BBS 10 ) 2006/06/19-2007/08/02

———-
5000 NASCシリーズで走るアマゾンの勇壮を 晴旅人尊塾 2007/08/02 16:25
E-MAIL :
HomePage:

NASCシリーズで参加したらぜひそのアマゾンの勇壮を見たいので
WABに掲載されたページを教えて下さい。
/www.nasc-swp.com/

過去に何度か案内状が届きましたが参加した事はありません。昨年、1
昨年と「鹿沼ウッディーパーク」に参加した位です。ジーロ、デ軽井沢
も案内状が届くのですが、これも日程が都合が悪く駄目でした。

鹿沼もタイムラリー形式ですが、田園風景や日光杉並木の中での「のん
びり走行」で結構楽しいのですが、本気で上位を目指す方はリキが入り
真剣のようです。
一昨年(エントリー46~TR3A)
www.kanumastage.com/photo2005.html

昨年
www.kanumastage.com/2006park/photo-stage_06.html
右表彰式スキンヘッドは私です。

———-
4999 ツール・ド・陸奥 西口 康司 2007/08/02 12:19
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

これは仙台の方からもお誘いを頂いたのですが、あいにく同日開催のNASCシリーズの第3戦(安曇野)に仲間同士でエントリーをしているので不参加になります。ツール・ド・陸奥の方がエントリー・フィーが随分と安いのですが。仲間のうち1組がNASCのシリーズ戦での上位入賞を狙っていますので、その援護に回れればということです。(4チームほどエントリーの予定です。)
伊香保の方は館長さんがNASCシリーズに参戦していますので、NASCシリーズに参戦している人たちが随分参加すると思います。
私たちもP1800SとPV544及びイタリー車仲間など4から5組参加する予定です。こちらはNASCシリーズと違い参加することを楽しもうと考えています。
NASCシリーズの方は年間4戦のシリーズを戦い年間チャンピオンを決めるのでかなり真剣に取り組んでいるチームも多いです。
(かなり競技性が高いです。)

———-
4998 Re:私もP1800の仲間に入れて! 晴旅人尊塾 2007/08/02 08:39
E-MAIL :
HomePage:

> 私はアマゾン(65年式122S赤B18DエンジンSUツインキャブ)に乗り出して7年目で5万キロ程ドライブしました。旅先でのアマゾンと風景写真を撮るのが趣味ですが、最近は遠出する機会が少なくなってます。メンテもこの掲示板とVAFCの方々から教えて頂き少しずつ覚えてきました。
> こちらこそ心強い方の訪問大歓迎です。今後ともよろしくお願いします。

ありがとうございます。
車でもバイクでも「走って何ぼ!」ですので、私も走るのは大好きです。自宅は花園インターそばですが
金沢や盛岡を日帰りで走って来たりします。経年車は走れば壊れる!が
当たり前で、ピカピカに磨いて走らない!のは私の性分に合いませんの
で高速道路でも限界領域まで回して乗るのが大好きです。TR3Aの話に
なりますがこれなどは回しすぎてピストンが4本とも「真っ二つ」に
なってしまいました。勿論、エンジンを下ろしてピストン交換の憂き目
に合いましたが、しかし後藤様も7年で5万キロ!素晴らしいです。
今、私のP1800は只今イタリアンカラーの「赤」に全塗装中ですが、仕
上がりましたらWEB掲載致します。フェラーリの「赤」は嫌いで「青」
を探しましたが、P1800は「真赤」が似合いそうなので、元々「赤」で
すが、その赤よりフェラーリに近い「赤」にしています。

旅先でのアマゾンとも競演!その写真を見たいのですがどうすれば見れますか?

———-
4997 参加しませんか? 晴旅人尊塾 2007/08/02 07:52
E-MAIL :
HomePage:

まだ受付OK!

://tourdemichinoku.com/

かみさんと参加しますが可能でしたら如何でしょうか?2日間で420㌔
程走るイベントで、タイムラリーとは違いノンビリと風景を望みながら
の走行で楽しそうです。また次の週にはワンデイイベント「伊香保」で
今年は70㌔程走行する様で、昨年はトライアンフTR3Aですが今年は328
GTSで申し込んでいます。

伊香保イベントは
www.ikaho-omocha.jp/03event/index.html

———-
4996 Re:大芝高原祭り 後藤 2007/08/02 06:07
E-MAIL :
HomePage:

8月25日は家族旅行の予定が入っているので、残念ですが今回は欠席になりそうです。

———-
4995 Re:私もP1800の仲間に入れて! 後藤 2007/08/02 06:04
E-MAIL :
HomePage:

HP拝見しました。凄い車歴ですね。
私はアマゾン(65年式122S赤B18DエンジンSUツインキャブ)に乗り出して7年目で5万キロ程ドライブしました。旅先でのアマゾンと風景写真を撮るのが趣味ですが、最近は遠出する機会が少なくなってます。メンテもこの掲示板とVAFCの方々から教えて頂き少しずつ覚えてきました。
こちらこそ心強い方の訪問大歓迎です。今後ともよろしくお願いします。

———-
4994 大芝高原祭り 西口 康司 2007/08/01 22:09
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

例年関東から何名かが参加している南箕輪村主催の「大芝高原祭り」今年は8月25日(土)に開催されます。昨年は南箕輪村から軽井沢経由で帰ってきました。
今年もPV544、アルファなどで13名ほど参加します。(一家10名参加プラス3名)東海・中部・近畿地方で参加の方はいらっしゃいますか。

———-
4993 SUキャブ大好き 西口 康司 2007/08/01 15:18
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

TR3AはキャブがH6というタイプですよね。左右のリンケージにガタが出やすいので左右の同調が取りにくいですね。TR4Aやボルボ・アマゾンはHS6(ホリゾンタル・ショート)というタイプに変更されています。これですと1度セッテイングを決めてしまえば、後はシンクロテスターで左右の同調を取ることは非常に容易ですし、車検の時は回転を少し高くしてやれば通るみたいです。もちろんSUキャブの要のフロートのニードルバルブ、ピストンのところのニードル、そして上げ下げするジェットは新品に交換しておきます。(実際のところは英国SUより日産が使っていた日立SUの、それもスクエア・ショルダーのものの方が寸法精度は良いです。ニードルの種類が少ないのが欠点ですが。)
私も出来る限り自分でいじるようにしています。
自分でやることで教科書に書いてあることがようやくわかります。
私は60年代から70年代の車のインジェクションは、不具合が出たときにお金が掛かるので手を出せません。
各種センサーがいろいろと付いていますので電気的知識が必要になりますが、そっち方面がわかりません。
インジェクターもキャブに比べれば部品が高価だと思います。
もちろん、きちんと整備されたインジェクション車はキャブ車より早いですし、排気もきれいだと思います。
P1800シリーズはキャブ車とインジェクション車は私は別の車だと思います。
Pのキャブはアマゾンの流れを汲んだ車で、Pのインジェクションは140系の流れを汲んだ車だと思います。
両方の整備書(ヘインズ)をながめると違いがよくわかります。
私の場合は、インジェクションに負けるところはSUキャブのまま、エンジンをチューニングして補うようにしています。
OHVエンジンはカム交換がOHCに比べると面倒ですが、とりあえず手に入れた車のエンジンはカムがどうなっているのかを確認するため「基本的にはエンジンをおろす」ようにしています。
おりたまま、なかなか載せることが出来ないことがままありますが。
ボルボのB型エンジンはえてして3番気筒のカム山が磨耗していることがよくあります。
私の好みの車は「OHV」「4気筒」「鋳鉄ブロック」「SUキャブ」「フロント・エンジン、リアドライブ」「排気量は2L内外」といったところでしょうか。
ビッグ・ヒーレーは3Lありますが、どうせ買えないと思います。
出来れば「5ベアリング」(TRエンジンは3ベアリングですけど。)
ヘッドも「鋳鉄」(アルミヘッドはひずみやすいので。)
「右ハンドル」は「マスト」条件です。
ということでボルボ、あるいは英国車の中流階級の乗る車ということになりますでしょうか。
皆さんが好むポルシェにはあまり興味がありません。
カレラ6などを見るのは好きです。
日常に使っている国産車は、別の基準で選んでいますけれど。
ボルボや古い英国車は部品の心配が無いので貧乏人には助かります。
1960年代の日本車は部品を手に入れるのが難しいので、貧乏人には手が出ません。
友人に古いプリンス、日産車が大好きな人がいます。
「GC10愛のスカイライン」や「510ブルーバード」なら何とか部品は出ますが「かなり高いです。」
「CSP311初代シルビア」「R411ブルーバードSSS」「S54Bスカイライン2000GTB」「SP310フェアレデイ1500,3人乗り」あたりになると部品供給は絶望的です。
まあ、いろいろと流用加工して使える部品もあるようですが。
シルビアの前のガラスを探すのに3年以上掛かりました。
消去法で考えるとボルボ・アマゾンは現代でも日常的に乗ることが出来る数少ない実用セダンだと思います。
クーラーが無いのと、太いタイヤをつけると車庫入れがつらいのが欠点ですが。
あと、高速道路では5速が欲しくなります。
PにはODが付いているのでその点はうらやましいですね。

———-
4992 ありがとう御座います 晴旅人尊塾 2007/08/01 14:06
E-MAIL :
HomePage:

HP御覧になりましたか?
ありがとうございます。

www.ne.jp/asahi/azu/sin/azuma/jibunn.htm

基本的にバイクや車は全て自分で面倒を見る!のが私の楽しみ方です。
古い車、特に48年排気ガス規制以前の4輪は「ガス険」が難しくて
民間車検又は業者に委託するのは信条に反するので、ユーザー車検です。
トライアンフTR3Aもガス険をクリア出来ず業者にお願いしたのが
手離す要因でした。これは大阪のジロン自動車が持って行き程度極上
に仕上げましたので即売に近い状態で売れてしまいました。P1800も
キャブ仕様は何度か見たのですがどうしてもガス険がネックで、インジェクションを
求めてやっと入手!という感じです。
私の場合は全て自分で「いじって経験」し、そして色々と技術や知識を
身に付けるのが生き様でそれはHPが物語っています。
どんな車でも皆同じで、ただオーラが在るか無いかの違いだけです。

———-
4991 どうぞどうぞ 西口 康司 2007/08/01 10:09
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

HP拝見しました。
人生は1度だけですから、人から何を言われようとも自分の生きたいように生きることが一番です。
私はまだその域に達してはいませんが。
私より1歳年長組ですね。
私の最初のバイクはホンダのスポーツカブです。
最初の4輪車はスバル360の横Hシフト車、もちろん混合ガソリン、当時はガソリンスタンドに混合ガソリンが売られていました。
私もボルボ以外の車もそしてバイクも好きです。
バイクは今は乗ってはいませんが、家には過去に乗っていたバイクがあります。
60年代のホンダ各車、80年代のヤマハシングルとツイン(XS650SPLもありますよ。)
ボルボ以外の関係のお友達も少しばかりいますし、過去にフェラーリに乗っていらした方、現在DINOをお持ちの方もいます。
4輪ではイタリー車乗りの方が多いのですがTR4Aの方も2人ほどいらっしゃいます。
私自身は不動の65年のモーガン+4を物置に隠しています。
メルセデスはW123を友人に世話しました。
ハーレー・ダビッドソンやトライアンフ(別体)に乗っている仲間もいます。
この方はBMWのアールズに側車をつけたものもお持ちです。
私も以前はPCの自作もやっていましたが今はBTOパソコンを使っています。
キャブ仕様のボルボ(私の場合はアマゾンにSUのツインキャブ)でも車検は問題なく通っています。私自身は病気持ちなので今はユーザー車検はやっていませんが25年以上前はほとんど自分の車は4輪2輪問わずユーザー車検で通していました。
今と違って検査官も周りの受検にいらした業者さんもかなり無愛想で毎回びびりながらやってました。
私達はVAFの中でも年齢層の比較的高い人たちで、かつ関東圏に在住しているもので2ヶ月に1回ほど昼飯を食ってだべっています。

———-
4990 私もP1800の仲間に入れて! 晴旅人尊塾 2007/07/31 17:04
E-MAIL :
HomePage:

始めまして!
20代の頃から気になっていたP1800が62歳になって手元に来ました。
10数年以前の車にしか興味が無いビンテージオヤジですが、自己メンテ
でユーザー車検の「ガス険」に容易にクリアできる、インジェクション
タイプのP1800がやっと見つけて手元に来ました。
今何台が所有のクラシカ車は全てが自己メンテです。この様な掲示板が
唯一の情報元、これからよろしくお願い致します。

www.ne.jp/asahi/azu/sin/azuma/porushe.htm

———-
4989 継続車検 後藤 2007/07/29 23:33
E-MAIL :
HomePage:

最近少し休養中だったアマゾンの継続車検を本日受けてきました。
持ち込んだガレージは日進のオートプラネット、4年前にもお世話になった所です。色々な輸入車Dラーを展開するホワイトハウスが経営する輸入中古車展示場に併設されていますが、今回もアマゾンの車検検査状態をそばで見学していました。
車検整備費用は19000円+ショートパーツ1000円+法定費用です。4人チームで2時間強いろいろチェックしてもらいました。ステアリングロッドブーツの破れ交換、マフラータイコの穴開き補修、フロントブレーキハブ点検(ベアリング磨耗あり)&グリス補充、リアブレークシュー(2mm)のグリスアップ調整、排気ガス検査のためキャブレター調整など各種整備&補修&解説までして貰って、このお値段はリーズナブル、スタッフの対応も4年前と同様にVERY GOODでした。
人数分の時間単価からすると赤字でしょうね(^^;)
ブレーキシューの残厚(2mm)、ステアリングロッドボールジョイントの磨耗劣化、ブレーキマスター&ブレーキホースの劣化などを指摘されましたが法定基準は満たして継続車検は通りました。ブレーキ関係の備蓄外パーツを早めに取り寄せて交換する予定です。 エグゾーストキットもまだ交換できてません。

———-
4988 Re:こんにちは 後藤 2007/07/29 23:24
E-MAIL :
HomePage:

1800納車おめでとうございます。
なるべく動かしてやって下さい。気になるところは少しずつご自身の好みに仕上げていけばいいと思います。

———-
4987 こんにちは 三井 2007/07/29 06:53
E-MAIL :
HomePage:

1800無事納車しました。
まだ そんなに走っていませんが、エンジン ミッション足回り等
異常はありません。大丈夫です。
少しずつ自分の乗りやすいようにしていきたいです。
御指導よろしくお願いいたします。
やっぱり形がいいですね。

———-
4986 これは一体 西口 康司 2007/07/28 15:55
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

://en.wikipedia.org/wiki/Image:Volvoinbeetle.jpg
以前、ボルボの販売店に行くと程度の良いビートルがある、
という宣伝を北米のボルボ販売店がしたと聞いています。
これは、めちゃテールヘビーなビートルのようです。
ツインチョーク・ウエーバー2個がけでしかも冷却ファンもラジエーターも無い(ビートルなら当たり前か。)直列4気筒のエンジンを積んだ車。
エキマニはどうなっているんでしょうね。
これでもポンプはメカニカルのままのようです。
Volvoinbeetleとは笑わせてくれます。

———-
4985 キャンディレッドアマゾン 山下 敦 2007/07/22 11:42
E-MAIL :yamashit@omn.ne.jp
HomePage:

お久しぶりです。キャンディレッドアマゾンは依然として動かせない状態です。機関は好調です。メインの850はついに20万キロを超しました。ボルボとの生活は続いています。これからもお見捨てなく。

———-
4984 ネオクラシック 西口 康司 2007/07/08 17:39
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> また、内外出版のスタッフは私の普段の足が10年前の AMG C36 と知って、この車に多いに興味を示したようです。やはり、VOLVOよりはBENZの方が取材にはいいのかな?(笑)

ネオクラシックとは建築やインテリア、ファッションなどで使われていた言葉のようです。
インテリアの世界ではネオクラシズムとは、ネットで検索した結果では、
18世紀中期から古典様式への関心は急速に高まり、ロココの特徴であった曲線は再び直線にかわり、シンメトリーの構成と古典的なプロポーションが重視される事になった。この様式をネオクラシズム(新古典主義)といいます。
とあります。
ネオ・クラシックはネオクラシズムを英語読みしたもののようです。ネオとは「新」「後期」の意味で使われているようです。
本来のクラシックとは(これもネットによります。)
古典主義、つまり、古代ギリシャ、ローマ的な様式を指す。時代的な背景としては、18世紀に、古代ローマの遺跡、ヘラクラネウム(1738年)、ポンペイ(1748年)などが相次いで発掘されたことが大きい。それまでのロココに代わった支配的な芸術傾向。
のことを言うようですが、
自動車に関しましてはそんな大昔には存在していませんから、一般的に言われるクラシックカーの時代(これも英国、米国、日本では区分がかなり違いますが。)に対してそれより少し新しい時代の自動車で、それなりに価値のあるものをそのような言葉で言い表すようにしているのではないかと思います。
自動車というものは面白いもので、90%以上の車は税務上では6年で価値がなくなります。またほとんどの車は10年ほど経過した場合ただの中古車としてしか扱われませんが、ごく一部の車の場合には、ある一部の人にはそれなりの価値があると見られる場合があるということです。
このBBSを見ている方はほとんどが古いボルボの愛好家だと思いますが、いまや一部の国産車の中では昭和の時代の車にある程度価値を見出す人たちが現れています。
私のような年齢ですと、どこに魅力があるのかなかなか理解しにくいところですが、彼らの場合にはフェンダーミラーが付いた国産車というものはすごく新鮮に写るようです。
人それぞれが生まれた時代によって魅力を感じる車というのはさまざまな要素があるということですね。
ですからオークションで出品されている車の値段を検索してみるとボルボに限らず驚くほど出品価格に幅があることがお判りになると思います。
古い車に関しては、新車と違って1台ごとに価値観(所有者の)が存在するといっても良いと思います。
あるいは所有者にとっての価値観と違った価値観を持っている人も存在するともいえるでしょうか。
また、古い車としての価値観と、実用に使う車としての価値観というものは通常は別個に存在するのではないかと思います。
(稀に古い車を1台だけ所有され、通勤はもちろん、コンビニへの買い物から、サーキット走行までをその車1台でこなしているような方もいらっしゃるかも知れませんが、そのような方はあくまで少数派だと思います。)
ネオクラシックというのが自動車の場合いつ頃を指すのか私には良くわかりませんが、昔は10年を経過してようやくただの中古車から脱皮して(昔は登録後10年を過ぎると車検が1年車検になりましたので、それ以降も車を維持することにはそれなりの覚悟が必要でした。)古い車の仲間入りが出来るようになったという認識でした。(今は13年経過後税金が10%アップしますので、この時点がひとつの区切りでしょうか。)
宮崎さんのC36に興味を持たれたスタッフの方のお年頃が不明ですが、もし30代の方であるなら、なかなか鋭い感性をお持ちの方かも知れません。C36(W202)の右ハンドルで走行10万KM以下のワンオーナー車というのはほとんど存在しませんし、C36の後で発売されたC43はV8、C36は直6であり、C43はC36に比べてコンフォート指向が強くなっておりCシリーズの最上級デラックス・バージョンと言っても良いかも知れませんから。
私の場合自動車に実用性はまったく求めてはいないのですが、それでも都内で使うのであればC36の右ハンドル車はベストチョイスであろうと思います。
私のアイデアル・カーのもう1台は(これは正式には輸入されていない車ですが)BMWのE36のM3の英国仕様のリムジーネ(4ドア・セダン)こちらは6速MTですね。(3.2L320PSです。)
C36は3.6L280PSだったと思います。
どちらも小柄なセダンに大排気量エンジンというのが良いですね。
もちろん、どちらも私の買える車ではありません。
私が今後車を購入できるのであれば、欲しい車はFHIのアルシオーネSVX(3.3Lフラット6)ということになります。
欠点も多い車ですが、デザインがすべての欠点を補ってくれます。(バブル期の車は今の車とは比較にならないくらい手間隙かけて作られています。)新車価格はべらぼうなものでしたが、ありがたいことにトラブルの多い車ですから今では二桁万円もあれば手に入ります。
このあたりの車もそのうちネオクラシックとして取り上げられるかも知れません。(新車発売から20年も経過すればそろそろ生産数・・・販売数・・・が少ない車は底値を抜け価格が付き始めます。)
国産車の場合はそのあたりから部品の供給が途絶え始めますが。

———-
4983 Neo Classics Volume02 宮崎 2007/07/07 21:45
E-MAIL :
HomePage:

皆さん、ご無沙汰しています。呉さんから私の車の取材話しがこのVAFに載りましたので、その詳細を報告いたします。
4月末に自動車ジャーナリストの中村孝仁君から電話が有り、取材依頼を受けました。私としてこの様な取材は過去に苦い思いをした事があるので渋ったのですが、30年以上前、彼が学生時代からの知り合いであり、真面目なジャーナリスト、そして私の写真は小さめに載せると言う条件で承諾しました。撮影日は5月18日(金)の10時に我が家に彼と内外出版のスタッフが見え、アマゾンとP1800Sを連れ出して、第三京浜経由で横浜埠頭のシンボルタワーに車を持って行って撮影を行ないました。撮影した場所は普段は車の入場が禁止されていますが、使用許可を取って、鎖を外し入場しました。最初は撮影に立ち会っていたのですが、海風が強く、撮影に時間が掛かるという事から、近所にある休憩所で中村君と退避して二人で昔話をしていました。撮影終了後、ちょっと遅い昼食、それでお終いと思っていたら、自宅のガレージも撮影すると言う事になりました。
私のガレージはシャッターの奥に2台そしてその手前に2台、合計4台が駐車出来ます。奥のガレージは空調設備が完備されていて、アマゾンとP1800Sが収まっています。
そこでいろいろな角度から撮影が再度始まり、結局終わったのは夕方の5時になってしまいました。
出来上がった「Neo Classics」を見て驚きました。さすがはプロのカメラマン、ボロをうまく隠していますね。本当はこんなに綺麗な車では無いですよ。
それと、記事の中で、アマゾンのシートベルトがアンカーをガチっと入れる、フックを引っ掛けるような形と記述されていますが、これはP1800Sの話で、アマゾンは後藤さんからの情報で西口さんからCVIで調達したテンショナー付きのシートベルトです。
その他にもちょっと間違い、勘違いの文章が有るようですが、この記事を書いた中村君はVOLVOを何台か乗りついているので、その思い入れを感じ取ることが出来ました。
久々の取材でちょっと疲れました。また、内外出版のスタッフは私の普段の足が10年前の AMG C36 と知って、この車に多いに興味を示したようです。やはり、VOLVOよりはBENZの方が取材にはいいのかな?(笑)

———-
4982 ガレージ・ライフのバンクナンバー 西口 康司 2007/07/05 09:58
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 大変ご無沙汰しております。
>
> この車、オーナーは浜松市内の方ではないかと思います。
> そっくりな車を、うちの車がいつもお世話になっている店で見かけました。またその後、雑誌(?記憶が定かでなく、すみません)に掲載されているのも見ました。誌面では、その方の設計された欧風のご自宅やレストランも車と一緒に紹介されていました。
> ご自宅の敷地内に異国の雑貨や布を集めたお店があり、私も何度か行った事があります。良い所です。
ガレージ・ライフのバックナンバーでしょうか?
モーガンも写っていたような気がします。
そういえばその記事では建築関係のお仕事のようなことをされているとも書かれていたような記憶があります。
そのときの写真はオーナーさんも写っていましたが、モノトーンのような感じで車の色ははっきりしていなかったように記憶しています。

———-
4981 Re:コッパ・デ・東海 えがわ 2007/07/05 00:18
E-MAIL :
HomePage:

> 今年で2回目になるコッパ・デ・東海というイベントがあったらしいのですがそこにきれいなP1800Sが出ていたようです。

大変ご無沙汰しております。

この車、オーナーは浜松市内の方ではないかと思います。
そっくりな車を、うちの車がいつもお世話になっている店で見かけました。またその後、雑誌(?記憶が定かでなく、すみません)に掲載されているのも見ました。誌面では、その方の設計された欧風のご自宅やレストランも車と一緒に紹介されていました。
ご自宅の敷地内に異国の雑貨や布を集めたお店があり、私も何度か行った事があります。良い所です。

———-
4980 Re:ネオ・クラシック第2号 後藤 2007/07/04 23:36
E-MAIL :
HomePage:

近所の本屋にも置いてありました。
素敵なガレージを拝見。アマゾンと1800を眺めながら至福のひと時を過ごせるのは良いですね。

———-
4979 ネオ・クラシック第2号 呉 2007/07/01 22:08
E-MAIL :
HomePage:

皆様、ご無沙汰しています。内外出版社から6月30日に発売されたネオクラシック第2号にMさんのアマゾンとP1800Sが10ページに渡り掲載されています。普通は2ページ/1台なので、その2.5倍もの写真と記事です。取材した記者はアマゾンに憧れていたが手に入れられたのは240で計後4台もボルボを乗り継いだというボルボファンでもあったようです。
文中、五木寛之の「にっぽん三銃士」や「雨の日に車を磨いて」という小説のなかにアマゾンが登場、更には五木さんはアマゾンを所有されていた様だとの記事もあり、興味深いものがありました。置いている本屋が限られているようですが、クラシックボルボファンにとっては一読の価値があるかと思います。

———-
4978 Re:CVIオープン 後藤 2007/06/30 18:47
E-MAIL :
HomePage:

前のHPとほぼ同じで値段を上げた?カタログはオープンに間に合わず、電子決済システムは導入されなかったようですね。

> どうもCVIが営業を再開したみたいです。

———-
4976 123GTステアリング 後藤 2007/06/30 18:41
E-MAIL :
HomePage:

久しぶりにebayに出品されたGTステアリング、高値をつけました。
HTTP://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&rd=1&item=110140837280

———-
4975 CVIオープン 西口 康司 2007/06/29 19:48
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

どうもCVIが営業を再開したみたいです。

———-
4974 コッパ・デ・東海 西口 康司 2007/06/27 22:07
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

今年で2回目になるコッパ・デ・東海というイベントがあったらしいのですがそこにきれいなP1800Sが出ていたようです。
://www.museo500.com/museo500/topics/img/1045-2.jpg
(お約束の文字を前に入れてください)
フロントバンパーレス、ストライプと屋根が共色、ホイールがアルミみたいですが、年式はモールの部分から見ると65年前後でしょうか。とにかくきれいに見えます。

———-
4973 ホームページ 金澤 2007/06/27 22:07
E-MAIL :
HomePage:

h ttp://www.cvi-automotive.se/

CVIが復活したようです。

———-
4972 ありがとうございます。 三井 2007/06/27 22:04
E-MAIL :
HomePage:

suzukiさま ありがとうございます。
あけて びっくりすごい情報ですね。
納車まで、勉強します。まずは、写真から!
西口様 いろいろ情報ありがとうございます。
ほんと 勉強になります。感謝です。

———-
4971 鈴木さん、ご無沙汰しております。 西口 康司 2007/06/27 21:08
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

右の方にミリをインチに換算していたりしているので北米の方なんでしょうかね。しかし正規のマニュアルはすごく細かいものですね。ミスプリントのところがそのままになっていたりするのも面白いです。Eの場合リアデデイスクのほうが径が大きいのですね。E系の場合PCDが108なのでフロントに240のベンチレーテッド・デイスクが取り付くかも知れませんね。(過去にVOLBOXかなにかで240のソリッドをベンチに交換していた記事があったと思います。。もちろんキャリパーとデイスクと両方を交換するのですが。)

———-
4970 Re:はじめまして Hige Suzuki 2007/06/27 16:07
E-MAIL :hige1800es@yahoo.co.jp
HomePage:

三井様
Hige Suzukiです。
このBBSの書き込みNo.4871で佐賀県のhiguchiさんより教えて頂いたサイトには、1800E・ESマニュアルがあります。1800Eが来るまで楽しんでください。(これだけの量のページをスキャニングし、HPで公開した人に頭が下がります。私には絶対に出来ません)
://www.1800philes.com/docs/(:の前にhttpを入れてください)

———-
4969 はじめまして 後藤 2007/06/23 09:25
E-MAIL :
HomePage:

三井さん、はじめまして。
愛知で赤65年122S B18Dに乗っている後藤といいます。
乗り出し6年で5万キロほど走りました。
1800Eのオーナーになられるとのこと、おめでとうございます。

アマゾンには電子制御EFIは搭載されませんでしたが、1800とアマゾンはエンジンやブレーキ等共通パーツも多いので、HAYNESやBROOKSでは同一整備書で解説しています。HAYNESは英文ですが写真や図解も多く分かりやすくお値打ち価格でアマゾン.comにて購入できますので、是非入手されることをお勧めいたします。

入手されたらまたインプレッション等をお知らせ下さい。
今後ともよろしくお願いします。

———-
4968 こんばんは 三井 2007/06/22 22:23
E-MAIL :
HomePage:

はじめまして
西口さまのご紹介で訪問させていただきました。
7月に、71年式1800Eのオーナーになる予定です。
アマゾンではありませんが、よろしくお願いします。

———-
4967 内装、外装部品 西口 康司 2007/06/11 20:46
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

63年モデルは当然1.8Lだと思いますが、外装部品や内装部品はインジェクションモデルのPに比べると欠品(廃番)が多いと思います。もしご自分の車で足りない部品があるのであれば、見つかったときに「即、買い」を入れておいたほうが良いと思います。
エンジン部品は結構2.0Lエンジンのものを使うことが出来ますが、外装、内装部品は流用が効きません。
分割されたフロント・バンパーは貴重品だと思います。
ドアの部分のモールはすでに欠品部品です。

———-
4966 キャブは 西口 康司 2007/06/11 20:39
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

純正がSUのHS6ですが年式によってリターンスプリング付き、無し、エアクリ取り付け穴2つ、3つ、ねじ穴、ばか穴などHS6だけでもいろいろあります。ニードルも固定、フローテイング(B20だけ)ニードルも太いものから細いものまで数種類あります。63年のものですと、リターンスプリング別体、エアクリ取り付け2つ穴のばか穴が本来のものだろうと思います。私はSUが好きなのでそれで充分あそべていますが、「ウエーバー」という言葉に弱い人には2バレルのダウンドラフト・ウエーバー(32・36)というものがあります。これには当然専用のインテークマニホールドが必要になります。(私はこのダウンドラフト・ウエーバーはどちらかというとインジェクションエンジンが不調な場合お金を掛けずに問題を解決するのに有効なアイテムではないかと考えています。)あるいはシングル・キャブ化できますのでツインSUの同調調整が面倒な人向けかと。このダウンドラフト・ウエーバーにも電気式チョーク、マニュアル・チョーク。マニにもいろんなメーカーのものがあります。
もっと、エンジンを過激にしたい場合には、(キャブだけ変えても仕方がないのですが)ツインチョーク・ウエーバーの2個がけ、もちろん専用マニやリンケージが必要(20万オーバーか)やワークス・ラリー・カーに採用されていたソレックスの2個がけ(新品は出ないかも、私は中古を手に入れました)もあります。(ただし右ハンドルには取り付けが出来ないようです。・・・自分のアマゾンで試してNGでした。)おそらく63年ですと左ハンドルだと思いますのでいくらでもエンジンを過激に出来ます。ただしノーマルエンジンですとSUのHS6の3点セット(ジェット・ニードル・フロートバルブ)を新品にすることで充分だと思います。スロットル・シャフトが磨耗している場合はリビルト・キットというものがありますが、シャフトより軸受けのほうが磨耗しているケースが多いので(素人が手を出すと痛い目にあいます)、専門店での修理をするのが高価ですが確実です。(通常修理やさんを経由して専門店に出します。オールドタイマー誌に連載している、某テク○カル・トー○はかなり高いです。SUキャブそのものは今でも新品が手に入りますが(英国のバーレーンが大元締めだと思います。)材質、精度は昔のものの方が良いと思います。(フロート・リッドなどは文字が無くなってしまっていて風情が無いです。)新品のSUのHS62個で8万から10万くらいでしょうか。(購入する国でお値段がかなり異なってきます。)すべて海外から個人輸入した場合。日本での値段は不明です。
SUキャブ用のマニホールドも年式で鋳型が変わっているのかキャブの取り付け角度が少し違っているものがあります。

———-
4965 レスどうもです soulpunch 2007/06/11 16:38
E-MAIL :ryu-ha@zf7.so-net.ne.jp
HomePage:

レストア中ってわけじゃないんだけど
14、5年前に車を譲ってもらった時には、モールより下半分(ぐるり一周)がサビて腐った感じでボロボロで、指で押すとボディがバラバラと崩れちゃうぐらい悲惨でした。
それで、とりあえずボディ作りと全塗装だけして長期保管に備えたって感じで現在に至るわけです、無理を言ってやっていただいたので、暇をみながらと部品探しをしながらだったので、全塗装だけで2年半かかりました。
とりあえず保管していたんですが、最近になって、もう一つの方の掲示板を知って、書き込みをしたところ
西口さんよりメールを頂きまして、この掲示板を紹介してもらったわけです。
その他。とても詳しく色々な情報を教えて頂いたので、すっかり諦めていたレストア魂に火をつけられたというわけですw
だから、まだ一歩足を踏み入れたぐらいですかね!?
とりあえず、キャブ交換したいなと思って探してました、何かいいものがありましたら教えてください。

———-
4964 Re:よろしくです 後藤 2007/06/09 09:25
E-MAIL :
HomePage:

> 初書き込みしたっきり、ご無沙汰でしたm(__)m
>
> 後藤さん、お初です宜しくお願いします
> ウチのP1800は、ヒゲバンパーっていうやつなんですね、知りませんでした、西口さんのレスにもありましたが、63年のキャブ仕様は珍しいみたいで大事にしたいと思います
> 携帯で撮影した写メがありますので、あちらの掲示板でよければ載せますけど?
> あっ!メールっていう方法もありますね、画像すごく悪いですけど、お見せしますよ。

soulpunchさんのP1800は現在レストア中なのでしょうか?
奮戦記を是非お聞かせください。

私のアドレスはgotoh945122Sあっとまーくmbr.nifty.comです。
画像を送って頂けたら幸いです。

アマゾンで方々に撮影ドライブに行くのが趣味ですが、ここんとこ通勤快速号になっているため、
週末は整備が中心となり撮影ドライブが出来なくて残念です。

アマゾンの画像をこちらにアップしています。
HTTP://album.nikon-image.com/nk/
アルバムを作者名から検索 で
「gotoh122」で検索して下さい。
出てきた画像の下のby gotoh122のところをもう一回クリックすると他にもごらん頂けます。

———-
4963 Re:ホントに素人ですけど!! 後藤 2007/06/09 09:10
E-MAIL :
HomePage:

> 後藤さん呼びました?!
> 住んでるのは、北海道ですが、P1800Sは、鹿児島でして・・・・
> でも、たぶんNEWパーツの収集家としては、一番かも。。。
> 飛び石によるフロントガラスの傷・・・・純正ガラス入荷待ちです。

ガラスは本国等から取り寄せられているのでしょうか?
参考に送料など教えて下さい。

> 先日 鹿児島のオールドカーフェスで、PV544を所有されてる方と
> 並べて展示させていただきました。レストアされた車両を米国から持ってきたそうです。
> このHPのことは、知らせたつもりですが・・・
> まだ、見えてないかな?
> 泥除けありました!近日送ります!

PVだけを輸入したとは思えません、他のメイン車のおまけとして一緒に持ってきたのではと思うのはヒガミかな?(^^;

———-
4962 Re:また、壊れてしまいました。 後藤 2007/06/09 09:06
E-MAIL :
HomePage:

> 私の主治医によりますと、壊れたのではなく、壊しているといわれるのですが、またエンジンが駄目になりました。
> 今日アマゾンでラリーの練習をするので、昨日少しばかり回転を上げてみたところ、またブロックのメクラ蓋が飛んでしまいました。

ご愁傷さまです。
確か日産のメクラ蓋が合うと言われていたと思いますが、蓋が飛ぶのは流用品を使われたせい?
それともワンオフアルミラジエータの圧力が高いのでしょうか?
私の場合は自分の運転能力が低いので、とても四千回転以上回せませんです。
CVIは6月に入っても動きはないですね。
6月再オープンと書いてあっても、彼の地の感覚では2-3ヶ月ずれるのは当たり前でしょうか。

———-
4961 よろしくです soulpunch 2007/06/06 06:46
E-MAIL :ryu-ha@zf7.so-net.ne.jp
HomePage:

初書き込みしたっきり、ご無沙汰でしたm(__)m

後藤さん、お初です宜しくお願いします
ウチのP1800は、ヒゲバンパーっていうやつなんですね、知りませんでした、西口さんのレスにもありましたが、63年のキャブ仕様は珍しいみたいで大事にしたいと思います
携帯で撮影した写メがありますので、あちらの掲示板でよければ載せますけど?
あっ!メールっていう方法もありますね、画像すごく悪いですけど、お見せしますよ。

———-
4960 Re:ホントに素人ですけど!! tantaka 2007/06/06 00:27
E-MAIL :
HomePage:

後藤さん呼びました?!
住んでるのは、北海道ですが、P1800Sは、鹿児島でして・・・・
でも、たぶんNEWパーツの収集家としては、一番かも。。。
飛び石によるフロントガラスの傷・・・・純正ガラス入荷待ちです。
先日 鹿児島のオールドカーフェスで、PV544を所有されてる方と
並べて展示させていただきました。レストアされた車両を米国から持ってきたそうです。
このHPのことは、知らせたつもりですが・・・
まだ、見えてないかな?
泥除けありました!近日送ります!

———-
4959 Re:素人ですけど 西口 康司 2007/06/03 09:48
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

このBBSの人は皆さん素人です。お互いに苦労して得たノウハウを開示してほかの皆さんが同じ苦労をしないで楽に車の維持をしていこうという趣旨もありますので、疑問に思われるところはどんどん書き込んでください。すんでいるところはばらばらですがあちらの掲示板(わかりますよね)よりはレスポンスがいいと思います。P1800の方も結構いらっしゃいますよ。キャブ仕様は珍しいですけれど。何年かの計画を立てて、レストアに取り組んでいる方もいます。こちらは写真がアップできないのが難点ですがフォト蔵やヤフー・フォトなどを使って写真も見ることが出来ますよ。

———-
4958 また、壊れてしまいました。 西口 康司 2007/06/03 09:39
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

私の主治医によりますと、壊れたのではなく、壊しているといわれるのですが、またエンジンが駄目になりました。
今日アマゾンでラリーの練習をするので、昨日少しばかり回転を上げてみたところ、またブロックのメクラ蓋が飛んでしまいました。前回は1月に船橋で4速4000回転くらいで東関東自動車道を走っていて、そこから少しアクセルを踏んだら、逝ってしまいました。このときはリアウインドウからの光景(リアビュー・ミラーで見ていました。)は.一面真っ白でした。このときは家から遠かったので持ち帰るのに苦労しました。昨日は一般道からR246へ合流するときに3速5000回転まで回したところ、一瞬マフラーエンドから白いものが出て、その後ボンネットから盛大に水蒸気が吹き上がりました。1月の時には外気温が低かったためか、水温計の針は赤いところまでは行かなかったのですが、昨日は外気温が高かったためか針は赤を通り越して見えない所まで行きました。即電動ファンのスイッチをマニュアルでONしましたが、なかなか冷えませんでした。1月のときは一番後ろの部分、今回は一番前の部分です。1月のときに前の部分も念のため叩いておいたのですが、駄目でした。原因がわかりません。
今回は家から近かったためレッカーはただ。でもエンジンを1基作るのにお金が必要なのですが、金欠です。今おろしている(前に壊したエンジンを)もう一度生き返らせる予定です。B18なら動くのが1基ありますが、へたっているのでB20のチューンしたエンジンに乗ってしまうとものたりません。
今度はけちけち作戦で使える部品は出来るだけ使っていきます。
でも、ハイカム、、クロモリ・プッシュロッド、軽量タペットは譲れません。(すでに新品の予備を持っています。)
ヘッドとブロックを削るのにお金がかかりそうです。バルブ・スプリングもダブルにするには加工やさんの工賃がかかります。(スプリングも持ってます。)
あとはメタル(親子)とピストンの状態でかかるお金が随分変わってきます。ピストンが駄目ならボーリングが必要になり、大幅に金額が上がります。リングとメタルだけですんでくれればいいのですが。コンロッドの重量あわせはあまり効果が無かったようです。(昨日壊したエンジンは4本の誤差は1g以下にしてかつ軽量化もやりました。)
作業は主治医の指示の元じぶんでやりますので工賃は気にならないのですが、外注加工費が最近大幅に値上がりしているのと、CVIから部品が取れないので部品代が 割高になりそうなのが 心配です。
全部、業者さんに頼むと3桁になるようです。私の場合は福沢さん20人くらいでやりたいところです。
でも、すでに4,5回エンジンをばらしていますから3桁に到達しているかも知れません。
私の場合はかかった費用はすべて記録をとらず、すぐに忘れるようにしています。たかがアマゾンに大金をつぎ込んでいると思いたくないものですから。

———-
4957 おそらく ひげ 西口 康司 2007/06/03 09:12
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

P1800のピクチャー・ギャラリーで見たところ非常に珍しいひげバンパーだと思われます。

———-
4956 はじめまして 後藤 2007/06/03 08:58
E-MAIL :
HomePage:

soulpunchさん、いらっしゃいませ。
愛知で赤65年122S B18Dに乗っている後藤といいます。
乗り出し6年で5万キロほど走りました。

キャブレター仕様(たぶん)の1800はなかなか少ないのですが、63年ですと初期型ひげバンパーでしょうか?
車の色や馴れ初めなど、またお教え頂けると幸いです。
北海道には1800sをお持ちのtanatakaさんもいらっしゃいますのでまた投稿があると思います。
たまにと言わず書き込みを賑わせていただきますよう、今後ともよろしくお願いします。

> はじめまして!
> 63年のP1800Sを所有しています
> 車の情報がまったく無かったので、たまに書き込みしますので
> 宜しくおねがいします。

———-
4955 素人ですけど soulpunch 2007/06/01 16:01
E-MAIL :ryu-ha@zf7.so-net.ne.jp
HomePage:

はじめまして!
63年のP1800Sを所有しています
車の情報がまったく無かったので、たまに書き込みしますので
宜しくおねがいします。

———-
4954 Re:アマゾンパーツ屋さん 後藤 2007/05/20 10:24
E-MAIL :
HomePage:

ご心配いただきありがとうございます。
事件現場隣は息子が通っている中学校でした。
自宅と現場は離れているので不自由はありませんでしたが、報道ヘリがうるさかったです。
5時間も放置された警察官や流れ弾に倒れた機動隊員のことを思うと、犯人同様、指揮官の無能さに憤りを覚えます。

> 後藤さん、いつもご苦労さまです。
> ご近所がちょっともの騒ぎだったようで、大変だったでしょう。

———-
4953 Re:アマゾンパーツ屋さん 緑熊 2007/05/20 08:44
E-MAIL :
HomePage:

後藤さん、いつもご苦労さまです。
ご近所がちょっともの騒ぎだったようで、大変だったでしょう。

フクチャン様
もし、アマゾンを末永くお乗りになるなら、パーツカタログとサービスマニュアルを入手される事をお薦めします。
ほとんどの、パーツ屋さんはボルボのパーツ番号で表示をしています。また、アマゾンは25年以上同一デザインですが、年式でパーツの供給源を変えています。したがって、ブレーキやエンジン補機などは年式、番号が違うとまったく適合しないことがあります。よって、パーツカタログが重要となります。
なお、アメリカには1800CCの68年型までしか輸入されていないため、アメリカのパーツ屋さんでは2000CC用のパーツは入手が難しいことがあります。(物によれば、同時代の1800スポーツや144のパーツが共通パーツである場合もあります。)
ヨーロッパでは、まだまだパーツ屋さんが健在ですので、ほぼ、総てのパーツが入手可能です。
GCPは後藤さんの書き込みどおり、10年位前にボルボが164以前のパーツを総てエクリスというリサイクル会社に譲り設立された会社で、ボルボジャパンもボルボのネットワークでこの会社から購入しているはずです。ここの難点はパーツ番号で発注する仕組みかもしれません。

パーツカタログについては、以前なら、CVIのホームページから無料で結構有益なパーツカタログがダウンロードできたのですが、現在は閉鎖中です。したがって、一番手っ取り早いのは、後藤さんが書き込んだ「アマゾンパーツ屋さん」の上から3番目、オランダのScandcarからメーカーのパーツマニュアルとサービスマニュアルをPDFでCD化したSCANDCAR VOLVO CD-ROM AMAZON 29.50ユーロで購入することだと思います。

サービスマニュアルはファクトリーマニュアルですので専用工具による整備が中心ですので、我々素人には若干難しいですから、こちらは、前にも、西口さんや後藤さんが紹介しているアマゾンコムジャパンからへインズのマニュアルを購入するのが一番だと思います。

> 純正品、リプロダクト品など、米国、瑞典本国、欧州にいろいろアマゾンパーツ屋さんがあります。GCPは全世界のボルボディーラーにクラッシックボルボの部品を供給しているそうです。
>
> HTTP://www.gcp.se/default.asp?Language=en
> HTTP://www.vp-autoparts.com/
> HTTP://www.scandcar.nl/amazon.htm
> HTTP://www.swedishclassics.com/
> HTTP://www.swedishtreasures.com/

———-
4952 アマゾンパーツ屋さん 後藤 2007/05/19 07:51
E-MAIL :
HomePage:

純正品、リプロダクト品など、米国、瑞典本国、欧州にいろいろアマゾンパーツ屋さんがあります。GCPは全世界のボルボディーラーにクラッシックボルボの部品を供給しているそうです。

HTTP://www.gcp.se/default.asp?Language=en
HTTP://www.vp-autoparts.com/
HTTP://www.scandcar.nl/amazon.htm
HTTP://www.swedishclassics.com/
HTTP://www.swedishtreasures.com/

———-
4951 Re:アマゾン 後藤 2007/05/18 20:46
E-MAIL :
HomePage:

こんにちは。
愛知で65年式の赤4ドア122Sに乗っています。
下記のアメリカのボルボパーツ屋さんipdのHPをご紹介します。
HTTP://www.ipdusa.com/Volvo-122/Exterior/Body-Gaskets-and-Seals/p-71-178-452/

もしご自身で海外通販の経験がなく、利用が心配でしたら日本のボルボオーナーが主催している共同購入の利用が出来ます。
私も時々こちらを利用していますよ。
HTTP://hide945r.sakura.ne.jp/parts/parts-fra-top.htm

頭のHTTPを半角小文字に変換して下さい。
殆どのパーツは手に入りますのでしっかり整備してあげて下さいね。ではまた。

———-
4950 アマゾン フクチャン 2007/05/18 17:27
E-MAIL :haru@ftecq.co.jp
HomePage:

’69の2000CCアマゾンをこのごろ購入しましたがドアのウエザーストリップゴムやミズキリモールがありませんディーラーに部品を聞いてもB/Oでいつ入るかわからないそうですどうすればいいでしょうか?

———-
4949 祝!復活 1800福代 2007/05/06 20:10
E-MAIL :
HomePage:

こんにちは、自分の部品取り用Eも吉田さんと同じ様にフロアーのサブ角断面フレームが腐っていました。
前オーナーはフロアーパネルは張り替えたと言ってましたが
もぐってサブフレームハンマーで叩くと補修で鉄板溶接したところがまた腐ってました・・・ちょうどバッテリーの下側付近です
バッテリーのせいだけでは無い様で、右のステアリングギヤBOX付近もやられていました”
エンジンは始動できるようになり、田んぼ道で時々転がしてます見るたびに、早く直して一線復帰させて~とせがまれるような気がします、
*話は飛びますが、一宮の1800Eオーナーがヤフオクで手放し、どこかに1台嫁ぎました
*連休に京都の山里で美山町の萱葺きの里に行ってきました、
日本昔話にタイムスリップしたような萱葺き民家の山里とれんげ畑やこいのぼり、花々で何度見ても癒されます。
*ここに着くまでの途中の集落でも何軒か残ってました。
琵琶湖大橋から367号北上して山道のルートです、まだ八重桜が満開で残ってるところもあり、満喫できました
(バイクツーリングですが”)
ボルボは今年もクーラー修理早くやらねばガス抜けから開放されません、

———-
4948 祝!復活 後藤 2007/04/29 11:21
E-MAIL :
HomePage:

naokiyさん、こんにちは。復活おめでとうございます。
暫くは遠出できませんが、リフレッシュしたES君とまたお会いする日が楽しみです。
先日HDクラッシュでアドレスが飛んで行ってしまいましたので、DMお待ちしています。(^^;
gotoh945122Sあっとまーくmbr.nifty.comです。

> こんばんは.半年ぶりに復活しました!
> また並べて写真を撮りましょう.
> > なかなか景色の良い所に写真を撮りに行けません。
>

———-
4947 Re:5万キロ naokiy 2007/04/28 23:16
E-MAIL :
HomePage:

こんばんは.半年ぶりに復活しました!
また並べて写真を撮りましょう.
> なかなか景色の良い所に写真を撮りに行けません。

———-
4946 Re:DXニードル 西口 康司 2007/04/23 12:14
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

そのとおりだと思います。KDもDXもアマゾンの次のモデル、140シリーズにも使われていますが、KDニードルはパンケーキ型エアフィルターとの組み合わせ、DXはUSA向けエンジン用との記述がバーレーンのカタログにあります。実際に使うとしたらハイカムを組んでいない場合はDXを使った方がアイドリング状態の多い日本の道路状況にマッチしているかも知れません。車検に対しても有利かも知れませんね。(アクセルのつきが少し悪くなるかもしれませんが。)でもZHから換えるとかなりの変化があると思います。

———-
4945 DXニードル 後藤 2007/04/22 10:09
E-MAIL :
HomePage:

123GT用DXニードルですが、同じ123GT用のKDに比べると低速域が少しリーンの様です。
CVIのカタログによるとDXはアメリカ向けとあり、排ガス規制等の影響なのでしょうか?

出典
HTTP://www.teglerizer.com/suneedledb/index.html

0.100″ SU Needle Search Interface (1/1000 inch)

No St1 St2 St3 St4 St5 St6 St7 St8 St9 S10 S11 S12 S13 S14
KD 990 950 908 883 856 830 775 740 705 670 635 600 565 530
DX 990 958 926 888 859 830 775 740 705 670 635 600 565 530
ZH 990 950 915 893 870 847 820 795 775 755 735 715 695 675
KA 990 950 920 895 876 855 835 814 793 784 780 780 780 780
KF 990 950 910 890 875 855 835 820 810 800 795 790 790 790
KB 990 950 917 900 886 872 860 850 845 840 835 830 825

———-
4944 5万キロ 後藤 2007/04/21 15:27
E-MAIL :
HomePage:

2001年3月アマゾンに乗り出してから6年1ヶ月で5万キロ走行しました。
最近は通勤快足号として高速左車線を80-90km/hでとことこ走っており、距離と燃費が伸びています。通算燃費は10.4km/L
そのため週末は駐車場での整備が主体となっており、なかなか景色の良い所に写真を撮りに行けません。
パーツの供給とBBSからのご支援に感謝しつつ、今後も乗り続けたいと思ってます。

※今後の整備メニュー
エグゾーストキット、ブレーキシュー、ブレーキマスター、クラッチキット交換etc
※宝くじに当ったら
全塗装等お化粧直し、エンジンOH、OD換装

———-
4943 CVI?GCP? かなざわ 2007/04/20 21:47
E-MAIL :
HomePage:

これから発注を楽しみにしていたのに閉鎖?とは・・・
GCPのページ、重いですね。ちょっと辛いかもしれません。

———-
4942 GCP 後藤 2007/04/19 20:27
E-MAIL :
HomePage:

最低購入価格がないのは単品でも頼めるのでいいですね。
発送も郵便とDHLを選べるようですし、その場で送料が分かるとついでにこれもとつい余分に買ってしまいます。

> 最低購入価格はなかったと思います。
> 私の場合、CVIを知る前はボルボ本社から教えていただいたGCPが中心でした。純正にこだわるため、CVIよりパーツの在庫が少ないなど不便はありますが、パーツ番号さえ分かれば即時在庫が確認できることと、手順通りに進めば、その場で発注が終わってしまう点は楽チンですね。

———-
4941 Re:CVI閉鎖? 緑熊 2007/04/19 12:40
E-MAIL :
HomePage:

最低購入価格はなかったと思います。
私の場合、CVIを知る前はボルボ本社から教えていただいたGCPが中心でした。純正にこだわるため、CVIよりパーツの在庫が少ないなど不便はありますが、パーツ番号さえ分かれば即時在庫が確認できることと、手順通りに進めば、その場で発注が終わってしまう点は楽チンですね。
私の場合、クレジットカードの認識システムが番号を認識してくれず拒否されたことがあったり、ついこの間は、私のカードの期限年がプルダウンメニューになく、しかたなくスキャンドから、高いお値段で購入したなんてこともありました。

> 前はHPが見えていたのに今回閉じているのは、HPの構成を変えているのかもしれません。以前はミカエル氏などを介してメールで金額や送料をやり取りしていましたが、ショッピングカートシステムを導入するのかも、そうすると価格も上がるなー。
> GCPからはとったことないのですが、最低購入価格等はあるのでしょうか?

———-
4940 Re:CVI閉鎖? 後藤 2007/04/19 07:40
E-MAIL :
HomePage:

前はHPが見えていたのに今回閉じているのは、HPの構成を変えているのかもしれません。以前はミカエル氏などを介してメールで金額や送料をやり取りしていましたが、ショッピングカートシステムを導入するのかも、そうすると価格も上がるなー。
GCPからはとったことないのですが、最低購入価格等はあるのでしょうか?

> 私も英語は良く分りませんが、西口さんの訳でOKじゃないでしょうか。
> 閉まってる間はGCPなんでしょうね。
> 純正にこだわってる部分、全体的にはちょっと高いようですけど、ソーセージの箱じゃなく純正ボルボの箱で送ってくれるところがブランドですよね。(メチャクチャ安い場合もあるし、クローナで発注するとドル建てより安いことがありますね。)
>

———-
4939 Re:CVI閉鎖? 緑熊 2007/04/18 19:50
E-MAIL :
HomePage:

> CVIのサイトに行きましたら、英語でよくわからないことが書いてありました。(その上のスエーデン語はまるでわかりません。)
> もしかしたら6月にオープンするかも知れないけれど、当分閉鎖する、みたいな感じなのでしょうか。
> GCPで買ってよね。と言っているようです。
> 英語のわかる方 正しい 情報をお願いします。

私も英語は良く分りませんが、西口さんの訳でOKじゃないでしょうか。
閉まってる間はGCPなんでしょうね。
純正にこだわってる部分、全体的にはちょっと高いようですけど、ソーセージの箱じゃなく純正ボルボの箱で送ってくれるところがブランドですよね。(メチャクチャ安い場合もあるし、クローナで発注するとドル建てより安いことがありますね。)

———-
4938 CVI閉鎖? 西口 康司 2007/04/18 09:57
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

CVIのサイトに行きましたら、英語でよくわからないことが書いてありました。(その上のスエーデン語はまるでわかりません。)
もしかしたら6月にオープンするかも知れないけれど、当分閉鎖する、みたいな感じなのでしょうか。
GCPで買ってよね。と言っているようです。
英語のわかる方 正しい 情報をお願いします。

———-
4937 Re:タイムマシーンフェスティバル放映 西口 康司 2007/04/18 09:53
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> シ事務局にDVD販売ないか聞いた所下記の返事でした”
>
> タイムマシーン・フェスティバル2007』の映像販売の件ですが、
> 大変申し訳ございませんが、現在の予定では販売はいたしません。5月13日(日)に関東エリアにてテレビ放映をいたしますので、どなたかお知り合いの方が居りましたら、TV録画などでご覧いただければと思います
>
> ほんとは去年のTV放映のものが見たいのですが、今年の雨の中のポルシェもなかなか
> *どなたか録画してくれませんか? 西口さん期待してます
>
すみません、最近TVの録画を全くやっていません。
いつも録画をするのを忘れてしまっています。
(忘れなければやりますけれど。)

———-
4936 Re:5台目の写真がアップ 西口 康司 2007/04/18 09:50
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 画像拝見しました。
> バイクのお話は知識がなくて???ですが、西口さん、ドラえもんのポケットの様にどんどんアマゾンが出てきますね。
> 現役バリバリに見える初期型太グリルですので路上復帰する日を楽しみにしています。
>
>
> > > 私の2台目から4台目までのアマゾンの写真がアップされました。今まで1965年だと思っていた車は1964年モデルだったようです。(64年1台、70年2台)
> > 63年式の写真がアップされました。(2オーナー車)
今のところ資金難で公道復帰の目処はたっていませんが、抹消するまでは「品 5」で40数年ナンバー継続していた車です。
今のところ、クラッチが抜けて、排気管が腐っていますが、エンジンは元気です。
これが優先順位としては一番になるでしょうね。
70年型の方も抹消するまでは「練馬 5」の2オーナー車、これが私の持っているアマゾンの中で一番走行距離が少なく10万キロ走っていません。もっションのタッチがまるで違います。こちらは前後ブレーキは完全にオーバーホール済みです。今でもエンジンは一発で掛かりますよ。
残り2台はエンジンを下ろしてあります。
1台はまあまあ調子が良い(おそらく一度OHされていると思います。)B18。しばらくエンジンだけ別の車体に乗っかっていました。私の車体にもおよそ1年近く搭載していました。ただ、B20のチューンド・エンジンに比べると明らかにトルクが細いです。もう1台はOH後、私が壊してしまい再組み立て待ちの状態です。(部品はほとんど準備できています。時間とやる気の問題ですね。)

———-
4935 タイムマシーンフェスティバル放映 1800福代 2007/04/18 00:29
E-MAIL :
HomePage:

シ事務局にDVD販売ないか聞いた所下記の返事でした”

タイムマシーン・フェスティバル2007』の映像販売の件ですが、
大変申し訳ございませんが、現在の予定では販売はいたしません。5月13日(日)に関東エリアにてテレビ放映をいたしますので、どなたかお知り合いの方が居りましたら、TV録画などでご覧いただければと思います

ほんとは去年のTV放映のものが見たいのですが、今年の雨の中のポルシェもなかなか
*どなたか録画してくれませんか? 西口さん期待してます

———-
4934 Re:5台目の写真がアップ 後藤 2007/04/17 21:31
E-MAIL :
HomePage:

画像拝見しました。
バイクのお話は知識がなくて???ですが、西口さん、ドラえもんのポケットの様にどんどんアマゾンが出てきますね。
現役バリバリに見える初期型太グリルですので路上復帰する日を楽しみにしています。

> > 私の2台目から4台目までのアマゾンの写真がアップされました。今まで1965年だと思っていた車は1964年モデルだったようです。(64年1台、70年2台)
> 63年式の写真がアップされました。(2オーナー車)

———-
4933 5台目の写真がアップ 西口 康司 2007/04/17 12:20
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 私の2台目から4台目までのアマゾンの写真がアップされました。今まで1965年だと思っていた車は1964年モデルだったようです。(64年1台、70年2台)
63年式の写真がアップされました。(2オーナー車)

———-
4932 大東のDSK、三共の陸王 西口 康司 2007/04/17 08:45
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> BMWというとフラットツインが相場ですが、直立単気筒が有ったんです、更にこのBMWをコピーしたのが、陸王モーターサイクルでグローリーという名で製造していました。
キックが後ろではなく横にけるんです。
> この陸王モーターサイクルはコピーの代名詞みたいな物で、戦前のハーレーサイドバルブVツインをライセンス生産して、戦後も新聞社や警察の車両で潤ってましたが、競争に取り残され、1960年につぶれてしまいました。
今でも陸王の愛好家は大勢います。2輪の旧い車のお祭にタイムトンネルというのがありますが、陸王ベースのレーサーが走っていました。
> 自分が持ってるのは1953年(自分の生まれた年のバイクが欲しくて)で、貫禄充分でいじるのと音を聞くのが最高ですが、乗るには、ハンドチェンジ、左手は点火時期調整、右手はスロットル、左足クラッチ右足ブレーキ、右手ハンドブレーキと忙しく
> 坂道発進は戸惑います”
>
> *なんと驚き”ハーレーも戦中にBMWのフラットツインをコピーした軍用バイクが有りました、サイドバルブ750です、BMのコピーは世界中といって良いでしょう。中国では全く同じものが,長紅という名で90年頃まで生きたシーラカンス的に存在、知り合いのバイク屋にあり、サイドカー付きで 龍の手書き”芸術品でした。(ソ連では、ウラル、ドニエプルの2銘柄ありこちらはOHV)
> で今でも買えます。 いい物はコピーされる”昔はコピーやライセンス生産から力をつけた会社がたくさんあたんですね。
> 日野、ヒルマン、ダットサンンetc 70年代までが技術者の作りたい、デザインがやれた時代でしょうか? 空力や生産性省エネ等気にせず もの造り”ができたので、今の若者も乗っているんでしょう 。
BMWのコピーで有名なのがデンスケこと大東製機(大東紡の子会社)で生産されていたDSKですね。なんとBMWのパーツがそのまま使えたということでした。陸王は三共(三共製薬の子会社)がハーレーのライセンスを買って生産したことから始まったようです。750ccサイドバルブ。(日本では大馬力と呼ばれていたと思います。ハーレーではベイビー・ツインだったかな)
BMWのコピーバイクは世界中にあるようですね。第2次大戦に旧ドイツが負けた後、東側はその図面を元にやりたい放題をやったのではないでしょうか。
日本でBMWのコピーではないシャフト・ドライブのバイクとして有名だったのがライラック(丸正)のVツイン(250cc350cc)、フラットツイン(500cc)でした。ライラックやトーハツが倒産した後技術者が大勢ブリジストンに移籍して、様々なバイクを作りました。(昔BSはタイヤだけでなく立派な2輪車メーカーだったのです。)自動車でGTRといえばスカイラインを連想すると思いますが、バイクではBSの350CCにGTRという名前のバイクがありました。こちらの方が4輪より早かったと思います。
アマゾンとは全く関係のないお話でした。

———-
4931 BMR26、ノートン 1800福代 2007/04/16 22:31
E-MAIL :
HomePage:

BMWというとフラットツインが相場ですが、直立単気筒が有ったんです、更にこのBMWをコピーしたのが、陸王モーターサイクルでグローリーという名で製造していました。
この陸王モーターサイクルはコピーの代名詞みたいな物で、戦前のハーレーサイドバルブVツインをライセンス生産して、戦後も新聞社や警察の車両で潤ってましたが、競争に取り残され、1960年につぶれてしまいました。
自分が持ってるのは1953年(自分の生まれた年のバイクが欲しくて)で、貫禄充分でいじるのと音を聞くのが最高ですが、乗るには、ハンドチェンジ、左手は点火時期調整、右手はスロットル、左足クラッチ右足ブレーキ、右手ハンドブレーキと忙しく
坂道発進は戸惑います”

*なんと驚き”ハーレーも戦中にBMWのフラットツインをコピーした軍用バイクが有りました、サイドバルブ750です、BMのコピーは世界中といって良いでしょう。中国では全く同じものが,長紅という名で90年頃まで生きたシーラカンス的に存在、知り合いのバイク屋にあり、サイドカー付きで 龍の手書き”芸術品でした。(ソ連では、ウラル、ドニエプルの2銘柄ありこちらはOHV)
で今でも買えます。 いい物はコピーされる”昔はコピーやライセンス生産から力をつけた会社がたくさんあたんですね。
日野、ヒルマン、ダットサンンetc 70年代までが技術者の作りたい、デザインがやれた時代でしょうか? 空力や生産性省エネ等気にせず もの造り”ができたので、今の若者も乗っているんでしょう 。
技術

———-
4930 BMR26、ノートン 西口 康司 2007/04/16 09:49
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 後藤さん、123GTと芝さんのお父さんのバイク見ました。
> お誘いありがとうございます、最近は1800乗る時間減ってバッテリーも4年で元気なくなりました、かついれに湖西まで出かけましょう”
> 実はバイクも気になりまして、ロングストローク500CCのベロセット”も有りますね・・・BMR26,ノートン、と結構マニアックなものですね。
ベロセットは判りますが、BMとは旧旧のアールズの単気筒のものですか。私はR25は知っていましたがR26は知りませんでした。
グーグルで検索したらR27まであったようですね。
関東にもR69Sにスタイプの船をつけたものをおもちのかたがいます。つい先日はR75をおもちのかたのところにいったらR60が修理のため入っていました。(お仕事は修理やさんではありませんが、最近は旧いバイクや車を直してくれるところが少ないので、頼まれて仕事の合間にエンジンを直してあげているとのことでした。)
ベロセットといえばモーガンつながりの愛知の方がお持ちです。
(結構バイク仲間では有名な方ですから、ご存知かも。)

———-
4929 Re:123GT芝号 後藤 2007/04/16 06:27
E-MAIL :
HomePage:

福代さん、こんにちは。
やはりバイクの撒き餌が利いたようですね。(^^)
毎日ムチ打って使ってますので、うちのアマゾンも色々重整備をしてやらないといけない時期のようです。
お蔭様で発電系は順調、もう一台格安で手に入れたオルタを現在搭載して前のものは予備にしています。

バイクの方の希少さは私には分かりませんが、浜松のEさんにも連絡が取れましたので、日程を調整して123GT&古いバイクの見学ツアーを企画したいと思います。
芝さん、よろしくお願いしますネ。

> 後藤さん、123GTと芝さんのお父さんのバイク見ました。
> お誘いありがとうございます、最近は1800乗る時間減ってバッテリーも4年で元気なくなりました、かついれに湖西まで出かけましょう”
> 実はバイクも気になりまして、ロングストローク500CCのベロセット”も有りますね・・・BMR26,ノートン、と結構マニアックなものですね。
> 後藤さんもかなり気を入れてメンテされてますね、自分も117のウオポンでは、ベレットのインペラーを加工したり、後継車の角目用ポンプがブロックに穴加工で付けたりで、部品が無いのが一番困りました。
> 浜松に行く時は、声かけてください、

———-
4928 123GT芝号 1800福代 2007/04/15 21:21
E-MAIL :
HomePage:

後藤さん、123GTと芝さんのお父さんのバイク見ました。
お誘いありがとうございます、最近は1800乗る時間減ってバッテリーも4年で元気なくなりました、かついれに湖西まで出かけましょう”
実はバイクも気になりまして、ロングストローク500CCのベロセット”も有りますね・・・BMR26,ノートン、と結構マニアックなものですね。
後藤さんもかなり気を入れてメンテされてますね、自分も117のウオポンでは、ベレットのインペラーを加工したり、後継車の角目用ポンプがブロックに穴加工で付けたりで、部品が無いのが一番困りました。
浜松に行く時は、声かけてください、

———-
4927 Re:123GT芝号 西口 康司 2007/04/15 20:47
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> エンジンルームの写真を3枚だけアップしました。
> HTTP://album.nikon-image.com/nk/
> アルバムをタイトル/コメントから検索で
> 「123GT芝号」を検索して下さい。
RHD、B20エンジンの123GTですね。クーラーがついているためオルタがステアリング側についているということになりますね。
エンジンファンも6枚に換え、ファンシュラウドもついていますからオーバーヒートの心配も少ないと思います。
燃料フィルターは日産用でしょうか。
北欧のプレートは高年式車の例に漏れず、印刷が薄いようですね。
リザーバータンクのキャップが日本製に交換されているように見えました。
ウオッシャー・タンクの位置が珍しい所にあるようです。
程度がよさそうですね。うらやましい限りです。

———-
4926 どういたしまして。 西口 康司 2007/04/15 20:35
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 後藤様、昨日は遠いところありがとうございました。
> 122Sのステキな写真も楽しませていただき、いい時間が過ごせました。
> またゆっくりお話ができるといいですね!
>
> > 耳寄りな話がもうひとつ、今日はお会いできませんでしたが、お父上の趣味が古いバイクのようです。
> > 福代さーん、出番ですよ!(^^)
>
> 父曰く、かなりレアなバイクだと言う事です。話が盛り上がること間違いなしですね!
>
> 西口様、緑熊様、先日お返事いただいていたのにレス出来ずすみませんでした。
> 後藤様は既にお分かりだと思いますが、自宅が山奥の僻地でインターネットに接続できないもので(>_<)
>
> 昨日はうんともすんとも言わなかったのですが、今朝バッテリーを充電して、とりあえず動くようになりましたので、来週中にでもオルタとリレーを電機屋さんに見てもらう予定です。
私も40歳代まではバイクのりでした。小学生の頃からバイク雑誌を読んでいましたよ。(当時はバイクの雑誌は日本では2誌しかなかったと思います。)

———-
4925 LUCASフォグ・スポットランプ 後藤 2007/04/15 17:57
E-MAIL :
HomePage:

ebayでLUCASのフォグ&スポットランプFT/LR9を落札、先週英国から届きました。
錆汚れをクロム磨きで掃除したらピカピカになりました。この年代のメッキは質が良いですね。
本日装着して知り合いのMG乗りさんに見せたところ、このタイプは70年代後半の製品ではとのお見立てで、シールドビームだからバルブが切れたらおしまいだよと言われました。
ブラケットと化粧ボルトはマフラーと一緒にSCANDCARからとりました。

こちらに画像アップしました。
HTTP://album.nikon-image.com/nk/
アルバムをタイトル/コメントから検索で
「LUCASフォグ・スポットランプ」を検索して下さい。

———-
4924 Re:123GT 後藤 2007/04/15 17:16
E-MAIL :
HomePage:

> 昨日はうんともすんとも言わなかったのですが、今朝バッテリーを充電して、とりあえず動くようになりましたので、来週中にでもオルタとリレーを電機屋さんに見てもらう予定です。

充電でバッテリ復活してよかったです。
電装屋さんで確認すれば悪い所はすぐに分かるでしょう。
もし三菱のオルタがパンクしているなら、出力も大幅にアップしている同じ位の大きさのDENSO製をお勧めします。
早く本調子になると良いですね。

———-
4923 123GT芝号 後藤 2007/04/15 17:09
E-MAIL :
HomePage:

エンジンルームの写真を3枚だけアップしました。
HTTP://album.nikon-image.com/nk/
アルバムをタイトル/コメントから検索で
「123GT芝号」を検索して下さい。

———-
4922 Re:123GT 柴 2007/04/15 10:22
E-MAIL :
HomePage:

後藤様、昨日は遠いところありがとうございました。
122Sのステキな写真も楽しませていただき、いい時間が過ごせました。
またゆっくりお話ができるといいですね!

> 耳寄りな話がもうひとつ、今日はお会いできませんでしたが、お父上の趣味が古いバイクのようです。
> 福代さーん、出番ですよ!(^^)

父曰く、かなりレアなバイクだと言う事です。話が盛り上がること間違いなしですね!

西口様、緑熊様、先日お返事いただいていたのにレス出来ずすみませんでした。
後藤様は既にお分かりだと思いますが、自宅が山奥の僻地でインターネットに接続できないもので(>_<)

昨日はうんともすんとも言わなかったのですが、今朝バッテリーを充電して、とりあえず動くようになりましたので、来週中にでもオルタとリレーを電機屋さんに見てもらう予定です。

———-
4921 123GT 後藤 2007/04/14 18:43
E-MAIL :
HomePage:

> 明日は芝さんの123GTを拝見させて頂く予定です。
> 残念ながら123GT×122Sではありません。

本日拝見してきました。子供のサッカーの送迎に合わせたのであまり時間がありませんでした、残念!
バッテリが上がって始動できなかったので、オルタが大丈夫かどうかは?でした。
バルクヘッドに北欧楕円プレートあり。モデルイヤーは車台番号から69年モデルのようです。純正リクライニングシート&ヘッドレスト、サンデン製クーラー付、ODも良好だそうです。うらやましい。

耳寄りな話がもうひとつ、今日はお会いできませんでしたが、お父上の趣味が古いバイクのようです。
福代さーん、出番ですよ!(^^)

———-
4919 名古屋発超別嬪1800ES 後藤 2007/04/14 00:31
E-MAIL :
HomePage:

状態も良いけど、値段もすごいです。
HTTP://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b76394835

明日は芝さんの123GTを拝見させて頂く予定です。
残念ながら123GT×122Sではありません。

———-
4918 Re:マフラー交換 後藤 2007/04/10 21:58
E-MAIL :
HomePage:

交換の要領ありがとうございます。
知り合いの工場の2柱リフトを使わせてもらうつもりで、うまい具合に交換もお願いできると良いなーと思ってます。
プロ用機材はちょっと高価ですが、費用対効果を考えるとコストパフォーマンスが高いですね。私は以前BPマークに釣られて落札したBPぺネトレーティングオイルと言うエアゾールタイプを使っています。エキマニのナットにしっかり潤滑剤を吹き付けておきます。
以前95年式VOLVOのマフラーの交換を手伝った時に見ていたのですが、ガスで要所を切断して外していました。自分はガスが使えないので時間が掛かりそうです。

今晩の20kmのテストラン(MAX 80km/h)後も水漏れなく良好でした。現金なものでなんとなくエンジンの調子も良くなったような気がしました。

> エキマニを交換されないのであれば特に困難な作業はないと思いますが、エキマニとダウンパイプを締結しているネジが固着している可能性が高いです。事前に浸透性潤滑剤を毎日吹き付けておくと良いと思います。CRC556が有名ですが、プロはWAKO’Sのラスペネというものを使っています。(全く効力が違います。)そして、そこのネジを緩めるときの体勢ですが上からの作業は非常にやりにくいので、(リフトがあれば最高ですが)ウマを掛けて下から長いエクステンション・バーを用いてTレンチで緩める方が結局早いです。古いマフラーは長いままで下ろした方が面倒がないと思います。新しいマフラーは各部分を所定のところに取り付けネジは仮締めしておいてから、最後に本締めすると良いと思います。注意するところはエンジンを掛けて回転をあげていったときに車体への干渉がないかどうか。でしょうかね。

———-
4917 マフラー交換 西口 康司 2007/04/10 09:18
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

エキマニを交換されないのであれば特に困難な作業はないと思いますが、エキマニとダウンパイプを締結しているネジが固着している可能性が高いです。事前に浸透性潤滑剤を毎日吹き付けておくと良いと思います。CRC556が有名ですが、プロはWAKO’Sのラスペネというものを使っています。(全く効力が違います。)そして、そこのネジを緩めるときの体勢ですが上からの作業は非常にやりにくいので、(リフトがあれば最高ですが)ウマを掛けて下から長いエクステンション・バーを用いてTレンチで緩める方が結局早いです。古いマフラーは長いままで下ろした方が面倒がないと思います。新しいマフラーは各部分を所定のところに取り付けネジは仮締めしておいてから、最後に本締めすると良いと思います。注意するところはエンジンを掛けて回転をあげていったときに車体への干渉がないかどうか。でしょうかね。

———-
4916 Re:ウオーターポンプ交換 後藤 2007/04/10 06:59
E-MAIL :
HomePage:

通勤快足号復帰に向けて今朝テスト走行してきました。
近所を一回りしましたが、水漏れは無いようです。
高速道復帰に向けて念のため今晩もう一度走ってみます。
西口さん、アドバイスありがとうございました。
次はマフラーキット交換です。

———-
4915 Re:非接触式速度計 後藤 2007/04/09 21:02
E-MAIL :
HomePage:

拝見しました。
大胆な設置方法で、気の小さい私などとても真似できませんが、固定されたリアドラムか、
プロペラシャフトの方が安全な気がします。でもリフトで上げないと装着できませんね。
タイヤ径、周長の入力をいろいろ設定できるようで、配線式でない無線式もあるようですけど
車体下からは届かないかもしれません。
以前高速道路のキロ程表示とアマゾンのメーター読みを比較した時は3%位の誤差でした。

———-
4914 Re:非接触式速度計 西口 康司 2007/04/09 14:27
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

写真アップ。
○○○○://photos.yahoo.co.jp/ph/yasuyasu5177/lst?.dir=/2d4b&.src=ph&.done=○○○○%3a//photos.yahoo.co.jp/ph/yasuyasu5177/vwp%3f.dir=/2d4b%26.dnm=b7fd.jpg%26.src=ph&.view=t

まだ、取り付けてから20KM強しか走っていません。

———-
4913 非接触式速度計 西口 康司 2007/04/09 13:26
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> これは非接触回転計を元にした物なのでしょうか?
> ラリー上位入賞用距離精度向上対策の秘密兵器?
自転車用の速度計の流用を考えています。
安物を使って、なんとかならないものかと、
まだ試験中なのですが、出来るだけ早く写真をアップします。

———-
4912 Re:ヤフーフォトに写真をアップ 後藤 2007/04/09 12:58
E-MAIL :
HomePage:

なんちゃってラリー仕様拝見しました。
いたる所に西口シェフの味付けが効いていますね。

> 只今は無接触式速度計兼積算距離計の取り付けにトライ中です。

これは非接触回転計を元にした物なのでしょうか?
ラリー上位入賞用距離精度向上対策の秘密兵器?

———-
4911 Re:ウオーターポンプ交換 後藤 2007/04/09 12:44
E-MAIL :
HomePage:

うーむ、これは基本ですよね。
真鍮ブラシでこすって、パーツクリーナで脱脂はしましたが、研磨まで気が回りませんでした。今度漏れたらしっかり錆やカスを研磨します。勉強になりますです。

> 言いわすれていました。ポンプのOリングが入る部分の面をしっかりオイルストーンでならしておいた方が良いです。もちろんガスケットのつく側とブロック側もですが。

———-
4910 Re:ウオーターポンプ交換 西口 康司 2007/04/09 09:36
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

言いわすれていました。ポンプのOリングが入る部分の面をしっかりオイルストーンでならしておいた方が良いです。もちろんガスケットのつく側とブロック側もですが。

———-
4909 ヤフーフォトに写真をアップ 西口 康司 2007/04/09 09:30
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

最近の写真をヤフーフォトにアップしました。カフェレーサーならぬ、なんちゃってラリー仕様。ますますへんてこりんなアマゾンになっていってます。
○○○○://photos.yahoo.co.jp/ph/yasuyasu5177/lst?.dir=/4b89&.src=ph&.order=&.view=t&.done=○○○○%3a//photos.yahoo.co.jp/

○の所はお約束のアルファベット。
只今は無接触式速度計兼積算距離計の取り付けにトライ中です。

———-
4908 追加の写真アップ 西口 康司 2007/04/08 19:50
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

私の2台目から4台目までのアマゾンの写真がアップされました。今まで1965年だと思っていた車は1964年モデルだったようです。(64年1台、70年2台)

———-
4907 ウオーターポンプ交換 後藤 2007/04/08 19:33
E-MAIL :
HomePage:

画像アップしました。
2日間の作業でLLC排出、オルタネータ撤去、ラジエータ撤去の作業スキルがアップしました。でも腰が痛いっす。

HTTP://album.nikon-image.com/nk/
アルバムをタイトル/コメントから検索で
「ウオーターポンプ交換」を検索して下さい。

———-
4906 関東組 例会 西口 康司 2007/04/08 19:07
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

関東圏の古い車好きでいつとはなしに仲間になったグループでほぼ2ヶ月に1度くらい集まって、昼食を食べながら車談義をしています。4月は本日9名が千葉、東京、神奈川から江東区の豊洲に集合しました。車の種類は問わないので今回アマゾンでの参加は1台も無し。私は呉さんのPV544に乗せていただき参加。新しいものでは、いつもぴかぴかのNSX(エンジンルームは新車のようです。)今回、初お目見えは73年のカマロ。別の仲間が昔乗っていたと懐かしそうに見ていました。70年代のカマロ、写真で見るより実物ははるかにいいです。我々はいつもは欧州車の話をすることが多いのですが、今回ばかりは「あの時代のアメリカ車ってやはりいいよね。」という結論になったようです。
次回は、ちょっと趣向を変えてイベントに参加がてらの例会になりそうです。
5月20日(日)千葉県成田市 日本自動車大学校(通称NATS)で開催される、「第1回オールドタイマー旧車趣味人全国大会」の実動車部門に参加することにしました。
(参加枠が取れるかどうかわかりませんが)
お近くの方でこのBBSを読んでいる方は当日お天気がよければ遊びに来てください。見学だけだと入場料は200円だそうです。
ここは東関東自動車道の大栄ICから1分のところにあります。

———-
4905 Re:純正ウオーターポンプ 後藤 2007/04/08 16:39
E-MAIL :
HomePage:

ポンプを外して確認したら案の定Oリングの後ろ側が斜めに波打ってつぶれておりこの隙間からLLCが漏れたのだと思います。
今回は液状ガスケットをてんこ盛りして取り付け現在養生中です。また効能書きを守ってシールが硬化するまで時間を置き明日は辛抱してバス通勤します。
LLC入れてエンジン回すと漏れるんじゃないかとトラウマになりそうです。(笑)

> もしかして、made in Japanではありませんでしたか?
> 私が購入したものは 奈良 の会社のものでした。

ipdから購入した95年式用は箱入りのGMBでした。もしかしてと思いましたが今回のものはそれらしい表示はなかったです。

> ウオーターポンプの状態である程度ブロック内部の水垢の堆積の状態も推定できます。ポンプの内部がきれいであったなら、ブロックの内部もそれほど心配することはないと思います。
> ただ、比較的近年に交換されていたとしたらどうしてシャフトのブッシュが駄目になったかですね。

そうですね少し安心しました。
私が乗ってから丸6年です。以前の持ち主がリペイントを含むレストアをした時に交換したのかもしれません。かれこれ十年位かな?

> もしかすると、ベルトのテンションが強すぎたまま長い期間経過したのかも知れません。発電機やウオーターポンプにはベルトのテンションが常に一定の方向に掛かっていますから、どうしても軸受けに負担が掛かります。
> 後藤さんの車は前は直流発電機を搭載していましたでしょうか。

以前の掲示板の情報でもお伺いしていたのでベルトはなるべく張り過ぎないように気を付けていますが、トヨタ博物館でみた356はこれでも大丈夫かしら?というほどユルユルでした。それと比べると張り過ぎかもしれません。
私のオルタも少し斜めになっていますが、15度の許容値に安心しました。

———-
4904 Re:純正ウオーターポンプ 西口 康司 2007/04/08 08:29
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 整備費用のコストダウンのためCVIからとってあったた今回のウオーターポンプはリプロダクト品でしたが、外した純正品と比べると、インペラーや本体の仕上げが全然違います。次回購入することがあれば迷わず純正を選びます。
もしかして、made in Japanではありませんでしたか?
私が購入したものは 奈良 の会社のものでした。
> 外したポンプは西口さんのヤフーフォトにあるような錆ヘドロまみれではなかったので割りと最近交換されていたのかもしれません。シャフトのブッシュ等が寿命を過ぎていて空回りする状態でしたので高速走行中LLCをぶちまけなくてなによりでした。
ウオーターポンプの状態である程度ブロック内部の水垢の堆積の状態も推定できます。ポンプの内部がきれいであったなら、ブロックの内部もそれほど心配することはないと思います。
ただ、比較的近年に交換されていたとしたらどうしてシャフトのブッシュが駄目になったかですね。
もしかすると、ベルトのテンションが強すぎたまま長い期間経過したのかも知れません。発電機やウオーターポンプにはベルトのテンションが常に一定の方向に掛かっていますから、どうしても軸受けに負担が掛かります。
後藤さんの車は前は直流発電機を搭載していましたでしょうか。
直流発電機は(私は電気の知識が疎いので正確な表現が出来ませんが)発電能力が低いので(交流発電機に比べるとプーリー径が大きいと思います)少しのベルトの緩みでもてきめんに充電機能が低下します。そのためにややもするとベルトを強めに張りがちになる傾向があるかも知れません。
修理やさんや電装やさんに聞くと発電機やウオーターポンプの寿命を考えるとベルトは少し緩めくらいでいいそうです。
(今の交流発電機を使った場合の話です。)
余談ですがベルトとプーリーの平行度は15度まで許容されるとのことです。
私のエンジンに取り付けてある発電機はブラケットの関係で少し発電機側のプーリーがクランクシャフトのプーリーより前に出ています。それが気になって仕方がありませんでした。そのときに教えてもらいました。
ベルトのラインがずれているとベルトの粉が飛び散るような状態になるそうです。

———-
4903 純正ウオーターポンプ 後藤 2007/04/07 23:14
E-MAIL :
HomePage:

整備費用のコストダウンのためCVIからとってあったた今回のウオーターポンプはリプロダクト品でしたが、外した純正品と比べると、インペラーや本体の仕上げが全然違います。次回購入することがあれば迷わず純正を選びます。
外したポンプは西口さんのヤフーフォトにあるような錆ヘドロまみれではなかったので割りと最近交換されていたのかもしれません。シャフトのブッシュ等が寿命を過ぎていて空回りする状態でしたので高速走行中LLCをぶちまけなくてなによりでした。

———-
4902 Re:残念でしたね。 後藤 2007/04/07 23:03
E-MAIL :
HomePage:

接合部のヘッド下面側はウオーターポンプ上面の様に溝がなく、平らな所に穴が開いているだけです。Oリングが潰れて漏れを防ぐようなので押し込む時にOリングをねじれない様に気をつけたつもりなのですが、すぐにエンジン回して水圧をかけたからいけなかったのかもしれません。明日はガスケットがすこし固化してから回してみます。
オイルまみれのウオーターポンプとエンジン前面、ラジエータの脱着に疲れました。ラジエータ付けたままファンとプリーが外れたらもう少し楽に作業できるんですけど今度は狭い作業スペースに悩まされるかな。
最初は余裕があったので写真を取りながら作業していましたが、漏れた後は写真どころでなかったです。画像を見ながら再挑戦の作戦を立てていますので明日うまくいったら画像アップします。
たまたまガスケットとOリングの予備は持ってますが、作業するときは余分に有った方が安心です。天気に左右される青空駐車場での作業でいつも借りている屋根付き工場の有り難味が良くわかりました。
それから異音の件では説明不足でお騒がせしました。

> ここは、プロがやってもうまくいかない時があります。
> 埼玉のT商会でやった車を見たことがありますが、液状ガスケットをてんこ盛りしていました。
> オーナーにうかがった所、出先で急に水が漏れ始めたので緊急的にお願いした為ということでした。
> おそらく古いOリングを再利用したためだと思います。
> Oリングの形状が独特ですのでつぶれやすいです。
> ウオーターポンプAssyやガスケット・キットを購入するとOリングは同梱されてきますが、部品注文のついでに余分に2,3個買っておくと良いかもしれませんね。

———-
4901 残念でしたね。 西口 康司 2007/04/07 18:11
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> ウオーターポンプがダメになった音だったようです。朝からラジエータ、グリル、オルタネータを外して交換しましたが、エンジンを暖気してしばらくしたらヘッドとの隙間からポタポタ水が漏れてきました。
> 取付はヘッドのオーバーハング部分の下にウオーターポンプ上部の0リングを押し付けながらポンプをエンジン壁面に固定するといった作業ですが、やり直しです。
> 構造的に難しそうなので漏れそうな気はしていましたがやっぱり心配していたとおりでした。西口さんにアドバイス頂いたので液体ガスケットを塗り塗りしましたがまだ足りなかったようです。
ここは、プロがやってもうまくいかない時があります。
埼玉のT商会でやった車を見たことがありますが、液状ガスケットをてんこ盛りしていました。
オーナーにうかがった所、出先で急に水が漏れ始めたので緊急的にお願いした為ということでした。
おそらく古いOリングを再利用したためだと思います。
Oリングの形状が独特ですのでつぶれやすいです。
ウオーターポンプAssyやガスケット・キットを購入するとOリングは同梱されてきますが、部品注文のついでに余分に2,3個買っておくと良いかもしれませんね。
> 雨が降って来たので本日は残念ながら撤収しました。トホホ
> ウオーターポンプはヘッドを外した状態で先にエンジンブロックに固定してその後上からヘッドを載せて接続するような構造になっています。
> ただ回っている時のエンジン音は静かでプッシュロッドとロッカーアームのカチカチ音が聞こえてきたので少し安心しました。
こちらは一安心ですね。

———-
4900 カラカラ音 後藤 2007/04/07 16:20
E-MAIL :
HomePage:

> もう少しで乗り出して5万キロですが、最近始動時のエンジンカラカラ音が少し気になっています。

ウオーターポンプがダメになった音だったようです。朝からラジエータ、グリル、オルタネータを外して交換しましたが、エンジンを暖気してしばらくしたらヘッドとの隙間からポタポタ水が漏れてきました。
取付はヘッドのオーバーハング部分の下にウオーターポンプ上部の0リングを押し付けながらポンプをエンジン壁面に固定するといった作業ですが、やり直しです。
構造的に難しそうなので漏れそうな気はしていましたがやっぱり心配していたとおりでした。西口さんにアドバイス頂いたので液体ガスケットを塗り塗りしましたがまだ足りなかったようです。
雨が降って来たので本日は残念ながら撤収しました。トホホ
ウオーターポンプはヘッドを外した状態で先にエンジンブロックに固定してその後上からヘッドを載せて接続するような構造になっています。
ただ回っている時のエンジン音は静かでプッシュロッドとロッカーアームのカチカチ音が聞こえてきたので少し安心しました。

———-
4899 Re:スペアのエンジン 後藤 2007/04/05 12:57
E-MAIL :
HomePage:

お申し出ありがとうございます。
今晩、気になるところなどをDM致します。

> 即、エンジンを下ろしてください。スペアをお貸しいたしますよ。(エンジンをあけるとあれもやりたい、これもやりたい、という状態になります。やれるところは思い切って全部やっておいた方が結局安くつきます。私は授業料をかなり払いました。どんな部品が必要かはあけてみないと判らない部分があります。そのためにはスペアのエンジンがあると心理的にすごく楽です。)結局私は1年近くスペアのエンジンを使いました。

———-
4898 焼く・・・役 の間違いです。 西口 康司 2007/04/05 06:34
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

すみません。

———-
4897 ありがとうございます。 西口 康司 2007/04/05 06:33
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 画像アップが早い管理人さんのようですね。
> 極東から続けて応募があり喜んでみえるのではないでしょうか?
おっしゃるとおり、日本からの写真の送付に喜んでいらっしゃるようです。
この2,3日留守にするそうですが、来週あたり私のコレクションが掲載されると思います。
> 同じ右ハンの国オーストラリアのアマゾンを見ると123GTの生息率がとても高いのに驚きです。ところどころにレストア中のものや廃車状態?のものもありました。
> 日本情緒のものも好まれるでしょうが、西口さんの数回のエンジンOH,CDI,HIDの改造の作品も玄人好みだと思います。
>
私の場合、自分の車全体を写した写真が非常に少なく分解整備の時の写真ばかりなので、送った写真は苦肉の策です。
普通の方が見ても面白くは無いでしょうね。
自分で後になって見てみるといろいろなことを思い出しますので、これはこれで焼くにはたっていますが。
現在、無接触式の積算距離計を取り付けることが出来ないかを
模索中です。(安価に)
> もう少しで乗り出して5万キロですが、最近始動時のエンジンカラカラ音が少し気になっています。
即、エンジンを下ろしてください。スペアをお貸しいたしますよ。(エンジンをあけるとあれもやりたい、これもやりたい、という状態になります。やれるところは思い切って全部やっておいた方が結局安くつきます。私は授業料をかなり払いました。どんな部品が必要かはあけてみないと判らない部分があります。そのためにはスペアのエンジンがあると心理的にすごく楽です。)結局私は1年近くスペアのエンジンを使いました。

———-
4896 Re:リクエストにより 緑熊 2007/04/05 04:56
E-MAIL :
HomePage:

ドキュメントの所も面白い資料がたくさんあるようです。
B18のファクトリーサービスマニュアルが載ってました。

———-
4895 Re:リクエストにより 後藤 2007/04/04 22:55
E-MAIL :
HomePage:

画像アップが早い管理人さんのようですね。
極東から続けて応募があり喜んでみえるのではないでしょうか?
同じ右ハンの国オーストラリアのアマゾンを見ると123GTの生息率がとても高いのに驚きです。ところどころにレストア中のものや廃車状態?のものもありました。
日本情緒のものも好まれるでしょうが、西口さんの数回のエンジンOH,CDI,HIDの改造の作品も玄人好みだと思います。

もう少しで乗り出して5万キロですが、最近始動時のエンジンカラカラ音が少し気になっています。

———-
4894 リクエストにより 西口 康司 2007/04/04 21:39
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

メールを頂いたものですから、ナンバーのついていない車の写真も本日送りました。1台はPCに写真が無く、車置き場まで出かけていって写してきました。(大雨の中。)形のあるもの2台。(63年と70年。)朽ち果てているもの2台。(65年と70年。)形のあるものはどちらも2オーナー車です。(今でもエンジンはちゃんと掛かります。)朽ち果てているものもエンジンは生きています。65年のものは昨年まで2台の車に搭載されて走っていました。今は休憩中。70年のものは部分的に今の車に使われています。一部は修理待ち。

———-
4893 早速掲載されました。 西口 康司 2007/04/04 10:45
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

カール・エリックさんという方が運営されているようですね。ご本人からメールを頂きました。どんなボロでもいいから写真を送ってくださいと依頼されましたので、日本にもこれだけのアマゾンが残っていますよ、ということを知らせてあげてください。なP1800ギャラリーというのもありますので、P1800系の方もふるって参加してくださいね。写真を見ますと、やはり後藤さんの腕は群を抜いているようです。(欧州人の考えている日本のイメージにどんぴしゃです。)国別ではもちろんスエーデンが圧倒的に多いのですが、英国やカナダ、オーストラリア、ニュージーランドなどが目立つようです。P1800になりますと米国の比率が上がるようです。初期のヒゲバンパー車も沢山あるみたいです。(というか、初期型だからこそ残存率が高いのでしょうね。)

———-
4892 ご無沙汰しております。 西口 康司 2007/04/03 18:08
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

動かないアマゾンを在庫しております。早速私も真似をしてメールを送ってみました。車の形がなくなっているものはエンジンの写真でも送っておけばいいのでしょうかね。最近置き場所の確保が難しくなりつつあり、2台ほど解体しようと考えています。(どちらもすでにエンジンなどは下ろしてあります。)丸ごと捨てるのは簡単なのでしょうが、元自動車部品屋時代にまだまだ使える部品を沢山捨ててきたので、今ではまだ使えそうな部品は捨てることが出来なくなりました。(ボルボの場合は結構新品が出ますけれど。)部品を組み立てることに比べると、壊さないように部品を取り外すのは大昔に取り付けた部品の場合はなかなか大変です。(英国車のようにボルトがボキボキ折れることが少ないのがまだましですが。)それでもネジ1本外すのに30分掛かることはざらです。苦戦しております。

———-
4891 Re:Volvo Amazon Picture Gallery 後藤 2007/04/03 08:45
E-MAIL :
HomePage:

加来さん、お久しぶりです。
以前は本家volvo heritageのサイトで同じようなリストと画像がありましたが今は閉鎖してしまったようです。
ご案内いただき早速昨晩、加来さんの知り合いという触れ込みでメールと画像を送り、今朝みたらもう掲載されていました。
57年初期型加来号と並び光栄です。

> このようサイト(表記で検索すると出ます)を家内が見つけました。既に600台以上のアマゾンが掲載されています。
> 私のアマゾンは今年50歳ですが、何のお祝いもしてやれないので、このサイトに登録しました。
> まだ日本からは、私だけのようです。
> 皆様もよかったらどうぞ。

———-
4890 Volvo Amazon Picture Gallery 加来 2007/04/02 21:54
E-MAIL :kaku@joso1.wakwak.com
HomePage:

このようサイト(表記で検索すると出ます)を家内が見つけました。既に600台以上のアマゾンが掲載されています。
私のアマゾンは今年50歳ですが、何のお祝いもしてやれないので、このサイトに登録しました。
まだ日本からは、私だけのようです。
皆様もよかったらどうぞ。

———-
4889 買ってきましたよ。 西口 康司 2007/04/01 19:35
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

なかなか、どうして、立派なものです。小さな所帯でやっているわりには頑張った造りですね。妙に細かい所もありますが、これ一冊を読んで理解できれば、それこそ今時のデイーラーのお兄さんよりも旧い車に関しては詳しくなっているかも知れません。一昔前までは当たり前に車に装備されていて今では見ることの出来なくなった部品類などについても詳しく説明されています。直流ダイナモと交流オルタネータの説明もあるようです。ヘインズは車種ごとでいいんだけど、英語だから・・・と思っていた方などには最適かも知れません。これで日本全国の旧い車の面倒を見てくれる修理やさんが掲載されていればもっとありがたいのですが。それから、幌屋さん、電装屋さん、ラジエーター屋さん、ブレーキ屋さん、内燃機屋さんetc.
こういったご商売は自動車というものが修理するものから部品を交換したり車そのものを交換するものになった頃からどんどん減っていってしまい、(後継者もいないため)今では業者の数も減り、小さな所は高齢の方ばかりになっている傾向にあるようです。私がお世話になっている修理屋さんも旧い車は「道楽」でやってる、こんな儲からない仕事は無い、と言っています。
最近、後藤さんのお知り合いの方がいらっしゃるようになりました。こちらは「仕事」になっていると思います。

———-
4887 Re:旧型自動車整備要綱 西口 康司 2007/04/01 09:44
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 本日出かけた帰りに寄った本屋さんで↑と言うオールドタイマー誌の特別号が目にとまりました。サブタイトルは「路上で止まったとき役立つ旧車トラブルシューティング」。今日は立ち読みせずに購入、今晩のお楽しみです。中身の濃さそうな1575円です。
発売されましたか。3月26日発売と予告されていました。
今までオールドタイマーに掲載された記事の焼き直しで無ければ良いのですが。(過去のものはそうでした。)
そういえば今号のDVDはなかなか面白かったです。
板金オンチの私には役立ちました。
私の車も何度も路上で壊れていますので1冊購入してみることにしましょう。(私の場合トランクと後席床、助手席床には予備部品と工具が満載されており、さながら走る修理工場です。)但し修理やがへっぽこなので、今年はすでに1度レッカーのお世話になりました。
話は飛びますが、オールドタイマー誌では、今年もイベントを行うようです。5月20日AM8:00から(開門はなんとAM5:00です。)場所は成田の近くの日本自動車大学校(通称NATS)神奈川からは少し遠いですがのどかないいところです。都内や千葉の方なら東関東自動車道で一本です。アマゾン系でイベントに参加する人は割と少ないのでお時間の取れる方は行って見ませんか。見物には近くに有料駐車場があるようです。(でもエントリー費が3000円なのでエントリーした方が面倒が無いと思います。)

———-
4886 旧型自動車整備要綱 後藤 2007/03/31 22:15
E-MAIL :gotoh945122s@mbr.nifty.com
HomePage:

本日出かけた帰りに寄った本屋さんで↑と言うオールドタイマー誌の特別号が目にとまりました。サブタイトルは「路上で止まったとき役立つ旧車トラブルシューティング」。今日は立ち読みせずに購入、今晩のお楽しみです。中身の濃さそうな1575円です。
PS:
芝さん、通販のAMAZON.コムに出ている英語版マニュアル「HAYNES VOLVO 120&130」と上記の本はお買いになると構造等の理解に役立ちますよ。

———-
4885 Re:Re:チャージランプ点灯 後藤 2007/03/31 21:55
E-MAIL :gotoh945122s@mbr.nifty.com
HomePage:

豊橋なら東名を走って1時間です、弄くっていない123GTは貴重なので、是非よろしく。
浜松にはアマゾンを2台乗っていらっしゃる方がおみえです。連絡がとれたらご一緒できるかも・・・

> 後藤様、早速のご回答ありがとうございます。
> 私は愛知県東部の豊橋市在住です。近くなのでお会いできるといいですねぇ。でも私のアマゾンはそんなにいじくりまわしてないので見ても面白みには欠けると思いますf^^;
> 実際自分の車に付いているのがダイナモかオルタかもわからないのでボルテージレギュレーターという物が付いているのかどうかは、もう一度EGルーム覗いてみてみます。
> デンソー製の早速探してみます。ありがとうございます。
> リレーはウインカーリレーか何かではないかと父が言っていましたが、正直私にはよくわからなかったです。。。要勉強です!

———-
4884 123GTとはうらやましい。 西口 康司 2007/03/31 21:46
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> こんにちは、初めまして。
> 4年ほど前から’69年式 右HDの123GTに乗っています。
>
> アマゾンの姿に一目惚れで購入したのですが、メカの知識もなく自分でメンテができません。
> 突然で恐縮ですが、皆様にご教授いただきたく投稿させていただきます。
>
> 以前からたまにチャージランプが点くことがあったのですが、最近はつきっぱなしで怖くて乗れません(泣)
> 父や知り合いのメカの方からダイナモかリレーが悪いのではないかと言われ、交換しようと思っていますが、流用できるものはあるのでしょうか?
> ダイナモに関して、他の掲示板で日産セドリックのが使えるなんてのを読んだのですが、皆様はどちらのメーカーのをお使いですか?
> ちなみに現在私の車にはミツビシのA1T22071というのが付いています。
>
> リレーについてはまったくわからないので、教えていただければ幸いです。
>
> よろしくお願いいたします。
>
あこがれのODつきの123GTにお乗りとはうらやましい限りです。
高速道路ではさぞや楽でしょうね。
右ハンドル車の場合ですと、通常はステアリングと反対側についていることが多いです。(クーラーがついている場合はクーラーのコンプレッサーがそちらについてしまうためステアリング側についています。)
アマゾンですと現代の車と違って電気を食うものが少ないですから軽自動車用のもので充分事足ります。
オルタネーター(交流式発電機・・・・正式にはオルタネーター・ジェネレーターとでもいうのでしょうか。)普通は交流式をオルタ(ネーター)、直流式をダイナモと呼んでいますが、昔の電装やさんはひっくるめてダイナモと呼んでいるようです。現代のものはすべてICレギュレータが内臓されており別部品としてのレギュレータ(リレー)は不要になっているようです。(但しこのICというやつが突然壊れます。)ワゴンRのオルタネーターはステーが一本足なので取り付けにくいのが難点といえば難点です。
右ハンドル車に搭載されているエンジンにはブロックの左側にオルタネーターを取り付けるためのブロックが取り付けられています。(左ハンドル車にはありません。)
これを利用するとオルタネーターの取り付けが容易です。そのためには2本足のオルタネーターがこのブロックを挟み込むことが出来て便利です。私が流用したのはバブルのことのフェアレデイ(Z32)用の90Aのオルタネーターです。(三菱電機製)プーリーは平ベルト用なのでVベルト用に組みなおしてもらいました。1度壊れてリビルト品に交換しましたが結構なお値段しました。ベルトも日産部販から入手しました。クランク・プーリーとの平行を出すには、厚いワッシャーや丸棒に穴の開いたようなものを使いました。(オルタネーターを前後させて位置だしをしました。)下側は長いボルトとナットで取り付けました。上側は溝のついたステーを使って取り付けました。このサイズですと右ハンドル車のハンドル側ですとステアリング・ギアボックスに干渉して取り付きません。70Aクラスなら何とか取り付けることが出来ます。

———-
4883 Re:Re:チャージランプ点灯 緑熊 2007/03/31 19:46
E-MAIL :
HomePage:

追伸
69年ということですからオリジナルもオルタネーターです。
69年初期のモデルですと、クソでゴミでカスでボケのモトローラー製オルタネーターが付いていたはずです。
もっとも、ほとんどが直ぐにぶち壊れますから、それでミツビシに交換されたのだと思います。

———-
4882 Re:Re:チャージランプ点灯 緑熊 2007/03/31 19:42
E-MAIL :
HomePage:

ミツビシに換装してあるとのことですので、たぶん、ダイナモではなく交流のオルタネーターだと思います。
オルタの場合、チャージランプが付くのは整流器が壊れて交流が紛れ込んでいる可能性もあります。
この場合、電磁式のレギュレーターの場合だと、レギュレータからビィ~とビビリ音が出ると思います。ICレギュレーターの場合は、磁石の振動がありませんから音は出ません。
その他、ブラシの減り等による界磁コイルへの電源供給が出来ず発電電圧不足も考えられますが、いずれの場合も、バッテリーに悪影響が出ますので、早めに修理するようお薦めします。

———-
4881 Re:Re:チャージランプ点灯 柴 2007/03/31 16:57
E-MAIL :
HomePage:

後藤様、早速のご回答ありがとうございます。
私は愛知県東部の豊橋市在住です。近くなのでお会いできるといいですねぇ。でも私のアマゾンはそんなにいじくりまわしてないので見ても面白みには欠けると思いますf^^;
実際自分の車に付いているのがダイナモかオルタかもわからないのでボルテージレギュレーターという物が付いているのかどうかは、もう一度EGルーム覗いてみてみます。
デンソー製の早速探してみます。ありがとうございます。
リレーはウインカーリレーか何かではないかと父が言っていましたが、正直私にはよくわからなかったです。。。要勉強です!

———-
4880 Re:チャージランプ点灯 後藤 2007/03/31 16:20
E-MAIL :gotoh945122s@mbr.nifty.com
HomePage:

アイドリングでチャージランプが消えないようでしたら、そのときの発電量を電圧計で測定されては如何でしょう?
ダイナモが正常に機能していれば、アイドリングでも13-14ボルトは出ているはずです。
ボルテージレギュレータはチャージリレーとも言うみたいで、アマゾンについているBOSCHのものはダイナモの発電が少ないと接点が接続して充電、発電量が上がると電磁石で接点を開いて回路を切断するアナログ式の充電コントローラです。また現代のオルタネータは交流式でこれをIC回路で直流および一定電圧に変換するようです。

———-
4879 Re:チャージランプ点灯 後藤 2007/03/31 16:06
E-MAIL :gotoh945122s@mbr.nifty.com
HomePage:

はじめまして、名古屋IC近くで65年式赤122Sに乗っています。
同県のアマゾン乗りさんに出会えて嬉しいです。芝さんはどちらにお住まいですか?
私も2年前にBOSCHダイナモの発電不良から東名高速PAで立ち往生してしまい、岡崎の1800乗り福代さんに教えて頂いたスズキの軽ワゴンRやアルト用のオルタネータ(デンソー製PN100211-9080)に付け替えて、発電不足から開放されました。RHDの123GTならクリアランスは一緒だと思います。
悪いリレーとはボルテージレギュレータ(チャージコントローラ)のことでしょうか?上記デンソー製オルタネータに付け替えればボルテージレギュレータは不要となります。
こちら↓に画像を載せていますのでご覧ください。

HTTP://album.nikon-image.com/nk/
アルバムをタイトル/コメントから検索で
「オルタネータ換装」を検索して下さい。

是非一度お会いして柴さんの123GTを拝見したいです。よろしければ上記アドレスに連絡して下さい。

配線図は昨日higuchi@945さんにご紹介頂いたHPに1800用が載っており、発電の所はアマゾンと殆ど一緒です。
HTTP://www.1800philes.com/docs/files/?chapter_id=39&file_id=523
HTTP://www.1800philes.com/docs/files/?chapter_id=39&file_id=522

> こんにちは、初めまして。
> 4年ほど前から’69年式 右HDの123GTに乗っています。
>
> アマゾンの姿に一目惚れで購入したのですが、メカの知識もなく自分でメンテができません。
> 突然で恐縮ですが、皆様にご教授いただきたく投稿させていただきます。
>
> 以前からたまにチャージランプが点くことがあったのですが、最近はつきっぱなしで怖くて乗れません(泣)
> 父や知り合いのメカの方からダイナモかリレーが悪いのではないかと言われ、交換しようと思っていますが、流用できるものはあるのでしょうか?
> ダイナモに関して、他の掲示板で日産セドリックのが使えるなんてのを読んだのですが、皆様はどちらのメーカーのをお使いですか?
> ちなみに現在私の車にはミツビシのA1T22071というのが付いています。
>
> リレーについてはまったくわからないので、教えていただければ幸いです。
>
> よろしくお願いいたします。
>

———-
4878 チャージランプ点灯 柴 2007/03/31 14:14
E-MAIL :
HomePage:

こんにちは、初めまして。
4年ほど前から’69年式 右HDの123GTに乗っています。

アマゾンの姿に一目惚れで購入したのですが、メカの知識もなく自分でメンテができません。
突然で恐縮ですが、皆様にご教授いただきたく投稿させていただきます。

以前からたまにチャージランプが点くことがあったのですが、最近はつきっぱなしで怖くて乗れません(泣)
父や知り合いのメカの方からダイナモかリレーが悪いのではないかと言われ、交換しようと思っていますが、流用できるものはあるのでしょうか?
ダイナモに関して、他の掲示板で日産セドリックのが使えるなんてのを読んだのですが、皆様はどちらのメーカーのをお使いですか?
ちなみに現在私の車にはミツビシのA1T22071というのが付いています。

リレーについてはまったくわからないので、教えていただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

———-
4877 お役に立てたみたいですね higuchi@945 2007/03/31 13:13
E-MAIL :volvo@sshi.japan
HomePage:

お役に立ててよかったです。

———-
4876 面白いサイトですね 西口 康司 2007/03/31 07:36
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

Dジェトロのコンピュータ・チューニングについての話題が記述されているようですね。汎用のコンピュータが売られているように読めます。アメリカって(車にとってはですが)なんて素敵な国なんでしょうね。私が国産車でやっているような燃料マップや点火時期マップがそこらへんのショップで売られているコンピュータで制御できるようです。Eエンジンのブラックボックスが壊れても高い純正品を購入しなくても良いのかも知れませんね。点火系チューニングについても書かれているようです。

———-
4875 Re:ダッシュボード 後藤 2007/03/30 21:30
E-MAIL :
HomePage:

1800福代さん、ご無沙汰してます。
アマゾンRHD用の良品も現在UKから出品されていますが、大物なので日本までの送料は結構かかるようですね。

HTTP://cgi.ebay.co.uk/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&ih=017&sspagename=STRK%3AMEWA%3AIT&viewitem=&item=270103656516&rd=1&rd=1

> 先週イーベイで右ハンドルのダッシュが出てました、60ポンド14000円で競ってましたが62ポンドで逃してしまいました
> (代行だったので競り上げできず)
> インジェクションの方のダッシュを直すより安いんで欲しかったんですが”  まあ皮の張替えでもしようかと思ってます。FRPのカバーも出てましたが、写真では別物がのってました。
>
> 先週富士SPのタイムマシーンフェスティバルに今年も行ってきましたがあいにくの天気で、雨の走行かやめば霧の中でエキゾーストだけ聞こえる状態でした。ピットに自由に入ってまじかで観れるのが、何よりでした。

———-
4874 Re:P1800のマニュアル見つけました 後藤 2007/03/30 21:23
E-MAIL :
HomePage:

higuchi@945さん、はじめまして。
本国の1800クラブのサイトにもマニュアルのコピーが出ていますが、こちらの画の方が鮮明みたいでした。ありがとうございます。
PS:
某HPにアップされていた945の配線図をダウンロードして活用させて頂いてます。(感謝)

> こんばんは こちらにこられている方ご存知だとは思いますが、偶然見つけましたので書き込みます。
>
> HTTP://www.1800philes.com/
>
> メーカーマニュアルが見れますよ。

———-
4873 知らないサイトです。 西口 康司 2007/03/30 11:44
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

私はアマゾンのりなのでインジェクションには詳しくないのですが、インジェクション系のチューニングの記事があるようですね。点火系に関しても定番のMSDを使っているようですね。ヘッド・チューンに関してもバルブスプリングはダブルになっているようですし、カムに関しても純正カムとイスキーのカムなど社外カムとの比較がされているようです。私は英語が不得意なのですが辞書を使いながらゆっくりと読んで行きたいと思います。ありがとうございました。

———-
4872 タイム・マシーン・フェステイバル 西口 康司 2007/03/30 11:31
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

相変わらず、お元気ですね。昨年お知り合いになった大阪の方からお誘いを受けていたのですが地元の行事と重なっていくことが出来ませんでした。朝の8時半ころ御殿場を通過したのですがかなりの雨でしたね。大井川を渡ったあたりで雨がやみ帰りは日本平に上って帰ってきましたよ。(以前通った有料道路は無料になっていたようでした。)

———-
4871 P1800のマニュアル見つけました higuchi@945 2007/03/30 01:03
E-MAIL :volvo@sshi.japan
HomePage:

こんばんは こちらにこられている方ご存知だとは思いますが、偶然見つけましたので書き込みます。

HTTP://www.1800philes.com/

メーカーマニュアルが見れますよ。

———-
4870 ダッシュボード 1800福代 2007/03/29 22:08
E-MAIL :
HomePage:

先週イーベイで右ハンドルのダッシュが出てました、60ポンド14000円で競ってましたが62ポンドで逃してしまいました
(代行だったので競り上げできず)
インジェクションの方のダッシュを直すより安いんで欲しかったんですが”  まあ皮の張替えでもしようかと思ってます。FRPのカバーも出てましたが、写真では別物がのってました。

先週富士SPのタイムマシーンフェスティバルに今年も行ってきましたがあいにくの天気で、雨の走行かやめば霧の中でエキゾーストだけ聞こえる状態でした。ピットに自由に入ってまじかで観れるのが、何よりでした。

———-
4869 部品の状況 西口 康司 2007/03/26 06:08
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> そうですね.床から路面が覗いています.シートや内張をはがしたついでに,エアコン,オーディオなど後付装備を取り払いました.ダッシュボードの割れやシートの破れも直したいのですが,なかなかそこまで手が回りません.
LHD車でしたら、まだクラッシュ・パッドは新品が出ると思います。(RHD車はアウト。)シート地も色によってはまだ出るものがあったと思いますよ。アマゾンと比べればP系は部品やさんでも外装、内装部品の欠品が多いですね。クラッシュ・パッドはお手軽にやるのであれば割れたものの上にかぶせるカバーのようなものもあったと思います。

———-
4868 Re:運転席の床 naokiy 2007/03/25 10:55
E-MAIL :
HomePage:

そうですね.床から路面が覗いています.シートや内張をはがしたついでに,エアコン,オーディオなど後付装備を取り払いました.ダッシュボードの割れやシートの破れも直したいのですが,なかなかそこまで手が回りません.

> naokiyのESは運転席側の床下のサブフレームが腐蝕して一部消滅していたと思います。板金費用が気になりますね。私の部品取りのアマゾンも2台(RHDとLHD)どちらも運転席側の床が抜けています。

———-
4867 運転席の床 西口 康司 2007/03/23 18:30
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

naokiyのESは運転席側の床下のサブフレームが腐蝕して一部消滅していたと思います。板金費用が気になりますね。私の部品取りのアマゾンも2台(RHDとLHD)どちらも運転席側の床が抜けています。

———-
4866 Re:B18用SIMONSスポーツマフラー naokiy 2007/03/23 09:30
E-MAIL :
HomePage:

後藤さん・西口さん,こんにちは.
「短い分カット・溶接」は私には難しいです.「テールパイプが2本だし」にもしたいので,やはり高くなるのは仕方ないでしょうね.
「オールステンレス製マフラーキット」は私も見たのですが,かなり結構な値段で踏み切れません.鈑金+車検費用が判明したら再検討してみます.

———-
4865 アダプター かなざわ 2007/03/22 23:29
E-MAIL :
HomePage:

西口様

一つお伺いしたいのですが、オイルクーラーを搭載するために
オイルフィルターとEg本体の間にかますブロック(アダプター?)
は、どこぞから手に入れられたのでしょうか?
はたまたワンオフ物なのですか?

オイル周りの流用情報ありましたらお教え願えませんでしょうか。
宜しくお願いします。

———-
4864 Re:B18用SIMONSスポーツマフラー 後藤 2007/03/21 11:16
E-MAIL :
HomePage:

naokiyさん
少し値が張りますが同じスキャンドカーに1800E・1800ES用のオールステンレス製マフラーキットも出ていました。
豪華ESにはお似合いですよ。
いよいよレストアが始まりましたか、さらに別嬪さんになって復帰するのを楽しみにしています。
うちのアマゾンもあちこち塗装が剥がれてきていますし、マフラー、リアブレーキシュー、マスターシリンダ、ブレーキシリンダ、クラッチプレート等の要整備項目が一杯です。

> 後藤さん
> こんにちは.ご無沙汰してます.SIMONSスポーツマフラー拝見しました.いいですね.1800にもこんなセットがあればいいのにと思います.車検でもマフラー交換を強く勧められましたが見送ってしまいました.
> うちのESは鈑金待ちの順番がまわってきたので,今日からようやく作業再開です.

———-
4863 ヒール・ベース 西口 康司 2007/03/20 13:51
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

ホイール・ベースの間違いです。すみません。

———-
4862 Re:B18用SIMONSスポーツマフラー 西口 康司 2007/03/20 13:50
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 後藤さん
> こんにちは.ご無沙汰してます.SIMONSスポーツマフラー拝見しました.いいですね.1800にもこんなセットがあればいいのにと思います.車検でもマフラー交換を強く勧められましたが見送ってしまいました.
> うちのESは鈑金待ちの順番がまわってきたので,今日からようやく作業再開です.
P1800系とアマゾンとはホイール・ベースが違うだけなので少加工で取り付けられると思います。P1800E(S)はB20Eエンジンでインジェクションなのでキャブ仕様のB20エンジンと違い鋳物一体のマニホールドではないので、おそらくエキマニは2本出しでインマニと独立していると思います。アマゾンのB20用の中間パイプ部をヒールベースが短い分カット・溶接すればいいと思います。普通P1800系の排気管はテールパイプが2本だしなので、P1800系の排気系はほとんどが2本出しの物になっています。(これは結構高価ですね。)問題はどこでカットするかですね。一番いいのは中間パイプの少し太くなっている所をカットして(おそらく2重巻になっていると思います。)中側をまず溶接してから、外側を幅を少し広くして両側のパイプに溶接すれば良いと思います。
旧い国産車の場合はほとんど排気管などは部品で出てきませんから、解体された車の排気管を2,3本仕入れてきて曲がり具合の良いところを適当につなぎ合わせて作っているのが現状です。
エキマニを作るとなると結構大変ですけどね。(18日に510に乗っている友人が4月に富士を走るというので何本かマフラーを先生のところで作ってもらっていました。)
(私は元ラジエーター製造会社員ですがその会社ではマフラーも作っていました。ラジエーターに比べればマフラーは驚くほど簡単に作れます。生産設備が安いです。)
でもアフターパーツのマフラーの造りは日本のものが一番出来が良いです。(純正品はいやになるほど安く作られています。)
ですからP1800系にお乗りの方でマフラーをワンオフで作っている方もいらっしゃいますよ。(エキマニも含めてですが)

———-
4861 Re:B18用SIMONSスポーツマフラー naokiy 2007/03/20 08:56
E-MAIL :
HomePage:

後藤さん
こんにちは.ご無沙汰してます.SIMONSスポーツマフラー拝見しました.いいですね.1800にもこんなセットがあればいいのにと思います.車検でもマフラー交換を強く勧められましたが見送ってしまいました.
うちのESは鈑金待ちの順番がまわってきたので,今日からようやく作業再開です.

———-
4860 アマゾンとPV544 西口 康司 2007/03/18 18:38
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

呉さんのPVの助手席に乗せていただき結構なスピードでコーナリングを体験しました。呉さんのPVはB16エンジンなのですが、確実にフロントが軽く回る感じです。(私のIPDのごついスタビを入れたアマゾンより楽にコーナリングします。)外から見ていると結構ロールしているそうですが。また速いです、あの車。
私の車ももうすぐOHしてから1000kmになります。400kmでめくらぶたをすっ飛ばしたので、その後は3000回転を守って走ってきました。途中でワイヤー・ハーネス炎上事件などもありましたが、本日何とか公道に復帰しました。1000km走ったらオイル交換をして、オイルの状態を確認してみます。400kmのときは鉄粉がどっちゃり出ました。(ドレインのネジがマグネットなのですが目を覆いたくなるほど沢山くっついていました。)

———-
4859 現行マフラー 西口 康司 2007/03/18 18:30
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

現行マフラーはサクサクと切断してしまった方が勝負が早いです。(駄目になっている部分を)そして車からおろしてからデイスク・サンダーで固着した部分を切れば早いです。

———-
4858 You Tubeのアマゾン動画 後藤 2007/03/18 18:19
E-MAIL :
HomePage:

HTTP://www.youtube.com/watch?v=07rJ0wRG_28
↑は南米ペルーのアマゾン、544、1800のオフミーティングの模様です。
どこでもやることは一緒みたい。
HTTP://www.youtube.com/watch?v=sa0guDvPyCY&NR
「Historic Rally」アマゾンより544やSAAB96の方が軽快にコーナリングしているように感じました。

HTTP://www.youtube.com/watch?v=7bPM_StSJ2U&mode=related&search=
パワフルな500馬力!アマゾン

volvo amazon等で検索するといろいろな画像がご覧になれます。

———-
4857 Re:B18用SIMONSスポーツマフラー 後藤 2007/03/18 17:58
E-MAIL :
HomePage:

西口さん、アドバイスありがとうございました。スタッドボルトの件少し安心しました。
メインマフラーは同封されている樹脂加工繊維積層板?のみでリアバンパーのブラケット用ボルトとタイコの後ろ側の金具で吊り下げるようです。(最後に画像追加しました)タイコのバンドは付属していませんでした。
2本付いていた太ゴムリングは黒い2重管の後部を支えるようです。純正のマフラーは2本×2箇所で太ゴムリングを使っていますが、西口さんの購入された時から比べるとSIMONSもコストダウンしてるのかもしれませんね。
取付は2柱リフトを使うつもりですが、ガスバーナー等を使わないと固着した現行マフラーの取り外しが大変のようですね。
装着できたらまた報告します。

> 一般的にはエキマニ部分のネジは高温になったり常温になったりしますから、熱による疲労で(難しいことは判りませんが)脆弱になると思います。(一種の金属疲労でしょうね。)とはいえ私の場合はアマゾンに関してはここボルトは折れたことはありません。(B20の場合は3本)充分に潤滑剤を吹き付けておいて、サイズの合った工具で瞬間的に力を入れて緩めると緩むと思います。中間の少し太くなった部分が以前は無塗装だったのですが、今は塗装されているようですね。私の場合はエキマニもタコアシに変更していますから、結構取り付けに難儀しましたが、純正エキマニなら、そのあたりも楽なのではないかと思います。金具については届いたパイプにあわせて車体側からステーを出して(中間にゴムを介在させて)吊りました。取り付けにはリフトがないと結構苦労します。全体を仮付けしてから、各部のクランプを締め付けると良いと思います。特に一番後ろのメインマフラーを2本のゴムリングで吊るすのですが、ここをうまく吊るさないと車体に干渉することがあります。(ゴムリング2個と吊り下げバンドで取り付けたと思います。)性能が上がるかどうかは不明ですが音は少し重低音のような感じになると思います。

———-
4856 Re:B18用SIMONSスポーツマフラー 西口 康司 2007/03/18 10:06
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

一般的にはエキマニ部分のネジは高温になったり常温になったりしますから、熱による疲労で(難しいことは判りませんが)脆弱になると思います。(一種の金属疲労でしょうね。)とはいえ私の場合はアマゾンに関してはここボルトは折れたことはありません。(B20の場合は3本)充分に潤滑剤を吹き付けておいて、サイズの合った工具で瞬間的に力を入れて緩めると緩むと思います。中間の少し太くなった部分が以前は無塗装だったのですが、今は塗装されているようですね。私の場合はエキマニもタコアシに変更していますから、結構取り付けに難儀しましたが、純正エキマニなら、そのあたりも楽なのではないかと思います。金具については届いたパイプにあわせて車体側からステーを出して(中間にゴムを介在させて)吊りました。取り付けにはリフトがないと結構苦労します。全体を仮付けしてから、各部のクランプを締め付けると良いと思います。特に一番後ろのメインマフラーを2本のゴムリングで吊るすのですが、ここをうまく吊るさないと車体に干渉することがあります。(ゴムリング2個と吊り下げバンドで取り付けたと思います。)性能が上がるかどうかは不明ですが音は少し重低音のような感じになると思います。

———-
4855 B18用SIMONSスポーツマフラー 後藤 2007/03/18 08:35
E-MAIL :
HomePage:

Exhaust set Amazon 2inch rally Simons -1966 singe frontpipe Vol (021-K) = $185.90
和蘭スキャンドカーに注文していたB18アマゾン用のSIMONS2インチ径スポーツマフラーがやっと届きました。発注時のクレジットカードの暗証番号送信の行き違いで3週間程発送が遅れました。
画像はこちら、まだ装着はしていません。
Http://album.nikon-image.com/nk/
アルバムをタイトル/コメントから検索で
「SIMONSスポーツマフラー」を検索して下さい。
製品の品質は結構良く、黒い2重管とタイコの中には穴あきのサイレンサが仕込んでありました。テールパイプは∮70mmのクロムメッキでちょっと目立ちそうですが、メッキのはげたリアバンパーとの取り合わせがきになります。
友人からはエグゾーストマニホールドとダウンパイプを繋ぐボルト、ナットは外す時に折れやすいから代わりを準備しといた方がいいとアドバイスされました。やはり用意したほうがいいでしょうか?
ダウンパイプの中央部を固定する金具も純正と違うためスキャンドカーに問い合わせ中です。

———-
4854 ありがとうございます。 tantaka 2007/03/14 09:17
E-MAIL :halfmoon@d1.dion.ne.jp
HomePage:

緑熊さん、後藤さん、DMで西口さん 助かりました。
後は、部品の発注!
ST社は、在庫切れ。。。
SC社は、質疑応答形式?
考えてみれば5年前までの2年間・・・・熱くサイトを
検索していた頃を思い出します。

4月15日に向けてお化粧直し?!
一つの問題が・・
参加要綱によると、特賞、1~3等賞等の他に
「遠来賞」ってのがあるようです。
確かにナンバーと人間は北海道からの参加になりますが
本来受賞される車体は、4年も鹿児島にありますので
事前に辞退をしようと考えてますが・・・・
場のお茶を濁すことになりそうで、ちょっと不安なところです。
このイベントは初めての参加になりますが、
過去に周辺イベントで、3回出場してますので、出場者の方々は
結構 顔見知りもいる状況なんです。
初めて持込んだ年には「遠くは、北海道からの参加」と
新聞に写真入りで紹介され、別会場でのイベントでは、
車両自体の珍しさ?で、「メズラシイで賞」を
いただきましたので
今回のイベント主催は、町村合併前まで北と南の姉妹都市。。。
複雑な心境です。

———-
4853 Re:エンジンKEYシリンダーの交換 後藤 2007/03/13 21:48
E-MAIL :
HomePage:

> 交換の写真は、後藤さんのニコンフォトアルバムにあったような気がします。綺麗にやるなら専用のリムーバー(工具)が必要ですが、69年以降のハンドルロック式以外はエイヤーでも可能です。

キーシリンダーはキーを入れ13時の位置までキーを回し、後ろから10時の位置にある固定ピンを押しながら、キーを入れたまま引っ張ってシリンダーを抜きます。詳しくは画像↑↓を見て下さい。
Http://album.nikon-image.com/nk/
アルバムをタイトル/コメントから検索で
「イグニッションスイッチ整備」を検索して下さい。
多分1800Sも同じパーツだと思います。

———-
4852 Re:エンジンKEYシリンダーの交換 緑熊 2007/03/13 21:21
E-MAIL :
HomePage:

パーツ番号は673261だと思います。
スエーデンならCVIでもGCPでも、オランダのSCANDCAR、アメリカのSwedishclassicsでもSwedishTreasureでも入手可能です。お値段は、50ドル前後だと思います。
この掲示板はリンクを張ると、エラーになってしまいますので、申し訳ありませんが、文中の英文字で検索してください。いずれも、検索していただければ引っかかると思います。
ただし、CVIは冬眠中で春がくるまでオーダー受け付けてくれません。

交換の写真は、後藤さんのニコンフォトアルバムにあったような気がします。綺麗にやるなら専用のリムーバー(工具)が必要ですが、69年以降のハンドルロック式以外はエイヤーでも可能です。

> 皆様、ご無沙汰いたしております。
> 毎晩のように このBBSは、チェックしてますが
> 私のPは、すこぶる快調でして・・・・
> で?今回 めったにはずさないKEYを抜いたところ
> 再度 差込回そうとしたところ、ひっかかり回らなく
> なってしまい、JAFのお世話に・・・・係りの方が
> 試したところ、何度かトライして、事なきを得て
> ほっとしましたが・・・・
> どこかのHPで、販売されてたか、?に、なってしまい
> 皆様の知識を拝借いたしたくお願い申し上げます。
> また、シリンダーの取り外し方法も、以前このBBSで、
> 紹介されていたのを・・・・・いつ頃でしたか?
> ・・・西口さんでしたよね!
> よろしく お願いも申し上げます。
>
> 4月15日は、鹿児島の開聞岳の裾野で、開かれる集まりに
> 参加しようと考えております。

———-
4851 エンジンKEYシリンダーの交換 tantaka 2007/03/13 10:53
E-MAIL :halfmoon@d1.dion.ne.jp
HomePage:

皆様、ご無沙汰いたしております。
毎晩のように このBBSは、チェックしてますが
私のPは、すこぶる快調でして・・・・
で?今回 めったにはずさないKEYを抜いたところ
再度 差込回そうとしたところ、ひっかかり回らなく
なってしまい、JAFのお世話に・・・・係りの方が
試したところ、何度かトライして、事なきを得て
ほっとしましたが・・・・
どこかのHPで、販売されてたか、?に、なってしまい
皆様の知識を拝借いたしたくお願い申し上げます。
また、シリンダーの取り外し方法も、以前このBBSで、
紹介されていたのを・・・・・いつ頃でしたか?
・・・西口さんでしたよね!
よろしく お願いも申し上げます。

4月15日は、鹿児島の開聞岳の裾野で、開かれる集まりに
参加しようと考えております。

———-
4850 Re:イグナイターは 旗本屁理屈男 2007/03/07 23:50
E-MAIL :tom2roko@mail.goo.ne.jp
HomePage:

武蔵(阪神)のHIG-01、HIG-02、
これらを複数台試しています。
>
はじめまして。当方、最近武蔵のCDI型番HIG-02を入手いたしましたが、配線図が無く困っています。配線を教えていただけませんか?
宜しくお願いいたします。

———-
4849 愛知発66年式白アマゾン 後藤 2007/02/21 21:30
E-MAIL :
HomePage:

愛知発66年式白アマゾンがヤフオクに出ています。
割とまともな車のようです。
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m38206654

———-
4848 そうですね。 西口 康司 2007/02/10 05:44
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

久しぶりにSCANDをのぞいて見ましたが、随分判りやすくなっていました。まあ、私の場合はCVIが営業中は社長のミカエルさんの顔を立てる意味で出来るだけCVIを使うようにしています。付き合いが長くなると、パーツカタログに無いもの(中古の大物部品など)もノーワランテイではありますが探してくれるようになっていますので。チューニング・パーツはCVIには無いのでIPDを使わざるを得ませんが。

———-
4847 Re:送料 後藤 2007/02/09 21:13
E-MAIL :
HomePage:

>
> > Exhaust set Amazon 2inch rally Simons -1966 singe frontpipe Vol (021-K) = $185.90
> > 和蘭SCANDCARのサイトを見ていたら、上記のシングルマニホールド用の2インチスポーツ?マフラーキットと言うのが有ったので、これを注文しました。ブレーキシューマウントキット、リアドラムのホイールボルト等と混載し、航空郵便の送料100ドルですので結構お値打ちでした。後は発送のレスポンスが良いかどうかですネ。
> >
> 一本だしのものがあってよかったですね。
> 結局大物を購入するときのネックは送料ということになりますね。
> 私も最初のマフラーはSCANDで購入しました。
> オランダの商人にしては対応はまずまず良好だったと思います。

ありがとうございます。
5年前にスキャンドカーからカーペットを購入した時も発送は素早かったと思います。送料も思っていたよりは安かった記憶があります。
現在はHP内でパーツ通販決済がシステム化されているので在庫や送料も直ぐに分かり発注しやすいですね。その分パーツ代が高くなっているのでしょうけど・・・CVIには及ばないようですが、結構パーツを持っています。CVIにないものも沢山あり、ドラム抜きハブプラーは純正同等の頑丈そうなのが出ていました。
http://volvoklassiekeronderdelen.nl/shopping/product_info.php?cPath=5_345&products_id=3308
(最初4文字は半角)

———-
4846 送料 西口 康司 2007/02/09 11:10
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> Exhaust set Amazon 2inch rally Simons -1966 singe frontpipe Vol (021-K) = $185.90
> 和蘭SCANDCARのサイトを見ていたら、上記のシングルマニホールド用の2インチスポーツ?マフラーキットと言うのが有ったので、これを注文しました。ブレーキシューマウントキット、リアドラムのホイールボルト等と混載し、航空郵便の送料100ドルですので結構お値打ちでした。後は発送のレスポンスが良いかどうかですネ。
>
一本だしのものがあってよかったですね。
結局大物を購入するときのネックは送料ということになりますね。
私も最初のマフラーはSCANDで購入しました。
オランダの商人にしては対応はまずまず良好だったと思います。

———-
4845 エグゾーストキット 後藤 2007/02/08 22:49
E-MAIL :
HomePage:

> (私の場合は即スポーツマフラーに交換ですけれど。これは好みが別れますから。)マフラーは送料が馬鹿になりませんからね。2.0L用のスポーツマフラーなら1セット予備に確保しています。(2本出しのエキマニ用です。)

Exhaust set Amazon 2inch rally Simons -1966 singe frontpipe Vol (021-K) = $185.90
和蘭SCANDCARのサイトを見ていたら、上記のシングルマニホールド用の2インチスポーツ?マフラーキットと言うのが有ったので、これを注文しました。ブレーキシューマウントキット、リアドラムのホイールボルト等と混載し、航空郵便の送料100ドルですので結構お値打ちでした。後は発送のレスポンスが良いかどうかですネ。

———-
4844 Re:イグナイター 西口 康司 2007/02/08 09:51
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

メール送っときました。

———-
4843 Re:イグナイター かなざわ 2007/02/07 19:36
E-MAIL :
HomePage:

> >Pertronixです。型番は1847V。
> 米国のショップに2月2日に注文したら本日到着しました。
> これで、今まで使っていたCDIとの組み合わせの点火システムが構成できます。

是非とも写真画像を拝見したいです。
宜しくお願いいたします。

———-
4842 イグナイター 西口 康司 2007/02/07 17:53
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

>Pertronixです。型番は1847V。
米国のショップに2月2日に注文したら本日到着しました。
初めて使ったショップですが、結構レスポンスの良いところのようです。別のショップでは11月に注文した部品がいまだに届いていません。
これで、今まで使っていたCDIとの組み合わせの点火システムが構成できます。

———-
4841 おそらく 西口 康司 2007/02/05 08:02
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> ローやリバースに入れる時にときどきギア鳴りすることがあります。
> クラッチ板が減っているのでしょうか?
シンクロがへたって来ているのだと思います。
(クラッチの切れが悪くなってきている可能性も否定できませんが、B18エンジン車は油圧クラッチでB20エンジン車のようにケーブルクラッチではありませんから、ケーブルの伸びによる切れが悪くなるという現象は起こりにくいと思います。)
油圧クラッチの場合は故障は突然やってきます。(レリーズシリンダーの中のゴムが突然駄目になります。マスターシリンダーの中のフルードが黒ずんできているのはゴムが削れて来ているからです。)

———-
4840 Re:次は? 後藤 2007/02/04 22:51
E-MAIL :
HomePage:

> 水垢取りでしょうか。・・・これはかなり効きます。
> あるいはヘッドをあけるのかな。

何時になるか不明ですが、通勤快足号から卒業して休養させる時にでもやろうかと考えています。

> フェルトでも結構長持ちするそうです。ただし化学合成油を使わないことです。(化学合成油は分子が小さいためフェルトだと漏れるようです。鉱物油がお勧め。)

うちのアマゾンは安い鉱物油が大好きですのでこれは大丈夫です。

> 私は元ラジエーター屋ですが、マフラーも一時やっていました。
> マフラーは一部が腐蝕し始めたらほかのところも大抵駄目になっています。(国産のステンレス製のものでもそうです。タイコの内部のバッフル部が腐っているはずです。)ホルツの補修材などは車検の際の一時しのぎにしかなりません。前後の径が同じ国産車のタイコ部分を解体やから仕入れて溶接すると長持ちします。
> (私の場合は即スポーツマフラーに交換ですけれど。これは好みが別れますから。)マフラーは送料が馬鹿になりませんからね。2.0L用のスポーツマフラーなら1セット予備に確保しています。(2本出しのエキマニ用です。)

そうですね。つぎつぎ穴が開きそうな感じです。
CVIが休みなのでスキャンドカー又はipdからマフラーキットを取り寄せようと思います。8月の車検前には交換したいです。
1本出しのステンマフラーキットもありますが結構なお値段です。
リアブレーキシュー厚も一番薄いところが3mmを下回ってました。
走行距離も伸びているのでメンテナンスメニューも豊富になります。

> ギアボックスから鉄粉が出たとのことですが、普通はあまり鉄粉は出ないと思います。(新車時以外は)シンクロが痛んでいるのかも知れません。黒い色ではなく黄色っぽい色ならシンクロナイザー・リングが削れています。変速時にニュートラルの位置で少し「溜め」をとってあげたほうがいいかもしれません。シフトアップやシフトダウンの時にダブル・クラッチを使うといいかもしれません。大昔のノンシンクロの車に乗っていた経験がある人なら大抵無意識にダブルクラッチを使って回転をあわせて変速操作を行っています。アマゾンの場合ローにもシンクロがありますが60年代の車の場合は大抵ローはシンクロが付いておらず、ローに入れるには回転をあわせて入れるか、車が止まらないとローには入りませんでした。アマゾンの場合はシンクロはありますがオイル量が少ないので高速で走るとかなり温度が上がるようです。高温の状態が長く続くとオイルの劣化が早くなります。

購入直後にギアオイルを交換してから4.7万キロ走りました。マニュアルでは4万キロ程度が交換サイクルのようですね。
ローやリバースに入れる時にときどきギア鳴りすることがあります。
クラッチ板が減っているのでしょうか?

———-
4839 鉄粉の画像 後藤 2007/02/04 22:30
E-MAIL :
HomePage:

古いギアオイルは最初が黒で灰色になり最後の方の上澄み?は色が薄くなっていました。ドレーンボルトについた鉄粉の画像、フェルトシールのなれの果ての状態をニコンアルバム↓にアップしました。
アルバム名検索で「MTギアオイル交換」「タイミングカバーシール」を検索して下さい。
http://album.nikon-image.com/nk/
(最初4文字は半角に)

———-
4838 次は? 西口 康司 2007/02/04 20:16
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

水垢取りでしょうか。・・・これはかなり効きます。
あるいはヘッドをあけるのかな。
フェルトでも結構長持ちするそうです。ただし化学合成油を使わないことです。(化学合成油は分子が小さいためフェルトだと漏れるようです。鉱物油がお勧め。)
私は元ラジエーター屋ですが、マフラーも一時やっていました。
マフラーは一部が腐蝕し始めたらほかのところも大抵駄目になっています。(国産のステンレス製のものでもそうです。タイコの内部のバッフル部が腐っているはずです。)ホルツの補修材などは車検の際の一時しのぎにしかなりません。前後の径が同じ国産車のタイコ部分を解体やから仕入れて溶接すると長持ちします。
(私の場合は即スポーツマフラーに交換ですけれど。これは好みが別れますから。)マフラーは送料が馬鹿になりませんからね。2.0L用のスポーツマフラーなら1セット予備に確保しています。(2本出しのエキマニ用です。)
ギアボックスから鉄粉が出たとのことですが、普通はあまり鉄粉は出ないと思います。(新車時以外は)シンクロが痛んでいるのかも知れません。黒い色ではなく黄色っぽい色ならシンクロナイザー・リングが削れています。変速時にニュートラルの位置で少し「溜め」をとってあげたほうがいいかもしれません。シフトアップやシフトダウンの時にダブル・クラッチを使うといいかもしれません。大昔のノンシンクロの車に乗っていた経験がある人なら大抵無意識にダブルクラッチを使って回転をあわせて変速操作を行っています。アマゾンの場合ローにもシンクロがありますが60年代の車の場合は大抵ローはシンクロが付いておらず、ローに入れるには回転をあわせて入れるか、車が止まらないとローには入りませんでした。アマゾンの場合はシンクロはありますがオイル量が少ないので高速で走るとかなり温度が上がるようです。高温の状態が長く続くとオイルの劣化が早くなります。

———-
4837 Re:クランクシャフトプーリーボルト 後藤 2007/02/04 18:51
E-MAIL :
HomePage:

> 本日、先生のお店に行って聞いてきました。スターター・モーターを外すのは面倒なので、B18エンジンの場合は鉄板でできたフライホイールカバーを外すと良いそうです。(B20の場合はアルミ鋳物になっています。)ここにでかいマイナス・ドライバーをつっかえ棒にして廻り止めにすると良いそうです。

1.フェルトシール交換
アドバイス頂いたこの方法でクランクシャフトプーリーボルトを抜き、無事交換できました。ありがとうございました。
付いていたフェルトは固まって断裂、ご臨終状態で、プーリーの裏にもオイルと埃がこびりついて厚い層になってました。テストランではオイル漏れはありませんでしたが暫くはもって欲しいです。
2.ギアオイル交換
前回交換から4.7万キロ走行しましたが、ギラギラの鉄粉入りオイルがドロッと出て来ました。ドレンコックの磁石にもかなり鉄粉がくっ付いていました。
3.マフラー補修
マフラーのタイコが腐食して穴が開き、下回りから怪しい音がしていたので耐熱テープで補修しましたが、帰宅した頃にはテープの脇からまた漏れていました。(^^; パーツ交換までステンレスバンドでも巻いてしのごうと思います。

———-
4836 次のエンジンのための 西口 康司 2007/02/03 20:16
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

次に組むエンジン(いつになるのかは不明です。)のために注文していた、ハイカム、クロモリ・プッシュロッド、リフター、ダブルバルブ・スプリングが本日到着しました。これでお金と時間が出来たら、一昨年の夏に壊した2.0Lエンジンの復活が出来ます。(これにはすでにハイカムが入っているのですがついでということでもう1本購入してしまいました。)現在ハイカム3本。今クロモリ・プッシュロッドとそれ専用のリフター1セットが行方不明です。ヘッドの加工は下面研磨1ミリ、スプリング座面拡大を行います。ブロックの上面は0.3ミリ研磨済み。
ヘッドガスケットはCVIの強化(高価)を入れることになる予定です。今年の夏頃に組みたいと思います。
エンジンを組むことは大変ですがとても楽しいです。
ボデイをいじることは余り好きではありません。

———-
4835 イグナイターは 西口 康司 2007/02/03 20:07
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

Rertornixです。型番は1847V。IPDでは違う名前で売られています。CDI関係はHKSのツインパワー、KOEIの赤、黒(開磁、閉磁コイルの区別は不明です。)FETのERGのタイプⅠ、タイプⅡ、Racing、武蔵(阪神)のHIG-01、HIG-02、ロスマンズ、WJR、ジェスコのレーシング、ラリー、WAKOのGT1000FXT(赤と黒)、CD1200BL、CD1200TW(4気筒同爆用)、CD1200TR(6気筒同爆用)、トラスト、ウルトラの9250,8350、MDI、MSDの6A、これらを複数台試しています。もちろん中には壊れていて動かなかったものもあります。
ウルトラの9150はPPKキットが必要なため試していません。(何個かは買いました。)TRD(トスコ)のCDIもポイント式専用なので購入はしましたが使ったことはありません。
唯一欲しいのに手に入らなかったのが三田無線のシンクロスパークです。(PVのKさんが使っています。)
CDIはオークションで売られていますが人気と性能は必ずしも一致しないものもあります。
侮れないのがHKSのツインパワーとKOEIです。これは人気はありませんがほとんど壊れていることは無く、取り付けると始動性がかなり向上します。
私の好みはFETのRacingですが、FETと武蔵のものはどちらもマニアックでかなり玄人受けするのではないかと思います。
無難なものはウルトラの9250,9350(純正フルトラ用となっていますがイグナイターを取り付けると使えます。)同じく(かなり高価ですが)ウルトラのMDIといったところです。
ほとんどのCDIはイグナイターとの併用で使えるようになります。
ポイント式でも使えるCDIが存在しますが(ポイント式だけでしか使えないCDIはかなり少ないです。)
もちろんコイルもノーマルからいろいろと変えてみました。
点火装置関係だけで30諭吉以上は使ったと思います。
これらのCDIのどれにでも問題なく適合したのがPertronixのイグナイターでした。装置自体はすこぶるシンプルなのに信頼性は非常に良いですし、お値段もアンプ付きのフルトラに比べれば非常に安価です。
私はフルトラあるいはイグナイターは性能向上というよりメンテナンスフリーのためのものだと考えています。
しかしCDIは確実に性能向上のための装置だと考えています。
街中を普通に走るだけならポイント式あるいはセミトラで充分だと思います。フルトラは電子部品です。そのため突然壊れることがあります。(特にアンプを持っているフルトラは)ですから点火装置に関しては出来るだけバックアップのための部品を持って走る方が安心できます。
普通ですとコンタクト・ポイントを1セット持っていれば大丈夫だと思います。私はポイントに付け替えるのが面倒なので、デスビまるごとを複数個トランクに入れています。もちろんコイルも複数個入れていますし、プラグも8セットほど常に持ち歩いています。(今はCDIは取り付けていませんがそれでも3個ほどトランクに入っています。)
また気温の変化にSUキャブは非常に敏感です。ですから常にプラグの焼けをチェックしてジェットの調整をするように心がけています。
(要するに点火系フェチなんでしょうね。)
実はSUキャブも沢山持っています。

———-
4834 点火回路 金澤 2007/02/02 22:21
E-MAIL :
HomePage:

>わたしがはほとんどのCDIをテストしています。(すべてイグナイターとの組み合わせです。)

西口様、具体的にテスト比較した機種を並べて教えて頂けませんでしょうか?
それとアメリカ製のイグナイターとは?どこのでしょうか?
気になります・・・

———-
4833 高速道路走行中に 西口 康司 2007/02/02 21:43
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

1月20日に今まで有明で集まっていた仲間の数人と千葉でスリランカのカレーを食べました。ここのカレー屋さんのオーナーが翌週の28日のNYMにモーリス・マイナーの1949年式を出展するというのでその前に拝見しようということで集まったわけです。私の家(相模原に近い厚木)からですと、保土ヶ谷バイパス経由首都高速狩場線、湾岸線、東関東自動車道、京葉道路などを使って片道およそ100キロほどあります。エンジンを組んで300キロほど走っていたので3500回転くらいを常用し、たまに4000回転くらいまでを使って走りました。行きはなんともなかったのですが。
近くに身内が住んでいましたので28日はそこで一泊し、29日の朝に自宅に向かいました。およそ30キロほど走った船橋と市川の中間あたりの東関東自動車道で事件は起こりました。(午前9時頃)
チャリーンという音がした直後、後ろの窓一杯に真っ白い煙のようなものが見えました。
あー、やってもうた、エンジンブローだと思いましたが、エンジンは回っています、白い煙は次第に収まってきています。でも自分の車から出たことには間違いはありません。
どうもこのまま走るとまずいんじゃないかということで、次のICで降り、交通量の少ないところに車を止めました。
車の下を見ますとLLCの緑のしずくが付いています。
エンジンブローではなくLLCが漏れたようです。
とりあえずラジエーター・キャップを外してみますとLLCが少なくてラジエーターのチューブが見えます。
トランクに常備しているLLCとペットボトルに入れてある水を継ぎ足します。
しかし、いくらでも入っていきます。
そして、エンジンの下の方からジョボジョボと漏れていきます。
あれれということで、漏れている箇所を確認するとブロックのめくらぶたが1個ありません。
(これが飛んだときの音がチャリーンという音だったと思います。)
これではいくら水を入れても無駄です。
先生に聞いてみるとエンジンをまわさないほうが良いとのこと。
あきらめて、加入しているロードサービスに電話して移動してもらうことにします。しかし家まではあと70キロ。
無料移動は10キロまでとのこと。そこで翌週行くことにしていた有明まで運んでもらうことにしました。(18キロありました。)
そこから先生に電話して知り合いの方から積載車を借りてもらい迎えに来てもらうことにしました。
午後2時近くにキャリアカーがやってきました。
そこから自宅に立ち寄って予備のめくらぶたを取り出し先生のお店に直行して修理に掛かります。
キャブを外してインマニやエキマニは外さないままで、めくらぶたを打ち込みます。
そそくさとばらした部品を組み上げてエンジンを掛けます。
問題なく掛かりますがどうも水温が高くなります。
LLCを補充しても駄目です。
お店から帰宅しようと道路に乗り出したところで、大量の漏れが発生。その日はそれ以上の修理をあきらめて帰宅。
翌日はヘッドをはがしてガスケットの状態を見ます。
特にガスケットが切れているようには見えません。
しかしこのエンジンを組んだときにはガスケット部分からLLCが漏れていましたので(すぐに漏れはとまりましたが)問題があることは間違いないようです。
ヘッド下面、ブロック上面のストレート・ゲージでひずみを見ます。特に問題は無いようですがアマゾンの純正ガスケットは非常に薄いのでどうも弱いみたいです。
今回のエンジンはヘッドは1ミリ機械加工で削ってあります。
しかし、ブロックは別のものを使いましたので、加工やさんに出さずに自分でオイルストーンで磨いただけです。
ブロック、ヘッド共に亀裂は無かったので掃除をしてからオイルストーンで出来るだけ磨いてから組むことにします。ヘッドガスケットは取って置きの2.2Lボアアップ用に取っておいた高価な強化ガスケット(造りが違います。3層構造で中間にステンレスの板が挟んであります。厚みも少し厚くなっています。)
毎日少しずつ作業して26日の金曜日に作業終了。
オイルを交換したら400キロしか走っていないのに真っ黒。
しかも鉄粉がごっちゃり。
次のオイル交換も500キロで行うことにします。
予備部品がかなり心細くなってしまいました。
とりあえず27日の土曜日はテストドライブと燃料給油。
28日のNYMには無事アマゾンで行くことが出来ました。
しかし隣に先生が乗りチェックが厳しいので3000回転を厳守したので、車にはストレスがありませんでしたが、私のストレスがたまりました。
当日一緒に行った車は最近レストアしたばかりのSP310(フェアレデイ15003人乗り)滅茶苦茶きれいです。G型エンジン。
ご主人が私の先生の友人、助手席は息子さんでロータス・ヨーロッパのビッグ・バルブをレストア中です。
次の車は自分で全塗装した710バイオレット(ぼろぼろ)もちろんオリジナルはL型(L14)エンジンですが、サニーのA型エンジンにスワップして公認車検を取ったもの。山梨在住の人。
しんがりはジープとSR311をレストア中で奥方はミニに乗っているカップル。近所での足はスバル360。
NYMではあちこちで知り合った方々と久しぶりにお会いしてお話するやら、いつもの仲間とだべったり、あっという間に時間が過ぎ去りました。
自分としての次回イベントは2月4日、そして17日となります。
もしかしたら11日にも何かあるかも。・・・・

———-
4832 1963年 西口 康司 2007/02/02 20:41
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

私は最近 12234VF というアマゾンをさる方から頂きました。
1963年モデルだと思います。1年落ちをヤナセで購入され平成18年4月まで車検がありました。フロントグリルはセンターに太いバーが入っています。トランクの握りのエンブレムは優美な形をしています。ホイールはPV544のものと同じです。

———-
4831 シンプソン 西口 康司 2007/02/02 20:33
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

黒は地味なので青のものに交換しました。ショルダー部は3インチの極太で運転席側は同じくシンプソンの赤いシュルダー・パッド(ノーメックス製)を取り付けました。見た目は派手になりました。

———-
4830 フルトラ取り付け 西口 康司 2007/02/02 20:29
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

エンジン載せ換えの際にアメリカ製のイグナイターを焼損させてしまいました。CDIとのマッチングも良くしかも安くてお気に入りだったのですが。仕方が無いので某永井のゼミトラをつけてしのいでいましたが、和光のアンプとセンサーを持っていたので今回日本製のものを試してみようと考え、チョッパーとセンサーを取り付けるベースプレートを注文しました。これだけで結構なお値段がします。ところがチョッパーは適合するのですがベースプレートがどうも違うようです。ポイントの場合のデスビの位置ではうまくエンジンが掛かりません。アメリカ製のイグナイターはこのような問題がありませんでした。デスビを回すことで点火時期の調整はある程度できるのですがデスビの注油部やバキュームアドバンサーがブロックに当たってしまって丁度いいところの点火時期が出せません。仕方が無いのでベースプレートを自作して切り抜けました。(5日掛かりました。)フルトラ用デスビ2個、フルトラ・アンプ4個、セミトラ1個(これはポイント用デスビと組み合わせます。)永井のPPKキットを組み込んだポイント・デスビ1個。これだけのものですべてエンジンが掛かることを確認しました。今後手持ちのCDIとの組み合わせの確認を行う必要があります。新しい物を導入するのは結構手間が掛かります。(まあそれだけノウハウがたまりますが。)やはりアメリカ製のイグナイターの方が今まで実績があるだけ簡単だと思いました。そこでネットで先ほど注文しました。イグナイターが届くまで、少しの間、この高価なシステムを試してみようと思います。
でも早いうちにフルトラ(イグナイター)・プラス・CDIにしたいと考えています。
フルトラに変えてもたいして変化は体感できませんがCDIはすごく効きます。それもメーカーごとに効き方が違います。わたしがはほとんどのCDIをテストしています。(すべてイグナイターとの組み合わせです。)

———-
4829 Re:アマゾン生息情報 後藤 2007/01/29 22:20
E-MAIL :
HomePage:

> Hige Suzukiです。
> 後藤さん、アマゾン生息情報です。
> 伊勢崎市 小澤さん(64歳)のアマゾンです。
> 1963年製 122S 4ドア エンジン18B 全て純正(色を聞くのを忘れました!)

Hige Suzukiさん、情報ありがとうございます。
生息情報に記載しておきます。
63年製=初期型太グリル?
まだまだ古くからのオーナー氏のアマゾンが沢山いるようですね。

———-
4828 Re:アマゾン生息情報 緑熊 2007/01/29 21:36
E-MAIL :
HomePage:

> Hige Suzukiです。
> 後藤さん、アマゾン生息情報です。
> 伊勢崎市 小澤さん(64歳)のアマゾンです。
> 1963年製 122S 4ドア エンジン18B 全て純正(色を聞くのを忘れました!)
> 小澤さんは2オーナーらしいのでが、40年近くお持ちのようで、まだ、ドアーの内張に硬いビニールがかかっているようです。
> 緑熊さん! この方をご存じですよね。昔、赤坂をアマゾンでパレードしたそうです。当時のステッカーも大事に保存しているようです。小澤さんは、コンピューターが苦手のようで、このBBSをみたらどんなに喜ぶか分かりませんね。
> 私にメールして頂ければ連絡はつきますので、よろしくお願いいたします。
>

はい、覚えてます。昔のクラブで一度、原宿のレストランでミーティングをしたことがあります。その時、群馬からお見えになり、皆で赤坂あたりを走ったように記憶しています。
後は、サーファー系の人たちが六本木だかのアンナ・ミラーズが大好きだったんで、よく、その辺で集まってましたね。
小澤さんの車はアイボリーもような白系だったように思いますが、もしかすると、メタリックのライトブルーかも・・・、当時、どちらも群馬の人の車で、目がさめるくらい綺麗だったので記憶に残っています。いずれも間違いだったりして、私の記憶なんていいかげんですからね~、

昔は、オーナーがヤナセに頼んで厚くて固いビニールでカバーを作ったんですよね。日本のメーカーが汚れ防止につけている薄いビニールカバーじゃありません。それにシートにはレースのついたカバーというのが日本の外国車の常識みたいな時代がありました。もちろん,タイアはホワイトリボンで決まりです。

———-
4827 アマゾン生息情報 Hige Suzuki 2007/01/29 15:02
E-MAIL :hige1800es@yahoo.co.jp
HomePage:

Hige Suzukiです。
後藤さん、アマゾン生息情報です。
伊勢崎市 小澤さん(64歳)のアマゾンです。
1963年製 122S 4ドア エンジン18B 全て純正(色を聞くのを忘れました!)
小澤さんは2オーナーらしいのでが、40年近くお持ちのようで、まだ、ドアーの内張に硬いビニールがかかっているようです。
緑熊さん! この方をご存じですよね。昔、赤坂をアマゾンでパレードしたそうです。当時のステッカーも大事に保存しているようです。小澤さんは、コンピューターが苦手のようで、このBBSをみたらどんなに喜ぶか分かりませんね。
私にメールして頂ければ連絡はつきますので、よろしくお願いいたします。

———-
4826 明日はNYM 西口 康司 2007/01/27 09:46
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

明日、1月28日は関東(全国区ですけど)の旧車愛好家にとってはビッグ・イベントであるニューイヤー・ミーテイングが開催されます。会場内にはおよそ400台の旧い車が集結するそうです。外の駐車場にもさまざまな国産車や輸入車がやってきます。いつもは動かす機会の無いお車をおもちのかたもお時間があるならぜひ愛車で見物に出かけてはいかがでしょうか。このイベントが毎年の旧い車のイベントの第一番目のイベントとなります。
私も先週21日にエンジンを壊したアマゾンを何とか修理して出かけるつもりです。(11月、12月の2ヶ月間を掛けて組んだエンジンがたった400KM走っただけで壊れました。手持ちの部品を総動員して何とか昨日エンジンが再始動しました。この件については又いずれ。)

———-
4825 お伊勢参り 後藤 2007/01/21 08:23
E-MAIL :
HomePage:

伊勢神宮の内宮、外宮、別宮に参拝して、伊勢志摩西端の安乗岬の旅館で天然とらふぐフルコースを味わってきました。
産地に足を運んだおかげで美味しい料理に至福の時を過ごせました。
名古屋からは往復400km、久し振りのロングドライブを楽しめました。
画像はニコンアルバム↓のアルバム名検索で「お伊勢参り」を検索して下さい。
http://album.nikon-image.com/nk/
(最初4文字は半角に)

———-
4824 Re:カフェ・レーサー 後藤 2007/01/21 08:09
E-MAIL :
HomePage:

> とりあえずヤフー・フォトに写真をアップしました。

画像、拝見しました。
後部席にロールバーなんかが入っていると、一層らしくなるかもしれませんね。
なんちゃって仕様なら塩ビ管を黒く塗ればいけるかも(爆)

———-
4823 Re:カフェ・レーサー 西口 康司 2007/01/18 21:09
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

とりあえずヤフー・フォトに写真をアップしました。コメントが言葉足らずになっていますが、非オリジナル度の高いアマゾンに興味のある方は
://photos.yahoo.co.jp/bc/yasuyasu5177/lst?.dir=/3d15&.view=t
(最初の4文字httpを追加してください。)
へGO願います。
あとはオイルクーラー、リアのスタビ(フロント・スタビはすでに取り付け済み。ロールが減りました。リアはボデイに穴をあけたりいろいろあるのでまだ行っていません。)、エキマニのCVIからIPD化(こちらもエキマニからマフラーまでのパイプを作らないといけないのでまだ未実施)が残っています。(オイルクーラーはメッシュではなくゴム・ホースで行く予定。注文済みです。)ホースが来た時点で全部を行う予定です。
ラリーコンピュータも確保している(高かったです。もちろん中古。)のですが、メーターケーブル(こちらも確保済み)の加工が必要なのでまだ実施する気になっていません。

———-
4822 Re:カフェ・レーサー 後藤 2007/01/17 12:55
E-MAIL :
HomePage:

> エンジンを載せ換えた機会になんちゃってラリー仕様にすることにしました。とりあえずシートは交換済みですので、強力な補助灯を取り付け、4点式シートベルトを取り付けて「いかにも」感を出してみたいと思っています。

カフェレーサー仕様の出来上がり楽しみにしています。
また画像を拝見させて下さい。
月初めに15000km使ったプラグを交換したら心持ち着火がよくなったように感じましたが、直ぐに慣れちゃいました。
週末はアマゾンで伊勢神宮~伊勢志摩辺りまで久しぶりの長距離ドライブの予定です。

———-
4821 Re:昨日は 西口 康司 2007/01/17 10:28
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

補助灯の取り付けと配線を行いました。FETのランドマスターです。(あくまで見た目重視。)Hi・Lo切り替えの強力なやつです。リレーを使って配線したのですが、電気にまるで弱いので結構悩みました。手持ちのリレーキットのSWがうまく作動しなかったのでSWは新規に購入。今まで取り付けていたSW(電動ファン、ホーンの音色切り替え。)などの位置も合わせて移動しました。

———-
4820 昨日は 西口 康司 2007/01/16 11:30
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

4点式のシートベルトを取り付けました。モーガン用に何年も前に買い込んでいたものです。ミーハーな私にはこだわりのシンプソンのレバーリリース。(モーガン用なので黒を選んでいたので少し地味かもしれません。赤いやつが見つかったら交換したいと思っています。)運転した感じはやはり3点式よりは楽です。ボデイに穴をあけまくりました。(1箇所は元の穴を利用。6箇所ほど追加で穴をあけました。)今日は補助灯の配線とSWの位置決めをやってみたいと思います。

———-
4819 カフェ・レーサー 西口 康司 2007/01/14 19:06
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

1960年代の英国のオープン2シーターをバンパーレスにしたり、前の窓を取っ払って小さなものに取り替えたり、ゼッケンサークルを書き込んだりして、(実際にはレースには出ないんですが)行きつけのカフェに乗り付けて仲間と車談義をしている人の車をカフェ・レーサーというんだそうです。私の場合はアマゾンでラリーに出るわけではないのですが、(実際の話アマゾンやPV544は日産が510ブルーバードを投入するまではイースト・アフリカン・サファリでは常に上位に入っていました。)エンジンを載せ換えた機会になんちゃってラリー仕様にすることにしました。とりあえずシートは交換済みですので、強力な補助灯を取り付け、4点式シートベルトを取り付けて「いかにも」感を出してみたいと思っています。

———-
4818 英文ハンドブック 西口 康司 2007/01/13 20:50
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

同時に英文の121/122のハンドブックを頂きました。こちらはVNが12238HFとなっていますので、63年の4速コラム・シフトという珍しい車が最初のオーナーだったと思われます。(世田谷区代田のかたのようです。)おそらく1年落ちの中古車なのでハンドブックが無かったため、北欧自動車のセールスの方が社内にあったものをくれたのではないかと思われます。当時のハンドブックにはエンジンNoやイグニション・キーのNo、ドア・キーのNoなども記述されています。残念ながら現車のイグニションキーはノイマンで新しく作ったもののようでした。ドア・キーは当時のままのようです。トランクのキーは壊れています。ホイールはPV544と同じタイプでハブキャップもおそらく同じものではないかと思われます。
ハンドブックの中には当時のロード&トラックからの切り抜きと思われる122Sのスペックとパフォーマンスが記載された紙が挟まれていました。これによりますとトップスピードは93マイル/H(148.8KM/H)1/4マイルは19.5秒となっています。当時としては卓越した性能であったと思います。

———-
4817 63年式アマゾン 西口 康司 2007/01/13 20:35
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

本日1963年型と思われるアマゾンを頂いてきました。車体番号(VN)12234VFです。最初は「神」ナンバーだったようです。それをおそらく1年落ちで購入されたものと思われます。初年度登録は不明(-年ー月になっています。)2番目のオーナーの登録は昭和39年8月6日。以前このBBSでも一時話題になったことがあります。オーナーが亡くなられても車検は平成18年4月までありました。(月が変わっているのは途中で一時車検を切らしたことがあったのかも知れません。)昨年、下見にうかがったときにはエンジンは掛かりました。(バッテリはジャンプさせる必要がありましたが。)今日は自転車の空気入れを持って行き、タイヤに空気を入れてそのままキャリア・カーに乗せました。クラッチは抜けていましたが、サイドブレーキも、ブレーキも何とか利きましたし、クラッチの張り付きもありませんでした。昨年12月に抹消されましたが、その間42年間同一の名義でいたアマゾンです。
抹消されるまでのナンバーは 「品 5 ろ XXXX」でした。
(海に近い所に置かれていたため)腐蝕がかなり進行しています。すぐに再生することはできないのですが、いつかは公道に復帰させてあげたいものです。
フロント・グリルやリアのトランクの取っ手などがその後のものとはまったく違います。フェンダーのエンブレムもモールの上に「122S」というものが付いています。

———-
4816 64年式アマゾン 後藤 2007/01/13 10:06
E-MAIL :
HomePage:

米ロス発超?オリジナルな64年式アマゾンの画像がありました。
助手席と助手席側内装にビニールカバーが掛かったままです。
即決価格15000ドルです。

http://cgi.ebay.com/ebaymotors/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&item=230075621184&ssPageName=ADME:B:EF:US:11
(最初の4文字を半角にして下さい)

———-
4815 UNF(ユニファイ)ネジ 後藤 2007/01/07 22:19
E-MAIL :
HomePage:

去年CVIからブレーキ関係のパーツを取り寄せましたが、ナットの数を間違えて発注したため2個足りませんでした。近所のホームセンターに見本用のボルトが有ったのでねじ山を確認したら、UNF(ユニファイ)ネジの1/4(6.35mm)インチ細目28山(1インチあたり28山)です。特殊なサイズのため、このホームセンターではUNFナットは取り扱ってないとの返事でした。年末に名古屋駅へ行ったついでに覗いた東急ハンズで尋ねるとぶ厚いカタログを出してきて確認、発注可能とのことでしたので1個16円のナットを2個注文、入荷の連絡があり取りに行ってきました。東急ハンズさん、ありがとー。

———-
4814 車検合格 西口 康司 2007/01/06 19:53
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

新エンジンで昨日車検に合格しました。ライトの光軸で1度落ちましたがエンジン関係は問題無しでした。(先生にお願いしましたが、車検場で待ち合わせしてラインを通るのを見ていました。)明日以降は、車検の際に外した部品を少々取り付け、エキマニの交換、オイルクーラーの取り付け、(できればリアスタビの取り付け)などを行う予定です。何故だか判らないのですが燃料計の針の位置が狂いました。赤の随分手前で燃料切れになります。(新しいエンジンにしてから2度燃料切れを経験しました。)2度とも先生のお店でアイドリングをさせていたときだったので事なきを得ましたが。今は少し濃い目のセッテイングにしていますので、早め早めの燃料補給を心がける必要があるようです。(今のところ燃費は全く不明です。)まだ100KMくらいしか走らせていませんし、回転も3500をリミットにしていますが、よれよれだったB18エンジンから載せ変えたためすごくパワーがあるように思えます。早く慣らし運転を済ませて6000回転が常用できるようになりたいです。お金が残っていたときには「ODつきのミッションにコンバートしろ。」と先生に言われています。(燃費対策ですね。)

———-
4813 ギアオイル 後藤 2007/01/06 15:02
E-MAIL :
HomePage:

乗り始めた頃にギアオイルは交換しましたが、既に4万キロ以上走っています。そろそろ交換と思ってヘインズの11頁をみたら、「マニュアルギアボックス=Castorol GTX」、エンジンオイルと同じ規格になっています。???と思って純正マニュアルを見たらやはりギアオイルSAE 80でした。

———-
4812 Re:クランクシャフトプーリーボルト 後藤 2007/01/06 14:43
E-MAIL :
HomePage:

> 本日、先生のお店に行って聞いてきました。スターター・モーターを外すのは面倒なので、B18エンジンの場合は鉄板でできたフライホイールカバーを外すと良いそうです。(B20の場合はアルミ鋳物になっています。)ここにでかいマイナス・ドライバーをつっかえ棒にして廻り止めにすると良いそうです。これでうまくいかない場合は、プーリーボルトにめがねレンチかソケットレンチに延長パイプをつなげて地面に反対側を付けておくのだそうです。(つまり着地させておくと言うことです。)もちろん緩み方向にです。そしてスターター・モーターを回すんだそうです。弾き飛ばされてしまうこともありますが、セルモーターの力は強いので大抵これで緩むそうです。コツはしっかりとボルトにレンチ(あるいはソケットのコマ)をはめておくことだそうです。(できればパイプをスタビに紐などで結わえておくと良いかもしれませんね。)

追加アドバイスありがとうございます。
オートメカニックにもスターターを使う方法は出ていますね。最後の手段に取っておきます。

———-
4811 Re:クランクシャフトプーリーボルト 西口 康司 2007/01/03 19:51
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

本日、先生のお店に行って聞いてきました。スターター・モーターを外すのは面倒なので、B18エンジンの場合は鉄板でできたフライホイールカバーを外すと良いそうです。(B20の場合はアルミ鋳物になっています。)ここにでかいマイナス・ドライバーをつっかえ棒にして廻り止めにすると良いそうです。これでうまくいかない場合は、プーリーボルトにめがねレンチかソケットレンチに延長パイプをつなげて地面に反対側を付けておくのだそうです。(つまり着地させておくと言うことです。)もちろん緩み方向にです。そしてスターター・モーターを回すんだそうです。弾き飛ばされてしまうこともありますが、セルモーターの力は強いので大抵これで緩むそうです。コツはしっかりとボルトにレンチ(あるいはソケットのコマ)をはめておくことだそうです。(できればパイプをスタビに紐などで結わえておくと良いかもしれませんね。)

———-
4810 明けましておめでとうございます。 外川(息子) 2007/01/01 09:59
E-MAIL :t_chaya@d2.dion.ne.jp
HomePage:

>皆さま
明けましておめでとうございます。
旧年中はひとかたならぬご厚配を賜り、親子共々
心より感謝いたしております。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

余談ですが、本日1/1より営業中です。親父も早朝より
山(本店)へ仕事に出かけました。

今年一年も皆さまにとって良い一年になりますように。

>西口さま
エンジンのネジ関係の欠品親父に聞いてみます。たぶんあのまま
動かさないので(部品取り車)有効利用出来ればなどと言うと思います。

———-
4809 ロードスター 1800乗り福代 2006/12/31 23:54
E-MAIL :motocrazy.fukuyo@r2.dion.ne.jp
HomePage:

年末かねてから乗ってみたいオープン(バイクに一番近い感覚から)買ってしまいました。安心低価格の国産車でSさんのアルファーほど色気はありませんが、忘れかけていたドライビングの楽しさ再確認できました。適度なエキゾーストノーツとマニュアルでの加減速、軽量車体とローギヤードミッションでのきびきびした走り”
クルマってこういうものだった”乗るのが楽しい、さらにチューニングパーツも豊富で、乗りなれてもまだ楽しめそうです。
もう直ぐ新年、来年も皆さんとお会いでき、元気で乗り回せる様お祈り申し上げます。

———-
4808 Re:オールドタイマー2月号 緑熊 2006/12/31 20:26
E-MAIL :
HomePage:

> > お正月の買出し帰りに本屋を覗いたら、オールドタイマー2月号の特集「日本に帰化したクルマたち」にワンオーナーシングルナンバー埼玉5の69年式緑アマゾンが載っていました。走行28万キロはアマゾンにとっての実力通りかな?
> 一昨年の幸手、今年の所沢でお会いしていますよ。やはり新車で購入された車は程度がいいですよね。車庫保管でしょうし。緑熊さんのお車と同じ色ですね。
> 実は私が持っている車のうち1台(これはばらばらになっていません。)は2オーナー車で結構程度がいい車です。元のオーナーさんは緑熊さんもご存知の方だったようです。これも緑色の同じ頃の年式だったと思います。そして、来年1月には、今まで「品 5」のナンバーで2オーナー車だった63年のアマゾンを頂戴できることになりそうです。(63年モデルはフロント・グリルやリアのトランクの飾りが違うかなり珍しい車です。フェンダーのアマゾンのマークもなく122Sというエンブレムがクローム・ラインの上につきます。)こちらも過去にこのBBSで一時話題に載った車です。(エンジンは2年近くかけていませんでしたがちゃんと掛かりましたよ。クラッチは抜けていました。)どうしてもモーガンよりアマゾンに縁があるようです。(要らないモーガンをお持ちの方は是非連絡してくださいね。いつでも頂戴に伺いますから・・・・)

昨年、幸手でお会いした時に一回オールペイントしたとお聞きしました。
モトローラのどうしょうもないオルタが付いていましたので、私のと同じ69年初期モデル、いわゆるハズレです。

———-
4807 少し前の号のオールド・タイマー 西口 康司 2006/12/31 20:24
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

私は整理することができない人間なので、何号だったか覚えていませんが、以前の号に富士宮あたりでの旧い車のイベントが掲載されていた号があります。そのイベントにアマゾンが参加していました。その隣にハンバー・セプターが並んでおり、(私は)珍しい車だなあ、と思っていたのですが、実はこの2台は同じ方のお車でこの前の河口湖ツーリングで訪問した、外川さんのものだったんです。実車は写真より随分ときれいでした。(普通は写真の方がきれいに見えるんですけれど。)

———-
4806 Re:オールドタイマー2月号 西口 康司 2006/12/31 20:19
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> お正月の買出し帰りに本屋を覗いたら、オールドタイマー2月号の特集「日本に帰化したクルマたち」にワンオーナーシングルナンバー埼玉5の69年式緑アマゾンが載っていました。走行28万キロはアマゾンにとっての実力通りかな?
一昨年の幸手、今年の所沢でお会いしていますよ。やはり新車で購入された車は程度がいいですよね。車庫保管でしょうし。緑熊さんのお車と同じ色ですね。
実は私が持っている車のうち1台(これはばらばらになっていません。)は2オーナー車で結構程度がいい車です。元のオーナーさんは緑熊さんもご存知の方だったようです。これも緑色の同じ頃の年式だったと思います。そして、来年1月には、今まで「品 5」のナンバーで2オーナー車だった63年のアマゾンを頂戴できることになりそうです。(63年モデルはフロント・グリルやリアのトランクの飾りが違うかなり珍しい車です。フェンダーのアマゾンのマークもなく122Sというエンブレムがクローム・ラインの上につきます。)こちらも過去にこのBBSで一時話題に載った車です。(エンジンは2年近くかけていませんでしたがちゃんと掛かりましたよ。クラッチは抜けていました。)どうしてもモーガンよりアマゾンに縁があるようです。(要らないモーガンをお持ちの方は是非連絡してくださいね。いつでも頂戴に伺いますから・・・・)

———-
4805 今年はありがとうございました。 緑熊 2006/12/31 17:38
E-MAIL :
HomePage:

来年もよろしくお願いします。

———-
4804 オールドタイマー2月号 後藤 2006/12/31 17:36
E-MAIL :
HomePage:

お正月の買出し帰りに本屋を覗いたら、オールドタイマー2月号の特集「日本に帰化したクルマたち」にワンオーナーシングルナンバー埼玉5の69年式緑アマゾンが載っていました。走行28万キロはアマゾンにとっての実力通りかな?

———-
4803 OHVですから 西口 康司 2006/12/30 19:54
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> ヘッド降ろしの方が簡単とは驚きです。ebayのパーツ屋さんからB18OH用ガスケットセット一式を入手済みで、子供が喜びそうな花火セットのように使う前から楽しみですね。通勤快足号を卒業したら挑戦しようと思います。
OHCと違ってヘッドを外すときに1番ピストンのトップを出しておく必要もなく、(何にも考えずに)ラジエーターから冷却液を抜くだけでいいですから。ヘッドを外すだけなら私はラジエーターも外しません。(でも実際は習慣として1番のトップは必ず出しておきますけれど。)デスビも外しません。(プラグコードの順番を忘れないこと。)上側のラジエーター・ホースをサーモスタット側で外します。(ラジエーター側で外すとパイプの変形の可能性がありますから。)面倒ならサーモ・ハウジングの1/2ボルト2本を外しても良いです。(その前にLLCを少し抜いておきます。)ここにはガスケットは入りません。(サーモスタットにゴムのわっかがはまっています。)タペットカバーのプラス・ネジ4本を外し、水温計のセンサーを外し、エキマニとマフラーをつないでいるフランジのネジ(B18は2本、B20は3本)を外します。チョーク・ケーブルを止めている小ネジ2個(無くしやすいので注意)を外し、ケーブルを脇にどけます。燃料ホースを外し、(このとき少しガソリンが漏れますのでウエスを用意しておきます。)アクセル・リンケージ(長い棒)を外します。ここで私はエアクリを外し、キャブを外しそれからインマニ・エキマニを外していましたが、私の先生はインマニからエアクリやキャブを外さないまま、インマニ・エキマニのナットを外してしまいました。(下側のナットは結構外しにくいです。特にB20の一体マニはきついです。)インマニとヘッドの間にはわっかが入っています。(2個か4個)その後タペットを取り付けているボルト3本を外したら、残るのはヘッドボルト10本を外すだけです。アマゾンの場合ヘッドとブロックの間にはノック・ピンがありませんのでヘッドボルトを外しプッシュロッドを8本抜いたら、プラハンでこつんと叩けばヘッドは外れると思います。組み付けるときにはガスケットがずれないように注意することと、オイルストーンでヘッドの下面、ブロックの上面を徹底的に磨くことです。あとウオーター・ポンプのゴムリング2個は交換した方が良いと思います。あと、アストロ・プロダクツに洗浄剤が売られています。これをお湯に溶かしプラスチックの衣装ケースに入れてヘッドを漬け込んでおくと面白いようにカーボンが取れます。(私は調子に乗ってヘッドを2個漬け込んでいたらケースの強度の許容範囲を超えてしまったのか割れて液が全部流出してしまいました。)
バルブを外したりするお話は又いずれ。

———-
4801 今年のデータ 後藤 2006/12/30 17:32
E-MAIL :
HomePage:

明日はどうやらアマゾンを動かす事は無さそうなので、今日のドライブ&給油で今年のデータ締めをしました。
1年間の走行距離14,864km 給油量1,291.2L 燃費11.5km/L
今年の高額整備費用ベスト3はステアリングボックス&アイドルアーム、前タイヤ2本、水温計交換でした。でも隠匿パーツの方が高額かもしれません。

この掲示板と皆さんには一年間お世話になりました。
みなさん、良いお年をお迎え下さい。

———-
4800 Re:フロントカバーを外すよりは 後藤 2006/12/30 17:16
E-MAIL :
HomePage:

> ところで実際のことを言いますと、フロントカバーを外すよりはヘッドを脱着する方が(トルクレンチがあるなら)よほど簡単です。ヘッドを外してみるとシリンダーの状態もわかりますし、バルブの状態もわかります、また水垢の状態もある程度わかりますから、是非一度チャレンジして見てください。

ヘッド降ろしの方が簡単とは驚きです。ebayのパーツ屋さんからB18OH用ガスケットセット一式を入手済みで、子供が喜びそうな花火セットのように使う前から楽しみですね。通勤快足号を卒業したら挑戦しようと思います。

———-
4799 フロントカバーを外すよりは 西口 康司 2006/12/30 13:27
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

プーリーのボルトを外すときはおそらくソケットをお使いになると思いますが、そのときにじっくりと力を掛けるのではなく、インパクトレンチと同様に手でやるときにも一瞬の力で緩めるようにしないといけません。そのためできるだけ長い延長パイプを使って梃子の原理でエイヤッと緩めることがすごく大事だと思います。実際の所65年あたりまではリアのシールもフェルトだったりしますから(こちらはクラッチのベルハウジングで見えませんが)オイルの減りの原因のある部分はシール部からの漏れが原因であることが多いです。(でも英国車よりは随分ましなんですけれど。)
ところで実際のことを言いますと、フロントカバーを外すよりはヘッドを脱着する方が(トルクレンチがあるなら)よほど簡単です。ヘッドを外してみるとシリンダーの状態もわかりますし、バルブの状態もわかります、また水垢の状態もある程度わかりますから、是非一度チャレンジして見てください。必要な部品はヘッドガスケットとマニホールド・ガスケットの2点だけだったと思います。(マニホールドとマフラーのつなぎ目のガスケットは再利用できると思います。)ヘッドを掃除したら、なんだか性能がすごく上がったような気持ちになります。マニュアルの順番にヘッドボルトを緩めて、その逆の順番に締め付けるだけですから。ただし緩めるときも締め付けるときも3回ほどにわけてトルク管理をしたほうが良いようです。それからトルク・レンチの使い方もプロはかなりシビアです。(今回のエンジン組み立てで随分新しいことを教わりました。)ひとつ注意しなければいけないことは水温センサーを注意深く外すことですね。これはロッカーカバーを外した方がやりやすいです。できればクローフット・レンチがあるといいと思いますが、私のセンサーはかどがつぶれてしまっているのでいつもバイスプライヤーで外してもらっています。おまけですがタペット・クリアランスは厳密にはB18とB20では違うみたいですが、私の先生は規定値の中で最大に取れと言ってます。音は大きくなりますが調子はそのほうがよくなるとのことです。
もうひとつアマゾンの場合、ヘッドガスケットが薄いのでヘッドをいったん外すと今まではヘッドとブロックの間から漏れていなかったものが、応力が解放されるのか規定トルクで締め付けてもLLCが漏れることがあります。ヘッドは一人で外すことが出来るのですが、ヘッドだけを加工やさんに持っていって平面を出してもらってもブロック側の平面が出ていないと漏れます。(今回私が組んだエンジンはヘッドは1ミリ削ってあったのですがブロックは削っていませんでしたので規定トルクの上限で締め付けていたのですが結構LLCが漏れました。昨年壊したエンジンはブロックの上面も0.3ミリ削ってあったので規定トルクで締めただけで漏れてはきませんでした。)
それから、ヘッドボルトは出来れば交換した方が安心できます。10本のうち何本かは規定トルクの手前で伸びてしまう感覚があります。(出来る限りブロック側のネジ穴、ボルトのネジ山を掃除しておくことです。タップとダイスがあればさらっておくのがベストだと思います。
エンジンをおろしたあとフライホイールのボルト(アマゾン系は6本)を外すときは普通のめがねレンチやソケット・レンチで手のひらで少したたき気味にすれば外れます。締め付けるときにはトルクレンチを使いますから、ドライバーなどで廻り止めをしないと駄目ですけれど。

———-
4798 Re:少し面倒ですが(そして荒っぽいですが) 後藤 2006/12/29 21:21
E-MAIL :
HomePage:

> スターターモーターが外れたらフライホイールが見えます。そこにスターターモーターのピニオンと噛み合う歯が見えます。ここにごついマイナス・ドライバーを挟みます。(もう一人の人が)そして長いパイプでレンチを延長して瞬間的に力を入れて緩めます

西口さん、アドバイスありがとうございます。
本日はオイルと埃にまみれたウオーターポンプ、ロワーホース用パイプの辺りを掃除しました。フェルトシール交換作業の手間からするとipdのオイルシール付カムカバーの有り難味がよく分かります。
ヘインズ本24頁を見るとエンジンOH写真でフライホイールのボルトを外す時に同じ様に大きなドライバーを使って歯を固定していました。
ここをクリア出来ると次はカムカバー外し、車載のままエンジンヘッド降ろしなどに挑戦できそうですね。

———-
4797 本日お持ち帰り。 西口 康司 2006/12/29 19:13
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

途中でいろいろとトラブルが出ましたが2L化したエンジンに積み替えたアマゾンをようやく家に持ち帰ることができました。19日から作業を開始して29日に持ち帰りましたが、実質の作業日数は1週間ほどでした。まだまだやらなければいけないことは残っていますが、先生のお店で年を越すことだけは避けることができました。ガソリン40L分くらいアイドリングをさせてだいぶエンジンはなじんできたようですが、まだ最高速60KM/Hしか出していません。今までの1.8Lエンジンに比べハイカムを入れているにもかかわらず、えらくトルクがあるような気がします。(フルトラをパンクさせてしまったので通常のポイント点火に戻している状態でです。デスビごと交換)LLCやオイルがあちこちから漏れまくり(最初はヘッドとブロックの合わせ目からもLLCが漏れました。)、キャブも今までのものが不調になり別のセットに交換調整しました。最初はスターターも苦しそうに回っていたのですが、点火時期を調整し、プラグを交換し、コイルもCDI用から普通のものに交換し、とりあえず路上復帰を果たしました。1月は車検なのでもう少し作業が残っていますが、車検が終了したら、オイルクーラーを取り付け、エキマニを交換し(CVIからIPD)、リアのスタビをフロントと同じIPDのものに交換する予定です。1月28日のニューイヤー・ミーテイングには今年もアマゾンで行きたいと考えています。今回エンジンを組むにあたり昨年壊したエンジンから取り外した部品がかなり行方不明になっており、不足部品をあちこちのエンジンから調達したり、緊急にIPDから購入したり結構苦労しました。今おりているエンジン(1.8L)1基と半分ばらばらのエンジン1基(2.0L)完全にばらばらのエンジン1基(1.8L)の不足部品リストを作成してCVIがお店を再開したら調達しようと思っています。(特にネジ関係が不足しています。このBBSを読んでいる方でエンジン関係のネジを譲ってくださる方がいらっしゃれば是非譲ってください。よろしくお願いします。)

———-
4796 少し面倒ですが(そして荒っぽいですが) 西口 康司 2006/12/29 18:21
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

まず、バッテリーのマイナス端子を外します。次にスターターモーター(セルモーター)の配線(1個は差込線、もう1個は10ミリのナット)を外します。その後スターターモーターを外します。スターターモーターが外れたらフライホイールが見えます。そこにスターターモーターのピニオンと噛み合う歯が見えます。ここにごついマイナス・ドライバーを挟みます。(もう一人の人が)そして長いパイプでレンチを延長して瞬間的に力を入れて緩めます。(少なくとも前の2輪はリジッド・ラックを掛けておくことが必要です。)インパクト・レンチもフロント・グリルが邪魔をしてエンジンが車載のままではつっかえてしまう可能性があります。フロントのレインホースメントを外さないと難しいかも知れません。

———-
4795 クランクシャフトプーリーボルト 後藤 2006/12/29 17:09
E-MAIL :
HomePage:

アマゾンのオイル漏れがひどいのでカムカバーの
フェルトシールを交換しようとクランクシャフトプーリーの
ボルトを外そうとしましたが、廻ってしまって抜けません。
どうやらピストンを圧縮しているようで元に戻ります。
インパクトレンチでないとだめでしょうか?
シフトはローに入れてあるのでクラッチが滑っているのかも・・・
折角LLCを抜いてラジエータを外したのに残念!

———-
4794 水温計交換 後藤 2006/12/24 15:07
E-MAIL :
HomePage:

オーバーヒートさせた覚えはないのですが、去年の暮れ頃から水温計が不動になっていました。工具を落としてあの細いパイプを潰したのかもしれません。
それまで大丈夫だったので暫く放っておいたのですが、CVIの冬休みをきっかけにパーツを購入し、今日取り付けました。やっぱり針が動くと安心ですね。
ただ造りがイマイチで、窓枠の所定の位置から左にずれ、微妙に傾いています。まあパーツがあるだけでも有り難いと思わないといけないかもしれませんが・・・

———-
4793 Re:1800ES Hige1800ES 2006/12/21 09:53
E-MAIL :suzuki05@adk-arts.jp
HomePage:

> 豊橋のESオーナー知ってます、去年売りたいといっていました、オークションにも出てましたが、落札されず、ヘッド・・・・に売ったみたいです。その方はMGに思いがあり手放したいといってました、その時の希望価格はもっと高かったです。
>

福代さん、情報ありがとうございます。
かなり程度の良いESだということですね。知り合いが昨日、連絡したところ価格は「ジャスト1本」と言うことでした。本人は「仕事が手につかな!」と・・・・

———-
4792 1800ES 1800乗り福代 2006/12/20 21:47
E-MAIL :motocrazy.fukuyo@r2.dion.ne.jp
HomePage:

豊橋のESオーナー知ってます、去年売りたいといっていました、オークションにも出てましたが、落札されず、ヘッド・・・・に売ったみたいです。その方はMGに思いがあり手放したいといってました、その時の希望価格はもっと高かったです。

もう1台一宮の方でライトブルーのESもオークションで流、買い手探しています、シートが純正でなくソアラの革シートが付いています。70万程度です、2週ほど前までオークション出てたものです。
*田辺さん、レギュレターの件は静岡の実家で外す事になるので、来年早々帰省したときになります。同じだと思いますが?
オークションで北海道の部品取りも出てます、自分はE用の燃料ポンプ価いました。燃料タール状で最初は全く回らず、分解して洗浄ごやっと回りました”電装品や燃料系でなければ買っても大丈夫でしょう、
*Eの部品取り車は走れるようになりました、田んぼ道で延べ30kmほど試走しました、リヤウインドから水漏れあり、リヤボードのベニヤが完全に腐ってました、シリコンでとりあえず埋。
オブジェに成らないよう進化してます。

オープン欲しくてとうとうロードスター買ってしまいました、
通勤車の117は思い出いっぱいですがバトンタッチ”
車検つきの使える旧車ジウジアローの素敵なデザイン117のオーナーになりそうな方いたらお知らせ下さい

———-
4791 Re:1800ES Hige1800ES 2006/12/20 13:51
E-MAIL :suzuki05@adk-arts.jp
HomePage:

> ヒゲ鈴木さん、こんにちは。
> もう一台出ているLHDの1800ESよりもよさげなワゴンですね。
> 出品者の自己紹介を見ると豊橋の業者さんで、LOTASがメインの四輪&二輪のレストアをする部品交換屋でない、修理屋と書いていますので、福与さんがご存知かも・・・

後藤さんありがとうございます。
こちらでも調べました。確かに豊橋のレストアショップのヘッド○○○でした。このESをほしがっている知り合いが昨日、奥方に相談したところ3人しか乗れない物ですので、どうやら話がお流れになりそうです。

———-
4790 Re:1800ES 後藤 2006/12/19 23:13
E-MAIL :
HomePage:

> ヒゲ鈴木です。
> ヤフーオクにESが出てますが元色は白のようです。実は、知り合いがこの車が欲しいそうです。出品者は、名古屋の方らしく、このESについて何か情報をお持ちの方はご連絡いただけますか。よろしくお願いいたします。

ヒゲ鈴木さん、こんにちは。
もう一台出ているLHDの1800ESよりもよさげなワゴンですね。
出品者の自己紹介を見ると豊橋の業者さんで、LOTASがメインの四輪&二輪のレストアをする部品交換屋でない、修理屋と書いていますので、福与さんがご存知かも・・・

———-
4789 バテバテ 西口 康司 2006/12/19 21:38
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

本日からエンジン・スワップに取り掛かりました。本日は寝坊して午前11時スタート。昼ご飯も食べずに今までのB18エンジンを下ろし、組み上げたB20を積み込みました。今日は午後6時半までやってエンジン・マウントのナットを締めたところでタイムアップ。細かい部品が無い場合は今までのエンジンから取り外したりでかなり時間を浪費しました。先生ともどもバテバテです。実は新しく組んだエンジンはものすごくクランクの廻りが重いのです。先生の今までの経験ではこれほど廻りが重いエンジンはガソリン・エンジンでは経験がないそうです。(もちろんプラグは外してあります。)うまくエンジンが回るかどうかもの凄く不安です。スターターでクランクが回るといいのですが。今までのエンジンは先生によるとドライバーが回しすぎているとのご託宣。(4000回転は常用してました。瞬間5000くらいまで回したことはあります。でも6000まではほとんど回したことはありません。前に壊したエンジンは6000常用、瞬間7000は回していました。)ヘッドガスケットの部分から若干のにじみが見られるそうです。(CVIのガスケット・セットのリプロ品はヘッドがスケットがかなり薄いのでヘッドの下面、ブロックの上面の精度が出ていないと抜けやすいかも、と言われました。組んでしばらくしたら規定トルクでの増し締めをすると良いのかも知れません。こちらのエンジンは軽くクランクが回ります。(これもリングが磨耗しているようであまり気分が良くないですが。)今まで載せていたエンジンは前のオーナー時代に分解したことがあるようですが、私のところでは1度も分解したことはありません。(そのため中がどうなっているのかは不明です。水垢だけは取ってあります。)

———-
4788 Re:レギュレーターの故障。 田辺 2006/12/19 18:04
E-MAIL :yukiyo@gf6.so-net.ne.jp
HomePage:

後藤さん、アドバイス有難うございます。
お久しぶりですが皆様もお元気でしょうか?

ご指摘の通りに1800Sと同じギア&アーム駆動です。
ギアもゼンマイモ破損していないようでしたので、アームがネジレていてガイドとレールがスムーズに作動しないのかも知れません。
ガラス下部のゴム製のパッキンも大分やれていましたので、掃除して再度、接着剤でガラスにはめ込みレール枠の緩みを少しカシメ、ゼンマイやアーム等の駆動部にはグリスアップしました。
福○さんに予備のパーツをお持ちか尋ねたところ、幸い古い物をお持ちなので、譲ってくださるようお願いいたしました。
私としては、レギュレータを見たところ悪い箇所が分からずどうも納得がいかないので、福○さんからのそれと比べ検証し、出来れば現在のパーツを動く様に直したいところです。

現在、私のアドレスが一部変わっていますのでこの場をお借りしてお知らせをいたします。以前のアドレスの@より前がsataichiからyukiyoに変わっていますので皆様宜しくお願いいたします。

それからipdに色々とパーツを頼んだところ、2個口の内の一つが何とスペインに行ってしまいました。セールス担当者に問い合わせましたが、USPSが間違いに気付き送って来るだろうとの事。
10日にスペインに届いたのですが未だこちらには届きません。
ipdの反応が鈍いのでUSPSに問い合わせたいのですが、どうも外国からではF&Qの記入事項(ZIP CODE)の関係でアクセス出来ません。
これもどなたかご存知でしたらお教え下さい。

今年も余すところあと僅かになりました。
皆様、お身体を御大事に良い新年をお迎え下さい。

———-
4787 1800ES Hige1800ES 2006/12/19 14:07
E-MAIL :suzuki05@adk-arts.jp
HomePage:

ヒゲ鈴木です。
ヤフーオクにESが出てますが元色は白のようです。実は、知り合いがこの車が欲しいそうです。出品者は、名古屋の方らしく、このESについて何か情報をお持ちの方はご連絡いただけますか。よろしくお願いいたします。

//page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m36267816

———-
4786 Re:レギュレーターの故障。 後藤 2006/12/18 22:56
E-MAIL :
HomePage:

田辺さん、こんにちは。
アマゾンの窓はチェーン&ワイヤー駆動で一度断線の経験があります。1800Sのマニュアルを見たら窓はギア&アーム駆動でした。1800Eも同じとすると、レギュレータを回すとギアが回転し2本のアームを回転させます。2本のアームの端部がガラスの底部の枠のレール部を前後にスライドしつつガラスを上下させるようです。ギアの根元にはガラスを保持するため?のゼンマイバネがありました。考えられる原因として以下のように思います。違ってたらすいません。

・ギアの破損または外れ
・ゼンマイバネの破損
・ガラス底部のレール枠からの外れ
・アームのねじれ
・各部のオイル切れによる抵抗

———-
4785 レギュレーターの故障。 田辺 2006/12/18 21:34
E-MAIL :yukiyo@gf6.so-net.ne.jp
HomePage:

71年P1800Eの左ドアのレギュレーターが最近重くなっていたのですが、一昨日窓を下げようとしたらハンドルが空回りし、ガラスが外れてしまいました。
バラシてみましたが一見しても特に不具合が分かりませんでした。組みつけてみると窓は車から降りてガラスを押し下げながらでないと下がらないほど固くなってしまいました。上げる時は軽くいきます。
行き付けの修理屋の判断では金属疲労で微妙に狂っていて交換しかないとの宣託でした。
さて、どうしたものでしょうか!同じ経験をお持ちの方がいらっしぃましたら知恵をお貸し下さい。

———-
4784 Re:MBでエンジンがうまく始動しません。 後藤 2006/12/16 20:15
E-MAIL :
HomePage:

W123だと80年代だと思いますけど、8-90年代のFRボルボで暖まった時にでるエンスト等の不具合は、
(間違ってるかもしれませんが・・・)
・エンジン回転センサーの配線不良
>回転数が拾えなくなる
・ブレーキブースターまたは同バキュームホースの劣化
>負圧の異常で燃料調整が上手く行かなくなる
・イグナイターの劣化
>火花が飛ばなくなる
・燃料レギュレータの劣化
>燃料調整が上手く行かなくなる
・水温センサーの劣化
>燃料調整が上手く行かなくなる
・アイドルコントロールバルブの汚れ
>空気調整が上手く行かなくなる
などがあります。

———-
4783 MBでエンジンがうまく始動しません。 西口 康司 2006/12/16 19:19
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

W123というメルセデス・ベンツの2.8Lツインカム6気筒。冷間時にはエンジンがかかるのですが、水温が上がってくると燃料が来なくなるようでエンジンが止まります。どなたかメルセデスに詳しい方いませんか。

———-
4782 Re:ヒューズ 後藤 2006/12/16 17:50
E-MAIL :
HomePage:

ヒューズの不具合、お疲れ様でした。
電気系統は見えない故、トラブルシュートも大変ですね。
私もダイナモの発電不良からパッテリーご臨終で東名のPA駐車場で立ち往生し、当日のツーリングを棄権しましたが、勉強にはなりました。
長期使用でヒューズ端子が腐食しガラス管との接合部が緩くなるようで、古い電球の金属部でも同じ現象が発生してました。

———-
4781 Re.フューズ・ボックス変更案 伊勢 弘治 2006/12/15 20:33
E-MAIL :
HomePage:

「今年最後のツーリング」お疲れ様です。私も以前バイクで同様の経験をしました。初期型Z2でガラス管ヒューズ(1系統)で突然エンジンストップ。ガラス部分と金属部分が外れていました。これに気付くのに相当な時間がかかったことを覚えています。それ以来カスタム系の古いバイクにはを数系統に分けブレードヒューズを取り付けています。
P1800Eも分解を期にブレードタイプのヒューズボックスに変更しています。もしヒューズボックス変更をお考えでしたら大型タイプのブレードヒューズが主流になった当時のボックスが最適かと思います。ごく最近の物は非分解だったり、リレー回路が混在していて作業がしにくいなど難問が多いです。

———-
4780 フューズ・ボックス変更案 西口 康司 2006/12/15 15:14
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

今回、ガラス管フューズの弱点がわかりました。テスターで導通を確認したときには導通がありましたが、実際にはフューズがほぼ壊れていました。それを見抜くことが出来ませんでした。そこでこれを機に、現代の車に使われているブレード。フューズに変更したらどうかと考えました。軽自動車かバイクのフューズ・ボックスを流用してブレード・フューズを使ったフューズ・ボックスを検討してみます。(今は芋虫フューズとガラス管フューズを併用しています。)

———-
4779 今年最後のツーリング 宮崎 2006/12/15 11:59
E-MAIL :
HomePage:

12月9日の朝6時30分に世田谷の我が家を愛車の「VOLVO P1800S」でスタート、仲間との待ち合わせ場所の中央道「談合坂SA」を目指しました。朝から小雨、この様な天気の場合普通ならP1800では無く、普段の足で出かけるのですが、今回は、今年の5月に開催されたJHCT2006のイベントの際立ち寄った、河口湖の峠の茶屋のオーナーのお招きなので一抹の不安は有ったのですが、何が何でもP1800Sで行こうと決めていました。その不安が後に述べるように的中してしまいました。
今回は西口さんのアマゾン、KさんのPV544、段付きアルファのTさん、同乗のYさん、それとP1800Sの私の4台5名で河口湖を目指して走行です。
中央道の何時もの渋滞も無く、小雨の中「手動式」の間欠ワイパーで集合時間に遅れる事無く到着、談合坂SAからは編隊を組んで河口湖に向かいました。
河口湖ICを下りると峠の茶屋のTさんがお迎えに出ていて、まずはTさんのご自宅を訪問しました。Tさん親子は共に車好きでお父さんはアマゾンを2台所有し、ご子息さんはビートルに、また、71年式のボルボ142もお持ちです。
ご自宅に到着するとガレージに珍しい車が有りました。「ハンバー・セプター」大変品の良い英車で塗装もメッキ類も当時のまま、ラッカー塗装で若干クラックは有りますが、メッキも美しく、また七宝のエンブレムも美しく楽しく見入ってしまいました。
その後、場所を移動して御坂峠の「峠の茶屋」へ行き、Tさんの友人も交えて談笑、美味しい釜飯とホウトウをご馳走になりました。天気が良ければ峠の頂上の天下茶屋へ行って、富士山を見たかったのですが、それは次回と言う事にしました。
次は場所を移動して忍野高原のご子息のお嫁さんの実家を訪問しました。そこには石原都知事が所有していた「モーガンプラス4」が庭に飾られていました。
ガラスケースで周囲を覆い、1/1のプラモデル風で、中には石原都知事の写真も有りました。
モーガン好きの西口さんからいろいろとうんちくを聞き、また、西口さんはスターターを回して楽しんでいました。そこでもお茶をご馳走になり、Tさん親子には大変な歓待を受け、定刻の3時になったので、お別れして、次の目的地である温泉に向かいました。
今回はTさんの訪問と温泉に入ってのんびり、が目的でした。

ここで私のP1800Sにトラブル発生!!
走行中にいきなりワイパーが動かなくなりました。最初は「トランクに入っているガラコを吹き付ければいいや。」とのんびり構えていましたが、フロントガラスが室内から曇りだし、ヒーターも動いてない事に気付きました。「これはヒューズだな」と判断して、緊急停止、取り合えずガラコを吹き付けようとトランクを覗いたのですが、見当たりません。何時もの工具箱が無いことに気付きました。前日の深夜まで忘年会の連続で確認するのを忘れていました。
工具箱は1週前に軽井沢へ出かける際、C36のトランクに入れたままだったのです。「どうしよう!!」と思ったら、PV544のKさんが「ガラコならあるよ」と言われて、大助かり、早速吹き付けて、一安心、「これで大丈夫」と走行したのですが、全く前が見えません。ガラコは吹き付けて表面を拭き取り乾燥させるかワイパーで拭き取ると効果が出るようです。
窓を開けて手の届く範囲で外ガラスを拭き、室内の曇りをタオルで拭き、わずか10cm位の隙間から見える外の景色を見ながらの走行、生きた心地がしないとはこのことです。スタンドに寄って、ヒューズを交換することとしました。
ようやく、スタンドを見つけて雨の当たらない場所でヒューズの交換作業、ヒューズボックスが見当たりません。アマゾンにはエンジンルームにヒューズボックスがあるのを確認しています。配線をたどって、ようやくヒューズホルダーを見つけました。しかし、ヒューズは2つだけ、イモムシタイプのヒューズかと思ったらガラス管のヒューズに変更されていました。これならスタンドにも有るだろう、と思ったら「今時、ガラス管ヒューズなんて有りませんよ」との返答、とりあえずヒューズを外して切れているかどうか検査、そこへ西口さんからテスターの提供、それとLEDの懐中電灯、私は工具類が皆無なので、皆さんには本当に感謝の気持ちで一杯になりました。
ヒューズの導通テストをしましたが、異常なし、私は携帯でメカニックに連絡を入れて事情を説明、しかし、なかなか要領を得ません。「だいたいヒューズが2つだけ、と言うのがおかしい」と言う事で再度配線を手繰っていくともう一つ見つけました。これで、3つ、それと同時に使用されていないヒューズボックスを発見、そこにはスペアーのガラス管ヒューズがありました。
でも、全てのヒューズに異常無し、困り果てていると、段付きアルファのTさんが「ヒューズホルダーがおかしいのではないか」と言う事でホルダーを磨いたら、何と奇跡的にワイパーが動き出しました。
「これが原因か!!」と私は原因が判ったので、小躍り、最悪はJAFを呼んで、近くのデーラーか峠の茶屋のTさん宅へ運んで、仲間の車で帰ろうかとも考えていました。
温泉に行く時間も無くなったので、このまま帰ろう、と言う事になり、また、西口さんもショートカットして帰るところを、我々とお付き合いし御殿場経由で帰ってくれることとなりました。
これで、全て解決と思ったのですが、まだ続きが有ります。
ワイパーも直って、東富士五湖道路を走行中、再度ワイパーが動かなくなりました。もちろんそれと同時にヒーターも不動でフロントガラスは真っ白、何も見えません。見えない目で退避スペースを見つけるのですが、見つけたときは行き過ぎ、実はこの回路ストップランプも一緒なので、ブレーキにも気を遣っていました。何箇所か退避スペースを見過ぎして、ようやく見つけ出し、そこで停車、再度接触が悪いのだろうとガラス管ヒューズを外して点検、そのなかでヒューズを手にしたアルファに同乗していたYさんが「あれ!!このヒューズ変だよ」と言われ、見てみると、ガラスとソケットがガタガタで引っ張るとソケットが外れてしまいました。
これで、全ての原因が本当に判りました。この様な状態だと、テスターで導通を測ると問題無いのですが、大電流を流すとヒューズとソケットが離れてしまい、電気が流れないのです。私は一応は電気の専門家、恥ずかしい限りです。
ここで、先ほど見つけたヒューズに交換して、無事に動作するようになりました。
原因が判れば、簡単なことですが、その時は頭がパニックになっていて、なかなか修理がはかどりませんでした。
それよりもなによりもこんなに古い車に乗っているのに、工具が全く無く、周りのみなさんに大変迷惑を掛けたことを深く反省しています。
私のP1800は普段エアコン付きのガレージで、また、雨天の走行もほとんど経験無しの状態でした。私もP1800Sも貴重な体験をしました。

温泉に入れず、皆さんには大変迷惑を掛けたのですが、誰一人として嫌な顔をせず、一所懸命お手伝い頂いたことを感謝し、良き友達を持ったと、幸せな気持ちで一杯になった一日でした。
東名高速に入って、足柄SAで食事をしながら談笑、そこで皆さんとはお別れしました。私はちょっと心配だったので大型トラックの後を走リ、極力ワイパーを使うのを控えました。厚木辺りからはガラコの効果も出てきました。・・・今更遅いんだよ!!
今回の教訓、工具類を忘れない事は勿論ですが、ガラコは事前に塗っておくこと。それと、ガソリンスタンドにはガラス管ヒューズは置いてない、という事です。
早速ガラス管ヒューズを3本何時もの修理屋さんからゲットしました。
それから、アマゾンのイモムシタイプのヒューズも小さいのもあるのでそれを注文中です。

苦労したけど楽しかった、今年最後のツーリングも無事に終了しました。
来年3月はKさんのPV544で「Caro Gran Sport」に出場すべく準備中です。その前にNASCにエントリーしています。

———-
4778 Re:シート 西口 康司 2006/12/13 13:21
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

ほとんどの方がノーマルのシートを使っていると思います。
私はレカロを取り付けています。
純正のシートレールは使っていません。
レカロ用のシートレールを用いています。
レカロ用のシートレールには前と後ろに高さを調節する穴が3個ずつあります。
シートレールを床に取り付けるのはその穴を利用してステーを使って車に取り付けています。

———-
4777 シート かなざわ 2006/12/12 23:26
E-MAIL :
HomePage:

こんばんは。

少々伺いたいのですが、皆さんはシートはノーマルでしょうか?
バケット型シート等を搭載する場合には、純正シートレールを加工して取り付けるしかないのでしょうか?
ただ、純正シートレールは結構複雑な形状してますよね?
良いアイデアを実践の方はお教え頂けませんでしょうか?宜しくお願いします。

———-
4776 本日は雨の中ドライブ 西口 康司 2006/12/09 21:17
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

本日は談合坂で待ち合わせをして、P1800S、PV544、段付きアルファの4台5人で御坂峠にアマゾン・142を訪問してきました。そして帰途私の大好きなモーガン・プラス4とご対面。シートに座らせていただき、スターターを回しました。私にとって至福のひとときでした。久々の高速道路走行でしたが、80KM/Hでの巡航は難なくこなしてくれました。(速度計も結構正確でした。・・・GPSでチェックしました。)ほんの一瞬だけ4000回転まで回しましたが壊れませんでした。(良かった・・・・)

———-
4775 Re:一難去って・・・ 西口 康司 2006/12/09 21:11
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

昨日は写真を撮れる状況にはありませんでした。すごく切羽詰った状況でした。スチール製のタイミング・ギアを買おうと思いましたが非常に高価。即あきらめてIPDにファイバー製のギアを2個注文しました。

———-
4774 Re:一難去って・・・ 後藤 2006/12/09 19:54
E-MAIL :
HomePage:

> ちゃんとした部品やから購入した部品ではないものはかなり危ないです。

西口さんの臨場感いっぱいの整備模様の記述と画像でとても勉強になります。
私もアマゾン用方向指示器という触れ込みに釣られ海外オークションで買ったパーツが合いませんでした。レバーの先端や機構はアマゾンと同形ですが取り付け部が違っていました。544、444、140シリーズの物かもしれません。

———-
4773 一難去って・・・ 西口 康司 2006/12/08 20:44
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

ようやくカムが戻ってきました。作業再開です。このあたりからは先生にやってもらってます。カムは無事にブロックに入りました。次はカムシャフト駆動ギアの取り付けです。ここで私は以前アメリカのオークションでクランクシャフトのギアとセットで購入した新しいものを使うことにしました。ファイバー製です。ところがこのギアがどうしても入りません。そこで中古のファイバー・ギアと比べると歯の向きが逆になっています。これじゃ、入るわけありません。そこで素直に古いファイバー・ギアを使おうと考えればよかったのですが、歯の向きが逆になっているセットを使えないかと考えました。クランクシャフトから苦労してギアを抜き(えらく時間が掛かりました。上質のプーラーが無いと絶対無理だったと思います。)逆向きのギアセットを組み込みました。が、しかし、ギアの直径が小さい・・・かみ合いが甘くて葉が充分に入り込んでいません。やり直しです。またプーラーでギアを抜きます。クランクシャフトに元々付いていたギアをもう一度打ち込み、古いファイバー・ギアを組み付けます。でもおかしい。クランクを回すとファイバー・ギアの歯が欠けます。どうもクランクシャフトについていたギアもおかしいようです。予備に持っていたギアと比較してみるとギアの角度(歯を斜めに切ってあるその角度です。)が違います。ファイバー・ギア1個破損(廃却です。)また。クランクシャフトからギアをプーラーで抜きます。(さすがにもう慣れたものです。)予備のギアを打ち込み(もうひとつクランクシャフトに予備が1個付いています。)ファイバー・ギアを合いマークを合わせて組み付けます。ようやくクランクとカムが一緒に回るようになりました。今日はオイルポンプとカムを取り付けて終わりです。次は日曜日に作業することにします。まだこのエンジンは何かが起こりそうです。ちゃんとした部品やから購入した部品ではないものはかなり危ないです。といいながら組み込んであるコンロッドをもう一度良く見ましたがかなり削り込み量が多かったです。手元にあるコンロッドもまだまだ削れそうです。前回のコンロッドは平らな場所で計りなおしたら699gから700gありました。(前に書き込んだ時は698gから699gと書きました。)あと5g、695gまで削りたいです。

———-
4772 コンロッドの重量あわせ 西口 康司 2006/12/06 21:08
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

まだカムシャフトが加工やさんから戻ってきません。加工やさんの所にはメッキが終わった状態で届いているそうです。寸法確認を明日あたりに行う予定のようです。ということでエンジンへの組み込みは来週あたりになりそうです。私の場合、作業は屋外で行いますのでこの季節は結構寒くて厳しいです。でも何かやることはないかと言うことでとりあえずコンロッドでも削ってみることにしました。今回エンジンに組み込んだコンロッドは重量を690gに合わせて組んだわけですが、これは購入時点であらかた削ってありました。そのため削った量はたいしたことがありませんでした。そこで、手持ちのコンロッドを自分で削ってみることにしました。4本は711gから713gほどありました。今回はキャップの部分でも重量を合わせ、重量バランスも考えて削ることにしました。キャップの部分は165gから173gとばらついています。上側は535gから525gとこちらもかなりばらついています。上が軽いコンロッドはキャップが重くなっています。どちらも一番軽いものにあわせるのは大変そうです。ナット2個で14gあります。計算上は軽いもの同士で組み合わせると704gとなります。690gはきつそうなので目標を仮に700gにして、下側をまず削り始めました。一番軽い物は削らなくても良いのですがやはり見た目重視で軽く削ります。一番重いやつは173gから167gまでしか削れませんでした。これでもいい加減疲れました。コンロッド上部は多いものは10g以上削る必要があります。削っては測り、削っては測りを繰り返します。1本を1日半ほど掛けて削りました。4本を削ったあとでこぼこしている部分を均しながら重量を再度確認し調整します。安いデジタル(キッチン)スケールなので1g以下は表示できません。3本は698g、1本は697gという所でとりあえず終了しました。今回エンジンに組み込んだコンロッドは690gにまで削ってありましたが、今回あと8gも削るのはかなり大変だと思われました。もう1セットコンロッドがありますので、今日はチタンコーテイングの歯具を購入してきました。次のコンロッドはどれくらい削れるでしょうか。

———-
4771 構造材 西口 康司 2006/12/04 21:51
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

床下という場所なので見た目より丈夫さを重視するのであればL型鋼を購入して2,3本貼り付ければ強度は出ると思います。その上なら鉄板を貼ることもそれほど難しくはないと思います。とにかく生き残っている部分に新しい構造材をつないでやることが必要です。ここの構造材はフロントのサブフレームにつながっているので強度を保っておかないとフロントのホイールアライメントに影響すると思います。

———-
4770 POR15 伊勢 2006/12/04 20:58
E-MAIL :z750rs_ise@ybb.ne.jp
HomePage:

POR15は私も使っています。結構重宝しています。私の場合はフロアの5×10cm位の穴をPOR15のパッチパテを併用して埋めました。指で押さえて動くくらい腐食した部分をカットし、その周りの少錆部分は真鍮ブラシで磨き、POR15を履け塗り、カットした穴にステンレスの網をかぶせパッチパテを盛り付けました。硬化時間が長いのが難点ですが結構強度があります。凸凹はサンダーで荒削りし専用プライマーを塗れば、ポリパテも塗装もO.K.です。
フレームなどの強度のいる部分はやはり溶接等が必要でしょうが
フェンダー等ならこの方法でDIYでも可能かと思います。

———-
4769 注意点 西口 康司 2006/12/04 19:16
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

板金作業を行うときに溶接を行います。そのときに熱が伝達しますので、出来るだけ内装をはがしておいたほうが良いと思います。けっこう内張りが燃えることがあります。

———-
4768 溶接のプロ 西口 康司 2006/12/04 19:13
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

溶接といってもいろいろな種類の溶接があります。溶接が出来ても板金が出来ないと(おそらく)無理でしょうね。板金のプロは溶接のプロでもありますが、溶接のプロは必ずしも板金のプロではありませんから。フロアに使う鋼板は1.6ミリ以上は欲しいですね。出来れば(あるかどうかわかりませんが)2.1ミリくらい。こちらは型紙があれば簡単に切り出せます。見てくれを重視しないなら突合せ溶接ではなく重ね合わせ溶接でいいと思います。(おそらく難易度が低いはずです。)溶接が出来ない場合は接着剤を使ってリベット接合でも何とかなると思います。構造材は四角い形から一辺が無いような形にのり代のようなふちが付いていると思います。まず紙でこのような形を作り(立ち上がりの部分を切り取ります。)これを展開してから鋼板を同じ形に切り出し(レーザー・カッターではなくプラズマ・カッターでした。)それからベンダーという機械で曲げます。その後ようやく溶接作業になりますから、溶接より板金の占める比率の方が高いと思います。これも溶接ではなくリベットで止めることも可能です。ただし接着材を事前に塗っておくことが必要だと思います。また板を張り合わせたあとはシール材を充分に塗布しておくといいと思います。
腐蝕している可能性が高い場所は、まず運転席の床、そして後席の床の部分、私の経験では助手席はあまり腐っている車には出会っていません。(P1800系は後ろに人を乗せる機会が少ないため運転席の床のケースが多いのではないかと思います。)腐蝕してしまってからの対策は大変です。錆びているくらいの状態のときにワイヤーカップ・ブラシで錆を落としPOR15を刷毛で塗っておくと腐蝕の予防になると思います。又床に水がたまるのを防ぐために床の一番水がたまりやすい箇所に水抜き穴をドリルで開けておくのもひとつの予防法です。

———-
4767 Re:錆と腐り naokiy 2006/12/04 16:14
E-MAIL :naokiy@amigo2.ne.jp
HomePage:

後藤さん,西口さん
アドバイスありがとうございます.
私の書き方がいい加減でごめんなさい.フロアの腐食で構造材が落ちそうになっています.D.I.Y.と書いたのも,私がするのではなく,溶接のプロが板金の経験が無くてもできる作業?という意味でした.
まず,引き受け手があるのかどうかから問い合わせてみます.

———-
4766 錆と腐り 西口 康司 2006/12/03 21:36
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> まず,デフオイルの漏れをどうするか.
アマゾンの場合はデフの後ろ側にカバーが無く漏れる箇所はデフ前側と左右のハーフシャフトの3箇所になります。
P1800ESの場合デフの後ろ側にカバーがあってそこからの漏れなら簡単です。しかし、それ以外の箇所なら、修理をするとなると素人では無理です。デフオイルとお書きになっていますからおそらくプロペラシャフト側のところだと思います。プロペラシャフト側ですとまずプロペラシャフトを外さなければいけません。その後中に入っているオイルシールを交換することになると思います。おそらくSSTが必要になると思います。
修理やさんでも面倒がってなかなか引き受けてくれないのではないかと思います。
車輪側の場合はリアのハーフシャフトを抜いてからオイルシールを交換することになります。こちらはアマゾンと違ってリアがデイスク・ブレーキなのでハーフシャフトを抜くことが出来ればオイルシールの交換は可能だと思いますが、やはり素人がやるには難度が高いと思います。

それから一番問題なのがラダーフレームの錆による腐食です.かなりのところまでいっているので板金溶接が必要ですが,これはD.I.Y.で可能なレベルでしょうか? 外注に出すといくらぐらいかかるのでしょうか?
アマゾンもP1800シリーズもモノコック構造なのでフレームは存在しません。想像で書きますとおそらく床下あたりのサブフレーム部の腐蝕による構造材の欠落ではないかと思います。この場合は腐蝕している所を全部切り落として新しく作り直す必要があります。金額はピンキリです。一番簡単なのは部品取り車を1台確保して(ハンドルが逆の位置の車がいいと思います。なぜなら錆びているのは大抵運転席の側の場合が多いからです。)その部分をそっくり部品取り車から切り取って移植する方法です。又は、アマゾンもP1800も前の床下部でしたら複雑なリブはありませんから鋼材やからボンデ板を購入して厚紙で型を作り、レーザー・カッターで切り出した板を貼り付けるという方法もあります。
床下には角型のサブフレームが走っていますから、これはチャンネル材で寸法の近いものを購入して(あるいは板を曲げて作って)失われた部分を継ぎ足すことになります。
どちらにしても引き受けてくれる板金やさんを探し出す所からはじめることになると思います。
金額はおそらく10万円の桁になると思います。それより安いならよほど安い板金やさんか手抜き仕事をする板金やさんではないかと思います。どれだけ高くなるかはわかりません。

———-
4765 Re:錆 後藤 2006/12/03 17:27
E-MAIL :
HomePage:

naokiyさん、こんにちは。
オイル漏れはデフの前からでしょうか?ホイール側からでしょうか?
どちらにしてもオイルシールを交換するのにドライブシャフトやフランジを抜く必要があるようで大変みたいです。
フレームを溶接するには車体に大電流を流すので電気仕掛けの計器類を事前に外しておかないとまずいような気がします。
早く治りますように・・・

———-
4764 錆 naokiy 2006/12/02 21:32
E-MAIL :naokiy@amigo2.ne.jp
HomePage:

みなさん,こんばんは.
車検に入ったままのESですが,根本的なところでかなり重症です.
まず,デフオイルの漏れをどうするか.それから一番問題なのがラダーフレームの錆による腐食です.かなりのところまでいっているので板金溶接が必要ですが,これはD.I.Y.で可能なレベルでしょうか? 外注に出すといくらぐらいかかるのでしょうか?
皆様のアドバイスいただけると幸いです.よろしくお願いします.

———-
4763 カムが出来上がるのは来週あたり 西口 康司 2006/12/01 21:05
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

カムが出来上がるのは来週になりそうです。そのため今日は作業はお休み。11月中に組み上げるという日程はもろくも崩れました。12月の半ばあたりに積み替えが終わり、エンジンがかかるといいのですが。修理やさんに置かせてもらっているアマゾンのエンジンを久しぶりに掛けてみました。驚いたことにまだバッテリーが生きていてスターターが回りました。しつこくセルを回していたら5分ほどしたらなんとエンジンがかかりました。キャブ仕様はいいですね。修理やさんに置かせてもらっている部品の一部の写真をアップしました。(まだ見つからない部品や重いものは除いてあります。)

———-
4762 カムのその後 西口 康司 2006/11/30 20:12
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

カムを修理やさんにお願いして加工やさんに出したのですが、さすがに日本は工賃が高いです。カムが買えるくらいの見積もりが出ました。この話にはおまけがあり、加工やさん少し砥石を送りすぎて削りすぎてしまったそうです。(これはメッキで・・・・おそらくハードクロームメッキだと思います。・・・規定の厚みに戻してくれるそうです。)この話を聞いて勢いでカッムとプッシュロッド、リフター、ダブルスプリングを注文してしまいました。今日は作業は出来なかったので、修理やさんのところに置かせてもらっている部品の写真を写してきました。(見つからない部品が結構ありますが。)自分でも驚くくらい部品を持っていました。

———-
4761 日本の整備書 西口 康司 2006/11/28 10:44
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

自動車の修理や分解を行うのに整備書は絶対に必要だと私は思います。(旧い日本車には存在しないものが多いですが)その点外国車のオーナーは恵まれていると思います。現行の日本車には新車が発売される都度整備書が発行されます。私も自分が乗っていた国産車に関しては(乗っていないものでも欲しい車のものは)整備書を購入しました。残念なことに、日本の整備書は専門家向けなので私たち素人には理解できない部分が多いです。北米では修理やさんが近くにないところも多数存在するためか整備書が素人向けに書かれているため(英語の壁さえクリアーできれば)一応誰でもが整備できるようになっています。ということでアマゾンのように北米に輸出されていた車の場合は、一応整備書を持っていれば何とかなるケースが多いです。とはいっても本を読んでいるだけでは整備や修理は簡単には出来るようにはなりません。整備書に書かれていることは最小限のことなので、あとは試行錯誤を繰り返して体得していくか、良い指導者にめぐり合って、経験から得たノウハウを伝授してもらい必要があると思います。
車の整備の基本は車種が変わっても大きくは変わりません。
ヘッドを外すときのボルトを緩める順番などは、ただ書いてあることを覚えるのではなくどうしてそのような順番で緩めなければいけないのかを理解すると、ほかの車にも応用が出来ます。
ボルトの締め付けにはトルク・レンチを使いますが、最初から規定のトルクで締めることはありません。必ず数度に分けてトルクをあげて行きます。またトルクレンチ(プリセット型)の場合は締め付ける早さや音が鳴ったときのリアクションもそれぞれ決め事があるようです。このようなことは整備書には書かれていませんので、時間を掛けて体で覚えていくしかないのでしょうね。
エンジンを組むということは結構体力を使いますが、作業をしているときは常に新しい知識が得られますので楽しくて仕方がありません。そして、自分も組み立てに参加したエンジンに火が入りまわりだしたときの一瞬は、なんともいえないいい気持ちになります。お金さえ続けば今ある手持ちのエンジンを全部組み立ててあげたい気持ちです。(今組んでいるエンジンのほかに分解済みのものが2基。分解していないものが3基あります。そのほかに2基ほど頂ける事になっているエンジンが車体付きであります。)

———-
4760 熱いおもい 1800乗り福代 2006/11/27 22:22
E-MAIL :motocrazy.fukuyo@r2.dion.ne.jp
HomePage:

西口さんのエンジンオーバーホールは読んでいて、問題が出るたびに、色々な角度からながめて糸口見つけて解決している様子が伺えます。 この達成感がたまらず、汗かき手を汚してるんですよね、かかわり度合いが大きい程得られるよろこびでそれは小修理であっても同じです。

この前117のヘッドガスケット修理で、最寄の修理屋に頼んだら、現役で、ヘッド下ろした経験者はすでに管理職で現場に居ない”との返事でした。修理屋が居ない、部品交換屋になっているのが普通の修理屋?でした。
やってくれたとこは、DOHCは面倒だが、紹介されたんでは儲からんけどやります、仕事場観られたし、旧車を自分で直して乗ってるおもいがあるでしょうし断るわけにもいかんわなー”

(整備工場やめて自分で店開いて数年でお世辞にも大掛かりな設備があるところじゃありません)・・・ただバイクが好きでレストアやっていて波長が合いました。
これは2バルブだからまだバルブ周りの調整作業少ないけど24バルブは金もらっても割に合わないといってました。
伊勢さんのボディレストアはだいぶ進んでいるようですね、写真見ていて、取れるもの全て外し確認、補修も自分でやれる箇所はすべてやると、妥協したくないので更に熱が入ります。
完成が楽しみですね、奈良なら観にいける距離なので一度伺いたいです。
自分が買った部品取り1800Eを実動車に格上げする為いじくりまわしています。 インジェクションは何が悪いのか判断付けにくく、温度センサ、CPU,負圧流量センサ、等疑う箇所と一連の制御かかわりが解らず、良かったり悪かったりお天気やです
そんななかで、燃料計の針振れをどうやって抑えているのか前から疑問でしたが、1つ解明できました、それは燃料計に加える電圧を周期的に加える方式で、常時12V加わって居なかった。
*(タンクのフロートに巻き線抵抗器がついており、液面チャピチャピする度に抵抗値も急変→センサー流れる電流もリンクして増減し針振れ現象になるハズ)
結果として、液面変化をつまみ食いして表示と、メーター自信の内部ダンパー機構の相乗効果で、針がスローに変化している事でした。
*昨日田んぼで試走中、ガス欠状態で停止、燃料はある、ポンプ
リレーカチカチ作動、さっきまでモータうなっていたが今わ?
*ポンプのアース疑ってみたら、タンクの留めネジアース部サビで接触不良、これ直してもNG,雨降り出し今日は中止・・・モーターかリレー接点のどちらかでしょう、オールドタイマいわく
修理は推理で焦らずつ1つずつ消し込みです

———-
4759 1枚の写真に 西口 康司 2006/11/26 20:30
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

1枚の写真を見るとその写真を撮影するためにどれだけの時間が掛かっているのかが推測できます。私はエンジンと足回りしかやっていませんが車体も含めて作業時間は膨大なものであろうと思います。脱帽。勇気付けられました。ショック、ビルシュタインじゃないですか。それだけでも伊勢さんのやる気が伝わってきます。ショック取り付け部の補強(新製?)地味な作業ですがあとで効いて来ますよね。期待しています。

———-
4758 ヒーターケーブル 伊勢 2006/11/26 17:39
E-MAIL :z750rs_ise@ybb.ne.jp
HomePage:

本日は雨模様なので外での作業が出来ません。そこでこの間バルクヘッドを塗装するときに邪魔になって外したヒーターケーブルを作ることにしました。外したケーブルの動きが悪いのとアウターの割れが気になっていました。CVIのカタログにも掲載がないためパーツを集めていました。パーツといっても自転車のブレーキ用ワイヤーとステンレスの1.2mm線だけです。作業も曲げ加工のみです。我ながら上手く加工できたので画像をアップします。久しぶりに[p1800]もアップしておきます。://photos.yahoo.co.jp/ph/z6904/lst?.dir=&.view=t

———-
4757 明日まで3日ほど作業はお休み 西口 康司 2006/11/25 22:04
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

さて、カムですが家にあったカムはノーマルCカムだと思われるのですがメイド・イン・USAでした。CWCの鋳物文字がありました。径ですが今作っているエンジンに入っていたカムより大きかったです。つまりイスキー(IPD)のカムと最初に分解したエンジンに入っていたボロ・カムと同じサイズでした。CVIのパーツカタログではカム・ベアリングは現在はSTDサイズのみのラインナップですが、おそらく昔アマゾンが普通の中古車の時代にはかむ・ベアリングのアンダー・サイズもあったのでしょう。(それもカムの値段よりは相当安く。)そのため今組んでいるエンジンにはカム・ベアリングが昔アンダーサイズに入れ替えて、カムのジャーナルはワンサイズ小さく研磨して使っていたのであろうと推定しました。(今は多分カムを買ったほうがカムのジャーナルを加工やさんに研磨に出すより安いと思います。)仕方がありません、ボロ・カムとイスキー(IPD)のカムを加工やさんに出して新品カムのジャーナルを研磨することにします。(予想外の散財です。)おまけの今回は(アマゾンはオイル量が少ないためエンジン回転をあげるとオイルの劣化が早いので)オイルクーラーを取り付ける予定です。当然必要なものは中古をオークションでゲットしていました。しかしクーラーコアにホースを取り付けるフィッテイングが入手できていませんでした。(手に入っていたのはサイズ違い。)仕方がないので近所のパーツショップに注文したら1個@6300です。2個で12600円。(予想していた金額の5倍です。)オイルクーラーよりも余程高価です。オイルクーラーをおごって専用品を使おうと考えたのが失敗でした。国産の(元の勤務先で作っていた)安物を使えば良かったです。(自動車部品の原価がおおよそわかるだけに受けるショックも大きいです。)次からは直接海外からお取り寄せするぞと、思いました。
良いニュースもあります。CVIと連絡がつきました。後藤さん、ありがとうございました。

———-
4755 ホーンの道具は 西口 康司 2006/11/24 07:51
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

ホーンの道具はアストロで扱っています。ということは日本の貧乏プライベーター・チューナーは大抵自分でしこしこやっているということでしょうかね。

———-
4754 ああ、無情 西口 康司 2006/11/23 22:34
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

本日は用事があって3時半までは家にいました。その後先生のお店に出発。本日は先生も待っていてくれて早速エンジンブロックを引っ張り出して作業開始です。ここではエンジンスタンドなどは使いません。すべて床置きでの作業です。(腰に来ます。)まずはクランクキャップを外して親メタルの交換。今までのものは寿命が来ていました。購入しておいて良かったです。(0.10アンダーサイズ)ブロック側とメタルの裏を脱脂して取り付けます。クランクシャフトは海を渡ってきたやつ。サイズが合っているか心配でしたが大丈夫みたい。しかしアマゾンの親メタルは5番がスラスト・メタルを兼ねています。どうもこれが厚いようでクランクの廻りが硬めです。(この時点で慣らし運転を充分にやることという宣告が出ました。)トルクレンチの使い方をもう一度教わり3回に分けて締め付けました。13キロだったと思います。(旧表記です。)クランクを回した感じでいいか悪いかを確認。プラスチ・ゲージは使いません。使った所でメタルもクランクも変えようがありませんからね。(各ステップでしつこいくらいに洗浄しています。)次にピストンの挿入に掛かります。1番4番をまず入れます。そのためにクランクの1番4番の子メタルの位置を一番下に下げておきます。クランクに傷をつけないためだと思います。ピストンリング・コンプレッサーを使ってプラハンの柄を使って叩いて入れますがうまく入りません。通常よりも硬いようです。何度か試みるうちに何とか1気筒入りました。キャップを手早く締めます。(ピストンとコンロッドには方向があります。逆につけてはいけません。ピストンリングにもいろいろな流儀がありますが決められた向きがあります。)オイルは充分に塗布しておきます。1番4番を入れたら2番3番を入れます。そしてコンロッド・キャップのネジを締めます。(こちらもトルクレンチを使い3回に分けて締め付けました。5.8キロだったと思います。)ピストンを4個入れた状態でクランクを回してみます。通常よりもかなり抵抗があるとのこと。(ここでも慣らし運転の必要性が宣告されました。)いったいどれくらい慣らし運転をすればいいのでしょうか。リアシールは何の問題もなく取り付きました。もちろんオイルシールタイプです。ここで大問題が発生。なぜかカムが入りません。最初は入れ方が悪いのではないかと思いましたが、違っていました。次にカムを疑いました。仕上げ加工をしていないのではないかと。こういった場合は同じものを並べて比較するのが一番です。我々世代は使えないものも捨てないで保管しています。1台目のエンジンもイスキーのカムを入れています。そのとき外したカムをまだ保管しています。(3年以上前に作ったエンジンです。)今作っているエンジンから外したカムも保管しています。1年半前にばらしたエンジンです。都合3本(ボロカム2本ハイカム1本)のカムを並べてノギスで確認しました。なんと、今組んでいるエンジンから外した(ボロ)カムのベアリングの部分とオイルポンプのギアの部分の径がわずかに小さいようです。どういうことなのでしょう。何らかの理由でカムを削ったのでしょうか。カムが入らないのでは作業は進みません。本日はここまでで終了です。自宅にはノーマル・カムが1本ありますのでそのカムと今まで入っていたカムとの寸法を確認します。(ノーマルカムと今まで入っていたカムとの寸法が同じなら、カムのジャーナル径が2種類あることになります。これは考えにくいことです。IPDのカタログにはそのようなことは記載されていませんから。)ノーマル・カムと今まで入っていたカムとの径を比較してやはり今まで入っていたカムの径が小さいなら、そのカムだけが(理由は不明ですが)特別な径であるということになります。そうなるとブロック側かカム側のどちらかで対策を取る必要があります。ブロック側にはベアリング(メタル)が入っていますので、おそらく費用はこちらの方が掛かると思われます。ということでカムを加工やさんに出して削って貰うことになると思われます。(ああ、予定外の散財になりそうです。)でもここまで来たら引き返すことは出来ません。今度は壊さないようにしなくてはいけません。まだ見つかっていない部品が数点あります。非常に心配になってきました。

———-
4753 Re:シリンダーのホーニングとは 西口 康司 2006/11/23 21:54
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 別の車のマニュアルを見ていたら、シリンダーホーンと言う名前の3脚式回転砥石ツールが出ていました。これをドリルかボール盤につけてシリンダー内壁を磨くのですか?
> 同じ本にブレーキシリンダーホーンと言う同型のツールもあり、物を大事にしていた昔はマスターシリンダーやホイールシリンダも磨いて再使用していたのでしょうか?
お説の通りです。私の先生はシリンダーはもちろん、今でもブレーキのホイールシリンダーもホーニングします。(もちろん強度の虫食い状態のものはホーニングしても再生できませんが。)部品が簡単に手に入らない場合は今ある部品を何とかして使うしかないからです。ブレーキのカップなども急ぎの場合で純正品が手元に無い場合は国産品で使えるものを流用したりもします。アマゾンのエンジンブロックのめくら蓋は私はCVIから購入していますが、日産のものがちゃんと使えたりもします。
CVIからはなんにも連絡がありません。
当然部品も届いてはいません。(内心結構焦っていますがこればかりは相手が日本人ではないので仕方がないと考えています。)
ホーニングの道具を持っている修理やさんは少ないと思います。
ホーニングの道具には三脚式とブラシ式があるようです。本日は三脚式をハンドドリルに取り付けて使用しました。先生がやるとちゃんとクロスハッチがつきます。

———-
4752 シリンダーのホーニングとは 後藤 2006/11/23 19:04
E-MAIL :
HomePage:

別の車のマニュアルを見ていたら、シリンダーホーンと言う名前の3脚式回転砥石ツールが出ていました。これをドリルかボール盤につけてシリンダー内壁を磨くのですか?
同じ本にブレーキシリンダーホーンと言う同型のツールもあり、物を大事にしていた昔はマスターシリンダーやホイールシリンダも磨いて再使用していたのでしょうか?

CVIのパーツは先週発送したようですがまだ到着していません。西口さんの注文品は届きましたか?

———-
4751 Re:時計 後藤 2006/11/23 18:51
E-MAIL :
HomePage:

> みなさん,こんばんは.
> うちの1800esは車検に出かけたまま冬眠に入りそうです.オイル漏れ,ラジエターやマフラーの穴,フロアの浸食なども,かなり重症みたいです.
> でも,このHPで教えていただき時計が復旧しました.後藤さん,参考になりました.ありがとうございます.

naokiyさん、こんにちは。
時計、復活してよかったですね。湯治リハビリでES君が元気になって帰って来るように祈っております。
今日は940の上下ラジエータホース、サーモスタット、LLC、スプラッシュガード等を交換しました。来週は触媒交換でDラーに入庫予定です。

———-
4750 車検 西口 康司 2006/11/23 11:18
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

当方は1月の車検を新しいエンジンで受検すべく奮闘中です。この2日ほどは進行がストップしており、また明日から4日ほど外出のため予定より1週間遅れが出ています。(遅れるのも予定のうちなんですけれど。)今回はエキゾースト・システムも新規に変更する予定なので排ガスがうまく通るかどうかがやや心配です。本日もお店にいけるかどうかが危ぶまれますが、もし行けたらクランクをブロックに組み込む所まではやりたいと考えています。その前にシリンダーのホーニングを行う必要がありますが。ホーニングは先生が自分でやってくれる予定です。(なにせお金が掛かることで自分でやれることはすべてDIYで行きます。)今回組むエンジンは過去最大排気量のB20で0.030オーバー(0.762ミリ)ノーマルが88.90ミリですから89.66ミリになります。(1990CCに対して2019CCかな)今はB18エンジンを積んでいますのでどのくらい体感で異なるのかが楽しみです。

———-
4749 時計 naokiy 2006/11/23 00:10
E-MAIL :naokiy@amigo2.ne.jp
HomePage:

みなさん,こんばんは.
うちの1800esは車検に出かけたまま冬眠に入りそうです.オイル漏れ,ラジエターやマフラーの穴,フロアの浸食なども,かなり重症みたいです.
でも,このHPで教えていただき時計が復旧しました.後藤さん,参考になりました.ありがとうございます.

———-
4748 本日はブロックに触れず。 西口 康司 2006/11/21 19:36
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

本日は早めにお店に行きましたが先生は不在。仕方がないのでピストンとコンロッドの合体写真を撮るなどして時間をつぶしました。今まで使われていたコンロッド用のメタルを確認すると上側は燃焼の際の圧力によって下側よりダメージがひどくちょうど交換のタイミングのようでした。明日はブロックに進めるでしょうか?

———-
4747 本日はピストンとコンロッドの合体 西口 康司 2006/11/20 20:45
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

昨日、一昨日と用事があったので作業が出来ませんでした。本日も午後の用事を終えてから先生のお店へ。アマゾンのピストンはフルフローなのでピンは手で抜いたり入れたり出来るはずなんですが、今の季節ですと気温が低いためピンはコンロッドには入りますがピストンには入りません。そこで通常はヒートガンなどでピストンを暖めてから入れます。ヒートガンとはヘアドライヤーの親分のようなものです。お店にヒートガンがないので先生の指示にしたがって(反則技)ピストンを暖めました。ペール缶にピストンとコンロッドをいれ、スチームクリーナーで熱いお湯をぶち込みます。ピストンが半分ほどお湯につかった頃に引き上げてピンを入れてプラハンで叩き込みます。その後ピストンピン・サークリップを取り付けました。(本来は先に片側のサークリップを取り付けておくのが正しいそうです。私は今回はピンが入りやすい方から入れようと思い両方ともサークリップをつけないでいました。)アマゾンのサークリップは針金タイプではなく両端に穴が開いた立派なもの、8個で7gでした。サークリップをはめたらサイズの合ったソケットでハンマリングして落ち着かせます。(きちんと溝にはめ込ませます。)本来は新品を使うべきなのでしょうが私は再使用しました。明日はブロック側の作業には入れるでしょうか。

———-
4746 ポイント交換 後藤 2006/11/18 12:06
E-MAIL :
HomePage:

明日は雨が降りそうなので、本日3万km使用したディスビポイントを交換しました。ポイント接点はかなり焼損していました。キャップとローターの接点も焼けて焦げが付いているのを磨いたら、心なしか掛かりが良くなったような気がします。
先日キャブのジェットを1フラット空けましたが、夏に比べるとまだプラグが白っぽいです。朝晩は水道管ヒーターコックを開けて走るようになりました。紅葉の秋真っ盛りですがもうすぐ冬ですね。

———-
4745 本日はエキマニへバンデージ巻き 西口 康司 2006/11/17 20:36
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

本日は自宅でIPDから購入したエキマニに先生から頂いた遮熱バンデージを巻きました。その後、先生のお店に出かけてピストンにリングをはめ込みました。バンデージ巻きも3回目、(アマゾンでは2本目)リング挿入も慣れてきたのか4個で1時間もかからずに挿入することが出来ました。(リングを折らなくて良かったです。)外したリングも1本も折らずに外すことが出来ました。(いつか使うかもしれませんから大事に保管しておきます。)

———-
4744 本日はキャブの調整 西口 康司 2006/11/16 21:12
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

本日は出かける前にシンクロ・テスターを使ってキャブの調整を行いました。走らせて見るとまだ薄めですが調整前に比べるとだいぶ調子がよくなりました。午後からお店に出かけましたが先生は不在。仕方がないのでB18とB20で異なる部品の写真を写して見ました。オイルパン、オイルポンプなどをヤフーフォトにアップしておきました。組み立ては来週になりそうです。それまでにIPDから購入しておいたエキマニに遮熱バンデージを巻くつもりです。今回はマフラーとのつなぎ目にフレキシブル・パイプを使う予定です。(現代の車には大抵使われています。昔の勤務先でも作っていました。買うとけっこうします。通称フレキ。)

———-
4743 Re:エンジンブロックから出た錆 西口 康司 2006/11/16 09:31
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

錆はサーモスタットの所やヘッドを外した所から見たのでは堆積量はわかりませんね。今回も見た目大丈夫だけど、めくら蓋を購入してあるんだから念のため洗ってみるか、という軽い乗りで洗ってみたら、あら大変という具合でした。錆のかたまりの大きさから推定するとサーモスタットを外してそこから水道のホースで水を流すくらいの圧力では出てこないとおもいます。なぜならサーモスタットのところの水穴はそこからヘッドの水穴経由でブロックの水穴につながっています。ヘッドとブロックの水穴の間にはヘッドガスケットがはさんでありますが、これが必ずしも水穴と同じ寸法にはなっていません。
私もすでにCVIに部品を発注していますがいまだ回答なし。あそこはおそらく12月から休むというとすべての仕事を休んでしまいますので、私は11月20日週には出荷をしてもらうようにと思い毎日督促のメールを出しています。
65年モデルですとリアシールもフェルトの可能性がありますね。
私の場合は前後共にIPDのオイルシール・タイプに問答無用で交換します。フロントカバーの交換の手間を考えると部品代は相対的には安いとおもいます。

———-
4742 Re:エンジンブロックから出た錆 後藤 2006/11/15 23:20
E-MAIL :
HomePage:

> エンジンブロックを洗浄したときに出た錆の凄さを知りたい方はヤフーフォトへGO!

写真拝見しました。いよいよエンジン作りが始まりましたね。今後の画像アップを楽しみにしています。でも作業しながらの写真撮影も難しい、カメラがオイルや汚れでベトベトになってしまいます。
私はとりあえず調子の良い自車のエンジンに満足していますが、果たして錆はどの位積もっているのか興味あります。夏前にサーモスタットを交換した時は余り錆びてないように思いましたが果たしてどうか?
CVIの冬休みの前に水温計(値下げ!)とブレーキ関係パーツetcを注文する予定で見積もり依頼しました。
その他オイル漏れも結構あるのでフロントフェルトシール(入手済み)を交換してみたいです。

———-
4741 エンジンブロックから出た錆 西口 康司 2006/11/15 20:26
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

エンジンブロックを洗浄したときに出た錆の凄さを知りたい方はヤフーフォトへGO!
://photos.yahoo.co.jp/ph/yasuyasu5177/lst?.dir=/ded2&.src=ph&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/&.view=t
(最初にお約束の4文字を入れてください。)

———-
4740 部品の集結と洗浄 西口 康司 2006/11/15 19:46
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

本日も午後から出勤。今搭載されているのは正体不明のB18エンジン。昨年夏に壊したのは少しばかりチューニングしてあったB20エンジン。これから作るのはチューニングする前に積んでいた5500回転でバルブがサージングするエンジンをベースにしたものです。ヘッド周りは壊れたB20エンジンから外したものを使う予定です。ところがヘッド本体は見つかったのですが、一緒に分解した部品のうち何点かがまだ見つかりません。とりあえずB18とB20で共通のものは問題ないのですが、B20専用のものは何とか探し出さないといけません。カムシャフトは外すのが面倒なので新しくハイカムを購入済みです。リフターとプッシュロッドも念のため強化品を買ってありました。(今のところこれは元のエンジンのものが所在不明です。購入しておいて良かったです。ノーマルとは全く違いますので。)あとはフロントカバー(オイルシール付き)が見つかりません。前にエンジンを組んだときには余分が1個あったはずなのですがどこかに行ってしまっています。おそらく1箱分の部品がどうにかなっているようです。ネジ類は結構不足していますがこれは1台分以上ありそうなので何とかなりそうです。
クランクシャフトとコンロッド1台分はアメリカから中古品を購入してあります。このクランクシャフトはベアリングサイズがワンアンダーだということで親子メタルとも新品を購入済みです。今回外したクランクシャフトの寸法をチェックしてみるとこちらもワンアンダーでした。ということはメタルは同サイズということになります。メタルを新品で行くかなじみの出ている中古で行くかは先生に聞いてから決めることにします。クランクシャフトも同様です。コンロッドは軽量化したものを使います。
大まかなエンジンの仕様はピストンはB20中古(マーレの0.030オーバー少し縦傷あり)リングは新品を使います。クランクは親子とも0.010アンダー。カムはIPDのパフォーマンス・カム(実際にはイスキーのもの。68度とかなりマイルドです。リフト量は大きいみたいです。)カムギアはベークライトの新古品。プッシュロッドとリフターもIPDの強化品。(プッシュロッドが長くリフターが短くなっています。)ヘッドは以前に作ったものです。(1ミリ削ってあります。)バルブ・スプリングも2重にしてあります。オイルポンプはB20のものはB18に比べて強化されていますが更にスプリングの圧を強化します。
見つからない部品はとりあえず置いといて見つかった部品を洗浄します。今日からはデジカメを持参して写真を写そうと思いますが作業に集中すると写真を写すどころではなくなってしまいます。本日は新品部品の集結、昨年壊れたエンジンから外した部品の捜索、へたれエンジンを分解してあったのですがその部品の捜索、などに時間を取られ実際の作業はあまり進みませんでした。おそらくこれから組み立てる予定のエンジン以外に1.5台分のエンジン部品があるはずです。(今積んでいるエンジンを加えると2.5台分)ミッションも3台分あるはずです。(1基はアメリカから購入した140系のものです。)お金があればまとめて3基のエンジンを組んじゃえば効率的なんですけどね。

———-
4739 ブロック洗浄 西口 康司 2006/11/14 20:00
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

本日は午後から修理やさんのお店に出向き、1年半ほうっておいたエンジンブロックからクランクシャフトを外し、お店の前の方に二人がかりで運び出しました。(1基目のエンジンは一人で運べましたが、年を取ったもんで今は駄目)その後先生がめくら蓋を4個ポンチで叩いて外してくれました。その後スチームクリーナーを使ってウオータージャケットから錆を取ります。2時間以上掛けて念入りに行いました。それこそ面白いように錆のかたまりが出てきます。ブロック上面の水穴より大きいサイズのものもあり、そういったものはピックツールで引きずり出します。最初は真茶色の水でしたが次第に色が薄くなりおよそ2時間後にはほとんど色が付いていない水が勢い良く出るようになりました。出た錆の量も半端ではなかったです。めくら蓋を外した時にそこから錆のかたまりが見えたのでこれはあるな、と思いましたが実際出てきた量は予想にたがわぬものでした。これできっとエンジンを組み上げたときの水の流れはかなり良くなったと思います。ついでに外部の洗浄も行いました。今日はブロックに錆防止のためラスペネ(CRC556の強力版)を吹きつけ、午後6時作業終了です。

———-
4738 ロータリークーペ部品取り車 1800乗り福代 2006/11/10 21:15
E-MAIL :motocrazy.fukuyo@r2.dion.ne.jp
HomePage:

西口さん
ルーチェロータリー部品取り売り物、ヤフオクで出てます
自分と同じ岡崎市からです。ワンオーナー6万キロ、書無し10万円と成ってます。
page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u6826328
*部品相乗り可能ですか?

———-
4737 コンロッドの重量合わせ 西口 康司 2006/11/09 19:25
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

コンロッドはリューターで削り4個とも692gに重量をあわせました。ノーマルに対し30gの軽量化です。ピストンは怖いので削るのをやめました。ヘインズのマニュアルではコンロッドは6gまで許容されています。ピストンの重量差は2gありました。こちらは10gまではOKとのことです。大体の部品は集結していますが、ショートパーツに足りないものがありますので、今週中にCVIに注文する予定です。(なにせ4ヶ月も休業するそうですから。)

———-
4736 Re:CVI冬眠間近 西口 康司 2006/11/07 11:11
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> CVIが長期の冬眠(12/1~3/31)に入るようです。
> ご入用のパーツは早めに準備しましょう。
> http://www.cvi-automotive.se/
> (最初4文字は半角)
4ヶ月の休業はきついですね。これからエンジンを組み上げる予定なのですが以前購入したと思われる部品がどこにしまったのかわからなくなっています。とりあえず、来週中に再度リストアップして発注を掛けようかと思います。

———-
4735 CVI冬眠間近 後藤 2006/11/06 21:54
E-MAIL :
HomePage:

CVIが長期の冬眠(12/1~3/31)に入るようです。
ご入用のパーツは早めに準備しましょう。
http://www.cvi-automotive.se/
(最初4文字は半角)

———-
4734 Re:須坂へのドライブ 後藤 2006/11/06 21:50
E-MAIL :
HomePage:

> 11月4日に故tyataroさんのお宅に訪問してきました。

あれからもう3年になるのですね。
今回の黒姫遠征では途中のPA休憩時に心の中でご挨拶とお礼をしていました。今は主人のいないアマゾンが可哀相ですが、その内息子さんが可愛いがってくれると思います。

———-
4733 Re:須坂へのドライブ Hige1800ES 2006/11/06 16:28
E-MAIL :suzuki05@adk-arts.jp
HomePage:

> 11月4日に故tyataroさんのお宅に訪問してきました。神奈川から往復500KMあまり、あのtyataro号は車庫の中でひっそりとしていました。今回は燃料ポンプの不具合の修理を兼ねて行って来たのですが、毎日乗る人がいないため、今回はクラッチの不具合が発生しており、クラッチのスレーブ・シリンダーが出っぱなしになっており、クラッチが切れたままの状態で車を動かすことは出来ませんでした。エンジン自体は燃料ポンプを交換し、プラグを新しいものに交換して燃料がキャブのフロートに上がるまでスターターを回していたら何とか掛かりました。初爆が来るまでは結構な時間が掛かりました。電気式の燃料ポンプでも最初は空気が入っているためなかなか燃料を吸ってくれないようです。(必殺技のホースを口にくわえて吸い込むことでガソリンが上がってきました。)(これは良い子は真似をしないほうが良いと思います。)このままですと今度はリアのホイール・シリンダーが駄目になりそうです。年に1度ないし2度の訪問ではなかなか車の劣化は防止できないようです。(きちんと車庫保管されているのですが。

西口様
長野県までお疲れさまです。主人を亡くしたtyataro号の面倒を見ているとは思いませんでした。西口さん「ありがとうございます」。

———-
4732 須坂へのドライブ 西口 康司 2006/11/05 08:33
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

11月4日に故tyataroさんのお宅に訪問してきました。神奈川から往復500KMあまり、あのtyataro号は車庫の中でひっそりとしていました。今回は燃料ポンプの不具合の修理を兼ねて行って来たのですが、毎日乗る人がいないため、今回はクラッチの不具合が発生しており、クラッチのスレーブ・シリンダーが出っぱなしになっており、クラッチが切れたままの状態で車を動かすことは出来ませんでした。エンジン自体は燃料ポンプを交換し、プラグを新しいものに交換して燃料がキャブのフロートに上がるまでスターターを回していたら何とか掛かりました。初爆が来るまでは結構な時間が掛かりました。電気式の燃料ポンプでも最初は空気が入っているためなかなか燃料を吸ってくれないようです。(必殺技のホースを口にくわえて吸い込むことでガソリンが上がってきました。)(これは良い子は真似をしないほうが良いと思います。)このままですと今度はリアのホイール・シリンダーが駄目になりそうです。年に1度ないし2度の訪問ではなかなか車の劣化は防止できないようです。(きちんと車庫保管されているのですが。

———-
4731 黒姫、戸隠ツーリング 後藤 2006/11/04 10:22
E-MAIL :
HomePage:

先週末、新型?ボルボの友人達と黒姫戸隠方面にお泊り遠征ツーリングしてきました。
現地は好天続きで紅葉が遅れており、今週あたりが見頃のようです。
1日目は長野道、上信越道を通り黒姫着。温泉に入って貸別荘でキノコ鍋宴会を堪能。
2日目は黒姫から戸隠奥社まで行き、新蕎麦を食べて昼頃解散。
お約束の集合写真も道の駅にボルボを6台並べて快晴の妙高・黒姫の2峰を背景に撮る事が出来て大満足でした。
戸隠からは林道を通って鬼無里>美麻>信濃大町>豊科ICまで97年式965、95年式855と重連しました。総走行距離は652kmで燃費は14km/L位でしたが、流石に狭い林道走行は少し腰に来ました。

———-
4730 初期型ステアリング 後藤 2006/11/04 10:15
E-MAIL :
HomePage:

初期型ステアリングが出品されています。
私のと同様に白ペイント塗りされてますが、ホーンリングの中心の艶消し黒塗装が生きている?みたいです。

http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g46306040
(最初4文字は半角)

———-
4729 1800ES Hige1800ES 2006/10/31 10:53
E-MAIL :suzuki05@adk-arts.jp
HomePage:

1800ESの部品どりが出ています。
写真から見ると、かなり部品はないかもしれませんね。
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b70731430
(最初4文字は半角)

———-
4728 報告 伊勢P1800 2006/10/29 20:37
E-MAIL :z750rs_ise@ybb.ne.jp
HomePage:

本日も始動困難。セルで十数回トライ、早々あきらめ燃圧を計るためホースを抜き、メーターをセット。この後セル一発で始動。
いったい何が原因か?ちなみに燃圧が3K近くあったので2K位に調整。手元にあった圧力計なので精度は疑問ですが・・・何回か再始動も問題なし。
やはり4~5日経過後の始動が困難なよう。
メーター取り付けの再、一部透明の耐由ホースを使用。
次回(来週)始動時にガソリンの流れ、圧が分かると思います。

———-
4727 IPD 西口 康司 2006/10/26 13:43
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

アメリカのIPDで5日間限定のセールが始まったようです。

———-
4726 中津川イベント 1800乗り福代 2006/10/26 00:49
E-MAIL :motocrazy.fukuyo@r2.dion.ne.jp
HomePage:

29日の中津川市の東美濃ふれあいセンタのマニアックイン中津川のイベント見に行くつもりです、11月5日は掛川市のやらまいカアー(エコパ駐車場)に居ます。

117ヘッドガスケット在庫でました、部品商がないと言っていたのは、イスズに無い?だけで製造元に有ったのか、これでヘッド開けられますが開けてからまた悩みそうです。

———-
4725 イベント 山下 敦 2006/10/25 23:51
E-MAIL :yamashit@omn.ne.jp
HomePage:

山形・米沢発 ミッレミリアでは宝石のような車を多数見ることができました。ほぼ全部の写真を撮りましたが、冷蔵庫のカラースライド在庫一掃ですからスキャンしないと何もできません。
また、先日クラシックカーレビューin高畠があり常連になった岩手のN田さんがゴールドのP1800で参加されていました。前回は濃紺のアマゾンでしたから、いったい何台のボルボを所有されているのでしょう。私はアマゾンが休みなので850でした。しかし、長井市の日野コンテッサはすごい車でした。以前オールドタイマー誌にも載っていましたが2年ぶりに拝見しました。このイベントが終わると東北は寒い雪との戦いが始まります。

———-
4724 Re.初爆 伊勢 2006/10/23 19:22
E-MAIL :z750rs_ise@ybb.ne.jp
HomePage:

西口様。アドバイスありがとうございます。昨日最終始動より24時間経過後の先ほど始動させてみたらO.K.でした。この後4~5日触らずに週末に様子を見ます。
再度報告させていただきます。

———-
4723 Re:初爆 西口 康司 2006/10/23 09:33
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

新鮮な燃料が入っているが始動しない。・・・でもプラグには火が飛んでいる。・・・(夏は良かったが秋口から調子が悪くなったらしい。)・・・プラグは濡れていない。・・・プラグがかぶっていないということは、(おそらく)燃料が出ていないのでしょうね。
・燃料ポンプは正常に働いているか。  OK
・燃圧は掛かっているか。  OK
etc という具合にタンクからノズルまでの各パーツが正常に機能しているかどうかを順を追ってチェックしたらどうでしょうか?
インジェクターの電圧は12Vではなく3Vのようです。(12Vでチェックすると壊れるみたいです。)それからインジェクターのところにあるOリングが結構切れていることがあるみたいです。2極間の抵抗は20℃で2.40オームとなっています。
コールド・スタート・バルブは(一種の)プランジャ・ポンプのようなもののようです。本体から外して、スターターを回して燃料が出てこなければ「要交換」となっていますね。コールド・スタート・バルブを外した穴から生ガスあるいはキャブクリーナーを吹いてみて、エンジンが掛かれば(おそらく)コールド・スタート・バルブがうまく機能していないということだろうと思います。

———-
4722 初爆 伊勢 2006/10/22 22:40
E-MAIL :z750rs_ise@ybb.ne.jp
HomePage:

少し涼しくなった先月より今日で4~5回朝一の始動不能です。最初はガス欠も考え新鮮なハイオクを20L入れました。バッテリーがあがるまでセルを回しましたがダメで、バッテリーフル充電の時も始動しそうに無いのでプラグを全て交換、その時と今朝の2回プラグに火が来ているのを確認しました。「CRC」を使ったのはそのときが最初でたまたま近くに「キャブクリーナー」が無かったからです。「CRC」でも初爆すると思いそれ以来数回使っています。
最初外したプラグは近くを遅速でウロウロするだけなので真っ黒でしたが、プラグに濡れなどないので、コールドスターターが働いていないと思い込んでいました。

———-
4721 初爆 西口 康司 2006/10/22 21:43
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

そのとき、プラグだけで火花飛びましたか?エンジンには初爆が来ていましたでしょうか?
つまり「良い火花」側か「良い混合気」側かの特定です。

———-
4720 コントロールユニット?? 1800乗り福代 2006/10/22 21:31
E-MAIL :motocrazy.fukuyo@r2.dion.ne.jp
HomePage:

燃圧、ポンプ、フィルタは問題なしと言う事でしょうか、コールドスターは噴射して無くても掛かりました、冷却水の温度が真冬のように低い、吸気温センサも同様かと思います。
マニュアルにも細かな動作ステップは書いてありませんし、回路図もブラックボックスで系統が解る程度ですが必要ですか?

———-
4719 コントロールユニット?? 伊勢 2006/10/22 20:34
E-MAIL :z750rs_ise@ybb.ne.jp
HomePage:

本日朝1番(9時頃で寒くは無し)の始動が出来ませんでした。プラグを1本抜き、シリンダーに直接「CRC」を吹き込みスターターONで始動できました。数百M離れた作業用ガレージまで走行、コールドスターター本体を点検、福代さんの忠告を聞かずに12VでON、ガソリン噴射を確認、念のため部品取り車より、同部品を取り外しましたが残念ながら、ノズルのつまりか噴射しませんでした。その後作業の途中、終わりに数回始動してみましたが、全て一発始動。水温は朝一とそれほど差は無いと思います。
コントロールユニット(コンピューター)が原因????
コントロールユニットの不具合=即エンジン不動?、調子が悪い、調子の良い時も悪い時がある?以上のいずれの場合もあるのでしょうか?
もう1点気になるのは、数日間停止後の再始動が困難なようにも
思えます。
何かアドバイスをいただける方よろしくお願いします。
また1週間待って再チャレンジします。

———-
4718 業務報告 西口 康司 2006/10/22 20:04
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

本日所沢のイベントに見物参加。昨年の幸手に来ていた埼5のワンオーナー・アマゾン(69年登録70年モデル・緑)が参加していました。他社では356のYさん、お母様と参加。F275が1台。50年代のコルベット、60年代のマスタングなどのアメリカ車、ハンドメイドでツインカム・インジェクションという珍しい117などのいすゞの群れ、36(サブロク)軽の大群。などゆうに100台を越す旧い車が群れていました。見物車の中にもアマゾン(私です。)やアルファ(西船のTさん)持ち主不明のきれいなブルー(アズーラっていうのか)の1750右ハン・アルファ(スンゴクきれいな内装でした。)など興味深い車が沢山ありましたよ。出店もかなりマニアックなものを売っているお店が多くニューイヤー・ミーテイングよりも、もしかしたら中身は濃いかもと思わせる内容でした。
お話が前後しますが17日の火曜日にはヨコハマの山下公園にラフェスタのゴール見物に行ってました。今年はモスではなく耐久の王者ジャッキー・イクスが来ていた筈なのですが判りませんでした。でもイタリーの博物館から持ち込んだらしい54年のALFA ROMEO COUPE’2000 SPORTIVA PROTOTIPO は見ることが出来ました。すばらしい車でした。(「ちょい悪」のジローラモさんがドライバー登録されていましたが、山下公園にドライブしてきたのはFIAT AUTO JAPON 広報のサラ女史でした。)昨年だったかのデイスコ・ボランテの2台ほどのインパクトはありませんでしたがこの車もおそらくお値段は付けられないような車なんでしょうね。

———-
4717 ガスケット 1800乗り福代 2006/10/22 09:25
E-MAIL :motocrazy.fukuyo@r2.dion.ne.jp
HomePage:

後藤さんありがとう、そう言えばOT誌持ってました

昔はバイクのガスケットを圧縮比アップと称して、銅板石綿合わせのガスケットを1枚板で作って遊んでました。
2気筒2サイクルの低圧縮だったんで全然問題有りませんでした

*水冷となる車エンジンじゃ、アルミ、銅板切抜きガスケット
じゃ無理でしょうね、やってみれば解るけど、着脱がバイクと
比べもんになりません。
イスズはまってても、再生産期待できないし、やふーで気長に探します。トヨタ博物館のレストアしていた新明工業で単品製作
も可能ですが\\\?

———-
4716 Re:117ガスケット抜け 後藤 2006/10/21 17:40
E-MAIL :
HomePage:

> *修理屋からはガスケットが欠品の電話、作るしかない
>
> どなたか単品でガスケット適価で作ってくれる業者ありますか?

ガスケットの製作でオールドタイマー誌のレストア入門マニュアルの
銅版を切り抜いてヘッドガスケットを自作する記事を思い出しました。

同誌のレストア関連特選ショップにガスケット製作、販売として
日本ビクターパッキング製作所
東京都港区芝大門 03-3431-3314
がありました。

重要パーツの入手が簡単なアマゾンに感謝しつつ、117のガスケットが
早く手に入るように祈ってます。

———-
4715 117ガスケット抜け 1800乗り福代 2006/10/21 00:35
E-MAIL :motocrazy.fukuyo@r2.dion.ne.jp
HomePage:

先週の117ミーティング出掛ける途中でヘッドガスケット抜けリタイア”  去年ラジエタ張替え1年通勤で使って居たので問題なしと、思っていましたが?始業点検してませんでした
高速で、触媒の温度異常アラームが灯来ました、センサーボケたのか???水温計も100度越してるし・・・・アウト幸い焼きつきロックまでは行ってないのでJAFの世話に”
1気筒失火して生ガスが触媒に回り異常燃焼したらしい。

思うと、ヒーターコア微量の漏れあり、冬にウィンド曇って、これはそのまま放置で冷却水不足になっていたのかも?
*修理屋からはガスケットが欠品の電話、作るしかない

どなたか単品でガスケット適価で作ってくれる業者ありますか?

———-
4714 インジェクターコイル抵抗値 1800乗り福代 2006/10/19 22:35
E-MAIL :motocrazy.fukuyo@r2.dion.ne.jp
HomePage:

インジェクターの確認で誤りありました、ヘインズのマニュアルではインジェクタに掛ける電圧はマックス3Vと書いてあり、間違って電源12Vを直接加え続けるとコイル焼けと成ります。
てっきり12Vnoオン、オフと思い込んでました”
今コイルの導通と抵抗値確認したらコールドスタートは4.2Ω、インジェクションは2.2Ωでした。
*さいわい、短時間12V接触させただけなので、熱くなったけど焼損断線にはなっていませんでした。(デジタルテスターで抵抗測定)
マニュアルでは常温で2.4オームとうたってます”

電圧で作動チェックなら充電式ニッカッドの単2電池2本でオンオフ音確認が手っ取り早く安全です「2.4Vで1アンペアくらい流せます」

*温度センサーは一般的に熱くなると抵抗値がゼロに被き近づき
(スイッチオン、)冷えると抵抗大(スイッチオフ)という作用です。
簡単な機能チェックはサーミスタにテスターのオームレンジで
温水、冷水につけてみて、抵抗値0から∞(数十キロオーム)まで変化すれば、機能していると考えられます、ただし基準値が何オームか解っていれば、良否の判定できますが。

———-
4713 Re:マニュアル 1800乗り福代 2006/10/19 19:45
E-MAIL :motocrazy.fukuyo@r2.dion.ne.jp
HomePage:

マニュアル情報ありがとうございます、自分の持っていたヘインズにインジェクションも有る程度記載されてました、今までキャブのページしか観てなかっただけ、読んでいたらインジェクターは電圧3vと書いてありました”

伊勢さん間違っても12vバイパスしてテストしないで~”
自分がチェックしたときは
プラス12Vをチョンチョンと接触してカチカチ元気な音がインジェクターから聞こえ、噴射してました「4倍もの電圧掛けてた結果」・・・後でコイルが何故熱いのか気になって居たんですが

*マニュアル読んでてビックリの次第です。
休みに断線しちゃってないか現認、ま臭くなかったんで大丈夫?

———-
4712 Re:マニュアル 緑熊 2006/10/17 22:29
E-MAIL :
HomePage:

> ウエブでみるマニュアルはスエーデン語が多く、英語版のオートブックス776はまだ買えるんでしょうか?

今では、アマゾンのマニュアルの#759と合冊になってしまいましたが、購入はできるようです。
ただ、見開き2パージを1ページに圧縮してありますので、字は小さく見づらいです。おまけにキャブ時代の記述が多く、リアディスクや燃料噴射については付録程度の記述です。
ちなみにアマゾンコムでは下記のページです。
www.amazon.co.jp/gp/product/1855201534/sr=1-3/qid=1161091306/ref=sr_1_3/503-6685773-3054318?ie=UTF8&s=english-books

———-
4711 P1800系 西口 康司 2006/10/17 08:03
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

最近はアマゾンと同じくらいP1800系の話題で盛り上がっていますね。日本のP1800クラブは今のところ第1回のミーテイングをTAMで開催した後、目だった活動は行っていないようですね。BBSに書き込む方もほぼ固定化しているようです。
//www.volvop1800club.se/eng/index.
すでにご存知かも知れませんが、本国スエーデンのP1800クラブのウエブサイトには英語版もあります。
技術的なことについてのマニュアル類へのリンクも張られているようです。米国向けに作られたもののようで英語が使われているようです。
://volvo1800pictures.com/sweden/Volvo_1800_dokumentation_main_page_en.
(前後に英字が付きます。)

———-
4710 117 西口 康司 2006/10/17 07:48
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

福代様、私の師匠も昨年117(角目)を手に入れ、現在能登の板金やさんでボデイの補修を行っています。(ルーチェ・ロータリーの板金が終わったときに、117を積んでいき117を下ろしてルーチェを積んで帰ってきました。)1年に1台から2台のペースで板金をしてもらっています。次に持っていく車が見つからないので117は能登で越冬の予定。時間を掛けて仕上げることになるのできっといいボデイになって帰ってくると思います。ルーチェは現在ボデイの塗装が終了したところです。いろいろお骨折りいただいた前窓も何とか確保できる目処が立ちました。また、近くでルーチェを多数所有している方を呉さんが見つけてくださいました。来月あたり訪問しようかと考えております。

———-
4709 マニュアル 1800乗り福代 2006/10/17 00:25
E-MAIL :motocrazy.fukuyo@r2.dion.ne.jp
HomePage:

鈴木様、貴重なマニュアル届きました、まだ気になるところのイラストと回路図眺めているところで理解までには至りません”
ウエブでみるマニュアルはスエーデン語が多く、英語版のオートブックス776はまだ買えるんでしょうか?

先週はは117フレンズクラブの清水三保の松原で懇親会翌日は日本平で富士山とカーマニアミーティング見物で週末は部品取りボルボ触ってません
*117で高速途中でヘッドガスケット抜け、やむなくJAFの世話になり自宅まで積車で帰還。
ボルボに乗り換えて清水へ”
ハンドメイド含めて10台揃うと壮観でした
通勤車だったし去年ラジエタコア換えて漏れも無かったので空気圧とブレーキオイル確認出発したのが甘かった”
*旧車乗りはJAF加入が絶対お得です””

マニュアルのまた貸しはせずお返しします、インジェクションで必要なとこコピーさせてもらい、伊勢さんに提供します。

———-
4708 Re:燃料ライン Hige1800ES 2006/10/16 23:38
E-MAIL :suzuki05@adk-arts.jp
HomePage:

福代様

マニュアル届きましたか? 今度、伊勢さんに回しますか・・・
燃圧2kgは正常です。西口さんが言うように当時のセド・グロの燃料ポンプの燃圧が2kgで流用できます(昔、なじみの修理屋さんが言ってました)

———-
4707 インジェクション 伊勢 2006/10/16 22:52
E-MAIL :z750rs_ise@ybb.ne.jp
HomePage:

福与様、ありがとうございます。今週末に再度確認してお知らせします。

———-
4706 Re:リレーと時計 伊勢 2006/10/16 22:47
E-MAIL :z750rs_ise@ybb.ne.jp
HomePage:

西口様。ご心配していただきありがとうございます。ガソリンはインジェクター付近入り側、リターン側のホースを抜いて確認し問題はありませんでした。
以前お奨めいただいたヘインズのマニュアルですが「120&130」は直に購入したのですが、「140」はIPDでも欠品が続き、オークションで見つけても高値の為、未だ所有していません。近いうちに購入出来ればと思っています。

Hige1800ESの鈴木様、はじめまして。
ハイテンションコードは昨年春に交換をしています。
交換後すごく調子が良くなったのを覚えています。
不調原因の究明は地道にひとつひとつつぶしていく必要がありそうです。
また「時計」の件での情報ありがとうございます。
手に負えないときのためにリストに入れておきます。

———-
4705 燃料ライン 1800乗り福代 2006/10/16 22:30
E-MAIL :motocrazy.fukuyo@r2.dion.ne.jp
HomePage:

伊勢さんお困りのようですね、9月30日1800E部品取り買ってきてから、インジェクション始動色々確認した結果、今わ田んぼ道走れる様に成りました”
1:スロットルポジションのセンサーブラシ接触不良発見、
2:コールドスタートは水温センサの信号コンピュータに取り込んで、出力がコールドスタートリレーを起動します、したがっていつでも噴射するものではありません
3:燃料経路に圧力計つけて、燃圧の変動見ました、2kgほどあります。  自分は燃料計過信して、まさかガスケツで始動不良なんて疑いもしませんでしたがフィルタ掃除とガス残量確認”
4:インジェクションのマニュアルはあるのか知りませんが、帝人が出した日本語のサービス向けがあると車屋がってました。
*今はちゃんと始動でき、回転もまともに吹き上がります、ただ今後冷えてきた時どうなるのか? コールドスタートノズルはリレー端子にプラスつけると作動しン噴射してるので、水温次第か?  何か比較することあったらお知らせ下さい自分のを調べてみます

———-
4704 Re:リレーと時計 Hige1800ES 2006/10/16 14:49
E-MAIL :suzuki05@adk-arts.jp
HomePage:

hige 追加

時計の修理
私は、時計の修理をしてもらいました。

日本計器サービス
〒158―0081
東京都世田谷区深沢5―36―9
TEL:03―3704―3173

———-
4703 Re:リレーと時計 Hige1800ES 2006/10/16 14:14
E-MAIL :suzuki05@adk-arts.jp
HomePage:

> フューエルポンプリレー、インジェクションリレーが並んでいます。どれも同タイプのリレーです。コールドスターターのリレーを疑っていたのですが朝一の始動はO.K.ですが暖気後の再始動が困難、イグニションONでエンスト状態の時リレーから異音がしたため確認、それはFポンプリレーからでした。
> 「ブーン」と連続音が聞こえたり、「カチカチ」と断続音。
> 「カチカチ」の時はコールドスターターのノズルから燃料が出ているのが触感で分かりました。結果2個のリレーを交換してどうにか始動できるようになりましたが完璧ではなさそうです。

> 各センサーの点検方法はあるのでしょうか?

1800ESの鈴木です。
私の経験でエンジンが冷えているときは調子が良いけれども、一度、暖まってくるとエンジン回転がバラバラになったとき、ハイテンションコードのリークが原因でした。とりあえず見た方が良いかもしれません。

———-
4702 インジェクション 西口 康司 2006/10/15 22:30
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

ヘインズのマニュアルのアマゾンのものはインジェクションの説明が少ないようです。電気配線図もインジェクションのものが掲載されていないようです。140のマニュアルはアマゾンのそれよりはインジェクションに関する記述が多いようですし、インジェクションの配線図も記載されています。P1800Sはアマゾンと同じですが、P1800Eは140系に近いと思われますから、もしかしたら参考になるかも知れません。(私は英語がわからないので充分理解できませんが。)

———-
4701 燃料ライン 西口 康司 2006/10/15 22:18
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

私の場合は144の燃料ラインを確認したことがあります。燃料タンクに錆は発生していないでしょうか。この場合は燃料ポンプ、燃料フィルターが詰まり、インジェクターまで燃料が行かない事があります。私の144はタンクに錆がどっさりとあり、その錆がフィルターやポンプに詰まってポンプの故障を招いていました。タンクの掃除には平和化学研究所のタンククリーナーを使い、その後スチームクリーナーで高圧洗浄しました。燃料ポンプは日産のものが使われていました。(多分430セドリックのものではないかと思います。当時の日産車のインジェクションも似たようなシステムだったようです。つまり日産車・・・L型エンジン・・・がキャブからインジェクションに変わった頃は同じボッシュのインジェクションだったようです。)

———-
4700 エンジンに着手か!? 西口 康司 2006/10/15 21:56
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

私の車に今搭載されているエンジンは1965年のB18です。車は69年登録の70年モデルですから本来はB20Bです。最初にこの車を購入したときは前の持ち主がエンジンを1度ばらして磨り減っていたカムには肉盛りして再研磨するなどいろいろと苦労して組み上げたというエンジンが搭載されていました。良く回るエンジンだったのですが高速道路で5500回転くらいになるとバルブスプリングがサージングを起こしそれ以上回らない状態でした。バルブがピストンに当たる事は無かったし壊れることも無かったのですが、カタログ値は5800回転なので、当然カタログ速度も達成できるわけがありませんでした。そのため2台目のアマゾン(70年型B20B)を入手した時にその車からエンジンをおろしてエンジンを作り始めました。2003年の4月から7月に掛けてようやく1基を組み上げました。これが1回目のエンジン下ろし、積み込みでした。2003年の11月にエンジンをオーバーヒートさせてしまい、オイル消費がやたらと増えてしまいましたが、修理する機会が無く、2004年の1月までヘッドを開けることが出来ませんでした。2月にそのエンジンを下ろし又バラシに掛かりました。そのためその年の2月に行われた日本平オフには別の車で参加せざるを得ませんでした。2月一杯掛けてもう一度組み立てを行いました。これが2回目のエンジン下ろし、そして積み込みです。そして昨年2005年の8月に大芝高原の帰りにオイルの選択ミスでエンジンをブローさせてしまい、しばらく放置していました。その後papanoyasuさんがエンジンをオーバー・ホールされるにあたり、エンジンを下ろしてしまうとその間乗っていることが出来なくなるので、(papanoyasuさんは静岡から相模原まで車を持ってきているので修理やさんもエンジンの無い車を置いておくスペースが無いので、)私の余っているB18エンジン(1965年モデル)を一時使って貰っていましたが、papanoyasuさんのエンジンのオーバー・ホールが終わった時点で、ブローしたエンジンとpapanoyasuさんが一時使っていたB18エンジンを入れ替えました。これが3回目のエンジン下ろしと積み込みです。多分2005年の10月頃だったと思います。そのまま時は過ぎていましたが、2007年の1月に車検を迎えますのでB18エンジンではまずいということでB20エンジンを1基作る必要が出てきました。(今更言う事ではなく昨年の8月から判っていたことですが。)ということでそろそろエンジン作りに着手しないといけない時期になってきました。そして昨日ようやく最初にこの車に載っていたエンジンのピストンとコンロッドを修理やさんのところから自宅に持ち帰り、リングを外し、ピストンとピストン・ピンとコンロッドに分け、重量を計測しました。そうです。前回はいろんなチューニング・パーツは組み込んだのですがクランクシャフトのバランス取りもしていないし、ピストンやコンロッドの重量あわせもしていなかったので、今回はそのあたりに手を入れて高回転における振動の軽減を狙うことにしたというわけです。まず何にも加工していない状態で重量を計測してみました。はかりはホームセンターで購入したキッチンスケールで最小1gまでしか表示できません。つまり0.5gから1.4gまでは1gという表示となります。出来ることなら天秤ばかりの方がより適しているのですが。計量ではリング、メタル、サークリップは除いています。
ピストンは(1)番524g、(2)番523g、(3)番525g、(4)番523gということで重量差は2gでした。しかしピストンで2g削るのは結構きつそうです。ピストン・ピンは、146g、146g、147g、146gということで重量差は1gしかありませんが実際問題としてピストン・ピンは削ることが出来ませんので、これを解消するためにはピストンを削ってあわせる必要があります。(とすると3番ピストンを3gも削らないといけません。ちと辛い状況です。ここは試しに少し削ってみてどれくらい差が小さくなるかを試すくらいにとどめることとする予定です。)コンロッドですが、726g、724g、727g、725gと3gの差がありました。本日の夕方にずっと以前に購入しておいた(一応重量合わせをしてあるという触れ込みでした。)コンロッドが見つかりましたので、こちらも計量してみました。こちらは、696g、695g、696g、697gと重量合わせをしているという触れ込みにしては2gもの差がありました。でも削る前のコンロッドに比べればおよそ30gの軽量化が図られています。とりあえず、こちらを使ってスケールの目盛が同じ値を示す程度に削ることにします。ベルトサンダーがあればいいのですが、持っていないし購入するお金も無いのでリューターで削ってフラップ・ホイールで磨くことにします。目標は695gとします。ピストンの方は充分に洗浄を行った後まず3番を少し削ってみてどの程度重量が変化しているかを確認して、無理の無いところで止めることにしようと考えています。コンロッドと同じときにバランス取りをしたというクランクシャフトも購入してありましたので、クランクシャフトはそれを使う予定です。ヘッドは以前作ったものを使いまわしすることにします。5500しか回らないヘッドはおそらくバルブ・スプリングがへたっていると思われるのでノーマルの新品に交換しておきます。(今回は使いませんが。)カムはパフォーマンス・カムを購入済み、プッシュロッドとリフターもIPDのものを使います。(すでに1セット購入してあるのですが、ブローしたエンジンに組み込まれていますのでそちらはおいておいて新たに購入しました。)カムギアもスチールではなくベークライトの新品を使用する予定です。親メタル、子メタル共に新品を使用予定。蛸足も前回はCVIのものを使いましたが今回はIPDにする予定です。さて完成はいつになるでしょうか。12月の半ばくらいまでに組み上げておかないと慣らしをしないままで車検を迎えることになり排ガス検査がきつくなりそうです。年内に組み立てが間に合えば4回目のエンジン下ろし、積み込みを行うことになります。この車を買ったのは平成12年の12月で車検を取ったのは平成13年の1月ですから今まで6年で3回エンジンを下ろして、積み込んでいることになります。他の方の車もお手伝いしたこともありますが、アマゾンの場合は左ハンドルの方がエンジンを下ろしやすいです。特にブースターが付いた右ハンドル仕様はエンジンを振らないとうまく下ろすことが出来ません。(私の場合はミッションはそのままエンジンだけを下ろしています。)楽な方法は最初にインテーク、エキゾーストのマニホールドを外し、その後ヘッドを外してから、ブロックに取り掛かると随分楽です。これなら一人でチェーンブロックでも下ろせます。(エンジン・クレーンがあるともっと楽ですが、この場合は床が舗装されている必要がありますね。(エンジン・クレーンの車輪は小さいので舗装されていないとめり込んでしまいます。)

———-
4699 リレーと時計 伊勢 2006/10/15 20:37
E-MAIL :z750rs_ise@ybb.ne.jp
HomePage:

西口様、後藤様ご無沙汰しています。
「時計」は確かに不動でも問題は無いのですが・・・
部品取り車のと2個あるので後日分解をして見ます。
本日は「リレー」を疑って部品取り車より同位置のリレーを取り外し交換しました。P1800Eにはコールドスターターリレーの横に
フューエルポンプリレー、インジェクションリレーが並んでいます。どれも同タイプのリレーです。コールドスターターのリレーを疑っていたのですが朝一の始動はO.K.ですが暖気後の再始動が困難、イグニションONでエンスト状態の時リレーから異音がしたため確認、それはFポンプリレーからでした。
「ブーン」と連続音が聞こえたり、「カチカチ」と断続音。
「カチカチ」の時はコールドスターターのノズルから燃料が出ているのが触感で分かりました。結果2個のリレーを交換してどうにか始動できるようになりましたが完璧ではなさそうです。
暖気後の再始動に問題ありでリレーに入って来る信号に何か間違いがあるようです。
仮に水温センサーに以上があればこんな症状になるのでしょうか?
各センサーの点検方法はあるのでしょうか?

———-
4698 ステアリングホイール固定ナット 後藤 2006/10/15 20:24
E-MAIL :
HomePage:

アマゾンのステアリング固定用ナットは、67年式までの二面幅32mm、68年式以降用の27mmと2種類あります。純正マニュアルにサイズは13/16-20 UNFと記載があります。特殊なサイズのナットですが今でもアメリカの建設機械に使われているようです。
27mmナットを入手してようやく後期型4本スポークステアリングを装着できました。
http://album.nikon-image.com/nk/
(最初4文字は半角)
アルバムをタイトル/コメントから検索で
「ステアリングホイール」を検索して下さい。

———-
4696 Re私の時計も不動です。 後藤 2006/10/15 17:33
E-MAIL :
HomePage:

> 修理は電装屋さん?時計屋さん?どこがベターなんでしょうか?

伊勢P1800さん、お久し振りです。
不動なのはどこかの配線が切れているのでは?一度時計を開腹されてみては如何でしょう。機構が壊れているなら修理よりも海外オークション等で実働品を入手されたほうが安上がりだと思います。
No4650に投稿した時計は内部のコイルで分銅を動かして歯車を回していました。単三乾電池の直列6本≒8.4Vでもちゃんと動いています。
修理に持ち込むなら6-70歳台の先代がまだ機械式腕時計のOHなどをやっているような時計屋さんの方が電装屋や計器修理屋よりもリーズナブルに直してくれるような気がします。修理に出した事無いのであくまでも推測ですけど・・・

———-
4695 リレー 西口 康司 2006/10/15 08:25
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

ご無沙汰です。伊勢さんのお車は分解するまでは電気系統は特に異常は見られなかった車ではなかったでしょうか?もしそうだとすれば各コネクター部分の接触不良を疑ってみてはいかがでしょうか。コールドスターター(のどの部分かに)焦げたあとがあったということは電流が流れた場合に電流の大きさに対して電線の一部が容量不足であったということではないかと思います。(つまり接触部分が少なかったのでは・・・)リレーですが(私も電気にはまるで弱いのですが)ヘインズのアマゾンのマニュアルにはB20Eの配線図は記載されていません。そこで140系のマニュアルを見たのですが、そこにはFuel Injection のメインリレイという表現がありました。通常のリレイなら小電流でリレイをオンオフさせてメインの配線の電流をオンオフさせるものですから、適当な国産のリレイで代用が可能だと思いますが、こいつは安全のため専用部品を購入しておくほうがあとあと悩まなくてすむのかも知れません。(通常なら私は迷わず電流の容量が同じ程度の国産のリレイを使います。)
時計に関しては個人的には走ることには全く関係が無いので、不動のままで触らないですね。(ついているだけでよしとします。)直してくれる所はあまり無いと思います。動くようになってもどうせ狂いますから。(私の場合はカー用品店で電波時計を買ってきて使っています。)

———-
4694 Re.Dジェトロ 伊勢P1800 2006/10/14 22:47
E-MAIL :z750rs_ise@ybb.ne.jp
HomePage:

福代様、VAFの皆様 ご無沙汰しています。

この夏の猛暑の為、レストア(的)作業を長期に渡りサボっていた私のインジェクションエンジンも始動困難になりました。
先週は何十回もセルを回しても始動せず、燃料系、点火系を点検しあちらこちらをいじっているうちに始動できましたが原因は不明。今日は安心してセルを回したところまたまた始動不能・・・
原因究明の結果コールドスターターのコネクターに焦げ跡を発見、コールドスターターが入りぱなっしか、入っていないのか?
コネクターを抜いてセルを回せば一発始動。
近所(保安部品無し、ガラス、ドア無し、ナンバープレート無しでも走れる環境です。←超田舎)を少し走らせていると今度はエンジンが止まりそうになり
慌ててコネクターを差し込むと回転が安定・・・
多分私の場合はリレーが悪いと思います。
そこでリレーですが、他車用もしくは汎用の極数、極性の同じものなら使って大丈夫なのでしょうか?
電気に詳しい方ご教授お願いします。

それと私の時計も不動です。
修理は電装屋さん?時計屋さん?どこがベターなんでしょうか?

———-
4693 Re:Dジェトロ Hige1800ES 2006/10/11 21:39
E-MAIL :suzuki05@adk-arts.jp
HomePage:

福代様 hige鈴木です。

多分、水温センサーが死んでいてもエンジンは掛かると思います。
メールで住所をお知らせください。マニュアルをお貸しします。

———-
4692 Re:Dジェトロ 1800乗り福代 2006/10/11 21:14
E-MAIL :motocrazy.fukuyo@r2.dion.ne.jp
HomePage:

> Dジェトロのもう一つ点検した方が良い部品があります。デスビ本体の横に付いているトリッガーコンタクトです。馬蹄形をしていて両側にコンタクトポイントが付いているものでエンジンの回転をコンピュータに伝えるものです。もしかして焼けているのではないでしょうか。
*
コールドスタートのノズルは断線も無く、直接バッテリプラス繋ぐと、噴射しました、雑誌で調べたら,水温センサーの信号でリレー作動させ、コールドインジェクタが噴射と欠いてありました。
デスビのポイントまでは見ましたが回転ピックアップセンサは見ておりませんでした。
*サージタンクの負圧センサはダイヤフラムの吸引で誘導コイルの鉄心を動かす発電機タイプみたいです。これは中古品と変えても変化無し、まだ肝心な燃料ポンプの送り出し量と各インジェクターの噴射状態を外して目視していません。
マニュアルあると助かります。  キャブ車のほうが素人向きでいじくれます。
>

———-
4691 Re:Dジェトロ Hige1800ES 2006/10/11 15:18
E-MAIL :suzuki05@adk-arts.jp
HomePage:

福代さま
ESのhige鈴木です。
Dジェトロのもう一つ点検した方が良い部品があります。デスビ本体の横に付いているトリッガーコンタクトです。馬蹄形をしていて両側にコンタクトポイントが付いているものでエンジンの回転をコンピュータに伝えるものです。もしかして焼けているのではないでしょうか。英語ですが1800サービスマニュアルをおかししましょうか。

———-
4690 Re:1/18スケール1800ES naokiy 2006/10/07 23:37
E-MAIL :naokiy@amigo2.ne.jp
HomePage:

後藤さん
こんばんは.時計の写真ありがとうございます.確かにパッキンが食い込んでいます.明日,ちょっとこじってみます.
オレンジの1/18が発売されたのですね.水色は持っていますが,子どものクリスマスプレゼントを買うために立ち寄ったおもちゃ屋で,ワゴンセール長期在庫処分品でした.人気がなくてもオレンジも手に入れたいです.
伊勢路ミニオフからもう1年になりますね.また一緒に走りたいのですが,1800は近々車検のため入院します.リハビリも兼ねて,しばらく帰ってこないと思います.一番,良い季節に残念です.

———-
4689 1/18スケール1800ES 後藤 2006/10/07 22:49
E-MAIL :
HomePage:

naokiyさん、最近発売されたようです。
http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s35132309
(最初4文字は半角)

———-
4688 Re:Dジェトロ 後藤 2006/10/07 19:35
E-MAIL :
HomePage:

1800乗り福代さん、こんにちは。
部品取り作業お疲れ様です。Dジェトロのエンジンに火が入ったようでよかったですね。
私もアマゾンの運転がボケ防止に役立つ事を願っています。

> 今日は台風一過で三河地方青空いっぱいです。

今日は知多半島に近い大府にいましたが凄い風が吹いていました。

PS:
11月12日(日)蒲郡ラグーナ近くでボルボ240中心のミーティングがあるようです。

———-
4687 Re:KIENZLE クロック 後藤 2006/10/07 19:15
E-MAIL :
HomePage:

naokiyさん、やっとかめです。(^^;

1800ES君の調子は如何でしょうか?
アマゾンはエンジンオイル消費が多いのとLLCのお漏らし癖がある以外は快調です。
今年の日本GP鈴鹿は残念ながらお誘いがありませんでした。明日は息子のサッカー試合の送迎運転手の予定で、決勝のTV中継も見えないかも(><)最後の鈴鹿F1なので切符の売れゆきが凄いようですね。

裏蓋の画像2枚追加しておきました。写真のように3つのナット以外は緩めるところはありません。私はこじったら直ぐに外れましたが、白い裏蓋は防塵用?黒ゴムに押し込んであるので、張り付いているのかもしれません。隙間にアーマオールなど浸透させて浮かせる方法を試されては如何でしょうか?

涼しくなって来たのでまたツーリングでも計画しませんか?
ではまた。

———-
4686 Re:KIENZLE クロック naokiy 2006/10/07 14:42
E-MAIL :naokiy@amigo2.ne.jp
HomePage:

後藤さん
ご無沙汰しています.今年はF-1のパレード参加はありませんでしたか? 私は,例年通り当日券で,と油断していたら売り切れてしまい,仕方がないので公式練習だけ見に行きました.フリー走行が終わって1時間後には自宅で風呂上がりのビールを飲んでいましたが,こんな贅沢も富士に移ると不可能です.
ところで,うちの1800esも時計が不動でした.デザインは後藤さんのと異なりますが,内部は同じようなのでアルバムを参考に開腹しようと思いました.でも白いカバーがはずれません.ナット以外にゆるめる所もなさそうです.何かコツがあればお教えいただけませんか? どうぞよろしくお願いします.

———-
4685 Dジェトロ 1800乗り福代 2006/10/07 10:26
E-MAIL :motocrazy.fukuyo@r2.dion.ne.jp
HomePage:

1800Eエンジン始動が困難で、何度もセル回とやっと1気筒に火が入りしばらくボッボッボッが続いてからやっと4気筒に変身。しかし回転ばらつき本調子じゃありません。
Dジェトロの基本はスタート時に、コールドスタートインジェクターが噴射すると思うのですが、今はセル回しても噴射しません
外気温度で制御か、無条件に掛かり初めに噴射する、キャブ車の
チョークみたいなもんでしょうか? ノズル点検は今から断線、電圧確認
長く動いてない車体なので、デスビやプラグコード、インジェクションサージタンクの負圧センサ(エア流量センサ)も怪しいです・・・・センサーホースをサージタンクから外すとアイドル安定します、これもばらしてみます 空燃費の要となるセンサですがたぶん機械式接点かと思いばらせばっ接点不良があるかも?

今日は台風一過で三河地方青空いっぱいです。こんな日は
オープンカーに乗ってツーリングしたい” Sさんのアルファでボロロ~ンのシーンが思い出されます。

そんな訳で、バイク乗りとして、《いつかわオープン》です
先週はオートバックスのロードスターMM1(フェラーリ風フロント変身キット)見に行きました、1つ前のNBに着装できます

例のロードスタークーペのフロント回りです、最近バイク仲間も若いはずが平均50代に突入、腰が、孫がとだんだん乗る機会減少。コンデション維持に近場乗るだけになってきました。
*70までは降りんといった手前かつ入れて、走ります
手先、バランス感覚、適度な緊張、瞬間判断力等4輪以上に
ボケ防止の訓練に役立ちます”
ライク仲間

———-
4684 松戸市民祭 西口 康司 2006/10/07 04:57
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

本日は有明LTMの仲間が松戸市民祭に参加するので、「電車」で行ってきます。(出展車が駅の地下駐車場に展示されるので一般車の駐車場がありません。)

———-
4683 Re.モーガンですか。 外川(息子) 2006/10/05 11:22
E-MAIL :t_chaya@d2.dion.ne.jp
HomePage:

おはようございます。西口さまの本命はモーガンでしたか。嫁の実家のガレージに入っていて年に数回ほどしか動かしませんので、時間があればなんて思ってはいるのですが、なかなか時間も作れず乗り回すことが出来ない状態です。年式を間違いましたが、初年度登録42年で、レーシングホワイト?プラス4、左Hです。モーガンオート○○の第一期モデルで、北米仕様を一度アメリカに輸出、その後日本へ再輸入し新車で販売された2~3台の内の車だと聞いておりますが、定かではありません。去年義父がお付き合いのある某都知事から譲り受け、横浜シングルナンバーを切らすまいと名変に奔走したのを思い出します。私の周りの英車好きのお仲間ともみんなでショートツーリングをなんて企ててはいるのですが、、。私がこういう仕事なもので時間が合わず実現には至っていません。今度(冬期)にいかがでしょう?

———-
4682 モーガンですか。 西口 康司 2006/10/04 19:29
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

外川様、私は実の所アマゾンなんて二の次で、本命はモーガンなんです。外川様より奥様とお話がしたいdすね。(冗談ですが。)私のモーガンはもうずっと動いてはいませんが65年のプラス4です。それも日本では珍しい2.1Lのエンジンを積んでいます。初度登録は昭和41年。モーガンオート○○が設立される以前に輸入されたものと思われます。モーガン社の出荷記録では(このようなものが今でも取れるみたいです。)65年の12月6日に東京に向けて出荷されたとなっています。その4台ほど後の番号の車がモーガン社のショーカーとなり、後にコンペテシオン・モデルに改造されているようです。
アマゾンを手に入れたのはモーガンの再生に挫折したときたまたま近所に売り物があったからでした。いざ手に入れてみると屋根がついているのでとても便利なためついついアマゾンに乗る機会が多くなり、モーガンにさく時間が少なくなって現在に至っています。最近は英国車(プラス4と同じエンジンを搭載したTR4Aです。)の友人が二人も出来たので、私もモーガンの方にも何とか手をつけようと考えているこのごろです。(いろんな車が目の前を通り過ぎていくのでなかなか時間が取れません。)今年はルーチェ・ロータリー・クーペを1台貰い、その部品探しや再生などに結構時間を取られました。(お金は友人の修理やさんが出してくれています。)

———-
4681 Re;Fan Club 外川(息子) 2006/10/04 18:33
E-MAIL :t_chaya@d2.dion.ne.jp
HomePage:

辻さま はじめまして。西口さまにご紹介いただきました河口湖の外川です。甲府方面に行くことが多いようであればお分かりになると思いますが、御坂峠の登り口にある茶屋の息子です。
面識こそありませんでしたが、以前辻さんがブル310に乗っておられるときに一度‘くろがねや’でお会いし一言二言お話をしたことがあるのですよ。余談ですが、嫁は忍草出身です。(’63モーガンシングルナンバー所有)

親子で車好きでして、父は’70アマゾン水色と’65ハンバーセプターという英車を所有。私は’63vwセダン、’71vwコンバー黒(これは見かけたことありませんか?)’71ボルボ142灰を持っています。西口さま宮崎さまにはクラシックカーラリーの時にお会いしこちらをご紹介いただきました。車好きというだけで、技術、知識もさほどありませんが、細々とやって居ります。力強い方が身近にまた一人増えることはとてもうれしいです。お時間がありましたら、是非お立ち寄りください。私も出来ましたらお邪魔させていただきたいと思って居ります。今後ともよろしくお願いいたします。

———-
4680 アマゾンのエンジン 西口 康司 2006/10/04 10:32
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

私がアマゾンのエンジンを何基か分解して感じたことは、昔の日産のエンジンに良く似ているな、ということでした。L型以前のOHVのものです。G型やJ型というのでしょうか。日産のエンジンのルーツは元々英国のオースチンだと思いますから、アマゾンのエンジンは50年代から60年代の英国車とも近似性があると思います。アマゾンのエンジンにはB16、B18、B20と大きく分けると3種の排気量のエンジンが存在しますが、この中でB16だけは設計年次が旧いようで、B18、B20のエンジンとの互換性がありません。デスビの回転方向も時計回りですし、ブロックの側面にはプッシュ・ロッドの部分を見るためでしょうか覗き窓があります。親メタルも3ベアリングです。またミッションとの結合部も一風変わっていてかなり整備性は悪いです。ミッションもM40ではなくM4というタイプが使われておりM40との互換性はありません。アマゾンではこのB16エンジンを搭載した車は日本には非常に少ないと思います。PV544ではこのB16かB18のどちらかが搭載されています。PV544の場合にはエンジンのOHに際してはエンジンを上に抜くことが出来ないので、フロントのサブフレームをボデイから外して(前輪ごとになります。)下に落とすことになります。
対してB18とB20エンジンはごく普通のOHVであり、旧い日産車や英国車がカムシャフトをチェーンで駆動しているのに大してベークライトのギアで駆動していることくらいが異なっている所だと思います。B18はB16に比べれば設計年次が新しいせいか、親メタルも5ベアリング化されておりブロックも全く新しい物になっています。タペット・クリアランスを調整するナットのサイズは旧い日産車と同じです。デスビは反時計回りになっていますが、日産のJ型デスビが流用できるようです。(180度位相がずれますが。)初期のB18はリアのシールがオイルシールタイプにはなっていないようですが65年あたりからはオイルシールタイプが使われているようです。またピストンの形状もB18からは近代的な形状になっており、この時点で古臭い英国車(1950年代の設計のままのエンジンをずっと使いまわしていたメーカーが多いです。)を抜いたといえるでしょう。材質もアルミこそ使われてはいませんが上質な鋳鉄を使っており非常に頑丈です。
エンジンのバランスではB18が一番いいかも知れません。
B20はB18のボアアップ・バージョンといえるでしょう。
おそらく排ガス対策のために失った出力を補うために、排気量のアップを図ったのではないかと思われます。
エンジンに関していえば、バルブ・ステム・シールの改良、オイルポンプの強化、ミッションとの結合部の強化などが行われていますが、B18の後期型あたりから採用された一体型マニホールドのせいで排気量がアップしたわりには性能のアップ代は少ないようです。(車体側ではブレーキの改良が行われていますが。)
排気量がアップしたためかB18エンジンに比べるとヒートしやすいという声が良く聞かれます。
B16エンジンの分解は経験を積んだ人でないと難しいと思いますが、B18、B20エンジンはヘインズのマニュアルさえあれば(締め付けトルクが記載されています。)ずぶの素人にでも何とかなるエンジンです。OHVエンジンですからヘッドの分解だけなら土日を使って行えると思います。(ただし鋳鉄製ですから結構重いですが。)このとき気をつけなければいけないのは水温計のネジを緩めるときに適切な工具を使うことです。(線がつながっていますからソケット・レンチを加工したSSTを使うかクロウ・フット・レンチを使ったほうが安心です。私はこれを失敗しました。)1度ヘッドをはぐってみるとシリンダーの状態、バルブの状態、ウオーター・ジャケットの状態などいろんな情報を得ることが出来ます。必要な部品で大物はヘッドガスケットくらいです。マニホールドガスケットは運がよければ再使用できます。(といってもガスケット・セットを購入しておけば安心ですが。)CVIのガスケットセットは安いです。でもヘッドガスケットは出来れば強化タイプのものを使ったほうが安心です。ガスケットセットに入っているものは薄くてヘッドが少しひずんでいたりしたら吹き抜ける可能性があります。(ヘッドをばらしたときに加工やさんに面研を依頼しておけば安心ですけれど。0.3ミリくらい削ればひずみは取れると思います。)OHVなのでOHCと違いヘッドを削ってもバルブ・タイミングはずれませんから私は前のエンジンでは1ミリほど削りましたが。(B20はB18に比べ圧縮比が低いのでそのくらい削っても問題ないと判断しました。)

———-
4679 掲示板規制機能追加 後藤 2006/10/04 00:26
E-MAIL :
HomePage:

以下のように迷惑投稿規制機能が追加されたので投稿時にはご注意下さい。

OTD掲示板”規制機能追加のお知らせ”

・新設定項目「 http:// で始まるURLの書き込み許可」
広告SPAM対策として、リンク (http://) が含まれる投稿を規制設定出来る様に
有料・無料を問わず、通常・アイコン・Gribanの全ての掲示板に実装致しました。

———-
4678 箱根オフ 後藤 2006/10/04 00:18
E-MAIL :
HomePage:

辻様、70年式のグリーンメタリック、13B20をアマゾン棲息記録に記録しておきます。
私は参加しませんが、知り合いのボルボ乗りさん達が10月14日に箱根でツーリングを計画しています。
http://volvolife.jp/volvo/guestbook/guestbook.htm
(頭の4文字を小文字にしてください)

西口さんが仰っているようにアマゾンや1800のパーツはまだ新品が出るので機能維持には助かっていますが、旧い車をきちんと診てくれるクルマ屋さんがなかなか無いのには困っています。
専門家としてのご助言をよろしくお願いします。

———-
4677 Re;Fan Club David Tsuji 2006/10/03 15:01
E-MAIL :innfuji@tim.hi-ho.ne.jp
HomePage:

後藤様、始めまして、E-mail有り難うございます。70年式のグリーンメタリックで形式は13B20です。ただし登録は平成3年です。最高に仕上がっております、時々走らせて居ります。以前はダットサン310、ダットサントラック220,320,2台持っていましたが、全部手放しました。今は旧車は、56年のジープCJ3Bとアマゾンと240セダンを可愛がって、居ります。もし。宜しかったら、オールドタイマーの雑誌でNo.45APRIL 1999,を読んで、いただければ、私の生活が分かると、おもいます。今後ともよろしく、お願いいたします。近いうちにお会い出来る日を楽しみにしております。

———-
4676 Re;Fan Club David Tsuji 2006/10/03 14:28
E-MAIL :innfuji@tim.hi-ho.ne.jp
HomePage:

西口様、始めまして。E-mail有難うございます。河口湖町の外川様は知りませんので、ぜひ紹介して頂きませんか?もし良かったら、Telも、お教えくださいませ。又、VAFのオフ会の情報も宜しくお願いします。西口さんがアマゾンの部品を集められているそうで、大変心強く感じております。今後とも宜しく情報源をお願い致します

———-
4675 HP拝見しました。 西口 康司 2006/10/03 12:06
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

私は神奈川の厚木と相模原の境界に住んでる西口と申します。山中湖方面には道志経由でおよそ1時間くらい、御殿場にも東名で1時間弱と言うロケーションです。おそらく河口湖町にお住まいの外川様の次くらいに辻様のところには近いのではないかと思います。VAFはネット上にしか存在しないヴァーチャルなアマゾン(および旧いボルボ)が好きな人たちのBBSです。ですからVAFに書き込みをされた時点で立派なメンバーということになります。VAFには主催者も会則もありません。このBBSをメンテナンスしてくださっているのは長久手の後藤さんのお知り合いの方だと思います。
VAFにおける公式な行事と言えるものは毎年12月に行われる品川でのオフ会くらいです。これも参加不参加自由ですし、どのような車で参加しようとかまいません。
VAFに書き込まれる方は日本の各地に住んでいらっしゃるので(ROMされている方の中には海外にいらっしゃる方もいるようです。)なかなか直接会ってお話をする機会がありません。そこで現在は関東地区と東海地区では不定期でありますがオフ会のようなものを開催しています。
また関東地区と東海地区との合同のオフ会として昨年より8月に開催される伊那の大芝高原祭に参加して親睦を深めています。
関東地区ではおよそ2ヶ月に1度江東区の有明スポーツセンターにて「有明LTM」(ランチタイムミーテイング)なるものを開催し、アマゾンや他の車のオーナーで気の会う仲間とお昼ご飯を食べて(参加者のほとんどがオーバー50なので)昔話に花を咲かせています。関東地区ではお酒をたしなむ方が少ないので宿泊してのミーテイングはほとんど開催されてはいませんでしたが、辻様のような方(旅館を関東地区の近郊で経営されている)がいらっしゃるとショート・ドライブ プラス宿泊といった計画が今後考えられますね。
また、自動車整備の方に関しても、私はお金が無いのでDIY派なのですが、多くの方が面倒見の良いいわゆる旧い車を見てくれる修理やさんを見つけるのに苦労しているのが現状です。
そういった意味では強い味方の出現といえそうです。
私は英語がひどく不得意なのですが、お金が無いためやむを得ず、スエーデン、オランダ、カナダ、米国の部品やや、米国のオークション・サイトから部品調達を行って来ました。
辻様は英語に関しても問題がないようなので今後情報交換することで、英語の悩みからも解放されそうです。
アマゾンの部品そのものは今でも新品部品が安く供給されていますから、国産の旧い車を維持するよりはよほど楽だと思います。
とはいっても外装部品などは絶版になっているものも出てきており、また大物部品は送料もかさみますから、良質の中古部品が日本で入手できればありがたいですね。
私のアマゾンは1969年登録の70年モデルです。
他に70年登録のアマゾンと72年登録の144を確保しています。
そのほかに部品用のアマゾンを2台確保していますが、都市部にお住まいの方の悩みは壊れたときにすぐに部品が手に入らない、ということだと思います。
そういったときにはVAFの仲間に関しては私の手持ちの予備のエンジンをお貸ししたりしてしのいで来ましたが、通じ様のような方がいらっしゃいますと、大物部品などは辻様のところに持ち寄ることで、従来はみすみすつぶされてしまっていた車体のうちのまだ使える部品は生き延びることが出来るのではないかと思います。アマゾンは今までは外国車の中でも残存率が高い車だったと思いますが、今後はリサイクル法の関係で今まで以上につぶされる車が増えてくると思います。
製造が終わった車は減ることはあっても増えることは決してありませんから、今生きている車を出来るだけ長生きさせて、(出来れば次の世代に引き継ぎ)やりたいものです。
http://www.volvoadventures.com/122SJspec.html
これが少し前の私の車です。
今は補助等はシビエのスーパー・オスカーに換えています。
エンジンを昨年の夏に壊してしまい。現在載っているのは65年のB18のノーマルエンジンです。
http://photos.yahoo.co.jp/ph/yasuyasu5177/lst?.dir=/9b9f&.src=ph&.order=&.view=t&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/
こちらが、壊れた(私の師匠には壊したといわれていますが。)B20エンジンを作っていたときの記録です。予備の車からおろしたエンジンをばらして作ったものです。このエンジンはおそらく子メタルがいってしまったと思います。シリンダーにも傷がついているかも知れません。今後の計画としてはこの車体に本来搭載されていたエンジンがありますので、それのブロックを使ってもう1基エンジンを作り来年1月の車検に備える予定です。

———-
4674 Re:Fan Clud 後藤 2006/10/02 22:59
E-MAIL :
HomePage:

辻様、はじめまして。
65年式の赤122Sに乗って6年目の愛知の後藤です。
去年から通勤快足としてアマゾンを毎日走らせておりますが、しっかり働いてくれる孝行娘で助かっています。

辻様のアマゾンは何年式、何色でしょうか?
富士五湖のお住まいの周りは自然がいっぱいで、ドライブすると気持ちよさそうですね。近いうちにミーティング等でお会い出来るのを楽しみにしています。

———-
4673 Fan Clud David Tsuji 2006/10/02 20:17
E-MAIL :innfuji@tim.hi-ho.ne.jp
HomePage:http://www.tim.hi-ho.ne.jp/innfuji/

始めまして,私辻洲彦と申します。自動車認証工場と小さな旅館を経営をしております。この度、久々にアマゾンを取得しました。つきまして、アマゾンファンクラブに、参加したくて、Eメイルしております。仕事柄、昔からボルボばかり、オーバーホールして来ました。将来的には、アマゾン専門店のガレージにしたいと思っております。出来るかどうか、分かりませんが、世界中から部品を集めたいと、思って居ります。クラブの皆様と、お会いし、ドライブ出来ることを、楽しみにしております。

———-
4670 鋳物マニ 西口 康司 2006/09/29 10:15
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 詳細なノウハウありがとうございます。鋳物マニホールド加工も溶接が厄介です、インテークはB18のアルミ製使って、エキゾースト側は、パイプでタコ足製作し、ダブルエキパイフランジにあわせて作れば良さそうです、外したエキゾーストの寸法まねてタコ足風EXワンメイクすればいけそうですかネ”
>
あの一体型のマニはインテークとエキゾーストは実際にはつながってはいないそうです。(物理的にはつながっていますが、切り離した場合エキゾーストは溶接をしないでも機能はするらしいです。一体型の問題点はインマニ側にありますので、エキマニとしては鋳物のマニはパイプ・エキマニに比べると重量面では不利ではありますが熱容量が大きいのでエンジンルームが熱くなるには時間がかかり有利です。また冬などではエキマニの温度が下がりにくいため、一度エンジンを停止した後の再スタート時などでは鋳鉄マニのメリットが出てきます。問題になるのは力技でインテーク側とエキゾースト側を切り離すことだけのようです。この手法ではダウンパイプはB20の標準の2本だしがそのまま使えますので、B18のアルミ・インマニを入手することと(すでにお持ちですね。)アルミインマニと鋳鉄エキマニの干渉を現合で修正する作業が入るだけです。(しかし一体型のマニを1個しか持っていない場合は切断することにためらいがありますけど。)
タコ足を作るにはパイプ・ベンダーがあるといいのですが、通常の工場にあるパイプ・ベンダーでは出し切れないほど曲率が小さいので砂を入れてバーナーであぶって曲げる必要があると思います。オイル・エレメントの逃げを取らないといけませんから。2本出しの場合は1と4,2と3を集合させるのが良いようです。そして難しいのはパイプを溶接で取り付けるフランジの平面を出すことですね。パイプを溶接するとどうしても反ってきます。
でも、日本人は結構器用ですから台湾製よりもいいものが出来るかも知れません。海外からタコ足を購入すると、日本製のきれいな品物を見慣れていると愕然とします。(日本製の今時の車用の排気系部品は高価な分仕上がりはすごく良いです。材質もステンレスは当たり前で、今のトレンドはチタンですから。お金があるならバイクの排気系をやっている職人さんに作ってもらうとすばらしいのが出来ます。でもエンジンルーム内の部分はバンデージを巻く必要がありますけど。)私はエキマニからメインマフラーの直前までバンデージを巻いています。

———-
4669 Re:インマニ 1800乗り福代 2006/09/28 23:13
E-MAIL :motocrazy.fukuyo@r2.dion.ne.jp
HomePage:

詳細なノウハウありがとうございます。鋳物マニホールド加工も溶接が厄介です、インテークはB18のアルミ製使って、エキゾースト側は、パイプでタコ足製作し、ダブルエキパイフランジにあわせて作れば良さそうです、外したエキゾーストの寸法まねてタコ足風EXワンメイクすればいけそうですかネ”

アマゾンいじくってる人は、高性能で快適な現代車より、シンプルなOHVでとっつき易く、やっただけ効果が体感できる?もっさりタイプならではかも知れませんし、その過程をしっかり楽しんでいるのが、師匠の西口さんですね。
自分は老眼も来て、細かい作業がやりにくくなってきました、
圧着端子にリード線いれが、針穴通しと同じくらいに感じるこのごろです

———-
4668 Re:インマニ 西口 康司 2006/09/28 16:42
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 自分のB20把エキゾーストインマニ一体の余熱経路の有る、効率の悪いタイプです、部品取りはシングルEXのアマゾンタイプです。
> それでも別体式のほうがスムーズでレスポンス良いんでしょうね
>
私の経験ではキャブ、マニホールド共にB20(正確にはB18の後期型あたりかららしいです。)のものは排ガス対策のためのデバイスが追加されているので理論上も実際にもよくないようです。
キャブレターにはバタフライにオーバーラン・バルブろいう出べそのような出っ張りがありこれが空気抵抗になっています。私はこのバタフライをB18のものに交換しようとしたのですがシャフトと一緒に交換しないと駄目なようです。円盤の周りの角度がB18のプレーンなものとB20の出べそつきで違いました。CVIのパーツカタログやヘインズのマニュアルではそのあたりのことは記述されていませんでしたが。でもB20のキャブはニードルがスプリング・フロートというのでしょうかセンタリングがしやすいタイプなので分解した後の組み付けは容易ですし、ニードルそのものの太さ(細さ)も123GTについで細いですからアクセルを開けていくとそれなりにパワーは出るようです。(見た目の出べその抵抗はありますが。)ですからキャブはまだ使えます。ところが吸排気一体型のマニホールドは(これが絶版ですからいざ購入しようとすると手に入らないのですが。)滅茶苦茶重いですし、インマニ側に1対のバタフライが存在します。これがまた空気抵抗になっています。そしてこのバタフライのシャフトを受ける部分が磨耗しているケースがあり、そこからエアを吸っていることがあります。この場合はアイドリングが安定しません。またバタフライが固着して動きが渋くなっていることもあります。というわけでB20エンジン車の回転の上がりはB18に比べて同じカムが入っている場合どうしてももっさりとした感じになります。
海外の情報ではマニホールドのバタフライを外してしまうようなやり方もあるようですが、手っ取り早いのはB18のシステムに交換することでしょうか。この場合は基本的にはB18のエキマニを使うことになります。でもB18のシングルダウンパイプの径はB20のツインダウンパイプの1本の径と同じなんですよね。私にはこれが少しばかり納得いきません。理屈に合いません(私は昔ラジエーター製造会社に勤務していたのですが、そこは排気系部品も作っていました。)荒業としてB20の一体型マニホールドを切断してエキマニ部分だけを使う方法もあるようです。(こうすれば2本出しのダウンパイプが使えますが鋳物のマニホールドを切断するのは結構大変です。)幸いアマゾンの場合にはスポーツ・マフラーの設定がありますので。B18のインマニと、蛸足、スポーツマフラー一式を購入することでB18のノーマル以上に抜けの良いシステムを組むことが出来ました。(おそらく排気系の部品は台湾製と思われますので造りは悪いですが)、軽量化とアクセルのつきは改善されます。造りが悪い分値段は安いです。おまけとしてエキマニには遮熱のためにバンデージを巻いていますので真夏のキャブのパーコレーションにも少しは効果があるようです。(エキマニに素手で触れます。)ノーマルエンジンでも違いが出ると思います。
ハイカムを入れるとこれが結構効いてきます。でもアマゾンのエンジンにハイカムを入れたり、クロモリのプッシュロッドを入れたり、バルブスプリングをダブルにしたり、ヘッドを削って圧縮比をあげたりしているのは少しおかしいかもしれません。そこまでやるならほかの車に乗ったほうが楽しいかも。知らないうちに結構お金を使ってしまっているようです。11月から2基目のエンジンも似たような仕様で組む予定です。(すでに昨年の夏に1基壊しておりまして、今は65年の正体不明のB18のエンジンを載せています。)

———-
4667 インマニ 1800乗り福代 2006/09/27 22:47
E-MAIL :motocrazy.fukuyo@r2.dion.ne.jp
HomePage:

自分のB20把エキゾーストインマニ一体の余熱経路の有る、効率の悪いタイプです、部品取りはシングルEXのアマゾンタイプです。
それでも別体式のほうがスムーズでレスポンス良いんでしょうね

———-
4666 クレーガー 西口 康司 2006/09/27 06:37
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 追伸
> ホイルは、かの重たいクレーガーのワイヤースポーク履いていました。磨いたら何とか観れるようになったんですが、見た目は
> ボルボにマッチしますが、重い”の一言
以前、私も持っていましたが、捨てました。

———-
4665 Re:B18部品取り 西口 康司 2006/09/27 06:36
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

キャブ、インマニはB20よりB18(アルミ製)のものを使ったほうが(程度にもよりますが)レスポンスはアップすると思います。エキマニは2本出しならB20に合うと思います。(これはアマゾンの123GTと同じものではないかと思われます。貴重品。)1本出しならアマゾンと共通品ですね。

———-
4664 部品取り 1800乗り福代 2006/09/27 00:36
E-MAIL :motocrazy.fukuyo@r2.dion.ne.jp
HomePage:

追伸
ホイルは、かの重たいクレーガーのワイヤースポーク履いていました。磨いたら何とか観れるようになったんですが、見た目は
ボルボにマッチしますが、重い”の一言

———-
4663 B18部品取り 1800乗り福代 2006/09/26 21:24
E-MAIL :motocrazy.fukuyo@r2.dion.ne.jp
HomePage:

指南ありがとうございます、手持ちの車両は数年間放置され、いたるところに穴、グサグサでボンネットヒンジ部ももぎ取れ、トランクも流用するには相当な覚悟いります。
左ハンドルでダッシュも使えませんし書類無しでした”、シートも残念ながらカローラ?ついていてます、こんな状態で部品生かす道が最善かと思ってます。
車体番号から65年あたりだったと思います、すでにキャブ、マニホールドは外しました。

———-
4662 Re:B20オーバードライブ互換 西口 康司 2006/09/26 10:44
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> B18とB20のオーバードライヴは互換性無いのでしょうか?部品取りのB18地に帰る前にはぎ取りしないといけないので教えて下さい。
本体のメカニカルな部分に細かい違いがありますが、丸ごとの交換は可能だと思います。B20のODにB18のODの部品を流用するのは難しいということです。
部品取りのB18についてはおそらくP1800Sの67年以前の車のことだと思われます。B20エンジンに換装される前のP1800シリーズは日本には生息数が少ないと思われます。また新品部品もP1800の初期は(特に車体関係)は絶版になっているものが多いということです。お手数ですが、できるだけ生きそうな部品は剥ぎ取りをお願いいたします。(ボランテイア行為になりますが。)ホイールは純正ではなかったんでしたっけ?ホイール、ブレーキはインジェクションとは異なりますが、キャブのB20なら流用がきく部品もあります。(B18のブレーキはシングル・サーキット、B20はダブル・サーキットのトライアングル。フロントのキャリパーは違うと思います。これも基本的には絶版。)オーナメント、モールやインスト、ステアリングなどは貴重品だと思います。(当然ガラスは流用がききます。)インストパッドも右ハンドルならおそらく絶版のはずです。
もしかしたらどんがらも書類があるなら欲しがる人がいるかも知れませんよ。B18のPを作るにはえらいお金が掛かると思いますが。B18のPはかなりコストをかけて作られていたと思われます。(アマゾンも65年くらいまでのものがそれ以降のものよりは造りが丁寧です。性能は別として。)

———-
4661 Re:B20オーバードライブ互換 後藤 2006/09/26 06:46
E-MAIL :
HomePage:

> B18とB20のオーバードライヴは互換性無いのでしょうか?

レイコックOD本体はトライアンフ等英国車とも互換性があるようですが、年式によってドライブシャフトとの接合部のフランジ形状が違っていたように思います。haynes P114,P127参照

———-
4660 B20オーバードライブ互換 1800乗り福代 2006/09/25 20:13
E-MAIL :motocrazy.fukuyo@r2.dion.ne.jp
HomePage:

B18とB20のオーバードライヴは互換性無いのでしょうか?部品取りのB18地に帰る前にはぎ取りしないといけないので教えて下さい。

———-
4659 Re:時計etc 後藤 2006/09/25 12:42
E-MAIL :
HomePage:

今まではボルボジャパンが現ユーザー向けに販売したナースウオッチ(竜頭が下側に付いている懐中時計)をダッシュに両面テープで接着していました。時間だけならFMラジオの表示で良いのですが、丁度電池が切れたのでバッテリーから取れる趣きのある時計を付けてみようかなと思った次第です。レザーで袋を作って時計の後ろの配線を隠し、センタートンネル付近に取り付けようかなどと考えています。
アマゾン純正時計をアップした時、灰皿の穴にあう時計を嵌め込むのも良いかな、などと妄想が沸いてきました。(笑)

———-
4658 Re:KIENZLE クロック 後藤 2006/09/25 12:31
E-MAIL :
HomePage:

外川様、お名前を間違えてしまい、申し訳ございません。

———-
4657 時計etc 西口 康司 2006/09/25 11:32
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

私の持っているアマゾンの中にはジェコーの時計が付いているものがあります。(電池式でした。もちろん動きません。)オリジナルに全くこだわりの無い私はカー用品店で購入した電波時計を愛用しています。別の国産車の純正の時計もよく壊れます。(予備を2個ほど確保していますが取り付けるのが面倒で取り付けていません。)これが1万円弱もします。年々お値段は改正(値上げ)されます。お値段は高いのですが結構狂います。(クオーツのはずなんですけれど。)電波時計は2000円弱で購入でき、非常に正確です。アクセサリーとしては純正品が望ましいのですが、機能的には汎用品の方が安くてしかも正確なのはどうしてなんでしょう。インストパネルの所は運転するときに見えるところですからオリジナルの雰囲気を重視したい所ですね。エンジンルームやその他直接目に触れない部分は、私の場合国産品で流用できる部品は出来るだけ国産品を使っています。(少し旧めの国産車の部品がねらい目です。)
私の車のフェンダー・ミラーはサニトラのものです。

———-
4656 Re:KIENZLE クロック 後藤 2006/09/25 07:04
E-MAIL :
HomePage:

戸川様、はじめまして。

> 数字のフォントと針の色が違い、数字が少しやせ気味で、大きめにvolvoと入っています。シフトレバー前方のフロアコンソールにぽっかり空いた‘穴’に装着しましたが、肝心のバックランプが欠品していましたので、vwビートルのメーター(全車VDO)を
> ばらしてみたところ、メータのランプ類は共通でしたので、無事点灯もする事が出来ました。ボルボの電気周りは、ドイツの物を使っていることが多いようなので、今度共通部品を調べてみます。

欠品の時計を入手されてよかったですね。アマゾンも初期型用にアクセサリ時計があったようです。以前eBayで出品されましたがとても手が出る値段ではありませんでした。画像は「KIENZLE クロック」の最後に載せました。
私もバックランプのパーツは付いていませんでしたが、汎用の物でぴったり嵌りました。

———-
4655 Re:KIENZLE クロック 後藤 2006/09/25 06:09
E-MAIL :
HomePage:

おみずさん、ご無沙汰しています。

> 来月にはやっと日本に落ち着けそうです。

戻ったら164をたっぷり動かしてやって下さい。

> ’71の164ではシフトレバー前方のフロアコンソール?に装着されています。

確か三つ丸い穴があって真中が時計、左右に空気吹き出し口だったように思いました。
まだ装着していませんが、シフトレバーの手前のセンタートンネル辺りが有力候補です。

> 以前に取り外したときに、名古屋市内の時計屋さんで修理したのか、日付付きのお店のシールが貼ってありました。

あの機構なら町の時計屋さんでOH修理出来そうですね。

———-
4654 Re:KIENZLE クロック 外川(息子) 2006/09/24 19:56
E-MAIL :t_chaya@d2.dion.ne.jp
HomePage:

皆様ご無沙汰しております。後藤さまはじめまして。

VDOの時計私も最近入手しました。入手先はヤフオクです。
’71作動確認済み、とのことで入札しましたが、競ることなく
そのまま落札でき、お値段は4980円でした。高かったのか、
安かったのかは、判断できませんが幸せです。後藤さまのとは、
数字のフォントと針の色が違い、数字が少しやせ気味で、大きめにvolvoと入っています。シフトレバー前方のフロアコンソールにぽっかり空いた‘穴’に装着しましたが、肝心のバックランプが欠品していましたので、vwビートルのメーター(全車VDO)を
ばらしてみたところ、メータのランプ類は共通でしたので、無事点灯もする事が出来ました。ボルボの電気周りは、ドイツの物を使っていることが多いようなので、今度共通部品を調べてみます。

———-
4653 Re:KIENZLE クロック おみず 2006/09/24 14:12
E-MAIL :
HomePage:http://d.hatena.ne.jp/omizu/

後藤さん、お久しぶりです。
仕事の関係でここ数ヶ月日本にいません。(先月までは中国、今月一杯はアメリカ)
来月にはやっと日本に落ち着けそうです。

> 164か140用の72年製VDO KIENZLEの時計をeBayで入手しました。

あー。私の’71の164についているのと同じですね。
’71の164ではシフトレバー前方のフロアコンソール?に装着されています。

以前に取り外したときに、名古屋市内の時計屋さんで修理したのか、日付付きのお店のシールが貼ってありました。
「コチコチ」音がするので電気&機械式の時計だと思ってはいましたが、こんな内部構造になっていたのですね。

———-
4652 Re:日本じゃキンツレ 後藤 2006/09/17 23:31
E-MAIL :
HomePage:

> 昔日本では柱時計や置時計で結構有名なメーカーでドイツ語の発音は知りませんが日本では「キンツレ」で通っていたと思います。
> http://www.savilerow.jp/kienzle.html
> 車の時計を作っていたとは知りませんでした。

ご説明ありがとうございました。
英語で検索したら会社の履歴が載っていましたが、かなり旧い時計メーカーのようですね。
http://www.clock-museum.co.uk/history%20of%20kienzle.htm

———-
4651 日本じゃキンツレ 西口 康司 2006/09/17 20:07
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 164か140用の72年製VDO KIENZLEの時計をeBayで入手しました。
> 電源を繋いでも不動だったので早速分解、なかの温度ヒューズ切れを繋いだら復活しました。
昔日本では柱時計や置時計で結構有名なメーカーでドイツ語の発音は知りませんが日本では「キンツレ」で通っていたと思います。
http://www.savilerow.jp/kienzle.html
車の時計を作っていたとは知りませんでした。
http://antique1.ocnk.net/product/241
http://www.iishop.co.jp/koubo7.htm

———-
4650 KIENZLE クロック 後藤 2006/09/17 16:10
E-MAIL :
HomePage:

164か140用の72年製VDO KIENZLEの時計をeBayで入手しました。
電源を繋いでも不動だったので早速分解、なかの温度ヒューズ切れを繋いだら復活しました。
この時計も以前分解整備したウオッシャーモーターも当時は修理を前提とした優しい物造りになっています。
電気&ゼンマイのハイブリッド式?時計のコチコチ時を刻む音がとても和みます。
この時計、アマゾンのダッシュにはちょっと大きめなので何処に付けるか、暫く悩みそう。
VDOの表示もありましたが、OEMなのでしょうか?
独逸語の発音も良く分かりません、「キェンツル」???
画像は、
http://album.nikon-image.com/nk/
アルバムをタイトル/コメントから検索で
「KIENZLE クロック」を検索して下さい。

———-
4649 もし、安いほうが良いなら 西口 康司 2006/09/11 20:21
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

当方、神奈川に棲息しています。東京のどのあたりかによりますが神奈川へのアクセスが近いなら、私のお世話になっている修理やさんが相模原にあります。(ボルボ専門店ではありません。旧い車の専門店でもありません。)ただしご主人が旧い車が好きなため、旧い車に関しては専門店よりは工賃は安いと思います。それと土日が休みではないため、お勤めで土日しか車を持ち込めないような方にとっては助かります。ただし開店時間は非常に不規則です。それから車を持ち込んで診断するだけなら無料です。修理や整備を依頼するときは部品は持ち込みが原則です。(つまり部品代の上乗せはありません。)私が何度もエンジンを壊すものですから、アマゾンの整備書は常備しています。(私の物が置きっぱなしになっているということですね。)
そこで行うオーバーヒート対策はおそらくラジエーターの上下ホース交換、ウオーターポンプ交換、ヒーターパイプおよびヒーターホース交換となると思います。(もちろん診断後ですが。)そしてエンジンブロックとシリンダーヘッドのめくらぶたを外して、スチーム・ガンで水系通路の洗浄を行います。(水垢と錆を取ります。)そのときにゴムホースが長い間未交換ですといずれ破裂しますから水系ホースを全交換します。ブロックから水垢や錆が出るようですとウオーターポンプやヒーターパイプも腐食していますから予防保全のために交換します。もちろんラジエーターも内部洗浄を行いますが、B20エンジンの場合はB18エンジンに比べてヒートしやすいため状況によってはコアの交換になります。
ここまでやってもクーラーがついている場合は都内ですとオーバーヒートは起きます。クーラーが無ければ念のために前に押し込み式の電動ファンを付けてサーモセンサーで自動回転させるようにし、また別回路で手動回転するSWをつけると都内の渋滞時でも何とか乗り切れると思います。(多分先にドライバーの方が音をあげると思います。)
「素人」様のメールアドレスがわかりませんが、もしこれ以上の情報が必要なら私のメールアドレスにメールしてくだされば私の「携帯」の番号をお伝えします。

———-
4648 素人さんへ 田辺 2006/09/09 23:58
E-MAIL :sataichi@gf6.so-net.ne.jp
HomePage:

野田にボルボ専門店・アウトゲゼレが有ります。
私も一度行ってみました。16号から入りちょっと分かりづらい所にありますが、職人さん(社長)の腕は結構評判です。若くて感じの良い方でした。ご自宅から近いと良いですね。

フロントページ

TEL:04-7127-3072
FAX::04-7127-3172
〒270-0233
千葉県野田市船形1455
営業時間:9:00~19:00
定休日:日・祝祭日

———-
4647 福代さんへ 田辺 2006/09/09 23:47
E-MAIL :sataichi@gf6.so-net.ne.jp
HomePage:

先ほどはお忙しいところすみませんでした。やはり帰ってきます。1800クラブの207に私の質問があります。空メイルをください。明晩の六時から岡崎市美合町字小豆坂に有る出雲殿でお通夜です。一泊して告別式を済ませてから帰ります。鈴鹿に影響されて帰りに煙など吐きませんように?

———-
4646 田辺さんへ 1800乗り福代 2006/09/09 22:31
E-MAIL :motocrazy.fukuyo@r2.dion.ne.jp
HomePage:

本日は息子とスズカの帰り車中で電波状況悪く、お手数掛けました。私のメールアドレスはボルボP1800クラブの掲示版からメールクリックして入れてみてください。
天気予報見て、親子3人でバイクでスズカ予定でしたが、車となりました。ちなみにD1グランプリでハデナドリフトと煙の多さが勝負だそうです”

———-
4645 オーバーヒート 緑熊 2006/09/09 21:24
E-MAIL :
HomePage:

65年の白熊はオーバーヒートなんてしたことありませんでしたが、69年の緑熊は結構きますね。
私の場合、夏の間はサーモスタット抜いてます。
もっともあまり乗らないから問題なしなんですが。

———-
4644 Re:オーバーヒート 後藤 2006/09/09 19:00
E-MAIL :
HomePage:

> はじめまして。お邪魔します。
>
> 現在、69年式のアマゾンに乗っているのですが、オーバーヒートに悩まされております。夏場に信号で止まるたびにオーバーヒート寸前まで水温が上昇する状態です。
> 以前はここまでひどくなかったはずなのですが・・・(田舎で渋滞がなかったせいかもしれません。。)
>
> 都合上、自分で修理・対策等の時間が無く、ショップにお任せしようと思っているのですが、最近東京に超してきたばかりで・・・
>
> 安心してお任せできるショップを教えて頂けませんでしょうか?

こんにちは。
愛知で65年式赤アマゾンに乗りだして5年の後藤です。
もう少しでアマゾンにとっても、ドライバーにとっても優しい季節になりますね。秋の涼しい風がとてもとても待ち遠しいです。都会の渋滞はアマゾンにとっては過酷な舞台でしょうが、しっかりメンテしてあげて下さい。
私はお取引したことはありませんが、埼玉県所沢市のK商会はFRボルボの雑誌記事でもよく紹介されているクルマ屋さんです。一度電話で確認されてみては?
http://www.kojimashiyoukai.com/

VAF管理人さんの代理でアマゾンや1800等の棲息情報を集めております。できましたら素人さんのアマゾン情報を教えて頂けませんか?
棲息場所、形式、色、エンジン、MTorAT、キャブレター、内装、ハンドル位置、特徴等
ちなみに私のアマゾンは、愛知県愛知郡、65年式122S、レッドパール、B18D、4MT-ODなし、SUツイン、白、右ハン、電磁ポンプ付きです。

———-
4643 オーバーヒート 素人 2006/09/09 11:15
E-MAIL :
HomePage:

はじめまして。お邪魔します。

現在、69年式のアマゾンに乗っているのですが、オーバーヒートに悩まされております。夏場に信号で止まるたびにオーバーヒート寸前まで水温が上昇する状態です。
以前はここまでひどくなかったはずなのですが・・・(田舎で渋滞がなかったせいかもしれません。。)

都合上、自分で修理・対策等の時間が無く、ショップにお任せしようと思っているのですが、最近東京に超してきたばかりで・・・

安心してお任せできるショップを教えて頂けませんでしょうか?

突然の質問で失礼致しますがよろしくお願いします。

———-
4642 Volvo 1800 Owners and Enthusiasts Group 田辺 2006/09/08 01:44
E-MAIL :sataichi@gf6.so-net.ne.jp
HomePage:

少し重いですが1800の映像が有ります。

http://autos.groups.yahoo.com/group/1800list/links
を開いてClassic Car & Driver Televisionを見てください。

他にも沢山の面白いリンクが有ります。

———-
4641 ドアシリンダの外し方 後藤 2006/09/04 22:32
E-MAIL :
HomePage:

> ところで、ドアのシリンダーはどのように外すのでしょうか?
> ご存じでしたらお教え下さい。

ドアハンドルを外してからキーシリンダーを抜くようです。その前にドアガラスのガイドチャンネル、ドアハンドルメカニズム、ロックボタンと星型ロックメカニズム等を外すとマニュアルにはありました。
やったことないので実施されたら詳細を教えて下さい。

———-
4640 ありがとうございます かなざわ 2006/09/03 18:32
E-MAIL :
HomePage:

確認してみます。

ところで、ドアのシリンダーはどのように外すのでしょうか?
ご存じでしたらお教え下さい。
お願いいたします。

———-
4639 キーシリンダの外し方 後藤 2006/09/03 09:44
E-MAIL :
HomePage:

> 車体をばらしていて気付いたのですが、
> 運転席キーシリンダーはどうやって外すのでしょうか?
> リアシートもどこで固定されているのが判りませんでした。
>
> ご存じの方、ご教授願います。お願いします。

ともに65年式の場合です。
キーシリンダーはキーを入れ13時の位置までキーを回し、後ろから10時の位置にある固定ピンを押しながら、キーを入れたまま引っ張ってシリンダーを抜きます。詳しくは画像↓を見て下さい。
後期型でステアリングの所に付いているタイプは?ですが、多分ステアリングとカバーを外してからでしょうね。
リアシートの背もたれは最上部と中央の左右にフックがついていてフロア側の金具に下向きに刺さっています。背もたれを上にずらしながら外して下さい。こちらは画像が有りませんでした。

http://album.nikon-image.com/nk/
アルバムをタイトル/コメントから検索で
「イグニッションスイッチ整備」を検索して下さい。

———-
4638 Re:スピードスター 西口 康司 2006/09/03 09:39
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> そんな高価な車を、皆で代わり代わりドライブ、普段紳士で通っているPV544の△△さんも後から見ていたら全開で走っていました。そう言う私は山坂道に連れ出して、スキル音を出しながらカットンでしまいました。今度試乗する時はまずは値段の確認ですね。ちなみにトヨタS800のレストア代を聞いたら驚きますよ。
値段と値打ちはそんなに比例はしないのではないかと思いますよ。
私はどちらかというと356よりトヨタスポーツ800のほうを選びます。(心情的にはSP311なんですが)あの頃のトヨタの中ではスポーツ800は設計者の考え方がすごく良く反映された車だと思うからです。(おそらく沢山の制約があったと思います。)それゆえ安い量産エンジンを使ってホンダのSに対抗する車を作り上げた(賢い)設計の車だと年をとった今では思うようになりました。(20代の頃はホンダのSの方が好きだったんですけれど。)
レストアに際してはホンダのSはフレーム車なのでエンジンにお金がかかるのですが、トヨタスポーツ800はフルモノコック車でしかも天井が外れるのでボデイのレストアかなりのお金がかかるようです。(何でもジグを作ってそのうえにボデイをおいてしかもドアのところに突っ張り棒を入れておかないと床が折れ曲がるとか聞きました。)あのポルシェのミッドシップの914と同じような感じでしょうか。しかもスポーツ800は軽量であることが非常に重要なので鉄板が薄いと思いますので、多くの個体がボデイがぐさぐさになっているものが多いらしいです。おそらく国産の中型セダンの新車が1台楽に買えるくらいはかかっているのでしょうね。
でも、今見てもトヨタスポーツ800はすばらしいと思います。
やはり、車は軽くなければいけない、ということのお手本ですね。1000CCで80PSくらいで700KGくらいの2人乗りの車があるといいですね。

———-
4637 リアシート 西口 康司 2006/09/03 09:21
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 車体をばらしていて気付いたのですが、
> 運転席キーシリンダーはどうやって外すのでしょうか?
> リアシートもどこで固定されているのが判りませんでした。
>
> ご存じの方、ご教授願います。お願いします。
リアスタビを取り付けるときに後ろのシートを外す必要がありました。そのときは、座る部分は上に持ち上げたら外れましたけれど。
でも、私の車は前のオーナーが作り変えているのかもしれませんが。

———-
4636 ご存じの方、教えてください 金澤 2006/09/02 22:17
E-MAIL :
HomePage:

車体をばらしていて気付いたのですが、
運転席キーシリンダーはどうやって外すのでしょうか?
リアシートもどこで固定されているのが判りませんでした。

ご存じの方、ご教授願います。お願いします。

———-
4635 Re:スピードスター 356より365好き人間 2006/09/01 16:06
E-MAIL :
HomePage:

> > 高価なんてもんじゃありません。プレAのbee-hiveテールですから、アメリカでも10万ドルクラスだと思いますよ。
> > そんなもんに乗っちゃうんだから皆さんはスゴイ、何も言わずニコニコと乗せちゃうんだからM氏はもっとスゴイ
> >
> あの車は見た目がぼろいからかっこいいですね。

そんな高価な車を、皆で代わり代わりドライブ、普段紳士で通っているPV544の△△さんも後から見ていたら全開で走っていました。そう言う私は山坂道に連れ出して、スキル音を出しながらカットンでしまいました。今度試乗する時はまずは値段の確認ですね。ちなみにトヨタS800のレストア代を聞いたら驚きますよ。

———-
4634 Re:スピードスター ポルシェといえば356 2006/08/31 22:22
E-MAIL :
HomePage:

> 高価なんてもんじゃありません。プレAのbee-hiveテールですから、アメリカでも10万ドルクラスだと思いますよ。
> そんなもんに乗っちゃうんだから皆さんはスゴイ、何も言わずニコニコと乗せちゃうんだからM氏はもっとスゴイ
>
あの車は見た目がぼろいからかっこいいですね。

———-
4633 スピードスター ??? 2006/08/31 19:47
E-MAIL :
HomePage:

>北軽井沢のM平さんのコレクション見学、M平さんのご好意でポルシェ356スピードスター(緑熊さん曰くかなりのレア物で高価だそうです。)MGミゼット、SP311,そしてトヨタS800の4台を交互に運転して大いに楽しみました。楽しい2泊3日の旅でした。

高価なんてもんじゃありません。プレAのbee-hiveテールですから、アメリカでも10万ドルクラスだと思いますよ。
そんなもんに乗っちゃうんだから皆さんはスゴイ、何も言わずニコニコと乗せちゃうんだからM氏はもっとスゴイ

———-
4632 大芝高原祭り 宮崎 2006/08/31 11:57
E-MAIL :
HomePage:

26日から28日まで大芝高原と北軽井沢へ出向き、2泊3日クラー無しの生活をエンジョイしました。26日の大芝高原では3台のP1800、1台のアマゾン、そして1台のPV544と、ボルボとしては5台集まりました。今回西口さんは不参加、緑熊さんは友人のALFAの助手席で参加でした。呉さんのPV544は「UNCOMMON賞」を受賞され、VOLVO仲間として大いに盛り上がり祝福しました。
当日夜の花火大会は夕立のために中止となり残念でしたが、村興しのこの様なイベントは楽しかったです。
翌日ガソリンを入れてビックリ、何と14.63Lしか入りません。
走行距離は235Km、よって16Km/Lでした。
今回はミクスチャーを薄くしていましたが、この様な好燃費に驚きました。翌日も160Km以上走ってガソリンを給油したら10Lでしたから、間違いは無いと思います。私の普段の足のAMGは都内で4~6Km/Lですから、この数字に驚いています。
27日は海野宿へ出向き、写真撮影、その後は北軽井沢のM平さんのコレクション見学、M平さんのご好意でポルシェ356スピードスター(緑熊さん曰くかなりのレア物で高価だそうです。)MGミゼット、SP311,そしてトヨタS800の4台を交互に運転して大いに楽しみました。楽しい2泊3日の旅でした。

———-
4631 多治見発別嬪アマゾン 後藤 2006/08/29 21:09
E-MAIL :
HomePage:

中央高速道多治見IC近くのボルボカーズ多治見でレストアされた69年式アマゾンを見学してきました。
http://volvocars-tajimi.com/

エンジンルーム内もピカピカの別嬪アマゾンの画像をご覧下さい。
一時抹消しているので試乗できないのが残念です。
http://album.nikon-image.com/nk/
アルバムをタイトル/コメントから検索で
「レストアード・アマゾン」を検索して下さい。

———-
4630 我平安回家了 田辺 2006/08/27 20:45
E-MAIL :
HomePage:

私にとって初参加の大芝高原祭りは、天候にも恵まれ、皆さんとお話しでき、ご自慢の愛車を見せていただき有難うございました。そして会場一杯の素晴らしいクルマ達に満足な一日でした。花火大会が順延とのこと、ツアー組みは残念!

皆さんと別れてから給油を済ませ中央自動車道に乗ると、程なく稲妻一閃、一時は50キロに速度を落としたほどの雨、諏訪湖パーキングに退避休憩。一服していると(ハイウェイ温泉)なるものに気づきこれ幸いと入浴。徹夜参加の体には心地よく、一時間ほど湯船でウダウダ。

談合坂SAにてお土産を買い再度の休憩。それにしても駐車場の混雑は凄い!鍵を閉じ込めたらしく喧嘩をしている夫婦も居た。
アナウンスボードには赤やオレンジの渋滞表示もほとんど無くなり、雨上がりの高速を快適な走行で10時ジャスト帰着。

今日は朝の9時までグッスリ、その後クルマの手入れや買い物のお供などで一日中バタバタでした。

皆さんとの再会が楽しみです。

———-
4629 拝見 西口 康司 2006/08/27 11:52
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

私たちはPV、アマゾン、Pシリーズは見慣れているのでなんとも感じませんが、普通の旧い車好きの方には非常に珍しい車がまとまって来ていると感じられるのしょうかねえ。

———-
4628 帰宅 1800乗り福代 2006/08/26 23:00
E-MAIL :motocrazy.fukuyo@r2.dion.ne.jp
HomePage:

飯田から153号で豊田に抜け19時到着、駒ヶ根で給油したら結構並んでいました。燃費は後藤さんにかなわず11km位でした。
治部坂付近は雨上がりで通過、三角まどからは肌寒い風で暑さとは無縁でしたが、エンジンベイの遮熱が悪く足元は温風気味です

———-
4627 画像アップ 後藤 2006/08/26 21:32
E-MAIL :
HomePage:

> クラッシックカーフェスティバルのコンテスト、今回はPV544呉号が入賞しました。(^^)/~
> 後ほど画像をアップします。

帰り道、ウインカーが点滅せず点灯しっぱなしとなり、暑さでウインカーリレーがご臨終かと思いきや、
2-3回引っ叩いたら目を覚まして元に戻りました。
帰りの高速道PAで給油したら燃費が15km/L位でまたまたビックリ。
画像アップしましたけど木陰で談話中の人物写真は撮り忘れました。(^^;
http://album.nikon-image.com/nk/
アルバムをタイトル/コメントから検索で
「H18大芝高原祭り」を検索して下さい。

———-
4626 帰宅報告 後藤 2006/08/26 19:16
E-MAIL :
HomePage:

先ほど大芝高原から帰宅しました。
お天気も上々で、涼しい木陰で色んなお話に花が咲きました。
今頃お泊りの皆さんは花火大会で盛り上がっている事でしょう。

クラッシックカーフェスティバルのコンテスト、今回はPV544呉号が入賞しました。(^^)/~
後ほど画像をアップします。

———-
4625 大芝お留守番 西口 康司 2006/08/26 11:53
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

先ほど確認しましたら、皆さん予定通り到着している模様です。

———-
4624 6時出発 後藤 2006/08/25 21:17
E-MAIL :
HomePage:

> お盆過ぎてようやく朝方は涼しくなってきました、この分ならクーラー効かなくても、早朝に出かけて豊田~飯田まで下道行きます。飯田から中央道でい現地へ8時過ぎ到着予定と成るハズです”

大芝高原祭り、いよいよ明日になりました。
明日は6時過ぎに名古屋ICを出発、恵那山トンネル通過が7時頃、駒ケ岳SAで少し休憩、
伊那IC到着を8時過ぎの予定です。
それでは現地でお会いしましょう。

———-
4622 大芝高原のイベント 宮崎 2006/08/25 16:54
E-MAIL :
HomePage:

いよいよ明日大芝高原イベントですね。私達関東組は6時40分に談合坂SAに集合して現地へ向かいます。ALFAのDUETTOとPV544が各1台、それとP1800が2台です。DINO乗りのIさんはワゴン車で親孝行だそうです。今回、関東からアマゾンが1台も参加せずちょっと寂しいです。
26日は大芝高原のロッジに宿泊、花火大会を堪能します。翌日は海野宿を見物して、その足で北軽井沢へ出向き、M平コレクションの見学を行ないます。27日の夜は北軽井沢で宿泊、翌日もM平コレクションを再度訪問して、その後関越道を利用して戻ります。楽しいツーリングになりそうです。
後藤さん、福代さん、現地でお会いしましょう。

———-
4621 大芝イベント 1800乗り福代 2006/08/24 22:35
E-MAIL :motocrazy.fukuyo@r2.dion.ne.jp
HomePage:

お盆過ぎてようやく朝方は涼しくなってきました、この分ならクーラー効かなくても、早朝に出かけて豊田~飯田まで下道行きます。飯田から中央道でい現地へ8時過ぎ到着予定と成るハズです”
ヨコハマの1800ES買おうと思ってましたが、運賃が倍に跳ね上がり(大和市~岡崎9万程)保留中、エンジン掛かって移動できる程度の車です。
どなたか安い業者知ってたら教えて下さい、積車レンタで自分で引き取りが安いでしょうが、街中運転の自信が?

———-
4620 有難うございます。 田辺 2006/08/21 09:57
E-MAIL :sataichi@gf6.so-net.ne.jp
HomePage:

皆様、色々な情報をいただき有難うございます。

それにしても皆さんの豊富な知識や沢山の情報にはスゴイナ~と感心しきりです。

西口さんの理論的な細かいアドバイスには、「なるほど、ウンウン」。後藤さんの涼風シートには「これはいいな~」。副代さんのクーラーセット特集記事のお話には「なにっ!ムムッ」。

皆さんのアドバイスを参考にさせていただき、自虐行為で脳みそがとろけない内に何とかと思っています。

昨日も用事で笠間まで出かけましたが、車内の暑さに快感さえ覚え始めています。「私をMと呼んで!」………..ウソです!!

初の大芝、皆さんにお会いすることを楽しみにしています。

———-
4619 旧車用吊り下げクーラー新品販売 1800乗り福代 2006/08/20 21:07
E-MAIL :motocrazy.fukuyo@r2.dion.ne.jp
HomePage:

オールドタイマー8月号に吊り下げタイプのクーラーセット特集記事あります。 コンプレッサーは日本製のサンデン、室内機、コンデンサレシーバタンク等は台湾製の部品組み合わせ、ホース類も揃って、ハコスカ用工賃込みで20万以下です、パワーロスの少ないロータリーコンプレッサーです、脳みそとろける前にお試しあれ”
*江戸川区のスターロード03‐5668-5675
*名古屋小牧市のスギタラジエターワークス05668-71-1611で価格、車種等聞いてみてください

———-
4618 涼風シート 後藤 2006/08/20 11:00
E-MAIL :
HomePage:

> 名古屋のGさんは(爺さんでは無いです。)正式名称は忘れましたがクール・クッションのようなものを愛用されていたと思います。(電源をシガーライターから取って座面などから風が出てくるというものだったと思います。)

去年の夏から愛用しており、商品名は「涼風シート」です。
ヤフオクで買いましたが6千円程しましたが、最近は値段もこなれているようですね↓。
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f45626416
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n44357090

冷風は出ませんが尻と背中に風が出てきて汗の気化熱を奪うので、サウナ状態の軽減には役立ちます。
でもこの時期の日中エアコン無し車に乗るのは自虐行為ですね。(笑)

———-
4617 油冷 西口 康司 2006/08/20 10:45
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

これも根本的な策ではありませんが。
昔のポルシェ911は空冷エンジンだと言われていますが、実際には空油冷エンジンだと思います。
バイクのエンジンでも昔は空冷エンジンが多かったのですが80年代のスズキのバイクにGSX750というエンジンは他社がこぞって水冷に走る中油冷にこだわったエンジンを作っていました。
自動車のエンジンも水冷エンジンといわれていますが実際にはエンジン・オイルも冷却には一役買っています。ところがボルボのB系エンジンはオイル量が3.5Lしかありません。オイルパンも普通の鉄板をプレスで打ち抜いただけのものです。イタリーのアルファなどはオイル量も6L以上入りますし、オイルパンはアルミで冷却フィンがついていたりします。アマゾンには油温計の装備はありませんがPシリーズにはあると思います。通常ですとオイルは120度を越えると急激に劣化してしまうといわれています。一度120度を越えたオイルは交換しないと駄目だと思います。エンジンに一番過酷な状況は高速道路などを走ったあと、PAなどでエンジンを切ってしまったときです。この場合エンジンファンだけしか装備していないと、高速で走行しているときにはそれなりにエンジンルームに風が入っていますから水温、油温共に安定していますが、PAでエンジンを切るとエンジンに蓄積されていた熱は風の流れがなくなるためにエンジンブロックとラジエーターから放射(輻射?)によって放熱されることになります。ということで止まっているときのほうが走っているときよりエンジンルームの温度が上がります。
電気式のセンサーではなくアマゾンのようにキーオフにしても水温計が動く機能のシステムですとエンジンを止めた後水温がどんどん上がっていくのが良く判ると思います。
当然ボンネットを開けてやったほうが熱気は早く逃げます。

さてオイルによる冷却ですが、オイル量が少ないとオイルの劣化が早くなりますのでオイル量を増やす意味でオイルクーラーを設置することもひとつの方法です。(副次的な効果として油温を下げることにもなりますが。)通常のオイルですと2000KMくらいで劣化してしまっていると思われます。(残念なことに100%化学合成オイルは使わないほうが良いと思います。なぜならフロント・シールがフェルトですから化学合成油を使うと漏れてくる可能性がありますから。お勧めは鉱物油です。)オイルクーラーのコアの位置もラジエーターの前には設置しない位置を工夫する必要があります。

まあ、根本的な解決策は今ついている旧式のコンデンサーを取っ払って軽自動車の1BOXカーから外したエアコンシステムを移植することだと思いますが。
これですと冷媒もR134になりますし、コンプレッサーによる馬力損失も少なくなりますし、冷媒漏れの可能性も減ります。
昔のクーラーの場合はジョイント部からの漏れが結構あります。
今のエアコンシステムではジョイント部はOリングを使用しているため漏れは圧倒的に少なくなっています。
25年ほど前のMBなどは毎年ガスチャージが必要だと聞いています。なおR12に比べR134のほうが分子が小さいため同じシステムでの比較ではR134のほうが漏れやすいことは事実のようです。冷えに関してもR134のほうが劣るようです。どちらにせよフロンを使っていることには替わりは無いのでそのうちノンフロンのエアコンに変わっていくと思いますが。
それからエンジンの効率の面からいえば水温は85度から95度あたりが一番効率がいいようです。ですからサーモスタットを外してしまったり、ローテンプ・サーモを入れたりした場合は実際の水温がどの程度であるかをモニタリングできるようにしておいたほうが良いと思います。直列4気筒エンジンの場合水温センサーが何処についているかで水温の表示はかなり変わってきます。
当然1番気筒が一番低く表示され4番気筒が高く表示されると思います。1番と4番とで差が10度程度であれば大きな問題にはなりませんが、30度程度違っているようだとブロックやヘッドの内部の水路のつまりを疑う必要も出てくると思います。

———-
4616 反則技? 西口 康司 2006/08/20 00:28
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

私の場合はうちわを車内に常備して交差点で止まるたびにあおいでおります。(でもシートにはバスタオルを敷いておいたほうが良いです。)まあ我が方は田舎なので東京に比べれば道路の温度も比較的低いと思われます。
名古屋のGさんは(爺さんでは無いです。)正式名称は忘れましたがクール・クッションのようなものを愛用されていたと思います。(電源をシガーライターから取って座面などから風が出てくるというものだったと思います。)
さて、効果があるかどうかは不明ですが現代のチューニング・カーの場合は冷却液で冷やすという方法があるようです。
私が2,3日前に購入したバイク本(モトメンテナンスといいます。)の9ページに同様の記事が掲載されています。お値段は少しお高くて1Lで2048円(税込み)デイトナというところで出している「ハイパフォーマンスLLC」というものです。URLはwww.daytona.co.jp/です。
4輪用ではビリオンというところが割りと有名です。
http://www.billion-inc.co.jp/index2.html
ただし、このような類のものを私は1度も使ったことはありません。
もうひとつの方法はラジエーターの増設です。
昔から車に乗っている人ならオーバーヒートしたらヒーターをオンにすることで暫定的に対処する、ということはご存知だと思います。ヒーターコアもラジエーターと同じ熱交換器でメインのラジエーターだけで冷却能力が不足した場合、ヒーターコアの助けを借りてエンジンの温度を下げようとするわけです。
昔のスバル1000ではラジエーターの脇にサブラジエーター兼ヒーターコアが設置してありました。
現代の車でも1BOXカーなどではメインのラジエーターではフロントの開口部の面積が不足しているためサブラジエーターを持ち温度制御を電動ファンで行っているものがあるはずです。
私の知っている車では5年ほど前の日産キャラバンがそうでした。
夏はほとんどヒーターを使うことは無いと思いますので、ヒーター配管を利用してサブラジへの配管(ゴムホースで可)を作成します。サブラジは電動ファンのついたものを解体やで調達します。
これを左側のサブフレームのあたりからステーを出してぶら下げます。位置や姿勢はとりあえず電動ファンが押し込みファンだと思いますのでファンが上側になっていればいいと思います。(出来ればエンジンルームの熱気を後ろ下側に流すような配置が望ましいと思います。)そして電動ファンのオンオフ制御をサーモセンサー(自動)とマニュアル(手動)で行えるように2回路組んでおけば良いと思います。
さて実際にクーラーがきちんと稼動しているときのコンデンサーの温度がどのくらいか皆さんはご存知ですか?
とてもじゃないですが素手では触れないくらい熱いです。このようなものがラジエーターのまん前にあればラジエーターに当たる風は熱風になりますから冷却水は冷えませんよ。
もちろんクーラーがきちんと稼動していなければコンデンサーは熱くはなりません。それでもラジエーターに風が当たることを邪魔していることは確かです。
今の車はエアコンがついているのが当たり前ですが、昔はクーラーやエアオンは贅沢品だということで最初からついていると税金が高かったと記憶しています。そのため後付けエアコンという商品が存在していました。このような場合はラジエーターに後から追加でファンも取り付けたものです。FF車の場合はエアコンレスはシングル・ファンでエアコンを付けるとダブルの引っ張りファンという設定でした。FR車の場合は押し込みファンになりますがたいていはエンジンファンとはオフセットした位置に取り付けていたような気がします。
実際の所、昔のラジエーターはエアコンありと無しでは性能の違うものがついていました。(国産N社の場合です。)
同じ車種でも排気量が違えば当然ラジエーターの性能は変えていました。

———-
4615 P1800Eのクーラー撤去?? 田辺 2006/08/19 21:19
E-MAIL :sataichi@gf6.so-net.ne.jp
HomePage:

皆様、連日の酷暑いかがお過ごしでしょうか?

私は、走るオーブンと化した1800Eと共に日夜頑張っています。

汗ビッショリで火照った体に家に帰ってからの一本のガリガリ君ソーダ味の染みることと言ったら、ああ!!

禁酒中故に冷たいビールをグーッと一杯、プハーッが出来ない悲しさ、ううっ!!

私のクルマは只今オーバーヒートと効かないクーラーと言うとてもハッピーな状態です。

二年越しであちこちと手をかけていたクーラーは今年も飾り!現在、オーバーヒート対策でサーモを外して何とか凌いでいるものの、この暑さで日中に乗ると熱中症一歩手前かそのもの。

A電装屋さん…症状をみてコンプレッサー、レシーバードライヤー、エキパンを交換、更に配管などをクリーニングすれば直る。

B電装屋さん…コンデンサーの容量が足りない、etc, etc,で直らない。基本的にシステムに問題有り。ウーン、いっそのことトランクにエンジンを載せて別系統でエアコンを付ける手もある!お金かかるよ~だって…バスか!!P1800″B”になってしまう。

AもBも良く知っている電装屋さん。君達良く話し合ってどっちかに決めてくれない?

R12もしこたま仕入れて、さあっと思っていたら上記の通り。無理やりの後付け、寄せ集めクーラーの宿命は如何に??旧車にクーラーは邪道でないかい?との声もチラホラ。

クーラーそのものが車にを悪影響を与えているのは間違いないところ。でっ、この際悩みの元凶を外そうと思ったものの決断がイマイチ……………………………………….です。

———-
4614 Re:大芝イベント 宮崎 2006/08/19 13:56
E-MAIL :
HomePage:

> 宮崎さんへ
> 26日の大芝は 一泊やめて日帰りとさせていただきます。
>
> 翌27日バイク商談で、静岡より早朝ツーリングで自宅に見に来ますので、自宅待機となりました。

福代さん、大芝高原の宿泊や夕食の手配はALFA Duetto乗りのSさんが全て行なっていますので、Sさんへはその旨連絡を入れておきます。当日お会いするのを楽しみにしています。

———-
4613 大芝イベント 1800乗り福代 2006/08/18 22:23
E-MAIL :motocrazy.fukuyo@r2.dion.ne.jp
HomePage:

宮崎さんへ
26日の大芝は 一泊やめて日帰りとさせていただきます。

翌27日バイク商談で、静岡より早朝ツーリングで自宅に見に来ますので、自宅待機となりました。

売り出しバイクはモトグッチ(フィアット800の横Vツイン)で
フライホイルが常識外れに重く、一旦回りだすと、とめどなく
パワーが盛り上がって、ジャイロ効果で路面に吸い付く様に安定して、走る、面白いが、とっつきにくいバイクです。
すでに、セパハン、前傾姿勢がきつい年になったんで売り出し
*今日も1台、Vツインが嫁入りしました、休み中にエンジン始動できるようにし、引渡し、相手も自分でレストアするんでこれでいいス”テナコトでお手打ち”
*連休ちゅは息子の400バイクをユーザー車検、一発で合格”
今度は117の車検にチャレンジしてみようかと思ってます、
ボロ車は自分で不具合部確認と処置方法も自分が納得できるやり方で直すのが一番かと、やれない所はプロに頼みまが。

———-
4612 車体買いたし 金澤 2006/08/14 21:05
E-MAIL :inlet_guide_vane@yahoo.co.jp
HomePage:

こんばんは。

以前にも書き込ませて頂きましたが、程度の良いアマゾンを探しております。
今現在、部品取り車を所有しておりますがボディが使い物にならない状況にあります。
近畿・中国・中部・四国・関東甲信越界隈でどなたか譲っていただける方を探しております。

予算は30~40くらい(状態によって判断させて下さい)で、書類付き。
エンジン・駆動系は手元にありますので、錆腐りの少ない無事故車体。(ドンガラでも結構です。)

情報をお持ちの方や、お売り頂ける方がいらっしゃいましたら、
メールを頂けませんでしょうか?
宜しくお願いいたします。

———-
4611 東海地区の旧い車のイベント 1800乗り福代 2006/08/12 10:16
E-MAIL :motocrazy.fukuyo@r2.dion.ne.jp
HomePage:

今日から盆休みです、大芝イベントに備えて、去年直したクーラーのタケノコ継ぎ手ホース交換しますか、でも暑いんで夕方から行動開始。
中津川のイベントお知らせ下さい”イベントは秋がいいっす。
ルーチェFラスゲット出来たようでやれやれですね、いつの日かロータリークーペが拝めそうで、
あのフロントマスクはジウジアロー” 117の面影引き継いでいます。

———-
4610 と言うことで 西口 康司 2006/08/09 08:10
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

>
> エンジンは66年当時のものらしいですが外装は69年以降の仕様ですね。
> 内部は65-68年のようですし、123GTじゃないとすれば、ダッシュパッドは明らかに123GT用のリプロでしょうね。
> エンジンルームのボロ加減を見ると、日本向けレストアとかいう外装だけの厚化粧のようですね。
アマゾンに限らず中古車(もっと旧い車も)その車をある程度知っている人と一緒に現車を自分の目で見て納得して購入するのが一番安全でしょうね。自分一人で行きますと、(普通は)買う気で行っているわけですから勢いで買ってしまうことになることが多いと思います。(私の場合はすべて当てはまります。)ご自分の周りに詳しい人がいない場合はこのBBSのような所でしっかりと予習しておくと良いかもしれません。ヤフオクにアマゾンがアップされると誰かしらのチェックが入っていると思います。このVAFの元の管理人のAさんは英国まで車を見に行って購入されたとか。

———-
4609 東海地区の旧い車のイベント 西口 康司 2006/08/09 07:59
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

3日ほど前に私の所に案内が来ました。岐阜の中津川で10月29日にマニアック’06 in中津川・ふるさとじまん祭というのが開催されるようです。岐阜近辺には結構すごい車をお持ちの方が沢山いらっしゃるようです。台数は150台まで。参加費は3000円。場所は東美濃ふれあいセンター駐車場。主催はクラシックカークラブ 旧車協同組合と中津川市観光協会の共催のようです。今回、私は他のイベントと重なるために参加しませんが、ご興味のある方は私にメールしてください。連絡先などをお教えいたします。

———-
4608 Re:キャンディレッドアマゾン一時廃車のお知らせ 後藤 2006/08/08 21:37
E-MAIL :
HomePage:

> 家内と相談の結果、車検切れとともに、子ども達の進学費用捻出の関係上しばらく車検を切ることになりました。エンジンは快調なので残念ですが、クラッチが張り付かないように毎週エンジンだけはかけて駐車場を動かしています。今年の大雪の時、猛吹雪のためシートが一時吹き飛ばされたのですが、あわてて復旧したため、再度被せたシートと塗膜が凍結してしまい春に表面のクリアが剥がれてしまったことが背中を押した次第です。丁度車庫が空きましたので車庫保管になっています。車庫保管にしたら売ってくれという方が数人。売りません。必ず復活させます。仙台、山形、岩手からも持ちきれず私に購入の打診がありましたが、私もこんな状況です。雪国は半年近く乗れないので(事故が怖い)家内の見る目が厳しいです。私と同い年のアマゾン。07年で50年なのに。

山下さん、こんにちは。
キャンディレッド号は初期型の57年式なのでしょうか?
暫くのアマゾン車庫保管では仮ナンバーで動かす事も可能でしょうから、冬眠の間にもしっかり体調管理をしてあげて下さい。
冬眠中も是非掲示板にお立ち寄り下さいませ。

———-
4607 Re:大芝高原祭り参加申し込み、忘れてた!! 後藤 2006/08/08 21:31
E-MAIL :
HomePage:

> 大芝高原祭りの参加申し込みをすっかり忘れていました。呉さんの記事を読んで、本日慌ててDuetto乗りのSさんへ連絡したところSさんからすでに申し込みは行なっていてくれていました。感謝、感謝です。

本日、信州旧車同盟からの大芝高原祭りクラッシックカーフェスティバルの案内が届きました。
柴田さん、申し込み手続き等、お手数をお掛けしました。
9時までに入場厳守なので結構忙しいですね。

> VAFの皆様、はじめまして。’71 1800Eに乗っています。申し込みが大変遅くなり、お手間をお掛けしますが参加させていただきたく思います。皆様にお目にかかるのは初になりますが、どうぞ宜しくお願いいたします。

田辺さま、はじめまして、愛知の後藤と言います。
65年式122S赤アマゾンに乗って、5年半で4万キロ程走行しました。
私も土曜日帰り組ですが、大芝高原でお会い出来るのを楽しみにしています。

———-
4606 Re:こんなの見つけました。 ??? 2006/08/08 20:20
E-MAIL :
HomePage:

エンジンは66年当時のものらしいですが外装は69年以降の仕様ですね。
内部は65-68年のようですし、123GTじゃないとすれば、ダッシュパッドは明らかに123GT用のリプロでしょうね。
エンジンルームのボロ加減を見ると、日本向けレストアとかいう外装だけの厚化粧のようですね。

———-
4605 アマゾンに興味がおありなら 西口 康司 2006/08/08 19:23
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 初めて書き込みします~☆
>
> いきなりですが、皆さんどんなショップでアマゾンを購入したんですかね?今ネットでいろいろ検索はしてるんですがなかなか見つからなくて…
>
> おすすめのショップがあったら教えてください!
まずは本でも買ってみたらどうでしょう。
今では本屋のアマゾンで洋書が安くしかも日本語で購入できるようになりました。
http://www.amazon.co.jp/gp/reader/1870979745/ref=sib_dp_pt/250-7080054-7055402#reader-link
これなんか定番ですね。値段もお手ごろですし。
何年型のアマゾンにするかを決めるのにとても参考になります。
メカニズムを学ぶなら
http://www.amazon.co.jp/gp/product/0856962031/250-7080054-7055402?v=glance&n=52033011&s=english-books
これがお約束ですね。このBBSでもこの本の何ページに書いてあることはどういう意味なの?(私の場合英語が不得意のため)などという会話がときに飛び交います。
パーツカタログは今夏休み中(8月14日まで)のCVIのウエブサイトからダウンロードできます。

———-
4604 こんなの見つけました。 西口 康司 2006/08/08 19:11
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> ヤフオクにディーラーに…意外と手段はあるんですね!
> 頑張って探してみます!
> ありがとうございます!
変わったところではこんな売り物もありますよ。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~seiyaa/newpage109.htm

———-
4603 返信ありがとうございます! 道産子 2006/08/08 01:04
E-MAIL :
HomePage:

ヤフオクにディーラーに…意外と手段はあるんですね!
頑張って探してみます!
ありがとうございます!

———-
4602 道楽→道落 西口 康司 2006/08/07 21:46
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

最近アマゾンに乗らなくなってきました。一昨年あたりは夏のさなかでも平気で乗っていたのですが。すこし飽きてきたのでしょうか。(飽きの来ない良い車だと思っていたのですが。)昨年友人からもらった東洋工業のRX87(ルーチェ・ロータリー・クーペのこと。)の板金が出来上がりました。探していたフロント・ウインドウも何とか見つかりました。(お金が無いのでみんな私の先生の修理やさんにやってもらってます。)さてその先生今度はすごいものを仕入れてしまいました。ローバーP2(なんと1939年製造)と言う車です。私も英国車好きではありますがせいぜい1950年代までの知識しかありません。もちろん内装は全滅、床はありません。地面が見えます。さて部品調達担当者としてどうすれば良いのでしょう。部品は出てくるのでしょうか。エンスージアストって道楽もんて訳されると思うのですが、もう先生は道を踏み外しかけているのかも知れません。

———-
4601 キャンディレッドアマゾン一時廃車のお知らせ 山下 敦 2006/08/07 16:24
E-MAIL :yamashit@omn.ne.jp
HomePage:

家内と相談の結果、車検切れとともに、子ども達の進学費用捻出の関係上しばらく車検を切ることになりました。エンジンは快調なので残念ですが、クラッチが張り付かないように毎週エンジンだけはかけて駐車場を動かしています。今年の大雪の時、猛吹雪のためシートが一時吹き飛ばされたのですが、あわてて復旧したため、再度被せたシートと塗膜が凍結してしまい春に表面のクリアが剥がれてしまったことが背中を押した次第です。丁度車庫が空きましたので車庫保管になっています。車庫保管にしたら売ってくれという方が数人。売りません。必ず復活させます。仙台、山形、岩手からも持ちきれず私に購入の打診がありましたが、私もこんな状況です。雪国は半年近く乗れないので(事故が怖い)家内の見る目が厳しいです。私と同い年のアマゾン。07年で50年なのに。

———-
4600 Re:おすすめのショップ tantaka 2006/08/06 23:35
E-MAIL :halfmoon@d1.dion.ne.jp
HomePage:

道産子に反応してしまいました(笑)
私のは、P1800Sで、現在 鹿児島に保管中
・・・来年 春こそ、日本列島陸送計画遂行中です。
さて、お探しのアマゾンは、以外にもS幌には、
意外と生息しておるようです。
Dラーにも情報が、あるようですよ。
「VOLVOLVO」の北海道版でも聞いてみたら
いかがでしょうか?
名古屋帰りのtantakaでした!

———-
4598 Re:結構ヤフオクが多いみたいですよ。 後藤 2006/08/06 20:39
E-MAIL :
HomePage:

つい先ほどまでヤフオク↓に出ていましたが、早期終了したみたいなので買い手が付いたのかもしれません。
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r28740840

ご自身でレストア出来ればいいですが、全部お店にお任せだとかなりの予算が必要になります。とりあえず動くだけの車でも車屋に並ぶとかなりのプライスが付いているようです。
アマゾン自体は丈夫でよく出来た車ですし、機関部品も内外装部品も殆んど新品で手に入りますのでレストアには困りません。
機会があればミーティングでご覧になったり試乗すると良いのですが・・・北海道での棲息情報は1800しか掴んで居ません。

———-
4597 結構ヤフオクが多いみたいですよ。 西口 康司 2006/08/06 19:52
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 初めて書き込みします~☆
>
> いきなりですが、皆さんどんなショップでアマゾンを購入したんですかね?今ネットでいろいろ検索はしてるんですがなかなか見つからなくて…
>
> おすすめのショップがあったら教えてください!
私の場合は別の車を板金やさんに持ち込んだときに、その板金やさんがご自分の車を売りに出していたので衝動買いしました。
でも普通はヤフオクなどで出品されている車を購入するケースが多いのではないでしょうか。
もうひとつは口コミ情報で入手するケースかな。
私の場合2台目の部品取り車は同じ会社の別の工場の人から近所に1台あるよと教えてもらいました。
3台目(これも部品取り)は新潟の長岡の方に貰いました。
4台目(これが一番程度がいいかもしれません。)は中野区の方から貰いました。
ピカモンの車は無理ですが、いまだにヤフオクにはたまに出品されます。せんだっても尾道のAさんがヤフオクで123GTを仕入れたようです。
ご予算にもよりますが、つい最近私の所にも1台誰かアマゾンを買う人はいないかと言うようなお問い合わせがありました。

———-
4596 おすすめのショップ 道産子 2006/08/06 15:24
E-MAIL :
HomePage:

初めて書き込みします~☆

いきなりですが、皆さんどんなショップでアマゾンを購入したんですかね?今ネットでいろいろ検索はしてるんですがなかなか見つからなくて…

おすすめのショップがあったら教えてください!

———-
4595 Re:アマゾン50周年 後藤 2006/08/04 22:57
E-MAIL :
HomePage:http://www.volvocars.co.jp/_Tier2/NewsEvents/

> JHCTでお会いしたボルボ・ジャパンのA氏から、「アマゾン誕生50周年」ボルボジャパンの正式ニュース・リリースをいただきました。

コメント↓だけでイベントがないのは少々寂しいですね。
本国ではシトロエンDSのようなイベントがあるのかしら?

http://www.volvocars.co.jp/_Tier2/NewsEvents/

———-
4594 アマゾン50周年 緑熊 2006/08/04 21:11
E-MAIL :
HomePage:

JHCTでお会いしたボルボ・ジャパンのA氏から、「アマゾン誕生50周年」ボルボジャパンの正式ニュース・リリースをいただきました。

ニュース・リリースは「数千台ものアマゾンがコレクターアイテムとして、もしくは走行距離が百万マイルに達する円熟のクルマとして、今なお世界各地で現役として活躍しています。」と結ばれておりましたが、皆さんの一台も、まさに、それですね。

———-
4593 パンク 後藤 2006/08/03 21:54
E-MAIL :
HomePage:http://cgi.ebay.com/REVELL-Volvo-121-Amazon-POLIS-1-18-Scale-Diecast_W0QQitemZ300007509083QQihZ020QQcategoryZ223QQrdZ1QQcmdZViewItem

大芝高原祭り、愛知から日帰り組の後藤です。

昨日の帰り会社の駐車場のアマゾンを見ると何となく前輪の隙間が大きく???
と思って裏に廻ったら左後輪がぺったんこでした。
スペアタイヤに交換したものの、日頃の点検を怠けた結果空気圧が低くて高速走行はNG、
諦めて車を置いてバスで帰りました。

今日出勤後に駐輪場に置いてあったタンク付自転車用空気入れで注入。
結構入るもんですね。
スペアタイヤははこれでOK。
ジェームスに朝電話したら11時までに店で注文すれば夕方には届くとのことで、家内に行って貰い、
無事装着が終って帰ってきました。
2本交換した費用は以下のとおりです。
BSスニーカー 165/80-15 7500×2
交換工賃         1050×2
処分料          262×1(片方はスペア用に保存)
前輪と入換        525円×2

取り寄せにもっと時間がかかると思っていたので速攻サービスに大満足でした。
タイヤは4年使用33千キロ走行でまだまだ溝も深く結構耐久性が良いようですが、
サイドにはひび割れが出始めているので替え時かもしれません。
作業時タイヤを見せてもらったら大きな釘が真中にブスリと刺さっていました。
新タイヤは製造番号2506なので今年の6月製造のようです。

———-
4592 大芝高原祭り参加申し込み 田辺 2006/08/01 11:33
E-MAIL :sataichi@gf6.so-net.ne.jp
HomePage:

VAFの皆様、はじめまして。’71 1800Eに乗っています。申し込みが大変遅くなり、お手間をお掛けしますが参加させていただきたく思います。皆様にお目にかかるのは初になりますが、どうぞ宜しくお願いいたします。

昨年の今時分にオーバーヒートの件で皆様のお知恵を拝借いたしました、その節は大変に有難うございました。

———-
4591 お会いできる日を楽しみにしてます。 外川(息子) 2006/07/29 15:01
E-MAIL :t_chaya@d2.dion.ne.jp
HomePage:

西口さま、宮崎さま覚えていてくださって光栄です。お近くにいらっしゃいましたら、遠慮なくお寄り下さい。
西口さま、大変頼もしい知識、コネクションをお持ちなのですね。もともと私は、vwビートルに長いこと乗っていまして(今も’71カブリオレ、’63セダン所有)、修理、パーツ調達にあまり不自由したことがありませんので、今回は多少苦労するのではないかと心配しております。(それが楽しみでもあるのですが)
まだ駆け出しなのでいろいろと出てくると思いますが、その節は相談に乗ってください。よろしくお願いいたします。
アマゾンリアドラムの件、三菱の何かの車が(忘れてしましましたが)同じ様な構造らしくディーラーにドラムを外す工具があるそうですので、どうしても困った方は三菱へ行けば外してもらえるかもしれません。

———-
4590 大芝高原祭り参加申し込み、忘れてた!! 宮崎 2006/07/27 14:21
E-MAIL :
HomePage:

大芝高原祭りの参加申し込みをすっかり忘れていました。呉さんの記事を読んで、本日慌ててDuetto乗りのSさんへ連絡したところSさんからすでに申し込みは行なっていてくれていました。感謝、感謝です。
昨年はP1800が3台も揃って目立たなかったので今年の大芝高原はアマゾンにするかP1800にするか思案中です。でも私のP1800はJHCT2006の時にカッティング・シートでお化粧をして出場し、現在またお化粧をし直しています。今回は1/1スケールのSLOTカーをイメージしています。こうやって遊ぶのも楽しいです。

外川様、大変ご無沙汰しています。JHCT2006では劇的な出会いが出来、大変嬉しかったです。タイムラリーでしたので慌しく、ゆっくりとお話をが出来ずに大変失礼しました。
VCJの話しではオーナー様向け雑誌の「Episode of Volvo」が出来上がったそうです。私もまだ見ていませんが、たぶん外川様のアマゾンと私のP1800のツー・ショットが載っていると思います。
VCJへは外川様へもその雑誌を送るように言いますね。
また、お会いできることを楽しみにしています。

———-
4589 Re:大芝高原祭の申し込み、℡でOKです 呉 2006/07/26 22:37
E-MAIL :
HomePage:

> クラシックカー・フェステイバルが8月26日(土)に行われます。(昨年は日曜日)参加費用1000円。参加100台まで。参加できるのは1975年までの2輪,3輪,4輪など。参加費は当日支払えば良いそうですが,申し込みは事前に行う必要があります。申し込みは郵便番号399-4511 長野県上伊那郡南箕輪村977 信州旧車同盟 矢沢 正美 様 へ申し込んでください。 関東組は昨年通称「有明会」で申し込んでいますので,矢沢さんあての葉書ないしは封筒に「有明会」と書き加えておくとよいと思います。

今日、あわてて申し込みました。昨年参加された方は、矢沢さんへ電話で申し込めば良いそうです。参加証等は、8/13週に送られてくるそうです。申し込み締め切りは7/25迄だそうですが、「有明会」で申し込めば今からでも受理してくれると思いますが‥。今日現在の申し込みはSさん、Mさん、私の3名だけのようです。先ずは矢沢さんに電話してみて下さい。詳細は№4531前後の西口さんの書込みを御覧下さい。

———-
4588 御坂峠の・・・ 西口 康司 2006/07/26 19:50
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 大変ご無沙汰しております。山梨の外川です(水色アマゾン)。西口さま宮崎さまその節はお世話になりました。お礼、ご挨拶がおそくなり大変失礼いたしましたが、折を見てお邪魔させていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。
> 以前お話しした142がいよいよ納車になりました。コンディションは良好ですが、所々穴を空けてしまっている所(内装)や、多少の欠品があるようですので、皆さまにお力添えをいただけたら、などと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。
その節はお時間がなくあわただしい状況ですみませんでした。
下にも記しましたが、私は(動きましませんが)72年頃の(インジェクション仕様)の144も持っております。(整備書も持っております。)ただいまスエーデンの部品会社であるCVIはバケーションに入っておりますが、部品もスエーデンから入手できると思います。またこの掲示板にも144にお乗りの方が2名ほどいらっしゃいます。(東京と神奈川にお住まいです。)この掲示板はVAFとなっておりますがアマゾンに限定したものではないと思いますので今後ともよろしくお願いします。また整備に関しましてもアマゾンのリアブレーキのドラムを外すのは結構大変な作業で特殊工具が必要なことが多いのですが、私がお世話になっている相模原の整備やさんの所には、私の車用に作っていただいたものがありますので、もし地元で解決できないようなことがありましたらメールを下されば何とかなると思います。(私の本命車はアマゾンではないのですがアマゾン関係の方が知識は今は豊富になりました。)

———-
4587 その節はお世話になりました。 外川 2006/07/26 18:46
E-MAIL :t_chaya@d2.dion.ne.jp
HomePage:

大変ご無沙汰しております。山梨の外川です(水色アマゾン)。西口さま宮崎さまその節はお世話になりました。お礼、ご挨拶がおそくなり大変失礼いたしましたが、折を見てお邪魔させていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。
以前お話しした142がいよいよ納車になりました。コンディションは良好ですが、所々穴を空けてしまっている所(内装)や、多少の欠品があるようですので、皆さまにお力添えをいただけたら、などと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。

———-
4584 実は 西口 康司 2006/07/24 13:58
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 60年代の144や164もディスクですし、アクスルシャフトもスプラインではなくアマゾン同様のテーパーのようです。現物を確認した訳ではありませんので憶測ですが、144とか164のバックプレートとディスクだけの移植ができないものでしょうか?
> もっとも日本国内じゃ、144や164を探す方が面倒ですね。
144も1台持っております。(72年のOD付きです。)しかし書類付きなので部品取りにするのが惜しくて解体しておりません。(と言って再生する予定も当分ないんですけれど。)お馬鹿なことにその144の為にMさんからホイール・セットを購入したりしています。リアのデイスク化はデフに差し込まれているスプラインを切ったハーフシャフトから先を入手すれば可能であろうと思われます。
私は140シリーズのヘインズの整備署も持っているんですが(240シリーズも持っております。)140系のホイールにするとリム幅が4.5Jに広くなります。デラックス仕様の場合は5Jになりますから更に好都合ですね。240は日本にはたくさん生存していますし、アマゾンも我々は見飽きるくらい見ていますから、これからは140系に日が当たるようになる(わけないですか。)144にお乗りのお二人さんごめんなさいね。
(整備書を見るのが結構好きなのでいろいろな車の整備書を持っています。ヘインズで出版されているものは今は安くて本当に助かりますね。国産車の場合メーカーから出るものはおよそ1万円近くするものもあります。)そんなことを言っていたら例の修理やさんからロータス・ヨーロッパの部品を探してくれないかと言われて抹消登録のコピーを頂いてしまいました。(車体番号が職権打刻でなくって良かったです。以前シボレーのトラックのオートマを探したときには車名シボレー、型式USA、原動機の型式不明になっていました。そして車台番号が職権打刻では何を手がかりにして部品を探してよいのかさっぱり判りません。それでも北米から取り寄せたオートマはちゃんと取り付きましたけれど。まあアメ車ならではのおおらかさでしょうね。ロータス・ヨーロッパじゃ現物を見ないで抹消書類だけで探すのはきついかも。中古並行ものですし。)とりあえず、これからグーグルで英国方面に出かけてきます。ヨーロッパも整備書を買う破目になるのかな。

———-
4583 Re:リアのデイスク化 緑熊 2006/07/23 14:54
E-MAIL :
HomePage:

60年代の144や164もディスクですし、アクスルシャフトもスプラインではなくアマゾン同様のテーパーのようです。現物を確認した訳ではありませんので憶測ですが、144とか164のバックプレートとディスクだけの移植ができないものでしょうか?
もっとも日本国内じゃ、144や164を探す方が面倒ですね。

———-
4582 リアのデイスク化 西口 康司 2006/07/23 11:48
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 畏れ入りました。
>
> やっぱし地道に手作りで行こうと思います。
> (裁縫とか切削の訓練も積んでおかないといけませんね。)
>
> ところで、リアのディスク化に関して具体的な情報をお持ちの方いますか?
> 海外webでは見かけますが、どういうふうに流用したのか、どこまで自作したのか、その辺の情報を是非とも見たいです。
>
想像ですが、P1800Eはリアがデイスクになっています。P1800Sの足回りはアマゾンのショート・ホイール・ベース化したものです。P1800EはP1800Sをインジェクション化したものですから基本的なサスペンションの構造は同じであろうと考えられます。
ということでP1800Eの足回りをそのまま移植すれば4輪デイスクになると思います。ただしアマゾンとP1800SのホイールのPCDは114.3ミリ、P1800E(と140系)のPCDは98ミリです。よってホイールも変更になりますけれど。たぶんペラシャはアマゾンのものが使えると思います。リアのホーシング(デフハウジング)はP1800Eを使うことになると思います。P1800EはODがついていますからファイナルがアマゾンに比べてショート(ローギアード)です。(アマゾンが4.1でP1800Eはおそらく4.3くらい)その分加速は良くなりますが最高速が伸びなくなりますので、出来ることならODを同時に組み込むほうが良いと思います。(となるとアマゾンのペラシャの寸法が問題になります。ODの分短縮加工が必要になると思います。部品取りのP1800Eを1台手に入れ(これにはODが付いてきます。)足回りをそっくり移植し、アマゾンのペラシャを短縮加工(ODの長さ分)すればよいのではないかと思います。ただし前提条件としてアマゾンは2.0Lエンジンを積んだものである必要があります。なぜならブレーキがツイン・サーキットのものでないといけないからです。そうでない場合はブレーキ・パイプを製作する必要が出てきます。(P1800Eはブレーキがツイン・サーキットになっているため。)
アマゾンのリア・ブレーキをデイスクにすることはメンテナンス性の上ではすごく良いことなのですが、制動距離の短縮にはそれほど影響は無いと思います。私の場合2.0Lエンジンの車体なので4ポッドのキャリパーがフロントに付いており、ブースターも付いていますので公道上ではそんなに気にならないレベルです。(私の車はあまりブレーキが利くほうではないと緑熊さんからコメントをいただいています。)一応フロント・キャリパーはピストンとシールは交換してあります。パッドはボルボ純正品です。(リアもホイール・シリンダーは新品にしてシューは柔らかいものに張り替えています。)
もしかするとアマゾンのホーシングにP1800Eのハーフシャフトが突っ込めるのかも知れません。この場合はリアだけPCDが98ミリになりますね。
もっと乱暴な話をするなら溶接が出来ることが前提ですが、適当なFR国産車のホーシングにアマゾンのサスペンションの取り付け部を移植すれば良いことになります。ただしファイナル・レシオを慎重に選択する必要がありますが。少し古い時代の5穴でPCD114.3ミリといえばセド・グロ・クラウン系あたりになるのでしょうか。

———-
4581 3桁・・・ かなざわ 2006/07/22 23:43
E-MAIL :
HomePage:

畏れ入りました。

やっぱし地道に手作りで行こうと思います。
(裁縫とか切削の訓練も積んでおかないといけませんね。)

ところで、リアのディスク化に関して具体的な情報をお持ちの方いますか?
海外webでは見かけますが、どういうふうに流用したのか、どこまで自作したのか、その辺の情報を是非とも見たいです。

———-
4577 このお店は高いですよ。 西口 康司 2006/07/17 15:33
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> http://www.v-performance.com/about.html
私の場合は計画を組むのが怖いので計画など組んだことがありません。とにかく部品を注文しちゃうだけです。使っていない部品がたくさんあります。たとえば42パイのウエーバー2基、44パイのソレックス(ワークスのラリー用だといわれて買いました)2基、バランス取りしたクランクシャフトとコンロッドetc・・・おそらく3桁は確実に部品代に使っていると思います。だけど今乗っているエンジンは素性不明の1.8L。普通に交通の流れに乗って走るならこれでも不都合はないんですよね。(でも物足りませんけれど。)私がお金を使うのはエンジン部品が多いのですが実際には足回りにお金をかけないとエンジン性能は生きませんね。IPDの太いスウエイ・バーを入れて判りました。峠を走るときにずいぶん違いが出ます。

———-
4576 Re:皆さんはどのくらい予算を用意してらっしゃいますか? 後藤 2006/07/17 13:06
E-MAIL :
HomePage:http://album.nikon-image.com/nk/

用意している訳ではありませんが、宝くじに当たった時の妄想メニューはこんなのです。
予算のことを忘れて、色々妄想している時が一番楽しいですね。

10諭吉:鉄ホイール錆取り再塗装とタイヤ交換
20諭吉:内装&シートの張り替え
50諭吉:エンジンOH、クラッチプレート交換、ブレーキマスター&キャリパー整備etc
100諭吉超:ボディ剥離再塗装

———-
4574 皆さんはどのくらい予算を用意してらっしゃいますか? かなざわ 2006/07/16 22:48
E-MAIL :
HomePage:

http://www.v-performance.com/about.html

IPDは何度か利用してまして、今度CVIにチャレンジしようと思いますがあれもこれもと考え始めると完全に予算オーバーになってしまいます。
さらに上記ページにあるようなチューナを見つけちゃうと悩みに拍車がかかってしまいます。
(B20の2.5L化ってできるんですね。92mm×92mmにSC過給・・・
さらにミクニのスライドバルブをSUと入れ替え(ボルトオン)・・・)
NYのショップらしいですがPAYPALが使えるので便利と言えば便利ですが・・・

んーーーー。どうなんでしょうか?

———-
4572 富士タイムマシンのdvd? 1800乗り福代 2006/07/16 15:35
E-MAIL :motocrazy.fukuyo@r2.dion.ne.jp
HomePage:

3月にやった富士spのタイムマシンフェスティバルのTV放映のビデオや販売された?DVD等情報あったら教えて下さい”TVビデオならダビングさせてください、
自分で撮ったビデオだけでは映像少なく、迫力もいまいちで。

もう一度あのエキゾーストノーツと迫力を”

———-
4569 アマゾン1/18ミニカー 後藤 2006/07/14 22:48
E-MAIL :
HomePage:http://cgi.ebay.com/REVELL-Volvo-121-Amazon-POLIS-1-18-Scale-Diecast_W0QQitemZ300007509083QQihZ020QQcategoryZ223QQrdZ1QQcmdZViewItem

レーベルの1/18スケールアマゾン「ポリス」↑が発売されました。
日本にはまだ入って来ていないみたいです。

———-
4567 アマゾンとはまったく関係ないのですが 西口 康司 2006/07/06 20:10
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

アマゾンとはまったく関係がないのですがネットをさまよっていたら面白い画像を見つけました。

1970年代のパリらしきところを明け方時分にフェラーリ275GTBがただひた走るという画像です。ラストがいかにもという感じなんです。

こちらは近未来的な3輪車がただひたすら走る画像です。

———-
4566 インジェクションエンジン 西口 康司 2006/07/05 17:10
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

キャブ車をインジェクションに変更するのはえらく大変です。インジェクションをキャブ仕様にするには、正しくはインジェクターを外してそこにめくらプラグをねじ込むようです。(そういった対策部品を売っているようです。)でも少し空気の流れが乱れますがインジェクターをそのままにしておいてキャブ用のインマニを付ければそれですむみたいです。IPDではインジェクション車をキャブ化するためのシングル・ウエーバー・キットを売っています。でも私はツイン・SUの方が性能は出ると思いますけど。インジェクション車はキャブ車に比べてハイカムが入っていますし、圧縮比も高いですから(キャブ車115HP、インジェクション130HP)インジェクションベースのキャブ仕様でもキャブ車よりも高い馬力が期待できると思います。
ESはEと比べて数が少ないですしリアのガラスなどはすごく貴重ですからつぶさずに誰かが保管しておければいいですね。

———-
4565 部品フェチ 西口 康司 2006/07/05 16:58
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

私はかなりな部品フェチです。特にエンジンには異様なくらい興味を持っています。実際のところナンバーをつけて走ることが出来る車は1台しか維持できない状態にあるのですが、その車体にいろんな仕様のエンジンを搭載して走ってみたいと考えています。ということで今搭載している暫定エンジンのほかに、車に載った状態のものが2機(1機はキャブ仕様、1機はインジェクション。)車からおろしてあるものが2機・・・・1機はブローしています。もう1機はばらばらに分解済み。)そして部品の状態であと1機分ほど持っています。(これらは先生のところに置かせてもらっています。)(しかし自宅にも結構部品が置いてあります。)当然デスビやキャブもそれ以上に買い込んでおります。自分でもどこにどんな部品をしまいこんだのかわからない状態です。家族にとってはえらい迷惑な話でしょうね。以上はアマゾンについての話なんですが、ほかの車についても似たような状態なので、自宅はさながらごみ屋敷状態です。

———-
4564 部品取り車 西口 康司 2006/07/05 16:42
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

都市部に住む人にとっては丸車で部品取り車を持っているということはかなり困難なことですよね。何せ都内では駐車場の料金が1ヶ月3万円以上もするとも聞いています。何人かで1台ないし2台の部品取り車をシェアするというのもひとつの方法ではありますね。もちろん車を保管してくださる方には相応のお礼をする必要はあると思いますが。私自身も自宅だけでは置ききれない車を先生のお店(青空)に置かせてもらっています。おかげで先生の所有しているお宝は、先生の知り合いの屋根つき工場に退避することになってしまいました。そのうえエンジン関係の部品もおよそ3台分ほどお店に置きっぱなしになっています。私の場合お金がありませんからお礼は体で返しております。(でも全然不足しておりますが。)

———-
4563 宮崎さんへ Hige 1800ES 2006/07/05 15:08
E-MAIL :suzuki05@adk-arts.jp
HomePage:

5月20日のJHCT2006での横浜の写真が3枚あります。私に空メールを頂ければ写真をお送り致します。よろしくお願いいたします。

———-
4562 Re:ルーチェ Hige 1800ES 2006/07/05 12:02
E-MAIL :suzuki05@adk-arts.jp
HomePage:

> > パーツ1品ごと買うより安いし、後は自分がどれだけ乗りつぶせるかにかかわることですよね”
> 置き場所あるなら絶対丸ごと1台がお得ですね。自分がいらない部品でも他の方がほしい部品がありますから、部品単品でばらして売れば車両代くらいはすぐに元が取れます。

福代さん、横浜のESには電話番号まで伺っておいて、ついに見に行かれず申し訳ありませんでした。確かに消耗部品はだいたい決まっていますから辛い面もありますね。3年ぐらい前に神奈川県から黄色のESの部品取車がたった3万円でヤフオクに出てましたが、私には置き場所もなく諦めました。私のESが困ったときに相談にのっていただけますか。

———-
4561 Re:ルーチェ 西口 康司 2006/07/05 05:28
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> 西口さん
> 岡崎にルーチェ1500セダン発見、修理屋に転がってます、
> ずいぶん前から雨ざらしであったみたいです、修理屋主人のものらしい。若い衆に聞いただけで事情はわかりませんがそれほど腐りや内装傷みは見られません。ロータリーにウインド合うなら、聞いてみます(丸ごといくら?)
福代さんよろしくお願いします。
> *近況報告
> 69年式117ハンドメイドのウオポン軸グラグラ、ベアリングも軸も腐り、イスズに補修軸セット問い合わせたら出ました、しかし、メカニカルシールが使えませんでした。同時代のベレット用をヤフーでゲット、これも使えませんでした”
> 良く考えるとエンジンブロックは基本的に2000も1600も同じなので、フィットするはずと、角目のポンプ外して合わせたら、ボルトオンでつきました、ただし1箇所ポンプに穴追加必要でしたが、問題ありませんでした、あとはプーリーとファンの出入り合わせるスペーサー2枚作と、冷却ホース取り回し変わっちゃうので後期のホース調達でめでたしめでたし”
> やっとエンジン回し可能です。
> *ウオポンは消耗品です、10年?10万キロ?オーバーで交換しておくべきです!故障未然防止策
> ボルボはウオポン部品も有るし、安心ですね
> *横浜の1800ES部品取り見てきました、すでに1台部品取り持ってるので、ラーメン博物館に息子と行きながら見ました。
> 状態は、レストアベース、一応エンジン掛かるようになったとこで、時間切れ帰宅。
> インジェクションという事が引っかかり、置き場も工面いるし、思案中。過去メグロ等古いバイクの予備部品かき集めましたが、磨耗箇所も類似しており活用度合いは?極少、でも丸ごとあると精神面で保険かけた安心感に浸れます”
> パーツ1品ごと買うより安いし、後は自分がどれだけ乗りつぶせるかにかかわることですよね”
置き場所あるなら絶対丸ごと1台がお得ですね。自分がいらない部品でも他の方がほしい部品がありますから、部品単品でばらして売れば車両代くらいはすぐに元が取れます。

———-
4560 ルーチェ 1800乗り福代 2006/07/04 22:55
E-MAIL :motocrazy.fukuyo@r2.dion.ne.jp
HomePage:

西口さん
岡崎にルーチェ1500セダン発見、修理屋に転がってます、
ずいぶん前から雨ざらしであったみたいです、修理屋主人のものらしい。若い衆に聞いただけで事情はわかりませんがそれほど腐りや内装傷みは見られません。ロータリーにウインド合うなら、聞いてみます(丸ごといくら?)
*近況報告
69年式117ハンドメイドのウオポン軸グラグラ、ベアリングも軸も腐り、イスズに補修軸セット問い合わせたら出ました、しかし、メカニカルシールが使えませんでした。同時代のベレット用をヤフーでゲット、これも使えませんでした”
良く考えるとエンジンブロックは基本的に2000も1600も同じなので、フィットするはずと、角目のポンプ外して合わせたら、ボルトオンでつきました、ただし1箇所ポンプに穴追加必要でしたが、問題ありませんでした、あとはプーリーとファンの出入り合わせるスペーサー2枚作と、冷却ホース取り回し変わっちゃうので後期のホース調達でめでたしめでたし”
やっとエンジン回し可能です。
*ウオポンは消耗品です、10年?10万キロ?オーバーで交換しておくべきです!故障未然防止策
ボルボはウオポン部品も有るし、安心ですね
*横浜の1800ES部品取り見てきました、すでに1台部品取り持ってるので、ラーメン博物館に息子と行きながら見ました。
状態は、レストアベース、一応エンジン掛かるようになったとこで、時間切れ帰宅。
インジェクションという事が引っかかり、置き場も工面いるし、思案中。過去メグロ等古いバイクの予備部品かき集めましたが、磨耗箇所も類似しており活用度合いは?極少、でも丸ごとあると精神面で保険かけた安心感に浸れます”
パーツ1品ごと買うより安いし、後は自分がどれだけ乗りつぶせるかにかかわることですよね”

———-
4559 健闘を祈ります! 西口 康司 2006/07/04 17:32
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> とりあえずは・・・・へインズの整備書を片手に自分で頑張ってみます。
> もし・・・・ワカラナイ事がありましたら、BBSに書き込みますので宜しくおねがいします。
と言うのも無責任ですよね。まずどのあたりから着手されるのでしょうか?私はエンジン関係はいろいろと失敗をしていますので事前にご相談いただけるなら失敗談をお話しすることも可能ですよ。ヘインズの整備書は英語であることから皆さん敬遠される方が多いのですが、イラストだけを見ていてもかなり参考になります。英語に関しては私も全くできないと言っていい状態です。
私の場合は無料の翻訳ソフトを使っています。
http://www.excite.co.jp/world/
このソフトは最初は全く使い物にならないと考えていましたが、英語を日本語に翻訳するのならまあまあ使えます。(ただし技術的な言葉や固有名詞は駄目ですが。)日本語を英語に翻訳する場合(部品を注文するときには避けては通れない道です。)英語的な日本語をまず作ります。つまり主語、動詞、を必ず入れることです。それから文章はできるだけ短くすることです。
たとえば部品を注文する場合などには、まず
・私はあなたに部品を注文したい。(あなたと言うところに部品会社の名前を入れます。)
・私はあなたに以下の部品を注文する。
・部品番号 部品名 数量 単価 小計
のようにぶつ切りの文を作ることです。
それからヘインズの整備書はいろいろな年式のアマゾンについて説明していますから、自分の車に該当するところ以外はとりあえず読む必要はありませんから。
たとえばキャブレターでも、シングル・キャブ、ツイン・SUの中でもHS6タイプでニードルが固定式のもの(B18前期)ニードルがスプリング・フロートのもの(B18後期とB20)ゼニス・ストロンバーグの2個のもの(主に北米仕様、日本にもあります。)、SUのHIF6のものなどがあります。自分の車のキャブがどれに該当するかが判ればそこだけを読めばいいわけですから、かなり読む分量は減ると思いますよ。

———-
4558 頑張ってみます。 こむさん 2006/07/04 10:23
E-MAIL :
HomePage:

とりあえずは・・・・へインズの整備書を片手に自分で頑張ってみます。
もし・・・・ワカラナイ事がありましたら、BBSに書き込みますので宜しくおねがいします。

———-
4557 BMとMB 西口 康司 2006/07/04 07:48
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

日本車と輸入外車の値段の差ほどの優劣は今は輸入外車にメリットはないと思います。値段の差の大きな部分をブランドというかバッジが受け持っているのでしょうね。若い女性の方がブランド物のバッグを買うのと同じ感覚で輸入外車を購入する購買層が確かに存在すると思います。ブランド物のバッグも昔はそれなりに使い勝手や耐久性があったのだろうと思いますが、一般庶民階級の某国民が買い物ツアーに出かけるようになってからは、モデルチェンジを頻繁に行い、ブランドを売るための道具にしてしまっているのではないかと思います。
BMの魅力はそのエンジンにあると思います。回してもいいですし、眺めても美しいです。しかしMTと組み合わせてこそその真価が発揮されると思います。日本向けにはMT車の設定がほとんどありません。これでは魅力もなくなりますね。
MBの外装はトヨタ車そっくりになってきています。しかしその下のボデイパネルはまだまだ日本車に比べれば剛性感ありありですごく手間のかかった作り方をしているそうです。MBが堕落したというのは昔のMBに比較したら、ということであってまだまだ日本車よりはボデイはしっかりしているようです。もちろんそれ以上に価格差があり部品代が高いためコスト・パフォーマンスは落ちてきていると思いますが。(またマイナートラブルはおそらく昔のMBよりは増えている箇所もあれば減っている箇所もあると思います。片方でコストを意識した車作りを行っている一方、日本系部品メーカーの使用比率が上がっていますから。)

———-
4555 VCJのパーツ供給 緑熊 2006/07/04 05:13
E-MAIL :
HomePage:

30年前の帝人時代に落成した当時外国車では国内最大級で、隙間だらけだった名古屋のパーツデポも、その後の新車開発と販売が好調なため、古物パーツのストックが不可能となったために、売れないアマゾンなどのパーツストックが減らされたと聞きました。
本国との間は、ボルボから古物パーツを総て譲り受けたGCPから供給されるチャンネルがボルボ内に設けられているので、今でも取っては貰えます。ただし、国際宅急便代が加えられますので結構高価なようですし、待ちも、昔のように48時間以内は不可能なようです。

新車については、BMWもベンツも醜いほどのコストダウンの結果、それほど魅力的な車じゃないですね。もはや、誇れるのはブランド銘だけだと思いますが、年産100万台じゃ、その希少価値も、もはや無いんじゃないですか。

———-
4554 VCJ 西口 康司 2006/07/03 22:38
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

輸入車の世界でひところはボルボもカタカナ職業の方に好まれて良く売れた時代がありましたがFF車になってからはいまいちインパクトがなくいまやトップのBMWは遠いところを走っておりますし、アルファなどの今まではぱっとしなかったブランドも結構追い上げが激しいためにVCJにもかなり危機感があるのだろうと思います。(某イベントで某氏がVCJのバックアップを取り付けてP1800Sを走らせておりますし、どこかのデーラーではアマゾンを昔の娘さんに売りつけたという話も聞きました。・・・これには後日談があったようでMT車であることを充分に知らせていなかったため運転に難儀をしたとかしないとか。)またヤナセはオペル車の販売を日本でやめるなど、車は売りたいのだが昔のようなおいしい車の売り方ができなくなり次第に昔の輸入販売会社という位置づけから輸入車の販売会社という形にシフトしつつあります。また富士重工という会社の車にのる客はボルボという車にはまったく興味を示さないと思います。(どちらも雪道には強いのですが。)そのためFHIとしてはスバルの顧客の中の富裕層をボルボに取り込んでいこうという思惑が大外れしていたのではないかと思います。ということで3社の思惑が何とか噛み合ってFHIはボルボから手を引き、ヤナセはオペルの代わりに売る車を見つけ。VCJはヤナセの今までの営業力に期待した。とまあこんな勘繰りをしたのですがどんなものでしょうか。そうはいっても、日本車のメーカーのように旧い車の部品はとっくに製廃にしておいて、自社の持っているミュージアムの車にだけ部品を作って動態保存しているとえらそうに言ったり、ファン感謝デイなるイベントがあると旧い自社の車のオーナーにお願いして車を借用したりしている状態よりは、腐ってもヤナセ、ウエスタン自動車と旧殿内工業(現トノックス)とでジョイントしヤナセテックなる会社を立ち上げ旧い車のレストアにも乗り出しております。一部のお金持ちにしか頼めないほど高価なお値段でしょうがそれでも国内メーカーよりはえらいと思います。VCJも今後は旧いボルボの部品を輸入してくれるものと思われますから、(現地輸入よりは確実に高いものにつきますが)国内で部品の調達に困っていたボルボオーナーにとっては朗報であろうと思います。3社ともにめでたしめでたしとなるかどうかが見ものではあります。

てなことを書いていたら今日の新聞ではGMはルノーや日産と手を結ぶべきだ などという記事が出ておりました。
(トヨタがGMを抜き去るということで米国ではかなりGMが攻撃されているのでしょうか?)

———-
4553 アマゾンの整備 西口 康司 2006/07/03 22:08
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

> ボルボアマゾンの整備などに強い(詳しい)お店は何処でしょうか。北陸方面で探しています。宜しくお願いします。
私は北陸に土地勘がありませんから、以下に述べることは一般論になります。
アマゾンという車で特別なところはリアのブレーキ・ドラムを外すのに特殊なやり方が必要ということくらいだと思います。
あとは普通のOHVエンジンですし、整備書の規定の数字がわかっていればどこの修理やでも整備はできます。ただし今の整備やはとかく面倒でお金にならない仕事は引き受けない傾向にあります。お金があるならデーラーに持ち込めば最近はやってくれるようです。払うものを払わないでやるなら自分でやるのが一番安心です。あとは近所で小さな整備やで年のころなら50歳代後半のご主人が一人で気ままにいろんな車を適当に直しているようなお店を根気良く探してみることです。
関東では埼玉にあるお店が有名らしいのですが、必ずしもすべての旧いボルボ・オーナーが満足しているかというと答えはノーです。そこが良いという人もいれば、いまいちだと感じるオーナーもいるようです。私見ですが従業員がいるお店はご主人がやってくれればいいのですが従業員がやってくれた場合には外れてしまうことがあります。(同じお金を請求されると思いますが腕には明らかに差があるはずです。)ということで私は一人でやっているお店を勧めます。アメリカでは大抵整備書片手にオーナーが整備していますから、修理やさんに払うお金があるならヘインズのマニュアルと工具を買い込んでご自分でやってみることをお勧めします。自分の車のことに一番詳しいのはおそらくオーナー自身だと私は思います。わからないことがあればこのBBSに書き込めば誰かが答えてくれると思います。
整備のレベルにもよりますが、足回りのブッシュの打ち換え、フロントサスペンションのスプリングの交換は素人には無理です。(専用の道具が必要ですから。)ただしこれは大抵の修理やならどこの修理やでもできる作業です。(引き受けるかどうかは別ですが。すごく面倒で割の合わない仕事ですから。)大抵の修理やでは一見さんは断られると思います。

———-
4552 剥離した車 西口 康司 2006/07/03 21:46
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

剥離した車といえば昨年の秋に能登の板金やさんに持ち込んだマツダのルーチェ・ロータリー・クーペの板金が終り5月の連休に持ち帰ってきています。板金前のルーチェの様子をヤフーフォトにアップしました。
http://photos.yahoo.co.jp/bc/yasuyasu5177/lst?.dir=/c6c1&.view=t
ルーチェ・ロータリー・クーペというアルバムにあります。
今は錆び止め塗装の状態である場所に保管中です。
(早く塗装をしたいのですがお金と塗装のできる人がおりません。)それから前のガラスを探しています。どなたか情報をお持ちの方は教えてください。
能登の板金やさんはおよそ半年に1台のペースで車を仕上げています。(今は角目の117を持っていっています。)どなたか関東近郊で太っ腹な方でご自分の車を預けても良いという方は私にご連絡ください。(塗装はしてくれませんので別のところでやることになります。)各部品をあらかじめ外しておくとその分安くなります。値段自体は決して安くはないと思います。ただし同じ値段でも内容が違います。腐っているところは全部切り取って新しく作り直します。板金に際してパテは一切使いません。半田は使います。(もちろん塗装の時にはパテは最小限使用することになります。)

———-
4551 参考になるかどうか 西口 康司 2006/07/03 19:31
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

参考になるかどうかわかりませんが、私の先生がブルーバードを再生したときの写真をヤフーフォトにアップしておきました。
http://photos.yahoo.co.jp/ph/yasuyasu5177/lst?.dir=/2683&.src=ph&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/ph/yasuyasu5177/vwp%3f.dir=/2683%26.dnm=56e4.jpg%26.src=ph&.view=t
R411再生前後 というタイトルです。
お暇なときにご覧ください。
かなり大変な作業でした。
肝心の板金のときの写真がないのが悔やまれますが。

———-
4550 お久しぶりです。 こむさん 2006/07/03 14:51
E-MAIL :
HomePage:

ボルボアマゾンの整備などに強い(詳しい)お店は何処でしょうか。北陸方面で探しています。宜しくお願いします。

———-
4549 Re:ヤナセ・スカンジナビア・モーターズ おみず 2006/07/01 10:20
E-MAIL :
HomePage:http://d.hatena.ne.jp/omizu

> ヤナセが再度ボルボの販売に参入するそうです。

記事を紐解いてみると、正確には「富士重工(スバル)がボルボの取り扱いを止めて、
ボルボカーズはヤナセと手を組んだ。ディーラー店舗はヤナセがお買い上げ」
ということなんだそうです

「富士重工、ボルボ車販売15拠点をヤナセグループに営業譲渡」
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=134647

「ボルボ・カーズ・ジャパンとヤナセ、ボルボ車の販売網参入で基本合意」
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=134585

スバルの人たちがどこまでOLD VOLVOに興味を示すかどうか?ですね

ところで、トランクルームに眠っていて最近発掘された整備手帳を見てみますと
どうやら私の164は、北欧自動車から名古屋のヤナセで売られてたのを
最初のオーナーがヤナセで購入・納車されたということが分かりました。

最初のオーナーの名前&住所とかも書いてあったので、どんな人が
購入したんだろうなぁ、と考えてみたりしてます。

———-
4548 Re:ヤナセ・スカンジナビア・モーターズ tantaka 2006/06/30 23:27
E-MAIL :
HomePage:

> ヤナセが再度ボルボの販売に参入するそうです。
> ↑ニュース参照
> と言っても6-70年代のボルボには関係ないでしょうけど・・・(^^;

先日は、ありがとうございます。
ヤナセがボルボの再販とのことは、6-70年代ボルボ乗りには
朗報か?!
営業戦略を考えると
「現在のボルボの基盤は、我々ヤナセが・・・」と当然CMして
くると思われます。
そこで、当時扱っていた6-70年代車を店頭にディスプレーし
呼び起こさせる作戦・・・・なんて、安直に考えないものでしょうか?
実際に現VCJは、P1800ESを持ち回りで展示してますから・・・
皆様のアマゾンにも展示依頼&各地のイベントへの参加、協賛も
・・・・・・いいこと、あるといいですね~。

———-
4547 ヤナセ・スカンジナビア・モーターズ 後藤 2006/06/30 18:56
E-MAIL :
HomePage:http://response.jp/issue/2006/0629/article83407_1.html

ヤナセが再度ボルボの販売に参入するそうです。
↑ニュース参照
と言っても6-70年代のボルボには関係ないでしょうけど・・・(^^;

———-
4546 Re:ステアリングボックスetc 後藤 2006/06/30 18:52
E-MAIL :
HomePage:

おみずさん、やっとかめです。

大芝オフでお会いできなくて残念です。
帰国後はしっかり164可愛がってやって下さい。

ステアリングボックスを交換して走行安定性が増しました。
しかしながらやっぱりと言うか下側のオイルシールから
じんわりとギアオイルが滲んできております。(泣)
シールの打ち替え、若しくはオイルをグリスに交換するか、
当面様子を見みながら乗る予定です。

> 度々ですが、おみず@164@’71乗りです。
> 後藤さん、お久しぶりです。
>
> > 今日ステアリングボックスとアイドルアームを交換しました。
>
> おー!やっと交換しましたか!よかったですね!
> 以前にお会いしたときに、その「グラグラ」を見させていただきましたけど
> 結構なグラグラだった記憶があります。
> これからは安心して走行できますね。
>
> 下にも書いたように、大芝高原で後藤さんとご一緒できれば・・と思っていましたが
> 事情が事情でご一緒できず残念です。

———-
4545 Re:今年の大芝高原 後藤 2006/06/30 18:45
E-MAIL :
HomePage:

伊勢さん、ご無沙汰しております。
塗装作業中とのこと、出来上がりが楽しみですね。
先日知り合いのMGAの剥離、再塗装作業を見学しましたが、
なかなか大変な作業でした。でも苦労する分出来上がった時の
満足感、達成感は大きいでしょう。
今年の大芝ではお会いできなくて残念ですが、完成した1800Eを
是非見せて下さい。ではまた。

西口さん、宮崎さん江;
と言う事で今の所大芝高原祭り参加の方向で考えております。

> へは時間的なこともあり
> 参加出来そうにもありません。
> 現在私のP1800Eはサフェーサーで厚化粧をしています。
> この梅雨前に何とか間に合いました。
> 錆の心配が少なくなったので
> また作業が進みそうにないです。(笑)
>
> 軍資金等のこともあり、完成は1年後か2年後・・・
> いつになることやら
>
> 次回お会いできるときには
> 自分のP1800Eで出かけたいと思っています。
>

———-
4543 Re:ステアリングボックスetc おみず 2006/06/30 12:07
E-MAIL :
HomePage:http://d.hatena.ne.jp/omizu

度々ですが、おみず@164@’71乗りです。
後藤さん、お久しぶりです。

> 今日ステアリングボックスとアイドルアームを交換しました。

おー!やっと交換しましたか!よかったですね!
以前にお会いしたときに、その「グラグラ」を見させていただきましたけど
結構なグラグラだった記憶があります。
これからは安心して走行できますね。

下にも書いたように、大芝高原で後藤さんとご一緒できれば・・と思っていましたが
事情が事情でご一緒できず残念です。

———-
4542 Re: 今年の大芝高原 おみず 2006/06/30 10:25
E-MAIL :
HomePage:http://d.hatena.ne.jp/omizu

こんにちは。おみず@164@’71乗りです。

> 今年も南箕輪村の大芝高原にてオフ会を開催予定です。(8月)

できれば164でお邪魔しようかな、と思ったのですが、残念ながら現在9月までの中国出張中。
164はカバーを掛けたまま2ヶ月間仮眠状態です。
うーん、残念です。

出発寸前に受けた車検であちこちと指摘を受けて、「後整備」ということで強引に
通してもらったのですが、帰国後にそこらのぼちぼちと整備をしてゆく予定です。
次の機会までに、もう少しマシに仕上げておきます(笑)

———-
4539 Re:今年の大芝高原 西口 康司 2006/06/29 00:53
E-MAIL :
HomePage:

了解です。サフまで進んでいるのですね。良かったですね。私のアマゾン(2.0L)は大芝の帰りにエンジンを壊し、今は暫定エンジン(1.8L)を載せています。壊れたエンジンには全く手をつけておりません。来年の1月が車検なのでそれまでには2.0Lに戻さないといけないのですが、間に合うかどうか自分でも心配になります。岡崎のFさんの周りにはP1800(E)に乗っていらっしゃる方が複数名いらっしゃるようです。また名古屋のGさんのお知り合いにもP1800EやESのお知り合いがいらっしゃるようです。東海地区なら近いと思いますから情報交換をされると良いのではないでしょうか。

———-
4538 今年の大芝高原 伊勢 弘治 2006/06/28 22:35
E-MAIL :z750rs_ise@ybb.ne.jp
HomePage:

へは時間的なこともあり
参加出来そうにもありません。
現在私のP1800Eはサフェーサーで厚化粧をしています。
この梅雨前に何とか間に合いました。
錆の心配が少なくなったので
また作業が進みそうにないです。(笑)

軍資金等のこともあり、完成は1年後か2年後・・・
いつになることやら

次回お会いできるときには
自分のP1800Eで出かけたいと思っています。

———-
4536 大芝高原祭り「補足」 宮崎 2006/06/28 11:03
E-MAIL :
HomePage:

西口さんから詳細の説明があり、何も言うことは有りませんが、付け加えるならば、もし大勢のVOLVOが集まるなら、「ボルボ・カーズ・ジャパン」に話をして、取材等を行なってもらおうかな?とも考えています。8月26日はお祭りなので車は広場に飾るようになりますが、翌日の27日はどこかへ出かけて、写真撮影などを行なうことが出来ると思います。PV544、アマゾン、P1800などのVOLVO軍団の集結は素晴らしいことですね。
そこへ、ALFAやポルシェなど他のメーカーの車が入ってもまたまた絵になりますね。
私は今年もP1800Sでの出場を考えていますが、アマゾンの参加が少ないようでしたら、アマゾンで参加でもかまいません。

———-
4534 大芝高原 おまけ 西口 康司 2006/06/26 20:33
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

関東からの参加予定は今のところ,P1800Sにはまっている世田谷のMさん,PV544のKさん,昨年のウイナーであるアルファのSさん,Sさんのお友達のTR4A(ないしはアルファ)のTさん,アマゾンをお持ちですが運転が嫌いなためおそらく助手席参加のMさん,そしてSさんのご家族といったところでしょうか。私は今のところ未定です。もう一人TR4AのSさんも未定。我々の共通の友人の長野のSさんが宿泊参加されるかもしれません。(ロッジは20名分押さえているそうです。)大芝高原に関しては本日発売のオールド・タイマーに告知が掲載されています。(余計なこと・・・本日発売のカーマガジンに5月に行われたJHCT2006の記事が掲載されております。・・・こちらには私とSさんの写真が小さく載っていました。JHCT2006のゴールにはP1800Eで八王子のYさんがいらしてくださいました。)
大芝高原の件をP1800クラブの掲示板に書いてきましょう。

———-
4533 大芝高原祭の告知その5 西口 康司 2006/06/26 20:22
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

大芝高原祭は本州のほぼ真ん中で行われますので,昨年はそれにあわせて主に旧いボルボを中心としたオフ会を前日に開催し,(昨年は日曜日開催だったため)前夜祭と称して1泊しました。関東組の呼びかけに東海,関西からも参加してくださり宿泊して夜中まで懇親を深めました。勿論当日参加の方々とも楽しくやりましたが。実は大芝高原祭では車のほかに花火大会が目玉だったりするのです。そのため関東組は当日早朝出発で現地入りし,クラシックカー・フェステイバルに参加。そして1泊する予定です。夕食と翌日の朝食と風呂で5000円(これは大芝荘という宿泊施設)。宿泊は別にロッジを押さえています。東海地区の方なら日帰りできる距離なのですが,どうか関東組と一緒に泊まってやろうかという方がいらっしゃれば是非ご一緒してください。こちらも車の種類,新旧は問いません。東海地区だけでなく関西,中国地方でもOKです。1泊するにあたってはロッジでの宿泊費用は頭割りになりますので変動しますが,込みこみで10000円くらいではないかと思います。いつも掲示板で能書きを書いている人たちとface to faceでいろいろと語りませんか。こちらはロッジの人数の関係もありますのでとりあえず7月15日くらいまでに「宿泊表明」をVAFあるいは「私へのメール」にお願いします。名古屋のGさん,岡崎のFさん,奈良のIさん,岐阜のIさんお仲間を説得して是非御一緒にお泊りをお願いします。
世田谷のMさんこんなところでよろしいでしょうか。

———-
4532 大芝高原祭の告知その5 西口 康司 2006/06/26 20:07
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

クラシックカー・フェステイバルへの参加は別にボルボである必要は全くありません。私たちの友人もアルファであったり,ポルシェの356などで行く人もいます。友人を乗せていってお祭を楽しむのもありです。車に興味が無くても「村祭り」はなかなか面白いです。昨年はお母さんとやってきた方もいました。今年は家族で行くという方もいます。旧い車が好きだけれど持ってないという方は見物に行くこともOKですよ。ただ,事前に行くことを決めている方はVAFに書き込むか私にメールしていただけるとありがたいです。その4で書き忘れましたがクラシックカー・フェステイバルの参加を希望される場合は7月25日までに矢沢さんに申し込んでくださいね。(続く)

———-
4531 大芝高原祭の告知その4 西口 康司 2006/06/26 20:00
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

クラシックカー・フェステイバルは8月26日(土曜日)に行われます。(昨年は日曜日でしたが今年から土曜日になりました。)参加費用は1000円です。参加できるのは100台まで。参加するとカレンダーとTシャツが昨年はいただけました。(信州旧車同盟さんが太っ腹なようです。)参加できるのは1975年式までの2輪,3輪,4輪など。参加費は当日支払えば良いそうですが,申し込みは事前に行う必要があります。申し込みは郵便番号399-4511 長野県上伊那郡南箕輪村977 信州旧車同盟 矢沢 正美 様 へ申し込んでください。 関東組は昨年通称「有明会」で申し込んでいますので,矢沢さんあての葉書ないしは封筒に「有明会」と書き加えておくとよいと思います。(続く)

———-
4530 大芝高原祭の告知その3 西口 康司 2006/06/26 19:52
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

つまりクラシックカー・フェステイバルは大芝高原祭の中の一つのイベントという位置付けです。旧い車をお持ちの方は参加されては如何でしょうか。内容は車両展示,スワップミート,ビンゴ大会,展示された車の中から適当に主催者や見物の方が何台かに「賞」をくださいます。(昨年は関東から参加したSさんがグランプリのような賞を貰い,今年の参加の権利を獲得しました。但し往復の費用は自腹のようです。)こちらは申し込みが必要です。(続く)

———-
4529 大芝高原祭の告知その2 西口 康司 2006/06/26 19:45
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

クラシックカーフェステイバルとは,昨年参加された方はご存知かと思いますが,大芝高原祭は「長野県上伊那郡南箕輪村」のむらおこしのイベントで,いわば現代版村祭りのようなものです。野菜の即売があったり,ポニーに乗れたり,とにかく近郊の皆さんに楽しんでいただくための催しです。そこに「信州旧車同盟」の方々が旧い車を集めて参加者も楽しみ,また近郊の方にもいろいろな旧い車を見てもらおうということではじまったのがクラシックカー・フェステイバルです。今年で9回目を数えるそうです。(続く)

———-
4528 大芝高原祭の告知その1 西口 康司 2006/06/26 19:40
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

昨年大芝高原祭に旧いボルボ乗りを中心に関東,東海,関西の車好きが集まりました。今年も大芝高原祭が開催されますので,そのイベントに合わせて旧い車好き(ボルボに限りませんし,旧い車を持っていなくても構いません。)さんのオフ会のようなものを開催します。イベントは2つに分かれています。第1のイベントは大芝高原祭の時に開催されるクラシックカー・フェステイバルに参加あるいは見物をするというものです。(続く)

———-
4525 ステアリングボックスetc 後藤 2006/06/25 21:58
E-MAIL :
HomePage:

今日ステアリングボックスとアイドルアームを交換しました。Ebayに出品していた英国のパーツ屋さんから輸入。到着するまでちょっと心配でしたが、遊びも無くきっちり締まった物でした。今まではハンドルに30度位遊びがあり走行中安定しませんでしたが、交換後はハンドリングがしっかりして良くなりました。
外したアイドルアームはブッシュのゴムが擦り切れてガタガタになっていました。(大汗)
ついでにラジエータも外して洗浄、上下ホース、サーモスタットも交換しました。今までは形状の違う日産のサーモスタットが入っていました。外径は合いますが低部のパイプは押さえられなかったみたいです。
ウオーターポンプは時間の都合で保留しましたが、サーモスタットハウジングにもそんなに水垢ヘドロは溜まっていませんでした。
去年から水温計も死んでいるので早いうちに取り寄せないといけません。今日は整備に丸一日かかって草臥れました。

———-
4520 ティーポ7月号 後藤 2006/06/24 22:42
E-MAIL :
HomePage:

に先日の横浜赤レンガ倉庫スタートのラリーの記事があり、アルファスパイダー&Sさん、Nさんのお名前、MさんのP1800S、ASA等の写真がでていました。

———-
4519 Re:大芝高原 後藤 2006/06/24 22:38
E-MAIL :
HomePage:

> 今年も南箕輪村の大芝高原にてオフ会を開催予定です。(8月)
> 私はおそらく今年は参加できないと思いますが。
> 詳細は後刻発表いたします。

あれれ、残念です。乗合でも無理なのでしょうか?

———-
4518 大芝高原 西口 康司 2006/06/24 20:19
E-MAIL :
HomePage:

今年も南箕輪村の大芝高原にてオフ会を開催予定です。(8月)
私はおそらく今年は参加できないと思いますが。
詳細は後刻発表いたします。

———-
4517 いえいえ。 西口 康司 2006/06/24 20:04
E-MAIL :
HomePage:

> 西口さん>
> 突然の書き込みなのに親切に対応して頂きありがとうございます。
どういたしまして、このBBSはアマゾンをはじめとする旧いボルボ車を1台でも長く維持していくことを願う人たちのためのものです。沢山の方に情報を共有化して貰うことで、先に苦労してきたいろんなことを、後から来る人たちにも同じような苦労をして欲しくないと私は考えています。
> 西口さんのご返答には大変感謝しております。
> 私自身、よく考えた結果・・・今の現状の状態(ノーマル)をなるべく維持して頑張っていこうと思います。
> まずはカーボンの取り除き作業から頑張ってやってみます。
> ありがとうございました。
私の場合エンジンは今までに自分のエンジンだけで3基ほどばらしたことがあります。(組んだのはまだ1基だけですが。)
大抵3番カムが減っていますし、水垢、オイルスラッジなどが堆積しています。
足回り関係もやったことがありますので(ブッシュの交換は交換は素人には無理でした。)、何かご不明な点があればこのBBSに書き込むなり、メールをしてくださるなりしてください。(メールアドレスは過去の私の書き込みに付属していると思います。・・・今PCの具合が悪くメールアドレスを正しく入力できません。)また参考書としては日本に進出している本屋のアマゾンでヘインズのマニュアルを購入することが出来ます。(おそらく送料ともで2000円程度で購入できると思います。英語の練習にもなります。)分解した後必ずボルトを締め付けなければなりません。締め付けトルクが記載されています。
工具はほとんどが普通のインチ工具で一部(ブレーキ関係と電装)がミリ工具、キャブレター関係が英国インチ(ウイットワース)です。
ヘッドをばらすならトルクレンチが必要になります。通常ですとソケットレンチは9.5ミリ角のものをそろえればいいのですが、ヘッド関係は12.7ミリ角の6面ソケットが良いと思います。
日本でも最近ではアマゾンの部品がデーラーでも出るようになったらしいですがスエーデンの3倍位するようです。(エア便の送料を入れても現地からの調達が安いと思います。)スエーデンの部品屋さんはCVIといいます。
チューニング系の部品は北米のIPDから入手できます。
どちらも英語(単語の羅列で大丈夫)でOKですし、クレジットカードで注文が出来ます。
後藤さん>
> 私は北陸方面で車体の色はベージュ、内装は小豆色、右ハンドルの多分・・・D車です。宜しくです。

私はたまに能登半島のほうの板金やさんに行くことがあります。住まいは神奈川なんですけれど。(およそ半年に1度くらいです。和倉温泉の近くです。)

———-
4516 ひさしぶりに かなざわ 2006/06/24 19:48
E-MAIL :inlet_guide_vane@yahoo.co.jp
HomePage:

書き込ませていただきます。(今までは更新だけチェックしてました。)
皆さんの熱意には脱帽です。

ところで、4月から大阪で公務員まがいの職に就き、一応社会人となりお給料ももらえるようになりましたので、
アマゾンを弄ってゆきたいと考えてます。

どなたか程度のいいベース車(書類つき)をお持ちか、情報をご存知でしたらお知らせ願います。
今現在は部品取を一台持っていますが、左側の腐りが激しいのでベースにするにはちょっと厳しいかな?と考えてます。

では、今後ともよろしくお願いいたします。
ではでは。

———-
4514 Re:ご返答ありがとうございます。 後藤 2006/06/24 13:34
E-MAIL :
HomePage:

>私自身、よく考えた結果・・・今の現状の状態(ノーマル)をなるべく維持して頑張っていこうと思います。
> まずはカーボンの取り除き作業から頑張ってやってみます。

限定バージョンの123GTは特に希少種ですので可愛がってあげて下さい。
特徴:高出力エンジン、4MT+OD、限定ステアリングホイール、タコメーター、棚付ダッシュボード、スポット&フォグライト、ウイングミラー、ホイールリング、123GTエンブレム等

> 私は北陸方面で車体の色はベージュ、内装は小豆色、右ハンドルの多分・・・D車です。宜しくです。

以前アマゾンで永平寺まで参拝に行った事が有ります。
D車はエンジンルーム右に楕円形の北欧自動車プレートが貼ってあります。68年式ですとB18B/1800ccエンジンでしょうか?
諏訪湖辺りでミーティングをすることもありますので、是非お出かけください。

———-
4513 ご返答ありがとうございます。 こむさん 2006/06/24 12:08
E-MAIL :
HomePage:

西口さん>
突然の書き込みなのに親切に対応して頂きありがとうございます。
西口さんのご返答には大変感謝しております。
私自身、よく考えた結果・・・今の現状の状態(ノーマル)をなるべく維持して頑張っていこうと思います。
まずはカーボンの取り除き作業から頑張ってやってみます。
ありがとうございました。

後藤さん>
私は北陸方面で車体の色はベージュ、内装は小豆色、右ハンドルの多分・・・D車です。宜しくです。

———-
4509 Re:はじめまして 後藤 2006/06/22 21:45
E-MAIL :
HomePage:

> こんにちは、はじめまして68年アマゾン123GTを親戚から購入して乗っているのですが、教えて頂きたい事があります。

はじめまして。愛知の赤色65年式に乗ってる後藤と言います。
私も西口さん同様、車高を落とされるならipdのローダウンキットとBILSTEINのショックを導入されることをお奨めします。

アマゾンファンクラブでアマゾンetcの棲息分布を整理しています。こむさんの123GTの車の色、内装色、ハンドル位置、お住まい地域等をお教え頂けると幸いです。

———-
4508 Re:はじめまして 西口 康司 2006/06/22 20:03
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

123GTとはうらやましい。68年ですと1.8Lエンジンでしょうか。
> こんにちは、はじめまして68年アマゾン123GTを親戚から購入して乗っているのですが、教えて頂きたい事があります。
> ①エンジンを切った後にエンジンがまだかかった状態が10秒位続くのですが、どうしてでしょうか?
これはランオンとかデイーゼリングとかいう現象だと思います。
http://www.asahi-net.or.jp/~rt6k-okn/mustang/RunOn.htm
おそらく燃焼室にカーボンが堆積しているのが原因ではないかと思います。稀に点火時期がずれている場合にも起きますが大抵はカーボンの仕業です。アマゾンのエンジンはシンプルなOHVですから,必要な部品をあらかじめそろえておいてヘッドのオーバーホールを行えば簡単に解消すると思います。(おそらくキャブクリーナーだけでは治らないと思います。当然バルブのすり合わせなども同時に行えばいいと思います。ヘッド内部の水の通路の洗浄もやっておけばオーバーヒート対策にもなります。(特殊な強力な点火装置・・・たとえばMSD6Aなど・・・を装着している時にもエンジン・キーをオフにしてもエンジンが止まらないことがあります。この場合は10秒という短い時間ではなくいつまでも止まりませんので,これではないと思います。
> ②車高を落とすのにコイルサスをカットをしようと思うのですが・・・何巻き位が目安でしょうか?邪道ですいません。
ほんとに邪道ですね。コイルを切ってもダンパーがそのままではダンパーのストロークを使い切ることができませんから危険です。車高を下げるのならスプリングをカットするのではなくアメリカのIPDにロワード・スプリングというものが売られています。但しこの場合は標準のダンパーやKYBのダンパーを使ってはいけないと書かれています。必ずビルシュタインのダンパーに交換する必要があるということだそうです。私はアマゾンの標準車高では峠を走るときにマッドフラップが接地してしまうので車高を上げたいと考えています。車高を上げるにしても下げるにしても,フロントのサスペンションはダブル・ウイッシュボーンですから作業の難易度はかなり高いです。W・ウイッシュボーン用のスプリング・コンプレッサー(ストラット用に比べるとかなり高価です。)が必須だと思います。もしかしたらアッパー・アームかロアー・アームの改造が必要かもしれません。リアサスはハチロクなどと同じ型式ですから車高を大きく変化させるとリアのホイールのアライメントがボデイに対して並行に移動します。この対策も必要になります。
> ③ホイール・タイヤ交換をしようと思うのですが、どのサイズまで履けますか?
アマゾンの標準ホイールは4Jの15インチでPCDは114.3の5穴です。おそらくオフセットはゼロに近い値だろうと思います。
近年のFR車のホイールはFF車と同じくらいオフセットしておりプラス40くらいはあると思います。
ですからホイールを探すとなると1970年代の車からの流用かホイールを作るしかないのが実際ですね。
オランダの部品屋には6Jのスチールホイールがありますが高価です。(4本でおよそ10万円)日本の旧い車は大抵4穴で5穴はセドグロ・クラウンあたりなのですがこれらは14インチのホイールです。
運良く15インチの5穴のホイールが見付かったとすれば6.5Jくらいまでならオフセット・ゼロあるいは10ミリくらいのホイールなら使えます。(5ミリのスペーサーを使用しないとバンプした時インナーにあたります。)
お勧めはオランダの6Jホイールにノーマルサイズのタイヤ165/15を少し引張り気味にはくことなんですが,どうしても太いタイヤがはきたいということなら185/65/15というタイヤがあります。(外径は少し小さくなります。185/70/15というタイヤがあればベストなのですがこれは日本には存在しないようです。)
私は6.5Jのオフセット10ミリの軽合金ホイール(見つけるのにかなり苦労しました。)に185/65/15のコンチネンタル(子ベンツの純正装着)タイヤを履いています。但し見た目は良いですが低速域ではかなりステアリングが重くなり,駐車する時には大仕事になります。これからの季節ではバスタオルが必需品ですね。
おそらく15インチで5穴でちょうどいいオフセットのホイールは見付からないと思います。(ノーマルの4Jホイールですら貴重品ですから。)清水の舞台から飛び降りるつもりがあるなら「鎌ヶ谷ワイドホイール」でスチールホイールのワイド加工を引き受けてくれます。ホイール持込で8万円くらいではないかと思います。昔アルミホイールが非常に高価だった時代には皆さんてっちん・ホイールをワイド加工して街道を走っていました。富士スピードウエイを走る車ですらスチール・ホイールでしたから。

123GTは希少なアマゾンですからできればノーマルの姿をとどめておくのが良いと思いますよ。
ボデイのスムージングやクレーガーのホイールはアマゾンには似合わないと思います。(クレーガーのスポーク・ホイールは滅茶苦茶重くてバネ下重量を大幅に増加させます。)

———-
4507 はじめまして こむさん 2006/06/22 16:47
E-MAIL :
HomePage:

こんにちは、はじめまして68年アマゾン123GTを親戚から購入して乗っているのですが、教えて頂きたい事があります。
①エンジンを切った後にエンジンがまだかかった状態が10秒位続くのですが、どうしてでしょうか?
②車高を落とすのにコイルサスをカットをしようと思うのですが・・・何巻き位が目安でしょうか?邪道ですいません。
③ホイール・タイヤ交換をしようと思うのですが、どのサイズまで履けますか?
アドバイスの程を宜しくおねがいします。

———-
4506 MDIの取り付け 西口 康司 2006/06/20 19:07
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

私のアマゾンは昨年の大芝高原の帰りにエンジンを壊して、今年の1月に65年の1.8Lのものに載せ変えてあります。(前のオーナーが1度は分解してあるようですが、内容は不明です。)以前静岡にお住まいになっていたpapanoyasu様のエンジンがブローした時に貸し出したことがあり、その時にエンジンブロックの内部を洗浄したことがあります。その時にはかなり大量の水垢が排出され、そのエンジンを積み込んだpapanoyasu号はオーバーヒートの傾向はなかったということでした。私のアマゾンには純正ではないアルミ製のラジエーターと押し込み式の電動ファンを取り付けていますのでエンジンに関してはオーバーヒートの問題はありません。(人間は別です。)papanoyasu号のエンジンのオーバーホールが終わったあとに私の車のブローしたエンジンを下ろして、正体不明の1.8Lエンジンを積んでいます。(これが今年の1月頃のことです。)前のエンジンは圧縮比を上げたりハイカムを組んだり、そこそこいじったエンジンでしたが正体不明の1.8Lのエンジンもなかなかあなどれない性能で5000回転以上ではさすがに回転の上昇がにぶりますがそこまでは2.0L改に比べて大きく劣るようなことはありませんでした。点火系は最初はダットラらしき日産のデスビを使ったポイント点火でしたが、ナガイのセミトラを経て、IPDのパーツカタログにあるポイントレス・イグナイターを取り付け更にCDIも取り付け、イグニション・コイルもCDI用に変えていました。CDIはいろいろなものを試しましたが改造したエンジンにはFETのRACIGというものが回転上昇が早くて良かったと思います。トルクを重視する場合にはナガイの9350が複数放電を行うために適していたと思いました。
私のアマゾンは5月は私がラリーに出ていたためにほとんど乗る機会がなくほぼ1ヶ月以上放置状態でした。その前からバッテリーが放電する現象があり発電機(エンジンを載せかえる時に交換しています。2.0LのエンジンはRHD用でしたが1.8LのエンジンはLHD用のためエンジンブロックにRHD用の取り付けステーがなくステアリング・シャフトとエンジン・ブロックの狭い間に取り付けるには今までの大きな発電機はスペースの関係で取り付かなかったためです。)に問題があるのではないかと疑っていました。
6月に入って久しぶりにアマゾンに乗って例の修理やさんの所に行った際に、発電機を探しに解体屋さんに出かけようということで修理やさんに運転を変わってもらい走り出したとたんエンジンが死にました。(修理やさんまでの道中は好調でした。)あれれ、ということで修理やさんはお店に走って帰り、トラックで戻ってお店まで牽引してもらいました。どうも火花が飛んでいないようでした。その日は時間切れでアウト。車を置いて送ってもらい帰宅しました。翌日は様々なCDIを持ってお店に行きましたがまた駄目。(この日は自分の車で行きましたので自分で帰ることが出来ました。)次の日は仕方がないので元の日産デスビを持ち込みポイント式に戻してエンジンを掛けました。(CDIも外しました。)1発ではかかりませんでしたが(点火時期が180度ずれていました。)プラグコードを差し替えることで何とか掛かりました。この状態でFETのRACINGを取り付けるとあまり調子がよくありません。(CDIには相性があるようです。)仕方がないのでポイント式では定評のあるアメリカ製のMSDを取り付けますと非常に安定してエンジンが回ります。(MSDも複数放電式です。)しかし残念なことにMSDを使うとタコメーターが作動しません。まあ、エンジンがノーマルですからタコメーターはなくても困りませんがセッテイング出しの時に回転数が判った方が便利です。(実はこのときにキャブも何セットかを試して65年のものに変更しました。)そこで今まで配線方法がわからないためにお蔵に入っていたナガイのMDIを使うことに決め、永井に電話を入れてMDIの解説書を購入しました。並行してポイントレス・イグナイターを売ってくださった方に連絡を取ると30ヶ月までは無条件で保証します。私の場合は30ヶ月を少し過ぎていますが壊れたものを送れば無償で新品を送ってくださるとのありがたいお言葉をいただきました。というわけで新品が送料を負担しただけで手に入りました。ポイント式の日産デスビを外して、新しいポイントレス・イグナイターとMSDの組み合わせは(キャブを交換したこともありますが)非常に調子がよいようです。(但し回転計が作動しないためアイドリングの回転数が不明です。)ようやく永井からMDIの解説書が届きました。しかし純正フルトラの配線図はありますがアマゾンに社外のイグナイターを取り付けた時の配線図などはありません。ここで電気に弱い私は考え込んでしまいました。デスビの中に永井のPPKキットを組み込めば問題は解決するようです。(とりあえずPPKキットも予備のデスビも持ってはいますが、今のイグナイターのほうが構造がシンプルな分好ましいです。)他社(WAKO)のフルトラに交換することも考えましたが又お金が掛かります。(これもアンプは数個、センサーは2個持っています。ボッシュ・デスビ用のベース板とチョッパーを購入する必要があります。)さんざん永井のMDIの解説書を見て、とりあえず純正フルトラの配線を参考にして、手持ちのMDIの配線を加工しました。そして、ポイントレス・イグナイターとつないでエンジンを掛けてみました。おお、感動です、見事にエンジンは掛かりました。次にタコメーターの配線をつなぎ込みます(電圧式です。電流式は厄介なので妥協しました。)一応アイドリング状態では針が落ち着いて作動しています。(9350では5000以上では針が踊りました。)MDIを大金を出して購入してよかったです。(もし動かなければ大変なことになっていました。何しろ2個も購入していましたから。)ハーネス別で定価は確か55000円だったと思います。何しろSさんのアルファがキャブが非常に濃い状態なのにも関わらずエンストすることもなく火が飛んでいるのを見てから、自分の車にもいつかはMDIを取り付けてやる。と決心していたのですから。MDIは低回転では3発火が飛びます。中回転域では2発飛びます。6000回転以上では1発飛びます。少々キャブが濃くても(燃費は悪化しますが)問題なく燃焼します。事実アイドリング状態の後でプラグ・チェックを行いましたがまあまあの焼けでした。(4番だけが焼けすぎ、1番から3番はやや濃い状態。)走らせれば4番以外は問題ないと思います。3番4番は同じキャブなのですが水温が4番が一番高くなるみたいでプラグの焼けにもそれが影響しているようです。とはいえポイントレス・イグナイターもMDIも突然死する可能性はありますから、ポイント・デスビと予備のMDIやCDIをトランクに積んでおいたほうが良いようです。もちろんデスビ脱着用の7/16サイズのメガネ・レンチとMDI脱着用の10ミリ・ソケットと9.5スクエアのラチェットも忘れずに。
しかし点火系というのは(個人的にですが)はまりますね。

———-
4505 Re:有明LTM報告 呉 2006/06/19 23:15
E-MAIL :
HomePage:

> 本日、恒例の有明LTMが開かれました。JHCT2006ya
NASC RALLYの反省会など、写真を見ながら大いに盛り上がりました。
有明LTMに参加して、競技の難しさがよくわかりました。何故1/1000秒の単位で計測され、順位を争っているのか。
JHCTも含め、競技の途中にSSがあり、20m10秒で走りなさい等々がメインで、何箇所もあります。(昔は平均速度?㎞/Hで‥がメインでしたが)
それを皆真剣に挑戦するから、当然20m先のゴール線を踏むのに0.1秒台のずれ位で走らなければ上位に入れないのです。
その技は、やはりすごいと感心させられました。
ポンテペルレではアルファのSさん/宮崎さん組が神戸のおもちゃ王国のSSを0.000秒のONタイムで走りきった結果を見せられた時は驚きでした。

———-
4504 ステアリングボックス 後藤 2006/06/19 21:25
E-MAIL :
HomePage:http://album.nikon-image.com/nk/

ステアリングの遊びが気になっていたので英国から中古ステアリングボックスを取り寄せました。昨日中のギア等の状態を確認しましたが、程度の良い中古と言う触れ込み通り遊びも少なく交換したあとのハンドリング向上が期待できそうです。
まだ交換していませんが、ボックス交換時にラジエータ、ブレーキ配管などに干渉しそうなのがちょっと心配です。
パーツ画像をニコンアルバム↑にアップしました。
「ステアリングボックス」でタイトル/コメントから検索してください。

———-
4501 外出禁止 西口 康司 2006/06/19 11:07
E-MAIL :yasu@ayu.ne.jp
HomePage:

先週まで4週間で3回もラリーに参加していましたので当分の間外出は禁止と宣告されました。そのため昨日のLTMはやむなく欠席となりました。昨日はあまり体調がよくなかったので欠席して正解だったと思います。といいながらも何とか大磯ロングビーチには行ってきました。ジムカーナにはさすがにアマゾンは参加していませんでしたね。しかしながら参戦している車やギャラリーの乗ってきた車にはかなり濃い車がありました。60年代の車なら何でもOKの私には目の保養が出来ましたよ。中でも目を引いたのは外国車では見物に来ていたランチア・フルビア(ザガート・ボデイ)参戦車ではコンテッサ900。コンテッサ1300も珍しいですが900はもっと残存数が少ないと思います。ほかには見物車にはフォード・アングリア、参戦車ではサンビーム・レイピアなどがありました。ルノー・ドフィイヌなども走っていました。
レース・スーツは外出禁止令が解除されたら作りたいですね。