーの車を愛する気持ちは一緒です。お互いの車を褒め称えることで交流が深まります。
変に気取ったり、見栄を張るのは良くありませんね。
沿道で旗を振って出迎えてくれる地元の人に手を振ってお礼をしながら走る、こんなに清々しい気持ちは実際に走って体験しないと分かりません。
皆さんも臆する事無く是非このようなイベントに参加して下さい。

———-
4428 Re:JHCT2006報告(三日目) 西口 康司 2006/05/26 05:05
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 宮崎さん、西口さん、お疲れ様でした。
> オフィシャルブログ↓に画像が沢山出て来ましたね。
> http://www.hobidas.com/blog/event/jhct/archives/2006/05/2_2.html
> ボルボサポートチームの出番が無くてVCJは拍子抜けしたかもしれませんが、高品質なクルマ作りをしてきた彼の地の技術者達にとってこの程度は当たり前と言われるかもしれません。
> サポートチームが撮った画像は顧客用パンフ「ボルボライフ」等に掲載されるのでしょうか?こちらも楽しみにしています。
そのうち、ヤフー・フォトにアップします。お待ちくださいね。

———-
4427 Re:JHCT2006報告(三日目) 後藤 2006/05/25 23:01
E-MAIL :
HomePage:

> 走行距離750Km往復の距離を入れると900Km弱の走行、全くノートラブルのP1800Sを見直してしまいました。
> 来年も参加しようかな?皆さんも是非アマゾンで参加しませんか。
>

宮崎さん、西口さん、お疲れ様でした。
オフィシャルブログ↓に画像が沢山出て来ましたね。
http://www.hobidas.com/blog/event/jhct/archives/2006/05/2_2.html
ボルボサポートチームの出番が無くてVCJは拍子抜けしたかもしれませんが、高品質なクルマ作りをしてきた彼の地の技術者達にとってこの程度は当たり前と言われるかもしれません。
サポートチームが撮った画像は顧客用パンフ「ボルボライフ」等に掲載されるのでしょうか?こちらも楽しみにしています。

———-
4426 JHCT2006報告(三日目) 宮崎 2006/05/25 14:47
E-MAIL :
HomePage:

3日目は松代ロイヤルホテルを7時30分にスタート、今朝は早起きして夜露に濡れた車の掃除を行ないました。昨日は300Km以上を走破して、フロントガラスやフェンダーに虫が一杯付いています。濡れた雑巾で綺麗に掃除、その後は乾拭きです。
ピカピカになったP1800Sでホテルをスタート、まずは聖峠へ向かいました。3日目ということで、周りの車もスピードは控えめ、峠の苦手なP1800も遅れる事無くドライビング出来ました。
その後は長野道から中央高速経由で甲府南ICまでまっしぐら、快適なドライブ、我がP1800も絶好調の走りです。精進湖、西湖、河口湖を経てゴールの山中湖へ直行、と思ったらVCJの依頼で河口湖のコマ図から外れたところで撮影が待っていました。到着予定時刻は刻々と迫るし、ちょっと焦りました。20分位の撮影時間、慌てて元のコースに戻ると、黄色いポルシェ911がまだいたので安心しました。
山中湖交流プラザがゴール、ゴール前に2箇所連続のSSが待ち構えています。それも、何とか無事にクリアー出来ました。また、ここに到着すると、P1800Eをお持ちのYさんが待ち受けて頂きました。わざわざお仕事を休んで山中湖まで駆けつけてくれたそうで、感謝、感謝です。
次に場所をホテルマウント富士に移動して、表彰式を兼ねたランチパーティーが始まりました。今回はVCJを引き連れての途中何回もの写真撮影があり、入賞はあきらめていました。上位40位からの発表、30位台にも入らず、やはり、と思っていたら26位に入賞でした。相方はこの様な競技は初めての体験、息も合わなかったので、この順位には満足です。
今回、参加するに当たり、6Jの鉄ホイールと新品のミシュランに履き替えました。ブレーキとクラッチはOH済み、無理をせずに走ったので全くトラブルがありませんでした。
いろいろな種類のラチェット類の工具と予備のファンベルトとポイントを持参していましたが使用せずに済みました。
何台かは途中でリタイヤしましたが、多くの仲間はゴールにたどり着きました。
HONDA S500が完走したのには感動しました。S600では無くS500です。!!
それとTR4で参加の方が途中でリタイア、代車として1930年代のMGマグネットで再登場、「この車の方が信頼できるよ」の話には笑ってしまいました。
走行距離750Km往復の距離を入れると900Km弱の走行、全くノートラブルのP1800Sを見直してしまいました。
来年も参加しようかな?皆さんも是非アマゾンで参加しませんか。

———-
4425 峠のアマゾン 西口 康司 2006/05/25 11:42
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

オーナー様のお話によると採集モデル(1970年)とのことです。なお、もしかすると先代管理人のAさんのHPの写真のページにあった車かも知れない、というコメントもいただきました。まだ納車されて間が無いようでした。

———-
4424 JHCT2006報告(二日目) 宮崎 2006/05/24 21:13
E-MAIL :
HomePage:

初日のウエルカムパーティーは鹿の影響で1時間遅れの8時からスタート、今年は浴衣の着用はご遠慮下さいとの事、昨年のDVDに我々の浴衣姿が映っていました。(笑)
今回は久々に出会った旧友とのエントリーだったので、深夜まで話が弾み、就寝は午前2時、6時30分に目覚ましをセットしてベッドに潜り込みました。
7時に朝食を済ませ、車に向かったら、すでにP1800は綺麗に掃除されていました。Sさん・西口さん組が綺麗にしてくれていました。感謝、感謝です。
気分を良くして、湯村温泉を後にし、一路白樺湖に向かいました。そして1時間位走行して、海野宿の街並みに入ると、素晴らしい古い建物が沢山あり、また沿道には旗を持ったギャラリーが何千人もの出迎え、感動しました。スピードを落として沿道の皆様に手を振って挨拶、地域の皆様の暖かい出迎えに胸が熱くなりました。
その後は上田の東急インで昼食、海野宿で昨年のJHCTで知り合った方からの差し入れの胡桃のお団子を頬張りました。
昼食後は嬬恋パノラマラインを走行、3m以上の積雪の雪の壁を見ながら快適なドライブを堪能してあんずの里からゴールの松代ロイヤルホテルに入りました。
P1800はグランド・ツアラーそのもの、山道はちょっと苦手です。ギア比が離れているので、2速では吹けあがってしまい、3速では回転が落ちてしまう。他のスポーツカーについて行くのに難儀します。でも、高速道路では結構早いスピードで走れます。
それとアマゾンとは異なって油温計が付いているので、エンジンのコンディションが針の動きで読み取れます。5000rpm回すとかなり油温が上がりますが、4000rpmだと真中くらいに下がります。アマゾンにも欲しい品ですね。
この日の夕食はディナーパーティー、我々もブレザーを着用、女性は煌びやかなドレスの方を多数見かけました。こういうお洒落も楽しいですね。
これに備えて、私は玉川高島屋でストーンアイランドのTシャツとブレザー、靴等々を調達しました。・・・・これが一番高かったかな?それと、腕にはお気に入りの「ブランパン」の腕時計、楽しい会話で夜も更けました。

———-
4423 Re:JHCT2006報告(一日目) 緑熊 2006/05/24 21:11
E-MAIL :
HomePage:

昔のヤナセはオーナーズクラブに力を入れていたのですが、なぜかアマゾンには冷たかったです。
ミツワも力をいれてましたね。そのせいか、ミツワで買ってないポルシェに対してはクラブも冷たかったですけど。

某所から峠の茶屋の綺麗なアマゾンの写真いただきました。
外見からだと、宮崎さんのアマゾンと同じころ、67~68年の2ドアのようですね。

———-
4422 Re:JHCT2006報告(一日目) 宮崎 2006/05/24 09:12
E-MAIL :
HomePage:

> 3日間の長走場、撮影も含めてお疲れ様でした。VCJのスタッフの方も同じくらい大変だったかと思います。今回の成果は41年前のVOLVOのスポーツカーがVOLVOのロゴを背負って各地で注目を浴びたことと、VCJが240シリーズ以前のVOLVOにも関心をもってくれたことかと思います。
> 今回のサポートや撮影によって、今後VCJがJHCT他でのオフィシャルスポンサーとなったり、スウエーデンで行われているVROM(VOLVOカーズが中心となってVOLVOエンジャーストが古いVOLVOを持ち寄って1回/年実施する大イベント)のようなイベントもどきを企画するような布石になってくれればと祈っています。
> 宮崎さんのお陰で、何か新しい一歩が踏み出されたような気がします。

呉さんにその様に言って頂けると嬉しいです。VAFCやP1800CLUBとVCJの接点が無かった様に思えたので、今回私のずうずうしさでVCJとコンタクトを取ってみました。フォード系列に入った現在、いろいろ難しいように感じましたが2台のサポートカーと3名のスタッフが同行したのには正直驚きました。
今後も私として出来る限りVCJと接点を持つように努力します。

話は変わりますが、峠の茶屋で遭遇したアマゾンの所有者のもう一台124と記しましたが142の間違いですね。博識の緑熊さんからメールを下記のとおり頂いて気付きました。
「このころのボルボの番号は分かりやすく、最初の1がモデル、2番目がエンジンの気筒数、最後がドアの枚数となっており、非常に分かりやすかったのですが、この番号振りは次の2シリーズまでで、その後は、また違うロジックになってしまっております。」
と、言われ納得です。・・・さすが緑熊さん・・・と言うより私の知識の乏しさですね。
これから仕事です。JHCTの2日目は後ほど。

———-
4421 Re:JHCT2006報告(一日目) 呉 2006/05/23 22:10
E-MAIL :
HomePage:

> > 今回はVCJ(VOLVO CARS JAPAN)のサポートが有って2台のサポートカーと3名のスタップが同行しました。そんな豪華なチームは我々だけでした。
> 籠坂峠の峰の茶屋では初期型のアマゾンが待ち受けていて、一緒に記念撮影を行ないました。
3日間の長走場、撮影も含めてお疲れ様でした。VCJのスタッフの方も同じくらい大変だったかと思います。今回の成果は41年前のVOLVOのスポーツカーがVOLVOのロゴを背負って各地で注目を浴びたことと、VCJが240シリーズ以前のVOLVOにも関心をもってくれたことかと思います。
今回のサポートや撮影によって、今後VCJがJHCT他でのオフィシャルスポンサーとなったり、スウエーデンで行われているVROM(VOLVOカーズが中心となってVOLVOエンジャーストが古いVOLVOを持ち寄って1回/年実施する大イベント)のようなイベントもどきを企画するような布石になってくれればと祈っています。
宮崎さんのお陰で、何か新しい一歩が踏み出されたような気がします。

———-
4420 JHCT2006報告(一日目) 宮崎 2006/05/23 21:22
E-MAIL :
HomePage:

JHCT2006が20日から22日に掛けて開催され、P1800Sで参加して来ました。走行距離750Km、往復を加えると900Km弱の長丁場でした。
20日の赤レンガには緑熊さん、呉さんなどなどVOLVO仲間、英車仲間、そしてイタ車仲間と大勢の方々が応援に駆けつけて頂き、勇気百倍張り切ってスタート、と思ったら、何か東名高速に鹿が出没して封鎖状態とのアナウンスがされました。定刻に出発しましたが、案の定、東名は大渋滞、1時間位低速走行でしたが、我がP1800は絶好調で水温も油温も全く問題なし、唯一つ、室温が40度近くになり、ノーメックスのレーシングスーツを着た我々がグロッキーになりました。一緒に出場したジャガーXK-EクーペSr1は窓を閉めてクーラーを入れていました。羨ましい限りです。
今回はVCJ(VOLVO CARS JAPAN)のサポートが有って2台のサポートカーと3名のスタップが同行しました。そんな豪華なチームは我々だけでした。
籠坂峠の峰の茶屋では初期型のアマゾンが待ち受けていて、一緒に記念撮影を行ないました。オーナーの話では124もお持ちのようで、写真を見せてもらいました。
124とは144の2ドアー版だ、と聞きましたが、良く判りません。
そして、甲府舞鶴公園でSSを行い、湯村温泉の常盤ホテルに到着しました。
取りあえず、今日の報告はここまでとします。

———-
4414 JHCT 緑熊 2006/05/21 11:27
E-MAIL :
HomePage:

横浜赤レンガ倉庫へ行って参りました。
60台ほどのエントラントがあったようですが、P1800は目だってました。
一部のすきもないゼッケンの張り具合、スエーデン国旗を模したコンペティション・ストライプと往年のシエルやコニのステッカー・チューンでバッチリのボディ、それにドライバーとナビのお揃いのオーダーメイドレーシングスーツも素晴らしかったです。
それにポルシェの356なんて10台近くいると(中には4カムのカレラがなんと2台も)「なんだ」って感じですが、たった一台だと、マートラとかトルネード・タイフーン並みの珍車扱いでした。
ギャラリーの中には、ボデイにでっかく「VOLVO」って入っているのに、「アストン」だとか「マセ」だなんて言う御仁もいました。
トラのビテスなんかも出てましたからセダンでも大OKのようです。
どなたか、来年はアマゾンでお出になったらいかがですか、場内MCに「珍車」として紹介されると思いますよ。
西口さんはお友達の赤アルファのナビで参加でしたが、西口スペシャル・必殺千手観音ナビタイマー(勝手に命名してごめんなさい)も素晴らしく、取材受けてました。
でも、西口さんと私は、ギャラリーのNSU単気筒に夢中になっちゃってましたけど。
本気モードのもう一組のお友達はこれまた珍車のASAでご出場しています。
参加の皆さん、帰って来たら珍道中を掲示板で報告してくださいね。

———-
4411 お気の毒です 西口 康司 2006/05/20 03:17
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 20日の赤レンガ飛び込み仕事でいけなくなりました、仕事というのはISOxxxxx審査で日本人が一番苦手な仕事の手順、決め事の根拠、承認etc。 あうんの呼吸で仕事が出来ない多国籍国民で産まれた仕事のプロセスです。
> アア残念。
14xxxの方でしょうね。考え方は良いのでしょうが、紙の無駄でしょうか。性悪説の上に成り立っている国民が考えたことを日本人に無理やりやらせるということに私も疑問を感じます。審査機関の金儲けというといいすぎかね。(私も過去に社内審査なるものをやっていたことがありますが。)
> 日曜日は晴れるそうで、新緑の中ツーリング楽しめることと思います
>

———-
4410 赤レンガ 福代 2006/05/19 23:05
E-MAIL :
HomePage:

20日の赤レンガ飛び込み仕事でいけなくなりました、仕事というのはISOxxxxx審査で日本人が一番苦手な仕事の手順、決め事の根拠、承認etc。 あうんの呼吸で仕事が出来ない多国籍国民で産まれた仕事のプロセスです。
アア残念。
日曜日は晴れるそうで、新緑の中ツーリング楽しめることと思います

———-
4408 言い忘れました。 宮崎 2006/05/18 21:16
E-MAIL :
HomePage:

呉さんからご指摘の、JHCTの参加車両のリスト、何故P1800がトップなんでしょう?
理由は簡単、申し込み順です。エントリーの開始早々、ALFA DuettoのSさんは直ぐに市川市から郵便物で投函、私はその日の午後一番で「ネコ・パブ」へ直に届けました。我が家から10分程度の距離、投函するより早いです。環状7号線沿いのネコ・パブの会社の前に車を止めました。ゴールド免許を2回連続でもらっている私として路上駐車は極力控えているのですが、今回は付近のコインパーキングが満車だったので、ハザートを点けて路上に駐車しました。担当者に直接手渡したのですが、その時出た言葉が「何時もフェラーリやポルシェばかりでつまらないから今回は珍しいボルボで出場するよ!!」と言ってやりました。もちろん相手は目を白黒させて、直立不動で「承ります」と深々と頭を下げました。・・・ちょっとやりすぎかな?

———-
4406 Re:JHCT参加車両が発表されました! 宮崎 2006/05/18 12:59
E-MAIL :
HomePage:

> JHCTの参加車両が下記HPで発表されましたね。P1800Sが何とトップ。アルファロメオスパイダーデュエットも4番目に位置しています。何の順番なのでしょうか?それにしても幸先が良く、後は好天を祈りたいですね。http://www.hobidas.com/blog/event/jhct/archives/2006/05/post_64.html

情報をありがとうございます。なかなか発表されませんでしたね。今年はスーパーカーを除くと66台のエントリーで昨年より少ないです。翌週に「ジーロ・デ軽井沢」があるので、エントリーが減ったのだと思います。そのジーロにも西口さんは出場するようです。・・・2週連続でタフですね。
私は13日に孫が誕生して、本来ならJHCTどころでは無いのに強行出場、家内がお冠で、針のむしろ状態です。
Dettoで出場のSさんも14日にお孫さんが誕生しました。
二人とも家庭を顧みない悪いお爺ちゃんです。

———-
4405 JHCT参加車両が発表されました! 呉 2006/05/18 00:10
E-MAIL :
HomePage:

JHCTの参加車両が下記HPで発表されましたね。P1800Sが何とトップ。アルファロメオスパイダーデュエットも4番目に位置しています。何の順番なのでしょうか?それにしても幸先が良く、後は好天を祈りたいですね。http://www.hobidas.com/blog/event/jhct/archives/2006/05/post_64.html

———-
4403 Re:ありました。 tantaka 2006/05/17 10:22
E-MAIL :
HomePage:

> http://www.t-t-nuvolari.com/index.html
>
> もう締め切り日が来ているかも知れませんが。

ありがとうございます。
でも・・・西口さんも宮崎さんも参加されないですよね(悲)

20日、21日だけは、空白のままだったので・・・
あ~、18日、22日は、100k先での会議、24日~27日は、
関空経由で、サイパン・・・・さすがに初老には、こたえます。
自由業なのに5月病。
6月からは、札幌~鹿児島 直行便復活!
通いま~す。・・・梅雨入りしたようですが・・・

20日~は、横浜、甲府は、天気良さそうですね!
皆さん、楽しんでくださいませ!

———-
4399 ありました。 西口 康司 2006/05/12 17:53
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

http://www.t-t-nuvolari.com/index.html

もう締め切り日が来ているかも知れませんが。

———-
4398 ご無沙汰しております。 西口 康司 2006/05/12 17:49
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 羽田を経由して赤レンガで、宮崎さん、西口さんを、お見送りさせていただき、甲府の温泉で一泊!?
> 「わ」ナンバーで、レッツゴー!
> ボルボのレンタカー探します!
> ・・・・・計画。。。
>
tantakaさんのところも春が来ていると思います。
そちらでも7月あたりにイベントがあると思いますよ。

———-
4397 楽しそうですね。 tantaka 2006/05/12 13:59
E-MAIL :halfmoon@d1.dion.ne.jp
HomePage:

羽田を経由して赤レンガで、宮崎さん、西口さんを、お見送りさせていただき、甲府の温泉で一泊!?
「わ」ナンバーで、レッツゴー!
ボルボのレンタカー探します!
・・・・・計画。。。

———-
4396 カッコだけ 西口 康司 2006/05/12 10:59
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 宮崎、西口さん、赤レンガ見物ハウツーお知らせいただきありがとうございます。当日は大和市の1800es(部品取り)見ながら赤レンガも見学のスケジュールです。
> 天気よければバイクでツーリングがてら行きます。今度はマックイーンジャケットじゃなくスーツですか?
バイクでいらっしゃるとは相変わらずお元気ですね。今回はボルボ組はおそろいのスーツにボルボ・ジャケットを買い込んでウエイト・ハンデ付での参加です。当方の組も触発されてなんとかおそろいの赤いジャケットを入手しました。(当日気温が高いと無駄になりますが。)1号車のスタートが13:00なので走行写真を撮るなら御殿場インターを下りたあたりが確実でしょうね。フェラーリ・美術館に立ち寄るはずですから御殿場ICは奥側(第1出口?)の方から旧道に下りて左折すると思います。
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.17.28.221&el=138.56.54.382&la=1&sc=3&skey=%C2%E7%B0%E6%BE%BE%C5%C4&pref=%BF%C0%C6%E0%C0%
EE&prem=0&CE.x=249&CE.y=255
バイクなら駐車の問題もあまりないと思いますからこのあたりで待ち構えると良いかもしれません。1号車の通過予定時刻は14:45ですがおそらくもう少し早い時間からやってくるのではないかと思います。
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.17.8.413&el=138.57.9.356&la=1&sc=3&skey=%C2%E7%B0%E6%BE%BE%C5%C4&pref=%BF%C0%C6%E0%C0%EE&prem=0&CE.x=287&CE.y=321
その後はおそらくR138、R137で甲府に向かうものと思われます。(今のところコースは明らかになっていませんのでこれは推測ですけれど。)籠坂峠、河口湖、御坂峠を通過するようです。

———-
4394 ボルボワークス 1800乗り福代 2006/05/11 21:59
E-MAIL :motocrazy.fukuyo@r2.dion.ne.jp
HomePage:

宮崎、西口さん、赤レンガ見物ハウツーお知らせいただきありがとうございます。当日は大和市の1800es(部品取り)見ながら赤レンガも見学のスケジュールです。
天気よければバイクでツーリングがてら行きます。今度はマックイーンジャケットじゃなくスーツですか?
ボルボと書かないとフェラリと間違えられる?やはり イタルデザインのスエーディシュフェラリの由縁でしょうか。
めだつボルボ、富士山周辺の走行シーンも撮りたいと思います

———-
4393 ボルボ・ワークス・チーム!? 西口 康司 2006/05/11 14:07
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> VOLVO・CARS・JAPANのサポートカーは「XC90 V8」と「V70R」の2台だそうです。サポート・カーの方が遥かに高価そうですね。
> 私のP1800は13日の土曜日に外装をお化粧します。
> センスが良いかどうかは判りませんが、ちょっと目立とうと考えています。ボディー横には大きく「VOLVO」のロゴを入れます。
> そうでもしないと、「P1800」がボルボだなんて判りませんよね。
> 特注のレーシング・スーツも出来上がりました。・・・既製品では体型が?なので・・・
> いよいよ本番モードに突入です。
ラフェスタ・ミッレ・ミリアなどではエントラントのサポートにメルセデスやBMWやアルファロメオなどの現代の高価な車がぞろぞろとくっついて走っています。でもそれは参加者の家族や友人やなじみのメカニックさんが乗り込んでいるのだろうと思います。VCJのような会社が車をエントラントのために出してくれることはきわめて稀なことではないかと思います。しかしボルボのサポートカーというのは目立つでしょうね。イベントが終わったら2台分の契約書を持った営業さんが訪問してきたりして。(悪い冗談ですね。)JHCTではフェラーリやメルセデス、ポルシェは沢山参加しているのでおそらくP1800Sの方が目立つと思います。(ボンネットを開けなければそこそこいい勝負が出来るかも)何でも新車当時はトヨタ2000GTとほぼ同じプライス・タグがつけられていたそうですから。

———-
4392 JHCTの詳細 宮崎 2006/05/11 13:36
E-MAIL :
HomePage:

昨日、正式参加受理書が手元に届きました。私のゼッケンは39番です。Sさん、西口さん組のALFAは54番です。
20日は8時30分から9時30分が参加受付、そして10時からブリーフィングで、昼食後、午後1時からスタートとなります。その間現地でウロウロしていますから、声を掛けてくださいね。
初日の行程は赤レンガをスタート後、御殿場のフェラーリミュージアムに寄って、籠坂峠、河口湖、御坂峠経由で甲府舞鶴公園に向かい湯村温泉がゴールです。
どうも昨年と違って、今年は東富士五湖道路を使わないようですね。いずれにしても、詳細は当日までシークレットです。
VOLVO・CARS・JAPANのサポートカーは「XC90 V8」と「V70R」の2台だそうです。サポート・カーの方が遥かに高価そうですね。
私のP1800は13日の土曜日に外装をお化粧します。
センスが良いかどうかは判りませんが、ちょっと目立とうと考えています。ボディー横には大きく「VOLVO」のロゴを入れます。
そうでもしないと、「P1800」がボルボだなんて判りませんよね。
特注のレーシング・スーツも出来上がりました。・・・既製品では体型が?なので・・・
いよいよ本番モードに突入です。

———-
4391 Re:JHCT2006について 西口 康司 2006/05/11 07:52
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 20日(土)は赤レンガへ応援(見物かな?)に行きます。
> VOLVO JAPANのサポートってすごいですね。宮崎さんのデザインセンスの良さが白いボディーにどう表れるのか楽しみです。
> パートナーってもしかしてご近所のKIさん?
> ツアーの状況は、VOLVO FAMILY の№119/summerに掲載?
> 等々勝手に想像してしまいます。20日が楽しみです。
有明LTMの仲間としては2台エントリーです。ほかにもお友達が1台エントリーしています。福代さんに加えて呉さんにも来て頂けると旧いボルボが2台ということでVCJの方にも喜んでいただけるのではないかと思います。

———-
4387 Re:JHCT2006について 呉 2006/05/09 22:45
E-MAIL :
HomePage:

> ジャパン・ヒストリックカー・ツアー2006が5月20日21日22日の3日間で開催されます。私はP1800Sで出場予定です。
> 20日は13:00に横浜の赤レンガをスタート。
20日(土)は赤レンガへ応援(見物かな?)に行きます。
VOLVO JAPANのサポートってすごいですね。宮崎さんのデザインセンスの良さが白いボディーにどう表れるのか楽しみです。
パートナーってもしかしてご近所のKIさん?
ツアーの状況は、VOLVO FAMILY の№119/summerに掲載?
等々勝手に想像してしまいます。20日が楽しみです。

———-
4386 JHCT2006について 宮崎 2006/05/08 16:22
E-MAIL :
HomePage:

ジャパン・ヒストリックカー・ツアー2006が5月20日21日22日の3日間で開催されます。私はP1800Sで出場予定です。
この情報を得た昔の友人は驚いて「またエグイ車で!!」と言ったそうです。P1800は「エグイ車」ですかね?
尚、詳細のコースルートはまだ不明ですが、20日は13:00に横浜の赤レンガをスタートし静岡県、山梨県そして湯村温泉郷が1日目のゴール、21日は山梨からパルコール嬬恋で昼食後長野県を走り松代ロイヤルホテルが2日目のゴール、22日は松代を出発、長野、山梨経由で12:00に山中湖のホテルマウント富士にゴールでランチ&表彰パーティー、15:00頃解散予定となっています。

昨年は赤レンガから第三京浜、東名高速経由で御殿場の松田ミュージアムそして富士スピードウェーを走り、その後東富士五湖道路、中央道を走って湯村温泉郷へ入りました。今年もそこまでのルートはさほど変わらないと思います。

福代さん:赤レンガでお待ちしています。是非お出かけ下さい。
それと、途中では見過ごしては失礼ですので、目立つ格好でいて下さいね。私のP1800は少しでも目立つよう、現在お化粧中です。

また、↓の西口さんのお話で山陽新幹線MAX285Km/hと書いてますが、それの説明をちょっとします。
現在我々有明の連中は「GPSナビゲーター」なる物に、はまっています。これが優れものでトリップや平均速度、地図などが表示され、このようなイベントでの秘密兵器となっています。
過日行なわれた神戸のポンテ・ペルレにも持参しました。新大阪からの帰路、窓側の席を取る為に30分遅い新幹線に乗りました。京都から名古屋の間でのぞみは271Km/hを記録しました。名古屋を出発後大井川近辺でも同じMAXスピードが出、だいたい250Km/hで巡航していました。
また、何よりビックリしたのは新横浜の到着時刻、到着してドアーの開く時間が電波時計で計測したのですがドンピシャの定刻でした。後藤さん、さすがJRですね。
次は飛行機に持ち込みたいな。・・・飛行機では使用禁止ですね。

———-
4385 ブレーキ点検と調整 後藤 2006/05/05 19:15
E-MAIL :
HomePage:

今日はブレーキの点検と調整をしました。
久し振りにドラムを抜いてブレーキシューの残厚を確認、まだ3-4mm残っているので交換には至りませんでした。
今回もやっぱり1m位の延長パイプを使って思いっきりハブプラーを回さないとドラムは抜けてきませんでした。
最近サイドブレーキの効きが悪くなっていたので知り合いに相談したところ、ブレーキシューが減って当りが変わってきているから、バッキングプレート後ろの調整ネジを閉めれば良くなると教わり実施、引き代も縮まり効きが良くなりました。マニュアルによると後期デュアルサーキット型は自動調整式のようです。
サビサビだったドラムも掃除して塗装しましたが、回転時のバランスを取るようにオモリがドラムに溶接されていたのには驚きました。
暖かくなってウオーターポンプ上部からの漏れは殆んどなくなったのでポンプ交換は暫く様子見です。
先日導入したヒーターバルブ代替の水道管バルブは良好です。暖かくなってきたので秋まで閉のままでしょうけど・・・
みなさん、クラッシックカーラリー楽しんで来て下さい。

———-
4384 Re:業務連絡2 西口 康司 2006/05/05 09:43
E-MAIL :
HomePage:

前泊 私も希望です。3日には高知の自動車博物館に行きました。PP2006の録画もOK。当方こちらでもSWとキッチン・タイマーで訓練中。携帯へのTELいつでもOKです。明日は千葉に移動の予定。山陽新幹線MAX285KM/H。

———-
4382 タンク洗浄 1800乗り福代 2006/05/04 23:57
E-MAIL :motocrazy.fukuyo@r2.dion.ne.jp
HomePage:

連休中は117ハンドメイドの復活めざし、切れた?ウィンドレギュレタのワイヤー貼り直し、5年放置されたガソリンタンクのサビ落とし、ソレックスの分解洗浄点検、とやることだらけです。

簡単で効果ある、ガスタンクの洗浄方法お知らせします。
以前バイクのタンクで驚異の効果あった高圧ジェット洗浄です。
早い話コイン洗車場の高圧洗車機で、タンク内にノズル突っ込んでバシャバシャ洗うだけでサビの塊がバッサバッサと流れ出てきます。 給油口、燃料計穴、ドレンボルト穴に突っ込み、また隔壁の穴を見つけてそこにも集中砲火。
私は3回(300円)やったら,カスは出なくなりました” タンク内覗くと鉄板地肌が見え、こびりついたサビとタール状の塊綺麗に取れてました。(泡上キャブクリーナーを事前に吹き込んで置きます) 危険なタンク切開なんてやらづに済みました。
*本来は薬品洗浄、中和、サビ止めコーティングの3点セットもありますが、これはコーティングが偏らないよう回しながら乾燥硬貨の為大変です。
水洗後水切りと、コンプレッサーでエアーブロー、ドライヤーで乾燥させておしまいです。サビ止め剤などあれば処理するに越したことありませんが、洗浄前状態思えば,気にするレベルじゃ有りません。
バイクタンクは3年たっても問題なし”バイクならチェーンやナット、小石など入れて ガサガサ振ってれば取れ増すが、車は、金を掛けないなら、これに限ります。

宮崎さん エントリーの赤レンガJHCTの走行ルート解ったら教えて下さい、スタートは見に行く予定、後富士五湖周辺で待ってビデオ撮りたいものですからお願いします

———-
4381 業務連絡2 宮崎 2006/05/03 20:43
E-MAIL :
HomePage:

岡山県在住に西口さんへ、5月27日より開催される「ジーロ・デ・軽井沢」ですが、当日朝の7時に現地集合だそうです。
相棒のSさんが前泊を希望しています。それで無いと早朝の4時前に出発するようです。心配して私宛にメールが入りました。連絡を取り合って下さいね。(このBBSを個人的に使用して申し訳ございません。)

私は昨日、今日と1泊2日で北軽井沢へ行って来ました。昨日は会員制のクアハウスのプールで泳いだり、ジャグジーや温泉に浸かったり、とリラックスして来ました。
今日はM平のお殿様とお会いして、SP311(フェアレディー)の運転をさせてもらいました。SR311の運転は経験があるのですが、SPは初めての体験、面白かったです。エンジン内部のプレートに90PS/6000rpmと書いてありました。ミッションをOHしたようで、カチ・カチとギアがスムーズに入り、小気味良く走れました。また、ペダルの配置が良いので、ヒール&トーが簡単に出来、私の運転技術が上達したのかと錯覚してしまうようでした。
走るコースは私が北軽で何時も走る私なりの専用コース、表通りから外れた農道で、適度なワインディング・ロード、スピードもそこそこ出せ、後半は上り下りのかなりきついコーナーの連続で、1周15分程度ですが、そこそこ楽しめます。息子が免許の取り立ての時もこのコースを何周かして運転を教えました。
それを終えたら彼のコレクションルームでクラシックのCDを聴きながら談笑、目の前には浅間山が一望、ゆったりした時間を過ごす事が出来ました。
そのとき、M平さんが「今度黒田君が来る時は・・・・」と話し出しました、何のことかな?と思ったら続いて「サーヤさんも一緒に来るのかな?」と言われました。さすが、お殿様、ちなみに彼は天皇のご学友だそうです。雲の上の世界を味わって来ました。
今、アクセスカウンターを見たら131313です。

———-
4380 Re:業務連絡? 西口 康司 2006/05/03 09:15
E-MAIL :
HomePage:

ラジャー

———-
4379 業務連絡? 宮崎 2006/05/02 09:24
E-MAIL :
HomePage:

岡山県在住の西口さん(?)へ、西口さんは携帯のメールを使用しないので、この掲示板を利用して、報告させて頂きます。
GW中は岡山にいるようですが、復路は渋滞しますので気を付けてお帰り下さいね。私も本日から北軽井沢へ向かいます。でも2~3日で戻ります。今回は私一人で出かけます。北軽のM平のお殿様に会って来ます。ポンテ・ペルレの報告ですね。それと、何か面白い車に乗せてもらいます。10数台の旧車の持ち主、ポルシェ356のスピードスターかジャガーXK120辺りかな?
私は今回、根性が無いので普段の足のC36で出かけます。

今、JHCT2006にP1800Sで参加の準備中、西口さんの計らいで手に入れた6Jのワイド鉄ホイールと新品のミシュランXZXに履き変えました。連休明けにはカッティングシートでボディーをお化粧しようと思います。今回は、ボルボ・カーズ・ジャパンのサポートを受けることが出来ました。カメラマンを連れて同行取材も行なうようです。夏に発刊されるオーナー向けの冊子にこの記事が載るようです。
西口さんは私どもが参加することでプレッシャーになっているようですが、ご安心下さい。私のパートナーはこの様なイベントに初参加、そしてなにより、二人合わせての体重が200Kgに近い重さ、あの非力なP1800Sでは思うように動きません。
今回は参加する事に重点を置いて無理をせず、完走を目指します。
ボルボ・カーズ・ジャパンの方は大芝高原祭りにも興味を持たれたようです。今年も大挙して皆さんで駆けつけて盛り上げましょうね。

———-
4378 JHCT2006 etc 西口 康司 2006/05/01 12:06
E-MAIL :
HomePage:

少し下に宮崎さんがお書きになっていますがJHCT2006(昨年はアルファでSさんと宮崎さんが参加されました。)今年は有明LTMで2台で出ようという事になり宮崎さんは(私と緑熊さんに無理やり買わされた・・・その実結構今ではお気に入りの)P1800S(65年式で購入時の状態を知っている私には信じられないほど今は綺麗です。)でエントリーをされています。私はアルファのSさんの助手席が空いたのでそこに乗せていただいてエントリーをしています。こういった類の旧い車を使った公道イベントが近年は結構盛んに行われるようになっていて、参加するとこれがまたはまってしまうんです。(ボケ防止になります。)Sさんと私は今年2月に1度組んであるイベントに出ているのですが、結果は最下位でしたので、もうこれ以上下は無いという事で開き直って今回のJHCT2006に参加します。(まあ途中リタイアという事もありえますけれどね。)今回は宮崎さんが別チームで参加されますので結構プレッシャーになっていてプレッシャーに弱い(本番に弱いです。)私としては、せめて宮崎さんチームと肩を並べることが出来るくらいの成績をとりたいと考えることしきりなんです。なんてことを言いながら実のところSさんと私はJHCT2006が終わった週の土曜日からまた別のイベントにも参加する予定です。(こちらは友人の知り合いの代役で急遽身代わり参加なんですが結構難易度が高そうなイベントです。)エントリー100台。ジーロ・デ・軽井沢。(昨年は見物に行きました。今年はJHCT206と連荘(レンチャン)になるので止そう、と言っていたのですがいきがかりで参加することになってしまいました。そして一番難易度が高く少数精鋭が参加するのが6月のイベントです。(私達が最下位になった2月のイベントは年間4戦のシリーズ戦でしてその第2戦が6月に行われます。(何とか最下位を脱したいです。といっても最下位のチームが居ないとブービーチームも出来ないのですけれど。)圧倒的なポイント差がありましたので、次戦はもう少しポイント差を少なくしたいと考えて、今までの考え方をすべて白紙に戻して使用するツールも変えて臨むことにしています。

———-
4377 連休 西口 康司 2006/05/01 11:40
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

さて、29日から連休に入りましたがVAFの皆さんはこの連休をいかがお過ごしなんでしょうね。私は本来はブローしたエンジンをくみ上げなければいけなかったのですが、ここのところずっと気分がのらず車を触る気になれませんでした。そして都合でこの連休は外出することになり、全く車には触れない状況にあります。でも連休直前にびっくりする出来事がありました。多分2年ほど前だったと思いますが年末の品川オフに来てくださった福山にお住まいのAさんからお電話を頂いたんです。Aさんはなんとこの前にヤフーに出ていたB20の123GTをゲットされたそうです。これでAさんは私の記憶に間違いが無ければ123GT2台、123GT風の122S1台の合計3台のきわめて程度の良いアマゾンをお持ちになったことになります。台数では私の方が多いのですが程度では品川オフで拝見したローダーに乗っていた
Aさん曰く「部品取り」車にしてもかなり良い状態でしたから、その気になりさえすれば全車とも再生可能なお車ですからうらやましい限りです。(2台はOD付のGTですからね。)
私も今年はモーガンを再生すると言っておきながら全く何もやっていない状態でしたが、モーガンつながりのお友達が近所に出来たことと、古くからの(といっても4年ほどですけれど)友人がステアリングを作ってくれると言うので、ステアリングを取り付けるためにもモーガンの再生も取りかからないといけなくなってきました。
ここはひとつ頑張って今までのように土日だけ動くのではなく、ウイークデイは午前中は家事を行い、午後からはモーガンを触り、土日には修理やさんのところに行ってアマゾンのエンジンを組み、イベントがある週は色んなイベントに顔を出すようにしていかないと、またこのまま一年がズルズルと終わってしまうのかなと感じています。
5月と6月には遊びのイベントが入っていて(これはこれですごく楽しいのですが。)3週はそれでつぶれます。実際にはその準備などもごそごそとやっております。
そのほかにも、友人のSさんから頂いたルーチェ・ロータリー・クーペの板金が終わったという連絡が石川県から入っていますので(これは修理やさんに連休中に引き取りに行ってもらいます。)この車の塗装や内装の仕上げ、エンジンが掛かるかどうか、ブレーキ関係の部品探しなどやらなければならないことが山積しています。
お金が無いのも事実なんですがやる気が起きないというのが一番の問題なんです。

———-
4376 ポンテ・ペルレ報告 宮崎 2006/04/24 21:36
E-MAIL :
HomePage:

4月14日から16日に神戸で開催された「ポンテ・ペルレ2006」に友人のSさんのALFA DUETTOのナビで参加しました。
22日23日と立山・黒部アルペンルートへ出向き、高さ19mの雪の壁の見物に行っていましたので報告が遅れました。(毎週末遊び歩いて!!と家内に怒られています。)
13日の午前7時に東京を出発、途中2回ほど休憩して午後3時に神戸へ到着しました。私も浜名湖から大津間を運転しました。
今回の大会は1日1回のSSで計3回のタイムを競いました。初日は0.48秒の誤差で30位、2日目は0.61秒差で23位という超ハイレベルの戦いです。最終日はおもちゃ王国でのゴールが上り坂の難しいSS、二人の息が合わず、失敗と判断しました。
私はどう見ても総合で、良くて30位から50位と思い、また、新幹線の時刻も迫っていたので表彰式の途中で席を立ちました。
ところが、タクシーに乗って三田の駅に向かう途中でSさんより電話が入り、総合で11位と言われました。
聞くところによると、失敗したと判断した最終日のSSは何と1位だったそうです。80台中11位との成績に満足しています。
尚、5月3日の14:30から15:25にテレビせとうちで放映されるようです。
キーをひねってセルボタンを押している場面は我々の車です。
また、車載カメラの映像は我々の車から写したものです。
今回はコマ地図を使わず、普通の地図を用いましたので、ナビはのんびりと外の景色を堪能出来ました。初日は寒く、スタートするや直ぐに幌を被せ、翌日は一日雨だったので、最初から幌を被せて、ヒーターを入れ、ぬくぬくと根性無しのドライブでした。中にはジャガーXK120のロードスターの助手席にチャイルドシートを取り付け、5歳くらいのお子さんを乗せ、全行程バルケッタで頑張っていた方もいました。
今回ボルボが1台も参加せず、ちょっと残念でした。5月20日に行なわれるJHCT2006にはP1800で出場すべく、準備中です。

———-
4375 121 緑熊 2006/04/15 19:58
E-MAIL :
HomePage:

当時のボルボは4ドアが120シリーズ、2ドアが130シリーズで
121、131がシングルキャブモデル。122、132がツインキャブモデルなんですよね。
私の緑熊は122なんだけど132なんですね。情報の少ない70年代のオーナーズクラブでは、これだけのことで大混乱してました。

クリネックスが分からずに1ヶ月以上悩んだ翻訳家の方の話を読んだことがありましたけど、昔は情報が無かったですね。

———-
4374 ビュイックみたいですね。 西口 康司 2006/04/15 17:04
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

>
> ローバー3500のエンジンはクライスラーのへミヘッドでしたっけ?
> 私は、2000TCが好きですが、それよりもこの前のモデルで、グリルが正方形に近い、ローバー叔母さんと呼ばれていたモデルが好きです。
> ローバーの作り、特に内装は、見てくれはよく作ってあるジャガーよりロールスに近いですね。
Although it is usually referred to as the “Rover V8”, this ex-Buick engine has also seen service in the MGB GT, Triumph TR8, Freight-Rover Sherpa and various Land Rover products… not to mention its wide-ranging applications amongst specialist sports car manufacturers.

———-
4373 Re:121と122S 緑熊 2006/04/15 12:16
E-MAIL :
HomePage:

そうなんですか、大昔に読んだカーグラかモーターの記事に、65年にディスク化し、その際にホィールもディスク用に空気穴の大きくなった新型に変更したと言った事がかいてありましたので、ディスクは65年からだと思ってました。いつも間違いばかりで申し訳ありません。

PVはフォード、アマゾンはクライスラーに同じようなデザインの車がありますね。当時の車は、大なり小なりアメリカ車の影響を受けていたと思います。そのアメリカ車は、イタリアの影響というか、イタリアにデザインをお願いしていた訳ですけど。

ローバー3500のエンジンはクライスラーのへミヘッドでしたっけ?
私は、2000TCが好きですが、それよりもこの前のモデルで、グリルが正方形に近い、ローバー叔母さんと呼ばれていたモデルが好きです。
ローバーの作り、特に内装は、見てくれはよく作ってあるジャガーよりロールスに近いですね。

———-
4372 121と122S 西口 康司 2006/04/15 08:21
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> > ツイン・キャブ・モデルなのでガーリングのデイスクだと思います。(下にもぐってみませんでしたが。)サイドのラインの上のバッジもボルボ・122Sというのがついていました。
>
> アマゾンがディスク化したのは65年が最初だと思います。
> 私の白熊もそうでしたが(多分後藤さんのも同じだと思います。)ドラムをディスク化したので、ブレーキホースの取りまわしがおかしく、上の方にホースのクランプ部がありました。65年後期か66年からは、キャリパーに近い横にクランプ部が移動しています。
> 白熊のリアウインドのモールには[DISKBRAKES]というシールが誇らしげに貼ってありました。
> 当時、普通のセダンではディスクブレーキは珍しかったです。
121は64年までドラムで122Sは61年までがドラムで各々65年からと62年からデイスク化されているようですね。(CVIのパーツカタログによる。)アマゾンはエンジン関係の構造は英国車とそっくりなのですが品質ははるかに英国車より上のようですね。(外観は古臭いアメリカ車をスケールダウンしたように見えますが。)英国人にアマゾンのファンが多そうなのもうなづけます。私は最近表んなことからローバーP6のV8エンジンのことを調べているのですが、このエンジンは元々アメリカの設計なのですが多くの英国車に連綿と搭載されてきています。面白いことにローバーの搭載されているエンジンの方がMGB-GTに搭載されているエンジンよりハイチューンなんです。ローバーP6のV8エンジン搭載車、生粋の英国車なんでしょうね。
http://www.austin-rover.co.uk/index.htm?p6storyf.htm
このエンジンV8の3528ccなんですがキャブレターはアマゾンと同じサイズのHS6(あるいはHIF6)を2基装備しているんです。

———-
4371 ブレーキ 緑熊 2006/04/11 06:42
E-MAIL :
HomePage:

> 私の65年式はサーボ無しですがブレーキの効き具合には満足しており、不安に思ったことはありません。

私はブレーキサーボ嫌い人間です。サーボ無しのガツンと踏めばガツンと効く、あのダイレクト感が堪りません。
「近頃は、女子供が車に乗るからサーボが必要になっちゃたけど、あんなオンオフ・スイッチはブレーキじゃねえ。」と言われた大先輩もいました。昔のサーボは、足乗せれば聞いちゃうか、ゴム球踏むようなフニャフニャ感覚(サーボ付きのアマゾンはこれ)で、あのダイレクト感がありません。でも近頃の日本車のサーボって踏むだけ効くし、ナチュラルですよね。

話が替わりますが、昔のサーブの広告にラリー・サーブ96が錨を引きずっている絵があって、そのコメントが「ブレーキは先祖(バイキング)譲りの高性能」ってあったのが、頭に残っています。ブレーキのよさは北欧車の伝統なんでしょうか、当時のスゥエーデンには、きっと、危ない道が多かったのでしょう。

———-
4370 私の緑アマゾン売ります 練馬の4ドア 平野 2006/04/11 00:36
E-MAIL :amazon122s@jcom.home.ne.jp
HomePage:

みなさんごぶさたしてます。今年中に実家に帰ることになりましたので、悲しいですがアマゾン号を手放します。興味のある方はお知らせください。ひやかしOKです、見せに行きます。ちょっと見はUCGのアマゾンに負けてないかも。と思います。

———-
4369 Re:ツイン・キャブ 後藤 2006/04/10 23:40
E-MAIL :
HomePage:http://www.vctac.com/cgi-bin/gallery/view.cgi?mode=html&type=view&cate=&no=2

> アマゾンがディスク化したのは65年が最初だと思います。
> 私の白熊もそうでしたが(多分後藤さんのも同じだと思います。)ドラムをディスク化したので、ブレーキホースの取りまわしがおかしく、上の方にホースのクランプ部がありました。65年後期か66年からは、キャリパーに近い横にクランプ部が移動しています。
> 白熊のリアウインドのモールには[DISKBRAKES]というシールが誇らしげに貼ってありました。
> 当時、普通のセダンではディスクブレーキは珍しかったです。

はい、フロントショックの上部ナットの横辺りにクランプ部があります。
私の65年式はサーボ無しですがブレーキの効き具合には満足しており、不安に思ったことはありません。
そういえば暫くブレーキ関係をチェックしていませんでしたので、今度タイヤを外して前後とも確認しなくちゃ。

———-
4368 Re:立読み情報~初期型122S 後藤 2006/04/10 23:27
E-MAIL :
HomePage:http://www.vctac.com/cgi-bin/gallery/view.cgi?mode=html&type=view&cate=&no=2

> 本日仕事のついでに目黒通りにあるボルボジャパンの目黒支店に立ち寄って見ました。残念ながら車は見当たりません。
> セールスマンに聞いたら、買い手が付いたので整備工場に入れてあるとの事でした。目黒支店には知り合いもいないので、詳しく聞くこともせずに帰って来ました。
> こんど世田谷支店の方から情報を得るようにします。

情報ありがとうございました。販売用だったとは驚きです。
一体どなたが買ったのやら・・・

> 個人情報保護法も何のその、私の過去の悪行がばれてしまい、恥ずかしい限りです。P1800のBBSにも載っていました。
> 14日~16日のポンテ・ペルレにSさんのALFAでナビとして出場します。神戸フルーツフラワーパークがスタート地点です。「栄光のルマン」風のジャケットを着た中年の二人組みを見つけたら声を掛けて下さい。私達です。

フェラーリとボルボの接点はよく分かりませんが、ホイールのPCDが確か108で一緒だったような・・・
楽しいラリーと晴天をお祈りしております。

———-
4367 Re:ツイン・キャブ 緑熊 2006/04/10 21:01
E-MAIL :
HomePage:

> ツイン・キャブ・モデルなのでガーリングのデイスクだと思います。(下にもぐってみませんでしたが。)サイドのラインの上のバッジもボルボ・122Sというのがついていました。

アマゾンがディスク化したのは65年が最初だと思います。
私の白熊もそうでしたが(多分後藤さんのも同じだと思います。)ドラムをディスク化したので、ブレーキホースの取りまわしがおかしく、上の方にホースのクランプ部がありました。65年後期か66年からは、キャリパーに近い横にクランプ部が移動しています。
白熊のリアウインドのモールには[DISKBRAKES]というシールが誇らしげに貼ってありました。
当時、普通のセダンではディスクブレーキは珍しかったです。

———-
4366 Re:立読み情報~初期型122S 宮崎 2006/04/10 20:46
E-MAIL :
HomePage:

> > 発売中のUCG3月号↑に紺色の初期型64年式ワンオーナーアマゾン122Sの記事が載っていました。
> > 最近亡くなった京都のお医者さんが持っていた車で現在ボルボカーズ世田谷が預かっているそうです。今年全国のディーラーを廻って展示されるような事が書いてありました。生誕50周年記念イベントだといいのですが・・・
> > 記事には日本で一番綺麗なアマゾンと有りましたが、納得の超別嬪さんでした。どなたか偵察してきて下さい。(^^;
>
> 件の初期型アマゾンは現在目黒店に展示↑してあるようです。

本日仕事のついでに目黒通りにあるボルボジャパンの目黒支店に立ち寄って見ました。残念ながら車は見当たりません。
セールスマンに聞いたら、買い手が付いたので整備工場に入れてあるとの事でした。目黒支店には知り合いもいないので、詳しく聞くこともせずに帰って来ました。
こんど世田谷支店の方から情報を得るようにします。

個人情報保護法も何のその、私の過去の悪行がばれてしまい、恥ずかしい限りです。P1800のBBSにも載っていました。
14日~16日のポンテ・ペルレにSさんのALFAでナビとして出場します。神戸フルーツフラワーパークがスタート地点です。「栄光のルマン」風のジャケットを着た中年の二人組みを見つけたら声を掛けて下さい。私達です。

———-
4365 ツイン・キャブ 西口 康司 2006/04/10 05:32
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> やはり、最大の違いはフロントブレーキがドラムブレーキというところですか。
> 初期のアマゾンは後期のアマゾンに比べ、総てにお金がかかってますよね。
> シートだけは65年以降のモデルの方が私は好きです。
ツイン・キャブ・モデルなのでガーリングのデイスクだと思います。(下にもぐってみませんでしたが。)サイドのラインの上のバッジもボルボ・122Sというのがついていました。

———-
4364 Re:北欧ものの63年 緑熊 2006/04/10 05:12
E-MAIL :
HomePage:

やはり、最大の違いはフロントブレーキがドラムブレーキというところですか。
初期のアマゾンは後期のアマゾンに比べ、総てにお金がかかってますよね。
シートだけは65年以降のモデルの方が私は好きです。

———-
4363 北欧ものの63年 西口 康司 2006/04/09 20:53
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

本日は神奈川県の海に近いある場所に、1963年型の北欧物の122Sを拝見しに伺いました。現車はオーナーが近年お亡くなりになって、ご家族がどなたかアマゾンをかわいがってくださる方にお譲りしたいということで、以前にメールでご相談を受けていた車です。今回静岡のある方にご紹介してその方がお車を見にいらっしゃるということで、立会いに行く予定でした。私の都合で時間がとれず静岡の方がお帰りになった後で伺いました。オーナーは北欧で1年落ちの車を購入されたとのことで、既に41年も同じオーナーが所有されていたということになります。ナンバーは「品 5」のシングル。左の4Dr、後付けのマスター・バック付き、タコメーター付き、永井のセミトラ付き、65年ころの車との違いはホイール(PV544と共通。)、ハブキャップも大型、シートも違いました。フロント・グリルも違います。トランクのエンブレムも大型のもの。ラジエーター・シャッターもきちんと装備されていました。タペットカバーのオイルの注入口も手前ではなく真ん中辺りにあります。オリジナル度は非常に高いです。残念なのは海が近いためか腐食がかなり進行していることでした。ところがモール類などには全く錆はありませんでした。今までは茨城のKさんの車を除いて一番旧い実働の122Sは後藤さんとpapanoyasuさんの65年でした。本日拝見した63年は北欧物としては私が見た車の中では一番旧い物になります。いろいろと65年とは違うところが多く、「大変勉強になりました。」やはり今までの例にもれず「北欧」のプレートは非常に鮮明な良いコンデイションでした。(なおこの車はNAVIの10年10万キロストーリーに1997年頃に掲載されたことがあります。)

———-
4361 Re:立読み情報~初期型122S 後藤 2006/04/09 10:56
E-MAIL :
HomePage:http://www.vctac.com/cgi-bin/gallery/view.cgi?mode=html&type=view&cate=&no=2

> 発売中のUCG3月号↑に紺色の初期型64年式ワンオーナーアマゾン122Sの記事が載っていました。
> 最近亡くなった京都のお医者さんが持っていた車で現在ボルボカーズ世田谷が預かっているそうです。今年全国のディーラーを廻って展示されるような事が書いてありました。生誕50周年記念イベントだといいのですが・・・
> 記事には日本で一番綺麗なアマゾンと有りましたが、納得の超別嬪さんでした。どなたか偵察してきて下さい。(^^;

件の初期型アマゾンは現在目黒店に展示↑してあるようです。

———-
4360 Re:ヒーターバルブセンサー 後藤 2006/04/08 23:31
E-MAIL :
HomePage:

> > > あそこはプラスチックスのプレートを鉄板ネジで止めてあるだけです。そこを外して、ダンパーの裏側のとぐろを巻いているセンサーを引っ張りだせれば、とぐろを伸ばして、ヒーターボックスのセンサーが差し込んである部分のネジを緩めて少し隙間を作り、引っ張りだす事も可能だと思いました。
>
> 雨の合間をぬって根元のデフロスタ分岐を外したらヒーターボックスの開閉扉の奥にセンサーがとぐろを巻いて見えました。教えて頂いたようにして次回引っ張り出すつもりです。

今日センサーを引っ張り出してヒーターバルブを回収しました。
残念ながらセンサーをお湯に浸けてもサーモスタットは働きませんでした。
爪を起こして分解してみましたが、確かに凝った造りですね。
弁の開閉ピストンの根元のゴムシールがへたってここから冷却水が漏れているようです。シリコンOリングで防水できたら再利用可能かも。

———-
4359 フロントも 西口 康司 2006/04/06 19:04
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> オイルがかなり漏れてきているので是非交換したいです。
> フロントシールは未調達ですが、リアは別ルートで入手しました。
> http://cgi.ebay.com/ebaymotors/NEW-VOLVO-REAR-CRANKSHAFT-CRANK-SEAL-FLANGE-KIT_W0QQcmdZViewItemQQcategoryZ33616QQitemZ8052319022QQrdZ1
>
シールだけeBayで調達してそれに合わせて加工屋さんに出してもいいのですが、日本の加工屋さんは結構工賃が高いですからね。
私の場合1個はそうやって作りましたが、IPDから取り寄せるのと大差ない金額になりました。自分でフライス加工が出来れば簡単なのですが。

———-
4358 Re:あとは 後藤 2006/04/05 21:25
E-MAIL :
HomePage:

> フロントとリアのクランクシャフトのシールをCVIタイプのオイルシールに交換したいですね。
> 私もエンジンを3基ほど修理やさんに預けっぱなしです。(全部OHが必要なエンジンばっかし)

オイルがかなり漏れてきているので是非交換したいです。
フロントシールは未調達ですが、リアは別ルートで入手しました。
http://cgi.ebay.com/ebaymotors/NEW-VOLVO-REAR-CRANKSHAFT-CRANK-SEAL-FLANGE-KIT_W0QQcmdZViewItemQQcategoryZ33616QQitemZ8052319022QQrdZ1

———-
4357 あとは 西口 康司 2006/04/05 13:30
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> > 後藤さんの年式だとプレッシャープレートはボーグアンドベックの3つ爪ですよね。この際、ザックスのマルチタイプに交換しちゃったほうがよろしいのではないかと思います。
>
> 62-74年まで互換性があるようなのでSACKSのキットを調達済みです。他にウオーターポンプ、上下ホース、前後ブレーキOHキット、ブレーキマスターと部品は色々あるので時期を見て交換したいです。自分で交換するスキルがないため友人の暇待ちになって、未交換の在庫パーツがどんどん増えて保管場所に困ってきました。
フロントとリアのクランクシャフトのシールをCVIタイプのオイルシールに交換したいですね。
私もエンジンを3基ほど修理やさんに預けっぱなしです。(全部OHが必要なエンジンばっかし)

———-
4356 キーカット 後藤 2006/04/04 23:06
E-MAIL :
HomePage:

英国UNIONドアキーのカットをイギリスへ出張した同僚にお願いしたところ鍵の記号番号のみでカットして来てくれました。オリジナルは長年の使用で随分磨耗して新しくカットされたキーとかなり山が違っていたのですが新キーでドアはちゃんと開き、VAFのHPに書いてあるとおりで驚きました。

———-
4355 Re:クラッチ交換 後藤 2006/04/04 22:18
E-MAIL :
HomePage:

> 後藤さんの年式だとプレッシャープレートはボーグアンドベックの3つ爪ですよね。この際、ザックスのマルチタイプに交換しちゃったほうがよろしいのではないかと思います。

62-74年まで互換性があるようなのでSACKSのキットを調達済みです。他にウオーターポンプ、上下ホース、前後ブレーキOHキット、ブレーキマスターと部品は色々あるので時期を見て交換したいです。自分で交換するスキルがないため友人の暇待ちになって、未交換の在庫パーツがどんどん増えて保管場所に困ってきました。

———-
4354 Re:クラッチ交換 緑熊 2006/04/04 21:50
E-MAIL :
HomePage:

後藤さんの年式だとプレッシャープレートはボーグアンドベックの3つ爪ですよね。この際、ザックスのマルチタイプに交換しちゃったほうがよろしいのではないかと思います。

———-
4353 ベアリング 後藤 2006/04/04 08:53
E-MAIL :
HomePage:

> 私もCVIからベアリングを買いました。径35mm程のシールタイプでKOYO 6202RSと刻印がありました。

KOYO(東京光洋ベアリング)のHPで確認したら、6202(基本軸受呼び番号)は内径15mm、外径35mm、幅11mmの単列深溝玉軸受ベアリングのようです。RSは外観記号ラバーシールでしょうか?(推測)

———-
4352 Re:クラッチ交換 後藤 2006/04/03 23:57
E-MAIL :
HomePage:

> シフト・レバーの取り外しは呉さんの記述のとおりだと思います。クラッチの交換の時には3点セットでの交換はもちろんなのですが、フライホイールのクラッチのフェーシングがあたる部分を研磨することをお勧めします。大抵ある程度荒れているケースが多いのでせっかくクラッチ・セットを新品にしてもフライホイールの面が荒れているとクラッチをつないだ時にジャダーの発生の原因になりますから。(土屋さんのところではアマゾンなど旧い車は100%研磨に出しています。)それからメンドラ(メインドライブシャフト)の先に小さなベアリングが入っています。これは日本で機械商に行けば汎用ベアリングですから簡単に入手できます。これも交換しておいたほうが良いでしょう。(私はCVIから買いましたがNTNでした。)それを見て土屋さんは携帯で電話してpapanoyasu号には数分の1の値段で私のものより上質の両面シールの新しいベアリングが取り付けられましたとさ。

フライホイールの研磨情報ありがとうございます。ただリフトにアマゾンを乗っけた状態でフライホイールを研磨に出してリフトを占用するのは難しいと思いますが、研磨してもらえる所を探してみます。
私もCVIからベアリングを買いました。径35mm程のシールタイプでKOYO 6202RSと刻印がありました。

———-
4350 神戸近辺の方へ 西口 康司 2006/04/03 08:13
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

いのうえもういちさんのエッセイで過去の悪行がばれた元モデルカー製作人ミヤザキさんこと宮崎さんが4月のポンテ・ペルレにアルファのSさんのナビゲーターとして参加します。関東圏の方や東海圏の方にはすっかりおなじみの宮崎さんですが関西圏ではまだおなじみさんが少ないと思います。奈良のIさんくらいでしょうか。ドライバーのSさんは神戸や岡山にも人脈がありアルファ仲間が大挙して応援に来るとのこと、どうか兵庫、大阪、岡山の旧いボルボ乗りさんの応援を期待してます。宮崎さんは一応P1800クラブ員でもあります。福山のAさん。大阪の旅人さん、尾道のOさん、お時間がありましたらよろしくお願いします。

———-
4349 クラッチ交換 西口 康司 2006/04/03 08:05
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

シフト・レバーの取り外しは呉さんの記述のとおりだと思います。クラッチの交換の時には3点セットでの交換はもちろんなのですが、フライホイールのクラッチのフェーシングがあたる部分を研磨することをお勧めします。大抵ある程度荒れているケースが多いのでせっかくクラッチ・セットを新品にしてもフライホイールの面が荒れているとクラッチをつないだ時にジャダーの発生の原因になりますから。(土屋さんのところではアマゾンなど旧い車は100%研磨に出しています。)それからメンドラ(メインドライブシャフト)の先に小さなベアリングが入っています。これは日本で機械商に行けば汎用ベアリングですから簡単に入手できます。これも交換しておいたほうが良いでしょう。(私はCVIから買いましたがNTNでした。)それを見て土屋さんは携帯で電話してpapanoyasu号には数分の1の値段で私のものより上質の両面シールの新しいベアリングが取り付けられましたとさ。

———-
4348 京都の123GT 後藤 2006/04/02 22:16
E-MAIL :
HomePage:

値段を下げたら動きが出たようですね。
左ハンドルだけど置いておくところがあったら欲しいっす。
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k28365465

———-
4347 Re:初期励磁 後藤 2006/04/02 22:11
E-MAIL :
HomePage:

> 初期励磁は鉄心が磁化されて残っている残留磁化でして、ダイナモの発生電圧が確立されると、レギュレータにより電圧が一定になるよう励磁電流が制限されます。
> 初期励磁をかけるにはフィールドコイルに12Vを加えてやれば、鉄心のヒステリシス特性で残留磁界が残ります。この時注意するのは、残留磁界を残す方向ですね。プラスとマイナスを反対につないでN極とS極の生成が反対になっちゃうと発電できません。

ICオルタの便利さを知ってしまうと中々後戻りできませんが、ダイナモ復活も特別な手順ではないようなので安心しました。ありがとうございました。

———-
4346 Re:ギアボックスを降ろす時 後藤 2006/04/02 22:00
E-MAIL :
HomePage:

>  クラッチ交換とミッション載せ換えとは違いますが、ミッションを後方にずらし、すという事には変わりないので参考にして下さい。
>  PV544のミッションを昨年末、西口さんの師匠(土屋さん)の工場で載せ換えた時(外観寸法はアマゾンのM40に殆ど同じ)は、ニュートラル状態で、上部アルミ八角ナットを緩め、シフトレバーを外し、プロペラシャフトはデフ側も外し、後方にずらして抜きました。
>  エンジン側スプラインシャフト及びベアリングハウジングインロー部トータルで約125mmもある為。
>  インプットシャフトは外す時よりも入れる時に手間取りました。

呉さん、ご無沙汰しています。
交換状況のご説明ありがとうございました。
プロペラシャフトも外すのでできたらサポートベアリング、ブッシュ等も交換したいと思っていますので、これからパーツ準備にかかります。

>  ところでシフトレバーの付け根の部分は圧入/カシメのようで分離出来そうにもありませんが。

パーツカタログでは中にゴムブッシュが仕込んであるようなので簡単に抜けるだろうと思っていました。長いレバー部分とくの字の部分と一体で抜ければ関係ないですね。

———-
4345 Re:初期励磁 緑熊 2006/04/02 18:37
E-MAIL :
HomePage:

> 電気を遮断している状態で電磁石?になっているとは・・・
> まだ良く理解できませんが、初期励磁を導入するにはどんな手順があるのでしょう?

初期励磁は鉄心が磁化されて残っている残留磁化でして、ダイナモの発生電圧が確立されると、レギュレータにより電圧が一定になるよう励磁電流が制限されます。
初期励磁をかけるにはフィールドコイルに12Vを加えてやれば、鉄心のヒステリシス特性で残留磁界が残ります。この時注意するのは、残留磁界を残す方向ですね。プラスとマイナスを反対につないでN極とS極の生成が反対になっちゃうと発電できません。

なお、交流発電機の場合は、界磁コイルにバッテリーから電圧を加えて励磁してやります。

———-
4344 Re:ギアボックスを降ろす時 呉 2006/04/02 17:50
E-MAIL :
HomePage:

> 知り合いの工場にミッションジャッキが入ったのでアマゾンのクラッチ盤交換ができそうです。
> そこで質問ですけど、ギアボックスを後方にずらしながら降ろす時、クラッチ側に出ているインプットシャフトが結構長いのでシフトレバーが邪魔になります。シフトレバーは2段延長式になっていて上の部分は抜けるようですがギアボックス側のくの字に曲がった根元部分は本体に付けたままフロアの穴から抜けるのでしょうか?
> それとも曲がった根元も予め取り去っておく必要があるのでしょうか?ゴムカバーをめくって根元を見たら48mm幅の八角型ナットで本体上部に固定されているようでした。
> ヘインズや純正マニュアル等の図解を見てもシフトレバーを外すと記載があるだけでよく分かりません。ギアボックス単体の写真には根元の曲がった部分は写っていないのでやっぱり外しておくのが正解?
クラッチ交換とミッション載せ換えとは違いますが、ミッションを後方にずらし、すという事には変わりないので参考にして下さい。
PV544のミッションを昨年末、西口さんの師匠(土屋さん)の工場で載せ換えた時(外観寸法はアマゾンのM40に殆ど同じ)は、ニュートラル状態で、上部アルミ八角ナットを緩め、シフトレバーを外し、プロペラシャフトはデフ側も外し、後方にずらして抜きました。
エンジン側スプラインシャフト及びベアリングハウジングインロー部トータルで約125mmもある為。
インプットシャフトは外す時よりも入れる時に手間取りました。
ところでシフトレバーの付け根の部分は圧入/カシメのようで分離出来そうにもありませんが。

———-
4343 Re:ヒーターバルブセンサー 後藤 2006/04/02 17:15
E-MAIL :
HomePage:

> > あそこはプラスチックスのプレートを鉄板ネジで止めてあるだけです。そこを外して、ダンパーの裏側のとぐろを巻いているセンサーを引っ張りだせれば、とぐろを伸ばして、ヒーターボックスのセンサーが差し込んである部分のネジを緩めて少し隙間を作り、引っ張りだす事も可能だと思いました。

雨の合間をぬって根元のデフロスタ分岐を外したらヒーターボックスの開閉扉の奥にセンサーがとぐろを巻いて見えました。教えて頂いたようにして次回引っ張り出すつもりです。

———-
4342 Re:初期励磁 後藤 2006/04/02 16:40
E-MAIL :
HomePage:

> ダイナモの場合、バッテリーから励磁コイルに電圧をかけません。
> 励磁コイルはダイナモが自分で起した電圧で電磁石になるのです。
> 最初に発生する電圧は、励磁コイルに残っている磁化された残留磁力で電圧を確立していきます。
> したがって、励磁コイルに反対の電圧を印加してしまうと、その初期(残留)磁界が消えてなくなってしまいます。

解説ありがとうございます。m(__)m
配線図にはD-黒、D+赤、DF緑の配線があります。DFはDYNAMO FIELDのこと?かと思いましたが、この配線にボルテージレギュレータを介してバッテリーの電圧が掛かってフィールド電磁石になると思っていました。
電気を遮断している状態で電磁石?になっているとは・・・
まだ良く理解できませんが、初期励磁を導入するにはどんな手順があるのでしょう?

———-
4341 Re:ギアボックスを降ろす時 後藤 2006/04/02 16:21
E-MAIL :
HomePage:

> > ヘインズや純正マニュアル等の図解を見てもシフトレバーを外すと記載があるだけでよく分かりません。ギアボックス単体の写真には根元の曲がった部分は写っていないのでやっぱり外しておくのが正解?
>
> へインズの19ページの5.19a5.19bの写真を見る限り、そのままで抜けるようですが・・・

ギアボックスの方ばかり見てエンジン降ろしの方に出ているのに気付きませんでした。やっぱり全体を引き抜いておくようですね。

———-
4340 Re:ギアボックスを降ろす時 緑熊 2006/04/02 11:42
E-MAIL :
HomePage:

> 知り合いの工場にミッションジャッキが入ったのでアマゾンのクラッチ盤交換ができそうです。
> そこで質問ですけど、ギアボックスを後方にずらしながら降ろす時、クラッチ側に出ているインプットシャフトが結構長いのでシフトレバーが邪魔になります。シフトレバーは2段延長式になっていて上の部分は抜けるようですがギアボックス側のくの字に曲がった根元部分は本体に付けたままフロアの穴から抜けるのでしょうか?
> それとも曲がった根元も予め取り去っておく必要があるのでしょうか?ゴムカバーをめくって根元を見たら48mm幅の八角型ナットで本体上部に固定されているようでした。
> ヘインズや純正マニュアル等の図解を見てもシフトレバーを外すと記載があるだけでよく分かりません。ギアボックス単体の写真には根元の曲がった部分は写っていないのでやっぱり外しておくのが正解?

へインズの19ページの5.19a5.19bの写真を見る限り、そのままで抜けるようですが・・・

———-
4339 Re:初期励磁 緑熊 2006/04/02 11:30
E-MAIL :
HomePage:

> 「初期励磁を消す」とは、ダイナモのフィールドコイルにバッテリーからの電圧を掛けて電磁石にすることができなかったと言う事でしょうか?

ダイナモの場合、バッテリーから励磁コイルに電圧をかけません。
励磁コイルはダイナモが自分で起した電圧で電磁石になるのです。
最初に発生する電圧は、励磁コイルに残っている磁化された残留磁力で電圧を確立していきます。
したがって、励磁コイルに反対の電圧を印加してしまうと、その初期(残留)磁界が消えてなくなってしまいます。

———-
4338 ギアボックスを降ろす時 後藤 2006/04/02 10:36
E-MAIL :
HomePage:

知り合いの工場にミッションジャッキが入ったのでアマゾンのクラッチ盤交換ができそうです。
そこで質問ですけど、ギアボックスを後方にずらしながら降ろす時、クラッチ側に出ているインプットシャフトが結構長いのでシフトレバーが邪魔になります。シフトレバーは2段延長式になっていて上の部分は抜けるようですがギアボックス側のくの字に曲がった根元部分は本体に付けたままフロアの穴から抜けるのでしょうか?
それとも曲がった根元も予め取り去っておく必要があるのでしょうか?ゴムカバーをめくって根元を見たら48mm幅の八角型ナットで本体上部に固定されているようでした。
ヘインズや純正マニュアル等の図解を見てもシフトレバーを外すと記載があるだけでよく分かりません。ギアボックス単体の写真には根元の曲がった部分は写っていないのでやっぱり外しておくのが正解?

———-
4337 Re:初期励磁 後藤 2006/04/02 10:08
E-MAIL :
HomePage:

> ダイナモだと、初期励磁を消してしまうと発電できません。昔、後藤さんのダイナモで、修理後に電圧が確定できなかったのは、それが原因だと思います。

中古オルタネータがしっかり働いてくれているので雨の夜間走行も安心してライト点灯&ワイパー作動してドライブ出来ます。福代さんに補修して頂いたダイナモは現在休養させています。m(__)m
「初期励磁を消す」とは、ダイナモのフィールドコイルにバッテリーからの電圧を掛けて電磁石にすることができなかったと言う事でしょうか?

———-
4335 配線OK 西口 康司 2006/03/31 20:24
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> > オルタの場合、充電しない原因で一番多いのは、電磁石となるコイルに電流が流れないようになっている場合だと思います。この場合は断線のほかに、レギュレータが故障している可能性もあります。後は、整流器が潰れて交流が直流に清流できず交流で出力されてしまう場合ですね。昔のオルタは三相交流ですから、最低でも6個のダイオードが使われていると思います。今はブリッジですから1個でもありですね。
> > 私のモトローラは整流器のダイオードが一個壊れていてこの現象になりました。ICレギュレータでなければ、レギュレータのリレーがビビリ出しますのですぐ分かりますし、チャージランプがほんのり灯っぱなしになります。
> >
> > ダイナモだと、初期励磁を消してしまうと発電できません。昔、後藤さんのダイナモで、修理後に電圧が確定できなかったのは、それが原因だと思います。
> >
> 私のオルタはICオルタなのでレギュレータは使用しておりません。配線は4本カプラーの部分が2本、バッテリーのプラス端子から直接来る線が1本、アースが1本です。(あて推量なのですが、オルタへ差し込むカプラーの配線とオルタに直付けするプラス配線を間違えて結線しているのではないのかなあと考えています。)
> 後で現代の車の配線図を確認して実際の配線とつき合わせてみようと思います。
配線を追いかけてみましたが間違っていませんでした。そこで先生にお電話で質問。先生のところにはあちこちから電話で問い合わせが来ます。(聞くのはただ。)回答は「オルタかも」。ICがパンクしていると電流が流れることがあるらしいです。(原理は私にはわかりませんが)とりあえずオルタネーターの配線を外して一晩放置して確認せよ。とのことでした。今日は都合が悪いので、実験は明日行なう予定。

———-
4334 ICオルタ 西口 康司 2006/03/31 09:53
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> オルタの場合、充電しない原因で一番多いのは、電磁石となるコイルに電流が流れないようになっている場合だと思います。この場合は断線のほかに、レギュレータが故障している可能性もあります。後は、整流器が潰れて交流が直流に清流できず交流で出力されてしまう場合ですね。昔のオルタは三相交流ですから、最低でも6個のダイオードが使われていると思います。今はブリッジですから1個でもありですね。
> 私のモトローラは整流器のダイオードが一個壊れていてこの現象になりました。ICレギュレータでなければ、レギュレータのリレーがビビリ出しますのですぐ分かりますし、チャージランプがほんのり灯っぱなしになります。
>
> ダイナモだと、初期励磁を消してしまうと発電できません。昔、後藤さんのダイナモで、修理後に電圧が確定できなかったのは、それが原因だと思います。
>
私のオルタはICオルタなのでレギュレータは使用しておりません。配線は4本カプラーの部分が2本、バッテリーのプラス端子から直接来る線が1本、アースが1本です。(あて推量なのですが、オルタへ差し込むカプラーの配線とオルタに直付けするプラス配線を間違えて結線しているのではないのかなあと考えています。)
後で現代の車の配線図を確認して実際の配線とつき合わせてみようと思います。

———-
4333 Re:いのうえ・こーいちさん 緑熊 2006/03/31 09:31
E-MAIL :
HomePage:

> 青レンガさん、情報をありがとうございます。いのうえさんのブログを拝見しました。「ミヤザキさん」=私事、宮崎です。
> 今年の新年1月のニューイヤーミーティグでの出来事です。
> 20数年ぶりにいのうえさんを見つけたので、声を掛けた次第です。懐かしかったです。でも自分の過去をあのように書かれると、ちょっと恥ずかしいですね。ところで、呉さんを先輩と言ってますが、いのうえさんの方が年上だと思います。多分私と一緒だったので呉さんの年齢を私と変わらないと思ったんでしょうね。
> 私は30年位前は車の世界にどっぷりと浸かっていましたが、その後きっぱりと足を洗ってしまいました。最近になって西口さん達の誘いで、いろいろなイベントに参加すると、昔の仲間に再会出来て懐かしく当時を思い出して楽しい一時を過ごすことが出来ます。今年はP1800SでJHCT2006に出場を考えています。

宮崎さんの顔の広さには「恐れ入谷の鬼子母神」です。
お陰で私もご相伴にあずかっています。ありがとうございます。
30年前のとんでもないクラスから、今のどうでもよいクラスの自動車のり、サラブレッドの世界から駄馬の世界、のお仲間になっていただけて感激です。

———-
4332 Re:漏電か。 緑熊 2006/03/31 09:23
E-MAIL :
HomePage:

> 富士から帰った翌日エンジンを掛けようとしたらスターターが回りません。テスターを当ててみると11.5Vにまで電圧がドロップしていました。ジャンプ・コードでは駄目でした。予備のバッテリーに載せ換えたら一発で掛かりました。どうもエンジンを載せ換えた時にオルタネーターの位置を変えるために配線を少しばかり延長新設したのですが、そのあたりのどこかから電気がリークしているようです。(フューズは飛んでいません。)暫定措置としてバッテリーの端子を外しています。(電気に弱いのでどうすればよいか判りません。)放置したまま常にレンチを持ち歩くことになりそうです。(もちろんバッテリーを1個後席に積んでおきます。)
オルタとバッテリーの間には普通ヒューズは入れませんからヒューズ切れはないようです。(他の回路がリークしている場合もありますけどね)

オルタの場合、充電しない原因で一番多いのは、電磁石となるコイルに電流が流れないようになっている場合だと思います。この場合は断線のほかに、レギュレータが故障している可能性もあります。後は、整流器が潰れて交流が直流に清流できず交流で出力されてしまう場合ですね。昔のオルタは三相交流ですから、最低でも6個のダイオードが使われていると思います。今はブリッジですから1個でもありですね。
私のモトローラは整流器のダイオードが一個壊れていてこの現象になりました。ICレギュレータでなければ、レギュレータのリレーがビビリ出しますのですぐ分かりますし、チャージランプがほんのり灯っぱなしになります。

ダイナモだと、初期励磁を消してしまうと発電できません。昔、後藤さんのダイナモで、修理後に電圧が確定できなかったのは、それが原因だと思います。

———-
4331 オルタはしっかり 西口 康司 2006/03/31 07:02
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 私の場合はオルタネータのアース接地が完全でなかったのでしっかり通電していませんでした。純正のダイナモ用ブラケットには振動防止用のゴムブッシュが付いていてこれが導通を悪くしていたようです。
> オルタの発電量は大丈夫なのでしょうか?
オルタはしっかり充電しているようです。
運転中にテスターを当てると15Vを示していました。

———-
4330 Re:漏電か。 後藤 2006/03/30 21:27
E-MAIL :
HomePage:

> 富士から帰った翌日エンジンを掛けようとしたらスターターが回りません。テスターを当ててみると11.5Vにまで電圧がドロップしていました。

私の場合はオルタネータのアース接地が完全でなかったのでしっかり通電していませんでした。純正のダイナモ用ブラケットには振動防止用のゴムブッシュが付いていてこれが導通を悪くしていたようです。
オルタの発電量は大丈夫なのでしょうか?

———-
4329 漏電か。 西口 康司 2006/03/29 20:31
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

富士から帰った翌日エンジンを掛けようとしたらスターターが回りません。テスターを当ててみると11.5Vにまで電圧がドロップしていました。ジャンプ・コードでは駄目でした。予備のバッテリーに載せ換えたら一発で掛かりました。どうもエンジンを載せ換えた時にオルタネーターの位置を変えるために配線を少しばかり延長新設したのですが、そのあたりのどこかから電気がリークしているようです。(フューズは飛んでいません。)暫定措置としてバッテリーの端子を外しています。(電気に弱いのでどうすればよいか判りません。)放置したまま常にレンチを持ち歩くことになりそうです。(もちろんバッテリーを1個後席に積んでおきます。)

———-
4328 Re:富士sp 西口 康司 2006/03/29 20:24
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

ホビダスに写真がアップされています。

———-
4327 Re:ヒーターバルブ代替 拝見 後藤 2006/03/29 19:20
E-MAIL :
HomePage:

> あそこはプラスチックスのプレートを鉄板ネジで止めてあるだけです。そこを外して、ダンパーの裏側のとぐろを巻いているセンサーを引っ張りだせれば、とぐろを伸ばして、ヒーターボックスのセンサーが差し込んである部分のネジを緩めて少し隙間を作り、引っ張りだす事も可能だと思いました。
> ただし、センサーの先はキャップがロウ付けされているだけなので、思い切りひっぱると、どこかにひかかった場合、そのキャップが抜けちゃいます。
> ヒーターボックスを外すのはそれほど面倒じゃありませんので、この際、こっちをお薦めします。
> ボックスの中も結構錆びたり腐ったりしている可能性もありますし、ドレインの掃除(上、下2箇所)やっちゃておけば、心配なしです。

3日程使った状況は概ねOKです。全開にすると暖かな風も出てきます。バルブボディを触るとかなり高温になっているのでゴムシールが持つのか少し心配です。
今週末様子を見てセンサーを引っ張り出す作業をしてみるつもりです。
今日は寒さが戻り、帰りは愛知でも雪が舞っていてビックリでした。明日もまた寒くなるようです。

———-
4326 いのうえ・こーいちさん 宮崎 2006/03/28 09:08
E-MAIL :
HomePage:

青レンガさん、情報をありがとうございます。いのうえさんのブログを拝見しました。「ミヤザキさん」=私事、宮崎です。
今年の新年1月のニューイヤーミーティグでの出来事です。
20数年ぶりにいのうえさんを見つけたので、声を掛けた次第です。懐かしかったです。でも自分の過去をあのように書かれると、ちょっと恥ずかしいですね。ところで、呉さんを先輩と言ってますが、いのうえさんの方が年上だと思います。多分私と一緒だったので呉さんの年齢を私と変わらないと思ったんでしょうね。
私は30年位前は車の世界にどっぷりと浸かっていましたが、その後きっぱりと足を洗ってしまいました。最近になって西口さん達の誘いで、いろいろなイベントに参加すると、昔の仲間に再会出来て懐かしく当時を思い出して楽しい一時を過ごすことが出来ます。今年はP1800SでJHCT2006に出場を考えています。

———-
4325 Re:ヒーターバルブ代替 拝見 緑熊 2006/03/26 21:32
E-MAIL :
HomePage:

> センサー管をニッパで切断するのは忍びないのでバルブはそのままヒータケース横に置いてあります。デフロスタ用ホースの根元が外れて中にアクセスできるといいのですけど。

あそこはプラスチックスのプレートを鉄板ネジで止めてあるだけです。そこを外して、ダンパーの裏側のとぐろを巻いているセンサーを引っ張りだせれば、とぐろを伸ばして、ヒーターボックスのセンサーが差し込んである部分のネジを緩めて少し隙間を作り、引っ張りだす事も可能だと思いました。
ただし、センサーの先はキャップがロウ付けされているだけなので、思い切りひっぱると、どこかにひかかった場合、そのキャップが抜けちゃいます。
ヒーターボックスを外すのはそれほど面倒じゃありませんので、この際、こっちをお薦めします。
ボックスの中も結構錆びたり腐ったりしている可能性もありますし、ドレインの掃除(上、下2箇所)やっちゃておけば、心配なしです。

———-
4324 Re:ヒーターバルブ代替 拝見 後藤 2006/03/26 21:08
E-MAIL :
HomePage:http://album.nikon-image.com/nk/default.asp

> 拝見しました。うまく装着されましたね。でもヒーターバルブASSYが外れないのですよね。(ニッパーでぶち切らないと。)
> 前のオーナーは多分それが嫌だったのだろうと思います。
> (前のオーナーは部品の入手先を知りませんでしたから。)
> ヒーターケースをばらすのも面倒ですし。ということで私の車はエンジンルーム内に他車のヒーターコックが居座っています。
> 13ミリというのは1/2インチのなごりでしょうね。

センサー管をニッパで切断するのは忍びないのでバルブはそのままヒータケース横に置いてあります。デフロスタ用ホースの根元が外れて中にアクセスできるといいのですけど。

———-
4323 Re:ヒーターバルブ代替 拝見 西口 康司 2006/03/26 20:54
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> LLCが漏れてきたオリジナルのヒーターバルブを水道管用ボールバルブに交換しました。室内から温度調整ができるようにバルブのレバーを室内側に出して新しいバルブを固定、何とか当初の計画どおりになりましたが、さて明日のドライブではどの位に温風が出てくれるのか楽しみです。水道管パーツ口径13mmのものでヒーターホースとぴったり嵌りました。
> オリジナルのヒーターバルブを外そうとしたら温度センサー配管がとれないので回収できません。ヒーターハウジングを分解しないと外れないみたいですけど新品は高いので何とか補修したいです。
> 画像アップ↑しました。
> http://album.nikon-image.com/nk/default.asp
> アルバムをタイトル/コメント「ヒーターバルブ」で検索して下さい。
拝見しました。うまく装着されましたね。でもヒーターバルブASSYが外れないのですよね。(ニッパーでぶち切らないと。)
前のオーナーは多分それが嫌だったのだろうと思います。
(前のオーナーは部品の入手先を知りませんでしたから。)
ヒーターケースをばらすのも面倒ですし。ということで私の車はエンジンルーム内に他車のヒーターコックが居座っています。
13ミリというのは1/2インチのなごりでしょうね。

———-
4322 Re:富士sp 西口 康司 2006/03/26 20:46
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> > 西口さん
> > タイムマシンいきまーす”現地で電話いれます。
> > 自分が中学の時見た日本GPの再現ですかネ、当時の記憶ではトヨタ2000GT,ローラt70、コブラ、ダイハツP3,プリンスR380、トヨタ7 などはっきり覚えてます
福代さん。
声はすれども、でしたね。お電話をいただいたのですが結局お会いできませんでした。今日は寒くて3時で引き上げました。ヘアピンは改修前のほうがスリリングで良かったと思いました。
次は4月16日の富士ジャンボリーです。その時は1コーナーに行く予定です。本日も行きは1時間15分で着きました。帰りは事故渋滞のため途中で高速を降りて2時間くらい掛かりました。急場しのぎに装着したオルタネーターがどうも調子が良くないみたいです。早くB20エンジンを作らないと予備のバッテリーを積んで走る羽目になりそうです。

———-
4321 ヒーターバルブ代替 後藤 2006/03/26 19:08
E-MAIL :
HomePage:http://album.nikon-image.com/nk/default.asp

LLCが漏れてきたオリジナルのヒーターバルブを水道管用ボールバルブに交換しました。室内から温度調整ができるようにバルブのレバーを室内側に出して新しいバルブを固定、何とか当初の計画どおりになりましたが、さて明日のドライブではどの位に温風が出てくれるのか楽しみです。水道管パーツ口径13mmのものでヒーターホースとぴったり嵌りました。
オリジナルのヒーターバルブを外そうとしたら温度センサー配管がとれないので回収できません。ヒーターハウジングを分解しないと外れないみたいですけど新品は高いので何とか補修したいです。
画像アップ↑しました。
http://album.nikon-image.com/nk/default.asp
アルバムをタイトル/コメント「ヒーターバルブ」で検索して下さい。

———-
4320 Re:富士sp 西口 康司 2006/03/25 19:55
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 西口さん
> タイムマシンいきまーす”現地で電話いれます。
> 自分が中学の時見た日本GPの再現ですかネ、当時の記憶ではトヨタ2000GT,ローラt70、コブラ、ダイハツP3,プリンスR380、トヨタ7 などはっきり覚えてます
>
本日行ってきました。下見です。家を7時半に出て現地に8時45分に着きました。およそ80キロ。東名では4000回転くらいで巡航しました。5000までまわすとちょいとまわしすぎのようです。(何せ1回も中を見ていないエンジンですから。)現地では午前中は現行車のスポーツ走行が行われていました。今はタイヤはSタイヤが当たり前のようですね。ほとんどの車がタイヤを履き替えていました。ヴィッツ・レース用の車でもかなり早いです。GTRクラスはすんごく早いです。明日走る車は午後1時からの走行でした。それまでは皆さん準備に余念がない様子でした。大阪からいらした北野元のフェアレデイS仕様の方とお話しました。両サイドにスリットを入れゼッケンも当時風に仕上げていました。いろんな車を見ました。多分四国の自動車博物館のものだと思われるカレラ6がありました。テールフィンが付いてリアホイールにスパッツが付いている(ルマン仕様のような)アルピーヌもいました。BOWさんの47GTとロータス23らしき車もありました。356と911が一緒に走っていました。GT40もいましたよ。トヨタはトヨタ7を日産はR382を持ち込んできているようです。Gr Cの日産車(カルソニックのロゴが付いていました)もありました。コブラ、P3、R380は今日は見かけませんでした。でもコジマ・エンジニアリングのフォーミュラがありました。(実車を見たのは初めてです。)いろいろな車のエンジンルームを見せていただきました。フォーミュラでは懐かしいレイトンハウス・カラーの車が2台ありました。ハコ車でも元ワークス車らしいものはメカニカル・インジェクションになっているものが多かったです。キャブではバイクのキャブを使っている車が結構多いです。点火系は同爆にしている車が目立ちました。フェラーリは現代の車で1クラス走らせるみたいですが、きれいな275GTがありました。明日は多分ヘアピンか第1コーナーあたりで見物していると思います。今日は多分200枚くらい写真を写したと思います。

———-
4319 富士sp 1800乗り福代 2006/03/24 20:33
E-MAIL :motocrazy.fukuyo@r2.dion.ne.jp
HomePage:

西口さん
タイムマシンいきまーす”現地で電話いれます。
自分が中学の時見た日本GPの再現ですかネ、当時の記憶ではトヨタ2000GT,ローラt70、コブラ、ダイハツP3,プリンスR380、トヨタ7 などはっきり覚えてます

———-
4316 タイムマシーン・フェス 西口 康司 2006/03/22 19:32
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

26日に行われるタイム・マシーン・フェステイバル。かなりのドライバーが参加するようです。あの生澤さんも式場さんも出るみたい。
http://www.hobidas.com/blog/event/tmf2006/archives/2006/03/post_12.html
ここに記載されている人が全員来るとしたらすごいですけどね。
(徳大寺さんは結構ですが・・・)
永松邦臣さんとか堀雄登吉さんなんて知ってますか?
和田孝夫さんの45°メガネ覚えてます?

———-
4315 Re:ヒーターバルブ 西口 康司 2006/03/21 21:04
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 購入パーツはボールバルブ×1、両ネジコネクタ×1、L字蛇口×2ですが、全長が長くなり延長ホースが必要のようです。水道パーツの口径は15mmですがアマゾンのヒーターバルブと合うかどうか?目視では大丈夫そうですが・・・
パイプの外径は大抵インチベースからきていますので会うと思いますよ。15パイは多分15.24㍉ではないかと思います。工場配管などでは昔保全の人はガス管などを4分(よんぶ)などと言ってました。正しいかどうか判りませんが1インチの40%径(10.16㍉)を4分といっていたのではないかと思います。
私は昔マフラーの製造もやっていたことがありますがマフラーも50パイというのは実際には2インチ(50.8㍉)径だったと思います。
ドイツ車に13㍉のねじがあるのはもしかしたら1/2インチ(12.7㍉)の近似値を採用しているのかも知れません。インチサイズでは1/2は非常に多用されるねじサイズですから。(2面幅が1/2という意味です。)

———-
4314 ニュー・イヤーでの出来事 西口 康司 2006/03/21 20:32
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> VAFの皆さん
> こんにちは、80年式245GLE乗りの青レンガです。
> お影さまで走行距離も順調に延びてもうじき47万5千キロになります。
>
すごいですよね。私の場合5千キロごとくらいにエンジンを壊しています。
> ネットサーフィンしていましたら、VAFのお歴々のお話しが、いのうえ こういち師(↑のホームページ)のコラムに載っていました。
>
> コラムに写っている赤い1800ESは、知り合いのですが、4年以上雨ざらしで家の近所の駐車場に放置されていましたが、最近いなくなってしまい行方が心配です。
>
きっとそれはニューイヤー・ミーテイングの時のお話でしょうね。(私は行けませんでした。くやしー。)
有明LTMでもいのうえさんのお話はたびたび出ていました。
先回の有明では宮崎さんの若かりし頃のお写真が出てきました。
カラー写真が少しセピア色になっていてそれが又いい味出していましたが、写っている車はフロント・エンジンのフェラーリやファイバー・ボデイの308など、当時の言葉で言う「スーパーカー」でした。30年ほど前のことでしょうか。その頃はやんちゃしていたんでしょうね。車のモデルも拝見したことがありますが、当時はイタリーでも有名なメーカーだったそうです。今でもヤフーオークションに時々現れますが、ひどく高価です。昨年の大芝高原では在庫を持っていらしてましたし、有明ではMGAのFHCに乗っている方に同じ車のモデルをプレゼントされていました。
P1800ESは日本には絶対数が少ないですから、つぶされることだけは避けて欲しいですね。
例のリサイクル法でかなりの数の旧い車がつぶされていったと聞いています。
でかいガレージがあれば何台でも引き受けたい気持ちです。
そういえば、有明の連中は伊香保のおもちゃと自動車の博物館の館長の横田さんとお知り合いになりました。ああいったところで引き取っていただけるとありがたいですね。
宮崎さんの情報によると金沢の日本自動車博物館にはかなり沢山のアマゾンをはじめとするボルボがあるようです。
OT誌によると濱徳太郎さんのランチア・ラムダは日本自動車博物館に寄贈されたそうです。
そうそう、宮崎さんはフェラーリで有名な松田さんとも昔は親しくされていたようです。
昨年赤レンガ倉庫からスタートしたイベントではホテルで宮崎さんがいることに昔のお知り合いが気づいて大いに盛り上がったということです。そのため今年はP1800Sでのエントリーを検討されているようですよ。

———-
4313 ご無沙汰しております 青レンガ 2006/03/21 19:51
E-MAIL :tandem@jf7.so-net.ne.jp
HomePage:http://bv-bb.net/lapita/car/009.html

VAFの皆さん
こんにちは、80年式245GLE乗りの青レンガです。
お影さまで走行距離も順調に延びてもうじき47万5千キロになります。

ネットサーフィンしていましたら、VAFのお歴々のお話しが、いのうえ こういち師(↑のホームページ)のコラムに載っていました。

コラムに写っている赤い1800ESは、知り合いのですが、4年以上雨ざらしで家の近所の駐車場に放置されていましたが、最近いなくなってしまい行方が心配です。

———-
4311 Re:ヒーターバルブ 後藤 2006/03/20 20:28
E-MAIL :
HomePage:

> はい。私の場合は前のオーナーが既に国産車のヒーターコックを使ってバイパスさせています。(コックの切り替えはエンジンルームで行わないといけないですが。)アマゾンのものは取り外し、取り付けが面倒そうなので、いまだにそのままにしています。
> ヒーターホースをその分延長していますけれど。見た目を尊重するなら水道かガス管に使われているボールバルブを使うと確実ですね。(キッツで有名な北沢バルブのものが良いですね。)
> いつだったかどなたかのお車でそのような改造をしてあったのがありました。コックはエンジンルームにおいておいて、それを室内から針金で操作できるようにすれば良いかも知れませんね。(チョークケーブルのように)故tyataroさんはハンド・スロットルを作成しておられました。

購入パーツはボールバルブ×1、両ネジコネクタ×1、L字蛇口×2ですが、全長が長くなり延長ホースが必要のようです。水道パーツの口径は15mmですがアマゾンのヒーターバルブと合うかどうか?目視では大丈夫そうですが・・・

———-
4310 Re:ヒーターバルブ 西口 康司 2006/03/20 19:06
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> > ばらして見るとわかりますが、結構、凝った作りになってます。特に、温度設定部分、センサーチューブ(中に液体が入っているのかな?)内の容積が膨張してピストンを押す事で、温度調整をしているのなんか、なんでこんなことするんだろう、温度調節つまみのストロークで直接弁をコントロールすれば簡単だと思うけど、日本人ならそするだろうな、と思ってしまいます。
>
> あんなので果たして温度調整ができるのかなと思ってしまいそうな機構ですね。
> 私の構想or妄想は、ヒーターバルブが顔を出しているバルクヘッドの穴を使い室内側へ水道管バルブコックを出して、室内から水路の開閉制御できると良いな~と思うのですがちょっと無理があるかも。
はい。私の場合は前のオーナーが既に国産車のヒーターコックを使ってバイパスさせています。(コックの切り替えはエンジンルームで行わないといけないですが。)アマゾンのものは取り外し、取り付けが面倒そうなので、いまだにそのままにしています。
ヒーターホースをその分延長していますけれど。見た目を尊重するなら水道かガス管に使われているボールバルブを使うと確実ですね。(キッツで有名な北沢バルブのものが良いですね。)
いつだったかどなたかのお車でそのような改造をしてあったのがありました。コックはエンジンルームにおいておいて、それを室内から針金で操作できるようにすれば良いかも知れませんね。(チョークケーブルのように)故tyataroさんはハンド・スロットルを作成しておられました。

———-
4309 Re:ヒーターバルブ 後藤 2006/03/19 22:04
E-MAIL :
HomePage:

> ばらして見るとわかりますが、結構、凝った作りになってます。特に、温度設定部分、センサーチューブ(中に液体が入っているのかな?)内の容積が膨張してピストンを押す事で、温度調整をしているのなんか、なんでこんなことするんだろう、温度調節つまみのストロークで直接弁をコントロールすれば簡単だと思うけど、日本人ならそするだろうな、と思ってしまいます。

あんなので果たして温度調整ができるのかなと思ってしまいそうな機構ですね。
私の構想or妄想は、ヒーターバルブが顔を出しているバルクヘッドの穴を使い室内側へ水道管バルブコックを出して、室内から水路の開閉制御できると良いな~と思うのですがちょっと無理があるかも。

———-
4308 Re:ヒーターバルブ 緑熊 2006/03/19 21:38
E-MAIL :
HomePage:

> ipdはアマゾンは140用を使えとありました。145ドルなのでCVIの122用875SEKの方がお得のようです。サーモスタット機能がなければもう少しコストダウンできるんでしょうけどね。
>
ばらして見るとわかりますが、結構、凝った作りになってます。特に、温度設定部分、センサーチューブ(中に液体が入っているのかな?)内の容積が膨張してピストンを押す事で、温度調整をしているのなんか、なんでこんなことするんだろう、温度調節つまみのストロークで直接弁をコントロールすれば簡単だと思うけど、日本人ならそするだろうな、と思ってしまいます。

140用はベースの大きさがあわないから、アルミ板かなんかでベースをボデイに止めるアダプターを加工しなけりゃならなかったと思います。アマゾン用のオリジナルはイギリス製だったと思いますが会社がなくなっちゃたので、CVIのはスペインかどこかで作らせてるんじゃないかしら。GCPのやつはイギリス製でした。
IpdもCVIから買ってカタログに載せていたようですが、今、ネットで見たら在庫切れのようですね。
交換するのは、センサーをヒーターボックスの中に入れるのが面倒ですね。

———-
4307 Re:ヒーターバルブ 後藤 2006/03/19 21:05
E-MAIL :
HomePage:

> 2回目はバルブの中のピストンがだめになってしまったためにコントローラーの交換が必要となりました。この時は、ポタリ、歩タリだったです。

このピストンの根元の穴?が怪しいと思います。
最近全開にしてもあまりヒーターが効いていなかったように思います。この冬は寒かったせいか、それともバルブの辺りがサビで詰まっているのか?今度ウオーターポンプを交換する時、同時にこの辺りも調べるつもりです。

> 今はGCPでもCVIでもIpdでもリプロが入手可能ですから安心ですね。
> ちょっと高いですけどね。

ipdはアマゾンは140用を使えとありました。145ドルなのでCVIの122用875SEKの方がお得のようです。サーモスタット機能がなければもう少しコストダウンできるんでしょうけどね。

———-
4306 Re:ヒーターバルブ 緑熊 2006/03/19 19:44
E-MAIL :
HomePage:

> 私のアマゾンもいよいよヒーターバルブからLLC漏れが出て来ました。最近水難の相が強いみたいです。(^^;
> 温の時は良いのですがレバーを冷にするとバルブの室内側にポタリポタリと漏れてきます。水道管バルブで当座をしのごうとパーツを購入してきましたが切開手術が上手く出来るかちょっと心配です。

私は2回トラぶりました。1回は真鍮(だと思う)の配管がひび割れしてしまい、助手席にクーラントがドバドバ流れ込んできました。
この時はコントローラーが部品切れで入手困難でしたので、ラジエター屋さんで配管のひび割れ部をロウ付けしてもらいました。
2回目はバルブの中のピストンがだめになってしまったためにコントローラーの交換が必要となりました。この時は、ポタリ、歩タリだったです。
当時は、Ipdで売っている240用か140用を改造して付けるしかなかったのですが、GCPに問い合わせたらリプロを作るということで、半年待って入手しましたが、パーツが届く寸前に白熊が廃車になってしまいました。
今はGCPでもCVIでもIpdでもリプロが入手可能ですから安心ですね。
ちょっと高いですけどね。

———-
4305 ヒーターバルブ 後藤 2006/03/19 16:28
E-MAIL :
HomePage:

私のアマゾンもいよいよヒーターバルブからLLC漏れが出て来ました。最近水難の相が強いみたいです。(^^;
温の時は良いのですがレバーを冷にするとバルブの室内側にポタリポタリと漏れてきます。水道管バルブで当座をしのごうとパーツを購入してきましたが切開手術が上手く出来るかちょっと心配です。

———-
4304 リアスタビ 西口 康司 2006/03/18 20:24
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

本日午後「師匠」のお店に久しぶりに顔を出しました。リフトがあいていたらリアスタビを取り付けさせてもらおうという腹づもりでした。しかし、リフトには先客がしっかりと乗っていました。「師匠」が知り合いのお店のリフトを借りて作業をしようということで5キロほど離れた修理工場まで移動し、リフトアップしましたが、ガーン。ブレーキが2系統式になっている車の場合、リアについているブレーキのデバイスにもろにあたってしまい、取り付け不可です。後日デバイスを移動することにして撤収。ついでに1.8Lエンジンに載せ変えて700キロほど走っていたので念のためオイル交換を行いました。オイル・ゲージの先では汚れはほとんどなかったのですが、抜いたオイルは真っ黒でした。(又量も4L・・・多め・・・ほど入れていたのですが3Lほどになっていました。このエンジンは65年のもののためブローバイは回収式ではありません。パイプは下を向いており大気放出しています。)「師匠」いわく、相変わらず回して乗っているだろう。仰せのとおり700キロのほとんどが高速道路で3000回転以上で走っています。しかしたった700キロでオイルが真っ黒になるんですね。今回はWAKO’Sの10W-40を入れてもらいました。(3.5L)アマゾンのエンジンは回すと結構ブローバイからオイルが出ます。早いところ2.0Lエンジンを組んでやる必要があるみたいです。2.0Lエンジンはブローバイを回収するようになっています。

———-
4303 Re:コッパデ・東海 西口 康司 2006/03/18 20:06
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 今日は知り合いが参加した「コッパデ・東海」のスタートをトヨタ博物館で見てきました。英国、独逸、伊太利亜、仏蘭西、色んな車が50台程でていましたが、残念ながら瑞典車は無し。でもTAMの山田学芸員さんや多治見の1800E乗り山田さんにお会いすることができました。
> ルノーアルピーヌの3穴ホイールには驚きました。
ゴッテイのホイールです。弁当箱のルノー・ゴルデイーニなどにも装着されています。白く塗られたマフラーはデビル。あのエンジンはOHVなのに良く回りますね。
4月8,9日はコッパ・デ・小海です。今ではあちこちで旧い車の公道イベントが開催されていますね。近畿地方では法隆寺近くでも行われたらしいですね。秋口でしょうか高野山でも行われるようです。4月の神戸にはアルファのSさんと宮崎さんが出るみたいですよ。(実は私も2月にSさんの助手席に乗せていただいて出ています。)

———-
4302 コッパデ・東海 後藤 2006/03/18 16:41
E-MAIL :
HomePage:

> 先日164で街中を走っており、名古屋高速に入ろうと、ふと目を横に移して飛び込んできた「自動車専用道路」の標識↑なんですけど、
> これって164に似てません?(笑)

おみずさん、こんにちは。
似ているような、似てないような?オーナーのみぞ知るかも・・・

今日は知り合いが参加した「コッパデ・東海」のスタートをトヨタ博物館で見てきました。英国、独逸、伊太利亜、仏蘭西、色んな車が50台程でていましたが、残念ながら瑞典車は無し。でもTAMの山田学芸員さんや多治見の1800E乗り山田さんにお会いすることができました。
ルノーアルピーヌの3穴ホイールには驚きました。

———-
4301 Re:「自動車専用道路」の標識 西口 康司 2006/03/17 20:05
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> ご無沙汰しております。164乗りのおみずです。
>
> 先日164で街中を走っており、名古屋高速に入ろうと、ふと目を横に移して飛び込んできた「自動車専用道路」の標識↑なんですけど、
> これって164に似てません?(笑)
>
> くだらないネタですが、ここくらいでしか理解してもらえなさそうなので・・・(^^;
よーく似てますよ。
おっしゃるとおりここでしか判ってくれないと思いますけど。
164にお乗りになっているなんて粋ですね。
なぜだか私は164用のインテーク・バルブ(6本)を持っています。
アマゾンより径が2ミリほど大きいので次のエンジンをビッグバルブ化しようと思い手に入れました。
私は外国車も国産車も好きなんですがアマゾンや140系と164のエンジンを見ると、つい日産のL型エンジンを思い浮かべてしまいます。(L型はOHCですけれどやはり4気筒と6気筒があって、4気筒では1.3Lから2.0Lまで、6気筒では2.0Lから2.8Lまでのバリエーションがありました。4気筒で一番バランスの良いのが1.6L、6気筒では2.4Lだそうです。)
144と164のエンジンはおそらく同じ生産ラインで作られたものだと思います。

———-
4300 「自動車専用道路」の標識 おみず 2006/03/17 18:05
E-MAIL :
HomePage:http://d.hatena.ne.jp/omizu/20060318

ご無沙汰しております。164乗りのおみずです。

先日164で街中を走っており、名古屋高速に入ろうと、ふと目を横に移して飛び込んできた「自動車専用道路」の標識↑なんですけど、
これって164に似てません?(笑)

くだらないネタですが、ここくらいでしか理解してもらえなさそうなので・・・(^^;

———-
4299 Suzukiさん、ご無沙汰しています。 西口 康司 2006/03/15 21:08
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> お久しぶりです。1800ES乗りのヒゲ鈴木です。
> 1800E・ESはボッシュDジェトロニックの半機械式のインジェクションです。コンピュータが死んでいればキャブに換装出来ます。私のESも以前コンピュータが死んでいればキャブ換装する予定でした。福代様、横浜のESを見に行きたと思いますがESが置いてある住所などわかればメール頂きたいと思います。
コンピューターが生きていても、コンピュータの配線を使わないで、ハーネスを新規に作ればキャブに変更することはそんなに難しくないと思います。通常はコンピューターが死んでしまったり、インジェクターの具合が悪かったりして、インジェクションのままで乗るにはお金が掛かるのでキャブ化する人が多いのではないかと思います。(米国などでは。)通常はインジェクションのほうがパワーは出ると思います。IPDではインジェクション化したアマゾンに乗っている人がいるらしいです。B20Eエンジンは130PS出ているとヘインズのマニュアルには書いてあったと思います。(カムはDカム、キャブ車はCカム)左ハンドルならサイドドラフトのウエーバーやソレックスも取り付くはずです。右ハンドルの場合はステアリング・シャフトに干渉するみたいです。(まだ試していませんが一応42パイのウエーバーと44パイのソレックスを持っています。ソレックスはP1800のラリー用という触れ込みのものでファンネルが長いトルク重視のものです。)
インジェクション車は燃圧が高いために燃料をタンクの側の電動ポンプで送り出しています。(キャブ車は基本的には機械式。)そのために燃料配管にレギュレーターを入れて燃圧を落としてやる必要があります。
ウエーバーやソレックスは見た目はいいですが、高価ですからSUのツインで充分かもしれません。(ハイカムを入れてもKDニードルで充分燃料は足りています。)

———-
4298 Re:インジェクション→キャブ hige_Suzuki 2006/03/15 17:51
E-MAIL :
HomePage:

> 一番簡単な方法はインジェクションのところにめくら蓋(売っているそうです。)をしてウエーバーのダウンドラフト(IPDに売っています。私も複数ジャンクを持っています。)に換装することみたいです。大阪の方が北海道のtantakaさんからウエーバーを譲ってもらってやっていらっしゃったと思います。注意すべき点は燃料ポンプの燃圧が違うこと暗いではないでしょうか。
> (病院に行く時間になりました。続きはまた。)

お久しぶりです。1800ES乗りのヒゲ鈴木です。
1800E・ESはボッシュDジェトロニックの半機械式のインジェクションです。コンピュータが死んでいればキャブに換装出来ます。私のESも以前コンピュータが死んでいればキャブ換装する予定でした。福代様、横浜のESを見に行きたと思いますがESが置いてある住所などわかればメール頂きたいと思います。

———-
4297 インジェクション→キャブ 西口 康司 2006/03/14 07:32
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 3月26日タイムマシンフェスティバルですね”私も見に行きたいですね。
> 西口さんとアマゾンの格闘がリアルタイムに読めて、楽しく、勉強ませていただいてます。体力、気力、お金といろんな子槌をお持ちのようで、自分の8年後はどうだか?
体力は50歳を超えてからがっくりと落ちました。気力は精神的な病気持ちのため波が激しいです。お金は無職のため退職金を食いつぶしています。
> *横浜に1800SEのインジェクション不動車有るんで見てこようと思ってます。kジェトロニック?NGだとキャブに架装するしかないんでしょうかね~
一番簡単な方法はインジェクションのところにめくら蓋(売っているそうです。)をしてウエーバーのダウンドラフト(IPDに売っています。私も複数ジャンクを持っています。)に換装することみたいです。大阪の方が北海道のtantakaさんからウエーバーを譲ってもらってやっていらっしゃったと思います。注意すべき点は燃料ポンプの燃圧が違うこと暗いではないでしょうか。
(病院に行く時間になりました。続きはまた。)

———-
4296 富士sp 1800乗り福代 2006/03/13 22:25
E-MAIL :motocrazy.fukuyo@r2.dion.ne.jp
HomePage:

3月26日タイムマシンフェスティバルですね”私も見に行きたいですね。
西口さんとアマゾンの格闘がリアルタイムに読めて、楽しく、勉強ませていただいてます。体力、気力、お金といろんな子槌をお持ちのようで、自分の8年後はどうだか?
*横浜に1800SEのインジェクション不動車有るんで見てこようと思ってます。kジェトロニック?NGだとキャブに架装するしかないんでしょうかね~

———-
4295 有明LTM無事終了 西口 康司 2006/03/12 21:14
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> > 3月12日の10時頃にいつものところで開催します。
> 今回の参加者は4ないし5名の模様です。
アマゾン2台。TR4Aが2台。NSX-Rが1台。AMG C36が1台。Fitが1台。合計7名の参加でした。他のグループで60年代の英国車の方々もいらっしゃいました。私は3月は26日に富士スピードウエイに行く予定です。
有明LTMから4月の神戸のポンテ・ペルレに1台エントリーする予定です。

———-
4294 Re:アンチスウエイバー 西口 康司 2006/03/12 21:07
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> > ipdのアンチスウェイバーは80年代以降の200系、900系のボルボ乗りさん達に人気があり、皆さん結構交換されています。
> > 交換後のインプレッションまた教えて下さい。
今日有明まで往復してきました。アベレージ60キロ/時くらいで往復しましたが、これはいいです。前だけでも結構効果ありです。かなりロールが減ります。ノーマルの165/15ならもっと体感出来るかも知れません。リアはリフトがないと無理だと思われますので、「師匠」のお店のリフトが空いているときに作業をさせてもらうつもりです。
もうひとつ判ったことは、素性不明の65年の1.8Lエンジンが意外に良いということです。ノーマルのB20よりは確かに良く回ると思いました。4000回転以上で30分ほど巡航運転しましたが壊れませんでした。5分程度4500回転ほどまわしました。1瞬4速で5000回転を超えました。1速では6000回転まで回りました。1.8Lベースでハイカムを入れるとかなり回るエンジンになると思いました。但し、今日の関東地方はかなり暖かかったのですが、高い回転を続けた後はアイドリングが400回転ほどあがります。(通常1000にセットしていますが1400くらいになります。)エンジン・ルームに熱がこもるせいなのかどうかは不明ですが、ラジエーターの水温は安定しているのですがボンネット内がかなり高温になっているようです。

———-
4293 Re:有明LTM 西口 康司 2006/03/11 18:01
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 3月12日の10時頃にいつものところで開催します。
今回の参加者は4ないし5名の模様です。
今日は有明の近くのお台場に行ってきました。
旧い車のラリー CARO GRAN SPORT 2006の初日で昨年11月に名古屋でのイベントで助手席に乗せていただいたIさんがエントリーされていたので応援という名目で見物に行ったというわけです。
朝4時過ぎに起きて6時に家を出て、集合場所の近くで偶然Iさんのお車に遭遇することが出来ました。私は別のところに車を止めて参加車両の集合場所に行きましたが、ロールス・ロイスからフィアット・トッポリーノまで様々な車が集まっていました。P1800クラブのSさんもいつもとは違う車でエントリーされていました。
私の家の近所のメカニックの方もいらっしゃいました。珍しいことにいつもこのようなイベントには欠かせないフェラーリがいませんでした。Dinoは3台いましたが。(206が2台,246が1台。)
珍しいところでは510のサファリ仕様やSP310(非常にきれいな車でした。)がいたのがDATSUNファンとしてはうれしかったですね。
明日のLTMの場所からゴールはすぐ近くなので時間の調整が出来ればゴールも見物するつもりです。明日はアマゾンで出かけますので新しく装着したスウエイバー(日本で言うスタビですね。)の効果を確認してみます。(まだフロントだけしか取り付けていませんが、近所を一回りした感じでは、明らかにロールが減っています。峠を走るには効果がありそうですね。(まあアマゾンで峠を走る人はあまりいないと思いますが。)今ならIPDはセール中のようです。358USドルのところ304.3USドルと50ドルもお得です。しかし重量が32.5lbと結構重いので運賃はかなり掛かります。フロントの直径は28㍉の無垢の鉄棒ですから滅茶苦茶重いです。私の場合ハイカムと抱き合わせで購入しましたが送料と通関料などで2万円近く掛かりました。車は1台なのですがエンジンを複数基持っていますのでエンジンのチューニング部品はその都度購入しています。カム2本、リフター2セット、蛸足2種類、スポーツ・マフラーも2本。無駄使いですね。

———-
4292 アンチスウエイバー 西口 康司 2006/03/07 13:15
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> ipdのアンチスウェイバーは80年代以降の200系、900系のボルボ乗りさん達に人気があり、皆さん結構交換されています。
> 交換後のインプレッションまた教えて下さい。
そうなんですよね。四角いボルボ乗りさんにとっては定番のアイテムらしいのですがアマゾン乗りではあまり聞いたことがありません。今度の日曜日が有明LTMなので高速のインプレッションも判ると思います。(といっても私のアマゾンはタイヤがふた周りも太いものなので普通のタイヤとは少し違った挙動を示すかも知れませんが。この作業のときにホイールを外したのですが、パッドのダストでホイールの裏は真っ黒でした。日本車のパッドと比べるとボルボ純正はかなりダストが多いみたいです。)今日トランクの荷物をほとんど降ろしましたから、これでリアに掛かる荷重が大分減ったと思います。(よりフロントのスタビを交換した変化がわかりやすくなるはずです。)

———-
4291 Re:防水コーキング 後藤 2006/03/07 12:49
E-MAIL :
HomePage:

> 今日はフロントウインドーの防水コーキングを施工しました。
これで雨漏りが止まってくれるといいのですが・・・

昨日の雨でまだ少し漏れてきました。
どうもAピラー根元にあるフェンダーのドレーンが怪しそうです。

———-
4290 Re:久しぶりの作業 後藤 2006/03/07 12:46
E-MAIL :
HomePage:

> ノーマルの太さに比べ2回りは太いもので、しかもウレタン・ブッシュを使用しています。リアのスタビを取り付けるまでは、コーナーにハイスピードで入ったら、もしかしたらオーバーステアになるかも知れません。(今までノーブレーキで入っていたコーナーには少し控えめに入ったほうがいいかも知れません。)

ipdのアンチスウェイバーは80年代以降の200系、900系のボルボ乗りさん達に人気があり、皆さん結構交換されています。
交換後のインプレッションまた教えて下さい。

———-
4289 久しぶりの作業 西口 康司 2006/03/06 21:49
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

昨年の夏にエンジンブローをさせて今年の1月まで放置していましたが、ようやく1.8Lエンジンを載せて走るようになりました。別のエンジンを使って新しいエンジンを新たに作り直すために部品をCVIとIPDから買い集めてきました。今度のエンジンもIPDのパフォーマンス・カムやリフター・キットを新規に購入し、(以前に買い込んでいた)IPDの蛸足を使う予定です。そのためSIMONZの2インチ・ボアのマフラーももう1セット購入しました。この際「清水の舞台」ということでスウエイバーまで購入してしまいました。(重いので送料が結構掛かりました。値段そのものもカムの2倍以上もしました。)本来はアマゾンにはフロントにしかスタビライザーは付いていません。届いたものは前後でそれも無垢の鉄棒でめちゃくちゃ重いです。(以前ユーノス・ロードスターに乗っていた頃、前後のスタビを一回り太いものに交換したことがありますが全くロールしなくなりました。)リアのスタビはボデイに穴をあける必要があるので自宅での作業は無理と判断し、先生のお店でやってもらうことにし、フロントをまず今日取り付けました。作業時間3時間。いい加減腰に来ました。年を感じましたね。ノーマルの太さに比べ2回りは太いもので、しかもウレタン・ブッシュを使用しています。リアのスタビを取り付けるまでは、コーナーにハイスピードで入ったら、もしかしたらオーバーステアになるかも知れません。(今までノーブレーキで入っていたコーナーには少し控えめに入ったほうがいいかも知れません。)

———-
4288 防水コーキング 後藤 2006/03/04 21:59
E-MAIL :
HomePage:

今日はフロントウインドーの防水コーキングを施工しました。
雨足が強い日にはフロント右下、左下から雨水がポタリポタリと漏れてきて足元が濡れてしまいます。バケツを置いておいたら結構溜まっていました。
前回はガラスとシールの隙間にアロンアルファを染み込ませたのですが、短期間しか効果は持続しませんでした。
今回使ったのはセメダイン社のバスコーク(黒)です。ガラスとアルミモールにマスキングテープを貼って養生しました。結構作業性は良かったのですが、コツは付属のヘラを使って手早く塗り伸ばす事で、少し時間を置くと初期硬化が進んでヘラでなでると表面がぼそぼそに汚くなるようです。完全硬化を待ってもう一度表面仕上げをしなくてはいけません。これで雨漏りが止まってくれるといいのですが・・・

———-
4287 Re:厳冬期用グリルカバー 後藤 2006/03/04 01:12
E-MAIL :
HomePage:http://cgi.ebay.com/ebaymotors/VINTAGE-VOLVO-AMAZON-121-122-123-GRILLE-PROTECTORS-NEW_W0QQcmdZViewItemQQcategoryZ42606QQitemZ4618316840QQrdZ1

> よほど寒い所で使用するんですかね。日本じゃ、冬でもオーバーヒートの原因じゃないですか?
>

うろ覚えですがオイルを温めておくヒーターが有ったように思います。
-30℃でエンジン果たして動くんでしょうか?

———-
4286 Re:厳冬期用グリルカバー 緑熊 2006/03/04 00:11
E-MAIL :
HomePage:

> ebayに見たことのないアマゾンの厳冬期用グリルカバー↑が出ていました。
> ラジエターシャッターが無くなった後の社外オプションなのでしょうか?

よほど寒い所で使用するんですかね。日本じゃ、冬でもオーバーヒートの原因じゃないですか?

———-
4285 厳冬期用グリルカバー 後藤 2006/03/03 06:52
E-MAIL :
HomePage:http://cgi.ebay.com/ebaymotors/VINTAGE-VOLVO-AMAZON-121-122-123-GRILLE-PROTECTORS-NEW_W0QQcmdZViewItemQQcategoryZ42606QQitemZ4618316840QQrdZ1

ebayに見たことのないアマゾンの厳冬期用グリルカバー↑が出ていました。
ラジエターシャッターが無くなった後の社外オプションなのでしょうか?

———-
4284 山形県高畠町のアマゾンです。 山下 敦 2006/02/26 22:31
E-MAIL :yamashit@omn.ne.jp
HomePage:

この個体は山形県高畠町の5ナンバーがついていたアマゾンです。クラシックカーフェスにも出ていました。隣町のアマゾンが無くなって残念です。宮城のアマゾンも売りに出ています。何とか山形県で引き取りたいのですが…。わたしももう少しで50歳。西口御大と10歳違いです。ぐわっ。
> ヤフオクにライトブルーの70年式が売りにでてます。再塗装でしょうか?
> 珍しくダッシュボードが結構まともなようですが、ゴムカーペットは穴が開いてます。
> 映像だと、左後窓のパーセルに雨漏り後らしきものが一瞬チラッと見えます。
>

———-
4283 パッシングライト 後藤 2006/02/26 19:38
E-MAIL :
HomePage:

方向指示器レバーのパッシングライトON機能が使えなかったので配線図を見ながら配線を辿って故障箇所を推測してみました。
配線を辿っていくとライトリレーのコイル間に電圧が掛かっていませんのでリレー内で断線しているようです。私の車はもう一つ別のライト用リレーを使って点灯を制御しているので純正リレーは故障していても大丈夫だったようです。
方向指示レバーを操作すると灰色線の抵抗値が変化するのでこの配線は大丈夫、別のリレーを使ってパッシングライトを制御、レバーの操作でHiビームライトが点くようになりました。
純正リレーを分解すると中でコイルの細い線を端子に巻き付けて手抜き修理してありました。ここをハンダ付けして再使用可能となりましたが、暫くこのリレーには休養してもらいます。

———-
4282 Re:ステアリングシャフトのナット 後藤 2006/02/26 18:37
E-MAIL :
HomePage:

> 後藤さんへの業務連絡
>
> 明るくなってきたので、さっき計ってみました。
> ノギスが入らないのでメジャーと混合で計った結果、面々で30mmのようです。
> 借りたソケットレンチもインチ用じゃなかったと思いますので、30mmでOKでしょう。
>

緑熊さん、お手数をお掛けしました。(^人^)
やっぱり後期型は2面間寸法が少し小さいようですね。
初期型ステアリング用ナットは32mm、後期型ステアリングは30mm、57年から70年までシャフトのスプライン径とネジピッチなどは変えずにナットの大きさだけ変えたようです。2面間32mmのソケット外径は約42mm、同30mmのソケット外径は約39mmです。この差が後期型ステアリングの取付け取外しに響いてくるようですので何とか30mmナットを捜してみます。ありがとうございました。

———-
4281 ついでに 緑熊 2006/02/26 07:42
E-MAIL :
HomePage:

ヤフオクにライトブルーの70年式が売りにでてます。再塗装でしょうか?
珍しくダッシュボードが結構まともなようですが、ゴムカーペットは穴が開いてます。
映像だと、左後窓のパーセルに雨漏り後らしきものが一瞬チラッと見えます。

———-
4280 ステアリングシャフトのナット 緑熊 2006/02/26 07:36
E-MAIL :
HomePage:

後藤さんへの業務連絡

明るくなってきたので、さっき計ってみました。
ノギスが入らないのでメジャーと混合で計った結果、面々で30mmのようです。
借りたソケットレンチもインチ用じゃなかったと思いますので、30mmでOKでしょう。

———-
4279 有明LTM 西口 康司 2006/02/23 22:03
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

3月12日の10時頃にいつものところで開催します。

———-
4278 Re:圧縮比とステアリングシャフト 後藤 2006/02/20 22:53
E-MAIL :
HomePage:http://volvo.at.webry.info/200602/article_3.html

> 写真だけじゃ分かりませんが、サイドのプレスラインが波打ってませんか?ドアのチリもいいかげんですね。
> グリルとホィールは完全に年式違いですね。
> 排気量がなんで2310ccもあるの?

緑熊さんの眼力で直ぐに天麩羅の衣が剥げてきましたね。
エンブレムを間違えて付けていると思っていました。

———-
4277 広島発2オーナーアマゾン 後藤 2006/02/20 22:46
E-MAIL :
HomePage:http://volvo.at.webry.info/200602/article_3.html

広島発2オーナーアマゾンの紹介記事↑が出ています。

———-
4276 Re:圧縮比とステアリングシャフト 緑熊 2006/02/20 21:32
E-MAIL :
HomePage:

> > 日曜日まで待っててね・・・
>
> (^o^)/~ 宜しくお願い致します。
>
> 千葉県町田でアマゾンの売り物↑を見つけました。
> 衣だけの天麩羅ものでは無さそうですが、諭吉翁208人と凄いです。
>

写真だけじゃ分かりませんが、サイドのプレスラインが波打ってませんか?ドアのチリもいいかげんですね。
グリルとホィールは完全に年式違いですね。
排気量がなんで2310ccもあるの?

———-
4275 13/16-20 UNF 六角ナット 後藤 2006/02/20 21:00
E-MAIL :
HomePage:http://hydraulics.eaton.com/products/pdfs/C-STWH-MS001-E.pdf

Googleで検索したら、アメリカの建設機械用の油圧ステアリングに使っているステアリングコラムとナットがアマゾンのステアリングシャフト先端と殆んど同じ寸法でした。
画像↑
日本でこのUNFナットを手に入れるのは難しそうですが、まだ使われているなら何とかなりそうです。
ボルボも当時から建設機械を作っているので共用パーツなのでしょうか?

———-
4274 Re:圧縮比とステアリングシャフト 後藤 2006/02/20 20:49
E-MAIL :
HomePage:http://www.firstcar.co.jp/graph/zaiko.html

> 日曜日まで待っててね・・・

(^o^)/~ 宜しくお願い致します。

千葉県町田でアマゾンの売り物↑を見つけました。
衣だけの天麩羅ものでは無さそうですが、諭吉翁208人と凄いです。

———-
4273 Re:圧縮比とステアリングシャフト 緑熊 2006/02/20 20:35
E-MAIL :
HomePage:

> 先ほど純正マニュアル(P120,P1800)を読み返したらステアリング一般スペックのトルクの項に
> ステアリングホイールナット
> 11/16-24 UNF 17.5mm-ピッチ1.06mm
> 13/16-20 UNF 20.6mm-ピッチ1.27mm
> の2種類のサイズ記載がありました。
>
> ナット径が違うとシャフト径も違うので、上記2種は120と1800の違いなのでしょうか???謎が深まるばかりです。
> 昨日計った結果は13/16-20 UNF 20.6mm-ピッチ1.27mmの数値に近いのですので、このサイズで2面幅の30mm以下のものがあるのかもしれません。
>
> 緑熊さんの元のステアリングは後期型でしたら、その固定ボルトは今も使われてますよね? 今度2面幅のサイズ測ったら教えて下さい。m(__)m
>

日曜日まで待っててね・・・

———-
4272 Re:リベンジ 後藤 2006/02/19 23:34
E-MAIL :
HomePage:

> 高速型のCDIによる効果もあるのでしょうが、この1.8Lエンジンはどうやら「あたり」のエンジンのようです。こうなるとばらして中身を知りたくなってきますね。

またOHしちゃうのですか?
私のアマゾンも今まではずっと第2か第3気筒のプラグが燻りぎみでしたが、先週と今週プラグ点検をしたら初めて4本共綺麗な灰茶色に焼けていました。気温と燃調がちょうど合致したのかな?
ストレスの低い高速走行で溜まったカーボンが落ちていたらいいのですが・・・(^^;
何故か?先週から水温計が前より10-15度位低い温度を示します。まだウオーターポンプは交換していませんし、特に何もいじっていないので原因不明です。

———-
4271 Re:圧縮比とステアリングシャフト 後藤 2006/02/19 23:09
E-MAIL :
HomePage:

> 緑熊の後期型のステアリングを外す時に仕様した汎用プーラーで、付属のメトリックボルトのピッチが会わずに、インチネジだろうと予備のハンドルを持ってネジ屋さんに駆け込んだ所、特殊な建材用の通しボルトにあうピッチのものがありました。通しボルトとナットで固定して抜いた経験があります。
白熊のステアリングは引っ張るだけで抜けましたが、緑熊はぬけなかったのでプーラーが必要でした。
固定ナットのサイズ違いには気が付きませんでしたね。どちらも自分のもっているボックスではサイズが大きすぎ、借り物で緩めましたが、サイズの記憶はありません。

先ほど純正マニュアル(P120,P1800)を読み返したらステアリング一般スペックのトルクの項に
ステアリングホイールナット
11/16-24 UNF 17.5mm-ピッチ1.06mm
13/16-20 UNF 20.6mm-ピッチ1.27mm
の2種類のサイズ記載がありました。

ナット径が違うとシャフト径も違うので、上記2種は120と1800の違いなのでしょうか???謎が深まるばかりです。
昨日計った結果は13/16-20 UNF 20.6mm-ピッチ1.27mmの数値に近いのですので、このサイズで2面幅の30mm以下のものがあるのかもしれません。

緑熊さんの元のステアリングは後期型でしたら、その固定ボルトは今も使われてますよね? 今度2面幅のサイズ測ったら教えて下さい。m(__)m

———-
4270 リベンジ 西口 康司 2006/02/19 21:58
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> その後、知り合いから発電しない時はカー用品店でバッテリーを購入、バッテリー容量だけで動かす事を教えてもらいました。
> 走っている間の心細かった事はいまだに忘れられません。
16日の金曜日に又同じ所に行きました。今回はジャンプ・コードのくたびれていた部分を一度切断して、再度被服を剥いてハンダ付けしたものに加えて、バッテリーも積み込みました。そしてCDIも別のもの(高速用)に取り替えて、レッツ・ゴー。CDIを交換したためなのか、充電効率が上がったためなのかアイドリングが先週より200回転ほど上がり飛ばした後では1400くらいになりました。今回は少し渋滞につかまりましたが(金曜日のためでしょう。)何事もなく到着。帰りに備えてアイドリングを少し下げておきました。帰りは本日(日曜日)の午前11時過ぎ、一般道から千鳥町で湾岸線に乗りましたら道がかなりすいています。他の車の流れも順調に流れています。最初は様子見状態でゆっくりと走りましたが、どういうわけか前の車がだんだん大きく見えるようになっていきます。3車線の真ん中に車が集中しているようです。私は順法運転をするべく一番左の車線で自分のペースで走ることにします。(ここが本来の走行車線で一番右側は追い越し車線です。以前別の車で別の道路でずうっと追い越し車線を自分のペースで走っていたら、ひどく叱られたことがあります。それ以後追い越し車線は必要最小限しか使わないようにしています。)走行車線はなぜか真ん中の車線より空いていて自分のペースで走ることが出来るようになりました。そこでひとつこの素性不明の65年ボデイに搭載されていたB18エンジンのご機嫌を伺うことにしました。たまたま前に車がいないタイミングでしたのでスピード・メーターを見ないで回転計を見ることにしました。5000回転は問題なく超えます。5500回転も超えました。5800回転まで回したところで前方に障害物(車の集団ですね。)発見。その後はまたスピード・メーターで80キロを遵守して(白いクラウンに注意しながら。)2つの橋を渡って一般道(といっても保土ヶ谷バイパスなので60キロ以上の速度は許容されています。)におり、順調に帰宅しました。(注:私の車は標準タイヤより直径が10ミリほど小さいので標準タイヤの車よりはエンジン回転数が仮に同じ場合でも速度は低いです。およそ5%タイヤの周長が短いです。)
高速型のCDIによる効果もあるのでしょうが、この1.8Lエンジンはどうやら「あたり」のエンジンのようです。こうなるとばらして中身を知りたくなってきますね。

———-
4269 圧縮比とステアリングシャフト 緑熊 2006/02/19 21:43
E-MAIL :
HomePage:

B18DとB18Bの圧縮比は10:1で同じなんですね。ものの本で確認しました。123GTは大昔一度乗せていただきましたが、アイドリングがラフで、すぐかぶってしまうエンジンでした。調整の問題もあったのかもしれませんが、私にとっては、扱いにくいというイメージしかありません。てっきり高圧縮なんだと思ってました、というより18Dが10:1もあるなんて思いませんでした。せいぜい、9:1くらいだと思ってました。白熊は有鉛廃止後はレギュラーで走っていましたが、今のB20より全然ノッキングしませんでした。

緑熊の後期型のステアリングを外す時に仕様した汎用プーラーで、付属のメトリックボルトのピッチが会わずに、インチネジだろうと予備のハンドルを持ってネジ屋さんに駆け込んだ所、特殊な建材用の通しボルトにあうピッチのものがありました。通しボルトとナットで固定して抜いた経験があります。
白熊のステアリングは引っ張るだけで抜けましたが、緑熊はぬけなかったのでプーラーが必要でした。
固定ナットのサイズ違いには気が付きませんでしたね。どちらも自分のもっているボックスではサイズが大きすぎ、借り物で緩めましたが、サイズの記憶はありません。

———-
4268 ステアリング画像アップ 後藤 2006/02/18 20:25
E-MAIL :
HomePage:

65年式ステアリングシャフトの画像をアップしました。
http://album.nikon-image.com/nk/
アルバム名タイトル「ステアリングホイール」で検索して下さい。

アマゾンのペンタゴン型燃料タンクキャップのパーツをドナーにして140&164用の丸型キャップを改良してみました。
キーシリンダー部は両方とも同じものなので交換可能です。
裏の口金部分を交換するとアマゾンにも140用のキャップが装着できます。
こちらの画像のタイトルは「フュエールキャップ」です。

———-
4267 ステアリングシャフト 後藤 2006/02/18 15:51
E-MAIL :
HomePage:

CVIから購入したステアリングホイールプラーを使って、今日ホイールを外して
シャフトの径やネジピッチを測ってみましたが、どうやらメートルネジでは無さそうです。
先端から、
ネジ部:φ20.4mm(ネジピッチ1.25mm位)長さ12.2mm(取付ナット二面幅32mm)
スプライン部:φ21.8mm(36山)長さ12.0mm
テーパー部:φ21.8~φ22.3mm長さ20mm
となっています。

ミリネジ規格にもウイットネジ規格にも該当するものがありませんでした。
比較的近いのはM20細目ピッチ1.5mmですが、純正ナットはどうやら規格品でなく
専用ネジみたいですね。(涙)
65年式のシャフトですがGTステアリングもリボン型ステアリングも装着は可能です。
思うに67年以降はシャフトのスプライン&テーパーは同じで、取付ナットだけ
二面幅が小さい物(30mm?)が使われているのではないでしょうか?

———-
4266 Re:充電しないアマゾン 後藤 2006/02/18 15:46
E-MAIL :
HomePage:

始動できなければあきらめるしかないですが、途中から発電不良で電圧が下がってくると何処で止めようか悩ましいですね。
私の時はポイント式でもバッテリーの電気だけでエンジンは動いていましたが、駐車場の前で息絶えた時は10.5V位でした。
その後、知り合いから発電しない時はカー用品店でバッテリーを購入、バッテリー容量だけで動かす事を教えてもらいました。
走っている間の心細かった事はいまだに忘れられません。

———-
4265 充電しないアマゾン 西口 康司 2006/02/16 20:07
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

12日の日曜日に用事があって早起きしてアマゾンで出かけました。(6時スタートです。)私のアマゾンは元は2.0Lでしたが、いろいろあって今は1.8Lの左ハンドル用のエンジンを載せています。そのためオルタネーターは反対側に取り付けることになりました。(左ハンドル用のエンジンには右ハンドル用のような取り付けねじがエンジンの左側にありません。)今までのオルタネーターは大きすぎてエンジンとステアリング・シャフトに干渉してしまいましたので、また適当なもの(もちろん素性不明)を先生の物置から引っ張り出して取り付けてあります。そのためベルトも新品に換えています。オルタネーターのベアリングが痛むのを避けるためにやや緩めにベルトを張っていたのですが、ある程度距離を走ったせいかベルトが伸びてしまったようで、家からしばらくして灯火類がまったく点かなくなってしまいました。点火系だけはCDIをつけているために結構順調に火が飛んでいるようです。しかしETCのランプもフラッシャーもアウトです。これから高速に乗って100キロほど走る必要があるのに困ったものです。おまけに私の車は窓がパワー・ウインドウに改造してありますので、窓も下りません。(つまり手信号も出来ません。)ETCを装備しているのに料金所では情けないことにいったん止まってドアを開けてETCカードを渡します。エンジンを止めれば多分スターターが回らないと思われます。いつもなら追い越し車線を多用するところですが今回は一番左側をゆっくりと走ります。明るくなってきたことだけが幸運です。何しろ車線変更したくてもフラッシャーが点灯しないのですから。首都高速狩場線、湾岸線と過ぎて千鳥町で降り一般道に入りました。フラッシャーが点かないのはまずいので路肩に寄せてボンネットを開けてバッテリーのターミナルをプラスチック・ハンマーでたたきます。テスターで電圧をチェックすると11.5Vくらいしかありません。それでも何とか窓が降りるようになりましたし、フラッシャーもゆっくりと点滅するようになりました。このまま目的地まで行くことにします。目的地には8時頃に到着。待ち合わせ相手に連絡を入れ、相手が現れたところで近くのカー用品店に移動します。(エンジンが掛からなかったらバッテリーを買い込むためです。)ここでやっとエンジンを切り、ベルトを張ります。ヒーターパイプが通っているのでオルタネーターをこじるのに注意が要ります。ここのねじはミリです。ラチェット・レンチデねじを緩めておいて、長いマイナス・ドライバーでオルタネーターをこじり、締め付けます。スターターを回します。一発でエンジンは掛かりました。テスターで早速電圧をチェックしたところ14Vほどの電圧が掛かっていました。(これで散財しなくてすみました。)窓もスムースに下がりますし、ハザードも機能するようになりました。ETCのランプも点きました。こうなればカー用品店には用はありません。早速目的地に向かいました。(CDIを装備していなかったら多分途中でエンジンストップしていたろうと思います。)もちろんジャンプ・コードはつんでいましたが、バッテリーも積んでおくべきだったかなと思いました。

———-
4264 おっと 西口 康司 2006/02/16 19:34
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> > 発売中のUCG3月号↑に紺色の初期型64年式ワンオーナーアマゾン122Sの記事が載っていました。
> > 最近亡くなった京都のお医者さんが持っていた車で現在ボルボカーズ世田谷が預かっているそうです。今年全国のディーラーを廻って展示されるような事が書いてありました。生誕50周年記念イベントだといいのですが・・・
> > 記事には日本で一番綺麗なアマゾンと有りましたが、納得の超別嬪さんでした。どなたか偵察してきて下さい。(^^;
>
> 立ち読みしてきました。本当に綺麗なアマゾンですね。
> さしずめ、私の緑熊は日本で一番汚いアマゾンかも知れません。
私も本屋に行ったのですがUCGが見つかりませんでした。
今日は別の本屋に行ったところやはり見つかりませんでしたが、面白い本を見つけて衝動買いしてしまいました。
オートスポーツ・アーカイブの日本の名レース100選003、’65船橋CCCというものです。(そうです例の雨の船橋、浮谷伝説が始まったレースです。)
> ワンオーナーのアマゾンって、日本にどのくらい生息しているんでしょうね?幸手で会った70年はワンオーナーだと聞いてます。
幸手の埼5はワンオーナーだと一昨年オーナーから聞きました。
藤澤の方面にも古くからお持ちのアマゾンがあるようです。
(これはもしかしたらお嫁入りするかも知れません。)
> 123GTは、昔は昔のクラブのY氏(現在所有中・5ナンバー狙いでもありますが)が狙ってましたが、中々でてこなかったですね。先日のヤフーとか、この頃は、結構、目につきますね。
> 私の腕だと、圧縮比の高いピーキーなエンジンより、Sの方がラクチンですけど、リクライニングのシートは欲しいな。
B18の123GTはカムも同じCカムですし、違いはODがあることによるファイナルと(ショートになっています。)キャブのニードルだけで圧縮比は122Sと同じだと思います。ファイナルが違うので吹けは良いと思いますがそれほどピーキーではないと思います。
私はB20Bエンジンを壊して今は内容不明の65年のB18エンジンにKDニードルをつけてB20の車体に搭載していますが普通の道路では充分走ります。(高速では違いは不明です。)
一番いいのはB20Bエンジンで例の一体型マニホールドを捨ててB18用のマニホールドに付け替えることではないでしょうか。
壊れる前に私のB20Bエンジン搭載車(ヘッド1ミリ研磨、ブロック0.3ミリ研磨、IPDのパフォーマンス・カム使用、IPDのリフター・キット使用、イスキーのダブル・バルブ・スプリング使用、ポイントレス、CDI使用、NGKのイリジウム7番使用、B18インテーク・間にホールドにKDニードル使用、CVIのエキマニにサイモンズの2インチ・スポーツ・マフラー使用)を運転した宮崎さんの感想はくそトルクがある。というものでした。
(レカロは運転するにはすごく楽チンです。でもアマゾンには不似合いかも。)
>
> 追伸
> 西口代表様、宮崎世話役様、次のALTMはいつでしょう?
1月に西船ミーテイングをやりましたが、もう1ヶ月過ぎてしまいましたね。3月あたりにやりますか。皆さんの都合の悪い日はいつでしょうか。11,12日25,26日には何か富士でイベントがあるようなので私はそちらに行きたいと思っています。

———-
4262 Re:後期型ステアリング 後藤 2006/02/13 22:30
E-MAIL :
HomePage:

> 古いアメリカ車スタイルのハンドルと新しいポルシェスタイルのハンドルだと、コーンの長さ(ハンドル面からボスの面までの長さ)が違いませんか?
> ナルディを付ける時に気になったのですが、昔のはシグナルレバーが触りませんでしたが、新しいタイプだとシグナルレバーがハンドルに近接してしまい、しかたないのでシグナルレバーを曲げて使ってます。
> 新しいタイプの方がコーンが深いのかなと思いますが、実際はどうなんでしょう?
>

ステアリングの握り部分とボス接触面までの高さは、初期型2本スポークが140mm、後期4本スポークが150mmです。
両者のスポークの曲がり具合(深さ)は微妙に違いますが、寸法だけみると後期型の方がシグナルレバーの位置がより離れるみたいですね。
モトリタボスF14はボス自体の厚みが70mmですので70mm位のディッシュでないとレバーが接触するかもしれません。

———-
4261 Re:後期型ステアリング 緑熊 2006/02/13 20:26
E-MAIL :
HomePage:

> CVIからステアリングホイールプラーを購入して123GTステアリングを外したところまでは良かったのですが、シャフトを締め付けるボルトと後期リボン型ステアリングの余裕が少なくて今まで使用していた32mmのソケットが干渉して使えません。67年以降の後期リボン型ステアリングをシャフトに止めるボルト径は32mmより小さいのでしょうか?

古いアメリカ車スタイルのハンドルと新しいポルシェスタイルのハンドルだと、コーンの長さ(ハンドル面からボスの面までの長さ)が違いませんか?
ナルディを付ける時に気になったのですが、昔のはシグナルレバーが触りませんでしたが、新しいタイプだとシグナルレバーがハンドルに近接してしまい、しかたないのでシグナルレバーを曲げて使ってます。
新しいタイプの方がコーンが深いのかなと思いますが、実際はどうなんでしょう?

———-
4260 Re:後期型ステアリング 後藤 2006/02/13 19:55
E-MAIL :
HomePage:

> CVIからステアリングホイールプラーを購入して123GTステアリングを外したところまでは良かったのですが、シャフトを締め付けるボルトと後期リボン型ステアリングの余裕が少なくて今まで使用していた32mmのソケットが干渉して使えません。67年以降の後期リボン型ステアリングをシャフトに止めるボルト径は32mmより小さいのでしょうか?

ボルトとナットを間違えていました。
寸法表をネットで探したらメートルネジM22の2面幅ナットサイズは32mm、小型ナットだと30mmでした。
2面幅30mmのソケットなら外径39mm程度なので何とか回せそうですが、果たしてメートルネジのピッチなのかどうか?
現在の32mmナットは薄手ですが材質はかなり良さそうです。
シャフトも焼の入った硬い材質でした。

———-
4259 後期型ステアリング 後藤 2006/02/12 21:01
E-MAIL :
HomePage:

CVIからステアリングホイールプラーを購入して123GTステアリングを外したところまでは良かったのですが、シャフトを締め付けるボルトと後期リボン型ステアリングの余裕が少なくて今まで使用していた32mmのソケットが干渉して使えません。67年以降の後期リボン型ステアリングをシャフトに止めるボルト径は32mmより小さいのでしょうか?

———-
4258 ウオーターポンプ 後藤 2006/02/12 20:45
E-MAIL :
HomePage:http://nigensha.co.jp/auto/bk_list.html?1006&INF=730

通勤使用で連日気温がマイナスの状態での始動が増えているせいかもしれませんが、LLCの漏れが段々と多くなってきました。今の所は暖まると止まります。
CVIから届いたリプロのウオーターポンプは中のインペラーが小さくて効率が悪そうです。昔tyataroさんがそんなことを投稿してみえたのを今になって思い出しました。

———-
4257 Re:立読み情報~初期型122S 後藤 2006/02/12 20:38
E-MAIL :
HomePage:http://nigensha.co.jp/auto/bk_list.html?1006&INF=730

> ワンオーナーのアマゾンって、日本にどのくらい生息しているんでしょうね?幸手で会った70年はワンオーナーだと聞いてます。

40年近く経つので当時のオーナー諸兄も相当高齢になっているのでしょうし、呉さんのお宅のようにしっかりと乗り継いでいらっしゃる所は稀でしょうね。

> 私の腕だと、圧縮比の高いピーキーなエンジンより、Sの方がラクチンですけど、リクライニングのシートは欲しいな。

私も腕前からすると今ぐらいやれたエンジンの方が合っていると思います。

———-
4256 Re:立読み情報~初期型122S 緑熊 2006/02/12 15:32
E-MAIL :
HomePage:

> 発売中のUCG3月号↑に紺色の初期型64年式ワンオーナーアマゾン122Sの記事が載っていました。
> 最近亡くなった京都のお医者さんが持っていた車で現在ボルボカーズ世田谷が預かっているそうです。今年全国のディーラーを廻って展示されるような事が書いてありました。生誕50周年記念イベントだといいのですが・・・
> 記事には日本で一番綺麗なアマゾンと有りましたが、納得の超別嬪さんでした。どなたか偵察してきて下さい。(^^;

立ち読みしてきました。本当に綺麗なアマゾンですね。
さしずめ、私の緑熊は日本で一番汚いアマゾンかも知れません。
ワンオーナーのアマゾンって、日本にどのくらい生息しているんでしょうね?幸手で会った70年はワンオーナーだと聞いてます。
123GTは、昔は昔のクラブのY氏(現在所有中・5ナンバー狙いでもありますが)が狙ってましたが、中々でてこなかったですね。先日のヤフーとか、この頃は、結構、目につきますね。
私の腕だと、圧縮比の高いピーキーなエンジンより、Sの方がラクチンですけど、リクライニングのシートは欲しいな。

追伸
西口代表様、宮崎世話役様、次のALTMはいつでしょう?

———-
4255 立読み情報~初期型122S 後藤 2006/02/08 20:01
E-MAIL :
HomePage:http://nigensha.co.jp/auto/bk_list.html?1006&INF=730

発売中のUCG3月号↑に紺色の初期型64年式ワンオーナーアマゾン122Sの記事が載っていました。
最近亡くなった京都のお医者さんが持っていた車で現在ボルボカーズ世田谷が預かっているそうです。今年全国のディーラーを廻って展示されるような事が書いてありました。生誕50周年記念イベントだといいのですが・・・
記事には日本で一番綺麗なアマゾンと有りましたが、納得の超別嬪さんでした。どなたか偵察してきて下さい。(^^;

———-
4254 Re:それでは私も 後藤 2006/02/07 22:52
E-MAIL :
HomePage:

> > > http://album.nikon-image.com/nk/
> B18の123GTの写真をアップしました。埼玉の所沢にある修理やさんがお持ちの123GTです。看板もアマゾンの123GTのようです。
> 上のページでB18・123GTで検索してみてください。補助灯がシビエのスーパー・オスカーに、ホーンがでかいボッシュに変えられておりますがなかなか美品で2オーナー車だとのことです。平塚の144さんに教えていただいて見物に行って、写真を写させていただきました。

確か以前拝見した123GTだと思いますが、お店の看板にもアマゾンが登場しているのに今気付きました。
バッテリーが外れているので普段は乗っていないのでしょうけど、ひとたびエンジンを始動すれば直ぐに全開で走り出しそうな別嬪さんですね。高速道でのODを一度味わってみたいものです。

———-
4253 それでは私も 西口 康司 2006/02/07 20:25
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> > http://album.nikon-image.com/nk/
B18の123GTの写真をアップしました。埼玉の所沢にある修理やさんがお持ちの123GTです。看板もアマゾンの123GTのようです。
上のページでB18・123GTで検索してみてください。補助灯がシビエのスーパー・オスカーに、ホーンがでかいボッシュに変えられておりますがなかなか美品で2オーナー車だとのことです。平塚の144さんに教えていただいて見物に行って、写真を写させていただきました。

———-
4252 Re:123GT画像アップ 西口 康司 2006/02/06 20:23
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> http://album.nikon-image.com/nk/
> アルバムのタイトル「123GT」で検索して下さい
拝見しました。B20Bバージョンのほうですね。プレートから見ると69年型。ヘッドレストやステアリング・シャフトが後期型としての特徴でしょうか。エキマニは結構太目のパイプ(2・1/2か?)にバンデージ巻きしていますね。ただダウンドラフトのウエーバーのシングル・キャブの状態が余りよくなさそうですね。マニュアル・チョークではないような感じです。エアフィルターもなんだか詰まっているように見受けられます。出来ることならツインチョークのウエーバーかソレックスをつけたいところです。(が右ハンドルには取り付くのでしょうか?)B20Bの123GTのオリジナルのマニホールドはどうなっているんでしょう?例の1体型なのでしょうか?
まあ販売店にある外観ピカピカ、エンジンそれなりでなければ良いのですが。お値段が少しお高いようで・・・

———-
4251 123GT画像アップ 後藤 2006/02/05 19:19
E-MAIL :
HomePage:

http://album.nikon-image.com/nk/
アルバムのタイトル「123GT」で検索して下さい

———-
4250 123GT 後藤 2006/02/05 17:43
E-MAIL :
HomePage:

今日はCABINさんに情報提供して頂いた白アマゾンを見学&調査に行ってきました。場所は名古屋市内のボルボカーズ昭和です。最初にプライスタグの155諭吉翁に少しひるみましたが、錆も少なくなかなかよさげの個体の123GTでした。
フォグ&スポットライト、3本スポークGTステアリング、タコメータ、シェルフ付ダッシュ、リクライニングシート、アルミホイールカバー等のパーツも揃っています。エンジンルームもそれなりに年季がはいっていますがまあまあ、キャブがウエーバーダウンドラフトに換装されていました。
写真も撮ってきましたので後ほど画像アップします。
どなたか奇特な方の元にお嫁入りして欲しいものです。

———-
4249 キャブレター同調 後藤 2006/02/04 19:47
E-MAIL :
HomePage:

今日は英国車MG乗りの知り合いの所でキャブの同調を確認してきました。
エンジンが暖まった状態でアイドリング時の空気吸込み量は一緒ですが、1500-2000rpm位だと後ろ側の方が吸込みが多くなりバラツキが出ます。それ以上の回転になるとまたバラツキも納まってくるようです。暖まるまでにスロットルを空けるとスムースに吹き上がらず、調子が出ないのと関係があるのでしょうか?
知り合いはスロットルバタフライが磨耗しているのかもしれないとのことでした。乗っていて特にストレスは感じないと話したら、それならオーバーホールはもう少し待った方が良いとの回答でした。

———-
4248 ミニカー情報 後藤 2006/02/04 19:36
E-MAIL :
HomePage:

PMAミニチャンプス1/43アマゾンワゴンの若草色が発売されました。ヤフーでも出ています。
近々同じメーカーから1/43アマゾンポリスも出るようです。

———-
4247 フロート・パンク 西口 康司 2006/01/31 19:51
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

前側のキャブから盛大にガソリンがオーバー・フローしていました。いったい何が起こったのかと思い、又キャブを取り外しました。フロートの上蓋を外してみると、フロートの中にガソリンが入っています。これではニードル・バルブが開きっぱなしでオーバーフローするのが当然です。早速物置を漁ってSUキャブを探します。手ごろなやつが1個ありましたので、そこからフロートを外して移植。多分これでOKだろうと思います。真鍮フロートのパンクは経験がありますが、プラスチック・フロートのパンクは始めての経験でした。

———-
4246 NYM 緑熊 2006/01/29 17:17
E-MAIL :
HomePage:

ニューイヤーミーティングへ行ってきました。
ボルボ仲間はP1800とアマゾンオーナーのM氏、PVのK氏だけでしたが、アルファのS氏、TR4aのS氏、ASA+Dino+FIATのI氏+ご家族、ご友人、NSXのT氏+ご友人、その他、多彩な顔ぶれで楽しい一日でした。

なお、会場の車より観客用の駐車場に止めてあった車のほうに素晴らしいものがあるのは、例年のことですね。

———-
4245 ステアリングボックス 後藤 2006/01/29 09:34
E-MAIL :
HomePage:

昨日は風が強くて、高架の東名阪道を走っている時に横風で車が流されヒヤリとしました。
以前からステリングの遊びが多くて(角度的には30度位あるような気がします)気になっていたのですが、そろそろ交換or補修を考えないといけないようです。
CVIには右ハンドル用のリビルト品(現在値段ははCALL、以前のカタログでは3750SEKでした。)もあるようですが、EXCHENGEなので送料が嵩むと思います。日本で右ハン用の中古品を探す方が良い様に思いますが、これとて40年近くたっているのであまり良い物は望めないかな?
CVIで売っているPN54929リブッシュキット325SEKで直ればありがたいのですが、一度分解してみてウオームギアなどの磨耗を確認すべきなのでしょうか?
アイドルアームのブッシュ交換も放置してるし、タイロッド、トラックロッド辺りも動きが渋いようなのでサスペンション系の大リフレッシュ作戦も必要かもしれません。
問題先送りはやはりいけませんね。

———-
4244 ウオーターポンプ 後藤 2006/01/28 18:51
E-MAIL :
HomePage:

寒さが厳しいのか経年劣化のせいか、ウオーターポンプ上部とシリンダーヘッドの隙間からLLCが滲むようになりました。去年の冬も少し滲んでいましたが、今シーズンの冬は始動するとポタリポタリと垂れてきます。エンジンが温まると滲みや漏れは止まるので補修しようか迷う所で、ガスケットは持っているのですが念のためにウオーターポンプを取り寄せしようと思っています。
今日は三重県桑名市の多度大社にお参りし、お昼は鯉料理の大黒屋で鯉こく等を頂きましたが、奥の座敷から島田髷を結った芸妓さんが出てきて驚きました。
アマゾンと一緒に写ってもらえば今年のipd写真コンテスト候補だったのですが・・・惜しかった。(^^;

———-
4243 Re:細かな調整 後藤 2006/01/28 18:49
E-MAIL :
HomePage:

> とりあえず、走り込みをしていって細かいところを直すことにするということで、暫定エンジンは一応これにて終了。フライホイールカバーは無いままで次の車検来年1月(実際には今年の12月に受ける予定ですが。)までに新しくエンジンを作ることでこのエンジンはこのまま使うことにしました。さて、部品の調達に掛かることにします。

復活おめでとうございます。
B18も西口さんのお眼鏡にかなうと聞いてほっとしましたが、腕前に自信がないのでとても3速4000rpmなんて踏めませんです。

———-
4242 細かな調整 西口 康司 2006/01/27 21:24
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

とりあえず、走り込みをしていって細かいところを直すことにするということで、暫定エンジンは一応これにて終了。フライホイールカバーは無いままで次の車検来年1月(実際には今年の12月に受ける予定ですが。)までに新しくエンジンを作ることでこのエンジンはこのまま使うことにしました。さて、部品の調達に掛かることにします。

———-
4241 妥協 西口 康司 2006/01/26 21:29
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

アイドリングを下げるとエンジンが安定して回りません。仕方がないのでとりあえず1200回転あたりのまま走行確認を行いました。アクセル・ペダルに違和感があります。どうもリンケージの調整を間違えているみたいです。でも使い古しの65年1.8L、侮れません。結構走ります。上は3速5000、4速4000までしかまわせませんでしたが、レスポンスが思ったよりいいです。このエンジンは多分一度オーバーホールされている様子なので、内容は不明なのですが、使われている部品に何か新しいものが入っているのかも知れません。ただし1000回転から2000回転のあたりと4000回転から5000回転のあたりで大きな共振と思われる振動が出てエンジンがぶれます。10㌔ほど走って先生のお店に到着。早速プラグをチェックします。6番で真っ白です。そこでジェットを1フラットあけてプラグをイリジウムの7番に交換しました。それからリンケージの調整に入ります。キャブ同士をつないでいるロッドとそれに締め付けられているレバーの角度が悪くてキャブのロッドとアクセルのロッドが並行になっておらずどちらも上を向いた状態でした。そこでレバーを締め付けている小さなナットを緩めて下のほうへ向きを変えます。前後で同じようにやるのですが、これをキャブがインマニに付いた状態でやるのはひどく作業性が悪いです。そこで先生にスナッポンのインチ工具を借りますとあら不思議、自分のインチ(キ)工具ではメガネの部分が入らなかったのですがスナッポンなら少しの食いつきで何とか回ります。(本来ここは英国インチなのでアメリカインチのスナッポンでは無理なはずなのですが。)(英国インチの工具でもメーカーによって出来不出来があり、私の持っている3種類のコンビレンチのうち2種類しかこのナットには使えません。)何とか苦労してリンケージの調整も終り、先生とだべっているとまた常連さんたちが集まって商売にならない作業がやおら始まります。(今回は620・ダットラ・のクラッチのマスターシリンダーとスレーブシリンダーの内部に入っているものが固着して取れないので何とかしてというやつ。)ちょいちょいと中を外してお店の前にある日産部販にインナーキットの注文をしてきます。そんなこんなでもうあたりは暗くなってきました。リンケージ調整の確認をして、セル一発でエンジンを掛け帰途につきます。道が渋滞しているのでスピードは出せませんが、アクセルの違和感はなくなりました。5000以上はさすがに伸びない様子ですが4000くらいまでなら普通に走ります。新潟の長岡から運んできてそのまま数年放置、papanoyasu号に載せるときにブロックとヘッドの内部を洗浄しただけで何のチューニングもしていないエンジンなのですが、なかなか侮れません。街中だけを走るならこれでも充分かもしれません。そうなるとB20Bのチューニングに費やしたお金と時間は何のためだったのでしょう。(涙が出ます。)といっても、私のB18はポイントレス、CDI(低回転では2回スパーク・・・トルクが出るそうです。)プラグギャップ1.3ミリ、B20B用デスビ、CVIの蛸足、スキャンドカーのスポーツ・マフラー、K&Nのエアクリーナーを装備していますから、そいつらの効果も少しはあると思います。(あってもらわねば困ります。)水温はぴったりと二つの緑の中心にとどまっています。(これは自作のアルミラジエーターの効果に違いないと思いたいです。)ブレーキの効きがいまいちという感じがしますが、これはどのようにするべきか思案中。点火時期はバキューム進角つきのデスビを使っているということで20度としています。とりあえず普通の道では今の車に伍して走るには問題は無いようです。ただしアイドリングは1200回転より下がりません。(点火時期との関係、B20Bキャブを使っている関係などがあるのでしょう。)まあB18のキャブを使っていた時の交差点ごとにエンジンが死ぬことを思えばこれで良しとします。なんといっても暫定的に載せているエンジンですから。それからKYBに変えたフロントショックですが、コーナリング時に気持ちロールが減ったような感じです。次にはとうとうスタビを投入する予定です。IPDに発注をかけてしまいました。何せ峠で吹っ飛んでいく人たちがいるので、直線スピードオンリーの車ではついていけませんので。
今度作るエンジンは一応7000まで振動無くまわせるエンジンにしたいと思っております。教訓としてオイルクーラーの投入も視野に入っています。(油温計、油圧計も装備すべきかもしれません。)さて部品が届くのが楽しみです。今度はCVIの蛸足ではなくIPDの蛸足を試してみたいと思っています。

———-
4240 忙しい、忙しい。 西口 康司 2006/01/25 22:21
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

なんだか60になったとたんに忙しくなったように思えるのは錯覚でしょうか。今日はアマゾンに触れることが出来たのは15分くらいだけでした。アイドルアジャスト・スクリューを少し締め込み(135°)、ジェットを2フラット締め込み(基準位置から8フラット戻しになりました。)、点火時期を20度に合わせなおしました。これでアイドル1000回転から850回転。明日はエアクリーナーを取り付けて走行確認してみたいです。

———-
4239 やっと。 西口 康司 2006/01/24 21:35
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

今日はようやくキャブを取り付けて、エンジンを回すことができました。使ったキャブはB20B用の、通称でべそつきのやつ。元々この車についていたものです。とりあえず自分で決めた基準点からジェットを12フラット戻し、アイドル・アジャスト・スクリューは先端が当たったところから1.5回転締め込みました。ダンパーオイルはATFフルードを使い、チョークを一杯に引きスターターをまわしました。フロート室にはあらかじめガソリンを入れておきましたので、程なくエンジンは掛かりました。チョークを引いているので回転は2000以上で回っています。しばらくそのままにしてエンジンを暖気します。エンジンが暖まった後チョークを戻してもエンジンの回転数は下がりません。そこでジェットを3フラット締め込み、アイドル・スクリューを1回転ほど緩めます。これでもエンジンは1300回転で回っています。シンクロテスターでは前後のキャブの値はそろっています。アイドル・スクリューはもうこれ以上戻せません。今日はここまでで時間切れ、真っ暗になりました。明日はジェットをもう少し締めこんでみます。

———-
4238 部品発注。(共同購入のお誘い) 西口 康司 2006/01/24 13:42
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

私は1月末にCVIに部品を注文する予定です。相乗りを希望される方は1月29日の夕方5時くらいまでに、私にメール(Mailのところをクリックすればメールアドレスが出てきます。)で、車種、できれば年式(登録年ではなく、製造年が望ましいです。)該当部品が掲載されているCVIのパーツカタログのページ数、番号、部品番号、部品名、必要数を連絡してください。CVIのパーツカタログは
http://www.cvi-automotive.se/subpages/catalog.htm
このページから、今は無料でダウンロードできます。
(私の時代は有料でした。)
この際、ダウンロードしておくと整備をする際にも役立ちます。
ただしNLAなどという表記のものは購入できません。
値段はパーツカタログのおよそ20%引きで購入できます。
ただし発送は航空便なので重いものはそれなりの値段がかかります。また、パーツカタログにあるものがすべて在庫しているわけではないので、注文時に在庫の無いものは、注文はキャンセル扱いとなります。
製造年を確かめるのには
http://www.vlvworld.com/indexframe.html?VIN.html
ここのサイトが便利です。
届いた部品は送料着払いで私の家からヤマトのクロネコで発送します。部品の代金はその後クレジットカードの会社から請求されますので、部品が届いたあとおよそ1ヵ月後の清算となります。
ちなみにパーツカタログの表記はスエーデン・クローナ(SEK)で表記されています。今は1SEKは15円強(本日のレートでは15.23円)となっています。少し前までは15円弱でした。
自分で部品を注文したいけれど、どうやったらいいかわからない、などという方は、気軽にメールしてください。私もスエーデン語はもちろん英語も満足にできませんが、それでも何とか部品を買うことができています。またCVIは最低購入単位が500SEK(約7500円)なのでそれ以下のものは注文できません。こういったときに仲間同士で纏め買いをすることで小額の部品の購入もできます。できれば2度目からはご自分で注文をしてくださって、そのときに共同購入者を誘っていただけると、私としては非常に助かります。私自身の英語は中学で学んだ45年前の英語ですから、相手から見ると「日本語の古文」のようなものだと思います。
おまけとして付け加えておきますと、CVIと仲良くなっておきますとパーツカタログに載っていない部品でも中古品でよければ探してくれるようになるようです。一般的にはボルボの部品はアメリカのIPDという会社が有名ですが、部品のアイテム数、純正部品の品揃えではやはりスエーデンのCVIのほうが豊富だと思います。
スエーデンにはGCPという元はボルボの部品部門だった会社もあるようですが、私はパーツカタログの見易さからほとんどの部品はCVIから購入しています。

———-
4237 ♪は~ぴば~すで~でぃあ後藤~ 米本@S90 2006/01/24 00:33
E-MAIL :
HomePage:

後藤さんご無沙汰です
そうですか、言ってくだされば
和田金を貸切ってお誕生会開いたのに~~残念

年末の品川オフには伺えませんでしたが、
迷わず、惑わされずお互いボルボ道に精進しましょう
来月、名古屋の某アンテナメーカーさんに出張するかも知れません
その節は、愛くるしい赤アマゾンの顔を一目見たものです(笑
では

———-
4236 気分転換 西口 康司 2006/01/23 21:20
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

本日はキャブではなく、2,3日前に届いていたKYBのフロント・ショックの交換をやりました。私の車にはリアはKYB、フロントはモンロー(テネコオートモーテイブ製)のGas-O-Maticというブランドのものに交換しています。モンローのショックもガス・ショックなのですがどうもKYBのものよりはリバウンド側が弱いようで(多分全長も短いみたいです。)コーナーでロールが激しく、アンダーが強いようなので、ずいぶん前に注文していたものが到着したものです。(実はリア用のビルシュタインも持っているのですが、私の車はトランクにでかいスピーカーが入っていてショック交換がえらく面倒なので、今回はとりあえず前後ともKYBとすることにしました。)KYBのショックはガスショックなので取り付けにコツが必要です。リフトがあれば楽なのですが、自宅にはそんなものはありません。ガレージ・ジャッキもオイルが抜けているようで使えません。仕方がないのでメイド・イン・チャイナのジャッキを使うことにします。下が舗装されていないのでジャッキが動かないで滑ることに注意しながらあげていきます。まずはクロス・レンチでホイールナットを緩めてからジャッキ・アップしてタイヤを外します。ジャッキがしょぼいので片側ずつやることにします。外したタイヤを念のため車体の下に入れます。(学習能力を得るために痛い目にあったことがありました。)本来は「馬」を掛けるべきでしょうね。ショックを外すのは非常に簡単。上側のナット1個を外し、下側のボルト2個を外します。その後下側のナット1個を外せばそれでおしまい。新しいショックを取り付けるには工夫が必要です。ショックにバンドが掛けられ短い状態で箱に入って送られてきています。でもこのバンドを外さないと金属のスペーサーとゴムブッシュを入れることができません。そこでバンドを切ってもショックが伸びないような工夫が必要になります。私が使うのは焼き豚に使う糸、これでショックの上と下をつなぎます。これでバンドを切ってもショックは伸びないことになります。カッターでバンドを切ります。するとあれれ、糸がぶっちんと切れてしまいました。こうなるともう一人では押し縮めてもその状態で固定することができません。押し側もモンローよりは確実に強いみたいです。ロワーアームからショックを入れたいのですが、地面に引っかかって入りません。こわごわとさらにジャッキアップしていきます。そしてパンタジャッキでロワーアームを上げて少しでも地面とのクリアランスを稼ぎます。(文字にすると簡単ですが、ガスショックはこれがあるから最初は結構苦戦します。オイルショックはリバウンドの時間が少しゆっくりなので何とかなりますが。)何とかショックをロワーアームから差し込むことができました。こうなれば上側は簡単に締め付けることができます。下側は少し面倒ですがショックを入れてしまえば何とかなります。何とか片側は組み付けることができました。しかし反対側は焼き豚の糸では駄目だという事がわかりました。そこで物置を物色して適当な針金を見つけこいつで短い状態のまま固定しようと言う寸法です。2重に巻いてプライヤーで締め付けてから、反対側に取り掛かります。ショックを外すまでは簡単簡単。さあ、バンドを切ります。そしてすばやく金属のスペーサーとゴムブッシュを入れてロワーアームからショックを入れます。今回は針金のおかげでショックは短いままで何とか入りました。今度はニッパーで針金を切断します。針金と糸を何とか除去してから上側のナットを締め付けて、その後下側を締め付け、何とかショック交換が終わりました。その後キャブの不具合を直していきます。1基のキャブは片側のジェットをフロート室に締めこむところからガソリンが漏れます。これは一度ナットを外して中のOリングを交換。次の1基は燃料ホースがつながるパイプからガソリンが漏れます。これはゼリー状の瞬間接着剤を流し込みます。最後の1基はフロート・カバーのねじ穴が1箇所ガバガバです。ここには2種類の粘土状の接着剤をこねてねじ穴に詰め込んでそこにねじを締めこんでねじ穴を作ろうと言うわけです。古い粘土なのでうまくいくかどうかわかりませんが。へたをするとねじがそのままになって緩まなくなっているかも。そしてB20B用の通称でべそつきのキャブを選んでインマニに差込み、ナット2個で仮止めして、今日はここまで。

———-
4235 さすがに英国 緑熊 2006/01/23 13:07
E-MAIL :
HomePage:

長年愛用している英国G社の英国海軍仕様ダッフルコートの開閉用麻紐が、補強につぐ補強工事にも耐え切れなくなり、ついにお終いの状況になってしまいました。本体の毛布は、まだまだ健在(よる年波に重いと感じてはおりますが)ですので、どうにかならないかと英国本社にお手紙したところ、補修用のトグル・麻紐1着分4個セットを販売しているのとのこと、早速購入しました。送料込みで5ポンドでした。
もう大昔のコート用の部品を売ってくれるなんて、さすが英国だと感激です。そう言えば、昔、バーバリィも傘用のFOXの傘骨一本売ってくれましたね。
やっぱり、英国はエライ!!

———-
4234 Re:大変御無沙汰しております CABIN 2006/01/22 21:54
E-MAIL :cabin@k3.dion.ne.jp
HomePage:

> 先日164とミニオフした時はすぐ横の道を通ったのですが、残念ながら気付きませんでした。(^^;

そのミニオフの話は氷河特急さんから聞いて知っていますよ。
ウチの会社の直ぐ傍でされたようですね。(^^)
私がアマゾンの話を聞いた時期からして、
中古車展示場に置かれたのはミニオフの後ではないでしょうか?
ずーっと昭和でメンテナンスをしていた車らしいので、状態は抜群・・・鴨?(笑)

———-
4233 時間切れ 西口 康司 2006/01/22 21:16
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

今日は午後3時半まで地域の行事があり、アマゾンを触ることができませんでした。その後薄暗くなったころから作業を始めましたが雪が残っていて寒いこと、寒いこと。プラグチェックを後ろ2本が少し濃い、前はちょうど良いくらいでした。その後エアクリーナーをはずし(そのときナット1個紛失。)キャブをはずし、新しいキャブのジェットを左右あわせてから、ガソリンを注ぎ込んでみるをフロート室とジェットのジョイント・ナットからガソリンが大漏れ。ここでタイムアップ。明日明るい時間にもう一度チャレンジすることとします。どのキャブを選ぶかが悩みです。どのキャブも一長一短がある模様です。じっくり時間をかけることになるかも。

———-
4232 点火タイミングチェック 後藤 2006/01/22 21:11
E-MAIL :
HomePage:

> > 今日プラグを点検した時は2番が少し燻りぎみでした。
> SUの場合同じキャブの片方のプラグの状態が悪いときって困りますよね。どうしたらいいんでしょう。多分エンジン側か、火を出しており経路に問題があるんでしょうね。私はそのような時プラグを入れ替えて焼けがどのようになるか(変わるか変わらないかを確認しています。プラグ自体の問題であることもまれにあるからです。)
> > 明日は知り合いのMGA乗りさんの所に行きアマゾンのキャブの同調と点火タイミングチェックをする予定です。

アマゾンの点火タイミングは良好のようです。
アイドリングで18°位、アクセルを煽ると30°位まで進みます。1番の白く焼けているプラグと2番の燻り気味プラグとを入れ替えてみました。来週またチェックしてみます。

> > 年末にMGAエンジンの水プラグを外して中に溜まった錆ヘドロを掃除したところ、水温が上がらなくなったと喜んでいました。
> ブローしたエンジンのヘッドを確認したところ水垢らしきものはまったく付着していませんでした。前回徹底的に洗ったことが良くわかります。逆に言えば水垢がつくまでもエンジンを長持ちさせることができなかった、ということにもなります。

ストロンバーグからサイドドラフトのウエーバーに換装したMGBのキャブを見せて貰ったのですがアイドリングが安定せず、エンジンオフ後、キャブの下からガソリンがポタポタ落ちていました。フロートレベルが合っていないのではと思いましたが構造がよくわかりません。
その後はMGBのヘッドライトをポジションライト付きに改良するのを手伝っていました。

———-
4231 Re:ディラーさん 西口 康司 2006/01/22 21:04
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> ボルボのディラーさんが時々案内をくれるので、お土産に釣られて、たまに顔を出してます。
> フロントさんの話では、ディーラーさんに入庫するのは、古くても240で、アマゾンやPなんかは、まず入ってこないそうです。
こちらの状況も同じです。デーラーで整備をしてくれるのは240シリーズ以降でそれ以前のものは整備お断りとのことでした。
メカの方はやはり興味があるようでエンジンを見せてくれませんか。などといわれたこともあります。
でも、純正の部品番号を伝えると取り寄せはしてくれるようです。(でもCVI価格の3倍はしますけれど。)
> このアマゾンは2代目で、30年ちょっとアマゾンに乗っているといったらビックリされたので、もっと古い544に親子2代で乗っている方も知ってますといったら、もっとビックリしてました。
>
アマゾンだけで4台、144を1台持っているというと、あきれたような表情を浮かべられます。(もちろんその時には1台を除いて残りは不動車であることは言いません。)
> 父が亡くなる前は、毎年、父が赤坂の豊川稲荷で安全のお守りをいただいていたのですが、5ナンバーなので、この番号は55の間違いじゃないかと訊ねられると言ってました。
私の車は54ナンバーなのですが、実際には前のオーナーが一度車検を切らせているのでその当時は59でした。つまり55ナンバーの最終期で平成2年ころのナンバーのようです。59のころは昭和59年ころですね。私が購入したのは平成12年の12月ころでした。名義変更は平成13年の3月に行っていますね。やっと5年乗っているということですね。(つまりモーガンはその間ずっと放置されていたというわけです。)この間に何回エンジンを下ろしたことでしょう。

———-
4230 Re:大変御無沙汰しております 後藤 2006/01/22 20:51
E-MAIL :
HomePage:

> 後藤さんは誕生日だったんですね!おめでとうございます。
> そんな後藤さんに朗報?
> 今VC昭和の中古車センターに、白のアマゾンが展示してありますよ!
> 販売価格はASKと表示してありますが、だいたい1500kくらいで売りたいようです。
> 「程度はかなり良い」と聞いていたんですが、私は昨日中古車センタ
ーの前を通った時にチラっと見ただけ・・・
> でも確かに保存状態は良さそうでした。
> 一度見に行ってみます?見るだけはタダですよ!(笑)

CABINさん、情報ありがとうございました。
当該ディーラー認定中古車にサイト↓にはやっぱり出ていませんね。
http://www.volvo-nagoya.com/USED_CAR/index.html
来週時間があったら偵察に行ってきます。
先日164とミニオフした時はすぐ横の道を通ったのですが、残念ながら気付きませんでした。(^^;

———-
4229 ディラーさん 緑熊 2006/01/22 16:05
E-MAIL :
HomePage:

ボルボのディラーさんが時々案内をくれるので、お土産に釣られて、たまに顔を出してます。
先日は新年のスェーデン風富くじが入ったご案内で、ちょっと面白そうなので出かけてキーホルダーを貰ってきました。昔から使っているティファニーのC型キーホルダー(キーホルダーのタブに付いてる番号をニューヨークの本店に届けてありますので、拾った人が本店に連絡してくれれば私の所に戻る仕掛けです。冗談としてはサイコーですよね。こういう冗談大好きです。)と同じデザインで、ナンバータブの代わりにスェーデン国旗が付いてます。
アマゾンで行くとセールスマンや整備の人が見にきますが、ボルボのディーラーでもアマゾンを初めて見たと言う人もいますね。
先日は、整備の人から部品はどうしてるのか反対に聞かれてしまいました。ほとんどのパーツが入手可能だとお話したら、ビックリしてました。
フロントさんの話では、ディーラーさんに入庫するのは、古くても240で、アマゾンやPなんかは、まず入ってこないそうです。
このアマゾンは2代目で、30年ちょっとアマゾンに乗っているといったらビックリされたので、もっと古い544に親子2代で乗っている方も知ってますといったら、もっとビックリしてました。

父が亡くなる前は、毎年、父が赤坂の豊川稲荷で安全のお守りをいただいていたのですが、5ナンバーなので、この番号は55の間違いじゃないかと訊ねられると言ってました。

———-
4228 大変御無沙汰しております CABIN 2006/01/22 12:51
E-MAIL :cabin@k3.dion.ne.jp
HomePage:

後藤さんは誕生日だったんですね!おめでとうございます。
そんな後藤さんに朗報?
今VC昭和の中古車センターに、白のアマゾンが展示してありますよ!
販売価格はASKと表示してありますが、だいたい1500kくらいで売りたいようです。
「程度はかなり良い」と聞いていたんですが、私は昨日中古車センターの前を通った時にチラっと見ただけ・・・
でも確かに保存状態は良さそうでした。
一度見に行ってみます?見るだけはタダですよ!(笑)

———-
4227 Re:祝 (かな?) 大台 西口 康司 2006/01/22 09:02
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 西口さん、後藤さん、とりあえず、おめでとうございます。
> といっても、この年になると「めでたいのかどうか」判断に迷いますね。
>
> 若いころは、定年になったら好きな事するぞと、早く定年にならないかなと、そればかり考えていました。
> なぜか、定年に近づいてきたら、仕事が好きになってしまいました。
私の場合は定年が早く来ないかと常に思っていました。
定年が55歳から60歳に延長になったときにはがっくりしたものです。57歳で会社を辞めることになったときには(食っていけるかどうかは別にして)まあ55歳よりも2年余計に働いたんだから悔いはありませんでした。でも自分がいなくなって工場は大丈夫かな?という心配はありましたが、これは自分を過大に評価していたんですね。自分が入社したころは一人一人がそれなりの責任を持った仕事についていましたが(入社早々の青二才でもです。)会社を辞めるころには歯車ですらなく、歯車の歯程度の存在になっていたんでしょうね。それだけ会社が大きくなってしまったということです。
仕事は決して嫌いではありませんでしたが、(本当に仕事人間でした。)仕事のために生きているのか、生きるために仕事をしているのか、目的と手段を取り違えていた時期もありました。ただ家には帰って寝るだけ、給料を家族(奥さんですね)に渡し、その中からお小遣いを貰う生活、家族との会話もなく、(特に単身で赴任していたときには家に帰ったときに自分の居場所がないような妙な気持ちになったものです。そのときに私って家族にとってどういう存在なのか、などと哲学的に考えたりもしました。
会社員時代には自分が行っている仕事は自分が一番手際よく行えるという自負もありましたが、一方では自分の持っている今までの会社員時代に培ってきたノウハウを見所のある後輩にうまいこと伝承して上げるために自分の仕事のマニュアル化も進めて、自分が会社に存在しなくなっても問題がおきないようにもしていました。(それは以前の上司の方から「管理職の仕事は自分がいなくても自分の職場がうまく円滑に仕事が進むようにすることであり、異常が起きない限り、管理職は毎日会社に来て新聞でも読んでいるくらい暇になっていることが良い管理職なんだ。」といわれたことがあったからです。)もちろん管理職たるもの人の嫌がる仕事は自分も嫌ですから、そういう仕事が来た場合は率先してやる必要があります。私の場合は製造業に勤務していましたから、事務職だけを相手にするのではなく、現場の方とも接していましたから、相手がわかってくれるまで何度も繰り返してどうしてこれをやらないといけないか、どうしてこんなことをやってはいけないかを話して、そして自分でもやって見せました。
まあ小学校の先生と同じですね。
事務職特に技術系の方には役員に提出する資料を作らせるのですが、まあ限られた時間内で要領よくしかも相手は忙しい方ですし、こちらの状況はあまりよくわかってはいませんから、自分の言葉で書くのではなく、小学生にもわかる言葉で、かつ目的とその効果を前面に打ち出し、そのための手段としてどのような方法を何通り考えそのうち一番メリットのある方法を選んだことをA3サイズ1枚にまとめることを要求しました。こちらは高校の先生みたいなものですね。
まあ、管理職が忙しい会社は私に言わせれば部下の教育が不充分な会社か(そのような時間を会社が与えていないケースも多いです。オン・ザ・ジョブ・トレーニングえ仕事を通じて教えていければ一番いいですけれど。)絶対的に工数が足りない会社で管理職までが一工数として現場に出て働いている会社だと思います。(管理職の中にはデスクの前にいるより現場で働くことを好む方が稀にいます。)
> 人生は矛盾の連続であります。
まったく同感ですね。私などは10秒前に言ったことと反対の行動を行っていることが良くあります・
> 後藤さん同感です、昔は、スペシャルな一日を毎日期待していましたが、最近は「何もないことが最高の一日」です。
「無事これ名馬」ですね。私はまだその境地に達していません。
私の場合は何か特別のことが(良いことに限りますが)おきないかと期待する毎日です。でも昨年は起きることは悪いことのほうが多かった一年でした。
> 東京は雪で緑熊は冬眠中です。何、雪が降らなくても、夏でも寝てるだろ。ごもっともで・・・
私の車も2台とも昨年の負傷から治療を受けることなく年を越してしまいました。早く現役復帰を果たさねばなりません。
新しいほうの車ですら平成2年1月登録の車ですから、世の中の方から見れば立派な古い車ですが。
良くデーラーの試乗に行ってアンケートを書くのですが、そんな古い年式の欄はない事が多いです。
国産車ですからそろそろ部品供給が危なくなりそうなので、オークションで手当たり次第部品を購入しています。たいていの部品は2から3セット持っています。でも購入していないところに限って壊れていくのですね。
昨年末には当て逃げされました。もー最悪でした。

———-
4226 ありがとうございます。 西口 康司 2006/01/22 08:17
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 私も先日50歳の大台に乗っかり、ますます迷う年頃?です。
めでたくもあり、めでたくもなし。
冥土のたびの一里塚かも。
> 永六輔氏の「自分の誕生日は祝って貰う日ではなくて両親に感謝する日」を聞いてから、なるべく親孝行の真似事をしています。
私も永さんのファンです。昔の「遠くへ行きたい」や関東ではTBSラジオを良く効いていました。
「親孝行したいころには親はなし。」なんてのもありますね。
> 今年も休みが取れたので母を連れて伊勢神宮に参拝してきました。
すばらしいですね。
> 普通に健康でいられることにことに感謝しています。
私も病気もちですので、病気になってから健康でいた時代のありがたさを懐かしんでおります。
私の場合は「一病息災」でいきたいと思います。
> 今日プラグを点検した時は2番が少し燻りぎみでした。
SUの場合同じキャブの片方のプラグの状態が悪いときって困りますよね。どうしたらいいんでしょう。多分エンジン側か、火を出しており経路に問題があるんでしょうね。私はそのような時プラグを入れ替えて焼けがどのようになるか(変わるか変わらないかを確認しています。プラグ自体の問題であることもまれにあるからです。)
> 明日は知り合いのMGA乗りさんの所に行きアマゾンのキャブの同調と点火タイミングチェックをする予定です。
> 年末にMGAエンジンの水プラグを外して中に溜まった錆ヘドロを掃除したところ、水温が上がらなくなったと喜んでいました。
ブローしたエンジンのヘッドを確認したところ水垢らしきものはまったく付着していませんでした。前回徹底的に洗ったことが良くわかります。逆に言えば水垢がつくまでもエンジンを長持ちさせることができなかった、ということにもなります。
できればブロックの水垢取りを今までにやっていない車(ワンオーナーできちんと定期的に検診を受けている車は大丈夫だと思います。)を中古で入手された方で夏場にオーバーヒート気味の方はせめてヘッドだけでも水垢取りをされることをお勧めします。
水温が一番上がるのがヘッドですから、ヘッドだけなら簡単にはずせますし。そのときにバルブのすりあわせや、バルブ・スプリングがへたっていたら交換することも可能ですから。(B20エンジンとB18エンジンではバルブが違いますが、ヘッド自体はどちらでも使えます。)

———-
4225 祝 大台 緑熊 2006/01/22 05:57
E-MAIL :
HomePage:

西口さん、後藤さん、とりあえず、おめでとうございます。
といっても、この年になると「めでたいのかどうか」判断に迷いますね。

若いころは、定年になったら好きな事するぞと、早く定年にならないかなと、そればかり考えていました。
なぜか、定年に近づいてきたら、仕事が好きになってしまいました。
人生は矛盾の連続であります。
後藤さん同感です、昔は、スペシャルな一日を毎日期待していましたが、最近は「何もないことが最高の一日」です。

東京は雪で緑熊は冬眠中です。何、雪が降らなくても、夏でも寝てるだろ。ごもっともで・・・

———-
4224 お誕生日 後藤 2006/01/22 00:45
E-MAIL :
HomePage:

おめでとうございました。
東海は今回雪は降りませんでしたが関東は結構積もったようですね。
私も先日50歳の大台に乗っかり、ますます迷う年頃?です。
永六輔氏の「自分の誕生日は祝って貰う日ではなくて両親に感謝する日」を聞いてから、なるべく親孝行の真似事をしています。
今年も休みが取れたので母を連れて伊勢神宮に参拝してきました。
普通に健康でいられることにことに感謝しています。

今日プラグを点検した時は2番が少し燻りぎみでした。
明日は知り合いのMGA乗りさんの所に行きアマゾンのキャブの同調と点火タイミングチェックをする予定です。
年末にMGAエンジンの水プラグを外して中に溜まった錆ヘドロを掃除したところ、水温が上がらなくなったと喜んでいました。

———-
4223 やれやれ 西口 康司 2006/01/21 21:40
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

朝4時には雪が降っていなかったのですが、5時ころから降り始めたらしく起きた時には結構な量の雪が車の上に積もっていました。外出は急遽中止。最近調子がおかしくなってきたPCの再インストールを昨日行ったのですが、それで結構なデータが消えてしまいました。一番困ったのがメールアドレスが全部きれいさっぱりなくなってしまったことです。昨年長年使っていた自作機が壊れてしまって、市販品に買い換えたばかりだというのに困ったものです。幸い壊れたPCはその後マザーボードをヤフオクで購入して復活させていましたので、そちらからアドレスをコピーすることにしました。これが時間がかかること。いい加減いやになり、気分転換に娘の車のタイヤをスタッドレスに交換しました。とても寒かった。特に普通の軍手でやったものですから指先が冷たいことといったらたまりません。その余勢をかってアマゾンのキャブに再度チャレンジしましたが、車につけた状態ですと、いまいち感触がよくわかりません。寒いのと暗くなってきたのでプラグのチェックもできません。明日も野暮用がお昼からありますので、お天気が良ければ別のキャブを試してみようと思います。
とうとう20日までにはものになりませんでした。60歳の初日はこうして終りを迎えました。

———-
4222 久しぶり 西口 康司 2006/01/20 20:21
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

今日は野暮用があって先生のところにはいけませんでした。(実は先生の誕生日なんですけど。)とりあえずデスビのバキューム・ホースにネジを突っ込み蓋をしました。(今までは本来キャブの吸気から来る負圧で進角を変化させるものを大気開放していたわけですから、デスビ側としてはあまり関係ないと思うのですが。)
そして昨年の大芝高原の帰り以来ガソリンを入れていなかったので給油しました。エンジンにはLLCもオイルも新しいものを入れてやりましたので、ガソリンも新しいものにすれば少しは燃焼状態が良くなるのではないかと思ったからです。ついでにタイヤのエアもチェックしてもらい、いつもの500円洗車をやりました。
少し変化がありました。アイドリングが1000回転だったのですが、1400回転になりました。何が効いたのかはわかりません。エンジンのストールも少なくなったようです。(単にエンストする前にアクセルをあおるのがうまくなっただけかも知れません。)
明日も1日外出予定(関東は雪だそうです。)22日の日曜日も23日の月曜日も用事が入っています。火曜日以降にほかのキャブを試してみることになりそうです。(しかしこのキャブはこのキャブでセッテイングを出しておかないと、後で使えないのでは困ってしまいます。)プラグ・チェックを行ってもう少し開けてみようかと考えています。(ジェットを下げて、アイドル・アジャスト・スクリューを緩める方向で行ってみるということです。)プラグを数セットとシンクロ・テスターが無いことにはキャブはいじれないということを実感するこのごろです。(先生いわく「調子の良いキャブはむやみに触らないこと。」ですって。)B20Bチューニング・エンジンには以前のキャブがばっちりだったんですけれど、先生は「前側がまるで駄目」といってセッテイングを大幅に変更してしまっています。この際4セットともに試してみます。でも1番目はやはり元のキャブでしょうね。触りなれていますから。

———-
4221 同じ県? 西口 康司 2006/01/20 20:02
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> ヤフオクに出ていたヘッドレスト付き最終型アマゾン売れました。
> 新オーナーさんが掲示板に登場して頂けるといいですね。
> http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f39552565
拝見しました。こんなのが出品されていたのですね。私は123GTの方を見てこれには気が付きませんでした。内装も良いし、写真ではわかりづらいですが外観も良さそうですね。ステアリングのみ古いタイプに交換しているみたいですね。良いお買い物だと思います。

———-
4220 新オーナー? 後藤 2006/01/19 21:46
E-MAIL :
HomePage:

西口さん、連日の奮戦記投稿、ありがとうございます。

ヤフオクに出ていたヘッドレスト付き最終型アマゾン売れました。
新オーナーさんが掲示板に登場して頂けるといいですね。
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f39552565

———-
4219 タイム・アウト。 西口 康司 2006/01/19 21:02
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

今日は朝から自宅で作業です。まずホーンが鳴らなかったのは(リレーがカチカチといっていましたので)その先を追いかけていきましたら,12Vのプラス線が外れていました。これは新規にバッテリー端子に共締めできるように丸い端子を半田付けで作って一丁上がり。ここでお昼ご飯になりました。さて、問題の走行時減速したときにエンジンがストップする件ですが、プラグはきれいに焼けています。でも念のためプラグ交換、プラグコード再交換(B20Bのときに装着していたプラグコードのうち1本が馬鹿になってしまったので物置から古いプラグコードを探し出して取り付けていました、点火時期を調整するため、エンジンを掛けたままデスビを回しているときに電撃を食らいましたので、劣化していると判断しNGKに交換。)点火時期は一応20度に設定。キャブはバキューム・アドバンサー用の吸い口がないもの、デスビはB20B用のバキューム・アドバンサー付きの為、ここに何かがあるかもしれません。(今日はそこまで頭が回りませんでした。今度ホースに小さなボルトでも突っ込んで変化を見たいと思います。)プラグの焼け具合から火はちゃんと飛んでいると思うのですが念のため同じメーカーの同じ機種のCDIを5個ほど取り出し全数確認してみます。(私はCDIオタクです。多分20個以上持っていると思います。それだけでも大散財。)とりあえず今つけているCDIはOKと考え予備を1個トランクに入れておきます。コイルもこの前取り替えたばかりで同じものがトランクに1個入っています。そしてキャブのリンケージのがたを調整していると先生から電話が入り、お店に来てやるようにという指示。キャブのリンケージの遊びを出来るだけ詰めて、お店にGO。B18も下のほうはなかなかトルクがあるようです。しかし所詮ノーマルのエンジン。上が回りません。3速で5000、4速では4000が一般公道ではやっとです。多分カムも減っているでしょうし、バルブ・スプリングもへたっていると思います。(1.8Lにハイカムの組み合わせは結構いけるかも知れません。。)
やはりだめです。前の信号が赤になるときに減速するとエンジン回転がすーっとさがりエンジンが止まります。キャブを本のものに戻す必要があるかもしれません。(一応4セット使えるものを持っています。ほかにもアメリカから中古をたくさん買い込んでいます。(私はSUキャブ・オタクでもあります。)先生のお店に着きましたが誰もいません。シャッターも閉まっています。ほぼ午後3時でした。速攻でCDIを予備のものに交換。プラグを外していると先生たちが帰ってきました。(遅い昼ご飯です。)今日はこのごろ先生のお店によく来る人の昔のダットラ(620)のエンジンを組んでいます。ピストン・リングがようやく到着したようです。先生にプラグの焼けを診てもらうともう少し開けても(燃料を濃くしても)良いんじゃない。とのことで半フラットほど開けました。(このキャブの場合は10.5フラットほど開けたことになります。以前のキャブは6から9フラット戻しでした。冬は多めに開けて燃料を濃くします。お店のジャッキを借りてB18用の鉄板で出来たフライホイールカバーを取り付けることにします。が、B20Bのベルハウジングには取り付きません。(B20エンジンはアルミ鋳物のものが正規です。)ボルトの太さも穴の位置もまったく違います。仕方がないのでいさぎよくあきらめて、(そのうち鉄板で作ることにでもします。自信なし。)せっかくジャッキアップしているので、オイル交換を行います。このエンジンはpapanoyasu号に搭載されていたものなのでその間の走行距離が不明ですし、エンジンを車体から下ろしておいていた時期を考えるととにかく新しいオイルに交換しておいたほうが間違いがないと思いました。(元のエンジンはオイルの選定ミスでブローさせましたから、オイルは慎重に選びました。)ホームセンターで一番安い鉱物油10W-30、メーカーは聞いたこともないところ。とりあえずオイル・フィルターも外して中のオイルも抜きました。しかしオイルフィルターは再使用します。このオイルでは500㌔くらい走ったら交換する予定です。(まあ内部洗浄用のつもり。)そのため3.5Lも入れれば良いのに4L全部入れました。レベルゲージの上限を超えています。(これは良いことではありません。オイルが抵抗になる上、オイルが燃えてブローバイが出ます。その後まともなオイルをいれフィルターも新品(もちろん日産車用)に交換予定です。少しキャブの燃調を濃くしたことにより、一度温まっていればチョークを引かなくてもエンジンは掛かります。(これはCDIによるところもあります。今私が使っているのは某N社のウルトラの9350というIC制御のフルトラ車専用のものです。私の車は別にIC制御されてはいませんがポイント・レスにしています。このCDIは低回転では2回火が飛ぶそうです。それによってトルクが増す、というのが能書きです。思い込みかもしれません。でもCDIはメーカー各社で随分性格が変わります。)オイル交換をしておよそ5時になりました。今日これ以上の作業は出来ません。5時半までダットラのエンジンを組むのを見物して家に帰ります。やはり減速時にエンジンが死にます。問題が2つ残ったまま、タイムアウト。(元付いていたキャブをオーバーホールして散りつけるのが一番の早道かも知れません。)でもなぜこのキャブでは駄目なのかを見極めたいという気持ちもあります。(元付いていたキャブは先生が「駄目だこりゃ」といってセッテイングを大幅に変えてしまっています。)そのため残りのキャブの中からたまたま選んだのが今取り付けているキャブです。こうなったら4セット全部試してみる必要があるかも知れません。ということでまだまだゴールは遠いようです。
このエンジンはB20Bエンジンを作るまでの暫定エンジンなのですがねえ。B20Bエンジンはただいまハイカム注文中。ヘッドは今までのものを流用、リフターとプッシュロッドもIPDのものを今までのエンジンから抜き取り流用。クランクシャフトはバランス取りしてるという触れ込みのものをアメリカから購入。メタルはそれにあわせて新品を購入済み。ピストンは0.030オーバーがはいっていたのでリングのみ新品を購入済み。コンロッドは軽量化して重量をあわせる予定。(はかりを購入済み。)ピストンも軽く磨いて重量あわせを行う予定。ブロックは念のため上面を軽く研磨してフラットにします。(出来ることならインテーク・バルブの大径化をしたいです。バルブそのものは新品を入手済み)エキマニもIPDに変更したいところですね。
でもモーガンを優先しないといけません。
まずは暫定エンジンをきちんと仕上げないと次に進めません。
1月中に終わるかな?自信がありません。

———-
4218 Re:祝 ご帰還 宮崎 2006/01/19 09:07
E-MAIL :
HomePage:

> とりあえず、おめでとうございました。
> まだまだ、先がありそうですね。
>
詳細に渡り、心臓移植の全容を報告頂き、感謝・感謝です。早速この西口さんの苦労話をワードに落とし込みました。A4版7頁のボリュームです。将来の我々のバイブルになると確信しました。
大昔、浮谷東次郎氏が鈴鹿サーキットの攻め方を詳細に綴ったオートスポーツを思い出しました。「第一コーナーの攻め方は何それの看板まで全開で行き、その看板を過ぎたらブレーキを踏む」とか「どこそこのコーナーは路面のオイルの跡を目安にする」とか、昔の話なので具体的な記憶は薄れていますが、当時鈴鹿を走るとき、おおいに参考になりました。
今回の西口さんの偉業も同じですね。いやー感服致しました。
次回の有明LTM会は西口さんの慰労会にしましょう。
尚、本件の著作権は西口さんのものですね。英文にして世界に発信したら、世界中のアマゾン乗りが感動すると思います。
緑熊さん同様怠け者の私には雲の上の出来事です。
続編をお願いします。

———-
4217 祝 ご帰還 緑熊 2006/01/19 05:06
E-MAIL :
HomePage:

とりあえず、おめでとうございました。
まだまだ、先がありそうですね。

読み応えがある文章に圧倒されてました。
西口さんのご苦労を楽しく読ませていただきました。

ただでさえ日本車のようにごちゃごちゃになっちゃった70年のエンジンルーム。西口さんのは、近代兵器のテンコ盛だっただけに、ばらすのも大変、組むのも大変というのが目に浮かびましたよ。
ご苦労さまでした。寒い毎日でしたが、風邪を引かずに、まあ一安心ですね。
怠け者の緑熊より。

———-
4216 ようやく、家に持ち帰りました。 西口 康司 2006/01/18 22:11
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

今日は家に持ち帰る予定です。そのため先生に車で迎えに来てもらいました。(いわゆる背水の陣ですね。)何度もキャブの調整と点火時期の調整を行いますが、どうも調子が出ません。濃いのか薄いのかもわからない、いわゆるはまってしまった状態になっています。とりあえず何とかアイドリングはしますので、だましながら帰ることにします。シンクロテスターの値は一応合ってはいるのですが実際に走らせるとアイドリングが下がります。プラグコードも怪しいですし、CDIも怪しいです。加速して減速するとエンジンが息絶えます。まあスターターを回せばエンジンが掛かるので撤収。明日はプラグコード交換。CDIとコイル交換。オイル交換。フライホイール・カバー(1.8L用)取り付け。キャブレターのリンケージ調整。全部出来るかどうかは不明ですが、午前中も少し時間を作ってやってみます。午後は先生のお店に行って自動車ならぬ不動車を人力で押さないといけません。(先生のお店に来る車で自走で来るものはすごく少ないです。たいていローダーでやってきます。)どこが悪くて不動なのかを診断して、それからエンジンなら乗せ換えに掛かります。エンジンやATの交換は日常的に行われています。唯一問題なのが先生のところには従業員がいないこと。そのため不動車の位置を変えるときには常連さんに呼び出しが掛かります。エンジンが掛からないとパワステもアマゾンなんて目じゃないくらいハンドルは重いです。バッテリーが死んでいると窓も下がりません。そういった点ではアマゾンは恵まれています。押すときには結構軽いですから。(私の車はパワー・ウインドウ化されていますが助手席側は死んでいます。)今までで一番大変だったのはパジェロでした。ハンドルを回すのも二人がかり、押すのは最初がつらいです。それからハンドルを切るとものすごく押すのがつらくなります。先生のお店は入り口が段差がありのぼり勾配が付いています。ほかの車が通る中で何度も切り返しをしながらパジェロをお店のリフトのところまで押したときは全員でしばらくへたり込んでしまうような状態になります。

———-
4215 なんとか、目処が。 西口 康司 2006/01/17 20:37
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

とりあえず、いつもの時間にSUキャブ用のOリングやジェット、ニードルのたぐいを持ってお店に向かいます。案の定、車は軒下から表に出ていました。早速車についているキャブをはずしガソリンが漏れるほうのフロートのナットをはずし、Oリングを交換します。そして取り付けましたが、まだ漏れが止まりません。またしてもキャブをインマニからはずして(ナットを8個、燃料ホースのねじ、チョーク・ケーブル取り付けナット2個、リンケージ1箇所、これだけをはずします。・・・リンケージははずしやすいように常にサークリップははずしっぱなしです、・・・これでも走行中は外れません。)フロートのナットをはずして、もぞもぞやっていますと、先生がやってきて、自分にやらせろ、と言い自分で締め付けて車に取り付ける前にチェックしたほうが良いな、と言いガソリンをホースの取り入れ口から注ぎます。見事に漏れました。先生もあせり、ナットを外して考えます。そして解決策を見出しナットを締めこみます。取り付ける前のテストではガソリンは漏れませんでした。早速取り付けます。スターターを回すとあっけなくエンジンが掛かりました。しかしチョーク・ケーブルを取り付けていないのに回転数が2500回転以上もあり、エンジンがぶんぶん回っています。アイドル・アジャスト・スクリューを目いっぱい緩めても1500くらいまでしか下がりません。シンクロテスターを用いて前後のバランスをあわせるようにアイドルスクリューを締めたり、緩めたりします。左右のバランスを取りながら2フラットほど締めていきます。ようやく1000回転くらいにまで下がりました。チャンバー・オイルも少ないようなので少し足します。とりあえず、何とかなりそうな雰囲気になってきました。ところがエンジンに取り付けているヒーターホースからLLCが漏れています。昨日締めたほうと別のホースからです。締め付けが緩かったようです。これがまた締め付けにくい箇所にあります。仕方なくホースバンドを増し締めし、キャブのチョークケーブルを取り付けます。このキャブは元々1.8L用だったものでリターンスプリングをマニホールドのワッシャーに引っ掛けます。(バキューム機能なし。)スプリングの張りが弱いようです。これは明日ワッシャーの向きを変えて対処することとします。近所を一回りしてみたら何とか走れるようです。点火時期は上死点前20度(1速と2速だけですけれど。)今日はここまで。7日目。明日は家に持ち帰りたいですね。(オイル交換、フライホイールカバー取り付け、ホーン取り付け、エアクリーナー取り付けなどがまだです。あとなくなった部品を探し出したいです。・・・難しいと思いますが。)19日いっぱい掛かりそうですね。

———-
4214 苦戦、本日終了せず。 西口 康司 2006/01/16 20:32
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

帰宅後先生から携帯に電話があった模様、気が付いた時間が遅かったために本日の午前中に電話をしてみると、「キャブがだめ」とのこと。2.0Lバージョンではそこそこ調子が良かったのですが,1.8Lノーマルエンジンにはマッチしていないのでしょうか。前側だけがだめだとのこと。しかし前後でセットに成っていますので前だけを交換するのは避けたいと考え、家に保管してある3セットを車に積み込みお昼過ぎに出かけました。今までのキャブは前側だけ先生が大幅にいじってしまったので、車載のままでは調整は無理と考え、即取り外し、持参してきたうちの1基目を取り付けます。そのままではガスが薄いということで5フラットほど戻しアイドルアジャスト・スクリューで回転数を1000回転にします。ところが後ろ側のキャブのフロート室とのつなぎ目からガソリンが漏れ始めてきました。しかもヒーターホースのバンド位置が悪くLLCも漏れ始めています。フロート室のつなぎ目は締め付けてもだめでOリングを交換しないといけませんが、今日はその部品を持ってきていません。まずキャブを取り外します。その後ヒーターホースのバンドを下のほうに移動させます。(これがいい加減いやになるほど時間がかかりました。)その後ホースバンドを締め付けます。(これもやりにくかったですよ。)次に2基目のキャブを取り付けますが今度は前のフロート室からガソリンが漏れています。
あちゃー。ここで時間切れアウト。本日はキャブの取り外しと、取り付けを2回やって結果が出ませんでした。明日は予定があったのですが、それを何とか早く終わらせて、キャブの部品を探し出して先生のお店に急行の予定です。(本日で6日経過、内3日は先生のお店の軒先で作業をしていますので、お店の仕事が滞っています。(多分今夜軒先から車は押し出されて移動しているはずです。)明日は雨にならないことを祈りたいです。リミットは19日。それまでに車を家に持って帰らないといけません。今日はイリジウム・プラグ以外のプラグを全部プラグ・クリーナーで掃除しました。多分30本以上あったと思います。ノーマル・エンジンにチューニングした状態でセッテイングしておいたキャブはマッチしないようです。明日はもと付いていたキャブを全バラしてからリセットするつもりです。

———-
4213 さて、今日は日曜日 西口 康司 2006/01/15 19:52
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 行ってきます。少しからだがだるい。
お店に着いたのは8時少し過ぎ。当然お店は閉まっています。あれあれ、昨日お願いしておいた部品がシャッターの中に入ったままです。仕方がないので作業の順番を変更し、最初に取り付ける予定だったエンジン・ファンは後回しにして、電動ファンを取り付けます。その後、先生が取り付ける予定のインマニのねじの締め付けを行います。私の場合はエアクリーナー、SUキャブを取り外してインマニを取り付けます。(実際私の場合はその方が楽に早く出来ます。どうせ後でシンクロテスターでキャブを調整しますからエアクリーナーは外しておいたほうが良いと私は思います。)その後イグニッション・コイル取り付けステーを取り付けます。(発電機を移動したためハーネスの移動が必要になり取り外しました。(このあたりが改造車のつらいところです。エンジンルームがキチキチ状態です。)ステーを取り付けたらコイルを取り付けます。その後CDIやコイルの抵抗器を利用したターミナルを取り付けます。ラジエーターの下側のホースを差し込みます。(これが結構面倒です。)その後キャブを取り付け、念のためエアクリーナーもつけときました。そしてプラグをはずしたエンジンから取り外してみます。2番気筒の状態が悪いみたいですが他はOK。これを搭載したエンジンに取り付けます。下ろしたエンジンには旧いプラグを軽くねじ込んでおきます。(さび防止)ここで下ろしたエンジンの状態を確認しますとヘッドはまあまあ使えそうですが、ブロック側では1番気筒に縦傷が結構深いものがありボーリングが必要な様子です。(まあこれはこの後作るエンジンの後で使うブロックですのであまり深く考えないことにします。)ただしIPDのプッシュ・ロッドとリフターは今のところバック・オーダーらしいのでこのエンジンに使っていたものを使わざるを得ません。これは特に傷もなくOK。ヘッドも大きな問題はない様子です。水垢が付くほど走っていませんし燃焼室もカーボンこそ付いているものの軽く洗えば落ちそうです。ということで後はカムが到着すれば新しいエンジンには取り掛かれるようです。
そうこうしている内に1時が過ぎ先生登場。早速シャッターを開けてもらいます。エンジンファンの取り付けにかかりますが、この作業は難易度大です。ラジエーターとのクリアランスがない上に羽根を6枚のものに変更していますのでボルトを締め付けるクリアランスがありません。そこで長いボルトを切断してスタッド・ボルトを2本あらかじめ差し込んでおいてからそこにプーリー、スペーサー、ファン、スペーサーその2を順次挿入して行き、残った2個の穴にボルトを手で締めておいて、スタッド・ボルトを抜き取り、更にボルトを2本締め付けます。本締めにもラチェットは使えませんのでスパナで地道に締めていきます。そのころ先生はデスビを仮付けしています。デス・キャップを取り付け、水も入れないでスターターを回しながら電気位置を決めていきます。(デスビを少しずつ回します。)初爆が来た時点でLLCを注入。その後スターターを数回回してオイル・ランプが消えたころエンジン始動しました。
エキマニから猛烈に煙が出ます。最初は何事かと思いましたが昨日の雨でエキマニが濡れていたためのようです。その後シュラウド取り付け、リザーバータンク取り付け(あれ、キャップがありません。昨日までは確かにあったのですが。)仕方がないので別のアマゾンから取り外して取り付けます。(先生のお店に2台ほど旧いボルボをおかせてもらっています。)ここまでで3時半。お昼ご飯抜き。今日は4時半から地元の行事があるので早引けです。5日目にして何とかエンジンがかかりました。明日はキャブと点火時期の調整、その他細かい遣り残した作業を行う予定です。明日で終われば良いのですが。結構部品や工具が不足しているようです。見つからなければ買い足さないといけません。また出費です。(泣けるなあ。)いい加減疲れてきました。

———-
4212 さあ、これから出動です。 西口 康司 2006/01/15 07:49
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

行ってきます。少しからだがだるい。

———-
4211 ありがとうございます。 西口 康司 2006/01/15 05:14
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 西口さん、心臓移植の施術お疲れ様です。
> 東海地区は今日一日中雨が降っていました。
> 去年の夏からカーカバーを殆ど掛けなくなったので雨ざらし状態が続いて塗装下の錆が随分進行しているようです。(涙)
やはり年式の違い、ハンドル位置の違いなどで苦戦を強いられております。これなら昔搭載していたB20ノーマルをそのまま積んだほうが楽だったかも知れません。でもあいにくそちらはチューニング前提ですでに全バラ状態です。唯一助かったことはブローしたエンジンのシリンダー内部にさほど傷が無いように見えることです。うまくするとメタルだけのダメージでシリンダー側はリング交換ですむかも知れません。そうなるとボーリングの代金が浮きますから随分助かります。今日は朝から出動予定ですが、体がバテバテになってきました。

———-
4210 Re:アマゾン心臓移植計画(その3) 後藤 2006/01/14 22:09
E-MAIL :
HomePage:

西口さん、心臓移植の施術お疲れ様です。
東海地区は今日一日中雨が降っていました。
去年の夏からカーカバーを殆ど掛けなくなったので雨ざらし状態が続いて塗装下の錆が随分進行しているようです。(涙)

———-
4209 Re:アマゾン心臓移植計画(その3) 西口 康司 2006/01/14 21:07
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> > 本日の作業終了は午後7:30.先生はその後も残って作業を続けてくれるそうです。
昨日は先生は午後9:30まで作業を続けてくれたそうです。(感謝。)さて今日は土曜日。でも家族もちのためお昼ご飯は家族で食べないといけません。その後昨日不足していた部品を家捜ししますが、日ごろの整理が行き届いていないため、見つかりません。でも前に探したときに見つからなかったものが思いがけないところから出てきたりして、これはこれで良かったです。(行方不明だったモーガンの部品を見つけました。)その後先生のお店に行く途中ホームセンターによりキッチン・スケールを購入しました。(あとでエンジンを作るときにピストンやコンロッドの重量をあわせるためです。痛い出費ですが、回転数を上げるためにはやむを得ません。今までのエンジンは7000回転あたりになると壊れそうな音がしていました。)お店に着くと当然のごとく先生たちは食事に行っており不在。しかし発電機の位置が反対側になったために配線を延長しなければならなかった部分はすでに終わっていました。(またもや感謝。)そしてファンベルトもすでに短い新品に交換されていました。(感謝。)昨日長さの合うボルトが無かったので長いボルトにワッシャーを余分に入れて締め付けていた部分をはずして、サイズの合うボルトに交換していると、先生たちが帰ってきました。(彼等はお客であってかつ先生の手伝いもするという変な人たちです。)一人は昔のダットラのエンジンを再生中なのですが、部品が入らないということで午後は帰宅。もう一人は先生のS54Bをオール・ペンしたあとで自分のS130Zの下回りを板金しています。(鉄板を切り出しまげて溶接でつけています。)私は燃料ポンプが見つからなかったので、下ろしたエンジンから取り外し、スーパーシートでパッキンを自作して燃料ポンプを取り付けます。通常は液状ガスケットは塗らない派の先生ですが、暫定エンジンですので縫って良しの許可が出ました。
昨日までは屋外での作業だったのですが今日の雨を予測して車を押して軒下に入れておきました。しかし雨は横殴りに降ってきますしトランクの部分は雨にモロにうたれています。作業はずぶぬれになりながら行っています。次はヒーターホースの取り付けです。これは何とかクリヤー。先生はデスビを取り付けています。その後インマニを取り付けるのですが、キャブもエアクリーナーも付いたままなのでナットになかなか指が届かないようです。
私は難所のラジエーターの取り付けにかかります。ラジエーターを取り付けるとファンの取り付けが非常に難しくなります。(ラジエーターを純正品から自作のアルミ製に変えているためクリアランスが非常に少ないのです。はずすときですら大変でしたから、取り付けは更に困難です。また同時に取り付ける部品が多いこと。(プーリー、厚い丸いプレート、ファン・・・冷却効率を上げるため6枚羽根に交換しています。音は大きく出ますし、高速では抵抗になりますが。)薄いプレート。これらをまとめて4本のワッシャー付きボルトで取り付けます。もちろんラチェットは入りません。めがねレンチもラジエーターのコア面に当たります。スパナでしこしこやるしかありません。それも手探り状態でです。1本でも入れば良いのですが。時間切れです。今日はここまでで撤収。明日は日曜日。夕方から地域の行事に参加しなくてはなりません。明日は5日目になりますので、朝からお店に行って先生の来る前に(日曜日は先生のお店は午後2時からオープン。)何とか少しでも前進しておかないと来週は先生の本業ができなくなります。(今はリフトに130Zが乗っており、その前に私のアマゾンがあるため、先生の仕事はまったくできない状態です。)本日の帰り際にエンジン交換の車が1台入庫してきました。これをやるためにはリフトを空けないといけません。そのためには私のアマゾンと友人の130Zが出る必要があります。明日のお天気はどうなのでしょうか?雨が降ったらピンチです。

———-
4208 Re:アマゾン心臓移植計画(その3) 西口 康司 2006/01/14 20:27
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 本日の作業終了は午後7:30.先生はその後も残って作業を続けてくれるそうです。

———-
4206 Re:アマゾン心臓移植計画(その2) 西口 康司 2006/01/13 21:25
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

さて今日は昨日より早めに家を出ました。といってもお店に着いたのは2時直前。先生のお昼休みは1時から2時なのでお店は閉まっていました。ところがわがアマゾンはすでにブロックが下ろされていました。そして車の横には1.8Lエンジンが置いてありました。(ありがとう先生。)私のほかに1名先生の帰りを待つ人がいました。先生が帰ってくるまでは何も手をつけることができません。(段取り通りの作業をしないと叱られます。)そこでミッションの中をウエスで掃除して時間をつぶします。そうこうしている内に先生が130Zを修理している人と一緒に帰ってきました。(元同じ会社に勤務していた人で今は失職中。先生のS54Bをオールペン・・・全塗装のことです。・・・してくれた人です。)今は下回りの腐った部分を作り直しています。そこで先生の指示によりフライホイールを取り付けにかかります。取り付け後、先生がトルク・チェックし、その後クラッチ・キットを取り付けます。そこからは、私の出る幕がありません。先生と先生を待っていた人の二人でエンジンをユニックでつってエンジンルームに納めます。まあ手際のよいこと。昔先生と一緒に仕事をしていたそうです。エンジンが納まったら私が作業することになります。コツコツと部品を取り付けていきますが、問題発生、オルタネーターが取り付きません。やはり左ハンドル用はステアリング・ギアボックスに激しく干渉します。しかし、ネバーギブアップ、先生の手持ちのオルタネーターの山の中から小ぶりのものを引っ張り出します。もちろんプーリーは平溝用てきぱきとV溝用に交換。何とか右側にオルタネーターが取り付きました。しかしスターターの線が断線していました。ということで今日はここまで。あと1.8L用と2.0Lではエンジンの後ろのカバーが鉄板とアルミ鋳物の違いがあります。こいつも探さないといけません。やはり65年のエンジンを70年モデルの車体(LHDからRHD)に積み込むのは甘くはありません。明日は何が起こるでしょうか?

———-
4205 アマゾン心臓移植計画(その1) 西口 康司 2006/01/12 20:28
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

さて、昨日の午後、恐る恐るエンジンを掛け10キロほど離れたところにある先生のお店までアマゾンを走らせました。昨年の大芝高原の帰り以来始めての公道走行です。その間は別の車に乗っていましたので感覚が違いすぎて怖くてアクセルが踏めません。とりあえず昨日はお店に置かせてもらい作業はなしで、先生の足車を借りて帰りました。本日午前中は雑用があり先生のところにいけず。昼ご飯を食べてから先生から依頼された調べ物をしていると「早く来い」コールがありました。急いでお店に走ります。でも到着は2:30を過ぎていました。ありがたいことに先生が冷却液を抜いてインマニとエキマニをはずしてくれていました。(私ならエアクリーナーをはずし、SUキャブをはずし、それからインマニとエキマニをはずします。・・・ところが先生はいきなりインマニとエキマニをはずします。・・・だからえらく仕事が速いです。)先生いわく「はずすと取り付けないといけないから、できるだけはずさない方法を考える。」(プロの発想ですね。)
さてここからは私の仕事です。私の場合はとにかくはずせるものはすべてはずします。そうしないとねじをなめたり、部品を傷つけたりしますから。本日はずしたものは
電動ファン、エンジン・ファン、ホーン2個(ラジエーターをはずすために邪魔だったからです。)ラジエーターシュラウド(普通は付いていません。)ラジエーター(リザーバータンクつき)、(ラジエーターホースは下だけはずしました。)上側はサーモスタット・ハウジングのところではずしました。オルタネーター、CDI、ブローバイのタンク、ラジエーターをはずすのはエンジンを前に出しながらミッションと切り離すためです。そしていつものパターンなのですがヘッドを先にはずします。(これはエンジンブロックとミッションの結合をしているボルトに手を入れやすくするためです。)タペットカバーをはずし、通称タペットといわれているものをはずします。プッシュロッドを抜いてから、ヘッドボルトを緩めます。(順番があります。)その後水温計のセンサーをはずします。(この六角形が崩れていてここは先生にお願いしました。)ヒーターホースを2箇所はずしてからヘッドを持ち上げます。固くくっついていて手で引っ張ったくらいでははがれません。(インテークポートにハンマーの柄を突っ込みこじります。(前後2箇所。)これでヘッドがようやくブロックから外れました。ヘッドガスケットは敗れませんでした。(ラッキー・予備品とします。)ここまでやって5:30。素人とプロの手際の違いは歴然としています。明日はエンジンが下りてくれるでしょう。

———-
4204 Re:Re:164見学オフ 氷河特急@245TACK 2006/01/10 19:07
E-MAIL :
HomePage:

はじめまして、瀬戸市在住で240TACK(最終型の『安い』方のグレード)ワゴンに乗る氷河特急と申します。

おみずさん、後藤さん、昨日は楽しい1日をありがとうございました。
また何かの機会にご一緒できたらいいですね。

それにしても、ご自分で整備されて、いいコンディションにしてゆく。素晴らしいですね。

———-
4203 Re: 164見学オフ おみず 2006/01/10 02:01
E-MAIL :
HomePage:

おみずです。後藤さん&氷河特急さん、今日は楽しい時間をありがとうございました。
また機会がありましたらぜひご一緒できることを楽しみにしています。

さて、グリルの件。もう一度www.gcp.seで調べてみたのですが、なんか私のグリルの状態の上に、さらにもう一枚斜めラインのグリルが重なって2重になっている、そんなような構造になっていて・・・
結局よくわかっていません。ちょっと謎ですね。研究課題のひとつに上げておきます。

———-
4202 164ミニオフ画像アップ 後藤 2006/01/09 21:37
E-MAIL :
HomePage:

http://album.nikon-image.com/nk/
アルバムのタイトル「164ミニオフ」で検索して下さい

———-
4201 164見学オフ 後藤 2006/01/09 18:55
E-MAIL :
HomePage:

こちらも帰宅しました。
71年式164はオーナーさんの愛情と奮闘でしっかり整備されて、アイドリングもとても静かでした。バンパーは前後とも厚いアルミ製で、グリルもアルミの頑丈なリブを組み立ててありました。車重1650kgとかなり重いボディですが追尾してると軽快に走っていました。やっぱり6気筒ブロックは大きいですね。今後は足回り、ブッシュなどに手を入れたいそうです。
不思議だったのはグリルに付くボルボ十八番の斜めのラインと♂エンブレムが無かった事で、おみずさん曰く付いていない年式の164もあるようだとの事。
数々の車を整備されてきた方なのでアマゾンの調子が悪くなった時にはアドバイスを頂けそうです。きょうの画像はまた後ほどアップします。
おみずさん、氷河特急さん、今日は楽しい一日でした。ありがとうございました。

———-
4200 西船ミーテイング 西口 康司 2006/01/09 17:41
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

我が方は5時に帰着いたしました。本当にアマゾンが1台も参加しませんでした。博物館長が奮励努力してアマゾンでの参加をがんばってくださいましたが、時は冬無常にもエンジンはかからなかったそうです。しかし、今回は常連さんに加えて年末のアマゾン・オフで苦渋のリタイアをされたバンプラさんや、すばらしい2輪の数々をお持ちのアルファさん、そして私のアッシーになっていただいたモーガンさんなどバラエテイに富んだ顔ぶれでいろいろと意外な人脈がわかったり「第一会場」となったアルファさんのお宅、「第二会場」となったサイゼリアさん、の2会場ともとても盛り上がったと思います。
次の集合予定は29日のニューイヤー・ミーテイングです。(くそっ、私は参加できません。)

———-
4199 ありがとうございます。 西口 康司 2006/01/09 05:12
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> > 皆さんお正月からお元気そうで何よりです。私は年末、年始ほほとんど死んでいました。
> > 関東組も有明ならぬ西船(千葉の西船橋のことです。)ランチタイム・ミーテイングを9日にやらかします。
>
> 年末年始投稿がなかったのでそろそろモーガンに入れ込んでいるのかしらと思っていましたが、
> 体調不良だったのでしょうか?まだまだ寒いのでお身体ご自愛下さい。
> 明日は瀬戸の240乗りさんとご一緒に164見学に行く事になりました。
何しろ、60歳前で無職なものですから、お金のやりくりが問題です。そこに体調不良が重なったもので、家のお仕事もやらないで車にうつつをぬかしていると家族の視線が突き刺さります。それでも何とか本日は外出許可をもらうことができました。
しかし、今の時間はまだ寒いですね。

———-
4198 アマゾン心臓移植計画 西口 康司 2006/01/08 19:36
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

昨年の夏の大芝高原の帰りに息絶えた私のアマゾンのエンジンですが、次のエンジンを作るための肝心な部品がまだ未入荷です。(あいも変わらずハイカムとバルブ・スプリングの2重化に取り組む予定。)今回はそれに加えて0.030オーバーのピストンを使って少しでも排気量を稼ぎます。(たまたま今度のエンジンが0.030オーバーのピストンが入っていただけなんですけどね。もちろんボーリングはせずにリング交換だけで済ませます。)クランクシャフトはバランス取りしてあるという触れ込みのものをアメリカから購入(もちろん中古)しました。そのため(そのクランクに合わせるため)親メタル、子メタルはすべて新品に交換となります。コンロッドとピストンも重量あわせをやってみるつもりです。もちろんヘッドは1mmほど削る予定です。このような計画だけはとっくに出来上がっているのですが、欠けていたのが資金と実行力。このままではモーガンに続いて不動車が増えるだけとなりそうなので、緊急手術と称して、昨年papanoyasu号に一時搭載していた1.8Lエンジンを移植することとなりました。そのためにはエンジンを保管してもらっている「先生」のお店まで車を移動させなければなりません。そこで本日、本当に数ヶ月ぶりにエンジンをかけてみました。私の車の燃料ポンプは昔ながらの機械式です。(電気式も持っているのですが「先生」が電気式は突然壊れるから使わないほうが良いと言います。そうなんです。私の電ポンはすべて中古品なんです。)そのためキャブレーターにガソリンが来るまでに時間がかかります。バッテリーも数ヶ月放置のためと気温が低いためスターターモーターの回り方が弱々しいです。それでもチョークを引いて何回かスターターを回すとまず、オイル・プレッシャー・ランプが消えました。(これで各部分に一応オイルが回ったということになります。いわゆるドライ・スタートは避けられるということです。)その後数回スターターを回すとわが息耐えていたエンジンはようやく息をふきかえしました。少し回したところですぐにエンジンを止めました。あとは来週の後半にでも「先生」のお店までなんとか自走していくことです。(なんてったってローダーなんてものはありませんから。)最悪牽引を考えていただけにほっとしました。(あとは交通量の少ない道を選ぶだけです。)いまだ未経験な1.8L(65年物です。)のお味はいかがなものでしょうか。発電機はうまく取り付くでしょうか。(LHD用エンジンをRHD車に載せます。)ファンベルトは日産車のもので流用できるでしょうか。発電機の電線も延長しなければなりません。
さて心臓移植に何日かかるでしょうか?すべてやってみなければわからないことばかりです。(1.8Lの左ハンドルに比べて2.0Lの右ハンドルのエンジンルームは相対的に狭くて作業性が悪いです。・・・愚痴です。)おまけに今はフルトラやCDIを取り付けていますのでこれらをどうするかも検討課題です。目標日程1月20日と決めました。(これには深いわけがあります。・・・今は秘密です。)

———-
4197 Re:関東組も 後藤 2006/01/08 19:19
E-MAIL :
HomePage:

> 皆さんお正月からお元気そうで何よりです。私は年末、年始ほほとんど死んでいました。
> 関東組も有明ならぬ西船(千葉の西船橋のことです。)ランチタイム・ミーテイングを9日にやらかします。

年末年始投稿がなかったのでそろそろモーガンに入れ込んでいるのかしらと思っていましたが、
体調不良だったのでしょうか?まだまだ寒いのでお身体ご自愛下さい。
明日は瀬戸の240乗りさんとご一緒に164見学に行く事になりました。

———-
4196 なんとか 西口 康司 2006/01/08 18:33
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

この3日ほどようやく朝から起きることができる様になりました。なんとしても、明日の西船ミーテイングに行きたいためです。
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.41.47.185&el=139.58.37.550&la=1&sc=2&skey=%C1%A5%B6%B6&pref=%C0%E9%CD%D5&prem=0&CE.x=235&CE.y=238
このあたりに10時集合とのこと。

———-
4195 関東組も 西口 康司 2006/01/06 16:10
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> PS:
> 9日(月)のお昼頃164のおみずさんとお会いする予定です。
> ご都合が良かったら一緒に如何ですか?
皆さんお正月からお元気そうで何よりです。私は年末、年始ほほとんど死んでいました。
関東組も有明ならぬ西船(千葉の西船橋のことです。)ランチタイム・ミーテイングを9日にやらかします。こちらはアマゾンの参加予定が1台もないという(アマゾン・オーナーは他の車や助手席参加の予定)変なミーテイングです。私はモーガンの助手席に乗せていただいて参加の予定です。(私のアマゾンは昨年の夏に死んで以来生き返る兆しがありません。

———-
4194 Re:ダッシュボード補修 後藤 2006/01/05 21:29
E-MAIL :
HomePage:http://www.omizu.jp/car/index.html

> 117クーペのダッシュボードバリバリのためビニールレザーで皮を縫い合わせ、かぶせて補修にチャレンジしてます。
> 縫製と貼り込みで12000円と安かったので、業者に持ち込みます、ただダッシュの取り外しに3時間かかりましたが、組む時は要領わかったので半分くらいでいけそうです。
> 全面貼りこみは困難なので、1/3下だけ見切りの良いとこで張り込まない様にしました。

私のアマゾンのダッシュも内装屋さんのカスタムメード?のようで、ビニールレザーを縫い合わせて作ってあります。
今度出来上がりを拝見させて下さい。

PS:
9日(月)のお昼頃164のおみずさんとお会いする予定です。
ご都合が良かったら一緒に如何ですか?

———-
4193 ダッシュボード補修 1800乗り福代 2006/01/05 15:15
E-MAIL :motocrazy.fukuyo@r2.dion.ne.jp
HomePage:

117クーペのダッシュボードバリバリのためビニールレザーで皮を縫い合わせ、かぶせて補修にチャレンジしてます。
縫製と貼り込みで12000円と安かったので、業者に持ち込みます、ただダッシュの取り外しに3時間かかりましたが、組む時は要領わかったので半分くらいでいけそうです。
全面貼りこみは困難なので、1/3下だけ見切りの良いとこで張り込まない様にしました。

———-
4192 申し訳ありません 緑熊 2006/01/04 04:48
E-MAIL :
HomePage:

そうですか、申し訳ありませんでした。

アマゾンや140は、69年にステアリングが衝突時に外れるよう交差形のステアリングカップリングに変更になっており、69年モデルからは、あの形式のステアリングカップリングを使っていないので、68年モデルなのかと思いました。どうもすみませんでした。
となると、高級車だけに、全然違う安全システムがついているんでしょうか?

———-
4191 はじめまして おみず 2006/01/04 03:09
E-MAIL :
HomePage:

後藤さんからの紹介を預かりました、’71年式の164を所有しているおみず(水谷)と申します。おじゃまします。

> HP見させていただきました。テールランプの形状とステアリング・カップリングの件から68年の初期モデルのようですね。

シャシーナンバーからは’71年製造になっています。(1641352U04****)
車検書の初年度登録も昭和46年ですから、売れ残りではないような気がします(笑

Webサイト「Volvo 164 Club of Sweden」によれば生産開始年の’69年から’71年は
外観上の大きな変更がなく、大きなメジャーチェンジは’73年です。
そういう意味では見た目には発売開始年の’69年式に見えるかもしれませんね。

———-
4190 Re:71年式164 後藤 2006/01/02 09:39
E-MAIL :
HomePage:http://www.omizu.jp/car/index.html

> あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
>
> HP見させていただきました。テールランプの形状とステアリング・カップリングの件から68年の初期モデルのようですね。
>
> ヤフーにでていた144もそうでしたが、古いボルボの場合、モデルイヤーより相当遅れて初年度登録されているものがあるようですが、やっぱり昔は不人気で売れ残っていたのが原因なんでしょうね。

緑熊さん、今年もよろしくお願いします。
フロントバンパー形状が弓型になっているので初期型?かと思っていましたが、
テールランプの形状もマイナーチェンジしているのですか?知りませんでした。
輸入車は値段が高くて手が出る人も少なかったのでしょうね。
手が出る人は英車や米車、伊車、独車等の人気車種を選んだのかしら・・・

———-
4189 Re:71年式164 緑熊 2006/01/02 08:30
E-MAIL :
HomePage:

> 名古屋市で71年式164に乗っている水谷さんの整備ブログ↑(整備日誌(新2))を見つけました。
> 近々車とご本人にお会いしに行こうと思っています。
>
>
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

HP見させていただきました。テールランプの形状とステアリング・カップリングの件から68年の初期モデルのようですね。

ヤフーにでていた144もそうでしたが、古いボルボの場合、モデルイヤーより相当遅れて初年度登録されているものがあるようですが、やっぱり昔は不人気で売れ残っていたのが原因なんでしょうね。

———-
4188 71年式164 後藤 2006/01/02 07:51
E-MAIL :
HomePage:http://www.omizu.jp/car/index.html

名古屋市で71年式164に乗っている水谷さんの整備ブログ↑(整備日誌(新2))を見つけました。
近々車とご本人にお会いしに行こうと思っています。

———-
4187 あけましておめでとうございます 山下 敦 2006/01/02 00:39
E-MAIL :yamashit@omn.ne.jp
HomePage:

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。少しはキャンディレッドアマゾンをきれいにしたいものです。

———-
4186 謹賀新年 宮崎 2006/01/01 14:00
E-MAIL :
HomePage:

皆様、明けましておめでとうございます。東京の元旦は今にも雨が降りそうな厚い雲に覆われています。午前中は父・母のお墓参り、そして近所の神社に初詣に行って来ました。お寺では昨年は真っ赤なフェラーリ・モンディアルがそして今年はレーシングスクリーンのモーガン+4が駐車場にいました。自動車ジャーナリストのIさんの車かな?

昨年はP1800Sに夢中になっていたので、我がアマゾンはちょっとおかんむりのようです。12月に車検も更新したので本年はアマゾンで遠出をしようかと考えています。
東海組の皆さん、春になったら日本平等のオフ会を計画して下さいね。

———-
4185 おめでとうございます 1800乗り福代 2006/01/01 11:30
E-MAIL :motocrazy.fukuyo@r2.dion.ne.jp
HomePage:

明けましておめでとうございます。
いつでも乗れる健康と、高齢車のメンテに精を出し、今年も皆さんとお会い出来ることを楽しみにしてます。

———-
4184 迎春 後藤 2006/01/01 10:49
E-MAIL :
HomePage:

皆さん、明けましておめでとうございます。
昨年はオフ会等でいろいろお世話になりました。
東海地区はお天道様もお出ましになり穏やかな元旦を迎えました。
今年もよろしく お願い致します。

♪伊藤さん
東海環状道一筆書きツーリングにご一緒出来るのを楽しみにしています。

———-
4183 明けましておめでとうございます 岐阜**13B 伊藤 2006/01/01 06:57
E-MAIL :
HomePage:

昨年はアマゾンをあまり可愛がってやることも出来ず車庫で寂しく寝ていました。

今年はもう少し連れて行ってやろうと思います。
後藤さん遊んでください!!!!

———-
4182 明けましておめでとうございます。 伊勢 弘治 2006/01/01 06:40
E-MAIL :z750rs_ise@ybb.ne.jp
HomePage:

相変わらずP1800Eは進んでいませんが、本年もよろしくお願いします。

———-
4181 来年もよろしく 宮崎 2005/12/31 10:18
E-MAIL :
HomePage:

今年一年、皆様と伴にいろいろなイベントに参加して、本当に充実したカーライフを過ごす事が出来ました。来年もおおいに楽しみましょうね。来年の1月9日にALFA Duetto乗りのSさんのお誘いで有明LTMを千葉で行ないます。船橋在住のALFAやTR4Aをお持ちのTさん宅訪問、新年早々楽しんできます。

それと、過日後藤さんから頂いた後藤さんのアマゾンの「メンテナンス・データー」をじっくりと拝見しています。2001年3月から現在までの細々としたメンテナンスの内容、後藤さんのアマゾンにかける愛情を強く感じます。「ご立派」の一言ですね。

———-
4180 来年もよろしく 緑熊 2005/12/31 09:43
E-MAIL :
HomePage:

今年も色々なことがありました。来年もよろしくお願いします。

緑熊とそのパートナー

———-
4179 今年のデータ 後藤 2005/12/30 18:59
E-MAIL :
HomePage:

今日はアマゾンの走り納めと給油をしてきました。
今年は通勤快足としてしっかり距離を稼いで年間走行10,172km、給油量904.1リットル、燃費は11.3km/Lと
今時の車並の数字をはじき出してくれました。
クラッチのフルード滲みとダイナモの不具合、IG反応ナシなどで少々驚かせてくれましたが、しっかり者の働きぶりに大感謝です。
来年にはクラッチプレートキット交換の予定です。

———-
4178 イグニッションSW整備 後藤 2005/12/28 19:39
E-MAIL :
HomePage:

画像アップしました。
http://album.nikon-image.com/nk/
「イグニッションスイッチ整備」でアルバムをタイトル/コメントから検索して下さい。

———-
4177 イグニッションスイッチ・シリンダー 後藤 2005/12/28 17:30
E-MAIL :
HomePage:

日曜まで調子よく走っていたアマゾンが昨日今日とキーを捻ってもセルが回らず始動しませんでした。
寒かったのでバッテリー上がりかな?と思い電圧を調べるとちゃんと12.6ボルトあります。
今までもキーの捻り方で始動が不安定だったのでイグニッションスイッチ部の接触不良かと推測して、
キーシリンダーを外してみました。
シリンダを抜き取るには側面の10時の位置に出ている固定ピンを押し込んで
コイルから出ている配線の端に付いたイグニションSWのホルダー部から抜かないといけません。
この固定ピンはキーを挿入して少し右に回した13時位の位置しか押し込めないようになっています。
裏側から指で押し込んでシリンダーを外すのにひと苦労しました。
SW内部に接点復活剤を吹き掛け、始動できるようになりました。
古いシリンダーは裏側の出っ張りが磨り減っていたのでSWの回りが悪くなっていたようです。

———-
4176 Re:123GT 西口 康司 2005/12/24 20:54
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> ヤフオクに左ハン123GTが出品されてます。
> http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k28365465
B20の123GTですね。お値段的には妥当なところでしょうかね。

———-
4175 123GT 後藤 2005/12/24 19:37
E-MAIL :
HomePage:

ヤフオクに左ハン123GTが出品されてます。
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k28365465

———-
4174 業務連絡 西口 康司 2005/12/20 21:09
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

CVIに部品を注文して代金を支払いたくてじっと我慢されていた方へお知らせです。本日請求書が届きましたので、皆様宛にメールで支払い明細を先ほど送りました。もし未着の方がいらっしゃったら申し出てください。

———-
4173 58年振りの大雪 後藤 2005/12/19 21:23
E-MAIL :
HomePage:

> ところで、後藤さん、名古屋の雪は大丈夫ですか?毎日通勤でアマゾンを使用しているようですが、でも後藤さんの事だから、雪の中のアマゾンの素晴らしい写真を撮っているのでしょうね。是非見せてくださいね。

今朝は雪の中ゴム長を履き公共交通機関で通勤しました。
たかだか23cmですが名古屋は58年振りの大雪だそうです。
今月初めの東名高速集中工事と先週の積雪等でアマゾンの通勤快足はお休みの日が多くなっていまして、残念ながら雪の中で遊ぶアマゾンの写真は撮りそびれています。
明日の朝も放射冷却で冷え込みが厳しいとのこと、凍結路のスリップが心配でまたまたお留守番になりそうです。

———-
4172 Re:うあわっ 宮崎 2005/12/19 20:51
E-MAIL :
HomePage:

>
> > お気の毒です。
> > 悪い予感が的中しました。
> > >
> いえいえ、ハプニングを楽しんでますから、
> 決して悪いこととは、思ってませんよ。
> 仮に飛行機が落ちて亡くなっても、宝くじに
> 当るよりも貴重な体験?だと思ってます。
> SARSが騒がれたときも そう思ってました。
>
> 車が壊れても・・・・いい経験ですよね!
> 全然メカオンチだから・・・・相談される側の
> 西口さんにとっては、不運?(笑)
>
> これからもよろしくお願い申し上げます。

西口さんと違ってノー天気な私はまさか千歳がクローズになるとは夢にも思いませんでした。とんだハプニングでしたね。それをポジティブに考えるtantakaさんに敬意を表します。
でも17日は楽しかったですね。楽しい会話で時間の経つのも忘れてしまいました。私もメカはからっきし駄目です。ボディーを磨くのが精一杯、後は全て近所のTモータースにお願いしています。
いろいろ西口さんからご享受頂くのですが、思考回路がすでにショート状態なので釈迦に説法ではなくて「豚の耳に念仏」です。
人それぞれ、車の楽しみ方があるので、私なりに精一杯エンジョイしています。
ところで、後藤さん、名古屋の雪は大丈夫ですか?毎日通勤でアマゾンを使用しているようですが、でも後藤さんの事だから、雪の中のアマゾンの素晴らしい写真を撮っているのでしょうね。是非見せてくださいね。
今、忘年会の帰りで、紹興酒でほろ酔い状態、乱筆乱文をお許し下さい。

———-
4171 Re:うあわっ tantaka 2005/12/19 13:06
E-MAIL :
HomePage:

> お気の毒です。
> 悪い予感が的中しました。
>
>
>

いえいえ、ハプニングを楽しんでますから、
決して悪いこととは、思ってませんよ。
仮に飛行機が落ちて亡くなっても、宝くじに
当るよりも貴重な体験?だと思ってます。
SARSが騒がれたときも そう思ってました。

車が壊れても・・・・いい経験ですよね!
全然メカオンチだから・・・・相談される側の
西口さんにとっては、不運?(笑)

これからもよろしくお願い申し上げます。

———-
4170 うあわっ 西口 康司 2005/12/18 13:45
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 西口さま 有明に お集まりの皆様
>
> 本日は、ありがとうございます。
> おかげさまで、無事に羽田空港まで
> 行く事ができまして、千歳上空にて・・・
> 4時間の遊覧飛行?!
> ・・・夜の有明は、綺麗でした。
>
> と、いうわけで、北海道は、悪天候の為
> 帰ることができませんでした。
>
> もう少し、大都会を感じながら!
お気の毒です。
悪い予感が的中しました。

———-
4169 Re:有明 宮崎 2005/12/18 12:26
E-MAIL :
HomePage:

> さて今日は北海道のtantakaさんにお会いできるというので有明に出かけてきます。うまくすれば宮崎さんがP1800Sで待ち構えているかもしれません。

ビックサイトで行なわれていた東京クラシックカーショーには参加せず、一人何時もの有明スポーツセンターで午後12時30分より皆さんを待っていました。合流時間は1時ごろとの連絡が入ったのでその間5階にある「虹の下水道館」を見学、土曜日なのに来客者は皆無、受付嬢三名の出迎えを受け私一人だけで見学をしました。何時もは駐車場でお話をして、その後は7階のレストランに直行、今回は東京の下水道のシステムを勉強できました。
また、師走で忘年会に追われちょっとグロッキー状態、今回は楽の出来る普段の足のC36で行こうと思っていたのですが、「有明LTMカークラブ」の代表(会長という命名は止めました)である西口代表から「P1800Sで来るように」との業務連絡、幸手以来の久々のドライブ、現在絶好調でODも確実に作動し首都高で快適なドライブを堪能出来ました。また、ODもクラッチを踏みながらスイッチのON、OFFをすると全くショックも無く、新たな発見をしました。
北海道からtantakaさんご夫婦、そして千葉からDuetto乗りのSさんの紹介でTR4AのTさんも参加され楽しい一時でした。師走に入って多忙な毎日、この有明LTMはリフレッシュ出来る本当に楽しい会合です。次回は1月かな?2月かな?是非皆さんもご参加下さい。

———-
4168 Re:有明 tantaka 2005/12/18 00:21
E-MAIL :
HomePage:

西口さま 有明に お集まりの皆様

本日は、ありがとうございます。
おかげさまで、無事に羽田空港まで
行く事ができまして、千歳上空にて・・・
4時間の遊覧飛行?!
・・・夜の有明は、綺麗でした。

と、いうわけで、北海道は、悪天候の為
帰ることができませんでした。

もう少し、大都会を感じながら!

———-
4167 Re:有明 西口 康司 2005/12/17 21:08
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> さて今日は北海道のtantakaさんにお会いできるというので有明に出かけてきます。うまくすれば宮崎さんがP1800Sで待ち構えているかもしれません。
限られた時間ではありましたが、tantakaさんご夫妻と接触に成功。宮崎さんにも無理を言ってP1800Sを引っ張り出してもらい65年型と68年型の違いなどを車を前にしていろいろお話することができました。またアルファのSさんがご近所のアルファをお持ちの方を誘って来てくださいました。その方はTR4Aで登場。何でも松戸で私たちの友人の埼玉のSさんの白のTR4Aを見てつい欲しくなって買ってしまったとのことでした。短い時間ではありましたが結構中身の濃い1日でした。

———-
4166 有明 西口 康司 2005/12/17 06:44
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

さて今日は北海道のtantakaさんにお会いできるというので有明に出かけてきます。うまくすれば宮崎さんがP1800Sで待ち構えているかもしれません。

———-
4165 Re:300諭吉ですか。 tantaka 2005/12/12 10:29
E-MAIL :halfmoon@d1.dion.ne.jp
HomePage:

表現の誤りです。
訂正
> ここのBBSに出会う前にレストアしてしまい、無駄な出費が・・
> 余分なパーツが・・・300諭吉!! お蔭様で、すこぶる快調に
> 走っています。
正しくは・・・・・
車を仕上げるのに300諭吉を投入しましたが、こちらのサイトを知り得る前だったので、ずいぶんと無駄な出費やストックもしてしまっています。
現在 車は すこぶる快調なので、使わないパーツも新品で、
眠ってる状態です。

———-
4164 ご無沙汰しています。また冬です。 山下 敦 2005/12/11 22:25
E-MAIL :yamashit@omn.ne.jp
HomePage:

山形はいきなりの大雪です。アマゾンも冬眠に入っています。なんと、足の850は早朝信号待ちで先頭車だったのですが、右から大きくふくらんできた車にぶつけられました。前輪部分に影響がないと良いのですが…。ドナドナドーナドーナトラックに乗せられていきました。165000㎞一緒の車で愛着があります。@のり@さんと同じ保有パターンです。そういう方は多いですね。そういえば私のキャンディーレッドアマゾンは山形の前の前は鹿児島でした。明日からカリーナで通勤です。家内と私と無事で良かったです。皆様もお気をつけて。

———-
4163 Re:Fブレーキパッド 後藤 2005/12/11 20:52
E-MAIL :
HomePage:

> 乗り方でまったく違ってきますよ。以前一度だけ富士スピードウエイを30分ほどゆっくり走ったことがありますが、リザーバータンクのブレーキ液が空になるほどパッドが減っていました。

ガンガン踏むとやっぱり減るんですね。
今は高速道走行が主体ですけど、以前から信号の多い街中走行が少ないせいなのかも?
そろそろプラグも交換時期が近づいています。

———-
4162 Re:Fブレーキパッド 西口 康司 2005/12/11 19:42
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 今日はオイル交換をしてフロントブレーキパッドの残厚を確認しましたが、殆ど減って無くて残厚8mm位ありました。
> 以前測ってから1~2万キロは乗っていますが、殆ど変わっていないような気がします。
> こんなに減らないものなのかしら?って思うのですが、皆さんの車は如何でしょうか?
>
乗り方でまったく違ってきますよ。以前一度だけ富士スピードウエイを30分ほどゆっくり走ったことがありますが、リザーバータンクのブレーキ液が空になるほどパッドが減っていました。

———-
4161 Re:有明ランチタイムミーテイング開催 西口 康司 2005/12/11 19:33
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

>
> 西口さんへ
> お会いできることを楽しみにしております。
>
当方も楽しみです。といっても当日はみんなアマゾンやP1800S以外で集まるのですが。

———-
4160 300諭吉ですか。 西口 康司 2005/12/11 19:31
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 後藤さんに呼ばれたようで・・・・
> 先日は、セントレア空港で念願のまるみ食堂のエビフライ定食に
> 舌鼓を打たせて頂きましたよ。
>
私は先週セントレア空港の傍をかすめて知多半島を走っていました。
> ノリさん
> 鹿児島に月に1度は、エンジンをかける為に北海道から
> 通っております、68年型 1800S乗りです。
> 鹿児島、宮崎の旧車の集いには、度々参加させていただき・・・
> その都度、なんらかの賞をいただいてしまい恐縮している
> ところです。・・・久留米ナンバーの国産旧車の方々とは
> 会場で良くお会いします。
> 来年は、OT誌で、旧車の集いをチェックしてからフライトしようと考えております。ぜひ、兄弟車両で参加いたしましょう!
> また、普段の足は、やっぱり850です。
> こちらは「VOLVOLVO」で、情報を収集させていただきながら、福岡~鹿児島を楽しんでおります。
> ここのBBSに出会う前にレストアしてしまい、無駄な出費が・・
> 余分なパーツが・・・300諭吉!! お蔭様で、すこぶる快調に
> 走っています。
私もアマゾンの部品を沢山持っているつもりなのですがtantakaさんには及びませんね。

———-
4159 Fブレーキパッド 後藤 2005/12/11 15:11
E-MAIL :
HomePage:

> 後藤さんに呼ばれたようで・・・・
> 先日は、セントレア空港で念願のまるみ食堂のエビフライ定食に
> 舌鼓を打たせて頂きましたよ。

セントレア私はまだ行ったことがありません。
開港した時は見物客で超満員状態だったようですが、最近は少し空いて来たようですね。
空港ビルのお風呂も人気だとか聞きます。
お土産に海老煎餅もどうぞ・・・

今日はオイル交換をしてフロントブレーキパッドの残厚を確認しましたが、殆ど減って無くて残厚8mm位ありました。
以前測ってから1~2万キロは乗っていますが、殆ど変わっていないような気がします。
こんなに減らないものなのかしら?って思うのですが、皆さんの車は如何でしょうか?

———-
4158 Re:有明ランチタイムミーテイング開催 tantaka 2005/12/11 00:53
E-MAIL :halfmoon@d1.dion.ne.jp
HomePage:

西口さんへ
お会いできることを楽しみにしております。

———-
4157 Re:アマゾンに乗っています。 tantaka 2005/12/11 00:47
E-MAIL :halfmoon@d1.dion.ne.jp
HomePage:

> > 早速のお返事有難う御座います。
> > いえいえ、趣味の世界に年功序列は御座いません(笑
> > ボルボの先輩として、色々教えて頂けたら嬉しいです。
> > 柳川の水郷、そうですね・・お花なんかは有名ですね。
> > 阿蘇は最高ですよ!機会がありましたら是非是非お越し下さい!
> > 連絡を頂ければ案内しますし、一緒に九州ツーリングを致しましょう(笑
> >
> > 850とアマゾンが同じフィルターとは驚きです!!
> > まだまだ初心者ですので、面白い事などありましたら、是非、教授下さい!
>
> 名古屋を中心に方々ドライブしていますが、このクラブの品川オフ、日本平オフとも車を留守番させる軟弱ドライバーですので、阿蘇山はかなりハードルが高いですね。(^^)
> 私の記憶では九州のアマゾン乗りの方の投稿は今までに無かったと思いますが、鹿児島に出没する白1800乗りさんがみえますので連絡が取れるといいですね。
> ネタをもう一つご披露します。
> 850と同じ様にアマゾンにも速度計の照度調整機能があり、ライトスイッチを回すと調整が出来ます。以前知らない間にスイッチが回ってライトを点けても速度照明が真っ暗、バルブが断線したかと思って困ったことがありました。同じ様な体験をした方が結構いるようです。
>

後藤さんに呼ばれたようで・・・・
先日は、セントレア空港で念願のまるみ食堂のエビフライ定食に
舌鼓を打たせて頂きましたよ。

ノリさん
鹿児島に月に1度は、エンジンをかける為に北海道から
通っております、68年型 1800S乗りです。
鹿児島、宮崎の旧車の集いには、度々参加させていただき・・・
その都度、なんらかの賞をいただいてしまい恐縮している
ところです。・・・久留米ナンバーの国産旧車の方々とは
会場で良くお会いします。
来年は、OT誌で、旧車の集いをチェックしてからフライトしようと考えております。ぜひ、兄弟車両で参加いたしましょう!
また、普段の足は、やっぱり850です。
こちらは「VOLVOLVO」で、情報を収集させていただきながら、福岡~鹿児島を楽しんでおります。
ここのBBSに出会う前にレストアしてしまい、無駄な出費が・・
余分なパーツが・・・300諭吉!! お蔭様で、すこぶる快調に
走っています。

———-
4156 Re:オフ画像アップ 後藤 2005/12/10 18:44
E-MAIL :
HomePage:

> 写真拝見。私は最近写真を写すのが面倒でデジカメを持っていってもほとんど使っていません。年のせいでしょうかねえ。

今年の日本平オフではデジカメの電池を忘れ、富士山を背景にした絶好のアマゾン画像を撮りそこないましたし、大きな一眼レフを持参するのも迷うようになっているので私も同じかもしれません。
でも次回の日本平オフにはアマゾンで行くつもりです。
papanoyasuさん、取り纏め宜しくお願いします!

———-
4154 Re:アマゾンに乗っています。 後藤 2005/12/10 18:31
E-MAIL :
HomePage:

> 早速のお返事有難う御座います。
> いえいえ、趣味の世界に年功序列は御座いません(笑
> ボルボの先輩として、色々教えて頂けたら嬉しいです。
> 柳川の水郷、そうですね・・お花なんかは有名ですね。
> 阿蘇は最高ですよ!機会がありましたら是非是非お越し下さい!
> 連絡を頂ければ案内しますし、一緒に九州ツーリングを致しましょう(笑
>
> 850とアマゾンが同じフィルターとは驚きです!!
> まだまだ初心者ですので、面白い事などありましたら、是非、教授下さい!

名古屋を中心に方々ドライブしていますが、このクラブの品川オフ、日本平オフとも車を留守番させる軟弱ドライバーですので、阿蘇山はかなりハードルが高いですね。(^^)
私の記憶では九州のアマゾン乗りの方の投稿は今までに無かったと思いますが、鹿児島に出没する白1800乗りさんがみえますので連絡が取れるといいですね。
ネタをもう一つご披露します。
850と同じ様にアマゾンにも速度計の照度調整機能があり、ライトスイッチを回すと調整が出来ます。以前知らない間にスイッチが回ってライトを点けても速度照明が真っ暗、バルブが断線したかと思って困ったことがありました。同じ様な体験をした方が結構いるようです。

———-
4153 有明ランチタイムミーテイング開催 西口 康司 2005/12/10 12:28
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

突然ですが、12月17日(土曜日)にビッグサイトにて、東京クラシックモーターショーが開催されます。それを機会に今年最後の有明LTMを開催しようと思います。当日はビッグサイト西4ホールに10:30ころ集まり、(11:00開場です。)中の車を見物して、お昼ご飯は有明スポーツセンターに移動して食べて午後3:00ころに解散の予定です。車で来る方はたいてい西駐車場に入れると便利だと思います。今のところ参加者は2,3名ですがこのBBSを見てご一緒していただける方は私のメールアドレスにご連絡を下されば、私の携帯の番号をご連絡します。駐車場にも面白い車が結構来ていると思います。

———-
4152 Re:オフ画像アップ 西口 康司 2005/12/10 08:36
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> http://album.nikon-image.com/nk/
> 「2005VAF品川オフ」にアップしました。アルバム名で検索して下さい。画像が少なくてすいません。
>
> 森本さん、「レプリカダッシュ」で検索するとイギルスのパーツ屋さんのパーツ画像と情報がでています。144用もしかしたら作っているかも・・・
写真拝見。私は最近写真を写すのが面倒でデジカメを持っていってもほとんど使っていません。年のせいでしょうかねえ。

———-
4151 Re:アマゾンに乗っています。 西口 康司 2005/12/09 17:16
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> > 私よりお若い方と思っており失礼致しました。
> > 久留米は行った事はありませんが、お近くの柳川の水郷や阿蘇の山並みの中でアマゾンを走らせて撮影してみたいです。
> > ご質問等がありましたらどしどしお願い致します。先輩諸氏から即答があると思います。850とアマゾンはオイルフィルターが同じものです。
>
> >>後藤様
> 早速のお返事有難う御座います。
> いえいえ、趣味の世界に年功序列は御座いません(笑
> ボルボの先輩として、色々教えて頂けたら嬉しいです。
> 柳川の水郷、そうですね・・お花なんかは有名ですね。
> 阿蘇は最高ですよ!機会がありましたら是非是非お越し下さい!
> 連絡を頂ければ案内しますし、一緒に九州ツーリングを致しましょう(笑
>
> 850とアマゾンが同じフィルターとは驚きです!!
> まだまだ初心者ですので、面白い事などありましたら、是非、教授下さい!

関東でアマゾンのエンジンを壊しては組み立てているものです。
オイルフィルターがらみのお話ではボルボのフィルターは多分カー用品店に行けばそれなりの値段がすると思います。でも米国から輸入すると非常に安く手に入ります。(MANNというメーカーのものだったと思います。)でも私はボルボ用を使っていません。なぜなら日本製のものに比べて作りが雑なような気がするからです。(あくまでも私の感じたことで実際には違うのかも知れませんが。私は過去に某N社系の部品メーカーに勤務していたことがあります。)私が使っているのは日産のL型やGTR用のものです。アマゾンのオイル容量は少ないのでオイルフィルターを少しでも大きいものを使ってそれを補ってやろうという気持ちもあります。でもエンジンを回しすぎて壊してしまうのですが。
ほかのところでも昔の日産車に似たところがたくさんあります。
もちろん品質はアマゾンのほうがはるかによいのですが。
たとえばタペットクリアランスの調整のためのナットのサイズなども同じです。(アマゾンも日産車もエンジンは英国の車を参考に作ったと思われます。)しかしアマゾンのエンジンは本家の英国の車のエンジンよりははるかに丈夫です。

私自身は会社員時代に大分の中津に3年ほど勤務していた時期があり、そのときは(アマゾンではありませんでしたが)九州各地をドライブした経験があります。私の感覚では九州の高速道路は皆さんスピードをかなりきちんと守っているのに驚いた経験があります。東名や中央道では制限速度を守っているとどんどん追い越されますが、九州ではそれがありませんでした。といっても10年近く昔のことですが。

———-
4150 Re:アマゾンに乗っています。 @ノリ@ 2005/12/09 11:18
E-MAIL :
HomePage:

> 私よりお若い方と思っており失礼致しました。
> 久留米は行った事はありませんが、お近くの柳川の水郷や阿蘇の山並みの中でアマゾンを走らせて撮影してみたいです。
> ご質問等がありましたらどしどしお願い致します。先輩諸氏から即答があると思います。850とアマゾンはオイルフィルターが同じものです。

>>後藤様
早速のお返事有難う御座います。
いえいえ、趣味の世界に年功序列は御座いません(笑
ボルボの先輩として、色々教えて頂けたら嬉しいです。
柳川の水郷、そうですね・・お花なんかは有名ですね。
阿蘇は最高ですよ!機会がありましたら是非是非お越し下さい!
連絡を頂ければ案内しますし、一緒に九州ツーリングを致しましょう(笑

850とアマゾンが同じフィルターとは驚きです!!
まだまだ初心者ですので、面白い事などありましたら、是非、教授下さい!

———-
4149 Re:アマゾンに乗っています。 後藤 2005/12/08 23:05
E-MAIL :
HomePage:

> 私は九州は久留米市という所に住んでおります。
> 58歳になり、定年退職した際に、自分へのご褒美にと、アマゾンの購入に至りました。
> 通常は、ボルボの850に乗っております。
> (今はアマゾンにかけるお金がかかり過ぎて二の次ですが(苦笑)
>
> 丁度、知り合いが、122Sのミントコンディションの白を所有しており
> コレクション車が増えすぎたので、よければとの声を頂き、生涯の
> 2人目の嫁さんをもらう事になった次第です(笑
>
> まだまだアマゾンに関して初心者ですので、色々教えて頂ければ幸いです。
> これからも宜しくお願い致します。

私よりお若い方と思っており失礼致しました。
久留米は行った事はありませんが、お近くの柳川の水郷や阿蘇の山並みの中でアマゾンを走らせて撮影してみたいです。
ご質問等がありましたらどしどしお願い致します。先輩諸氏から即答があると思います。850とアマゾンはオイルフィルターが同じものです。

———-
4148 Re:アマゾンに乗っています。 @ノリ@ 2005/12/08 12:09
E-MAIL :
HomePage:

> 初めまして、愛知長久手の後藤と言います。1965年式122S赤に5年間で3万キロほど乗っています。過去の投稿に画像アップURLなどを載せています。
> @ノリ@さんは九州のどちらにお住まいでしょうか?愛車の事などまたお聞かせください。今後とも宜しく!

後藤さん、お返事ありがとうございます。
私は九州は久留米市という所に住んでおります。
58歳になり、定年退職した際に、自分へのご褒美にと、アマゾンの購入に至りました。
通常は、ボルボの850に乗っております。
(今はアマゾンにかけるお金がかかり過ぎて二の次ですが(苦笑)

丁度、知り合いが、122Sのミントコンディションの白を所有しており
コレクション車が増えすぎたので、よければとの声を頂き、生涯の
2人目の嫁さんをもらう事になった次第です(笑

まだまだアマゾンに関して初心者ですので、色々教えて頂ければ幸いです。
これからも宜しくお願い致します。

———-
4147 Re:アマゾンに乗っています。 後藤 2005/12/08 06:58
E-MAIL :
HomePage:

> こんにちは、はじめまして。
> 九州にて、アマゾン122S 1967年式に乗っています。

初めまして、愛知長久手の後藤と言います。1965年式122S赤に5年間で3万キロほど乗っています。過去の投稿に画像アップURLなどを載せています。
@ノリ@さんは九州のどちらにお住まいでしょうか?愛車の事などまたお聞かせください。今後とも宜しく!

———-
4146 アマゾンに乗っています。 @ノリ@ 2005/12/07 12:40
E-MAIL :
HomePage:

こんにちは、はじめまして。
九州にて、アマゾン122S 1967年式に乗っています。

このページを見つけて、いてもたってもいられなくなり
書き込みしに来た次第です。

九州ではアマゾンはあまりみかけませんが、こちらで走っている方などは
いらっしゃるのでしょうか(苦笑
もし仮にいるとするのなら、是非、一緒に走ってみたいです。

いきなりの書き込みで恐縮ですが、これからも宜しくお願い致します!

少々長くなりましたが、足跡まで。

———-
4145 Re:トダキャンならぬ”ドタ参加”希望 西口 康司 2005/12/04 20:30
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 仕事の都合で午前中しか参加できませんが、合間を見てちょっとお邪魔してよろしいですか?皆様のように味のある車ではなく、箱型新世代車(1974 144)での参加ですが・・・・。
> 森本(東京国分寺)
144いいですね。アマゾンを見慣れてしまっているのですごく新鮮に感じます。私も1台不動車を持っているので、いつかは動かしてみようかな、と思いました。

———-
4144 有明ランチタイムミーテイング 西口 康司 2005/12/04 20:07
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 雨と寒さから、久々に参加者も少なかったVAFミーティングでしたが、ご参加の皆さん、ありがとうございました。
> 来年もよろしくお願いします。
>
> とりあえず、来年は有明ランチミーティングが不定期的に開かれると思いますので、そちらで楽しいお話をしましょう。
>
> 追伸
> 中野さん、雨とお馴染みさんばかりでしたので写真ありません。ごめんなさい。もしかすると、後藤さんが撮影しているかもしれません。
>
有明ランチタイムミーテングはほぼ2ヶ月に1度の開催のつもりでおります。
また日帰りドライブや1泊ドライブもやりたいと考えています。

———-
4143 Re:オフ画像アップ 西口 康司 2005/12/04 20:02
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> http://album.nikon-image.com/nk/
> 「2005VAF品川オフ」にアップしました。アルバム名で検索して下さい。画像が少なくてすいません。
>
> 森本さん、「レプリカダッシュ」で検索するとイギルスのパーツ屋さんのパーツ画像と情報がでています。144用もしかしたら作っているかも・・・
ありがとうございます。すばやいアップ感謝します。
アマゾンは少なかったですがP1800ESのSさん、きれいな144のMさん、バンプラの方などいらしてくださった方皆さんに感謝いたします。
来年は各地に出向いて行きたいと思います。勿論アマゾン以外、ボルボ以外でもOKですし、旧い車でなくてもOKですよ。

———-
4142 オフ画像アップ 後藤 2005/12/04 19:52
E-MAIL :
HomePage:

http://album.nikon-image.com/nk/
「2005VAF品川オフ」にアップしました。アルバム名で検索して下さい。画像が少なくてすいません。

森本さん、「レプリカダッシュ」で検索するとイギルスのパーツ屋さんのパーツ画像と情報がでています。144用もしかしたら作っているかも・・・

———-
4141 帰宅報告とお礼 後藤 2005/12/04 18:56
E-MAIL :
HomePage:

> 仕事の都合で午前中しか参加できませんが、合間を見てちょっとお邪魔してよろしいですか?皆様のように味のある車ではなく、箱型新世代車(1974 144)での参加ですが・・・・。
> 森本(東京国分寺)

初めて走っている144を拝見し、同乗もさせて頂きました。森本さん、ありがとうございました。昼食代100円余分に頂いていますので次回お会いでき覚えていたらお返しします。
アマゾンに比べると”新世代車”はあながち誇張でもないようですね。(笑)凝ったホイール、いっぱい付いたダッシュのSW類、素敵な時計、衝突安全性、居住性等ボルボがアマゾンの後継車として目一杯力を注いだ車だとよく解かりました。

>中野さん、雨とお馴染みさんばかりでしたので写真ありません。ごめんなさい。もしかすると、後藤さんが撮影しているかもしれません。

私もあまりとっていませんが、後で少しアップします。(^^;
緑熊さん、東京駅まで重量物の配送ありがとうございました。

———-
4140 ご苦労さまでした。 緑熊 2005/12/04 18:34
E-MAIL :
HomePage:

雨と寒さから、久々に参加者も少なかったVAFミーティングでしたが、ご参加の皆さん、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

とりあえず、来年は有明ランチミーティングが不定期的に開かれると思いますので、そちらで楽しいお話をしましょう。

追伸
中野さん、雨とお馴染みさんばかりでしたので写真ありません。ごめんなさい。もしかすると、後藤さんが撮影しているかもしれません。

———-
4139 Re:トダキャンならぬ”ドタ参加”希望 緑熊 2005/12/04 08:22
E-MAIL :
HomePage:

> 仕事の都合で午前中しか参加できませんが、合間を見てちょっとお邪魔してよろしいですか?皆様のように味のある車ではなく、箱型新世代車(1974 144)での参加ですが・・・・。
> 森本(東京国分寺)

お待ちしています。多分、昼食移動があるかもしれませんので、お早めにお出でください。

———-
4138 トダキャンならぬ”ドタ参加”希望 ひねくれ144乗り 2005/12/04 07:47
E-MAIL :morimoto@jalfio.or.jp
HomePage:

仕事の都合で午前中しか参加できませんが、合間を見てちょっとお邪魔してよろしいですか?皆様のように味のある車ではなく、箱型新世代車(1974 144)での参加ですが・・・・。
森本(東京国分寺)

———-
4137 すいません欠席します。 中野 2005/12/03 23:17
E-MAIL :s.nakano@pep.ne.jp
HomePage:

明日、緊急の家の用事が出来てしまい、行けなくなってしまいました。トホホ・・・。みなさん、写真を見せてくださいね。よろしくお願いします。次の有明会には参加します。

———-
4136 Re:Here’s that rainy day ??? 西口 康司 2005/12/03 19:27
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 昨晩からバッテリーを充電して今朝エンジンに火を入れようとしたら、外は雨がパラパラ降ってきました。しかし暖機運転をしている間に晴れ、その足で工場へ向かいアイドリングを900rpmに調整して、第三京浜を走って来ました。最近はP1800にばかり乗っていたのですが、私のアマゾン、機嫌を損ねる事も無く、絶好調。第三の帰路は230の真っ赤なハネベンツと遭遇して暫し並走、楽しかったです。私のアマゾン今月が車検、明日の集まりが終わったら車検整備に出します。その時にETCも取り付けます。タコメーターも欲しいな!!・・・緑熊さんのタコメーターはGOODですね。羨ましい限りです。皆さん、明日お会いしましょう、雨にも負けず・・・・ですね。
> >
ETCも電波時計も既に取り付け済みなのですが、エンジンが壊れたまま、結局エンジンの載せ換えも間に合わず、明日は予備の車で出動します。こちらは8000回転まで回してもOKです。

———-
4135 Re:Here’s that rainy day ??? 宮崎 2005/12/03 12:44
E-MAIL :
HomePage:

> 昨年のVAFミーティングもそうでしたが、今年も雨?
> 「たどり着いたら、今日も雨降り」にならないと良いのですが・・・
> 能天気なイタリア人の生まれ変わり・アルファのS氏曰く、アマゾンには北欧の冬のような、寒く、暗く、雨の日が良く似合う。そう言われれば、そうですが・・・
> ご自慢のヒーターをバンバン効かせてお集まりください。

昨晩からバッテリーを充電して今朝エンジンに火を入れようとしたら、外は雨がパラパラ降ってきました。しかし暖機運転をしている間に晴れ、その足で工場へ向かいアイドリングを900rpmに調整して、第三京浜を走って来ました。最近はP1800にばかり乗っていたのですが、私のアマゾン、機嫌を損ねる事も無く、絶好調。第三の帰路は230の真っ赤なハネベンツと遭遇して暫し並走、楽しかったです。私のアマゾン今月が車検、明日の集まりが終わったら車検整備に出します。その時にETCも取り付けます。タコメーターも欲しいな!!・・・緑熊さんのタコメーターはGOODですね。羨ましい限りです。皆さん、明日お会いしましょう、雨にも負けず・・・・ですね。
>

———-
4134 Here’s that rainy day ??? 緑熊 2005/12/03 08:09
E-MAIL :
HomePage:

昨年のVAFミーティングもそうでしたが、今年も雨?
「たどり着いたら、今日も雨降り」にならないと良いのですが・・・
能天気なイタリア人の生まれ変わり・アルファのS氏曰く、アマゾンには北欧の冬のような、寒く、暗く、雨の日が良く似合う。そう言われれば、そうですが・・・
ご自慢のヒーターをバンバン効かせてお集まりください。

———-
4133 Re:VAFミーティング参加します。 西口 康司 2005/11/29 21:43
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 年末恒例のミーティング参加表明!!今回はアマゾンで参上します。・・・でも1ヶ月以上エンジンに火をいれてません。今晩はまず充電ですね。・・・「チッタ・クラシック」の27日の様子は4日にお話しします。お腹を抱えて笑ってしまうような話が山のようにあります。ねぇ、西口さん。
そうですねえ。私も最近お腹を抱えられるほどウエストが太くなってきました。(本当に旧い車で走るというのは楽しいですね。)私のアマゾンは大芝高原から帰って以来1度しかエンジンを掛けていません。(というか掛けることができません。)部品もまだ到着しません。1月のニュー・イヤー・ミーテイングに間に合えばいいのですけれど。12月の品川ミーテイングに加えて3月の日本平ミーテイングも継続したいですね。TAMくらいまでなら参りますよ。来年も大芝高原に行かなければならないし、来年も結構スケジュールがタイトになりそうですね。

———-
4132 VAFミーティング参加します。 宮崎 2005/11/29 09:14
E-MAIL :
HomePage:

年末恒例のミーティング参加表明!!今回はアマゾンで参上します。・・・でも1ヶ月以上エンジンに火をいれてません。今晩はまず充電ですね。・・・「チッタ・クラシック」の27日の様子は4日にお話しします。お腹を抱えて笑ってしまうような話が山のようにあります。ねぇ、西口さん。

———-
4131 お久しぶりです。 中野 2005/11/29 00:14
E-MAIL :s.nakano@pep.ne.jp
HomePage:http://www.geocities.jp/tekno810volvo122/amazonmu_001.htm

現在、うちのアマゾンは車検中です。土曜日にあがれば、間に合いますが・・・。とにかく、みなさまにお目にかかるのを楽しみにしています。管理人の粟屋さんにも是非お会いしたいですね。ではまた。

———-
4130 Re:VAFミーティング参加表明 呉 2005/11/29 00:10
E-MAIL :
HomePage:

> いよいよ年末恒例VAFのミーティングです。
12/4(日)PVで参加します。緑熊さん&皆さん宜しくお願いします。

———-
4129 合点,承知いたしました。 西口 康司 2005/11/28 23:05
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

勿論参上仕ります。(ほんとはニスモ・フェスと体を分けたいのですがね。)しっかし,車がありません。ニスモ・フェス用の車で行ってもお怒りなさらぬようくれぐれもおねがい申し奉る。

———-
4128 Re:チッタ・クラシック 西口 康司 2005/11/28 22:59
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

後藤さん,福代さん有難うございました。40年前の1000CCの車で東名の往復とイベントでおおよそ700㌔ほど走ったと思いますが(ほかの参加者よりもイベントでは沢山走りました。?)楽しくって楽しくって,疲れを感じる暇がありませんでした。結局11月の土日はほとんど車遊びに費やしてしまいました。しかしすべてのイベントで乗ったにはアマゾン以外の助手席でした。遊びに時間を費やしたため我がアマゾンは8月より不動状態を継続しています。

———-
4127 Re:おのおのがた、ミーティングでござる 後藤 2005/11/28 21:46
E-MAIL :
HomePage:

> いよいよ年末恒例VAFのミーティングです。
> 後藤さん、9時30分ごろなら東京駅にたどり着けそうです。それでOKならメールください。

JR品川駅からテクシーで行きますのでご心配なく。ゆっくり用事を済ませて下さいませ。

———-
4126 おのおのがた、ミーティングでござる 緑熊 2005/11/28 21:15
E-MAIL :
HomePage:

いよいよ年末恒例VAFのミーティングです。
集合場所は、いつもの品川区天王洲・クリスタルヨットクラブ前の路上
集合時間は、午前10時・遅くとも11時ころまでにはおいでください。
遅いと、お昼ご飯を食べに移動しちゃいます。もし、11時より遅くなる場合は、当日、朝8時までに、その旨掲示板に書き込みをお願いします。

なお事前に参加表明があると幸せです。参加して下さる方は、この掲示板に「参加表明」ご記入ください。

集合場所の地図リンクは下記のとおりです。

http://www.mapfan.com/a4.cgi?MAP=E139.45.25.0N35.37.8.9&ZM=9&CI=e22E139.45.25.0N35.37.8.9&MAPKEY=1e18-5d92-ed5c-d2fb&MODE=0&A4RETRY

私は、所用があって10時までには到着できそうもありません。西口さん、宮崎さん、取りまとめお願いしますだ。

後藤さん、9時30分ごろなら東京駅にたどり着けそうです。それでOKならメールください。

———-
4125 チッタ・クラシック26日の部 宮崎 2005/11/28 11:08
E-MAIL :
HomePage:

26日・27日に開催された「チッタ・クラシック」も無事に終了しました。26日のスタート地点には後藤さんと福代さんがお忙しい中わざわざ見送りにお見えになり、誠にありがとうございました。スタートで慌しく、ゆっくりとお話が出来なくて申し訳ございませんでした。でもアウト・ガレリア・ルーチエのオーナーである、名古屋では・・・と言うより世界的にフェラーリのコレクターとして有名なHさんのガレージを拝見出来たと思います。F40,F50,エンツィオ、275GTB,250SWB、250TDFなど、素晴らしいコレクションを見れたと思います。感動ものですね。・・・このような機会でないと見ることが出来ません。
26日はスタートして名古屋市内をコマ図に基いて走行、名古屋港のイタリア村へ行きました。埠頭に車を並べて記念撮影。その後、知多半島の美浜サーキットでカートによる走行会が行なわれました。3名一組でチームを作り20分~25分の耐久レース、一人大体10周を目安で走りました。私もカートに乗るのは20数年ぶり、でも全員が熱くなって、スピンの連続でした。西口さんはちゃっかりと賞をゲットしました。(メンバーに恵まれたのかな?・・・家々、西口さんの実力と作戦のようです。)私は二人目が女性だったので彼女が5周で戻って来てしまい、結局最後の15周を一人で走りヘトヘトになりました。でも年寄り三人衆(西口さんとSさんと私)では私がベストラップのようでした(鼻高々かな?)また、Duetto乗りのSさんとは途中でランデブー走行、お揃いの「栄光のルマン」のジャケットが目立ち、関係者の話しでは良い写真が撮れたようです。その後、チッタ・ナポリへ向かい、初日のゴール。夜の7時30分からウエルカムパーティーとなりました。いろいろな方と親しくお話が出来、時間の経つのも忘れてしまい、部屋に戻っても深夜まで話しは尽きませんでした。・・・初日はこの位で、・・・
ここで、あらためてお見送りに来て頂いた「後藤さん」と「福代さん」に感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

———-
4124 Re:チッタ・クラシック 後藤 2005/11/26 17:03
E-MAIL :
HomePage:

> 明日は名古屋市名東区極楽のアウト・ガレリア・ルーチエを12;00スタート、東海組の皆さんとお会いできると嬉しいです。

福代さんと私でお見送りして、二組とも無事スタートされました。色んな車がありましたがよく分かりません。
とりあえず画像アップしました。「チッタ・クラシック」で検索してみて下さい。
http://album.nikon-image.com/nk/

———-
4123 Re:チッタ・クラシック 後藤 2005/11/25 12:52
E-MAIL :
HomePage:

> 明日は名古屋市名東区極楽のアウト・ガレリア・ルーチエを12;00スタート、東海組の皆さんとお会いできると嬉しいです。

明日、あさってと天気は良さそうなので絶好のドライブ日和になると思います。お気を付けてお出で下さい。
来週月曜から東名高速の集中工事が始まるので日曜に帰らないと大変ですよ。

———-
4122 チッタ・クラシック 宮崎 2005/11/25 09:06
E-MAIL :
HomePage:

明日・明後日のチッタ・クラシック参加のため、本日出発します。西口さんの乗るASA1000GTは午後一番の出発、我々SさんのDuetto組は夕方の出発となります。西口さんは夕刻には名古屋へ到着すると思いますが、私どもの到着はPM10時過ぎだと思います。途中のSAで夕食を済ませる予定です。今日はホテルに入って眠るだけですね。
Duettoは幌をかぶせても隙間風が入って寒いこと、寒いこと、防寒着を着こんでフル装備で出発します。
明日は名古屋市名東区極楽のアウト・ガレリア・ルーチエを12;00スタート、東海組の皆さんとお会いできると嬉しいです。

———-
4121 Re:概略ルート 後藤 2005/11/24 22:30
E-MAIL :
HomePage:

> ラリーなので細かいことはシークレットになっています。11月26日は名古屋市名東区極楽のアウト・ガレリア・ルーチェを12:00スタート(受け付けは10:00から)市内はどこを通るか不明ですが,「名古屋港イタリア村」を経由するようです。

知多半島根元の西側にある155号線通称「西知多産業道路」を走るのではないでしょうか? 直線で信号が少ないので結構飛ばせます。

———-
4120 アマゾン・ミニカー 後藤 2005/11/24 20:30
E-MAIL :
HomePage:

430171004 ボルボ121 アマゾン1966 シルバー ミニチャンプス \4,410 が発売されました。ヤフオクにもでています。http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f37826858

———-
4119 概略ルート 西口 康司 2005/11/22 14:05
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> どんなルートで知多まで行くのでしょうか?是非見に行きたいと思います。勘ナビなんで名古屋も詳しくないし、コースわかれば途中で付いてけるかと思います。
ラリーなので細かいことはシークレットになっています。11月26日は名古屋市名東区極楽のアウト・ガレリア・ルーチェを12:00スタート(受け付けは10:00から)市内はどこを通るか不明ですが,「名古屋港イタリア村」を経由するようです。そして「Lido美浜・サーキット」を経由して,「チッタ・ナポリ」にゴール。27日は10:00スタートで12:00ゴールですから「チッタ・ナポリ」の周辺でしょうね。(スタート・ポイントにいれば後はくっついていけばどうとでもなると思います。

———-
4118 チッタ・クラシック 1800乗り福代 2005/11/21 22:52
E-MAIL :motocrazy.fukuyo@r2.dion.ne.jp
HomePage:

どんなルートで知多まで行くのでしょうか?是非見に行きたいと思います。勘ナビなんで名古屋も詳しくないし、コースわかれば途中で付いてけるかと思います。

———-
4117 Re:チッタ・クラシックへ参加予定? 宮崎 2005/11/21 09:51
E-MAIL :
HomePage:

> 愛知県知多郡にある「チンクエチェント博物館」のオーナーから「第5回チッタ・クラシック」の案内が届きました。内容は11月26・27日に名古屋と知多半島をドライブし、タイムラリーを行なうイベントです。26日に名古屋市名東区の「アウト・ガレリア・ルーチェ」をスタート、名古屋港イタリア村や美浜サーキットから知多郡の「チッタ・ナポリ」へ行きます。その晩はチッタ・ナポリでウエルカムパーティー、そして翌日27日はその近辺を走るようです。昼過ぎにはゴールと書いてあります。参加車両は1980年までのヨーロッパ車、募集台数は30台との事です。
> 関東組としてALFA DuettoのSさんが西口さんをナビとして参加します。それと、私目はちゃっかりとFerrari DINO246GTの助手席で参加予定しています。30年ぶりのFerrariでちょっと興奮しています。
> 東海組の皆さんも参加しませんか!!

と以前書き込みましたが、いよいよ今週末となりました。ここでナビの変更を行ないました。SさんのDuettoのナビは私が行い、DINOではなくASA1000GTが今回は出場、その車に西口さんがナビとして乗ることとなりました。私どもALFAのDuetto組は知多半島が初めてなので入賞は諦めて見物することとしました。・・・と言いながら新たにダイヤル式のカウントダウン用のストップウオッチを手に入れました。西口さんは学生時代ナビを務めた経験があるので結果が楽しみです。でもあのASA1000GT(ミニフェラーリ)が西口さんの思い通りに走るかが問題ですね。

関東組は前日に名古屋へ乗り込みます。26日は10時に受付、その後開会式でタイムラリーの開始は12時からのようです。近隣の皆さんは是非見に来てください。特にお近くにお住まいの後藤さん、お待ちしています。知多半島まで一緒に走りましょう。

———-
4116 Re:おひさしぶです。 西口 康司 2005/11/20 20:40
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> ダークグリーンアマゾンに乗っているRyutaです。
> お恥ずかしい話ですがやっと免停が解除され、車に乗れるようになりました。
> 12月4日ぜひ参加させてください。
待ってますよ。
但し,私は多分アマゾンではいけないと思います。

———-
4115 八王子 西口 康司 2005/11/20 20:38
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> > 幸手にいけなかったので今日は青梅を見物に行ってきます。
> 沢山の顔見知りの方と再会し,又新しい知人もでき有意義な一日でした。
> 幸手の様子もアルファのSさん,P1800Sの宮崎さんからうかがう事ができました。
> 明日は八王子へ行きます。
行って来ました。今回は図々しくも市長さんとお話してきました。
さすがにVAFの宣伝ではなく60年代のレースの話題でしたけれども。P1800のYさんが証人です。パレードはP1800Eの助手席に乗せていただきました。356のYKさんもお母様と御一緒にいらしてました。幸手が200台だったそうですが,八王子は250台ほど集まっていました。TR4が2台モーガン4/4が1台。一番の収穫はシトロエンのトラクシオン・アヴァン(それも英国製)を見ることが出来たことです。

———-
4114 おひさしぶです。 Ryuta 2005/11/20 08:35
E-MAIL :
HomePage:

ダークグリーンアマゾンに乗っているRyutaです。
お恥ずかしい話ですがやっと免停が解除され、車に乗れるようになりました。
12月4日ぜひ参加させてください。

———-
4113 Re:青梅 西口 康司 2005/11/19 18:30
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 幸手にいけなかったので今日は青梅を見物に行ってきます。
沢山の顔見知りの方と再会し,又新しい知人もでき有意義な一日でした。
幸手の様子もアルファのSさん,P1800Sの宮崎さんからうかがう事ができました。
明日は八王子へ行きます。

———-
4112 エレベータ用ワイヤ取替 後藤 2005/11/19 15:35
E-MAIL :
HomePage:

> 助手席ガラスのレギュレータを回したら、「ブチッ」と衝撃とともにガラスがドアの中にストンと落ちてしまいました。内張りを外して調べるとエレベータ用のワイヤが錆びて断裂しています。旅行先だったのでガラスを上に押し上げた状態のまま応急的に突っかい棒で固定、動かないようにしてあります。ステンレスワイヤとカシメで何とか補修はできそうですが、来週末まではガラスを上下できない状態です。

1.5mmのステンレスワイヤとカシメ4個を使って修理しました。ワイヤーをガラス枠に固定する所に特殊な金具を使用しているので、この金具を再利用して抱き込むように新しいワイヤを沿わせて連結しました。他のドアのワイヤーも同じ状態のような気がするので予備のワイヤを積んでおきました。CVIカタログにはこのワイヤーとチェーン(PN653732)は見当たりません。
画像を「ガラス昇降用ワイヤーの修理」にアップしました。
http://album.nikon-image.com/nk/

———-
4111 青梅 西口 康司 2005/11/19 05:27
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

幸手にいけなかったので今日は青梅を見物に行ってきます。

———-
4110 Re:堂々の入賞 西口 康司 2005/11/14 23:53
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 昨日の幸手クラシックカー・フェスティバルではK氏のPVとM氏のP1800が堂々の入賞、さらに、もう一台、A氏の70年式アマゾンも入賞ということで、ボルボが大活躍でした。
> あれ、結局、ボルボで入賞しなかったのは私の緑熊だけなのね~ 残念!!
>
> 次は、恒例のVAFミーティングということで、緑熊のボロぶりに更に磨きをかけましょう。
>
口プロレスでは負け知らずの緑熊さんも負けることがあるんですね。
時速200㌔は楽にマークします。とでもかませば良かったのに。
私は次はオーバーザトン(百マイル・カー)を狙いますよ。
でもモーガンに金を使わないとね。
12月4日の品川オフからモーガンに宗旨変えしょうと思います。

———-
4109 通ごのみ 緑熊 2005/11/14 21:54
E-MAIL :
HomePage:

ミヤジャッキーさんの暖かいお言葉が総ての賞よりうれしいです。
通好みといえば、勝手に思ってますが、ソニーのタコメーターとナルディのハンドル付けてるアマゾンはそうはいないでしょう。(自己満足)
これでコニのショックさえあれば、グランドスラムだったのに~。
ということは、白熊は凄い車だったのね~。アルバートのミラーも付いてたでょ~。残念!!

個人的にもっと残念なのは、バンパーに貼ってあったアメリカスカップ奪回キャンペーンのステッカーと、リアウインドウに貼ってあった、ワイキキヨットクラブとアメリカドラゴン協会のステッカーですけどね。

ステッカーはデザインさえ決まれば、名古屋の後藤商会さんで作ってもらえるだね。きっと

———-
4108 幸手クラシック 宮崎 2005/11/14 20:50
E-MAIL :
HomePage:

幸手クラシック、200台以上の車が大集合、前夜祭にはDuetto乗りのSさんと2名で参加しました。日本クラシックカー協会の会長とも30年ぶりに再会しました。スカイラインの54Bの方とも親しくなり、懇親会後ラーメン屋で談笑しました。
ボルボはアマゾンが2台、PV544が1台、そして私のP1800の計4台が並んで展示されました。埼玉のAさんのアマゾンと我らの仲間のKさんのPV544が特別賞をゲット、私は、PR用のボードが良かったようで、何か賞をもらいました。
緑熊のアマゾンは残念ながら入賞せず、半艶消しの塗装と、洗車もしない常態は「通」好みのようですが、一般うけはしませんでした。今回はAさんのアマゾンの引き立て役になったようです。
我々の中心的存在の西口さんは残念ながら地元の用事で今回は欠席。有明会としてエントリーは5台となりました。そこでかねてからの懸案であったネーミングを替えることとしました。「有明LTMカークラブ」に決定。会則も何もありません。有明でランチタイムに食事をしてミーティング、ただそれだけの事です。LTMはその略、いろいろ難しいネーミングを考えていたのですが、あっさりと決まりました。会長は当然「西口さん」と欠席裁判でした。でも、まだ本人の了解は取り付けていません。
何かこのクラブのステッカーを作りたいですね。

———-
4107 堂々の入賞 緑熊 2005/11/14 17:20
E-MAIL :
HomePage:

昨日の幸手クラシックカー・フェスティバルではK氏のPVとM氏のP1800が堂々の入賞、さらに、もう一台、A氏の70年式アマゾンも入賞ということで、ボルボが大活躍でした。
あれ、結局、ボルボで入賞しなかったのは私の緑熊だけなのね~ 残念!!

次は、恒例のVAFミーティングということで、緑熊のボロぶりに更に磨きをかけましょう。

———-
4106 ワイヤ断裂 後藤 2005/11/13 21:04
E-MAIL :
HomePage:

助手席ガラスのレギュレータを回したら、「ブチッ」と衝撃とともにガラスがドアの中にストンと落ちてしまいました。内張りを外して調べるとエレベータ用のワイヤが錆びて断裂しています。旅行先だったのでガラスを上に押し上げた状態のまま応急的に突っかい棒で固定、動かないようにしてあります。ステンレスワイヤとカシメで何とか補修はできそうですが、来週末まではガラスを上下できない状態です。

———-
4105 Re:能登板金 ヤフー・フォトにアップ 西口 康司 2005/11/12 19:27
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> > > SR311は知人のものです。通称「能登板金」反響があるようなので
> > > 来週以降にでもヤフーのアルバムにでもアップしてみます。
> > 何とか本日ヤフーフォトにアップしました。
>
> とても立派な作業所、いい作業環境ですね。
> 趣味が嵩じて商売抜きで楽しみながら板金しているのでしょうか?
もともとは相模原で板金と塗装やさんを経営されていた方です。
板金は自分がメインで塗装は人を使ってやっていたようです。
奥様がそろそろ自分の田舎に引っ込みたいということで、能登に家を立てて引っ越したのですが、ご主人の方は何もやることがないと気が狂ってしまいそうになるということで、私の「師匠」に「何でも良いから板金する車を持ってきてくれ」と連絡が入り、そこでいろいろな人に声を掛けてとりあえずSR311のオーナーさんが人柱になってくれて(彼はジープも並行してレストアをしていましたので。)2年ほど前に車を運び込んでおきました。その後作業場を建てて今は一人で主にはハンマーと溶接機で作業をしています。昨年の冬に息子さん夫婦がいらっしゃる相模原に来た時に、昔の知り合いからイングリッシュ・ホイールの材料を譲ってもらい、機械加工に出してコマ(ローラーのことです。)を削り
あとは自分で自作したそうです。相模原から能登までキャデイラックのトランクに相当重いその材料を入れて持ち帰ったそうです。車の板金もさることながらそのための道具つくりにも相当の時間が掛かっていると思います。作業場を建てるためのクレーン車や高所作業車もあり、作業場を立てるだけでも(材料費は不要になった工場を自分たち二人で解体したので手伝ってくれた鳶の人への手間賃だけしか掛かっていません。)うん百万円は掛かっていると思います。
ですから趣味といえば趣味ですね。パテは使っていませんし、塗装もやってくれませんから、板金だけを依頼するならかなり割安であることは確かですね。でもあまり簡単な板金ですと運搬費用のほうが掛かりますので(何しろ遠いですから。)持っていく車を探すのが結構大変です。
でも多分1台目の車よりは2台目の車のほうが仕上がりは良くなってくると思います。今のところ3台目もそろそろ決まりそうです。大体今後は半年に1台のペースでしょうね。

———-
4104 tantaka様ご無沙汰です。 西口 康司 2005/11/11 09:21
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 皆様 大変ご無沙汰いたしておりました。
>
> 私の1800Sは、余にも調子が良い為に
> 皆様のお知恵を拝借する機会もなかなか無く
> 車検も鹿児島の田舎の民間車検場で、何の問題も無く
> 通過してしまいまして、結局 日本縦断 車検旅も
> 却下され、当地は、昨日から雪が舞っている状況です。
> 今度の日曜日からは、セントレア空港経由で、台湾入りです。
> 主要なメンバーさん達?の頭上を 素通りすることを
> お許しくださいませ。
>
> さて、12月16日は、東急ベイホテルに偶然にも宿泊していたので
> 12月17日、18日に東京ビックサイトで開催される
> 「東京クラシックモーターショー」に顔をだしてみようと
> 思っておりました。・・・・幸いにもヤフオクで、
> 入場券も破格で手に入ったもので。
>
> 近況報告・・・・
> お茶を濁しました(謝)
>
と言ってもまだ一度もお目にかかったことは無いですね。
残念なことに品川オフは12月の4日に行われます。
有明ランチタイムミーテイングの仲間で時間のあるもので17日あるいは18日にでもお茶会でもやりませんか?
東京クラシックモーターショーは伊香保のおもちゃと自動車の博物館が全国持ち回りで開催しているショーだと思いますので,私は今回は見に行きません。ビッグサイトと有明ランチタイムミーテイングの場所は目と鼻の距離です。

———-
4103 東京クラシックモーターショー tantaka 2005/11/11 00:18
E-MAIL :halfmoon@d1.dion.ne.jp
HomePage:

皆様 大変ご無沙汰いたしておりました。

私の1800Sは、余にも調子が良い為に
皆様のお知恵を拝借する機会もなかなか無く
車検も鹿児島の田舎の民間車検場で、何の問題も無く
通過してしまいまして、結局 日本縦断 車検旅も
却下され、当地は、昨日から雪が舞っている状況です。
今度の日曜日からは、セントレア空港経由で、台湾入りです。
主要なメンバーさん達?の頭上を 素通りすることを
お許しくださいませ。

さて、12月16日は、東急ベイホテルに偶然にも宿泊していたので
12月17日、18日に東京ビックサイトで開催される
「東京クラシックモーターショー」に顔をだしてみようと
思っておりました。・・・・幸いにもヤフオクで、
入場券も破格で手に入ったもので。

近況報告・・・・
お茶を濁しました(謝)

———-
4102 Re:能登板金 ヤフー・フォトにアップ 後藤 2005/11/10 20:54
E-MAIL :
HomePage:

> > SR311は知人のものです。通称「能登板金」反響があるようなので
> > 来週以降にでもヤフーのアルバムにでもアップしてみます。
> 何とか本日ヤフーフォトにアップしました。

とても立派な作業所、いい作業環境ですね。
趣味が嵩じて商売抜きで楽しみながら板金しているのでしょうか?

———-
4101 能登板金 ヤフー・フォトにアップ 西口 康司 2005/11/09 22:16
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> SR311は知人のものです。通称「能登板金」反響があるようなので
> 来週以降にでもヤフーのアルバムにでもアップしてみます。
何とか本日ヤフーフォトにアップしました。
http://photos.yahoo.co.jp/bc/yasuyasu5177/lst?.dir=/%a1%d6%c7%bd%c5%d0%c8%c4%b6%e2%a1%d7&.view=t

———-
4100 Re:オルタネータ 西口 康司 2005/11/09 20:46
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

90Aですと取りつかない恐れがありますので80Aのものを準備しました。勿論保証無しのものです。配線の延長もしなければなりませんね。

———-
4099 オルタネータ 後藤 2005/11/09 12:46
E-MAIL :
HomePage:

> 今でもこんな板金屋さんが有るんですね、能登まで持って行く訳がわかりました。それから部品の相乗りご無理お願いできありがとうございました。 いますぐ無いと困るわけでわないのですが、万一が無い様 予知保全です。発電機の件ですが1800のB20 RHDでも発電機右です(右下ブロックに取り付け穴あいてます) アルトのICオルタネータつけたときはステアリングギヤboxギリギリでベルト張れましたがアマゾンのエンジンルームスペース解らないので参考になればと思います。

私のB18(RHD)は右側SU下のダイナモを、福代さんからお聞きしたデンソー製スズキワゴンRのオルタ50Aに換装しましたが、やはりステアリングギヤboxギリギリです。大きいオルタだと厳しいかも?
http://album.nikon-image.com/nk
に画像があります。「オルタネータ」「エグゾースト」を↑のタイトル/コメントから検索して下さい。
先日ミニオフしたnaokiyさんの1800ES B20(RHD)にも右側にipdへダースとオルタネータが収まっていました。

———-
4098 Re:能登板金 西口 康司 2005/11/09 12:45
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 今でもこんな板金屋さんが有るんですね、能登まで持って行く訳がわかりました。それから部品の相乗りご無理お願いできありがとうございました。 いますぐ無いと困るわけでわないのですが、万一が無い様 予知保全です。発電機の件ですが1800のB20 RHDでも発電機右です(右下ブロックに取り付け穴あいてます) アルトのICオルタネータつけたときはステアリングギヤboxギリギリでベルト張れましたがアマゾンのエンジンルームスペース解らないので参考になればと思います。
> 大芝以降長距離してません、気候が良いのでバイク1000kmツーリング行ってきました。鳥取砂丘、餘部鉄橋、舞鶴赤レンガ倉庫群、京都綾部の萱葺きの里で一泊、バイクは爽快!と言いたいとこですが,年のせいか運動不足か長時間またがっている姿勢は堪えます。しかしクローズドな車では味わえない自然との一体感がやめられません。 西口さんのモーガンだったら同類かも、出来上がり楽しみにしてます(フェアレディが先ですか)
SR311は知人のものです。通称「能登板金」反響があるようなので
来週以降にでもヤフーのアルバムにでもアップしてみます。13日までは遊び以外の予定が滅茶苦茶入っています。発電機何とか手持ちのものが左側に取り付きそうです。後はCDIなど余計なものを取り外し,ポイント点火のデスビに戻し,機械式の燃料ポンプの予備を探し出さないといけません。(旧いファンベルトを見つけて新調する必要もあります。)バイク1000㌔ツーリングとはすごいですね。どの機種で行かれたのでしょうか?,オーガンのりといえば愛媛の新居浜の方が盛岡まで往復単独ドライブをこの前実行されていました。(私より3歳ほど上の方です。)元BMWのアールズ乗り(単車と側車をお持ちのようです。)相模原で1回だけトラブル発生。何でもロング走りは楽しいですね。

———-
4097 Re:思い出しました 緑熊 2005/11/09 05:32
E-MAIL :
HomePage:

> B18時代もエアコンを付ける場合は左側でしたので、取り付けマウント用のネジ穴があったように記憶しています。ただし、これがB20と同寸法かわ分かりません。
> いずれにしてもオルタ用のアダプターは必要ですね。
>

発電機が左側にじゃなくて、エアコンを左側に付けましたです。

———-
4096 思い出しました 緑熊 2005/11/09 05:28
E-MAIL :
HomePage:

B18時代もエアコンを付ける場合は左側でしたので、取り付けマウント用のネジ穴があったように記憶しています。ただし、これがB20と同寸法かわ分かりません。
いずれにしてもオルタ用のアダプターは必要ですね。

———-
4095 ダイナモ時代 緑熊 2005/11/09 05:05
E-MAIL :
HomePage:

> 来週あたりからB18(LHD)用エンジンがB20(RHD)にうまく搭載できるか活動をはじめます。RHDエンジンにはブロックの左側に発電機を取り付けるネジ穴があいていてLHDエンジンにはそれが無かったと思うので,右ハンドルでも発電機は右側につけないといけなくなるのではないかと思っています。ステアリング・ギア・ボックスとヘダースに干渉しないで手持ちの交流発電機が取り付くのかが課題ですね。12月4日目標なのでウイークデイに作業をすることになりそうです。2Lエンジンはじっくりと組んでいくつもりです。来週あたりCVIから部品が来ると良いのですが。

LHD、RHDというより、B18のダイナモ時代は、LHDでもRHDでも右側にダイナモが付いていました。
そして、B20でオルタになった時に(直径が大きくなったからステアリングに干渉するのを防ぐためでしょうか)RHDには左側にオルタが付くようになったようです。したがって、もしブロックに穴のあるなしがあるとすれば、右用左用ではなくB20だからかもしれません。

———-
4094 能登板金 1800乗り福代 2005/11/09 00:01
E-MAIL :motocrazy.fukuyo@r2.dion.ne.jp
HomePage:

今でもこんな板金屋さんが有るんですね、能登まで持って行く訳がわかりました。それから部品の相乗りご無理お願いできありがとうございました。 いますぐ無いと困るわけでわないのですが、万一が無い様 予知保全です。発電機の件ですが1800のB20 RHDでも発電機右です(右下ブロックに取り付け穴あいてます) アルトのICオルタネータつけたときはステアリングギヤboxギリギリでベルト張れましたがアマゾンのエンジンルームスペース解らないので参考になればと思います。
大芝以降長距離してません、気候が良いのでバイク1000kmツーリング行ってきました。鳥取砂丘、餘部鉄橋、舞鶴赤レンガ倉庫群、京都綾部の萱葺きの里で一泊、バイクは爽快!と言いたいとこですが,年のせいか運動不足か長時間またがっている姿勢は堪えます。しかしクローズドな車では味わえない自然との一体感がやめられません。 西口さんのモーガンだったら同類かも、出来上がり楽しみにしてます(フェアレディが先ですか)

———-
4093 「能登板金」 西口 康司 2005/11/08 19:45
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

通称「能登板金」で写した写真の一部を宮崎さんに送りました。幸手に拡大コピーして持っていってくださるそうです。1年に1台か2台しか作業しないにしては作業場はすごいですよ。おうちもでっかいですが。風呂がでかいです。でもいつ伺ってもすごくきれいなんです。

———-
4092 Re:11月13日 西口 康司 2005/11/08 19:40
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 幸手に向けて、9月10日のALTM以来久しぶりにアマゾンのエンジンかけました。
> B20はB18に比べてクランキングが長いので、バッテリーが持つ、かいつもヒヤヒヤです。
> 参加者の皆さん、13日が天気だと良いですね。
> 関東地方の方、ぜひ、お集まりください。
> そして、これが終われば、恒例のVAFミーティングですね。
残念なことに参加できないんですね。
来週あたりからB18(LHD)用エンジンがB20(RHD)にうまく搭載できるか活動をはじめます。RHDエンジンにはブロックの左側に発電機を取り付けるネジ穴があいていてLHDエンジンにはそれが無かったと思うので,右ハンドルでも発電機は右側につけないといけなくなるのではないかと思っています。ステアリング・ギア・ボックスとヘダースに干渉しないで手持ちの交流発電機が取り付くのかが課題ですね。12月4日目標なのでウイークデイに作業をすることになりそうです。2Lエンジンはじっくりと組んでいくつもりです。来週あたりCVIから部品が来ると良いのですが。

———-
4091 11月13日 緑熊 2005/11/08 18:57
E-MAIL :
HomePage:

幸手に向けて、9月10日のALTM以来久しぶりにアマゾンのエンジンかけました。
B20はB18に比べてクランキングが長いので、バッテリーが持つ、かいつもヒヤヒヤです。
参加者の皆さん、13日が天気だと良いですね。
関東地方の方、ぜひ、お集まりください。
そして、これが終われば、恒例のVAFミーティングですね。

———-
4089 Re:いって来ました。「能登板金」パート2 西口 康司 2005/11/07 06:51
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

翌日は,私は6時30分に起床。積載車に積んである車のボデイカバーを外し,車を下ろす準備を行っていると残りのメンバーとご主人も登場。車を下ろしにかかります。何せエンジンはかからず,ブレーキも効きませんから,慎重におろしていきます。車が地面に着いたら作業場まで人力で押しますが異常に重い。サイドブレーキが効いていました。ここで朝食をご馳走になります。その後今度は持ち帰る車の積み込み,こちらは少し軽いのですが牽引する場所が見付かりません。仕方が無いのでワイヤーではなく.布製のスリングを使って引き上げます。車台に上がってからは布製のスリングを外してワイヤー・ロープを無理やりサスペンションアームにかけボデイカバーをかけてロープでボデイカバーを固定。車は通称「ガッチャ」というワイヤーをラチェットで締め付ける物で固定。その後私は仕事場を見学させていただき何枚か写真を取って出発は11時10分前。帰りは日中なのでペースは落ちます。帰りのドライバーは車のオーナーのUさん。和倉温泉で土産を買い込み帰途に付きます。その頃から雨が降り始め七尾あたりでは風も強くなり,ボデイカバーが風にあおられて何度も締め付けなおします。雨も激しく体はびっしょり。でも車の積み込み時まで雨が降らなかったのはラッキーでした。やはり日中は車が多くペースが上がりません。(全線追い越し禁止ですし,車の性能も追い越されることはあっても追い越すことはできません。)淡々と車を走らせ,昨日のコースを逆送。ペースは2割程度遅いです。帰りはナビゲーターも暇。中央道であわや燃料切れかというハプニングもありましたが,何とか燃料は足りました。渋滞情報でどのICで降りるかを3人で相談ラジオを信じて相模湖まで走ります。ICを降りると逃げ場が無いので渋滞がしばらく続き,オーナーさんの家に到着したのは9時頃。車をおろしてガレージの内部を片付け(自宅ではジープのレストアを行っています。)ガレージに車を押し込み,次に不要になったジープを1台積載車に積み込み我が家に到着したのは10時頃でした。残りの2名は制裁車を借りたところまで持っていきそこから自宅に帰りますので多分12時頃に家にたどり着いたものと思われます。帰りもおそらく450キロくらいの走行だろうと思います。ドライバーはタフですね。オーナーさんはまだ現役の会社員のため通常どおりの出勤をしていると思います。(多分フレックスタイムを活用しているはず。)「師匠」は午前中は店を閉めて借りた車の御礼にあるいているはず。車は外の部分はオーナーさんがある程度やれる為難しい内部をメインに作り直してもらいました。1台目のモニター価格ということで破格のお値段,スポーツカーですがボデイとドア4枚でむにゃむにゃ円。オーナーさんは大喜び。(板金やさんは冬の仕事のためどでかい工場を建てていろいろな道具も作らせましたので,絶対に償却は無理だと思います。)工賃も都会の1/3程度でパテはほとんど使いませんので,工賃も掛けた時間からすると全く割に合わないすです。まあ体を動かしていないとボケが早くきそうなのでリハビリだと思ってやっているんだそうです。車の程度によって(勿論予算もよりますが。)時間は変わりますので今回持っていった車がいつ仕上がるかは不明ですが,早いところ次の車を見つけておかないと往復車を載せるようにしないと,経費が非常に厳しいです。今回も積載車の借りたお礼と燃料代は「師匠」の自腹。高速代は私が支払いました。まあ大人の遠足と言うことで,車のオーナーさんが喜んでくれればそれで満足です。今回の車の場合はとりあえずこんだけ前金で渡しておくから仕上がった時点で残金を教えて,見たいな感じで,人間関係でのお互いの信頼で成り立っている状況が良く判りました。今時の人と違って二人とも昔かたぎの(良い意味での)職人さんですね。仕事をきちんとするのが1番でお金は2の次なんでしょうね。いろんな人と知り合うことが出来てとても楽しいですね。

———-
4088 いって来ました。「能登板金」パート1 西口 康司 2005/11/07 05:56
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

今回のメンバーは「師匠」,私,「2年ほど前にSR311をモニター提供してくれたUさん」の3名。私はUさんにピックアップしてもらい「師匠」のお店に行く予定。ピックアップの時間にあと20分遅れるとのUさんからの連絡あり。「師匠」にその旨を連絡。Uさんも変わった人で(人のことは言えませんが。)かなりな数の車をお持ちです。その日はAZ1で登場。荷物を抱えてガルウイングに乗り込み「師匠」のお店に着いたのは結局30分遅れの5時30分。そこで車を移動(勿論人力で押します。)スタートは結局5時50分。行きのドライバーは「師匠」私はナビゲーター。「師匠」はかなりな方向音痴。使用する地図は百円ショップのダイソーで買ったもの。これでは細かい所が記載されていないのでかなり厳しいです。相模湖ICまでは時間的に結構な渋滞,中央道相模湖からはアクセルべた踏みで途中双葉で休憩しただけで,松本ICから安房峠に向かいます。目的地は和倉温泉の先の「瀬嵐」というところ。中央道は行きは登り勾配なのでおんぼろ積載車ではかなりきつい状態。でもまあ何とか流れに乗って走ります。松本ICからは交通量がかなり少なくなりかなりのハイペース。但し峠に入るとコーナーの曲率が小さいのでスピードを落とさないと載せているものが重いのでアンダーがでます。おっとっとを数回繰り返しながら,安房峠有料トンネルを抜け奥飛騨温泉郷を通って富山に向かいます。下りは滅茶苦茶早いです。富山から高岡方面に向かい氷見七尾を経由して到着は午前1時半。ご主人が風呂を沸かして待っていてくださいました。風呂から出て四方山話をしていて就寝は結局3時。走行距離430㌔。

———-
4087 部品注文 ホワイト アマゾン 2005/11/05 20:41
E-MAIL :
HomePage:

西口様、お疲れ様です。
部品、心待ちにしています。

———-
4086 Re:伊勢神宮ミニオフ 後藤 2005/11/05 18:34
E-MAIL :
HomePage:

> 画像を拝見しました。何時見ても後藤さんの写真は素晴らしいですね。カメラアングルに感心しています。1800ESとのツーショットもGoodです。楽しい雰囲気が伝わって来ます。

宮川沿いのアップダウンのあるコースの重連ツーリングはとても楽しかったです。初めてESの後ろを追尾しながら走りましたが、独特のガラスハッチを眺めながら走るのも格別でした。やっぱり重連で走るとはいいですね。車はなるべくローアングルから撮影されると車の下の反対側から光が通り、タイヤや車体下部が影で黒く潰れなくて立体的に写ると思います。

> 私のP1800はODが治り、3日の祭日に東名高速を走りました。ただ、厚木の先が渋滞だったので横浜町田ICで下り、横浜横須賀道路から横浜新道そして第三京浜を使って戻ってきました。距離にして55Kmなので2周して110Km走りました。4000rpmで約120Km/hこれが油温も上がらず巡航速度のようです。今日はエアークリーナーを西口さんから頂いたK&Nに交換しました。
> これから3日に走ったコースを1周してきます。30年弱前も同じコースをスーパーカーで走っていたのですが、今はETCがあるから左ハンドルでも苦になりません。昔は「オーバー220Kmカークラブ」の会長を務めていました。今は「アンダー120Kmカークラブ?」ですね。(笑)・・・でも今のほうが楽しいです。

1800ESのnaokiyさんはODのスィッチオンの衝撃の「ドン」が大きくて使うのをためらっていらっしゃるようでした。現在ヒーターバルブと水周りの不具合が悩みの種のようです。
アマゾンも低速でドライブしていても人馬一体と言うか自分で操縦している感覚があり、スピードを出さなくても十分に楽しめます。もっとも自分の運転技量、反射神経を考えると現代の車でも150km/hなんて恐ろしくて出せません。

———-
4085 Re:伊勢神宮ミニオフ 宮崎 2005/11/05 11:52
E-MAIL :
HomePage:

> きのう伊勢地方は汗ばむような上天気となり、naokiyさんと宮川沿いの重連ツーリングを楽しんできました。運転しながら見える1800ESのリアビューはとても素敵でした。試乗もさせて頂き、セダンとGTカーとの違いがわかったような気がします。

画像を拝見しました。何時見ても後藤さんの写真は素晴らしいですね。カメラアングルに感心しています。1800ESとのツーショットもGoodです。楽しい雰囲気が伝わって来ます。
私のP1800はODが治り、3日の祭日に東名高速を走りました。ただ、厚木の先が渋滞だったので横浜町田ICで下り、横浜横須賀道路から横浜新道そして第三京浜を使って戻ってきました。距離にして55Kmなので2周して110Km走りました。4000rpmで約120Km/hこれが油温も上がらず巡航速度のようです。今日はエアークリーナーを西口さんから頂いたK&Nに交換しました。
これから3日に走ったコースを1周してきます。30年弱前も同じコースをスーパーカーで走っていたのですが、今はETCがあるから左ハンドルでも苦になりません。昔は「オーバー220Kmカークラブ」の会長を務めていました。今は「アンダー120Kmカークラブ?」ですね。(笑)・・・でも今のほうが楽しいです。

———-
4084 Re:伊勢神宮ミニオフ 後藤 2005/11/05 06:36
E-MAIL :
HomePage:

きのう伊勢地方は汗ばむような上天気となり、naokiyさんと宮川沿いの重連ツーリングを楽しんできました。運転しながら見える1800ESのリアビューはとても素敵でした。試乗もさせて頂き、セダンとGTカーとの違いがわかったような気がします。

http://album.nikon-image.com/nk
画像は「徴古館オフ」を↑のタイトル/コメントから検索して下さい。

———-
4083 本日午後は 西口 康司 2005/11/04 21:19
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

明日の夕方から、埼玉のSさんからもらったとても珍しい車を通称「能登板金」まで運んでいくため準備に追われていました。30年近く動いていなかった車、塗装を全部剥離してあります。あちこちに腐食による穴があります。勿論エンジンは掛かりません。「師匠」の知り合いから積載車を借りて、片道400㌔あまりをただ車を置きにだけいきます。能登は今魚がおいしい時期だと思いますが、現地にいる時間は載せていった車をおろし、置いてあった車(SR311です。)を積み込む時間に少々の休憩時間を加えたものになる程度です。エンジンが動くようになるかも不明ですし、部品が出るかも不明です。車検が取れるまでお金が続くかも不明です。でもその車を何とか再生してやりたい。ただそれだけの理由で能登まで車を運びます。板金にいくら掛かるかもわかりません。でも能登に雪が降る前に持っていき、冬の間に1台を仕上げ、春になったらまた1台持ってゆくつもりです。(とことん車馬鹿。)

———-
4082 注音→注文 西口 康司 2005/11/04 07:49
E-MAIL :
HomePage:

> CVIから注文を受け取ったという連絡が入りました。今回は点数が多いのでどれだけ間違ったものが送られてくるのかが心配です。
半分眠った状態で書き込みをしていますので、ご容赦。

———-
4081 とりあえず注音は届いたようです。 西口 康司 2005/11/04 03:37
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

CVIから注文を受け取ったという連絡が入りました。今回は点数が多いのでどれだけ間違ったものが送られてくるのかが心配です。

———-
4080 本日午後は 西口 康司 2005/11/03 21:17
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

ほとんど、部品の注文で時間を使ってしまいました。
結構皆さん、部品の購入はしたいけれどやり方がいまいちよくわからない、という方がいらっしゃるようですね。
昨日静岡でお会いしたOさんは車の個人輸入を何台もやっていらしてました。うらやましいです。

———-
4079 Re:ついでに 西口 康司 2005/11/02 21:19
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> > フロント・ショックも注文しました。(でもスタビは買えません。)
> パフォーマンス・カムとプッシュロッド、リフターも強化新品を注文しました。これで腰下はブローしたエンジンを分解しないでも組み立てることができます。車は1台しかナンバーがついていないのですが、エンジンはどんどん増殖していくようです。1.8Lエンジンには間に合わないと思いますが、新2.0Lエンジンにはオイル・クーラーの取り付けを検討中です。在庫しているオイルクーラーを何とか流用して取り付けたいと思っています。こうなると油圧計、油温計も取り付けたいですね。
オイルクーラーを買い増ししてしまいました。(頭の中には何にも詰まっていないですね。まあモーガン用とでもしておきましょう。)

———-
4078 本日もボルボとはあまり関係ありません。 西口 康司 2005/11/02 21:15
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

3月の日本平オフでお会いした静岡のMさんOさんのお宅をアポ無し訪問してきました。実際は近所の某仏車Pのデイーラーさんが1日車を貸してくださって「どこにでも行ってきな。」と太っ腹なところを見せてくださったので日帰りでいけるところでそこそこ走れる距離はどのくらいかなあ、と考えて、そうだ静岡に行こう、となったわけです。Mさんとは10月に原宿でお会いしていますし、そのときに写真も何枚か写しています。Oさんは非常に珍しいフランス製のモーガン3ホイーラーをお持ちですしPV544もお持ちです。とまあ理由をこじつけて、楽しいドライブをしてきました。幸いなことにお二人ともウイークデイにもかかわらず短い時間ではありましたがお会いでき、有意義な時間を過ごすことができました。(と自分では思っております。)

———-
4077 伊勢神宮ミニオフ 後藤 2005/11/02 21:11
E-MAIL :
HomePage:

4日に休みが取れたので伊勢在住のnaokiyさん@赤1800ES君とミニオフをする予定です。4日(金)11時頃神宮徴古館駐車場に集合、宮川沿いをツーリング予定、雨天の場合は順延しますが、天気予報では何とか持ちそうです。ご興味のある方はmn.gotoh@d5.dion.ne.jpまでご連絡下さい。

———-
4076 50周年記念 後藤 2005/11/02 21:02
E-MAIL :
HomePage:

カーマガジンを立読みしていたら、シトロエンDS生誕50周年記念イベントの記事が載っていました。
アマゾン誕生は1956年のはずなので来年はアマゾン生誕50周年記念の盛大なオフをしなくちゃいかんですねー。

———-
4075 Re:P1800のOD完治しました。 後藤 2005/11/02 12:52
E-MAIL :
HomePage:

> 早速第三京浜でテストドライブ、4速で5000rpmの時スイッチを入れると「ドン」とショックを受け4000rpmに回転が落ちます。4000rpmでonにすると3000rpmのちょっと上です。スイッチのオン・オフの時の振動が気になります。余り高回転では使用を控えるつもりです。これで、高速道路走行も安心ですね。

OD完治おめでとうございます。機械制御のものは整備や修理ができるのが良いですね。それにしても5000rpm、6000rpmと皆さんしっかり飛ばしていらっしゃるのには脱帽です。

———-
4074 本日はアマゾン関係は無し。 西口 康司 2005/11/01 19:01
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

本日は工具箱の整理を行いました。ミリ(メトリック)インチ、英国インチの3種類の工具を持っていますので(ガレージが無いから当然スチール・キャビネットもありません。)とりあえずその3種類を分け、共用工具で複数持っているものはミリとインチの工具箱に収めました。1個しかない工具は使用頻度を考えてインチの工具箱に入れ、インチの工具箱にはミリサイズの小さなソケットレンチも収めました。(私のアマゾンはミリとインチを併用している部分がありますから。)そしてキャブレターだけは英国インチなので、キャブレター用の工具はインチの工具箱に収めました。これでとりあえずすっきりしました。3時からは近くにある相模陸事に行き、モーガンを再登録するにあたって(いつのことか未定ですが。)装備しなければいけないもの、装備しなくてもかまわないものを確認に行きました。私のモーガンは初度登録が昭和41年なので、今の基準とはかなり違っているはずなのです。(たとえばシートベルトは不要です。)ところが相模陸事ではそのような古い車の書類が無いということで、横浜、品川と電話で確認しましたがどこにも書類(諸元)がありません。まあ品川に無ければ日本には無いと考えても良いと思いました。言葉でいわれたことは当時の国産車に準じる。ただそれだけ。まったくお役所仕事です。
しかし係官で言うことが結構違います。ある人は近接排気騒音は今の基準で計測します。といいましたが別の係官は昭和41年当時は走行騒音なので実際には計ることができないといいます。ミラーも当時は可倒式ではなくて良かったはずなのですが、品川では可倒式でないと駄目だといっていました。実際にはワイパーの無い車にナンバーが付いている例がありますがワイパーは必要だそうです。でもウオッシャーは必要ない事がわかりました。係官もポケットから早見表のようなものを出してみて「知らなかった、ウオッシャーが必要になったのは昭和○○年からなんだ!」などといっていました。ここで私は係官の言うことを鵜呑みにするのではなくて、証拠を見せてもらわないと信用はできないなと思いました。品川で電話に出てくださった方も(親切でしたよ。)昔少量輸入された車に付いては実際問題全ての情報が無いことを述べていました。
あとは車検ラインでの担当係官との話し合いになりますからこちらも充分勉強しておく必要があるなと思いました。
とりあえずわかったことは
・シートベルト不要(勿論取り付けますけど。)
・ウオッシャー不要
・サイドマーカー・ランプ不要
・バックランプ不要
・ハザード・ランプ不要
・触媒不要(ただし排ガステストはあります。)
・ヘッドレスト不要
等々です。

———-
4073 ついでに 西口 康司 2005/11/01 09:50
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> フロント・ショックも注文しました。(でもスタビは買えません。)
パフォーマンス・カムとプッシュロッド、リフターも強化新品を注文しました。これで腰下はブローしたエンジンを分解しないでも組み立てることができます。車は1台しかナンバーがついていないのですが、エンジンはどんどん増殖していくようです。1.8Lエンジンには間に合わないと思いますが、新2.0Lエンジンにはオイル・クーラーの取り付けを検討中です。在庫しているオイルクーラーを何とか流用して取り付けたいと思っています。こうなると油圧計、油温計も取り付けたいですね。

———-
4071 勢いで 西口 康司 2005/10/31 22:15
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

フロント・ショックも注文しました。(でもスタビは買えません。)

———-
4070 Re:部品発注 西口 康司 2005/10/31 21:13
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> > 来週ころCVIに部品を注文することになりそうです。相乗りしたい方がいらしたら、私のメールアドレスにご連絡願います。
> 第一便注文しました。
第2便も考えていますのでまだ大丈夫です。
第2便の締め切りは11月3日午前中くらいまでにお願いします。

———-
4069 Re:P1800のOD完治しました。 西口 康司 2005/10/31 21:09
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> たとえ高価でも氏素性の判っている車は安心ですね。・・・高価だったかな?(笑)
>
> おめでとうございます。これで、ますます早くなっちゃいますね。
>
> 私の緑熊に比べれば、素晴らしく、充分、それなりに高価です。
> ま、どんなにお金をつんでも、緑熊のような、あのやれ具合は出せませんが、なんちゃって。負け犬の遠吠です。ご容赦
>
時間工賃の高い人が大量の時間を掛けて再生したのですから今では非常に高価な車になっているでしょうね。
まあ40年前の車にしては不具合が少ないと思います。
やはり同じところでメンテナンスしていたからでしょうね。
でも氏素性のわからない私の車もがんばって生き返りますよ。
とりあえず載せちゃえばいいや、から方針を変更してオーバーホールへ方向を変えました。その間はpapanoyasuさんに貸し出していた1.8Lエンジンを搭載します。次の車検までに2.0Lエンジンを作り載せ換えます。今回はクランクとコンロッドのバランスを取ったものを使います。
ピストンも0.030インチオーバーで少し排気量アップ。パフォーマンス・カムで上では伸び下ではトルキーなエンジンを目指します。目標は百マイル。いずれ私もODの装着を考えています。ファイナルは4.1のままでODを取り付けることができたら夢の200㌔を目指します。ずんぐりしたアマゾンで(峠を除く)P1800Sに楽に付いていける車を目指しますよ。(勿論モーガンのほうもやりますけれどね。)

———-
4068 Re:P1800のOD完治しました。 緑熊 2005/10/31 16:04
E-MAIL :
HomePage:

たとえ高価でも氏素性の判っている車は安心ですね。・・・高価だったかな?(笑)

おめでとうございます。これで、ますます早くなっちゃいますね。

私の緑熊に比べれば、素晴らしく、充分、それなりに高価です。
ま、どんなにお金をつんでも、緑熊のような、あのやれ具合は出せませんが、なんちゃって。負け犬の遠吠です。ご容赦

———-
4067 P1800のOD完治しました。 宮崎 2005/10/31 13:41
E-MAIL :
HomePage:

私のP1800S、購入時より作動していなかったオーバードライブがようやく治りました。私の主治医であるTモータースで先週オーバードライブ部分を分解しました。駄目なら駄目でしょうがない気分で取り外したところ、幸いにもスプリング部分が長年のオイルや不純物で動かなかったようです。それと、それに伴うピストンの動きも悪くなっていました。徹底的に洗浄してもらい、再度組み付け、今回はエンジンオイルの10W/40を入れました。早速第三京浜でテストドライブ、4速で5000rpmの時スイッチを入れると「ドン」とショックを受け4000rpmに回転が落ちます。4000rpmでonにすると3000rpmのちょっと上です。スイッチのオン・オフの時の振動が気になります。余り高回転では使用を控えるつもりです。これで、高速道路走行も安心ですね。秋に入ったのでキャブのセッティングもちょっと濃い目にしました。オーバーヒート等で悩んでいるP1800が多い中、全くノートラブルで大満足です。たとえ高価でも氏素性の判っている車は安心ですね。・・・高価だったかな?(笑)

———-
4066 Re:祝 ご退院 緑熊 2005/10/31 09:59
E-MAIL :
HomePage:

12月4日、慣らしラン上京、楽しみにしております。

———-
4065 Re:部品発注 西口 康司 2005/10/31 09:35
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 来週ころCVIに部品を注文することになりそうです。相乗りしたい方がいらしたら、私のメールアドレスにご連絡願います。
第一便注文しました。

———-
4064 Re:祝 ご退院 papanoyasu 2005/10/30 21:56
E-MAIL :
HomePage:

> できれば品川でお会い出来るのを楽しみにしています。
> 東名豊田JCT~東海環状道~東海北陸道美濃関JCT~名神一宮JCT~東名豊田JCTの1周約180kmは何回まわっても料金が加算されませんので慣らし運転にご利用下さい。伴走させて頂きますよ。(^^) 先日時計周りに約1周して隣接IC間のETC通勤割引料金で遊んできました。木曽川にある川島PAと日本昭和村に隣接する美濃加茂PAが休憩や食事にお奨めです。
10周で慣らし終了ですね(笑) 退院オフ,是非お付き合い下さい
ところで静岡から出て,グルッと回って清水まで帰るとお幾らなんでしょう?(笑) あっ,検札所があったんですね(TT)

———-
4062 祝 ご退院 後藤 2005/10/30 21:42
E-MAIL :
HomePage:

> OHが終了し今日,受け取りに行ってきました
> エンジンはとても静かでパワフルになっていました 慣らしが終わればさらにパワーが出ると言っておられたので楽しみです

長期入院からの退院ご帰還おめでとうございます。
かなりの重症から元気になったエンジンのインプレをまた聞かせて下さいませ。

> 2000kmの慣らしが終わるのは何時になるかわかりません 半年位かかるかも… そのためにも品川まで往復400kmしたいのですが今のところ予定が立ちません 何とか行きたいと思っています

できれば品川でお会い出来るのを楽しみにしています。
東名豊田JCT~東海環状道~東海北陸道美濃関JCT~名神一宮JCT~東名豊田JCTの1周約180kmは何回まわっても料金が加算されませんので慣らし運転にご利用下さい。伴走させて頂きますよ。(^^) 先日時計周りに約1周して隣接IC間のETC通勤割引料金で遊んできました。木曽川にある川島PAと日本昭和村に隣接する美濃加茂PAが休憩や食事にお奨めです。

———-
4061 本日の作業 西口 康司 2005/10/30 21:33
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

本日はクランクシャフトに何を使うかを検討。以前eBayで購入したクランクシャフトとコンロッドを使うことにしました。そこでメタルは親子とも0.010インチアンダーサイズとなります。
後は0.030インチオーバーサイズのピストンリング・セット。
それから必要なガスケットとブロックのめくら蓋などなど。
その後ピストンを灯油で洗浄。ピストントップをワイヤーブラシで磨いて今日の作業は終了。
12月に2.0Lが間に合いそうに無いなら暫定的に1.8Lを載せて品川オフに参加するようにし,その間じっくりと2.0Lエンジンを組立てることになりそうです。これならうまくすれば1日で終了しそうです。こうなると3台のエンジンをオーバーホールすることになりそうです。この際どのエンジンもチューニングしてやろうかと思っています。(ほぼ4台分のエンジン部品を持っています。)

———-
4060 ご報告 papanoyasu 2005/10/30 20:29
E-MAIL :
HomePage:

OHが終了し今日,受け取りに行ってきました
エンジンはとても静かでパワフルになっていました 慣らしが終わればさらにパワーが出ると言っておられたので楽しみです
壊さないよう気をつけないと
さて,今回ブレーキ(前後)のOHとブレーキマスターの交換を一緒にしていただきました キャリパーピストンは全て(6個)メッキがはがれて錆びており1個は固着していたそうです 見せていただきましたが無残なものでした
静岡までの東名では時速80~90で帰ってきました 途中3箇所のPA,SAで車屋さんの指示通りオイルの点検などをしましたが異常なしでした
2000kmの慣らしが終わるのは何時になるかわかりません 半年位かかるかも… そのためにも品川まで往復400kmしたいのですが今のところ予定が立ちません 何とか行きたいと思っています
以上ご報告でした

———-
4059 撮影 西口 康司 2005/10/29 20:41
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> > 間に合うかどうか、非常に厳しい状態です。
> > papanpyasu号はとりあえず暫定的に終了。明日相模原に引き取りにいらっしゃる様子。papanoyasu号に載せていた1.8Lエンジンを載せれば楽に間に合うのですが。とりあえず2.0Lエンジンにこだわって悪あがきしています。
>
> 西口さん、OH作業お疲れ様です。撮影はなかなか難しい状況のようですね。仕上がり報告を楽しみにしています。
1日2時間くらいの作業なので撮影時間がもったいないので今回は撮影はなしです。以前やった作業と同じですからね。
目標は100PSです。ピストンを交換しませんからね。
> 今eBayにVOLVOファクトリーラリーカー用に製作された?エンジンが出品されています。出力186馬力相当とのこと。
> http://cgi.ebay.com/ebaymotors/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&rd=1,1&item=8009696533
あとで確認してみます。
>
> papanoyasu号のRENEWエンジンの仕上がりも気になりますです。品川オフでお披露目があるのかな?(^^)
>
慣らし運転が2千キロ必要だそうです。
それまでは今まで載っていた、私のスペアのほうがパワーがあるはずだと「師匠」が言っていました。
私ならエンジンをオーバーホールしたときはキャブの3点セット、ニードル、ジェット、ニードル・バルブは絶対に新品にしますね。
私のキャブはへインズのマニュアルでは15フラット戻しと記述されていますが9フラット戻しでバッチリです。(アイドリングは1000回転でシンクロテスターの数字は10程度。)

———-
4058 部品発注 西口 康司 2005/10/29 20:33
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

来週ころCVIに部品を注文することになりそうです。相乗りしたい方がいらしたら、私のメールアドレスにご連絡願います。

———-
4057 Re:12月品川オフ 後藤 2005/10/29 20:30
E-MAIL :
HomePage:

> 間に合うかどうか、非常に厳しい状態です。
> papanpyasu号はとりあえず暫定的に終了。明日相模原に引き取りにいらっしゃる様子。papanoyasu号に載せていた1.8Lエンジンを載せれば楽に間に合うのですが。とりあえず2.0Lエンジンにこだわって悪あがきしています。

西口さん、OH作業お疲れ様です。撮影はなかなか難しい状況のようですね。仕上がり報告を楽しみにしています。
今eBayにVOLVOファクトリーラリーカー用に製作された?エンジンが出品されています。出力186馬力相当とのこと。
http://cgi.ebay.com/ebaymotors/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&rd=1,1&item=8009696533

papanoyasu号のRENEWエンジンの仕上がりも気になりますです。品川オフでお披露目があるのかな?(^^)

———-
4056 12月品川オフ 西口 康司 2005/10/29 20:08
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> > 大変ご無沙汰いたしております。
> あわやさん、ご無沙汰しています。
> また12月の品川オフ↑でお逢いできるのを楽しみにしています。
間に合うかどうか、非常に厳しい状態です。
papanpyasu号はとりあえず暫定的に終了。明日相模原に引き取りにいらっしゃる様子。papanoyasu号に載せていた1.8Lエンジンを載せれば楽に間に合うのですが。とりあえず2.0Lエンジンにこだわって悪あがきしています。

———-
4055 Re:本日(10月29日)の作業 西口 康司 2005/10/29 19:50
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> オーバーホールするようなエンジンの場合はカム及びタペットはほとんど駄目ですね。(これでもメーター読みで150㌔は出ていました。)
> 次はいよいよメインベアリングです。ピストンを外した状態では非常に軽くクランクシャフトが回ります。メインベアリングが再使用出来るならとても調子の良いエンジンになりそうです。
> ウオーターポンプも大丈夫でした。オイルポンプも使えそうです。
さて本日は作業時間が1時間ほどしかありません。お昼ご飯を食べたらすぐに「師匠」のお店に直行。「師匠」不在のままでメインベアリングのボルトを緩めにかかります。勿論いつも使っているラチェット・レンチではトルクがかかりません。「師匠」の工具をあさって長いブレーカー・バーを見つけそれでボルトを緩めにかかります。ところがボルトが緩む前にブレーカー・バーのつなぎめが壊れてもげてしまいました。snaponなら無償交換してもらえるのですが,こいつは国産K社のもの。後で弁償か?更にもう1本の工具を見つけ出しボルトを緩めにかかる。ところが固くしまっており,ボルトを緩めようとすると重いシリンダーブロックが回ってしまいます。右手でブロックを押さえ左手でブレーカー・バーを緩めるが片手では力が足りないようで10本中6本まで緩めたところで,いい加減疲れてきました。そこでシリンダーブロックが回らないように,そこに長い間不動状態でとまっているS54Bのタイヤに回り止めの鉄棒をあてがって両手でブレーカー・バーを力いっぱい緩めにかかりました。ようやく10本のボルトが緩みベアリング・キャップが外れました。残念なことにメタルは「あか」(ケルメット?)が見え始めてきており,見てしまった以上は交換が必要と決定。これで親,子メタルとリングの発注が決定。更にメインジャーナルのサイズも1アンダーでありました。前のオーナーはかなりお金を注ぎ込んでいた模様。
私もこの際このクランクシャフトを使うか予備のクランクシャフトにするかを決定する必要が出てきました。予備のクランクシャフトは以前アメリカからバランス取りしてあるという触れ込みでオークションで購入したもの。親,子とも1サイズアンダーとなっているはず。コンロッドも少しけずってあり一応重量あわせをしている模様。この際秤を買って重量あわせでもやりたいところです。面倒なので腰下のカム,プッシュロッド,タペットも強化品を購入したくなりました。(こちらはアメリカに注文となります。)

———-
4054 Re:サーバーが不調のようで 後藤 2005/10/29 19:08
E-MAIL :
HomePage:

> 大変ご無沙汰いたしております。
あわやさん、ご無沙汰しています。
また12月の品川オフ↑でお逢いできるのを楽しみにしています。

———-
4052 Re:部品の件 後藤 2005/10/29 19:01
E-MAIL :
HomePage:

> 部品点数は4点くらいです。ちなみにパーツカタログのP32の3番左右と、P33の29番左右です。

パーツカタログP32の3番はENVのデフ用オイルシールですけど、ホワイトアマゾンさんの45年式のお車のデフはENVで間違えないでしょうか?その下にあるSPICERデフだとパーツ番号が違ってきます。間違っていたら申し訳ありません。

———-
4051 Re:部品の件 後藤 2005/10/29 18:52
E-MAIL :
HomePage:

ホワイトアマゾンさん、はじめまして、愛知の後藤と言います。
65年式122Sレッドパール色に乗りだして4年半になります。アマゾンファンクラブでアマゾンの棲息分布の調査担当をしていますが、ホワイトアマゾンさんのお車の情報をお教えいただければ幸いです。
形式、車台番号、登録番号、年式、初度登録年、外装色、内装色、エンジン型式、キャブレター形式、ミッション型式、ブレーキ、発電機の種類、ドア数、左右?ハンドル、なれそめ等、こちらの掲示板に投稿するのに差し障りがあれば送信した私のメールアドレスにお返し願えれば幸いです。個人情報保護のため、車台番号は最後の4桁位、登録番号は4桁ナンバー部分は伏せて頂ければ結構です。
今後とも当掲示板を宜しくお願いします。

———-
4050 部品の件 ホワイト アマゾン 2005/10/29 10:06
E-MAIL :
HomePage:

西口様、お返事ありがとうございます。
HP見させて頂きましたが、私が英語が全くダメで・・・
そこで、お願いがあるのですが・・・私の代わりに注文して頂けないでしょうか?もちろん費用は手数料もお支払いします。
部品点数は4点くらいです。ちなみにパーツカタログのP32の3番左右と、P33の29番左右です。
お願いできるのであればメール頂ければ幸いです。
ads18771@yahoo.co.jp
宜しくお願い致します。

———-
4049 Re:本日(10月28日)の作業 西口 康司 2005/10/28 20:03
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 次は問題のカムシャフトはずしです。
さて,本日はカムシャフトを外します。その前にベークライト製のカムギアを外す必要があります。一旦取り外しておいたフライホイールを再び取り付け,そこにドライバーを突っ込み回り止めにして,カムギアを止めているナットを緩めました。ナットは外れましたが,カムギアはそのままでは外れません。プーラーが見付からないので,カムシャフトをプラハンで叩いて,反動でカムギアを少し手前に出します。そこからは良い子は真似をしてはいけない方法,マイナス・ドライバーを使ってプラハン攻撃とドライバーこじりの併用でカムギアを外しました。これでカムシャフトが外れるかと思いましたが,考えが甘かったです。タペットが邪魔をしてカムが抜けてきません。タペットにはカムの当たり面にバリが少し出ているようでスムースに抜けてきません。仕方が無いのでブロックをさかさまにしてブロックのサイドをプラハンで叩きある程度までタペットを下げました。(ヘッド側から見ると上げたことになります。)そうしてブロックをひっくり返し,ロングノーズ・プライヤーやプライヤーでタペットを引っこ抜きました。これはカムとの当たり面に虫食いが発生しているので再使用はしません。これでようやくカムが抜けました。前のオーナーが新しいカムが手に入らないとのことで肉盛加工に出したものでしたが,2番が山が減っていて再使用不可でした。
オーバーホールするようなエンジンの場合はカム及びタペットはほとんど駄目ですね。(これでもメーター読みで150㌔は出ていました。)
次はいよいよメインベアリングです。ピストンを外した状態では非常に軽くクランクシャフトが回ります。メインベアリングが再使用出来るならとても調子の良いエンジンになりそうです。
ウオーターポンプも大丈夫でした。オイルポンプも使えそうです。

———-
4047 Re:本日(10月27日)の作業 西口 康司 2005/10/27 21:05
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 次にオイルパンとミッションをつないでいるステイフナーを外し、オイルパンを外しました。オイルパンには水が入っていたためにヘドロ状のものがどっちゃりとたまっていました。クランクシャフトの方は勿論オイルで真っ黒になっていましたが割とスムースにクランクが回りましたので、メタル類は使えるかも知れません。次にやることはコンロッド大端部の分解です。
今までは電動ホイストにつったままで作業していましたが本日は作業エリアを確保して床にエンジンブロックを下ろしました。「師匠」のお店にはエンジンスタンドはあるのですが、壊れたままで放置されており今まで使っているのを見たことがありません。床にはダンボールを敷いて作業開始です。まずはオイルポンプを取り外し、その後コンロッドの大端部のナットを緩め、ナットを外し、ボルトをプラハンで叩きキャップを外します。その後ピストンをヘッド側にプラハンの柄を使ってたたき出します。残念なことにメタルは銅の部分が見え始めていました。ということで子メタル交換決定です。最初は単に乗せ変えてしまおうと思っていましたが、だんだんオーバーホールに近づいていっているようです。(予算が心配です。)ピストンには縦傷のあるものがありましたが見なかったことにします。後でピカールででも磨いておきます。
次は問題のカムシャフトはずしです。

———-
4046 Re:岩手からです take 2005/10/27 07:13
E-MAIL :
HomePage:

はじめまして。もし良ければ機関等の詳細をお聞きしたいのですが。
画像がありましたらお願いいたします。
以下にアドレスを記しますのでよろしくお願いいたします。
takey@asagaotv.ne.jp

———-
4045 Re:本日(10月26日)の作業 西口 康司 2005/10/26 20:03
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> > ピストンにはあまりカーボンが堆積してはいませんでした。
> > 当然スタンダード・サイズだろうと思っていたのですが,念のためピストン・トップを磨いてみました。ピストンに打たれていた刻印は89.63でした。B20の標準サイズは88.86から88.89です。ゲッ,オーバー・サイスじゃん。以前のオーナーが一度分解したとは聞いていたのですがボーリングしたとは聞いていませんでした。0.030オーバーです。これ以上のオーバー・サイズはありません。(2.2Lエンジンになります。)
> > これで0.030オーバーのリング購入が決定しました。この様子ではメタル類のサイズも確認する必要があります。油通路はきれいなようでした。冷却水通路はまあまあのようです。
4個ともピストン・トップを磨きました。0.030オーバーでした。
リングはこれで0.030を購入することがほぼ確定。
次にオイルパンとミッションをつないでいるステイフナーを外し、オイルパンを外しました。オイルパンには水が入っていたためにヘドロ状のものがどっちゃりとたまっていました。クランクシャフトの方は勿論オイルで真っ黒になっていましたが割とスムースにクランクが回りましたので、メタル類は使えるかも知れません。次にやることはコンロッド大端部の分解です。

———-
4044 行ってきましたよ。 西口 康司 2005/10/26 19:54
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 所沢自動車学校にてクラシックカー・フェステイバル・イン・所沢です。昨年はアマゾンで見物に行ったのですが今年はエンジン・ブローの為
> 国産車で見物に行きます。入間には本物の123GTをショールームに置いてある自動車やさんがあります。
アマゾンなど古いボルボは皆無、小金井にいらしていたアマゾンとローバーをお持ちのUさんの甥の方がいらしてましたので、少し話をしました。356CのYKさんがいらしたので一日中そこでお話をしていました。YKさんは次回は八王子に出るとの事です。いろいろと面白い車がありました。すごかったのはプリンスのトラックの車体に宣伝カーのボデイを架装した車。後ろにはデッキがついていて、昔は走りながら女性がマイクを持って自社の商品をPRしたものと思われます。この車は帰途エンコしていて(止まったところが自動車やさんの前でした。そこで工具やら電線やらを貸していただき無事帰還したものと思われます。)しばらくいっしょにいる羽目になりました。もう一つ目立ったのはウイリスのジープ(コスプレというのでしょうか、衣装にこっていましたね。)

———-
4043 すみません 西口 康司 2005/10/26 19:43
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

昔使っていたPCに緊急避難していましたので、年齢をごまかしてしまいました。正しくは59歳です。

———-
4042 VAFにおける部品関係の回答係です。 西口 康司 2005/10/26 19:41
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> (^o^)はじめまして。45年式の13B20に乗っているものです。
> 皆さんにお聞きしたいのですが、部品等は何処で入手しているのですか?
普通の部品はスエーデンのCVIという部品屋から主に調達しています。
(スエーデン語でなく英語で通じます。)
http://www.cvi-automotive.se/
こちらがHP
今ならパーツカタログは無料でダウンロードできます。
関東圏および東海地区のボルボ乗りは事前にここでパーツを入手しておいて、部品を持ち込みで車検を行う例が多いです。
チューニング用の部品はアメリカのIPDやイスキーなどから取り寄せています。
http://www.ipdusa.com/productscat.aspx?CategoryID=630&NodeID=2&RootID=629
こちらがIPD
http://www.iskycams.com/
こちらがイスキー(主にカム等を取り扱っています。)
オランダにはSCANDCARやNIRDICARなるお店もあります。
> (T_T)私は今車検に出しているのですが、リヤデフのアウターシール(ブレーキのバックプレートの部分)がいかれて、デフオイルがブレーキに漏れ出して、車検が通りません・・・
> どなたか入手できる所を教えていただけませんか・・・
> 他にも悪いところがあるみたいですが、とりあえずシールがないと・・・
> m(_ _)m どうか宜しくお願いします。
CVIの最低注文金額は500SEKとなっています。
http://www.cvi-automotive.se/pricelists/amz_eng.pdf
こちらがアマゾンのパーツカタログ兼プライスリストになっています。
必要な部品は32ページあたりに記載されているようですね。
回答になりましたでしょうか?

———-
4040 部品 ホワイト アマゾン 2005/10/26 16:37
E-MAIL :
HomePage:

(^o^)はじめまして。45年式の13B20に乗っているものです。
皆さんにお聞きしたいのですが、部品等は何処で入手しているのですか?
(T_T)私は今車検に出しているのですが、リヤデフのアウターシール(ブレーキのバックプレートの部分)がいかれて、デフオイルがブレーキに漏れ出して、車検が通りません・・・
どなたか入手できる所を教えていただけませんか・・・
他にも悪いところがあるみたいですが、とりあえずシールがないと・・・
m(_ _)m どうか宜しくお願いします。

———-
4039 サーバーが不調のようで あわや 2005/10/25 21:41
E-MAIL :
HomePage:

大変ご無沙汰いたしております。
昨日24日夜より、約1日の間サーバー不調により、ホームページや、メールアカウントにも支障をきたしているようです。
大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
あまりに、BBSにも登場しないし、メールを頂いても返事をサボったりしていてHP閉じちゃったんじゃないかと、思われているに違いないと焦って、慌てて投稿です。
まだ、ちょっと不安定みたいですが、今後ともよろしくお願いします。
(サーバーの管理をしている会社にはキツーく講義しておきました。)

———-
4038 Re:チッタ・クラシックへ参加予定? 後藤 2005/10/24 18:02
E-MAIL :
HomePage:

> 26日に名古屋市名東区の「アウト・ガレリア・ルーチェ」をスタート

我が家から10分程のところなので応援に伺いますネ。同じビルにあるイタリア料理のお店「ベニーニ・エスト」↓はお奨めです。ひょっとするオーナーが同じかも・・・
http://www.orientalbldg.co.jp/
万博イタリア館に展示してあったチョコレートコーティングしたチンクエチェントが来年1月までここに飾ってあるようです。

———-
4037 チッタ・クラシックへ参加予定? 宮崎 2005/10/24 17:03
E-MAIL :
HomePage:

愛知県知多郡にある「チンクエチェント博物館」のオーナーから「第5回チッタ・クラシック」の案内が届きました。内容は11月26・27日に名古屋と知多半島をドライブし、タイムラリーを行なうイベントです。26日に名古屋市名東区の「アウト・ガレリア・ルーチェ」をスタート、名古屋港イタリア村や美浜サーキットから知多郡の「チッタ・ナポリ」へ行きます。その晩はチッタ・ナポリでウエルカムパーティー、そして翌日27日はその近辺を走るようです。昼過ぎにはゴールと書いてあります。参加車両は1980年までのヨーロッパ車、募集台数は30台との事です。
関東組としてALFA DuettoのSさんが西口さんをナビとして参加します。それと、私目はちゃっかりとFerrari DINO246GTの助手席で参加予定しています。30年ぶりのFerrariでちょっと興奮しています。
東海組の皆さんも参加しませんか!!

———-
4036 ワイパーブレード 緑熊 2005/10/23 05:51
E-MAIL :
HomePage:

ブレードのゴム部分はブレード金具にトリコ(だと思った)規格の爪で止まっているだけですので、大体のものは合うと思います。といっても昔の規格だから、最新のテクノモデルが合うかは分かりませんけど。
昔、ヤナセが国産パーツの3倍位の価格でパーツを売っていた時代には、ワイパーブレードも高くて買えなかったので、ホームセンターでブレードゴムだけ買って交換してました。
ただし、軽自動車用でも長すぎて、適当な長さに切って、ゴムが挟まってるプラスチックのベース部分の最後の部分を焼いたドライバーで潰して、ゴムが抜けないようにして使ってました。

その後、Ipdから買えば安いので、そっちにしちゃいました。当時の残骸が、今でも緑熊のトランクに入ってると思います。

———-
4035 ウインドウシールド 後藤 2005/10/22 22:20
E-MAIL :
HomePage:

雨の日走行するとフロントウインドゥの左右の端辺りから室内側に雨漏れがしてきます。(><)先日室内側のウインドゥ裏の黒いパネルを外しシールドゴムの端をめくって見たら部分的にボディが錆びてそこからゴムを回った水が浸水してくるようでした。今日は表側のシールドゴム部分を透明フィルムでテーピングしてみました。曲線部や凸凹があるので止水は難しいかもしれません。
ワイパーブレードも交換し古いのを分解してみましたが、ゴム部分だけ交換可能のようなので次回は国産品で合うのを探してみようと思います。

———-
4034 本日は久しぶりに何もしないでいます。 西口 康司 2005/10/22 15:52
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

昨日は愛媛の新居浜から盛岡まで自走されるというモーガンさん(還暦をとうに過ぎています。)と厚木ICで待ち合わせて多摩境まで行きました。町田街道の小山のあたりでクラッチホースが破れてギアシフトが不能になり,(当然英国車乗りの為予備のホースとブレーキ液は持参)空き地で修理,その後八王子のモーガン乗りさんと合流。コストコというアメリカンなお店でお昼を食べ,モーガンと旧いBMW(この場合はベーエムベー,あるいはベンベと発音します。)の話で,盛り上がりました。
コストコとは以下のようなところです。
http://costco.local.art-salon.com/
まじで会員になりたいと思いました。
アルミの軽量ジャッキが2万円以下で買えます。
モーガンはアマゾンの対極にあるような車ですね。
新居浜モーガンさんはずーっと幌なし,トノーカバーで走ってきたそうです。1600CCで車重750Kg,安全性まるでなし。(私の車は2138CCで900Kg,エンジンがメチャ重いです。とりあえずカタログ上では5000回転で100マイルでます。)お二人のモーガンを見てまたぞろモーガンに惹かれていった私でした。(アマゾンより絶対に目立ちます。図々しくないと幌をかけたくなります。)

———-
4033 Re:ブレーキについての考察 西口 康司 2005/10/21 18:22
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

読んでみたら,余計に判らなくなりました。
私には難しすぎます。
> こちらのブレーキパーツ会社のお役立ち情報もためになり、虫食いマスターやピストンは要交換の理由がよくわかりました。
> http://www.seiken.com/jouhou/index.html
>
こちらは制研化学のHPですね。確か平塚に会社があったと思います。
こちらは平易な文章で判りやすいですね。

———-
4032 Re:整備士 畠山 あゆむです 西口 康司 2005/10/21 17:43
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> どうも先日はご迷惑をおかけしました。携帯ですがアドレスのせてみました。西口さんお返事ありがとうございます。ミッションは3速がベアリングのガタなのか異音がします。ブレーキはブレーキマスターとマスターバックとホイールシリンダのカップ交換の必要があると思います。メールべたなので説明不足かと思いますがそのつど質問していただければさいわいです。
>
整備書は英語になりますがヘインズ社で発行されています。冗談のようですがアマゾンという本屋が取り扱っています。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0856962031/qid=1129883172/sr=1-1/ref=sr_1_16_1/250-3649692-4401030
今,円が少し弱くなったのか1冊2119円,送料無料で届けてくれます。
パーツは
http://cvi-automotive.se/subpages/catalog.htm
スエーデンのCVIと言う所で手に入ります。スエーデン語ではなく英語でOKです。パーツカタログはPCを持っているなら今は無料でダウンロードできるようです。PCが無いなら印刷したものが10米ドルで入手できるようです。これはビザ・カードがあれば手に入ります。
誰かしばらくアマゾンを預かってくれるような人がいるならそこで預かってもらうのも一つの方法ですね。私の持っているアマゾンは,1台は7年間不動でしたがガソリンを入れ替えたらエンジンはかかりました。
これをチューニングして今の車に載せていました。もう1台は15年ほど不動状態でしたが,燃料を入れ替えポイントを磨いたらエンジンはかかりました。(実際はこの車が一番程度はよいです。)もう1台は3年ほど放置していましたが,何もしないでもエンジンはかかりました。少し整備してpapanoyasuさんの車にしばらく載っていました。(結構調子は良かったようです。)インジェクション車は私には良く判りませんがキャブ車なら5年やそこらほっておいても大きな問題は起きないのがアマゾンだと思います。でもできることなら馬をかけてタイヤに負担をかけないようにして,時々はホイールを回し,ブレーキを掛けたりするほうがいいですけれど。判らないことがあればこの掲示板に書き込めば誰かが対応してくれると思います。

———-
4031 Re:ブレーキについての考察 後藤 2005/10/21 12:44
E-MAIL :
HomePage:

回転が高いと負圧が増しブレーキサーボが効くように思っていました。理論がよく分からないので検索したらこんな実験データが出ています。サーボの効きは暖気>冷気、速度大>速度小になるようですが、ますます難しいです。
http://www.ntsel.go.jp/ronbun/happyoukai/16files/poster10.pdf
私の65年式はサーボなしシングルなので怖くて急ブレーキは踏めませんけど、幸い効きが悪いと感じたことはありません。

こちらのブレーキパーツ会社のお役立ち情報もためになり、虫食いマスターやピストンは要交換の理由がよくわかりました。
http://www.seiken.com/jouhou/index.html

———-
4030 ブレーキについての考察 西口 康司 2005/10/20 20:28
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

私の車のブレーキのタッチについて先生に質問してみました。先生いわく「アイドリングを普通の人に比べて高くしていれば,ブースターの負圧が変わって来るから,低速域でのブレーキは効かなくて当然だ。」とのことです。私はハイカムを入れていますのでアイドリングは1000から1100回転にしています。飛ばした後は1200回転くらいにまで上がっていました。規定値は800回転。これだけアイドリングの回転数が違うと初期制動のフィーリングはかなり変わってくるはずだとのことです。言われてみれば高速域での制動のタッチはそんなに気になりません。(勿論現代の車と比べてはいません。)後はパッドやライニングの材質の違い,エアがきちんと抜けているかどうか,などファクターはいろいろあるそうですが,一番可能性の高いのはアイドリングの回転数じゃないの。
といわれました。(自分でも納得できる説明でした。)

———-
4029 本日(10月20日)の作業 西口 康司 2005/10/20 20:19
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 早速スペアエンジンのヘッドをはぐって見ました。まず一体型マニホールドを外し,クラッチのプレッシャー・プレートを外しました。見事に張り付いていました。次にヘッドカバーを外し,ロッカー・アームを取り付けている部品を外し,その後長いブレーカーバーにソケットをつけてヘッドボルトを緩めました。(外から中へ)やはり長い道具はトルクがかけられるので楽です。(ただ,締まり具合に結構差がありました。)このエンジンを分解するのは初めてです。ここまででおよそ1時間。やはりタペットに虫食いが発生していました。壊れたエンジンから動弁系は移植したほうが良さそうです。
> ピストンにはあまりカーボンが堆積してはいませんでした。
> 当然スタンダード・サイズだろうと思っていたのですが,念のためピストン・トップを磨いてみました。ピストンに打たれていた刻印は89.63でした。B20の標準サイズは88.86から88.89です。ゲッ,オーバー・サイスじゃん。以前のオーナーが一度分解したとは聞いていたのですがボーリングしたとは聞いていませんでした。0.030オーバーです。これ以上のオーバー・サイズはありません。(2.2Lエンジンになります。)
> これで0.030オーバーのリング購入が決定しました。この様子ではメタル類のサイズも確認する必要があります。油通路はきれいなようでした。冷却水通路はまあまあのようです。
> あるていどばらして必要な部品を組み込んでから今載せているエンジンをおろして,使える部品を使うことになりそうです。なんか今までのエンジンより早くなりそうです。ほかの方のお車よりブレーキの効きが悪いようなので他の車につけているブレーキと交換しようかと思っています。後知恵ですが最初にオイルレベルをチェックしておくべきでした。今日はエンジンはホイストに吊るしたままで作業終了。
やはり整備書を読みながら作業を進めるべきでしょうね。
このエンジンは前のオーナーが一度分解整備をしていますが,部品の入手難でカムは肉盛してけずってあるとのことでした。さてどんな状態のカムが出てくるかが楽しみです。私は勿論IPDのパフォーマンス・カムを入れるつもりです。タペットとプッシュロッドはイスキーの強化品をブローしたエンジンから移植します。

———-
4028 今週日曜23日は 西口 康司 2005/10/19 20:58
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

所沢自動車学校にてクラシックカー・フェステイバル・イン・所沢です。昨年はアマゾンで見物に行ったのですが今年はエンジン・ブローの為
国産車で見物に行きます。入間には本物の123GTをショールームに置いてある自動車やさんがあります。

———-
4027 整備士 畠山 あゆむです 岩手の整備士です 2005/10/19 18:30
E-MAIL :new-millennium-cyanide-christ@docomo.ne.jp
HomePage:

どうも先日はご迷惑をおかけしました。携帯ですがアドレスのせてみました。西口さんお返事ありがとうございます。ミッションは3速がベアリングのガタなのか異音がします。ブレーキはブレーキマスターとマスターバックとホイールシリンダのカップ交換の必要があると思います。メールべたなので説明不足かと思いますがそのつど質問していただければさいわいです。

———-
4026 整備士様 西口 康司 2005/10/19 07:10
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> はじめまして。いきなりですが、アマゾンを二ヶ月前に車検とって乗ってたのですが今度結婚することになり維持が難しくなったのでどなたかかわいがってもらえないでしょうか。昭和41年式122s右ハンドルです。ミッションOHとブレーキOHをしなければ駄目ですが。アドレスは会社からなのでわかんないです。反応がありましたら携帯番号教えますんで是非お願いします。
>
申し訳ありませんが,もう少し詳しい情報を教えていただきたく存じます。特にプロの目から見たミッションとブレーキの現在の状況をよろしくお願いします。その他全体の状況なども知りたいので私のメールアドレスに携帯の番号とお名前をご連絡ください。よろしくお願いします。

———-
4023 1962or1963年式4ドアー左ハンドル売却 福井 篤 2005/10/18 19:57
E-MAIL :myriaster@w7.dion.ne.jp
HomePage:

NAVI97年3月号に掲載されたアマゾンを売却します.現在のナンバーは品5です.このHPの写真集にも,-「オーナーの甥に当たるSさんから送っていただきました。NAVIの97年3月号に掲載された車です。」-で掲載されています.ここ1年半動いていませんでしたが,それまでは貴ファンクラブの一部の方がご存知なように,極上の一台でした.NAVIをご一読後,下記アドレスへご連絡ください.myriaster@w7.dion.ne.jp

———-
4022 情報が少なくて 西口 康司 2005/10/18 03:37
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> はじめまして。いきなりですが、アマゾンを二ヶ月前に車検とって乗ってたのですが今度結婚することになり維持が難しくなったのでどなたかかわいがってもらえないでしょうか。昭和41年式122s右ハンドルです。ミッションOHとブレーキOHをしなければ駄目ですが。アドレスは会社からなのでわかんないです。反応がありましたら携帯番号教えますんで是非お願いします。
>
判断のしようが無いです。特にミッションのOHができる修理屋さんが今どれくらいいるか,を考えるとミッションのOH必要性の説明をもう少し詳しく述べていただかないと誰も反応しないと思います。

———-
4021 Re:今日は 西口 康司 2005/10/17 21:36
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 茨城のSさん宅に車を貰いに行きます。どのくらいの時間がかかるかがちょいと心配。今からスタート。
朝5時スタート夜8時お店に帰着。

———-
4020 岩手からです 整備士 2005/10/17 18:19
E-MAIL :
HomePage:

はじめまして。いきなりですが、アマゾンを二ヶ月前に車検とって乗ってたのですが今度結婚することになり維持が難しくなったのでどなたかかわいがってもらえないでしょうか。昭和41年式122s右ハンドルです。ミッションOHとブレーキOHをしなければ駄目ですが。アドレスは会社からなのでわかんないです。反応がありましたら携帯番号教えますんで是非お願いします。

———-
4019 今日は 西口 康司 2005/10/17 04:44
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

茨城のSさん宅に車を貰いに行きます。どのくらいの時間がかかるかがちょいと心配。今からスタート。

———-
4018 本日の作業 西口 康司 2005/10/16 16:49
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

早速スペアエンジンのヘッドをはぐって見ました。まず一体型マニホールドを外し,クラッチのプレッシャー・プレートを外しました。見事に張り付いていました。次にヘッドカバーを外し,ロッカー・アームを取り付けている部品を外し,その後長いブレーカーバーにソケットをつけてヘッドボルトを緩めました。(外から中へ)やはり長い道具はトルクがかけられるので楽です。(ただ,締まり具合に結構差がありました。)このエンジンを分解するのは初めてです。ここまででおよそ1時間。やはりタペットに虫食いが発生していました。壊れたエンジンから動弁系は移植したほうが良さそうです。
ピストンにはあまりカーボンが堆積してはいませんでした。
当然スタンダード・サイズだろうと思っていたのですが,念のためピストン・トップを磨いてみました。ピストンに打たれていた刻印は89.63でした。B20の標準サイズは88.86から88.89です。ゲッ,オーバー・サイスじゃん。以前のオーナーが一度分解したとは聞いていたのですがボーリングしたとは聞いていませんでした。0.030オーバーです。これ以上のオーバー・サイズはありません。(2.2Lエンジンになります。)
これで0.030オーバーのリング購入が決定しました。この様子ではメタル類のサイズも確認する必要があります。油通路はきれいなようでした。冷却水通路はまあまあのようです。
あるていどばらして必要な部品を組み込んでから今載せているエンジンをおろして,使える部品を使うことになりそうです。なんか今までのエンジンより早くなりそうです。ほかの方のお車よりブレーキの効きが悪いようなので他の車につけているブレーキと交換しようかと思っています。

———-
4017 エンジン再生計画。 西口 康司 2005/10/16 09:30
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

「師匠」いわく,スペアのエンジンをまず分解して交換が必要なところをリストアップしておき(最低でもリング交換),その後ブローしたエンジンのヘッドをめくりヘッドが使えるようならヘッドはブローしたエンジンのもの(圧縮比をあげてありますので。)を使用したらどうか,という案が出ました。スペアのエンジンはバルブスプリングが経たっていますので,私も出来るならそうしたいと考えています。フロントカバーは当然オイルシールタイプ。カムやプッシュロッドはブローしたエンジンから取り外して使います。子メタルはスペアエンジンをばらしてみて必要なら新規購入。
そして恐ろしいことに,どうせこの際エンジンをおろすのだから,144のオーバードライブつきのミッションに載せ換えてみたら?ともいわれました。ファイナルは普通のアマゾンでODが装備できれば(勿論高速道路でしか使用できませんが)4速とODでどちらがエンジンが回るかも判りませんが180㌔は計算上出ることになります。
ついでにオイルパンも加工してオイル量を増やしてみようと言うことになるようです。(左右に溶接加工で箱を追加。)
完成が遠のきますので12月の品川オフはアマゾンでは参加できないかも。ODは144のものを流用する場合,シフトレバーも短くて手前にきます。(P1800Sタイプになります。)ODが壊れていなければいいのですが。あとプロペラシャフトの長さが問題になってきそうです。
最近「師匠」本業より旧い車を触る時間が増えてきています。
追伸
昨日papanoyasu号は自分のエンジンで快調に回っていました。
慣らし運転と称して1時間ばかりアイドリング(やや高め1000回転くらい)させていましたが,ラジエーターも洗浄したため水温は安定しているようです。しばらくは慣らし運転が必要ですが私の1.8Lとどれだけフィーリングが変わったかが早く知りたいです。

———-
4016 私のこだわりは 西口 康司 2005/10/12 18:21
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> > この企画は良かったですね。(自画自賛。)
> > でもアマゾンに500はだせないな。
>
> 上記では皆さん意味が理解出来ないですよね。ちょっと補足説明します。10日に相模原にある板金やさんを西口さんの師匠の紹介で訪問しました。30歳台半ばの我々から見ればまだ青年、その彼が板金塗装工場を一人で営んでいます。高度な技術を持ちながら大変な勉強家で毎日研究に没頭しているようです。それに加え大変謙虚な方で素晴らしい青年に出会えました。
> その彼が現在、顧客のランチャ・ベーター・モンテカルロのレストアを行なっています。フロアパンを全て手作りで鉄板加工していました。そこで、幾らくらい掛かるのか聞いたところ、全て行なうと500万円だそうです。10年計画とも言ってました。500万出せば、程度の良いランチャが買えるのでは、と尋ねたところ、この車へのオーナーのこだわりがかなり有るようです。この現車でなければいけないようです。やはり、この世界はいろいろなこだわりが有るようですね。でも、10年で500万です。西口さんはアマゾンでは出せないと言ってますが、今までに購入したアマゾンは数台、スペアエンジンも所有して、その他にも144も所有していますよね。西口さんのアマゾンへのこだわりはさほどこのランチャのオーナーの方と変わらないですよね。西口さん、次はモーガンのレストアですね。楽しみにしています。
1にスカイライン,2にモーガン,3がロードスターでアマゾン等のボルボはその次です。
でも最近一番多く乗っていたのはアマゾンですね。普通のセダンですから。
なぜかアマゾンは安く手に入るのですよね。最初のアマゾンは高かったですよ。でも値段の順番でもスカイライン,モーガン,ロードスター,アマゾンの順でした。一番新しかったのがロードスターで平成4年登録を平成6年に購入し昨年まで持っていました。一番乗りやすくスピードもそこそこ出てブレーキもそこそこ効いて普通の人が乗るにはこれが一番乗りやすそうだったので,従兄弟にあげちゃいました。多分購入した値段くらいはつぎ込んでいたと思います。今でも絶好調だそうです。ほとんどの部品は2セットくらい持っていましたから。

———-
4014 Re:10日の板金職人さん 宮崎 2005/10/12 13:47
E-MAIL :
HomePage:

> この企画は良かったですね。(自画自賛。)
> でもアマゾンに500はだせないな。

上記では皆さん意味が理解出来ないですよね。ちょっと補足説明します。10日に相模原にある板金やさんを西口さんの師匠の紹介で訪問しました。30歳台半ばの我々から見ればまだ青年、その彼が板金塗装工場を一人で営んでいます。高度な技術を持ちながら大変な勉強家で毎日研究に没頭しているようです。それに加え大変謙虚な方で素晴らしい青年に出会えました。
その彼が現在、顧客のランチャ・ベーター・モンテカルロのレストアを行なっています。フロアパンを全て手作りで鉄板加工していました。そこで、幾らくらい掛かるのか聞いたところ、全て行なうと500万円だそうです。10年計画とも言ってました。500万出せば、程度の良いランチャが買えるのでは、と尋ねたところ、この車へのオーナーのこだわりがかなり有るようです。この現車でなければいけないようです。やはり、この世界はいろいろなこだわりが有るようですね。でも、10年で500万です。西口さんはアマゾンでは出せないと言ってますが、今までに購入したアマゾンは数台、スペアエンジンも所有して、その他にも144も所有していますよね。西口さんのアマゾンへのこだわりはさほどこのランチャのオーナーの方と変わらないですよね。西口さん、次はモーガンのレストアですね。楽しみにしています。

———-
4013 10日の板金職人さん 西口 康司 2005/10/12 09:36
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

この企画は良かったですね。(自画自賛。)
でもアマゾンに500はだせないな。

———-
4012 Re:ありがとうございます 西口 康司 2005/10/10 07:23
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 早速のお返事、ありがとうございます。
>>  まず、コイルを新品に交換し、バッテリーを充電しました。
>  1番から4番までヘッドカバーの上にプラグを並べてクランクを回して火花試験をおこない、4本のプラグから順番に火花がでていることを確認しましました。タイミングは、1番シリンダーを上死点20度にセットした後、1番のプラグから火花が出た所でデスビを固定して合わせました。前回と違うところは、コイルを新品に交換したことと、タイミングの合わせ方です(前回はポイントから火花が出るところでセットしました)。
>
良かったですね。要因のうちコイルの問題が関係していたと考えられますね。できればタイミングライトを購入するか借りるかして点火時期をあわせられるといいですね。
> >アイドリングが高めと述べていらっしゃいますが,暖気運転後のことですね。高いと判断されたのは回転計を装備されているのですか?
>  恥ずかしながら、感覚です。
>
> >正確にやるならシンクロテスターを使うべきでしょうね。
> 一応、シンクロテスターは持っていたので、両方の吸気量を測定はしました。前側が、20kg/hで後ろが10kg/hです。この状態で先ほど、私が高めと感じたアイドリングをしておりました。
シンクロテスターを使う場合は私の場合はエンジンも違いますから数値は参考になりませんがとりあえず前,後とも12あたりを狙っています。それとその数値に来るまでの時間の違いに着目しています
20と10では吸入空気量が違いすぎます。数値の絶対値はあまり気にしないで前後をできるだけそろえるようにしてください。
まずはアイドルアジャスト・スクリューであわせます。
数値の高いキャブのアイドリングを下げ数値の低いキャブのアイドリングを上げます,数値の違いが2から3なら素人としては最初は目をつぶってもいいでしょう。20あたりですとかなりの速さでその数値に達します。片側が10から7に変わったということですが10あたりを狙ってください。20あたりだとアイドルも高く感じると思います。
アイドリング・アジャスト・スクリューではどうしても数値が変わらない場合はキャブに問題があります。ニードルが痩せているか,ジェットの孔が広がっていると思われます。ニードルの数値を確認してまずは同じものを2本取り寄せましょう。ジェットはB18もB20も共通です。(前後では違います。)キャブのオーバーフローを防止するためにフロートの所のニードル・バルブもできれば新品にしたいですね。この部品の分解取り付けは専用の工具が必要です。CVIにあります。
> 調子を崩した後は、前側が20kg/h、後ろが7kg/hです。
> >> ・キャブのピストンは上がらない。
> >どのようなときにでしょうか?
> アクセルリンケージを手で回した時です。ピストンが全く動かないわけではなくピストンは上がろうとしているが、上がりきらない感じです。
> >>・ピストンを強制的にあげると、スロットルを開けたときと同じ症状がでる。
> >どうやって強制的にあげられましたか?
> ピストン自体は固着していなかったので、アイドリング中に
チャンバーを分解して内部のカーボンを清掃することですね。
それでもスムースに上下しないなら徳利の変形です。
柔らかいアルミ合金で出来ていますので簡単に変形します。
荒療治になりますが,あたりの強い所を見つけて内部を削ったことがあります,何時間もかけてペーパーで削り灯油で洗ってピストンがスムースに上下するまでそれを繰り返します。ペーパーの番手は1000番程度からはじめて,最後はコンパウンドやピカールで磨きます。
程度の良い中古のキャブを購入するのが一番なのですが1と3/4のサイズの英国SUのHSタイプは国内ではまず手に入りません。あっても馬鹿高いです。米国のeBayあたりでジャンクのキャブを手に入れるといいかもしれません。アマゾンのSUは比較的たくさん出品されています。
勿論部品取りと考えてください。お金が無い人は自分の時間でそれを補います。
> >> ・プラグ(BP6HS、新品)は、黒く煤けている。特に、3番、4番はカーボンの量が多い。
> >湿り気が無ければOKです。
> 幸い、湿り気はありませんでした。
> >排気管からのガスの色はどうでしょう,又手をかざすと手が黒く煤で汚れるでしょうか?
> ガスの色は白っぽいです。多少オイルも燃えていると思います。エンジン始動後、排気管の後ろに白い紙をかざしたところ、煤を含んだ水滴が勢い良く飛び出してきていました。
水が出るのは燃焼状態が良い証拠です。充分に暖機運転をした後でキャブのセッテイングがばっちりなら煤はほとんど出ませんがそんなアマゾンは日本では珍しいです。(自分で整備をしている場合は特にそうです。)
とりあえず重大な問題はそこからは発見されませんね。
ガスの色が白いのはオイル下がりかオイル上がりのどちらかですね。
(どちらだったかいまだに覚えていません。)オイル下がりならヘッドの問題です。オイル上がりならブロック側に問題があります。
3番,4番のプラグの状態がおかしいのは,やはりその気筒に問題があると考えられます。予想されることで一番多いケースは,3番4番の火の飛び方が弱い,つまりプラグコードの劣化です。悪い方のケースはトップリングの折れですね。あるいはバルブの当たり面の劣化でしょうか。
> >私なら最小の作業でもヘッドをめくります。
> >でもその前にキャブのオーバーホールは必須でしょうね。
> やはりそうですか。幸い、ヘッドガスケットは手持ちのものがあるので、キャブを開けてみた後、ヘッドもはがしてみたいと思います。ところで、ヘッドをはがした後ですが以前にエンジンから下ろして、掃除したヘッドがあるのですが、これを使用することは問題ないでしょうか?
ヘッドは全体ではB18エンジンにB20ヘッドが取り付きますから,B18同士なら全く問題は無いと思います。できればヘッド仮面のひずみが出ていないかをチェックされたほうが良いと思います。厚いガラス板の上にヘッドを置いてシックネス・ゲージを差し込んで見てゲージがはいらなければOkです。寸法は忘れましたがヘインズのマニュアルに出ていたと思います。
掃除したヘッド,という言葉が少し気になります。
ヘッドをばらしたらまず燃焼室のカーボンを落としますね。それからバルブスプリングを外してバルブについたカーボンを落とします。そしてポートの内部を清掃します。けずるまではやらなくてもいいと思います。それからバルブとバルブのあわせ面をすり合わせします。(タコ棒とコンパウンドの細目を使います。)あたり幅が揃えば灯油でよく洗浄して燃焼室側からガソリンを注ぎポート側ににじまないか確認します。できれば定番の上にコンパウンドをなすりつけてすりあわせを行いヘッドの下面の面精度をチェックします。組み付ける際にはバルブステムシールは必ず新品に交換します。(B18のステムシールはB20に比べて少し貧弱ですけれど。)
折角ヘッドをはぐったのですからこのくらいやっておくと安心して使用できます。プロに無くて素人にあるのは時間です。自分のエンジンですからとことん納得できるまで時間をかけましょう。ヘッドを締め付ける場合は2から3回に分けて締め付けましょうね。順番はご存知だと思います。トルクレンチは必須です。延長アダプターはできるだけ使用しないほうがいいです。正確な値が出ませんから。水温センサーの部分だけは一番短いアダプターを使う必要があるかもしれません。
それから何度をヘッドのだっちゃくを行っていると中にはヘッドボルトが伸びてしまうものが出てきます。(特にトルクレンチを使わずに手ルク・レンチの場合は締め付けすぎる可能性があります。)このボルトは使用不可です。安心を買うためにはヘッドボルトは全部新品に交換するのがベストです。

>
> 毎回、毎回ありがとうございます。
> 今後とも、よろしくお願い致します。
>
>
>
>
>
>

———-
4011 申し訳ありません。訂正です。 熊谷 2005/10/10 00:00
E-MAIL :
HomePage:

すみませんが、先ほどのレスに訂正がございます。
17行目に書きました数値に間違いがありました。

×調子を崩した後は、前側が20kg/h、後ろが7kg/hです。

○調子を崩した後は、前側が25kg/h、後ろが7kg/hです

見にくいレスの上、訂正が生じまして申し訳ありませんでした。

———-
4010 ありがとうございます 熊谷 2005/10/09 23:54
E-MAIL :
HomePage:

早速のお返事、ありがとうございます。
>今までかからなかったエンジンに何かを施しましたか?
それとも何もしませんでしたか?
まず、コイルを新品に交換し、バッテリーを充電しました。
1番から4番までヘッドカバーの上にプラグを並べてクランクを回して火花試験をおこない、4本のプラグから順番に火花がでていることを確認しましました。タイミングは、1番シリンダーを上死点20度にセットした後、1番のプラグから火花が出た所でデスビを固定して合わせました。前回と違うところは、コイルを新品に交換したことと、タイミングの合わせ方です(前回はポイントから火花が出るところでセットしました)。

>アイドリングが高めと述べていらっしゃいますが,暖気運転後のことですね。高いと判断されたのは回転計を装備されているのですか?
恥ずかしながら、感覚です。

>正確にやるならシンクロテスターを使うべきでしょうね。
一応、シンクロテスターは持っていたので、両方の吸気量を測定はしました。前側が、20kg/hで後ろが10kg/hです。この状態で先ほど、私が高めと感じたアイドリングをしておりました。
調子を崩した後は、前側が20kg/h、後ろが7kg/hです。
>> ・キャブのピストンは上がらない。
>どのようなときにでしょうか?
アクセルリンケージを手で回した時です。ピストンが全く動かないわけではなくピストンは上がろうとしているが、上がりきらない感じです。
>>・ピストンを強制的にあげると、スロットルを開けたときと同じ症状がでる。
>どうやって強制的にあげられましたか?
ピストン自体は固着していなかったので、アイドリング中に
>> ・プラグ(BP6HS、新品)は、黒く煤けている。特に、3番、4番はカーボンの量が多い。
>湿り気が無ければOKです。
幸い、湿り気はありませんでした。
>排気管からのガスの色はどうでしょう,又手をかざすと手が黒く煤で汚れるでしょうか?
ガスの色は白っぽいです。多少オイルも燃えていると思います。エンジン始動後、排気管の後ろに白い紙をかざしたところ、煤を含んだ水滴が勢い良く飛び出してきていました。
>私なら最小の作業でもヘッドをめくります。
>でもその前にキャブのオーバーホールは必須でしょうね。
やはりそうですか。幸い、ヘッドガスケットは手持ちのものがあるので、キャブを開けてみた後、ヘッドもはがしてみたいと思います。ところで、ヘッドをはがした後ですが以前にエンジンから下ろして、掃除したヘッドがあるのですが、これを使用することは問題ないでしょうか?

毎回、毎回ありがとうございます。
今後とも、よろしくお願い致します。

———-
4009 明日10日は 西口 康司 2005/10/09 21:14
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

VAFとはあまり関係が無いのですが有明で集まっている人の中の数名で相模原方面に出張ってきて,「師匠」の知り合いの板金職人さんのお店を見学させてもらう予定です。「師匠」もそうなんですが,職人さんという人種は人が作ったものは自分にも作れるという強烈な自負心を持っている人種です。例えそれが1000トンプレスで打ち抜いたものであっても,時間さえ掛ければ作れないものは無い,と考えています。そしてある程度のセンスも必要ですね。私自身はエンジンが好きで板金が出来ないので今から楽しみです。

———-
4008 11月中に 西口 康司 2005/10/09 21:07
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

>>
> 皆様お久しぶりです 西口さん,エンジンをどうもありがとうございました 実質1気筒半位で走り回っていた私が言うのもなんですがお借りしたエンジンはとても調子が良かったです OH止めてあのまま乗っていたい位でした(笑)
> OHは今月末には出来上がるとのことでしたので楽しみです
11月中に私もエンジンを載せ換えないと12月の品川オフに間に合いません。
11月は旧い車のイベントやらなにやら土日が結構忙しいです。
11月のしょっぱなには能登まで車を運ぶ話も出ています。
当然金曜の夜中に出発して土曜に夜中に帰ってきます。
(積載車で遠距離を走るのは結構きついです。)
でもじぶんちでやるよりは「師匠」のお店でやったほうが何かと便利です。papanoyasuさんの車を手伝ったので少しは(ほんとはほとんど)手伝ってもらえることを期待してたりしています。

———-
4007 原因(要因)は一つではないかもしれません。 西口 康司 2005/10/09 20:54
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> それで、結果ですが、無事エンジンがかかりました。
今までかからなかったエンジンに何かを施しましたか?
それとも何もしませんでしたか?
そこが知りたいですね。
(変化点その1ですから。)
アイドリングは高めなのが気になりましたが、エンジンの吹けも良い感じでした。
アイドリングが高めと述べていらっしゃいますが,暖気運転後のことですね。高いと判断されたのは回転計を装備されているのですか?
そうでないとしたら何を根拠にそう判断なさいましたか?
人間の感覚は鋭いともいえますし,あいまいであるともいえます。
判断の根拠によって同じ状態を二人の人が全く違う判断を下すこともありえます。
> しばらく、そのままにしていましたが、やはり高めのアイドリングが気になったので、多少強引ですが、スロットルレバーをバタフライが閉まる方向に手で押し戻してみました。エンジンの回転が下がり不安定になってきたので、慌ててスロットルを開けましたが、回転が上がらずエンジンがストールしそうになります。
アイドリングが高いというのが正しいなら,アイドルアジャスト。スクリューで調整しないといけません。大雑把にはアジャストスクリューがキャブボデイにタッチしてからまずは1回転半締め込み,その後アイドリングが落ち着いたら左右のキャブのスクリューを同じだけ戻す,ということをやります。正確にやるならシンクロテスターを使うべきでしょうね。あるいはエアクリーナーを外した状態でキャブの中にあるピストンとキャブの下側のクリアランスが左右のキャブで同じであるかどうかを目視する方法もあるでしょう。
多少強引というか,明らかにシャフトがねじれる危険性がありますね。
ツインキャブだと思いますが2個ともやってしまったのでしょうか?
オーマイゴッド,ですね。
> アイドリングも音がばらついており、明らかに調子が悪そうな感じです。
原因がありその結果がこうなったと考えられると思います。
> その後、何度かエンジンをかけなおしましたが、一度だけ症状が改善したものの本調子には戻らず、あたりも暗くなってきたので引き上げてきた次第です。
> どうやら、キャブに問題がありるように思うのですが、皆様いかがでしょうか?以前にアドバイス頂いたようにガソリンが流れたことによりジェットにごみが詰まってしまったのでしょうか。
>
キャブには新たな問題が発生したかもしれません。
私も良くやるいじり壊しというやつです。
> ちなみに、症状の詳細は以下のとおりです。
>
> ・スロットルをあけると「ズボボボ」という音の後に、パンパン と音がする。
ズボボボはキャブの問題の可能性あり,パンパンはキャブの可能性とともに点火時期が狂っている可能性あり。あるいはポイント・ギャップや点火の順番,プラグコードの劣化などもチェックする必要性もあるかもしれません。
> ・キャブのピストンは上がらない。
どのようなときにでしょうか?
アクセル・リンケージを手で回した時(足でアクセル・ペダルを踏んだ時と同じ状態を再現した時)ですか?
キャブのピストンの固着などいろいろの可能性があります。
> ・ピストンを強制的にあげると、スロットルを開けたときと同じ 症状がでる。
どうやって強制的にあげられましたか?上でピストンが上がらないと書かれています。それはスロットルを開けた時にピストンが上がらないということではないのでしょうか?このあたりは少しわかりません。
> ・アイドリングは、エンジンの音がばらつき不安定ではあるが、 ストールはしない。
ということは今までかからなかったエンジンがかかるようになったわけですね。
何故でしょう。何をされたのでしょう?このあたりの説明が欲しいところです。
> ・プラグ(BP6HS、新品)は、黒く煤けている。特に、3番、4番 はカーボンの量が多い。
アイドリングだけで走らせていない場合はプラグはきれいに焼けません。湿り気が無ければOKです。
但し4気筒が同じ焼けであることが必要ですね。
3番4番気筒に問題があるのでしょうね。
排気管からのガスの色はどうでしょう,又手をかざすと手が黒く煤で汚れるでしょうか?これらである程度エンジンの状態が把握できます。
アマゾンのエンジンの特徴に3番のカムが一番磨耗するというのがあります。そうなると3番だけ燃焼状態が悪化します。3番と4番はキャブが違いますからキャブの要因でプラグが煤けているとは考えにくいです。
可能性のあるのはトップリング折れでしょうか。エキマニを外してポートを見ると燃焼状態の悪い気筒は排気ポートにカーボンがどっちゃりと付着しています。
私なら最小の作業でもヘッドをめくります。マニガスはほとんどの場合再使用が可能ですから,購入するのはヘッドガスケットだけで済みます。シリンダーの内面に縦傷が入っていたら即エンジンをおろして分解ですね。
>
でもその前にキャブのオーバーホールは必須でしょうね。
そして,ニードルとジェット,ニードルバルブは新品に交換しておくとキャブの調整が非常に楽になります。
またジェット・ベアリングは触らないほうがいいでしょうね。キャブをばらすときはマイナス・ドライバーはサイズの合ったものを使うこと。それから六角ネジは英国インチですから工具も専用品を手に入れたほうが間違いが無いと思います。

おまけですが,自分で整備するなら道具に頼ることです。
プロは散々痛い目をして体が数値を覚えていますが我々素人はその域には絶対に到達できません。
道具というものはプロが使うものという考え方を捨てて素人が使うためのものと考えたほうがいいです。
素人が道具もなくプロと同じ結果が出せるわけがありません。
現代では昔と違い工具や道具も非常に安く手に入るようになってきています。ツインキャブのエンジンをいじるなら,シンクロテスター,タイミング・ライト,あたりは自分用に持っておいていいでしょう。
コンプレッションゲージがあると各気筒間の圧縮圧力のばらつきがわかります。バルブクリアランスの調整にはシックネス・ゲージは必須です。ノギスも持っていて損はない道具です。ヘッドをばらすならトルクレンチも必要でしょうね。(これは1/2サイズがよいと思います。)
ソケットのコマは6ポイントの方がよいと思います。12ポイントと両方持っていれば言うことありませんが。
> 以上、アドバイス等、よろしくお願いします。
>
一番助かるのが旧い車が好きな修理屋さんと友達づきあいすることですね。

部品はCVIから購入しましょう。下手をすると国産車より部品は安いです。

———-
4006 エンジンはかかりましたが・・・ 熊谷 2005/10/09 17:25
E-MAIL :
HomePage:

ご無沙汰しております。
悪天候のおかげで延び延びになっておりましたが、本日、漸く車をいじることができました。

それで、結果ですが、無事エンジンがかかりました。アイドリングは高めなのが気になりましたが、エンジンの吹けも良い感じでした。
しばらく、そのままにしていましたが、やはり高めのアイドリングが気になったので、多少強引ですが、スロットルレバーをバタフライが閉まる方向に手で押し戻してみました。エンジンの回転が下がり不安定になってきたので、慌ててスロットルを開けましたが、回転が上がらずエンジンがストールしそうになります。
アイドリングも音がばらついており、明らかに調子が悪そうな感じです。
その後、何度かエンジンをかけなおしましたが、一度だけ症状が改善したものの本調子には戻らず、あたりも暗くなってきたので引き上げてきた次第です。
どうやら、キャブに問題がありるように思うのですが、皆様いかがでしょうか?以前にアドバイス頂いたようにガソリンが流れたことによりジェットにごみが詰まってしまったのでしょうか。

ちなみに、症状の詳細は以下のとおりです。

・スロットルをあけると「ズボボボ」という音の後に、パンパン と音がする。
・キャブのピストンは上がらない。
・ピストンを強制的にあげると、スロットルを開けたときと同じ 症状がでる。
・アイドリングは、エンジンの音がばらつき不安定ではあるが、 ストールはしない。
・プラグ(BP6HS、新品)は、黒く煤けている。特に、3番、4番 はカーボンの量が多い。

以上、アドバイス等、よろしくお願いします。

———-
4005 Re:マイ・エンジン papanoyasu 2005/10/09 12:19
E-MAIL :
HomePage:

> papanoyasu号からマイ・エンジンがおりました。結構調子が良かったらしいので,2.0Lじゃないけれど,この1.8Lを積んでみようかとも
> 考えたりしています。(車検まであと1年以上残っていますから1.8Lを体験してみたかったりして。)しかしB18の65年頃の左ハンドルはエンジンおろしが楽ですね。(ブレーキ倍力装置がありませんから。)私の70年モデルの右ハンドルに比べて圧倒的に楽です。師匠のお店に遊びにいったのが運の尽き,すっかりお手伝いさんになってしまいました。このお店にはエンジン・クレーンなんて洒落たものはありません。ユニックでエンジンをおろします。(車がリフトに乗っかっている時は現代の車の場合は下に落としますが,アマゾンはそれが出来ません。サブフレームがありますから。)

皆様お久しぶりです 西口さん,エンジンをどうもありがとうございました 実質1気筒半位で走り回っていた私が言うのもなんですがお借りしたエンジンはとても調子が良かったです OH止めてあのまま乗っていたい位でした(笑)
OHは今月末には出来上がるとのことでしたので楽しみです

———-
4004 マイ・エンジン 西口 康司 2005/10/08 19:38
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

papanoyasu号からマイ・エンジンがおりました。結構調子が良かったらしいので,2.0Lじゃないけれど,この1.8Lを積んでみようかとも
考えたりしています。(車検まであと1年以上残っていますから1.8Lを体験してみたかったりして。)しかしB18の65年頃の左ハンドルはエンジンおろしが楽ですね。(ブレーキ倍力装置がありませんから。)私の70年モデルの右ハンドルに比べて圧倒的に楽です。師匠のお店に遊びにいったのが運の尽き,すっかりお手伝いさんになってしまいました。このお店にはエンジン・クレーンなんて洒落たものはありません。ユニックでエンジンをおろします。(車がリフトに乗っかっている時は現代の車の場合は下に落としますが,アマゾンはそれが出来ません。サブフレームがありますから。)

———-
4003 如何ですか? 西口 康司 2005/10/08 05:23
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> まずは、ご報告が遅れて申し訳ありません。
>
> >この連休で作業をされてみてなにか変化はあったのでしょうか?
>
> 3連休は、親戚の法事と台風による雨で何もできませんでした。
> 青空駐車場は、天候に左右されてしまうのが難点です。
> 残念ながら、次週に持ち越しとなってしまいました。
思い切ってヘッドをはぐってみたらどうでしょう?

———-
4002 Re:品川オフの日程 西口 康司 2005/10/07 23:14
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> では、12月4日ということで、よろしくお願いしますです。
さあ,日程が決まりました。4日に向けて始動しないといけませんね。
まずは参加表明しときましょう。(一応今のところアマゾンで参加ね。)

———-
4001 Re:品川オフの日程 緑熊 2005/10/07 21:05
E-MAIL :
HomePage:

では、12月4日ということで、よろしくお願いしますです。